プロフィールPROFILE

雨凪さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うなぎのにわ
ブログURL
https://unagi-garden.hatenablog.com
ブログ紹介文
うなぎの寝床のような細長い花壇と猫の額のような小さな花壇でガーデニングを愉しんでます。
更新頻度(1年)

28回 / 62日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2019/12/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、雨凪さんの読者になりませんか?

ハンドル名
雨凪さん
ブログタイトル
うなぎのにわ
更新頻度
28回 / 62日(平均3.2回/週)
読者になる
うなぎのにわ

雨凪さんの新着記事

1件〜30件

  • 予約バラ苗第2弾*コメリの店頭受け取りがとても便利でした*

    こんにちは。 雨凪です。 コメリで予約していたバラ苗を受け取ってきました。 こないだパティオローズのシャルドネが届いたばかりで 夫が「え、またバラ?」的な視線を送ってきますが、 わたくし、まったく意に介しませんことよ。( ̄  ̄) では、届いた苗をご紹介します。 アイスフォーゲル 暑さに強い、ドイツの作出、名前が素敵(「かわせみ」という意味) と私のツボにはまった点が多い上に、トゲがほとんどないという 説明コメントがとどめとなりました。 ※実物を見るまでは心配でしたが、確かにトゲはかなり控えめです。 シャルドネに次ぐ期待を寄せているバラです。 サンセット・グロウ 受賞歴多数の非常に評価の高いバラ…

  • 【バラの剪定・番外編】マダム・アルディ*グリーンアイ好きにはたまらないバラ、復活なるか*

    こんにちは。 雨凪です。 unagi-garden.hatenablog.com ↑少し前の記事で書いたアイスバーグと同じく 今回ご紹介するマダム・アルディも、残念なことに1本杉状態です。 これもひとえに私の不徳の致すところであります。 そこで今シーズンは、それぞれ場所を移動して 再起を図ろうとしているのですが、 それなりに力強さを感じるアイスバーグに対し、 マダム・アルディはひょろくて心もとない雰囲気。 2月も半ばになり剪定のリミットが迫る中 どうしたものかとアルディを凝視していたら、 切らずに、曲げては? という天の声・・・じゃなかったw 河合伸志先生の本にあった「曲げ剪定」を 思い出しま…

  • ばら工房・パティオローズさんでシャルドネ購入!

    こんにちは。雨凪です。 久しぶりに・・・いや初めてかも? ってくらい衝撃的なバラに出会いました。 ばら工房・パティオローズのシャルドネです。 パティオローズはバラ作出家・小川宏さんのブランドで シャルドネはここでしか買えないらしいことや、 失礼ながらサイトがほとんど構築されておらず^^; 注文手段がメール・電話・FAXであることが分かり FAXで在庫の確認をしたのが、先週の土曜日。 その日のうちに小川先生直筆の返信が届き 感激しながら大苗2株を注文したのが、翌日曜日。 しかしその後は音沙汰なく きっとお忙しいんだな・・と待ちのスタンスでしたが 徐々に心配になってきて「注文届いてますか?」の 確…

  • 【バラの誘引】スノーグース*5年に1度移植の憂き目にあっていたバラが再びセンターに躍り出る*

    こんにちは。雨凪です。 スノーグースはイングリッシュローズの中でも珍しい 四季咲きするランブラーです。ネーミングも素敵。 我が家にやってきてかれこれ10年のスノーグースは これまで2回の移植を行っています。 おおむね5年に1度の計算ですが、グーンと成長して 脂が乗ってきた頃に容赦なく枝葉を切って掘り上げられ 他のバラに居場所を明け渡すという、不遇の扱いを受けています。 その2回目の移植っていうのが、つい最近のことで。 しかも地植え→鉢への移植ということで 前回以上にコンパクトに切り詰められ、 ちょっとかわいそうな姿になってしまいました。 移植の直前まで可憐な花を咲かせていたのに 我ながらなんと…

