searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

亀さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
人類観察日記
ブログURL
https://kaigonoshigoto.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
世の中にはいろんな人がいます。 私が私以外の人と出会い、接して感じたこと。 勉強になったこと、仕事に活かせることを書きます。 人類皆、異星人。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、亀さんをフォローしませんか?

ハンドル名
亀さん
ブログタイトル
人類観察日記
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
フォロー
人類観察日記

亀さんの新着記事

1件〜30件

  • 物差しの話

    定規ブログを見てくださり、ありがとうございます。さて、ちょうど今、地元の高校生が訪問介護の実習にきてくれています。 訪問介護の仕組みや制度、法律などお話しますが それは時が経つにつれてあまり記憶に残らないと思う。 別に残らなくても構わない、大体、こんな仕事で利用者様のこんなところをサポート しているのか、分かってもらえれば。 実習内容を考えていた時に ふと、税理士の大河内薫先生のVoicyで 「自分が幸せと感じることが相手が同じとは限らない」という内容のお話をされていて とても共感できた。前回の実習でも同じような研修をしてので 大河内先生の言葉をお借りして内容をアップグレードした。結婚を例に出…

  • スキルをつけるためのスキル

    まず脳を洗いましょう! 私たちは小学校6年間、中学校3年間、高校3年間、計12年間 同じ制服をきて同じ髪の色をして固定された人生を生きてきた。 おそらく日本では大多数の人がそうだと思います。 そしてさらに リクルートスーツをきて右も左も同じことを言う。 こうなると 頭の中がロックされている。社会人になるともうひとつロックされる。 それは 「仕事の中に人生を置いてしまっている。」 どういうことかというと、「仕事が落ち着いていないからまだ結婚できない」 「職場が近いから今の家に住んでいる」 結婚や住む場所が仕事の都合で変わるということ。 仕事に人生にワークにライフにバランスをとる必要はない!仕事は…

  • Instagram準備三日目

    こんにちは。 今日もブログを見てくださりありがとうございます。 今回でInstagramの準備が終わります。 あとは実行のみという、、、、。 今日はポイントは5点あります。 ①ブランディングの重要性 実はSNSから商品を購入したことがあるという人は 78%もいる 「1タップで拡散し商品を購入できる」時代 以前はオークション型マーケティングといって広告費をつぎ込めばつぎ込むほど拡散される時代だった。しかし今はクオリティ型マーケティング (いいものを見極める時代、ちゃんと質がいいものはちゃんと拡散される時代) ②コンテンツの選定手順 ・発信する内容を絞る=専門性 発信するものはバラバラでは伝わりが…

  • 一生勉強不足

    ZOOM いつもブログを見てくださりありがとうございます。 先日、介護従事者とZOOM懇談会を行い 介護のことではなく仕事のやり方を勉強させていただきました。 ご報告いたします。 ** ①情報編集力 ・会社はアウトプットの場 ・学んだことはすぐに実践 ・学んだことを何に繋げるか会社を学ぶ場と考える人が多いですが会社は自分が学んだことを発揮する場でもある。 これを意識している人は少ない。 そしてその学びは現在の仕事のみで役立てるのではなく他の業界でも役立つように編集する意識。 まさしく、汎用性の高い学びが必要である。 逆もしかり、全く介護に関係のない学びも介護業界にどう役立つか編集する能力が今か…

  • Instagram準備二日目

    二日目今日もブログを見てくださりありがとうございます。 Instagramを運用していくための準備二日目に入りました。今日は Instagram3つの設定事項 ①ソーシャルアバターを設定すること ソーシャルアバターって?SNS上で演じていくキャラクターのことです。ポイントは 軸がぶれないことと、しっかりと設定することが大切です。 (漫画の主人公をイメージすると分かりやすいと思います。DBの孫悟空やOPのルフィ)そのためにはやるべきことは、 「なりたい自分」、「なるべき自分」、「なれそうな自分」を書き出す。みなさんはどうでしょうか、「なりたい自分」というのはよく考えると思いますが 「なるべき自分…

  • Instagram準備一日目

    準備皆がしている 「面白いからやってみ」と勧められる 流行っている 好きな芸能人、ブランド、同じ趣味をいつでも見れる こんなありふれた理由で始めたInstagram ここまで深く考えたことはなかった。 (Instagram4つの改善点) ①誰にささるようなアカウントにするのか? (性別、ターゲットの年齢、職業、家族構成、趣味、休日の過ごし方etc) 「え?休日の過ごし方まで?」と思いましたが ここまで深く考えないとささらない。 というか考えてなかったから今のアカウントは誰にもささってないんでしょ? 「確かに」②プロフィールも明確にすること 確かに仕事での報告と同じで長々とするよりは 結論(何者…

  • いい組織とは

    MUPカレッジに入学して勉強量が増えた。 まだまだ学び狂うにはほど遠いが。 竹花さんの動画竹花さん 「いい組織とは?」という質問を受けていた。 「マニュアル化されていて トップ営業マンがいない、ずば抜けて優秀な人がいない。」と回答。よくやる気スイッチがどこかモチベーションの維持など自己啓発のために世間では囁かれるが違った。 そこがまずは驚いた。 一旦はマニュアル化すること。 ビジネスの基礎としてのマニュアルを作ること。 モチベーションは気にしない、一番重要なのはマニュアル化。 マニュアルというのも 1つのマニュアルではなく人に合わせたマニュアル化。 人は本当にいろんな人がいる。 そこで竹花さん…

