searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

managernikkiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マネージャーの教科書
ブログURL
https://www.manager-book.com/entry/2020/01/02/013200
ブログ紹介文
次世代のマネージャーのためのビジネス教科書。経験・スキルの拡張はもちろんのこと、組織として成果の最大化を図る上でのマネージャーとしてのあり方を解説していきます。
更新頻度(1年)

50回 / 60日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2019/12/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、managernikkiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
managernikkiさん
ブログタイトル
マネージャーの教科書
更新頻度
50回 / 60日(平均5.8回/週)
読者になる
マネージャーの教科書

managernikkiさんの新着記事

1件〜30件

  • 勝ち癖のあるチームを運営するために必要な2つのこと #75

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は勝ち癖のあるチームを運営するために必要な2つのことについて書いていきます。 社会人になって間も無く丸5年が経とうとしてますが、上手く行っている時ほど新卒入社した会社の社長の一言をよく思い出します。 「勝ち癖が大事、一度負け癖がつくとチームは崩れはじめる」 年功序列や終身雇用の文化が近々崩壊するというこの時代に、常に求められているのはスキルや経験に基づく実績や結果であることを考えること、これからの時代はより実力主義の風潮が高まるはずです。だからこそ、勝ち癖が何より重要であると心から感じております。なので、今回は勝ち癖のあるチームを運営する…

  • 効率よく採用を行う上でやっておきたい2つのこと #74

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は効率よく採用を行う上でやっておきたい2つのことについて書いていきます。 現場主導で採用活動を進めていく流れが主流となっていることを踏まえ、マネージャーの皆さんは日々組織の拡大にあたって、採用活動に取り組んでいると思いますが、時間効率上げながら、採用するためにどのようなことを工夫しておりますでしょうか? 例えば年間に500人以上採用しているような企業であれば、書類選考やSPIといった能力テストを通じて篩(ふるい)に掛ける方式で候補者の面接にかける時間を制御していたりしますが、それ以外はどうでしょうか? 仮に採用のゴールを優秀な人材を"定着…

  • 優秀なマネージャーが常に考えている2つのこと #73

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は優秀なマネージャーが常に考えている2つのことについて書いていきます。 皆さんはマネージャーが普段からどのようなことを考えて生活しているか、業務しているか考えたことはありますでしょうか?仮にもし、あなたがマネージャーとして働かれているのであれば、どのようなことを常日頃から考えますでしょうか? 実際に、僕自身はマネージャーがどのようなことを考えているのか、新卒かつメンバーとして働いていた時期に常に気になっていました。 なので、これまでに僕が出会った優秀なマネージャーの思考回路と自分自身の経験則を照らし合わせて、解説できればと思います。 先に…

  • マネージャーとしてこれだけはやってはいけない3つのこと #72

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はマネージャーとしてこれだけはやってはいけない3つのことについて書いていきます。 2020年より本格的にブログだけではなく、noteでも情報発進させて頂いておりますが、記事別のビュー数から以下のようなトレンドを把握することができました。 【ビュー数別記事ランキング】 1位 できるマネージャーとできないマネージャーの差とは www.manager-book.com 2位 よくあるマネージャーの失敗談① - 前編 www.manager-book.com 3位 よくあるマネージャーの失敗談① - 後編 www.manager-book.com…

  • 情報の伝達不足が招くトラブル例とその回避方法 #71

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は情報の伝達不足が招くトラブル例とその回避方法について書いていきます。 早速ですが、皆さんはメンバーに対して情報伝達をこまめにできていますでしょうか?仮に上司という立場と言えども、これは決して怠ってはいけないと個人的に考えております。なぜなら、情報の伝達不足を通じて過去にトラブルに遭遇したからです。なので、トラブル例と回避方法について詳しく解説します。 情報は迅速かつ平等に下ろすことが鉄則。又聞きや遅れて聞くことは情報保有者へのマイナスイメージとなる。 僕自身、過去に2名のメンバーを抱えて、チームを運営していた頃があります。 メンバーは1…

