searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

starsさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

映画ファンです。その映画の「楽しい見所」をわかりやすく紹介していこうと思います。

ブログタイトル
「なつかしの香港映画ブログ」
ブログURL
https://wcwgold.hatenablog.com/entry/2019/12/23/231116
ブログ紹介文
香港映画の見所を紹介するブログです。
更新頻度(1年)

192回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/12/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、starsさんをフォローしませんか?

ハンドル名
starsさん
ブログタイトル
「なつかしの香港映画ブログ」
更新頻度
192回 / 365日(平均3.7回/週)
フォロー
「なつかしの香港映画ブログ」

starsさんの新着記事

1件〜30件

  • ジャッキー・チェンの「求職活動」

    『クレージーモンキー 笑拳』『ジャッキー・チェンの醒拳』の面白シーン。ディーン・セキとジャッキーのやりとりが楽しい。セコい店主に若者がウンザリする場面に特に注目です。「なつかしの香港映画ブログ」。 『クレージーモンキー 笑拳』 1.若者カンフー使いのシンロン(ジャッキー・チェン)。祖父(ジェームズ・ティエン)に忠告されてマジメに働くことに。 2.棺桶屋なぜか棺桶屋で働こうとするシンロン。店主(どうやらオーナーではないらしい:ディーン・セキ)から「棺桶の売り方」を習う。なかなかテキトーなことを言う店主。服装で客を判断。貧しい客にはボロい中古品を売れ、とシンロンに指導。しかも、一括払い。「分割払い…

  • 『酔拳』の「食堂のシーン」

    ジャッキー・チェン『ドランクモンキー 酔拳』。面白い奴がいっぱい出てくる「食堂のシーン」を振り返る。飛鴻と蘇化子が出会い、一緒に食い逃げ(悪)。食堂の用心棒のドジっぷりも楽しい。「なつかしの香港映画ブログ」。 1.断食 カンフー道場のドラ息子、黄飛鴻(コウ・ヒコウ)。オヤジを怒らせてしまって「断食の罰」。逃げ出した飛鴻はカネもないのに食堂で大量に注文。 2.店員 やたら愛想がいい、歯男の店員。ニコニコ笑顔で飛鴻の注文を聞く。 3.相席 相席の男に話しかける飛鴻。赤唐辛子をつまみ食い(ドジ)。 4.バカ食い 注文した料理(字幕版と吹替版ではメニューが違う)を一気に平らげる(実際には、そんなに食え…

  • 『女子跆拳群英會 (The Dragon Tamers)』の予告編

    『ドラゴン太極拳』のカーター・ワン、『死亡遊戯』の池漢載が出演している1975年の香港カンフー映画。カーターが気合いの入ったカンフーで戦う。女性カラテ家も登場。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)二人の格闘家が競い合い、協力して悪党たちと戦う。 (予告編の主な内容)・女カラテ・りりしい表情のカーター・カーターと池の戦い・女に襲われるカーター・風呂場でケンカする女たち・女にぶっ飛ばされるジェームス・ティエン・ラブシーン (コメント)カーター・ワン、池漢載(チー・ハンサイ)、ジェームス・ティエン、日本の小林千枝、西条奈美、原啓子、かわいい感じのヒロ…

  • 『摩登衙門 (Oh! My Cops!)』の予告編

    「香港の高木ブー」ケント・チェン、『五福星』の「マジメ」が出演している1983年の香港の刑事物コメディ映画。よーしゃべる男たちがドタバタする、よくわからない映画。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)刑事たちが捜査する。 (予告編の主な内容)・銃撃戦・ボロボロの車・騒々しい男ども・火事 (コメント)ケント・チェンはジャッキー・チェンの『新ポリスストーリー』でおなじみの太っちょ(人相悪すぎ。悪役か刑事役か、というキャラ。『新ポリスストーリー』では悪徳刑事役だった)。『五福星』の「マジメ」ことフォン・ツイファン(マジメな顔してマヌケな役をやる人)も登…