  • 泥棒

    時間泥棒と心泥棒だ。 時間泥棒は急な用事でもないのに電話してくる人。 言った方が楽という理由で電話してくる。 特に年上の方が多い。メールやLINEで済ませれるなら済ませてほしい。電話は急な時はすぐに用を伝えれるし言いたいことが伝わりやすいのが利点。LINEなどは電話に出れない状況でも見ることができ記録に残るので後で再確認できるのが利点。これを使い分けてほしい。 おそらく緊急な用など数は少ないだろう。電話している間、手と耳を塞がれているので他の仕事ができない。 LINEで3行くらいで済む内容を5分話される。しんどい。 5分だけでも話を聞きながら「これはLINEで済むなぁ」と思いながら聞くと心がす…

  • 普通の擬態能力がすごい、、、、。

    昔、「結婚することになった」と友人が言ったので「女性?」と冗談交じりに。 「当たり前だろ~」と笑いながら言う。ジェンダーレスな昨今、今は通用しない。からしが苦手なのでおでんにはもちろんつけない。 からし好きな人は「普通、つけるでしょ!」。 私の普通は⇒「からしつけない一択」一杯目は普通ビールでしょ~。 何でもいいでしょ。イクメンや家族サービスという言葉に違和感がある。 今までは普通に使われてきた言葉だと思うが今の時代にはそぐわないと思う。 ググると”積極的に育児に関与する男性”とあるが我が子なのでそりゃそうでしょ。結婚もどちらも30代だと「遅い」と言われている人を沢山見てきたが 10代でも30…

  • 目が2つしかない人はヤバい。

    私は介護の仕事をしています。 会議でよく他の事業所や施設へ行くのですが、まぁ勉強になり楽しい。 職員さんが利用者さんに接している姿をゆっくり見れる。 「この声掛けいいなぁ、いただき!」など盗み放題。 もちろん逆もあります。 先日も会議があり私と利用者様とケアマネジャーの3人で デイサービスの職員さんが来るまで 3人で座って待っていると現場の職員さんが来て利用者様の真後ろに立ち頬を両手で むにっと押して「だ~れだ?」という謎の行動をとった。 利用者様も笑ってない、頭の上に??が出てきて何がなんだか分からない状況。この職員さんがコミュニケーションが下手とか悪いとかそういうことではなく 単純に利用者…

  • 名付け親になるために。

    明けましておめでとうございます。 2020年、宜しくお願いします。 私は名付け親になりたい。 「逆説のスタートアップ入門」この本はとても面白かった。2020年の今、何でも名前ありますよね? 名前無いもの1つ挙げてください。と言われたら何て答えますか? 異性をみて胸がドキドキするものさえ「恋」と名前がついてますよ。つまり、既存のカテゴリーに入らないものを作りたいということです。 新しい価値生み出し、お客様も気づいていなかったニーズや価値。 だけど本当に求めていたもの。 サービスを提供する側が生み出した、消費者のニーズ。 これです。 しかもそれは最初 賛成する人がほとんどいないこと。 本当に良いア…

  • 「失敗」っておいくらですか?

    「奥さん!無料です!」 さあ今年もあと1時間ですね。お湯の水割りを飲みながら2020年の出待ちをしています。今年を振り返ると 良いことが多かったです。本当に。①長男が元気に生まれてくれたこと ②家族が健康で過ごしたこと ③いい教材に巡り合えたこと などなど。悪いことや失敗もあったけど忘れました。 失敗はありましたが家族や友人、職場の同僚に話して笑ってもらって終了です。 これで失敗が笑いや同情に変わりました。 出身は”失敗”でも現住所は”笑い話”。 起こったことは変わらないので起こったことをどう位置付けるかが大事だと 誰かが言ってたけど忘れた。ごめんなさい。今は失敗が無料でできる時代だとヒシヒシ…

  • がっかりした話

    今回もご精読ありがとうございます。 まずは結構がっかりした話を。 介護の仕事をしているのですが外部の講師が定期的に来てくださり 「掃除」「感謝」「笑顔」「幹部とは」など本当に学びの深い研修をしてくださる。 約4年くらいかな。2か月に1回研修をしてくださる。そして先日、「2019年通してよかったことを発表して」と 上司のAさんが発表した。Aさん「いい職員が入ったことがよかった。なぜいいかというと8:00出勤なのに7:10には出勤して業務に入ります」 講師の先生「おぉ~いいなぁ。その子は時間を大切にしている」 私「ん?それはいい職員なのか。時間を大切にしているも意味不明」 ずっと引っかかったままな…

  • 女子高生とブレストした結果

    ご精読ありがとうございます。 さて 先日、職場に実習生が来てくれたので時間を作って ブレスト(ブレインストーミング)をしました。 テーマは「こんな学校がいいな」or「こんな職場がいいな」私も含め4人で行ってので量としてはボチボチでました。 途中で私も「若くて綺麗な人が沢山いる職場がいいな。」 と発言したら「えー!」「浮気だー!」と引かれたので全力で言い訳した。それはさておき、本当に面白かった。 考えてたことのない意見が出てくる、出てくる。 「同級生が俳優ばかりの学校」 「年間行事にクリスマスパーティやハロウィンパーティがある学校」 「お泊りできる学校」 「出社退勤自由」、、、、、、 etc皆、…

  • 2019が終わる、2019に始める

    この度は、読んでいただき誠にありがとうございます。 このブログで周りの人類を観察して思うことや私自身の課題をテーマに 投稿していこうと思います。 宜しくお願いします。さて、2019年もあと少しで終わりますね。 仕事をしていると「良いお年を」が飛び交うようになり不思議とソワソワする。 そんな中、2020年は「種まき」を継続して行おうと思う。 「種まき」とは私自身の市場価値を高めて1/100万の存在になるための準備のことです。藤原和博さんが提唱している。1/100万の存在とは 1つのジャンルで1/100万の存在になるのはオリンピックで金メダルを取るのと同じくらい難しい。 3つのジャンルで1/100…

カテゴリー一覧
商用