searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

夢日記が9割 ~ゆめ見のひとりごと~さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

▼20代にワーキングホリデーでカナダ・バンクーバーに渡り、ベジタリアンやニューエイジ的な考え方に出会う。それ以来ずっとベジタリアンを続けています。 ▼20年のサラリーマンを経て、マーケティングコンサルタントとして独立と同時に10年間ドイツに渡りました。 ▼ドイツではルドルフ・シュタイナー学校(ヴァルドルフシューレ)に子供を通わせながら、ドイツ生活の気づきをメルマガやブログで配信していました。

ブログタイトル
夢日記が9割 ~ゆめ見のひとりごと~
ブログURL
https://yumemessage.hatenablog.com/
ブログ紹介文
「毎日みる夢には、何かメッセージがあるはずだ」という思いから、夢日記をつづっています。仕事やプライベートの気づきをブログにまとめてますのでよろしければのぞいてみてくださいませ。
更新頻度(1年)

36回 / 42日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、夢日記が9割 ~ゆめ見のひとりごと~さんの読者になりませんか?

ハンドル名
夢日記が9割 ~ゆめ見のひとりごと~さん
ブログタイトル
夢日記が9割 ~ゆめ見のひとりごと~
更新頻度
36回 / 42日(平均6.0回/週)
読者になる
夢日記が9割 ~ゆめ見のひとりごと~

夢日記が9割 ~ゆめ見のひとりごと~さんの新着記事

1件〜30件

  • 【夢コラム】ダリが夢をヒントにして描いた作品

    2020年2月18日 【夢コラム】ダリが夢をヒントにして描いた作品 アート界の巨匠 サルバドール・ダリが、【夢】をヒントにして描いた作品です。 目覚めの一瞬前に柘榴の周りを蜜蜂が飛びまわったことによって引き起こされた夢 Dream Caused by the Flight of a Bee Around a Pomegranate a Second Before Awakening 手前で眠る女性はダリの妻です。 この作品はダリの妻が見たザクロのまわりを飛ぶ「蜂」の羽音から生みだされた さまざまな物体の【夢】をもとにして制作されています。 小さな「蜂」が飛んでいるのを見つけられますでしょうか?…

  • 【夢日記】機関車と家ごとぶつかる

    2020年2月17日 【夢の内容】 妻と家の中にいたら、 とつぜん、家ごと空中に持ち上げられる。 何が起こったかわからない。 20メートルくらいあがったところで、 今後は地面に向かって降り始めた。 ゆっくりと落ちる先に線路が見える。 線路の上に落ちらやヤバイ! しかし、家は線路の上に落ちた。 そのとき、機関車の音が聞こえる。 ヤバイ!汽車を早く止めないといけない! と動こうとしたら、すでに遅く、 家にド~ン、ガラガラとぶつかってきた。 家はめちゃくちゃになり、煙とがれきだらけ。 わたしと妻はけがはなく無事だったが、 人が倒れている。 すぐに助け出し、救急車を呼んだが、 怪我が大きく、おそらく助…

  • 【夢コラム】ダリが描くアートの秘密とは?

    2020年2月15日 【夢コラム】ダリが描くアートの秘密とは? アートの世界でも、多くの画家が【夢】を素材に、 またはヒントに傑作を描きあげています。 アート界の巨匠 サルバドール・ダリは、 うたた寝の眠りに入る寸前の状態に見える【夢】。 意識のシャッターが落ちてきて、 ちょうど睡眠と覚醒の限界のところ。 いわゆる「入眠時幻覚」といわれる状態で得る ビジュアルイメージが絵のモチーフになりました。 (出典:潜在パワーを引き出す!「夢」超活用法)