  • 『無招勝有招 (Crazy Couple)』の予告編

    「香港の喜劇王(?)」ディーン・セキ主演の香港カンフー&コメディ映画(1979年)。出演者たちがわざとらしいオーバーな表情(&女装)とありがちなカンフーを見せる内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)カンフー対決。 (予告編の主な内容)・女装・オーバーアクション&変顔・女カンフー・ヘンな女・地面にめり込む・タコ・マイティ井上ばりのサマーソルトドロップ (コメント)ストーリーはややこしい感じ(配役がよくわからないため説明が難しい)。でも、悪役を倒す、というコンセプトはどのカンフー映画でも変わらない。キャスティングに力が入っている作品。ジャッキー…

  • 『天生寶一對 (Happy Union II)』の予告編

    (個人的に)全く知らない人たちが出演している1985年の香港コメディ映画。顔にケーキをぶつける、池に落ちてずぶ濡れになる、コケる、などのベタなギャグを見せる内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)ドジな男がドジる。 (予告編の主な内容)・どんくさい警備員と万引き犯・少年野球・ヘタな美容院・テーマ曲(?) (コメント)ぬるい感じのコメディ。ヘンな警備員と少年の交流を描いた内容らしい。「1985年の作品」ということですが、映像が古い(公開が1985年で、製作は70年代なのかも)。主役は「サングラスにヘンに長い髪の警備員」。デパートに勤務。堂々と商…

  • 『四大門派 (The Shaolin Plot)』の予告編

    日本では『必殺!少林寺武芸帳』と呼ばれる、ジェームズ・ティエン、カサノバ・ウォン、サモ・ハン・キンポー出演の1977年のカンフー映画。シンバル型の武器、カサノバのキックが迫力。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)ある武術家が全ての格闘技道場を傘下に入れるため、腕の立つ者を送り込んだり、罠を仕掛けたりする。 (予告編の主な内容)・本格的なカンフー・カサノバの連続キック・バク転・個性的な武器 (コメント)正統派の少林寺カンフーもの映画。何とテレビで放送されたことがあるとか(観たことがない。残念)。サモ・ハンが悪役でシンバルみたいな武器を使う。ジェー…

  • 『鬼馬天師 (Taoism drunkard)』の予告編

    日本では『妖怪道士2』と呼ばれる、ヤム・サイクン、タイ・ポーら出演の1984年のコメディ映画。カンフー、コミカルで個性的な演出を楽しむ作品。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)酔っぱらいの道人が天師像をこわしてしまう。彼は新しい天師像を開眼するために、ある条件に適う若者を捜すが・・・。 (予告編の主な内容)・ヘンな顔の酔っぱらい・鉄の玉・伸びる袖で攻撃する女。・タイポーと美女・カニ・ソックリさん?・剣とカンフー・二本足の黒い奴・火の上を歩く・爆発 (コメント) ヘンな酔っぱらいが青年を捜す映画。その青年にはどうやらヤバイ敵がいるらしい。そして悪…

  • 『新最佳拍檔 (Aces Go Places V)』の予告編

    日本では『悪漢探偵V 最後のミッション』と呼ばれる、サミュエル・ホイ、カール・マッカ、ニナ・リー、レスリー・チャン出演の1989年のコメディ映画。新旧泥棒チームのドタバタな内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)国宝である始皇帝の剣が何者かによって盗まれ、元泥棒キングコング(サミュエル・ホイ)と元刑事(カール・マッカ)が犯人として疑われてしまう・・・。 (予告編の主な内容)・楽しいBGM・海に落下・どしゃぶりの雨・警察の会議・冷凍室・女同士の戦い・馬車・兵馬俑 (コメント)『悪漢探偵』シリーズのパート5でラスト。サミュエル・ホイ、カール・マッ…

