searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

雨凪さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うなぎのにわ
ブログURL
https://unagi-garden.hatenablog.com
ブログ紹介文
うなぎの寝床のような細長い花壇と猫の額のような小さな花壇でガーデニングを愉しんでます。
更新頻度(1年)

47回 / 342日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/12/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、雨凪さんの読者になりませんか?

ハンドル名
雨凪さん
ブログタイトル
うなぎのにわ
更新頻度
47回 / 342日(平均1.0回/週)
読者になる
うなぎのにわ

雨凪さんの新着記事

1件〜30件

  • 寄せ植えをがんばって作ってみました

    こんにちは。雨凪です。 先日購入したフリフリ系パンジー’ミュシャ’を主役に ちょっとした寄せ植えを作ろうと思い立ちました。 ミュシャ以外はすでに手元にあるもので済ませようと そこら辺の花壇に植わっているものとか 別の場所で使う予定だったものを急きょ変更したりして ムリヤリ寄せ集めまして・・・ あーでもないこーでもないとブツブツ言いながら配置して 一応の完成を見たのがこちら。↓ 逆光でちょっと見にくいです。 (使用植物)ミュシャ/斑入りシマトネリコ/ハツユキカズラ/リシマキア ツルバキア・シルバーレース/オキザリス・トリアングラリス 上から見たところ。 しばらくすれば馴染むのかもしれませんが・・…

  • おさはち先生の動画を見てHCへすっ飛んだついでに苗をお買い上げw

    こんにちは、雨凪です。 最近ほんっとによく見ているYoutube。 昨日は京阪園芸チャンネルのおさはち先生こと小山内健さんの ↓ の動画を見て、速攻ホームセンターへ走りました=3 目的の商品は・・・サムネイルの右下にチラッと映っている赤い袋。 ベニカXガード粒剤です。 おさはち先生によれば、植え付け用土の中にあらかじめ コレを混ぜ込んでおくことで根の免疫力がアップする効果があり 植え付け後の立ち枯れや根腐れの回避にも有効とのことです。 (動画は12:20~) ちなみに、 ベニカXガード粒剤が”家庭園芸初”の粒タイプの殺虫殺菌粒剤なら、 同じシリーズのベニカXネクストスプレーは”世界初”の5種類…

  • Green Diaryという園芸日誌アプリをDLしてみました

    雨凪です、こんにちは。 ふと園芸日誌的なものを作りたいなぁと思い立ち アマゾンでそれらしき商品を見つけたり 行きつけのダイソーで3年日記を探し当てたりしたのですが これまでの人生を振り返ってみますと 紙媒体の記録管理(日記とか家計簿とか)が続いたためしは 一度もないという厳然たる事実が立ちはだかり、これはもう 本棚の肥やしになる風景しか思い浮かばない。 ということで早々とあきらめたのですがw ならば紙媒体ではなくアプリならどうだろう?と考えました。 というのも実はマネーフォワードMEというアプリを使っての 家計管理がかれこれ7年ほど続いているんですよね。 なのでひょっとして園芸日誌的なものもい…

  • 春に向けての作業+花壇の様子と咲いたバラ

    こんにちは、雨凪です。 先月、紅葉まだ~~?とボヤいていたコキアも 今は ↓ このくらいまで赤くなりました。 思ったよりキレイな赤紫色で。 私が室内からジッとコキアを観察していると 赤信号で停止したドライバーさんもコキアをジッと見ている時があって 「だよね~つい見ちゃうよね~分かるよ~~うんうん。」 と勝手に同調していますw で、コキアの後釜はタキイさんで買った早咲きルピナスです。 (通常のルピナスよりも早い3月頃から開花するタイプだそうです) 10株を6つの鉢に植えてスタンバイ中。 このまま鉢ごと配置しますよ。 私の大好物【カセット花壇】です。フフフ。 ルピナスは別名「ノボリフジ(昇り藤)」…

  • 駐車場コンクリート目地の芝をやり替えました

    こんにちは、雨凪です。 先日、駐車場のコンクリート目地の芝生を植え替えました。 今日はその作業の記録です。※地味~な画像が並びますよw 先に概要をお話ししますと 幅0.1m(=10cm)×長さ6mほどの目地が平行に4本走っています。 一昨年の12月にアスファルトからコンクリート舗装にやり替え、 翌年の春に芝のタネをまきました。 最初こそ順調に芝が生えてきたものの 徐々に雑草が侵入したり、夏の暑さで一部枯れたり 雨が当たらないところや日ざしが届きにくいところは 徒長したり育たなかったりと、思うようにいかず。 そして今年は長梅雨からの猛暑でダメージをくらったのか かなりの面積の芝が枯れてしまう事態…