  • 【夢日記】とつぜん、地面が陥没

    2020年2月14日 【夢の内容】 道を歩いていると 「ドーン!」 という音とともに とつぜん、地面が陥没して落ちてしまう。 すぐに這い上がろうとするが 上から土砂が落ちてくる。 重たい土砂が上に重なり、 呼吸ができなくなる。 「やばい!」 助けを求めねばと思い、 声を必死に出し続ける。 息ができず苦しい。 そのとき、妻の「大丈夫?」 という声をともに、目が覚める。 【読み取ったメッセージ】 うなされていた。 あのまま妻に起こされていなかったら 夢の続きで死んでいたかもしれない。 この夢は悪い意味と良い意味の2つがありそう。 良くないことやピンチに陥る悪い状態になることで、 一旦リセットされ、…

  • 【夢コラム】空前のベストセラーは夢から生まれた

    2020年2月13日 【夢コラム】空前のベストセラーは夢から生まれた 『ジキル博士とハイド氏』や『宝島』で知られるイギリスの作家ロバート・ルイス・スティーブンソンは、 経済的に窮して、以前書きかけたある小説を どうしたら面白くできるかと頭を悩ませていました。 そんなとき、怪物が登場する【夢】を見ました。 その【夢】がヒントになって完成したのが、二重人格、変身小説の傑作といわれる 『ジキル博士とハイド氏』 です。 (出典:潜在パワーを引き出す!「夢」超活用法)

  • 【夢日記】とつぜん外国人にかわる

    2020年2月12日 【夢の内容】 わたしは日本人ではない。 夢の中で、外見はまったく変わらないのに 韓国人になっている。 「あれっ、おれ日本人じゃなかったけ」 と、すこし疑問におもっているけど、 違和感なく、受け入れている。 韓国人のままでも、今の生活や家族は全く変わらず、 全く問題ない。 「今のままでいいや」そう強く思った。 【読み取ったメッセージ】 変わりたい、成長したい、という思いが夢に現れたのかもしれない。 一方で、今のまま変わりたくないという思いも確かにある。 自問自答しながらでもいいので、前向きな考えで進んでいこう。

  • 【夢コラム】夢のなかのタイタニック号

    2020年2月11日 【夢コラム】夢のなかのタイタニック号 カナダのウィニペグのメソジスト教会の牧師 チャールズ・モーガン氏は、その日の礼拝の前、しばしのあいだ、うとうとと居眠りをしていた。 そして【夢】の中で、凄まじい水音と人々の叫び、 そして古い讃美歌が歌われるのを聞いたのである。 モーガン牧師はあわてて目を覚まし、このあまりにも衝撃的な【夢】に、非常に強い印象を受けた。 そこで、その夜の教会で行われた礼拝の終わりに、参拝者の人々に、この衝撃的な【夢】の話をした。 そして、【夢】の中で聞こえていた古い讃美歌をみんなで歌った。 その讃美歌とは、 「聞いて下さい、父よ。海の危険を免れるようにと…

  • 【夢日記】たくさんの蚊にまとわりつかれる

    2020年2月10日 【夢の内容】 大きな湖がある森のほとりに 家族でハイキングに来ている。 自然豊かで静かな場所で、リラックスしている。 夕方になり、もうそろそろ帰る頃、 何かが気になり始める。 「何だろう」と、 あたりを見まわすと 【蚊】がまとわりついて 血を吸おうとしている。 はらってもはらっても 何匹もまとわりついてくる。 血を吸われまいとはらい続けた。 【読み取ったメッセージ】 些細な事でトラブルや面倒なことに巻き込まれるかもしれない。 何匹も出てきたので、ヤバイ時は、早めにHELPを頼もう。

  • 【夢日記】カフェと布団を行き来する

    2020年2月9日 【夢の内容】 カフェに1人でいる。 誰かと待ち合わせるでもなく、 周りの人たちの話声も気にならない。 テーブルにしっかりと腰かけて 「安定さ」を強く感じている。 ときどき、慌てた人に話しかけられたりするけど、 動じずに、うなずくだけ。 瞬間的に、布団に入っている自分に 戻る感覚もあった。 布団の中でも、四肢に「安定さ」を感じて いる。 ふたたび、カフェに戻る。 【読み取ったメッセージ】 もともと1人で過ごすことが好きなほう。 それはそれで精神的に落ち着くけど、周りの人の声が聞こえないことや 話しかけられてもうなずくだけというのは、度が過ぎていると自分でも思う。 孤立だけはし…