  • 『最佳拍檔之千里救差婆 (Aces Go Places IV)』の予告編

    日本では『スペクターX』と呼ばれる、サミュエル・ホイ、カール・マッカ、シルヴィア・チャン出演の1986年のコメディ映画。泥棒&刑事が「超人になれる装置」を狙う悪党に襲われる。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)超人を作り出す装置に必要な「プリズム」を入手した泥棒キングコング(サミュエル・ホイ)がテロリストに襲撃されたり、女刑事が人質として誘拐されたり・・・。 (予告編の主な内容)・BGM・ヘリ&ボート&爆発・キュートなサリー・イップ・グラサン姿のシー・キエン・コミカルなマッカ・カースタント・ガンアクション・スカイアクション・『レイダース/失われ…

  • 『最佳拍檔之女皇密令 (Aces Go Places III)』の予告編

    日本では『皇帝密使』と呼ばれる、サミュエル・ホイ、カール・マッカ、シルヴィア・チャン出演の1984年のコメディ映画。泥棒が「007」のバッタモンにダマされてしまう娯楽作。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)香港一の泥棒キング・コング(サミュエル・ホイ)が英国の諜報員ミスター・ボンドに頼まれて盗まれた宝石を取り戻そうとする。 (予告編の主な内容)・戦闘シーン・デカい奴&帽子の奴・女カンフー・ネクタイ・空飛ぶスケボー・マルコメ・カースタント (コメント)昔、テレビ放送されました。『悪漢探偵』シリーズのパート3。サミュエル・ホイがコミカルな泥棒、カー…

  • 『最佳拍檔大顯神通 (Aces Go Places II)』の予告編

    日本では『悪漢探偵2』と呼ばれる、サミュエル・ホイ、カール・マッカ、シルヴィア・チャン出演の1983年のコメディ映画。泥棒&刑事がギャングのロボットに襲われる娯楽作。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)前作『最佳拍檔 (Aces Go Places)』の続き。泥棒キングコング(サミュエル・ホイ)に復讐するため、ギャングがロボットを使う。 (予告編の主な内容)・『007』っぽいテーマBGM・戦闘ロボット・カースタント(真っ二つになる車)・結婚式・バットでどつかれるマッカ・ロケット弾&爆発シーン・ヘンなデザインの車 (コメント)『悪漢探偵』の続き。…

  • 『最佳拍檔 (Aces Go Places)』の予告編

    日本では『悪漢探偵』と呼ばれる、サミュエル・ホイ、カール・マッカ、シルヴィア・チャン出演の1982年のコメディ映画。泥棒&ギャング&刑事のやりとりをコミカルに描いた娯楽作。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)有名な泥棒キングコング(サミュエル・ホイ)がギャングからダイヤモンドを盗み、追われる。 (予告編の主な内容)・楽しい感じのBGMとテーマ曲・マッカの体にヘンな落書き・勇ましいシルヴィア・チャン・ディーン・セキの面白い顔・カースタント&爆発シーン (コメント)かなり昔にテレビ放送されました(内容は忘れた)。『Mr.BOO!』でおなじみのサミュ…

  • 『鬼馬智多星 (All The Wrong Clues)』の予告編

    「1930年代の香港」が舞台のコメディ映画。出所したギャングが私立探偵に復讐しようとする内容。カール・マッカ、ジョージ・ラム、テディ・ロビン出演。1981年作品。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)1930年代の香港。出所したギャングが自分を裏切った私立探偵チャンプに復讐しようとする。チャンプの友人で探偵のロビンは彼を守ろうとする。 (予告編の主な内容)・ギャング・ガンアクション・美女とデカいライター・車が壊れて、空をぶっ飛ぶ (コメント)ツイ・ハーク監督作だそうで。日本では『ツイ・ハーク ミッション・ポッシブル M:P-1』と呼ばれる、ジョー…