  • まだコキアが紅葉しなくて困っている件(^^;

    こんにちは、雨凪です。 朝晩はずいぶん気温が下がるようになりました。 秋から冬にかけて園芸作業も何かと忙しくなるので 私はすべての植栽場所のレイアウトと時系列の作業計画みたいなものを A4用紙2枚に書いて透明ファイルに挟み、しょっちゅう眺めています。 これぞコタツ園芸、秋の夜長の楽しみってもんです(コタツはありませんがねw)。 時季が終われば引っこ抜いて、そこに新たな植物を・・という流れで 作業を行いたいのですが、想定どおりにいってないのがコキア。 な~んか全然、紅葉しないんですよね~ 隣町で見かけたコキアはすでに真っ赤になっていたし ネットで調べても同緯度で紅葉が見ごろとなっている名所もあっ…

  • クリスマスローズを移植しようと思います

    こんにちは、雨凪です。 夏のあいだ、日陰に移動させていたクリスマスローズ。 すっかり存在を忘れ、ハッと気づいたら葉っぱが枯れかかっており 「ヤバい、バラの次はクリローをやっちまったか・・」と 戦々恐々としていたら新芽が出てきてホッとしました。 古い葉っぱを全部カットしたところ。 10月はクリスマスローズの植え替え作業の適期ということで プランターに並べて植えていた3株すべて花壇へ移植することにしました。 ・・我が家の花壇では植物が溶けてなくなるのは日常茶飯事。 バラを含む樹木類、球根類、グラス類、カタバミやオキザリス、 タマシダ、ツタ類など真の強者だけが生き残れる環境です。 そんな場所にクリス…

  • お久しぶりです^^

    こんにちは、雨凪です。 すっかりご無沙汰してました。約4ヶ月ぶりの投稿です。 コロナの影響はゼロではありませんが 特別に大きな変化はなく日々生活しております。 が。潜伏中にガーデニングでやらかしまして・・・ 水やりが行き届かなかったりコガネ幼虫にやられたりして 鉢植えバラを7株も(!)枯らしてしまいました(T-T) しかも7株のうち5株は今年お迎えしたばかりのバラ。 なので只今絶賛猛省中であります・・・ 一方、夏場は日陰もなくコンクリートの照り返しがキツい環境で 私のような者が鉢バラを育てるには、ハード面での対策が不可欠と痛感し まずは自動潅水装置を設置することにしました。 (↑高価なものと思…

  • イポメア・テラスライムに新芽!

    こんにちは。雨凪です。 テラスライムの新芽が出てきました。 冬越しに初めて成功です。わーうれしい^^ テラスライムは、ヒルガオ科イポメア属のつる性植物。 サントリーから「テラスシリーズ」として販売されており 涼し気な明るいグリーンのテラスライムと 黒っぽい色でメープルのような葉のテラスメープル の2種類があります。 ※画像お借りしました 夏の暑さに非常に強く、どんどんつるを伸ばします。 グリーンカーテン、ハンギング、寄せ植え、地植え。 使い勝手も見た目も良いイケてる植物ですよw 寒くなると地上部が枯れたようになり 株元を掘るとサツマイモそっくりのイモがどかーんと現れます。 これを掘り上げて冬越…

  • 3年生大苗を初購入

    こんにちは。雨凪です。 えーと、母の日はもう終わったんですっけ? とにかくイベントに疎い雨凪家ですが、母の日に関しては バラやクレマチスの開花時期と大体かぶっているため 義母には咲いている花を好きなだけ切花にしてもらうことで 「母の日のプレゼントらしきもの」としていますw 義母もとても喜んでくれますし 私のほうはプレゼントに頭を悩ませることもなく +αの支出も発生せず、まさにwin-winですよ。 前回の記事で スノーグースの相方にふさわしいのはやっぱりERだなと。 それも、ひらひら咲きでもコロンコロンのカップ咲きでもなく ふわふわのロゼット咲きでないとダメですw となると私の脳裏にはもうあの…