  • ブッシュローズをオベリスクに仕立てたら、村田晴夫氏を思い出した話。

    こんにちは。雨凪です。 バラ花壇の端っこにオベリスクを1つ設置しています。 昨年11月、ここにアイスバーグを移植しました。 オベリスク内にたたずむ姿が、まるでお城の奥に幽閉された姫のようです。 そういやアイスバーグは別名シュネーヴィッチェン(ドイツ語で白雪姫の意)ですw そもそも「オベリスク」自体がカッコいいんだから もっとこっちが目立つのもアリだよね?と、ふと思いまして。 だったら、つるではなくブッシュか低いシュラブを 合わせてみるか?ってことで、 たまたま近くにいたアイスバーグに白羽の矢。 ま、1本杉状態なんですけどね^^; でも、環境が変わりエネルギーがチャージされつつあるのか 古い枝の…

  • 1月にお迎えしたイングリッシュローズ苗の枝を整えました。

    こんにちは。雨凪です。 めっちゃ暖冬ですね。 バラの芽が動き出しています。 むこう1週間の天気や予想気温をチェックして ブッシュ系の本剪定の時期を見計らっていましたが どうも無意味っぽいので、とっととやることにしますw とその前に、 まずは1月に届いたイングリッシュローズの大苗から。 大苗は枝を強く切り詰めた状態で送られてきますが 今回は成長が始まる前に切っておきたい部分があり、 作業を行いました。※似たような画像多めですw ジュビリー・セレブレーションの剪定 【剪定前】 芽が伸び始めています。 赤いラインでカットして・・・ 【剪定後】このようになりました。 ・伸ばしたい芽のすぐ上で切る ・内…

  • 夢のようなアーチを夢見て、黄モッコウバラの植え付け

    こんにちは。雨凪です。 先日ペイントした鉢(大2個)を 花壇アーチの両端に少し埋めてシンメトリーに設置し 黄モッコウバラを植え付けました。 ※中央でやたらモリモリ目立つのはオオキバナカタバミです。 一般論として、伸長力がすさまじい黄モッコウバラを アーチだけでおさめようというのは若干無理があります。 しかし、根を張るスペースを確保するために 鉢植えにしなくてはならないほど ギュウギュウ詰めの花壇なので、むしろ デカくなれるものならなってみぃ!( ̄  ̄)=3って感じですw バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21) [ 鈴木満男 ]価格: 1430 円楽…

  • アスカマンで古土リサイクル

    こんにちは。雨凪です。 ベランダなどで鉢植えを育てている人にとって 悩みのタネは古土の処理方法ではないかと思います。 私も以前はベランダでたくさんの鉢バラを育てていましたが それをやめた時、いちばん困ったのが残された大量の古土でした。 鉢であればガーデニングが好きな方に差し上げたり 最終的にはゴミとして処分することも可能ですが、 土は、私の住む自治体では回収不可。 我が家には庭とも呼べない(ブログ名は「うなぎのにわ」ですがw) 小さな花壇がいくつかあるだけで、投入できる量も たかが知れています。 さて、どうしたものか。 ・・・結論を先に言うと、古土は今も手元にあります。 処分が難しいなら再利用…

  • スリット鉢をペイント

    こんにちは。雨凪です。 せっかくの日曜日ですが、外はあいにくの天気・・ 雨凪地方は12月以降、日曜日の雨天率が高いんですよね。 屋外作業が進まずストレスだったのでよーく覚えています。 ・・では屋内でやれることをしよう、ということで 空いているスリット鉢を全部塗り替えてやりましたわ。5個ですけど。 ※パソコンのモニター越しだと塗ったように見えないけど塗りました。 ↑こちら3つの角鉢には、バラを植え付ける予定です。 で、残るのはやっぱり丸い鉢。 特に10号懸崖厚手スリット鉢(左)はほぼ出番がありません。 私とは相性が良くないらしく、使っても結局途中交代、 いまやすっかりベンチウォーマーw いけてな…

  • ワイヤーメッシュを入手したので・・・

    こんにちは。雨凪です。 ワイヤーメッシュ(溶接金網)を譲ってもらいました。 本来は建築資材ですが、 ガーデニングや他の用途に使う方も多いですよね。 触るとサビが手につきますが、 設置場所は雨があたりにくく 背景になじむ色合いなのでこのまま使います。 不要な部分をカットしまして 設置しました。 ここしかないやろ!ってくらいピッタリです。 もちろんバラを這わせますよ。^^ 念のため、事前に夫にやっていいか確認したら 「どうぞどうぞ、もうお好きになされ。」てな感じでw ワイヤーのカットは自分でできましたが、 設置は夫にお願いしました。が、 なーんかちょっと納得いかない部分があったので 結局自分で修正…