  • 『聖誕快樂 (Merry Christmas)』の予告編

    カール・マッカ、ロレッタ・リー出演の1984年のラブ&コメディ映画。妻を亡くして寂しい思いをしている男が子供たちの勧めで隣に住む女性歌手とデートしようとする内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)中年の新聞編集者マック。亡くなった配偶者を恋しく思う日々。子供たちが隣に住む歌手のシウ・フォンとデートするように彼を説得する・・・。 (予告編の主な内容)・クリスマスのメロディ・ケーキを顔にぶつけられるカール・マッカ・マッカとマルコメ少年・ハゲキッス・キュートなロレッタ・リー (コメント)情報が少ないため説明しづらい映画。カール・マッカ、ロレッタ・リ…

  • 『橫財三千萬 (The Thirty Million Rush)』の予告編

    日本では『マネー・チェイス』と呼ばれる、カール・マッカ、ブリジット・リン出演の1987年のコメディ映画。処分される予定の紙幣を泥棒が盗もうとする内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)紙幣発行会社で働く男が焼却処分される予定の古い紙幣を仲間と盗もうとするが、その計画をシスターに聞かれてしまう・・・。 (予告編の主な内容)・処分される紙幣・ヘビにビビる男・原付に乗るブリジット・リン・ズッコケ・車がキレイに壊れる・テーマ曲 (コメント)日本では劇場未公開ですがVHSビデオでリリースされた映画。エリック・ツァン、カール・マッカ、ブリジット・リン、ラ…

  • 『ザ・ポップマン(Itchy Fingers)』の予告編

    リチャード・ンとロイ・チャオが出演した1979年のコメディ映画(日本でも劇場公開され、日本版チラシも発行されました)。幼なじみの二人の男が世界一の宝石を盗もうとする内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)幼なじみの二人の男(リチャード・ンとロイ・チャオ)が協力して世界一の宝石を手に入れようとする。 (予告編の主な内容)・女性が歌うテーマ曲・リチャード・ンとロイ・チャオ・美女にバラ・宝石を盗むシーン (コメント)保険金詐欺の話です。ロイ・チャオがいかつい顔でコメディを演じる。リチャード・ンとロイ・チャオが幼なじみの役。ンは泥棒、チャオは警官。予…

  • 『發錢寒 (Money Crazy)』の予告編

    リチャード・ンとリッキー・ホイが出演した1977年のコメディ映画。ジャッキー・チェン映画でもおなじみのリー・ホイサンとマースも登場するドタバタな内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)あるカネ持ちのボディガードになった二人の男(リチャード・ンとリッキー・ホイ)がカネ持ち男が盗んだダイヤモンドを運ぶ。 (予告編の主な内容)・バナナの皮でスベるギャグ・ビンタされるリッキー・『ミッションインポッシブル』みたいなシーン・ンの変装・マースが半ケツ・曲がった拳銃・リー・ホイサン(銅人?)・リッキーの歌 (コメント)古い映像のコメディ。『Mr.Boo!ミス…

  • 『一眉道人 (Vampire Vs Vampire)』の予告編

    日本では『霊幻道士5/ベビーキョンシー対空飛ぶドラキュラ』と呼ばれる、ラム・チェンイン監督・主演の1989年のSFホラー映画。色気のある女幽霊も登場。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)キョンシー退治の専門家「一眉道人(ラム・チェンイン)」がドラキュラと一騎打ち。 (予告編の主な内容)・一眉道人が術を使う・女幽霊の誘惑・ドラキュラ vs. 一眉道人 ・爆発シーン&特殊効果 (コメント)ラム・チェンインが監督した作品だそうで。「一眉道人」? マユゲがつながって一本になっているから「一眉道人」。今回は西洋の怪物ドラキュラが登場。一眉道人はキョンシー…

  • 『小生夢驚魂 (Scared Stiff)』の予告編

    日本では『サイキック・アクション/復讐は夢からはじまる』と呼ばれる、チョウ・ユンファとエミリー・チュウ出演の1987年のSFアクション映画。「特殊能力」がテーマの珍しい作品。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)親友同士のアランとハーレイ。事故に遭ったアランは他人の夢の中に入り込む能力を持ってしまう・・・。 (予告編の主な内容)・車にドカンとぶつけられるチョウ・ユンファ・高いところから男が落下・ヘンな格好でヘンな動きをするエリック・ツァン・車が落下・女とチョウ・ユンファが戦う・カーチェイス・ラブシーン (コメント)予告編を観ただけではサッパリ内容…