  • メンバーの市場価値を上げるためにマネージャーができる2つのこと #70

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はメンバーの市場価値を上げるためにマネージャーができる2つのことについて書いていきます。 これを読んでいるマネージャーの皆さん、今後マネージャーを目指す皆さんは面倒を見ているメンバーのことをどのように考えていますでしょうか?平たく言うと、会社の仲間と言い切ることはできると思いますが、週の大半を最も一緒に過ごし、共通のゴールに向かって、走っていることを踏まえると、少なからず人生において大事な存在であることに間違いはないでしょう。 少し話は逸れますが、昨年爆発的に認知度が引き上がったを転職アンテナを運営するmotoさんはメンバーに関して以下の…

  • 内省が業務クオリティを引き上げる説 #69

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は内省が業務クオリティを引き上げる説について書いていきます。 マネージャーの皆さんはどれくらいの頻度で内省をしておりますでしょうか?チームの目標を達成するためにやることを決めて実行をしているものので、内省ができていないという方はもちろんいらっしゃるのではないでしょうか? そもそも内省とは、自分自身と向き合い、自分の考えや行動を振り返り、気づくことを意味します。例えば、営業活動で今週のアポ・受注獲得状況は目標数字に対してどうであったか、数字が足りてなければ、何が要因として考えられるか、振り返ることを指します。そして、僕自身およびメンバーが、…

  • 思考を言語化する習慣が組織を強くする訳 #68

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は思考を言語化する習慣が組織を強くする訳について書いていきます。 早速ですが、皆さんは思考を言語化することに対してどのようなイメージを持たれますでしょうか?自らの意見を述べることは重要、ただ思っていることが利己的であると捉えられる可能性があるので多少言いづらい。そのように思っている人は少なからずいると思います。私も新卒で入社した日系企業に勤めていた際に、なかなか思っていること、考えていることを述べることができておりませんでした。(日系企業では意外とあるあるなのかもしれません。)ただ、外資系企業に中途入社し、メンバーを持ち始め、チームが拡大…

  • 「失敗してもいいからやってみて」が与える心理的影響 #67

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は「失敗してもいいからやってみて」が与える心理的影響について書いていきます。 僕が所属するスタートアップ企業では、短期間で組織規模が急拡大している状況です。成果を出した個人・チームがしっかりと評価され、彼らが責任ある任務をたくさん担っています。特に採用に関しては、現場主導の採用を重視しているため、スクラム採用やリファラル採用をもとに取り組み、会社のカルチャーにマッチする人そして、一緒に働きたい人を探しています。ただ、それら取り組みに関して、マネージャーやシニアマネージャーに成り立ての人でも取り組む必要があるため、経験がないことに対する不安…

  • 2つ上の役職者の視点で働くべき理由 #66

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は2つ上の役職者の視点で働くべき理由について書いていきます。 皆さんは会社の経営陣や成果を出している先輩に過去にこのようなことを言われたことはありませんでしょうか?「早く出世したければ、2つ上の役職者の視点で働くことを意識しろ。」ただ、この言葉の意図をどのように解釈しているかが肝となります。なぜ、そのように働くことが出世に近づくのか、具体的に説明できますでしょうか?この言葉のみならず、常に言葉の意図を汲み取ることは社会人として必須になりますので、これを機会に是非考え方を学んでみてください。 マネージャー・事業部長の全ての依頼の意図を把握す…

  • 全ては上司次第といっても過言ではない説 #65

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は全ては上司次第といっても過言ではない説について書いていきます。 早速ですが、皆さんは上司に対して、尊敬・感謝の念を抱いておりますでしょうか?この質問に対しておそらく「はい、もちろん尊敬しています、感謝しています」と回答できる人は相当恵まれている人でしょう。なぜなら、社会の中や会社の中で生き抜くための重要な要素の一つが上司であるから、そしてその上司はメンバーから選ぶことができないからです。 では、実際にどのような状況下で上司が重要な存在となり得るか、例を挙げながら見ていきましょう。 あなたの上司は上司としての責務の果たしてくれるか 会社の…

  • パレートの法則(2:8の法則)を覆す組織論 #64

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はパレートの法則(2:8の法則)を覆す組織論について書いていきます。 皆さんご存知の通り、世の中には2:8の法則が存在しています。これは具体的にどのようなことかというと、会社の8割の売上が2割の優良顧客からきている、または会社の8割の売上を2割の優良人材が作っているというものです。僕自身、当時この法則を先輩から教わった際に「そんなものがあるのか!」と衝撃を覚えたので、会社やチームの業績を細かく把握していないメンバーにとっては無知の領域となります。そして、マネージャーとして会社及びチームの業績分析を行うに連れ、ようやくこの法則を理解できるに…

