searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ひまわりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
発達障害のサバイブ術
ブログURL
https://hattatsu-survive.com/
ブログ紹介文
特別支援学校元教諭で当事者の「ひまわり」。教員の経験と、当事者としての経験から、発達障害の情報を発信するブログです。
ブログ村参加
2020/01/04
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ひまわりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひまわりさん
ブログタイトル
発達障害のサバイブ術
フォロー
発達障害のサバイブ術

ひまわりさんの新着記事

1件〜30件

  • 早く就職(転職)したい~発達障害のある人の就職活動を考える~

    発達障害のある人が就職(転職)活動をする場合について、記事にしました。今回は早く就職(転職)したい場合に利用できる、公共のシステムと、転職エージェントについてまとめました。利用できるものはなるべく利用して、納得のいく就職(転職)活動にしたいですね。

  • オンラインで学習! 不登校でも、自宅学習で出席扱いに?

    不登校でも、頑張りを認めてあげたい。そんなとき、自宅で学習することで出席扱いとなる学習教材があります。今回は、文部科学省の通知などから、出席扱いにするための流れや、出席扱いにできる教材をご紹介しました。

  • 発達障害のある子の登校しぶり? 不登校になったらどうしたら良いの?

    発達障害の子どもが学校への行きしぶりも見せたら? 不登校になったら、保護者はどう対応したら良いの? 今回はそんなお悩みに、元教員のひまわりがお答えします。不登校になる原因も様々ですが、保護者が取るべき対応も原因によってわかれてきます。今回は対応方法も具体的に提案しました。

  • 月額1980円で!? LD(ディスクレシア)のためのトレーニング!

    LD(学習障害)のうちの、ディスクレシア(読字障害)。今回は、そのディスクレシア(読字障害)に効果的なトレーニングとして、Nintendo Switch 対応のゲームアプリ「読むトレGO!」を紹介します。「読むトレGO!」では、マイクを使った入力方法で、ディスクレシアの子どもたちが楽しみながらトレーニングができます。

  • 視聴レビュー あさイチ「見過ごされてきた大人の発達障害」特集

    2021年2月24日に放送された、あさイチ「見過ごされてきた大人の発達障害」特集。今回は、その内容の解説とともに、発達障害の当事者の一人が感じた感想をまとめました。

  • 家にいながら、簡単に! オープン就労の仕事を探してみる

    発達障害のあるひまわりは、現在病気療養中ですが、仕事についても模索中。今回は、家にいながら、簡単に、障害者雇用の求人を探す方法を探してみました。

  • LD(学習障害)って何? 症状・特徴、診断や療育を知ろう

    発達障害のうち、LD(Learning Disability)(学習障害)について取り上げます。今回の記事では、LD(学習障害)の症状や特徴、診断や、特性の改善に向けたトレーニング方法などをご紹介します。ひとことでLD(学習障害)といっても、特性の個人差の大きなこの障害。この記事が、LD(学習障害)の理解のきっかけになることを期待しています。

  • 2020年10月4日 発達女性のための当事者研究会「ラフ女研」に参加してきました!

    2020年10月4日 女性のための当事者研究会「ラフ女研」に参加してきました。女性だけの空間で、異性の目を気にすることなく話ができる当事者研究会。そんな空間で、安心して自分の困り事や悩み事などを話すことができました。今回はそんな「ラフ女研」に参加してきた体験談をまとめてみました。

  • ADHD(注意欠陥/多動性障害)とは? ADHDの特徴・当事者の事例

    ADHDの特徴と、ADHD当事者の事例について、当事者が、自分の体験を交えながら記事にしました。ADHDは後天的になるものではないこと、ADHDの特徴などを紹介。そして、ASD/ADHD「ひまわり」の事例を公開し、当事者の「困りごと」を記事にしました。

  • ASD(自閉症スペクトラム)とは? ASDの特徴・当事者の事例

    ASDの特徴と、ASD当事者の事例について、当事者が、自分の体験を交えながら記事にしました。ASDは後天的になるものではないこと、当事者の「生き辛さ」などを紹介。そして、ASD/ADHD「ひまわり」の事例を公開し、当事者の「困りごと」を記事にしました。

  • 発達障害はお金の管理が苦手!? 無理のない金銭管理の方法とは?