  • どんだけ四角い鉢が好きなんだって話。

    こんにちは。雨凪です。 まぁ分かってはいましたが、あらためて見渡すと 我が家は四角い鉢の割合がかなり高めです。 先日ご紹介したこちらも ほとんど見えてませんけど26cm角鉢が3つ並ぶこちらも クリスマスローズを植えたこちらも ココも・・(クレマチス+バラ+リシマキア) ココも・・・(ペラルゴニウム・シドイデス) そしてココも。(アスパラガス・スプレンゲリー+ヘンリーヅタ※落葉中) 丸い鉢がまったく無いというわけではないですが 我が家では明らかにマイノリティ。 しかも・・ ↑ポット苗のまま仮置き中のタマリュウ(の下には春に移植予定のホスタが眠る) ↑場所の準備が整うまで仮植え中の黄モッコウバラ …

  • 【本】色彩と密植の魔術師・難波光江さんの庭は中毒性が高い

    こんにちは。雨凪です。 ガーデニングに関する本をいくつか持っていますが 手元に1冊だけ残すとするなら、迷わずこの本を選びます↓ バラ、宿根草、1年草、球根、果樹、ハーブ、そして野菜が 混然一体となり、四季折々にさまざまな表情を見せる 難波さんのポタジェガーデン。 ポタジェとはフランス語で『家庭菜園』の意味で、 様々な植物を混植し実用と観賞の両目的を兼ね備えた庭のこと。 難波さんはもともと画家です。 人並み優れた感覚に基づいた、あふれんばかりの色彩と 常識を裏切られるほどの植物に埋め尽くされた庭は ただただ美しく、圧倒されます。 こんな庭を造る日本人がいたのか!と。 世界文化社発行で写真のクオリ…

  • バラの株元に植えるとテッポウムシ被害が少なくなるような気がする植物

    こんにちは。雨凪です。 基本的にバラは強い植物ですが 悔しいことに枯らしてしまうことがあります。 私の場合、その最たる原因が「虫の食害」によるもの。 地植えなら、テッポウムシによる基部の食害 鉢植えなら、コガネムシの幼虫による根の食害。 あ~~思い出しても腹立つわ~~ テッポウムシとはカミキリムシの幼虫のこと。 バラの害虫の中では、こいつがラスボスと言ってもいいでしょう。 葉色や株元、土の表面をチェックして異変がないか パトロールすることが最善の手立てになりますが、 その一方で、経験則的な見地から バラの株元に植えることで、テッポウムシ被害を未然に 防いでいるのでは?とニラんでいる植物の存在が…

  • 【バラの誘引】アッシュ・ウェンズディ*何だかんだ言って魅力的なクライミングローズ*

    こんにちは。雨凪です。 アッシュ・ウェンズディを誘引しました。 40cm四方の大きめの鉢に他の植物と混植しています。 年末にリペイントしたラティスは、電柱隠し兼用です。 見づらくてスイマセンw シルバーグレーやブラウンを含む美しい花と 悪質度高め(※個人的見解)のトゲを持つ一季咲きのバラ。 クライマーで樹勢も強いので 鉢植えから地におろす(勇)気はありませんw 今のところは限られたスペースでの S字誘引もラクにできます。 現在のアッシュ・ウェンズディは2代目。 何だかんだ言いつつ再び手に入れてしまうのは それだけの魅力を感じているんでしょうね。 そんなアッシュの鉢には、いろんな植物が同居中で・…

  • 予約バラ苗第1弾*イギリスよりセレブな親子がお目見え*

    こんにちは。雨凪です。 予約していたイングリッシュローズの苗が届きました。 ゴールデン・セレブレーションと ジュビリー・セレブレーション親子です。 ジュビリーの親がゴールデンで、 ゴールデンの親はアブラハム・ダービー。 本当はダービーとゴールデンの親子を迎えたかったのですが ダービーが廃番になってしまい、代わりにダービーの孫に あたるジュビリーにお越しいただきました。 手持ちの鉢が17Lサイズしかなく・・・ でも、思い切り足を伸ばしていただけますことよw 当面はベランダでゆっくりと長旅の疲れを 癒していただきましょう^^ * ゴールデン・セレブレーションは初めてですが ジュビリーのほうは育てる…

  • 【備忘録】うなぎのにわ バラ栽培リスト(2020.1.)