  • チームで働く上での感謝の気持ちの言語化がもたらす効果 #63

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はチームで働く上での感謝の気持ちの言語化がもたらす効果について書いていきます。 チームで働いていると、マネージャー・メンバー間やメンバー・メンバー間にて、質問、依頼、相談などとコミュニケーションが頻繁に行われていますよね。そして、一般的に何かしてもらった、何か助けてもらった際には、「ありがとう」をお互いに言い合うことが基本のものとなります。ただ、各人のどのような対応がどのように良かったのかを具体的に伝える機会はないのではないでしょうか?僕自身、感謝の気持ちをより深く言語化していくことの重要性を相互理解を図っていく上で重要と位置付けているた…

  • 成果が出ていないメンバーに対する間違ったコミュニケーション方法 #62

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は成果が出ていないメンバーに対する間違ったコミュニケーション方法について書いていきます。 僕自身、かれこれ5年間程広告事業の営業を経験してきており、人の浮き沈みをたくさん見てきました。恐らくこれを読んでいるマネージャーの皆さんも同じような傾向をきっと見ているはずでしょう。6ヶ月間右肩上がりで数字を伸ばしていた人がある時突然、お客さん側での方向性変更や期待されていた成果を出すことができずといった理由で予算を減額され、数字ががくっと下がり、未達成状態となってしまう。ただ、その際、成果が出ていないメンバーとどのように接するかは非常に重要となりま…

  • スタートアップ企業だからこそできるチャレンジ昇進とは #61

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はスタートアップ企業だからこそできるチャレンジ昇進とはについて書いていきます。 皆さんはチャレンジ昇進というワードを耳にしたことがありますでしょうか? 僕はマネージャーになって採用や育成に携わるようになってから、知り得るに至りました。それを踏まえるとおそらく、マネージャーまでに至っていない人や採用や育成に関わったことのない人は未知の内容だと思います。 ただ、チャレンジ昇進とは言葉の通り、挑戦させる意味を含んだ昇進であり、スタートアップ企業やベンチャー企業内では盛んに行われているものだと考えております。なので、具体例を織り交ぜながら、チャレ…

  • チームマネージメントに苦しむ人への処方箋 #60

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はチームマネージメントに苦しむ人への処方箋について書いていきます。 マネージャーの皆さんはよくこんなことで悩んだりしませんでしょうか?メンバーが思うように動いてくれない、メンバーとの対話時間、協同作業が取れておらずチームワーク要素が薄れているなど。遅かれ早かれこのような問題は必ず直面するものとして捉えることが重要となります。なぜなら、チームメンバーは一人ひとりが人間であり、マネージャーの思うように制御できない生ものだからです。チームマネジメントは事前に正解がある事柄ではないため、決して同じやり方で解決することができません。ただ、間違った方…

  • メンバーの副業に対して寛容的になるべき理由 #59

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はメンバーの副業に対して寛容的になるべき理由について書いていきます。 近年、各企業で副業が解禁となり、SNSなどを通じてブログやYouTubeもしくは専門分野のコンサルティングを始めている人が多く見られます。僕自身現在国外に住んでいますが、東南アジアでも同様の傾向はあり、一部のメンバーがSNS上でのインフルエンサーとなり、商品の販売や動画投稿などを行なっている状況です。本業の傍ら、自分の好きなことに時間を使いながら、お金を稼ぐ副業に対してはもちろん賛否両論あるでしょう。仮に自分のメンバーがそのような状況であれば、本業にもっと時間を割いてく…

  • リモートマネジメントでも主体的に行動する組織の作り方 #58

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はリモートマネジメントでも主体的に行動する組織の作り方について書いていきます。 僕は現在3ヶ国30人のチームマネジメントに取り組んでおり、一部の国・チームに関しては基本リモートで業務を進めています。リモートでの業務はやはり対面で進める業務と比べるとハードルが高いです。なぜなら、お客さんやメンバーと直接コミュニケーションを取れないことから、相互理解および信頼関係構築に時間がかかるからです。正直このような業務への取り組みケースは極めて稀だと思いますが、フリーランスの集団や地方の組織を兼務で面倒見ているマネージャー/経営陣の皆さんはいる、今後増…

