searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

愚直さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
現在 過去 未来
ブログURL
http://spfjpn.com/ppf/
ブログ紹介文
現在日本が抱える問題、世界が抱える問題を明らかにし、その原因を過去にまで遡り、そして未来を見据えて今何をすべきかを考えるための情報を発信します。
ブログ村参加
2019/12/30
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、愚直さんをフォローしませんか?

ハンドル名
愚直さん
ブログタイトル
現在 過去 未来
フォロー
現在 過去 未来

愚直さんの新着記事

1件〜30件

  • 選民の歴史第3部 自虐史観 塗り替えられた日本の歴史

    これまで選民の歴史として、第1部「ユダヤ人編」、第2部「キリスト教編」を投稿させていただきました。

  • このままでは済まされない!慰安婦問題

    反日感情の強い国民が熱狂的になっている問題であり、政府も国をまとめるためのこの問題を積極的に利用している。今では韓国国内では一切反論も許されない問題であり、慰安婦の人たちは英雄視されている。

  • 日本から韓国へ アベル型キリスト教の流れ 選民の歴史キリスト教編 最終回

    ・日本組合基督教会日本においては、幕末に日本を密出国した新島襄が、アメリカ会衆派系大学アマースト大学で学び、1874年に帰国した時にはアメリカン・ボードの伝道者でもありました。新島は京都の地で1875年同志社英学校を設立。

  • 「神様の摂理から見た南北統一」と比較したキリスト教の流れ

    ・摂理概観こうして真のお父様のみ言「神様の摂理から見た南北統一」を見ると、この2000年間の摂理の流れがはっきりとわかります。ここではいくつかポイントがあります。

  • 日本を経て韓半島へ

    ・日本を経て韓半島へ「もしアメリカが失敗するならば、神様のみ旨を引き継ぐために、神様はアジアに期待なさらざるを得ないという、論理が成立するのです。

  • イタリアから英国へ移った神様の祝福

    ・イタリアから英国へ移った神様の祝福「ローマの教皇庁が責任を果たせなかったことによって、神様の祝福は必然的に他の所へと移って行かざるを得ませんでした。

  • ポーツマス条約 ~歴史を変えた日露戦争~

    日露戦争は、ロシアの南下政策の故に、日本が危機に晒された日本存亡の戦い!日本は戦争回避に駆けずり回るが、ロシアは陸軍兵力は世界第一位、海軍兵力は世界第三位、国力も圧倒的にロシアの方がはるかに上で、ロシアは戦争を避けようとはしなかっ...

  • 神様の摂理から見た南北統一

    ◆神様の摂理から見た南北統一ここまで神の選民、第二イスラエルとして立てられたキリスト教徒の歴史についての概観を見てきました。

  • アメリカによるハワイ侵略

    ・アメリカによるハワイ侵略1870年以降はイギリス・オランダ・フランス・スペインに加えてアメリカも植民地争奪戦に加わってきます。アメリカのアジア侵略はハワイから始まりました。

  • フランスによるアジア侵略

    ・フランスによるアジア侵略植民地争奪戦に遅れをとったフランスは、現在のベトナム・ラオス・カンボジアを合わせた領域を侵略し、19世紀後半にそれらの地域をまとめて仏領インドシナとして支配下に治めました。

  • イギリスによるビルマ侵略、中国侵略

    ・イギリスによるビルマ侵略3回にわたるイギリス・ビルマ戦争に敗れたビルマでは、昨日までの王城を刑務所として使うことで王室の権威を失墜させるとともに、国王と王妃、4人の王女をインドに追いやりました。

  • イギリスのインド統治

    ・イギリスのアジア侵略インド産の手織り綿布がヨーロッパで大流行となり、インドでの覇権を確立したイギリスはイギリス東インド会社を設立し、インド侵略の母体としました。

  • 大航海時代 アジア侵略

    ★アジア・なぜアジアが狙われたのかアジアが狙われた一番の理由は、アジアには豊富な香辛料があったからです。

  • 日本の大問題!新型コロナで保健所破綻、自民党総裁選挙

    門田隆将が斬る!日本の大問題 門田隆将×百田尚樹【虎ノ門ニュース 2021 8 31日本の大問題!新型コロナで保健所破綻、自民党総裁選挙この冬はこの程度でのものではなく、何倍ものものが来るから、今の陽性者絶対主義を続けてい...