  • 【夢日記】ディズニー映画のような

    2020年2月8日 【夢の内容】 久しぶりにTVをつける。 とても楽しみにしていた 映画のビデオを観るためだ。 妻に「何を観るの?」と聞かれても タイトルが浮かばない。 内容だけは、ディズニー映画のような アニメのファンタジー系だけということがわかっている。 2時間くらい続けて視聴するので 静かな場所に移動して観ることにした。 しかし、静かな場所がなかなか見つからない。 仕方なく、テーブルに座り、小型のTVを置いて 観ることにした。 テーブルに沢山人が座ってきたので、 恥ずかしいなと思いながらアニメを観ている。 リラックスして楽しんでいる。 【読み取ったメッセージ】 内容がアニメのファンタジー…

  • 【夢コラム】イギリスの座敷わらし?

    2020年2月6日 【夢コラム】イギリスの座敷わらし? ブラウニー(英: Brownie)は、スコットランドや北部イングランドで伝承されている伝説上の妖精のひとつです。 民家に住み着いてその家を栄えさせるなど、日本の座敷童子に近い存在です。 身長は1メートル弱で、茶色のボロをまとい、髪や髭は伸ばし放題というものです。 ブラウニーは主に住み着いた家で、家人のいない間に家事を済ませたり家畜の世話をするなど、人間の手助けをすると言われています。 人間はその礼として、食べ物などを部屋の片隅にさりげなく供えて応えるため、民間信仰的な様式を備えています。 一方で天の邪鬼な気質もあり、整理整頓された美しい家…

  • 【夢日記】鎖のネックレスをもらう

    2020年2月4日 【夢の内容】 夢の中で、鎖のようなネックレスを貸してもらう。 ピカピカに光っていて高級そうなので うれしい。 すこし重たいけど フィットして、とても心地が良い。 すると、 「ずっと着けていていいよ」 「あげるよ」と言う。 「いいの?」 と、うれしい気持ちで ずっと着けていたいと思った。 しばらく着け心地を楽しんでいる。 【読み取ったメッセージ】 鎖のネックレスを誰からもらったか?を憶えていない。 でも、鎖ということは「つなぐ」や「絆」がイメージされるので 周りの人との関係性が強くなっていくようなメッセージではないだろうか。

  • 【夢コラム】悪魔のトリル

    2020年2月3日 【夢コラム】悪魔のトリル イタリアのバロック音楽の作曲家 ジュゼッペ・タルティーニが作曲した 悪魔のトリル(あくまのトリル) という、有名なソロ・ヴァイオリンソナタは、 数多くの高度な技術を要求される ダブルストップのトリルが必要とされ、 近代の規範をもってしても難易度の高い曲である。 タルティーニはアッシジに居た頃 「自分のベッドの足元で悪魔がヴァイオリンを弾いている」 という【夢】を見、その美しさに目が覚めてからすぐ書き取った という伝説があることから「悪魔のトリル」と呼ばれるようになった。 (出典Wiki) www.youtube.com

  • 【夢日記】オーディションでメジャーデビュー

    2020年2月2日 【夢の内容】 オーディション会場のような場所で 女性5人と私1人で、歌のグループを組んでいる。 5人の女性は知っている人もいれば、知らない人もいる。 みんなきれいな歌声だ。 私はというと、歌いはせずに グループの様子を見ている。 それでも、必要な存在だということ。 オーディションが始まり、 私たちのグループが歌い出したとたん、 会場がシーンと静まり返った。 全員が5人の歌に集中している。 そして、オーディションの結果が発表され、 私たちのグループはデビューできることとなった。 しかし、デビューするには、条件がある。 150万円必要だという。 「うわ!高い」「ボラれてるんじゃ…

