searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

羅門さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
羅門の大きな声では言えませんが
ブログURL
https://ramon0225.exblog.jp/
ブログ紹介文
この世のあらゆる事象を、時には真面目に時には面白おかしく、筆者の独自の目線で書き上げているエッセイです。
更新頻度(1年)

41回 / 92日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、羅門さんの読者になりませんか?

ハンドル名
羅門さん
ブログタイトル
羅門の大きな声では言えませんが
更新頻度
41回 / 92日(平均3.1回/週)
読者になる
羅門の大きな声では言えませんが

羅門さんの新着記事

1件〜30件

  • いろいろと悩む

     ん~。何だかいろいろと悩んでいるのよね。 何を悩んでいるのかといえば、今年の夏くらいに購入するバイクを、どれにするのかということだ。今までは、CBR25...

  • 限りなく正解に近い道

     何をするにしてもうまくいかないことってあるよね。 まさしく、今の僕の状態である。うまくいかないから投げ出すということはできない。常に、前へと進まなければ...

  • 初心忘るべからず

     何事も慣れてきたところが危険である。 よく、たとえられているのが、車やバイクに乗りなれてきたときに事故を起こすということだ。こうしてエッセイを書いたり、...

  • オリジナリティは模倣から

     独特のキャラクターってどんなのだろうか? ある知人から言われたことだが、僕が描くイラストは誰もが目にしたことがある。ということなので、独自にキャラクター...

  • 桃源郷の世界を見たことはあるかい?

     失敗を恐れていても仕方がない。 今まで生きてきた中で、僕は何度も失敗をおかしてきた。その都度、自分を責めていた。ただ、そんなことをしても、前には進めない...

  • 楽しんでいこう

     僕が言うのもなんだが生きていて楽しくないといったことを言うのはご法度である。 人生を楽しくするには、自分自身の意識を変えないといけない。それと同時に、何...

  • 何ですかこれは?

     お気に入りの音楽を聴きながらエッセイを書くのが好きである。 主に、聴くのは宇多田ヒカルに福山雅治、バービーボーイズ、家入レオなどである。主に、僕が青春時...

  • 果報は寝て待て

     果報は寝て待てというが、結局のところ駄目であった。 まぁ、いつまでも、そのことを引きずっていても仕方がないので、前向きに捉えていきたいと思う。次の展開に...

  • 生き延びる術

     人は変われるものだ。 元来、僕はインドア派なのだが、久しぶりにバイクと出会ってから、アウトドア派に移行している。だが、寂しいことに、今は、バイクは手元に...

  • リミッター解除

     改めて感じるのは、今の時代ってすごいよね。 例えば、自分がしたいと思っていることがあるとする。もし、その方面の知識がなければ、情報収集をしなければならな...

  • 賛否両論

     自分がやろうとしていることについて賛否両論あることは分かっている。 今、僕が考えているのは2013年式のCBR250Rを購入したい。単気筒モデルだけれど...

  • 雨にも負けず

     色々な制約の中で僕たちは生きている。 そんな中でも、どれだけ自分らしく生きていけるのかということが必要となってくる。僕の場合ならば、バイクを買うことに対...

  • 未来予想図

     前回のエッセイで書いたように僕は精神的に参っていた。 そして、その結果として、当然ながら精神病院に入院することになった。今回の入院で5回目の入院である。...

  • 生きることについて考えてみたい

     生きていくのに、ほとほと疲れた。  だから、僕は昨日自ら命を絶とうとした。何も思い残すことはない。息子とも連絡を取っていない。このまま、誰にも知られない...

  • 浪漫飛行

     移住についていろいろと調べてみた。 まずは、移住してよかった面と悪かった面を比べてみた。ネットで調べられることだけれども、様々な問題が浮き彫りになった。...

  • 移住計画

     この度、本気で移住を考えている。 そのきっかけとしては、何気なしにテレビを見ていたら、長野県に移住した人たちの姿を描かれていた。その人たちは、自分が好き...

  • シュールダンス

     道具を大事にすることは重要である。 例えば、一流のプロ野球選手はバッドやグローブを大事にする。僕が、若いころ働いていた天井クレーンのメンテナンスをしてい...

  • 人生を変える手段

     この度、ノートパソコンを買い替えた。 予算がないので、当然、中古である。ただ、個人的には満足している。今回、購入したのは、ThinkPadx240sであ...

  • 文明開化の音が鳴る

     久しぶりのエッセイである。 正直に言うと、病状が安定していなかった。そのうえ、精神状態も悪く、生きていても仕方がないと思っていた。まぁ、そんな暗いことを...

  • 何を根拠に

     何を根拠にといったエッセイ集がある。  それは、ナンシー関の著書である。僕は、彼女が書く辛口のコラムが好きだった。ほとんど、引きこもりの状態でテレビをこ...

  • 夢のつづき

     自分の情熱に対して正直でありたい。  歳を重ねれば重ねるほど、情熱や夢に対して冷めた目で見ることがある。それは、経験したことからくる事柄だろう。決して悪...

  • 僕の生きる道

     よく言われるのが究極の選択といってくだらないことを言うことがある。  うんこ味のカレーか、カレー味のうんこかといったことである。どちらとも遠慮したいもの...

  • 思えば遠くへきたもんだ

     このところ昔のことを良く思い出す。  自分が、喉に悪性の腫瘍が出来たことによって、精神的なバランスが崩れている。眠れない日々が続いている。治療費がかさみ...

  • 料理で酒は変わる

     昨日のエッセイで焼き肉について書いた。  今日は、焼き鳥について書いていこうと思う。個人的に、焼き鳥を食べに行くときには、ひとりで食べることが多い。まず...

  • 禁断の果実

     おひとり様を堪能していると、このエッセイでも書いたことがある。  それでも、僕には、ハードルが高いものがある。それは、ひとり焼肉である。そうは言っても、...

  • 最後は穏やかに

     人生と言うのは時に大きなうねりを上げて大きく変わる。  これは、僕が喉に悪性の腫瘍があるということが判明したことによって訪れる。2.5センチの腫瘍は、数...

  • 悲しみは雪のように

     悲しみは雪のように。  訃報と言うのは突然やってくる。始まりは突然だった。昨年の年末から体調を崩して高熱を出して苦しんでいた。僕の場合は、扁桃腺が腫れて...

  • 悲しみよこんにちは

     人には知られたくない秘密を誰にだって持っているだろう。  当たり前だが僕にも人には知られたくない秘密がある。まぁ、いい歳なので、若い頃に比べると知られて...

  • 幻想の彼方に

     人には知られたくない秘密を誰にだって持っているだろう。  当たり前だが僕にも人には知られたくない秘密がある。まぁ、いい歳なので、若い頃に比べると知られて...

  • 馬の耳に念仏

     誰だって、他人から見てみれば些細なことで腹が立つってことがあるだろう。  昨日も、おでんを食べたくなったので、コンビニに行って購入した。その際に、不意に...

カテゴリー一覧
商用