  • 大航海時代 オーストラリア大陸

    ★オーストラリア大陸オーストラリアにイギリス人のキャプテン・クックが到来したのは1770年のことでした。当時はオーストラリア全土にアボリジニが30万人から100万人ほどが平和に暮らしていました。

  • 大航海時代 北米大陸

    ★北米大陸ヨーロッパの人々による北米の征服は、中南米より一世紀遅れて始まりました。西欧の人々が新天地を求めて北米にたどり着いた頃は、白人とインディアンの交流が友好的に進められた例もあります。

  • カイン型民主主義を形成したフランス革命の真実

    カイン型民主主義を形成したフランス革命の真実今このブログで並行して掲載している「選民の歴史」を通じてこれから導き出す結論の一つは、日本はサタン側国家ではなかったということです。

  • ~アメリカは一枚岩ではない~ 日米関係から日本の針路を考える

    ~アメリカは一枚岩ではない~ 日米関係から日本の針路を考えるアメリカの保守政党共和党にも穏健派と保守主義者とがいる。

  • 欧州に繁栄をもたらした奴隷貿易(三角貿易)とキリスト教

    ★欧州に繁栄をもたらした奴隷貿易(三角貿易)とキリスト教征服者たちは南米で金銀の鉱山を発掘し、砂糖やコーヒー、タバコなどの嗜好品の農園経営に没頭しました。

  • 買い占められる北海道 あの名作ドラマの聖地も

    買い占められる北海道 あの名作ドラマの聖地も今中国が支配している内モンゴルは、昔は中国人はいなかった。そこに中国人が入ってきて、家を買う、草原を買うということで、モンゴル人も喜んだ。そのうちそこに李一族の村を作る。

  • ~終戦特集~ 無条件降伏の嘘と東京裁判

    選民の歴史ユダヤ人編では、ユダヤ人国際金融資本とアメリカ・ルーズベルト大統領の策略に嵌り、日本は大東亜戦争に引きずり込まれたということを明らかにしました。

  • 『インディアスの破壊についての簡潔な報告』(1552年スペイン ラス・カサス著)

    ★『インディアスの破壊についての簡潔な報告』(1552年スペイン ラス・カサス著)・インディオという人びと「大勢のスペイン人がインディアスに渡ってから本年(1542年)で49年になる。

  • 1492年、コロンブスの新大陸発見

    ★1492年、コロンブスの新大陸発見コロンブスたちを乗せた船が座礁して浜に打ち上げられると、島の先住民たちは支援と看護を行い、厚くもてなしました。島にはタイノ族と呼ばれる民族が農耕と交易を行いながら、平和に暮らしていました。

  • 大航海時代から第二次世界大戦に至るまでの詳細

    大航海時代から第二次世界大戦に至るまでの詳細▼大航海時代(1400~1600年代前半)1400年代以前のヨーロッパは、イスラム教の勢力からの侵攻と、聖地奪還のための十字軍による、キリスト教対イスラム教社会という宗教対立の様...

  • 大航海時代 オランダ、イギリス、フランスの台頭

    ③オランダの台頭 (1600年代中盤)コロンブスがアメリカ大陸を発見してから約100年間、スペインとポルトガルが世界中で植民地を拡大し、アフリカ人の奴隷化や中南米に置ける激しい搾取を行ってきましたが、この2国の植民地争奪戦は、最終...

  • 戦勝国家の品格

    戦勝国家の品格戦勝国が戦敗国を裁いた東京裁判歴史は勝ったものが作るとはよく言いますが、東京裁判は戦勝国家が戦敗国家であった日本を一方的に裁いたもの。

  • 大航海時代概観

    ◆大航海時代概観①ヨーロッパの世界侵略開始以前 (1400年代まで)世界進出を本格的に開始する前のヨーロッパは、キリスト教が支配する、非常に閉鎖的な世界でした。

  • ソ連の非道行為を忘るべからず

    1945年8月6日に広島に原子爆弾投下。     8日にソ連、日ソ中立条約を一方的に破棄し対日参戦     9日に長崎に原子爆弾投下。    14日ポツダム宣言受諾。日本敗戦。

  • メシヤ再降臨準備時代

    メシヤ再降臨準備時代(1517年~1918年)「キリスト王国時代において、法王を中心とした霊的な王国と、国王を中心とした実体の王国とが一つとなり、メシヤ王国のための君主社会をつくって「メシヤのための基台」をつくったならば、そのとき...

  • ローマ帝国迫害時代から法王捕虜および帰還時代まで キリスト教編

    ★ローマ帝国迫害時代(AD30~392年)・原理講論「エジプト苦役時代とローマ帝国迫害時代」「ヤコブとその12子息を中心とした70人家族がエジプトに入ってきて、その子孫たちは400年間、エジプト人たちによって悲惨な虐待を受けた」...

カテゴリー一覧
商用