  • 『過埠新娘 (Paper Marriage)』の予告編

    日本では『恋はいつも嘘からはじまる』と呼ばれる、サモ・ハン・キンポーとマギー・チャン出演の1986年のコメディ映画。「香港返還」がテーマ。アクションシーンもあります。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)手っ取り早くカネ儲けがしたいキックボクサー(サモ・ハン)が詐欺師に騙されている女(マギー・チャン)と偽装結婚する。 (予告編の主な内容)・よくしゃべるサモ・ハン・カマトトな感じのキャラを演じるマギー・チャン・ディック・ウェイが登場・ガラスをぶち破るサモ・ハン・マギー・チャンの泥レスリング (コメント)ラブ&コメディ作品。『ポリス・ストーリー』シリ…

  • 『皇家戰士 (Royal Warriors)』の予告編

    日本では『皇家戦士(こうかせんし)』と呼ばれる、ミシェール・キング出演の1986年のアクション映画。香港の女刑事と日本人(真田広之)が犯罪組織と対決する。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)犯罪組織が香港の女刑事(ミシェール・キング)と日本人(真田広之)を攻撃する。 (予告編の主な内容)・日本ロケの様子・竹刀とキックで戦うミシェール・銃をぶっ放す真田・土砂に埋まる真田・棒で大暴れする男(デヴィッド・ラム)・足を撃たれる男・車が爆発・カーアクション (コメント)『レディ・ハード 香港大捜査線』のパート2(という位置づけの作品。ストーリーにつながり…

  • 『皇家師姐 (Yes, Madam!)』の予告編

    日本では『レディ・ハード 香港大捜査線』と呼ばれる、ミシェール・キング出演の1985年のアクション映画。香港の二人の女刑事が犯罪組織と対決する激しい内容。サモ・ハンも登場。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)香港警察の女刑事(ミシェール・キング)とスコットランドヤードから来た女刑事(シンシア・ロスロック)が犯罪組織を調査していたエージェントが殺害された事件を捜査する。 (予告編の主な内容)・ガンアクション・カンフーアクション(特にキックに注目)・危険なアクション(カラスが割れたり、落下したり)・特別出演(サモ・ハン、リチャード・ン、ジョン・シャ…

  • 『急凍奇俠 (Iceman Cometh)』の予告編

    日本では『タイム・ソルジャーズ~愛は時空(とき)を超えて~』と呼ばれる、ユン・ピョウ、マギー・チャン、ユン・ワー出演の1989年の映画。タイムマシンで現代にやってきた古代の戦士が対決。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)タイムマシンで明王朝時代から現代にやってきた剣士と悪党が対決する。 (予告編の主な内容)・馬に乗るユン・ピョウ・火薬を使った演出・氷った男・銃弾を指でキャッチ・マギー・チャンが色っぽく、じゃじゃ馬・ユン・ピョウ vs ユン・ワー (コメント)ユン・ピョウが明の皇帝から悪人を倒すことを命じられた剣士を演じる。悪役はユン・ワー。マギ…

  • 『亡命鴛鴦 (On The Run)』の予告編

    日本では『オン・ザ・ラン 非情の罠』と呼ばれる、ユン・ピョウ、パット・ハー出演の1988年のアクション映画。刑事が無実の罪を着せられて逃走する。アクション、男と女、銃撃戦、が見せ場。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)刑事の元妻が女殺し屋に銃撃される。 (予告編の主な内容)・女・逃走するユン・ピョウ・吹き飛ぶ電話ボックス・銃撃戦 (コメント)ユン・ピョウが元妻を殺された刑事ビルを演じる。女殺し屋役でパット・ハー。殺し屋を雇い、ビルの元妻を襲わせたのはビルの上司、というシリアスな内容。悪役で『サイクロンZ』のユン・ワー、『五福星』のチャールズ・チ…

