searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

hito_hiraさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
一片の隙間風景
ブログURL
https://1space-scenery.net/
ブログ紹介文
このサイトは、Nゲージレイアウトの製作記がメインです。 コンテンツは、製作手順、マテリアル紹介、車両走行動画です。 読み方は”ひとひらのすきまふうけい”です。 フレーム内に切り取られていく情景を楽しもう!という思いを込めています。
更新頻度(1年)

15回 / 58日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hito_hiraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hito_hiraさん
ブログタイトル
一片の隙間風景
更新頻度
15回 / 58日(平均1.8回/週)
読者になる
一片の隙間風景

hito_hiraさんの新着記事

1件〜30件

  • 山岳モジュール山再製作1

    山岳線モジュール 進めています。山は再製作することにしました。前回の経験から作業時間は、かなり短くなりました。 いつものように、スタイロフォームで製作です。 山の構造はだいぶ変更します。画像左側は、高台のイメージで...真ん中ぐらいに黒のマジックの線が見えますが、そこには沼を作る予定です。さらに、その傍にビジターセンターも設置予定です。最寄り駅として、1両が停車できる簡易駅も設置できればと考えてい

  • 動画チャンネルに第23回UP

    第23回を一片の隙間風景チャンネルにアップしました。 今回の見所は、タイトル通り3つになります。1つ目は、トンネル、コンクリート擁壁の塗装ができました。5種類の塗料を使って表現しています。2つ目は、レールの固定をしました。釘+接着剤で実施しています。シーナリープラスターで土台強化してましたので、スムーズに固定できました。3つ目は、バラストまきです。初作業になります。固定用に専用のボンドを使用してみ

  • 山岳モジュールレール固定

    第22回 動画からの更新です。土台処理が終わったのでレール再配置です。 再配置するたびに微妙にレールが変更になっていますが…。手前のフレキシブルレール、pecoの木の枕木タイプに変更しています。こちらのほうがしっくりしましたので… レール固定しました。釘で固定しています。黒い点が釘です。釘には接着剤を塗布しています。接着剤はこちら スタイロフォーム周りの固定には、これが便利です。スタイロフォームを

  • レイアウトアーカイブ#012

    2013年 青森駅。ゴールデンタイムです。小一時間の中で、様々な特急、急行を見ることができました。 ぶら下っている車両案内が旅情をかきたてます。 そして、ラストは この車両です。札幌へ向かいます。 レイアウトアーカイブには他にもいくつか画像あります。右上のメニュ―、またはこちらよりアクセスできます。

  • 動画チャンネルに第22回UP

    スタイロフォームを使った鉄道模型レイアウトを製作しています。 今回は、レール配置が決まりましたので、レール設置する前のベース処理になります。 スタイロフォームの素材、そのまま使用するのはなく、シーナリープラスターを塗布して 表面処理しています。これによりレールの設置安定性向上をはかります。

  • ベース前処理その①

    レールを固定するために、ベースの前処理をします。ベースは、スタイロフォームのため、平面度があまりでていないのと、材質が柔らかいため、レール固定時の安定性がよくないので、地ならしします。 レールの位置をマジックでけがきます。 けがいた場所に、シーナリープラスターを塗ります。ヘラを使い、できるだけ面を仕上げます。後は乾燥するまで待ちます。 ところで… このモジュール外したので、久しぶりに土台のアルミフ

  • トンネルASSYの配置

    レール固定の前に、トンネル配置の確認をします。この部分には、トンネルを3か所設置します。設置できるか?車両と干渉しないか?を確認します。 2か所修正しています。☆緑部分 PECOレールからTOMIXのカントレールにつなげると、 重量の軽い車両で脱線が発生しましたので、TOMIXの直線レールを追加し、 車両走行時の姿勢の安定性を向上させました。☆赤色部分 KATOのフレキシブルレールでは、トンネルポ

  • 山岳線側レール配置決定です

    フレキシブルレールの導入をもって、山岳線側のレール配置決まりました。試行錯誤の跡がわかるベースになっていますね。このレイアウト、実は3つに分割できる仕様になっています。この部分がそのうちの一つになります。分割ラインはこの写真の通りです。それぞれの接続部分にTOMIXのバリアブルレールを配置しています。 レール構成ですが、 ☆赤色部分がPECO製 code55のフレキシブルレール。 ☆青色部分が、T

  • レイアウトアーカイブ#011

    東部鉄道 浅草駅です。次から次へとたくさんの車両が行き交います。カーブ、低い天井と狭い中にギュッとつまった楽しい駅です。大変ですが、これは、模型映えする駅になると思います。 レイアウトアーカイブには他にもいくつか画像あります。右上のメニュ―、またはこちらよりアクセスできます。

  • 動画チャンネルに第21回UP

    第21回を一片の隙間風景チャンネルにアップしました。 今回は、フレキシブルレールを組込むための作業手順、確認すべきことをお送りします。フレキシブルレール初めて導入する方の参考になると思います。この動画内でご紹介する手順で実施すれば、TOMIX製レールとの接続で、迷うことはなくなると思います。ハードルが高く感じるフレキシブルレールですが、特性と手順が理解できれば、誰でも取り扱うことができる良いアイテ

  • フレキシブルレール導入です

    このレイアウトは、tomix製のレールで構成されています。YouTubeで色々な方のレイアウトを見て触発されました。一部の区間にフレキシブルレールを導入することにしました。レールは、peco製code55タイプです。設置場所は、 赤丸の所です。山岳線の山から鉄橋にいたる線路になります。製作した山の一部を取り除き、レイアウトの土台を見直し、新設します。 こうなりました。緩和曲線ぽくなりました。 サロ

  • URL変更のご案内

    遅ればせながら、SSL化対応に伴い、URLが変更になります。アドレスは、 になります。旧アドレスでも自動転送していますので、特にリンクのご変更は必要ありませんが、今後ともよろしくお願いします。

  • 動画チャンネルに第20回UP

    第20回を一片の隙間風景チャンネルにアップしました。スタイロフォームで山の形出しをした後の工程になります。穴塞ぎ、強度アップの目的として表面に、シーナリープラスター(石膏の粉)を施工します。表面がなだらかになるため、山の稜線がはっきり見えることになります。第19回動画で提示しました山の稜線、どこまで近づいたでしょうか?是非そのあたりもお楽しみください。今回使用しました、材料と道具はrelated

  • レイアウトアーカイブ#010

    山陰本線にある、鎧駅です。静かで、時が止まったような錯覚になります。港を見渡せる良い所です。5月には鯉のぼりが広がり、壮大です。 レイアウトアーカイブには他にもいくつか画像あります。右上のメニュ―、またはこちらよりアクセスできます。

  • ツールの考え方・おすすめ

    山を絶賛加工中です。こんにちは hito_hiraです。今回は、スタイロフォームを加工するためのツールの考え方をお届けします。 加工する時の考察手順は /どのような材質で、 /どのような処理で、 /どのような大きさで、 /どのような精度で、 /どの程度のコストで、実現させるか?を考えて、それぞれにあった方法・ツール・条件を決めます。 そのため物を完成させるためには、多くのツールを使い分けていきます

カテゴリー一覧
商用