    こんにちは。雨凪です。 昨年の後半からじわじわと増殖している我が家のバラ。 備忘録として品種をリストアップしてみました。 【つる系・中大輪】 アッシュ・ウェンズディ オノリーヌ・ドゥ・ブラバン クリスティアーナ サンセットグロウ パレード ピエール・ドゥ・ロンサール(×3) レイニーブルー ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール 【つる系・小輪】 エメ・ヴィベール 黄モッコウバラ(1+1) 群星 スノーグース ノイバラ レッドキャスケード 【シュラブ・ブッシュ系】 アイスバーグ アイスフォーゲル ゴールデン・セレブレーション ジュビリー・セレブレーション スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン セント…

  • 【ベランダ】仮住まいの苗の様子と、うねうねしてる鉢の正体。

    こんにちは。 実は2階のベランダでもガーデニングをやっている雨凪です。 ・・といっても育てるのは夏野菜のみで、 この時期になるとベランダは閑散とするのですが 今シーズンに限って言えば 宿根草やバラの仮住まいの場所として ものすごく役に立っていますw 右端は、12月におぎはら植物園から届いた苗 中央は、一時的に掘り上げ中のレオナルド・ダビンチ2株 左端は、12月に購入した黄モッコウバラの長尺苗。満室やんw 準備が整い次第、それぞれの植付場所に再移動します。 ベランダは日当たりも良いし鉢も大きいし 仮住まいとはいえ苗も快適・・な、はず。 ところでその「鉢」です。 うねうねして面白いかたちをしている…

  • 【誘引と剪定・番外編】ブドウ*品種を選べば意外とかんたん、丈夫で育てやすいおすすめ植物*

    こんにちは、雨凪です。 先日つるバラの作業を終えましたが、 それより一足早く誘引や剪定を済ませていたのがブドウです。 ブドウはつる性の落葉低木。 生育が旺盛で、ワンシーズンで驚くほどつるを伸ばします。 場所の都合上、コントロールしないとエラいことになるのでw 生育中にもハサミをいれ、落葉が始まる頃には バシバシとすかし剪定するのが定例となっています。 トリミングしすぎて、よく分からない画像ですが・・^^; fix窓の上部にワイヤーを渡して、枝を誘引しています。 夏場は大きな葉っぱが上から降り注ぐように茂り グリーンカーテンの役割を果たしてくれます。 3房くらい実を成らせて、収穫もするんですよ~…

  • 【バラの誘引】我が家のメイン花壇*壁一面のクライミングローズたち*

    こんにちは。雨凪です。 昨日はヨーグルトの乳酸菌が腸に直接届いてしまい、 思いがけずバラの作業がストップする事態になりましたが・・w (参考記事↓) unagi-garden.hatenablog.com 穏やかな晴天となったお正月休み最終日の今日、 がんばって剪定誘引を仕上げましたよ~! ここは我が家にある5つの花壇のうち、いちばん広い場所です。 広いと言っても、奥行きは60cmしかありません。 建物に沿った細長ーい花壇に、つるバラを並べて植えています。 ※写真がヘタで申し訳ないです 植えているのはピエール・ドゥ・ロンサールが3株、 ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール、パレード、ノイバラ …