  • 鉢植えのバラの様子

    こんにちは。雨凪です。 本日は鉢植えのバラの様子です。 自作ラティスに誘引したアッシュ・ウェンズディ。 壺系クレマチスのポンパドールピンクも一緒に絡まっています。 アッシュは本来の花よりも小さく、数も少なく咲きました。 アブラムシがひどくてこれ以上近寄って撮影できません^^; ※信号の位置からも道路との境界ギリギリの危険と隣り合わせの場所?で バラを育てているのがお分かりいただけますでしょうかw スノーグースとサンセット・グロウ。 下の赤い花は『トゥンバオ』というゼラニウムです。 この冬、強引に鉢上げしたスノーグース。 生育が心配でしたがちゃんと開花してくれました。 スノーグースは、もはやお守…

  • 花壇のバラの様子と買ったバラ

    お久しぶりです。雨凪です。 我が家に5つある花壇のうち、3つにバラを植えています。 今回は、花壇のバラの様子を誘引直後と比較しながらご覧下さい^^ まずは和風花壇のエメ・ヴィベール。 葉の展開はいたって普通なのに、開花はめっちゃ遅いヴィベールですが その後も返り咲きますし(秋花は非常に美しい)、丈夫、トゲが少ない、 葉っぱもキレイと総合的にレベルが高いのではないかと思います。 明るいグリーンで涼やかな葉は和風花壇でも違和感がありません。 私の密かな推しバラですよ。 狭小花壇に身を寄せ合うクリスティアーナと群星です。 別の角度から。 群星は昨年より一段と蕾の数が増え ブーケのように固まってたくさ…

  • 球根植物の中でいちばん好きな、オーニソガラム・ソンデルシーを買い足し

    こんにちは。雨凪です。 タキイ種苗で予約注文していた球根が届きました。 オーニソガラム・ソンデルシーです^^ オーニソガラム・サンデルシーとかソーンデルシーと呼ばれることもあります。 オーニソガラムにはいくつか種類がありますが、 私は断ッ然、ソンデルシー推し! ていうか球根植物の中でもいちばん好きなんですよね。 丈夫で暑さに強く、暖地なら基本的に植えっぱなしでもOK。 草丈は、我が家では70~80cmで止まっちゃいますが 環境が良ければ1mを超します。 どうです~~この花の可愛らしさ。※画像お借りしました ブライダルブーケでも人気の花で、切り花でも高いし 球根も強気の値段設定なんですよね^^;…

  • 「趣味が園芸」で良かったなと思います

    こんにちは。雨凪です。 またまたお久しぶりになりましたw コロナウィルスの感染拡大が重大局面にさしかかっています。 遊びに行ったり飲みに行ったりできなくて ストレスが溜まるのも分からなくはないんですが、 自宅や人の少ない場所でできることを見つけて 上手に楽しい時間を過ごす人もいます。 積ん読になっていた本をじっくり読んだり、 部屋の掃除や片付け・あるいは断捨離、 筋トレするって人も結構見かけます。 体力や免疫力を上げるために食事や睡眠に気を使ったり 会社でも極力接触機会を減らす工夫をしながら仕事を進めたら 弊害どころか効率アップで、もうずっとこれでよくね?ってなったり。 私はもともと完全インド…

  • クリスマスローズ初開花

    こんにちは。雨凪です。 ちょっとご無沙汰してました。 クリスマスローズの花が咲きました~^^ 今年の開花はないと思っていたので嬉しいです。 タグの写真どおりの美しい姿で咲いてくれました。 日差しにあたると浮かび上がる花びらの透かし模様も美しいです。 写真の腕のなさが悔やまれますw もう1つ、蕾が上がってきました。 他の2品種は蕾がつきそうな気配はありません。 来年以降開花見込みの苗を買ったので この子だけが嬉しい誤算です。 エネルギーを使い果たさないか心配ですけど。 ところで、多くのブロガーさんがアップしてくださっている クリスマスローズの花を眺めていて気付いたことがあります。 それは、どうや…

  • ボーダーフェンスを購入

    こんにちは。雨凪です。 少し前、ひょんなことから駐車場の一部を 庭にリフォームする案が浮上し 業者さんに見積もっていただいたのですが、 諸々ありまして結局この話はお流れとなりました。 ご足労かけた業者さんには申し訳なかったです。 やがて新型コロナウィルスが日増しに大変な状況となり 何かしら影響が出そうな雰囲気になってきまして どのみち着工まではたどり着けなかったような・・・ 「止めておけ」という天の思し召しと思うことにします。 で、私もすっかり冷静を取り戻しましてw 自力でやれることを少しずつ進めていくことにしました。 ということで購入したのがこちら。 アルミボーダーフェンス(幅120高さ14…