  • 【夢日記】母に守られている

    2020年2月1日 【夢の内容】 仕事関係の人に、生肉を すすめられている。 断ることはできない状況だ、 私はどうしても生肉を食べることができず、 どうしようかと、焦っている。 そのとき、母親がでてきて その生肉を食べだした。 私を守ろうとしているのだ。 「食べたらダメ!!」 と言っても、母親は食べ続けている、 半分ほど食べた母親が、 苦しみだし、今度は食べたものを吐き出した。 わたしは 「全部吐き出せば大丈夫だから」 と必死に母親をさすりつづける。 目が覚めた。 【読み取ったメッセージ】 母に守られている。(生きてます) おそらく、仕事関係で大きなトラブルがあるかもしれないので それに対して…

  • 【夢コラム】アインシュタインが昼寝で見た夢

    2020年1月31日 【夢コラム】 夢がキッカケとなって偉大な発明がなされた。 ある晴れた日の昼休み、アインシュタインは 学校の裏にある丘に寝転んで空を眺めていた。 いつの間にか眠り込んでしまい、不可思議な夢を見た。 それは、自分が光の速さで光を追いかける夢であったという。 彼は目が覚めると、すぐに思考実験を試みた。 これがのちの相対性理論を生み出すきっかけになったといわれている。 (出典:wiki)

  • 【夢日記】お寿司をごちそうになる

    2020年1月30日 【夢の内容】 夢の途中から思い出した。 お寿司をごちそうになっている。 ごちそうしてくれているのは家族や親戚たち。 「こんなにたくさんごちそうになって悪いな~」 「きちんとお礼をお返ししないといけないな~」 「お寿司なら、自分でも巻けるし握れるから 今度ご馳走しよう」 という気持ちで、お寿司をみている。 【読み取ったメッセージ】 何かでお世話になるかもしれないし、こちらが協力する ことが出てくるかもしれない。 そのときは、今回の夢のように考えていこう。

  • 【夢日記】「ここには落ちたくない」

    2020年1月29日 【夢の内容】 ある地点からある地点まで 障害物が多い道ではないところを進んでいかないといけない。 周りを見ると私一人だけではなく、 まったく知らない人たちが私の後に続いている。 ある場所では、とても足場が悪いうえに高く、 足を踏み外せば下に落ちてしまう。 私は先陣を切らないと行けないため、 「焦るな」「焦るな」と言い聞かせながら、渡っていく。 恐る恐る下を見ると、落ちた人達が それぞれ好きなことをしている。 「ここには落ちたくない」 と強く思いながら、足場を確かめつつ 渡っていく。 いつの間にか目が覚めていた。 【読み取ったメッセージ】 足場が悪い場所を、怖れながらもなん…

  • 【夢コラム】夢で兵のモチベーションを上げた北条早雲

    【夢コラム】夢で兵のモチベーションを上げた北条早雲 関東に北条五代の基礎をつくった北条早雲は 三嶋大社をあつく信仰していた。 当時、関東に大きな力を持っていたのは関東官領の一族扇谷上杉氏と山内上杉氏であった。 そこで、早雲は正月に三嶋大社に参篭し、自分から七代目に関東地方を支配できるようにと祈願した。 すると、二日の夜に次のような【夢】を見た、 広い大地に二本の大杉がそびえ立っている、 そこに一匹の鼠が現れ、大木の根元をガリガリとかじりはじめたのである。 そしてついに、大木を二本とも倒してしまった。 その瞬間、ネズミは虎に変じた。 『小田原北条記』によると、早雲はこの【夢】を部下たちに語り、 …