  • 【バラの誘引】エメ・ヴィベール*トゲなし・超遅咲き・繰返し咲くノワゼットローズ*

    こんにちは。雨凪です。 今回の誘引バラはノワゼット系のエメ・ヴィベールです。 5つある花壇のうち、真ん中の大きさのところにいます。 広さはタタミ1枚分くらい。 貴重な植栽スペースであるにもかからわず バラはエメ・ヴィベールしか植えていません。 背景が和風(町家風?)な建物で 玄関前かつ道路に面したフォーカルポイント的な場所ゆえに 諸々を考慮し【バラは1株のみとする】に至りました。 エメ・ヴィベールはなかなかユニークなバラです。 すべてのバラが咲き終わった頃に蕾を上げ始める超遅咲き。 小輪というには大きく、中輪というには小さい白花が 房になって咲き、その後も返り咲きます。 枝にトゲがないのが「売…

  • 【バラの誘引】クリスティアーナ&群星*株間35cm!狭い場所で健気に育つつるバラ2種*

    こんにちは。雨凪です。 2020年の幕開けは、つるバラの誘引と共に・・・ ということで1発目はクリスティアーナと群星です。 我が家には全部で4つの花壇がありますが その中でもっとも狭い花壇に肩を寄せ合うように 植わっているのがこの2株です。 花壇の広さは、そうですねぇ・・タタミ半畳もないでしょう。 あまりにも狭いのでレンガを並べて土をかさ増しし、 その上に底を抜いた15Lポット(厚みのないレンガでカバーしています) を置いて、さらにさらに土をかさ増ししています。 左がクリスティアーナ、右が群星。 2つの株の中心から中心までの距離を測ったら、35cmでした。 つるバラ同士の株間としては明らかに狭…

  • 明けました♪

    2020年になりました。 ロゲIOC会長(当時)が「トキョ」とオリンピック開催地を 発表したのが、ついこの前のことのようですw そしてスタートしてまだ1ヶ月足らずの「うなぎのにわ」ですが 新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。^^ * * * さて。お正月モードは元旦で切り上げまして、 2日からガーデニング作業に着手しております。 まず、設置しているアーチとオベリスクを塗り直しました。 作業過程や色など内容的にかぶりますので、↓こちらをどうぞw unagi-garden.hatenablog.com リペイントを3つコンプリートすることが目標だったので とりあえず第一関門クリアといったとこ…

  • 自作のラティスをリペイント。

    こんにちは。雨凪です。 今年の4月に自作したラティス。 風雨にさらされ、早くも塗装の色あせや 劣化が目につくようになりました。 安価な集成材を使ったのが仇となったか。。。(--) 早速リペイントすることにしました。 【before】 【after】 色を変えてみましたよ。 このラティスには、つるバラのアッシュ・ウェンズディと 壺系クレマチスのポンパドール・ピンクを絡ませる予定ですが 敷地内の電柱を隠す目的も兼ねています。 市販品では欲しいサイズが見つけられなかったため、 ホームセンターで木材を調達しDIYしました。 ちなみに今回リペイントに使った塗料は、 本来クルマ塗装用として販売されているも…

  • 前年比153%・・・

    こんにちは。雨凪です。 えー、またまたバラ苗を予約しました。( ̄3 ̄)~♪ コメリの通販サイトをのぞいたら バラの予約注文が行われておりまして、 ほうほう・・と眺めているうちに ステキな出会いを果たしてしまったのです。 予約したのは、レイニーブルーとサンセットグロウ。 コメリは全国展開しているホームセンターで、 なんと私が住んでいる小さな町ですら実店舗があるんですよねw 受け取りを店舗指定にすれば送料もかからず、すごく助かります。 おかげで購入のハードルが下がってしまったとも言える・・・ これで、昨年まで15品種17株だったバラが この数ヶ月で22品種26株まで増えました。 前年比で約153%…

  • 寒い雨の日は、カタログ園芸。

    こんにちは。雨凪です。 せっかくの日曜日なのに、あいにくの雨。 しかも気温がぐっと低くなったので 寒がリータな私はガーデニング作業を一切放棄w あ、でも、1つだけやれることがありました・・・ あったかい部屋でカタログ広げながらの苗選び。 つい先日バラも宿根草も買ったのに、 欲しいものは尽きません^^; 先月あたりに届いていたタキイ種苗のカタログ。 ひととおり眺めて気になったものに付箋を貼っておき、 他のショップさんとの兼ね合いを見ながら どれを買うかを剪定もとい選定していきます。 ある程度買うものは目星をつけていたので 今日はもう一度購入リストを確認してから タキイネットで注文、あっさり終了し…