  • 業績が好調な時ほど人材育成・採用へ時間を割くべき2つの理由 #57

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーSです。 今回は業績が好調な時ほど人材育成・採用へ時間を割くべき2つの理由について書いていきます。 マネージャーの皆さんはいつ、どのように人材育成・採用を強化しておりますでしょうか?恐らく明確に決まっていないことがほとんどであると思います、仮に決まっていたとしても時間に余裕ができたらという形ではないでしょうか?ここに関しては自らの経験論から、明確に「業績が好調な時ほど強化する」と決めております。マネージャーとしてはチーム内の生産性状況を考慮し、適切なタイミングに投資判断をすることが重要になるので、詳しく解説していきます。 人材育成・採用は最も重要なパート…

  • 海外でチームを作る上で言語よりも大事なもの #56

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は海外でチームを作る上で言語よりも大事なものについて書いていきます。 本記事は、将来的に海外で働きたいと内に秘めた熱い想いを持っている方もしくは現在海外で働いているものの組織運営が上手くできていないという人向けのものになります。過去いくつかの記事でも記載しましたが、僕自身東南アジアベースの生活を送りながら、30名程のメンバーをマネージャーとして見ております。ただ、赴任当時、日常会話レベルの英語スキルしかなかった僕にとって、海外で働くということは非常にストレスフルであったと鮮明に覚えております。そこで、自らのこれまでの経験から分かった重要な…

  • 優秀な人材ほど決断経験の数が多い説 #55

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は優秀な人材ほど決断経験の数が多い説について書いていきます。 マネージャーとしてチームを運営していると、圧倒的に成果を上げているメンバーもいれば、そうでないメンバーもいます。理想は全てのメンバーが圧倒的な成果を上げることですが、そう簡単なことではないので、チーム内での優秀な人材をいかに増やしていくかがキーポイントになると思います。そんな中で、優秀な人材の特徴を紐解いていくと、大きな特徴の一つとして、決断経験の数が多いことが挙げられます。なぜ、決断経験が関連しているのか、気になる方は多いのではと思いますので、解説いていきます。 決断によって…

  • 誰かのために頑張りたいと思える組織を作るための2つのポイント #54

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は誰かのために頑張りたいと思える組織を作るための2つのポイントについて書いていきます。 皆さんが抱えるチームでは、メンバーは誰かのために頑張りたいと少しでも思いながら業務に取り組んでいると思いますでしょうか?昨今フリーランスが急増しているように、個の影響力が加速し、皆が自分の経験・スキルを上げねば上げねばと考えているかもしれませんが、僕自身、トップのフリーランスこそ、結局のところ、世の中のため、お客さんのため、働いている仲間のために業務を遂行するマインドセットを持っていると考えているので、誰かのために頑張りたいと思える組織は非常に重要だと…

  • 褒める文化は能動的な組織を作る説 #53

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は褒める文化は能動的な組織を作る説について書いていきます。 日々チームで働いていると各メンバーが数多くのタスクをこなしながら、成果を出していく瞬間を目の当たりにすると思います。アポが取れた、与件が獲得できた、受注ができるといったように状況に応じて、良きニュースがチーム内に入ってくると思います。ただ、それはマネージャーにとっては過去に自らができたことなので、メンバーの成果は当たり前のように捉えがちです。そして、メンバーにしてみれば、苦労が報われた重要な瞬間になるので認めてもらいたい欲求があったりします。このギャップを生むことなくメンバーの気…

  • チームを潰すマネージャーにならないために見直す2つのこと #52

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はチームを潰すマネージャーにならないために見直す2つのことについて書いていきます。 僕は過去にマネージャーがチームを潰している光景を見てきました。常にトップダウンでの依頼、成果が出ない状況での激しい非難、細かい進捗状況の確認といったように、メンバーに対する信頼がない前提で、マネージャーからの指示や確認が常に飛び交う状況だったので、正直なところ、生きた心地がしませんでした。当時、メンバーの自分に何ができたのか、何度か考えたことがありましたが、結局のところ、組織内に変革をもたらす行動は一切できなかったので、苦い記憶となっております。仕事を抜き…