    発達障害のあるひまわりは、以前、お金の管理が大の苦手で、貯金ゼロの生活を送っていました。アンケートをとってみると、ひまわりだけではなく、発達障害のある方は、お金の管理が苦手な事も多いようです。今回は、どのような工夫をしたら楽にお金の管理ができるか、考えていきます。

  • 発達障害のある人が体調を崩したら? 仕事を休職することを検討する

    発達障害のある人が、体調を崩した場合の制度として、「休職」制度を検討しました。法律によって定められているわけではないため、職場によって差のある「休職」制度。その制度があった場合、どのようなものなのかを説明。メリット・デメリットを検討しました。ひまわりも、現在、この制度を利用している一人です。

  • ASD/ADHD当事者「ひまわり」が、発達障害と診断されるまで

    ASD/ADHD当事者の「ひまわり」が発達障害と診断されるまでの体験談をまとめました。「ひまわり」は障害児教育専門にも関わらず、自分の発達障害を受容できず、診断を受けないまま過ごしてきてしまいました。二次障害になってしまった今、振り返ると、もっと早く診断を受けていればと後悔しています。

  • 発達障害×自立支援医療 自立支援医療制度って何? 当事者が解説

    発達障害当事者が、自立支援医療制度について考察しました。自立支援医療制度を利用するメリット・デメリット、申請には何が必要なのかを検討。また、精神障害者保健福祉手帳との同時申請についても、自らの経験を基に、考察しました。自立支援医療制度の申請にベストなタイミングについても考えました。

  • 京都の当事者研究会「宇宙生活」に参加してきました!(2020年9月6日)

    2020年9月6日、京都の当事者研究会「宇宙生活」に参加してきました。ルールが明確でわかりやすく、守られた空間。そんな空間で、自分の「困りごと」を課題に、みんなで研究できた「宇宙生活」。今回は、そんな「宇宙生活」での体験をまとめ、内容をレポートしました!

  • 発達障害当事者が精神障害者保健福祉手帳をとるまでの道 その2

    「ひまわり」が手帳を取るにいたるまで その2

  • 発達障害当事者が精神障害者保健福祉手帳をとるまでの道 申請待ち

    ASD/ADHD当事者のひまわりが精神障害者保健福祉手帳を取得するまでの体験談を2回にわけて記事にしました。第1回は、ひまわりが自立支援医療制度と精神障害者保健福祉手帳を知ってから、申請を待つまでの記録です。自立支援医療制度と手帳を同時申請したため、ひまわりは初診日から半年経つまで、自立支援医療制度を使えませんでした。

  • 発達障害×高校受験 高校入試での合理的配慮を考える

    発達障害のある人が、高校受験の際、どのような配慮を受けられるのかを検討しました。大学受験での合理的な配慮については既に検討しましたが、今回は「高校入試」。なかなか実態の見えにくい高校受験での取り組みを調査し、どのような配慮を求めることができるのかを検討。記事でまとめました。

  • 発達障害の体調管理に! GARMIN(ガーミン)vivosmart 4 レビュー

    発達障害のあって、体調管理の苦手な方に、オススメなのが、GARMIN(ガーミン)vivosmart4。自分の体調に気付きにくい「ひまわり」は、体調の管理をvivosmart4に任せてしまっています。このツールを導入してから、ひまわりは体調管理が急激に楽になりました。そこで、vivosmart4の使用感とそのメリット・デメリットをレビュー。体調管理の自動化を検討しました。

  • 視聴レビュー かんさい熱視線「境界知能~“気づかれない人たち”をどう支えるか~」

    2020年2月14日にNHKで放送された、かんさい熱視線「境界知能~“気づかれない人たち”をどう支えるか~」をレビューします。内容を簡単に紹介し、感想を述べました。今まであまり注目されなかった、センシティブな問題に、真摯に取り組んでいた番組でした。