  • ダイソーは最高☆

    こんにちは。雨凪です。 近所にダイソーがあります。 郊外型の広い店内は充実の品ぞろえ。 行くと宝探しをするようなワクワクした気持ちになります。 買うのはもっぱら日用雑貨・ガーデニング関連ですが、 本来、園芸用として売られていないものを 園芸用として買うこともしばしば。 たとえば・・・ 持ち手のついた液体洗剤容器。 肥料入れとして使っています。 私が愛用している住友化学園芸のマイガーデンシリーズは粒状なので 注ぎ口からいい塩梅で出てくるんですねこれがw 左はプラ製の真四角な植木鉢、右は陶器の角皿。 室内に置いている観葉植物の鉢+鉢受皿として使っています。 こんな風に並べると…いい感じじゃないです…

  • 長尺苗を2つ買いました。

    こんにちは。雨凪です。 先日イングリッシュローズの大苗を2本予約したばかりなのに また2本、あらたに買ってしまいました。。。 黄モッコウバラとオノリーヌ・ドゥ・ブラバン。 いずれも長尺苗です。 壁面やアーチに咲きほこる姿を早く見たくて・・・^^ 私の唯一の趣味であるガーデニングに関しては、 欲しいものは無駄にガマンしないことにしています。 なぜなら「結局、遅かれ早かれ入手することになる」から。 だったら早く決断したほうがいいし、時間がもったいないです。 その代わり吟味する時は超真剣、集中モードですよ。 ネットや自作の植栽図面とひたすら睨めっこしている私を 以前は呆れ顔で見ていた夫も、今では 「…

  • イングリッシュローズ熱、再び

    こんにちは。雨凪です。 つい最近知ったのですが イングリッシュローズの生みの親であるデイビッド・オースチンさん、 すでにお亡くなりになっていたのですね。1年前の、まさに今日。 何年か前に発売された『イングリッシュローズのすべて』という本に ご本人の近影とともにインタビューが掲載されていて、 ああ、すっかり好々爺になられたなぁ・・と思っていたんです。 そしてもう1つ知ったのが、ブランドを代表するような品種が 続々とカタログ落ちしていたこと。 アブラハム・ダービーとかアンブリッジローズとか、 ウィリアム・シェイクスピア2000、パット・オースチンの名前も 見えなくなっていたような・・・。 過去に育…

  • 我が家流とってもささやかなクリスマスの愉しみ方

    こんにちは、雨凪です。 もうすぐクリスマスですね~ 我が家は基本的に季節のイベントに疎いのですが まぁ少しは季節感を味わうことも必要だよね・・ということで 今年はこんな感じにしてみました。 ビオラとパンジーを植え込んだ鉢の中央にミニレンガを置き、 その上にミニサイズのクリスマスツリーを配置。 ※置くだけだと不安定なので、レンガとツリーを両面テープでくっつけています ツリーの高さは20cmしかなく、ビオラの葉に飲み込まれそうですw クリスマスが過ぎたらツリーとレンガは撤去し、 その後、春の訪れとともにビオラとパンジーの下に植え込んでおいた チューリップが芽を出すという算段ですよ。

  • おぎはら植物園より苗が到着。私にとっては鬼門のアレを買ってしまった。

    こんにちは、雨凪(うなぎ)です。 「おぎはら植物園」より注文していた苗が届きました。 そんなつもりはなかったのですが・・・つい。 なぜって、この方々↓に出会ってしまったから~~~ クリスマスローズ ‘イエローオーケストラ’ジャンル: 花の苗物ショップ: おぎはら植物園価格: 1,320円 クリスマスローズ ‘ピーチプリマドレス’ジャンル: 花の苗物ショップ: おぎはら植物園価格: 1,320円 クリスマスローズ:*ブラックスワン3号ポットジャンル: 花の苗物ショップ: 園芸ネット プラス価格: 1,399円 実は、私にとってクリスマスローズは鬼門なのです。 何度チャレンジしても枯らしてしまう相…

カテゴリー一覧
商用