  • 『蜀山 (Zu: Warriors From The Magic Mountain)』の予告編

    日本では『蜀山奇傅 天空の剣』と呼ばれる、ユン・ピョウ、ムーン・リー出演の1983年のアクション映画。SFXを駆使した映像、ワイヤーアクション、悪魔との対決、が見せ場の内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)軍の脱走兵(ユン・ピョウ)が悪魔を倒すため、「Dual Swords」を呼ばれる剣を探す。 (予告編の主な内容)・しゃべりまくるナレーション・ワイヤーアクション・ドカンと爆発・剣が飛ぶ・撮影現場 (コメント)他にもジュディ・オングやブリジット・リン、サモ・ハンが登場するファンタジー&アクション作。ユン・ピョウがワイヤーで飛ぶ映画。カンフー…

  • 『蜀山傳 (The Legend of ZU)』の予告編

    日本では『天上の剣-The Legend of ZU-』と呼ばれる、イーキン・チェン、セシリア・チャン出演の2001年のアクション映画。CGを駆使した迫力の映像、剣を使ったアクション、時を越えた愛、が売り物の内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)恋人を失った男が200年後に恋人の生まれ変わりに恋をする。 (予告編の主な内容)・CG・空飛ぶおねえさん・剣での戦い・炎が燃えさかる (コメント)予告編を観ただけでは何の映画なのかよくわかりません。霊山がある「蜀山」を舞台に、魔界から出現した邪悪な力に剣士が立ち向かう映画らしい。私は70、80年代の…

  • 『孔雀王子(Peacock King)』の予告編

    日本では『孔雀王』と呼ばれる、ユン・ピョウ、グロリア・イップ、三上博史出演の1988年のアクション映画。SFXを駆使した映像が迫力。『少林寺三十六房』のリュー・チャーフィーも出演。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)不思議な術を使う男たちが化け物と対決する。 (予告編の主な内容)・少女(グロリア・イップ:ジャッキー・チェン『奇蹟 ミラクル』でもおなじみ)が出現・ユン・ピョウがくるくる回り・恐竜が現れ・三上博史がカメハメ波を使い・リュー・チャーフィーが棒を使って戦う (コメント)予告編を観ただけでは何の映画なのかサッパリわかりません。『孔雀王』(…

  • 『執法先鋒 (Righting Wrongs)』の予告編

    日本では『検事Mr.ハー 俺が法律だ』と呼ばれる、ユン・ピョウ主演の1986年のアクション映画。検事が犯罪者たちに制裁を加える、シリアスかつハードな内容。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)法律では裁くことができない悪人たちを検事が制裁する。 (予告編の主な内容)ユン・ピョウが・ヘンなヅラをかぶって登場し・アクションを見せ・黒人を殴り・女性に銃を向け・小型飛行機を追跡して、ぶら下がって、落下する (コメント)結構悲惨な内容、ということなのかマイナーな作品。しかしながら、ハードなアクションで人気の作品なのだとか。悪い奴を法律以外の手段でやっつける…

  • 『敗家仔 (The Prodigal Son)』の予告編

    日本では『ユン・ピョウ in ドラ息子カンフー』と呼ばれる、1981年のカンフー映画。カンフー好きの青年が名人に弟子入りして強くなろうとする作品。ラム・チェンイン、サモ・ハンも登場。その予告編を紹介。動画のリンクも貼っています。「なつかしの香港映画ブログ」。 (内容)カンフー好きの青年Leong Tsan(ユン・ピョウ)。得意になってカンフーで相手を倒すが、それが八百長であることに気付かない。京劇役者のYee Tai(ラム・チェンイン)にぶっ飛ばされたLeongは彼に強引に弟子入りしようとする。 (予告編の主な内容)ユン・ピョウが・食堂でカンフーを使い・眉無し男(ラム・チェンイン)と戦い・太っ…

カテゴリー一覧
商用