  • 【夢日記】夢の中でアドバイスをもらう

    2020年1月26日 【夢の内容】 家族に買い物を頼まれている。 庭を整えるための買い物を二つしないといけない。 一つ目は「土」と、すぐに決められた。 しかし、二つ目を何にするか、実はわかっていなかった。 あれこれ考えているが、定まらない。 そこに、義母の声が聞こえてきて、 「芝」を買いなさいとアドバイスをくれた。 庭を芝生にすれば、手入れをつづけることで ずっと枯れることはないという。 私は二つ目に「芝」を選び、家族に報告すると 喜んでもらえた。 そこで目が覚める。 【読み取ったメッセージ】 買い物を頼まれたということは、私を信頼をしてくれていると言うことだろう。 そして、買い物が(何とか)…

  • 【夢日記】パキスタンの兵隊さんに教える

    2020年1月25日 【夢の内容】 パキスタン人の兵隊数人に、自己紹介の話し方を説明している。 みんな、話す内容の順番がバラバラでわかりにくかったので、 順番を整理してあげている。 たとえば、出身地、勤続年数、専門、勤務地、所属、実戦経験のエピソード等を 順番に伝えることだ。 実際に、この流れで話してもらうと、 1人1人の兵隊さんの状況が絵に浮かぶようにわかってきた。 まだパキスタンに行ったことはないが、 川が流れ、青々とした土地の情景が目に浮かぶ。 そこで目が覚めた。 【読み取ったメッセージ】 「人に教える」ということは、 「人に教えたい」という心理からきているのではないだろうか? 今持って…

  • 【夢コラム】吉田松陰の人生を変えた【夢】

    2020年1月24日 【夢コラム】吉田松陰の人生を変えた【夢】 ある夜、松陰が寝ていると、【夢】の中にいきなり神人が現れた。 そして神は、松陰にスッと一枚の名刺を差し出した。 受け取ると、そこには 「二十一回猛士」 と書かれていた。 「猛きことを二十一回行いなさい」 松陰は【夢】をキッカケに世の中を変えようと決めました。 その後松陰は、投獄されても活動を続け、 松下村塾を主催、老中暗殺を企てる等 処刑されるまで「猛きこと」を実行 していきました。 吉田松陰 辞世の句。 身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ぬとも 留置かまし 大和魂 十月念五日 二十一回猛士 (出典:夢のお告げが変えた日本史)

  • 【夢コラム】三代将軍・徳川家光

    2020年1月22日 【夢コラム】 江戸幕府の三代将軍・徳川家光は、祖父の家康を敬愛し 【夢】の中でたびたび家康の姿を見さまざまな教訓を与えられた。 たとえば、【夢】の中で家康としばしば語り合い、 病気を治してもらったり、 政策のヒントを授けてもらったという。 家光はその姿を絵師に描かせ、居間などに飾っている。 しかも絵は一枚ではなく、現存しているものだけでも 十数枚あるという。 (出典:夢のお告げが変えた日本史)

  • 【夢日記】ショッピングモールで迷う

    2020年1月21日 【夢の内容】 ある大きなショッピングモールに入ろうとしている。 30年くらい前に海老名で通っていたダイクマが、 最近リニューアルされて新しくなっているという。 買いたいものはなかったが、 久しぶりに中を覗いてみることにした。 しかし、入り口からかなり不思議なショッピングモールだ。 1人ずつカートをもって、らせん状の滑り台を降りなければならない。 降りた先には守衛さんがいて、チェックしている。 わたしは危険を顧みず、カートを持ったまま、滑り台を滑った。 守衛さんのところまで滑り降りると、 入って良いという合図。 中に入ると、天井が20mくらい高く、 壁一面に商品が積まれてい…

  • 【夢日記】魔物と戦う

    2020年1月20日 【夢の内容】 夜、何人かの仲間とある場所に来ている。 その場所には 何か、得体のしれない魔物のようなものがいるという。 その魔物は大きな力を持っており、何十何百人を一度に 殺すことができるという。 わたしは、自分自身でその魔物を倒すことができる 潜在能力があることを知っている。 それを発揮させるには、その場所の沼に身体を浸けないといけない。 仲間に周囲をガードしてもらい、 わたしは魔物の存在を感じながら、沼に浸かった。 無事に浸かることはできたが、 自分自身では、どう発揮させればいいかわからない。 発揮できることを信じるしかない。 車に乗り込み、一旦その場から離れる。 し…