  • マネージャーが転職市場で求められる理由 #51

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はマネージャーが転職市場で求められる理由について書いていきます。 早速ですが、皆さんは転職活動をされた経験がありますでしょうか?もしくは、今後転職を検討しておりますでしょうか?正直これは個人的な主観ですが、3、4年前と比べると、ポジションアップ・年収アップを前提とした経験やスキルの多角化を図るために転職活動をしている人が増えている印象があります。もちろん、単なる経験やスキルの多角化で異業種へチャレンジしたい、市場優位性のある競合他社に転職したいレベルであれば、本記事は読まなくてもいいと思いますが、ポジションアップ・年収アップを目指している…

  • スタートアップに向いている人の特徴 #50

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はスタートアップに向いている人の特徴について書いていきます。 近年、大手企業かベンチャー企業かで就職先を悩んでいる人が増えている印象があります。決してどちらがいいと正解などないため、本人の意向次第だと思います。ただ、僕自身、これまでの5年間のキャリアを全てベンチャー企業で過ごしてきたため、現在働いている企業の話を元に、スタートアップに向いている人の特徴を解説していきます。 *スタートアップ企業は、単に「スタートアップ(startup)」とも呼ばれ、新しいビジネスモデルで急成長を目指す、市場開拓フェーズにあるベンチャー企業のことをいいます。…

  • 人材の流動性が高いからこそ、組織内でやっておきたい2つのこと #49

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は人材の流動性が高いからこそ、組織内でやっておきたい2つのことについて書いていきます。 年功序列および終身雇用文化の崩壊が始まり、経験やスキルに基づく転職文化が活発になってきていると思います。1つの会社に居続けることがリスクになり兼ねないと各人が認識し始めていることは、ある意味良いことであると個人的に捉えております。ただ、裏を返せば、組織にいる意義を見失ったメンバーが自らの組織にいる場合、競合からヘッドハンティングや早期退社を促すことになるため、マネージャー自身、日々気を配りながら、組織の定着率を上げていく必要が出てきます。 確実にやって…

  • 期待値調整は仕事のしやすさを左右する説 #48

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は期待値調整は仕事のしやすさを左右する説について書いていきます。 営業をやっていると基本的な業務がクライアントワークとなるため、お客さんの都合や依頼内容によって、仕事のストレスが溜まってくると思います。状況によっては、案件を受注するために、自らの時間を削って最短で提案書を作成し、更には一部の利益を削ってお得感を出すことがあるのではないでしょうか?そして、受注後も追加予算をもらうために、返信スピードを保ち、納品の質を上げるための社内調整等に時間を割く流れになるでしょう。ただ、一般的によく言われている通り、健康的な身体が第一、最短の時間で最大…

  • マネージャーが責任を取るとは何か #47

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回はマネージャーが責任を取るとは何かについて書いていきます。 たくさんのプロジェクトをチーム内で請け負っていると、必ずしも人的ミスが各所でおこる可能性あります。制作遅延により納品が遅れる、配信事故により補填しなければいけない、コミュニケーション不足でスケジュール修正をしなければいけないなど、マネージャの責任が問われる場面はいくつかあります。そのような際に、マネージャーとしてはどのようにメンバーやクライアントと向き合い、責任を取る必要が出てくるのか解説できればと思います。 メンバーだけでなく、マネージャー自身の過失でもあることを受けとめる よ…

  • 課題を仕組みで解決する習慣を身につける #46

    こんにちは。 外資広告代理店マネージャーのSです。 今回は課題を仕組みで解決する習慣を身につけるについて書いていきます。 マネージャーを務めているとチームについて考える時間が増え、様々な問題に直面する流れとなります。チーム内の人数が少ない場合であれば、1つ1つ自らが解決に向かう動きを取ることはできますが、人数が多くなってくると容易にはいきません。限られた時間の中で優先的にどのようなことから対応していくのか、それによって組織の生産性は変わってきます。ただ、組織は常に成長するもの、継続的な成果を出し続けるものであることを考えると、冒頭で挙げた通り、課題は仕組みで解決するという習慣が大事になってきま…

カテゴリー一覧
商用