  • 通級指導教室って? 発達障害のある子が通うメリット・デメリット

    前回の記事で挙げた、学校・学級の分類の中から、今回は「通級指導教室」について取り上げます。一般級に在籍しながら、個別の指導が受けられる「通級指導教室」は、発達障害のある子どもも通える教室です。通級指導教室の制度や活動について説明しながら、メリット・デメリットも同時にご紹介。そして、自治体による格差などについても言及。望ましい進路選択を考えます。

  • 発達障害×大学入試 入試での合理的配慮を考える

    発達障害のある方が、大学入試において、合理的配慮を受ける可能性を検討しました。センター試験では、事前の申請が必要ですが、合理的配慮が受けられる可能性があります。また、各大学の入学試験でも、同様の配慮を受けられる可能性もあります。事前にしっかり情報収集を行い、入試で実力を発揮しましょう。

  • 発達障害×大学 発達障害のある人の進路の選び方 大学選択編

    発達障害のある方が、大学に進学する際、どういった点を考慮すべきか検討しました。大学によって、受けられる支援には格差があります。在学中に受けられる支援、そして金銭的な負債を残さない方法を検討。具体的な例を示しながら、情報を提供します。

  • 発達障害について知りたい? だったら、こちら! 情報サイト一覧

    発達障害について知りたい、情報を得たい。そんな時に役立つ情報が得られるサイトを集めました。必要な時に、すぐに情報を得られるーー公的機関や、論文の検索サイトのまとめです。いちいち検索しなくても、この一覧で、おおよその情報は得られる、そんなリスト集です。

  • 発達障害のある人が障害者手帳を取得するメリット・デメリット

    発達障害のある人が手帳を取得した場合のメリット・デメリットをまとめました。メリットとしては、「税金が安くなる」「障害者雇用枠に応募できる」「失業保険(雇用保険)で優遇される」「割引になるものがある」「公営住宅に入りやすくなる可能性がある」といった点。デメリットとしては、「保険に入れない可能性がある」「住宅ローンを組めない可能性がある」「心理的な抵抗」といった点が挙げられます。

  • 障害があるとき、大学の入試や単位取得はどうなる? 大学の先生にインタビューしました!

    障害のある学生が大学へ進学する際、気になるのは、どのような配慮を受けられるのかということではないでしょうか。今回は、某国立大学のA先生をゲストにお迎えし、インタビューを実施しました。今回は、受験時の配慮や、入学後の対応など、大学の制度について、詳しく教えて頂きました。

  • 高等特別支援学校とは? 障害のある子どもの進路について考える

    前の記事で挙げた、学校・学級の分類の中から、今回は「高等特別支援学校」について取り上げます。「一般企業への就職ができる可能性が高い生徒に対して」、「就労に重点を置いたカリキュラム」を提供する、高等特別支援学校。今回は、高等特別支援学校について説明しながら、活動内容にも言及。そして、卒業後の進路も検討し、高等特別支援学校という進路を検討します。

  • 障害のある子どもの進学について 学校・学級の分類

    障害のある子どもの進学について、小学校~高等学校、支援学校などについて情報を整理しました。一般級だけではなく、通級指導教室や特別支援学級についても解説。また、特別支援学校、高等特別支援学校についての情報も整理しました。進路選択の際の参考にしていただければ幸いです。

  • 発達障害のある人が手帳を申請する前に確認したい、3つのポイント

    ASDやADHDなど、大人の発達障害のある人が、精神障害者手帳を申請する前にしたい、3つのポイントについてまとめました。重要なのは、「日常生活能力の判定」の欄について確認すること。自分の状況を照らし合わせること。そして、それを医師に正確に伝えること。これらのポイントを押さえて、申請しましょう。

  • 特別支援学級とは? 支援学校の教員が解説します!

    今回は、支援学校教諭のひまわりが、「支援学級」について解説します。一般級や、支援学校との違い。メリット・デメリットなどを総合的に分析。進路選択の際には、多角的に情報を検討した上で、子どもの気持ちを大切にすることが望ましいでしょう。

カテゴリー一覧
商用