  • 【夢日記】小さいカエルと一緒に歩く

    2020年1月19日 【夢の内容】 野原にある道を、どこかの目的地に向かって歩いている。 一緒に歩いているのは、小さいカエル。 ピョンピョンと一緒に歩いている。 ときどき道からそれそうになるので、 誘導してあげている。 歩いている道をよく見ていくと 他の人たちも同じようにカエルと一緒に 歩いている。 中には、カエルもどきのような虫も交じっているようだ。 そのような虫は、立ち止まったり、隠れたりして 困らせているようだ。 ある女の子が困っていたので、 「それはカエルじゃなくて虫だから、カエルに変えたほうがいいよ」 と声をかける。 そして、更に道を進んだ。 目が覚めた。 【読み取ったメッセージ】 …

  • 【夢日記】クリームを塗りたくられる

    2020年1月18日 【夢の内容】 妻がクリームを手にいっぱい取っている。 そして、私の顔全体にクリームを塗りたくった。 とても冷たい。 しかし花のいい香りがする。 私は無抵抗のまま、クリームを塗り終わるのを待った。 クリームがす~と、しみわたってくるのがわかる。 【読み取ったメッセージ】 普段から乾燥していると言われていたので、 それが夢に現れたのだと思う。 今回は、夢の中で、冷たいという感覚と、いい香りを感じることができたので、 一歩前進できたのかもしれない。

  • 【夢日記】12回くらいループしている夢

    2020年1月17日 【夢の内容】 眠っている中で、一連の動作をずっと繰り返している。 一連の動作も、複数の動作がある。 たとえば、 髪の毛のセットを12回くらい繰り返している。 同じ薬を12回くらい繰り返して飲んでいる。 顔のマッサージを12回くらい繰り返している。 憶えているのは、これくらいの動作ですが、きっと他にもあったはず。 目が覚めた時も、12回くらい繰り返していたな~ と、妙にリアルに感じていた。 【読み取ったメッセージ】 すごく難しい解釈になる。 今年に入って、何か同じような問題や課題が、自分が原因で 繰り返して起きている印象があるので、たぶん、もうしばらく 繰り返して続くかもし…

  • 【夢日記】浅い眠りと現実との間

    2020年1月16日 【夢の内容】 普段と違い、浅い眠りと現実との間のような感覚です。 足先から指先まで繊細さを感じ、 頭の中で想像することにも繊細さや優しさを感じています。 夢にもストーリーは全くなく、ほとんど記憶に残っていません。 【受け取ったメッセージ】 夢の記憶も、ほぼ毎日憶えていられるようになりましたが、 今日は、いつもと違い記憶にないです。 前の晩に深夜まで作業をしていたので、その疲れかも。 繊細さや優しさを身体や頭の中に感じるという事で思い当たることは、 昨日の仕事で、あるお客様への対応を大変面倒に感じていたため、 先延ばしにする形をとっていた事があります。 不誠実だったと反省し…

  • 【夢日記】この仕事を任せたいのですが、できますか?

    2020年1月15日 【夢の内容】 いきなり、どこかの会社にいる。 新しい期が始まるタイミングで 重要な会議が行われ、仕事の振り分けがなされている。 私が責任者に呼ばれる。 「この仕事を任せたいのですが、できますか?」 といって、資料を渡された。 目を通すと、プログラム開発の仕様書だった。 もう20年くらいプログラム開発の仕事はしていないので 戸惑ったが、「できます」と答える。 内心、しまった!とおもったが、やるしかないと 開きなおる。 そして、仕様書を詳しく読み始めた。 そこで目が覚める。 【読み取ったメッセージ】 これは素直に、吉夢ではないだろうか。 自分でも新しいことを始めたいと考えてい…

カテゴリー一覧
商用