  • 我が家のクレマチス

    こんにちは。雨凪です。 クレマチスの新芽が伸びてきました。 品種とともに現在の様子をご紹介します。^^ テッセン(フロリダ系) 数年育てていたものが突然枯れてしまったので、 昨年秋に新たにお迎えしました。 早くもつるをどんどん伸ばしていて、 すでに1回、摘心(ピンチ)しています。 白万重(フロリダ系) 白万重はテッセンの枝変わりです。 テッセンと一緒に購入しました。 古枝からも地中からも芽が出ています。 アフロディテ・エレガフミナ(インテグリフォリア系) 我が家のクレマチスでは最古参になります。 地中からたくさんの芽を叢生させるタイプで そんなに枝は伸びません。 エレガフミナは花も蕊も紫色でシ…

  • クリスマスローズの花芽*目地にミニレンガ

    こんにちは。雨凪です。 昨年12月に買ったクリスマスローズの1つに 花芽があがっています。 えーと、これは素直に喜んでいいのであろうか・・(??) バラであれば、新苗に蕾がついたら1個だけ咲かせて 残りは摘蕾、みたいなことをやるんですが クリスマスローズはどうしたらいいんだろう。 花は1~2年後のお楽しみと思い込んでいたので、 想定外のことにアワアワしています。 ・・・とか言いつつ咲かせる気満々ですけどねw 別の苗も新芽が伸びてきました。 まさかこの方も花を咲かせるつもりではあるまいな・・・ *** 今日は暑くも寒くもなく天気も良かったので、 駐車場のコンクリート目地に植えている 西洋芝のお手…

  • ポール・ネイロンを鉢上げ*球根が芽を出し始めました

    こんにちは。雨凪です。 花壇のいちばん隅っこでほぼ放任状態だった ポール・ネイロンを鉢上げしました。 ずーーーっと出番のなかった懸崖スリット鉢も とうとう日の目を見る時がきましたよ。 そもそもポール・ネイロンを迎えたのは、 我が家には割と少ないゴージャスな大輪ピンク系のバラで 素直な樹形で返り咲き性もあって、 何よりトゲがほとんどなかったから、なんですよね。 (↑ここだけは基本ブレないw) 「ポール ネイロン バラ」で画像検索すると こんなに良いバラだったんだなぁ・・と再認識。 花壇ではクライミング系やランブラー系の 強健なつるバラが問題なく育っている反面、 パワーで若干劣る他系統のバラは、見…

  • 予約バラ苗第2弾*コメリの店頭受け取りがとても便利でした*

    こんにちは。 雨凪です。 コメリで予約していたバラ苗を受け取ってきました。 こないだパティオローズのシャルドネが届いたばかりで 夫が「え、またバラ?」的な視線を送ってきますが、 わたくし、まったく意に介しませんことよ。( ̄  ̄) では、届いた苗をご紹介します。 アイスフォーゲル 暑さに強い、ドイツの作出、名前が素敵(「かわせみ」という意味) と私のツボにはまった点が多い上に、トゲがほとんどないという 説明コメントがとどめとなりました。 ※実物を見るまでは心配でしたが、確かにトゲはかなり控えめです。 シャルドネに次ぐ期待を寄せているバラです。 サンセット・グロウ 受賞歴多数の非常に評価の高いバラ…

  • 【バラの剪定・番外編】マダム・アルディ*グリーンアイ好きにはたまらないバラ、復活なるか*

    こんにちは。 雨凪です。 unagi-garden.hatenablog.com ↑少し前の記事で書いたアイスバーグと同じく 今回ご紹介するマダム・アルディも、残念なことに1本杉状態です。 これもひとえに私の不徳の致すところであります。 そこで今シーズンは、それぞれ場所を移動して 再起を図ろうとしているのですが、 それなりに力強さを感じるアイスバーグに対し、 マダム・アルディはひょろくて心もとない雰囲気。 2月も半ばになり剪定のリミットが迫る中 どうしたものかとアルディを凝視していたら、 切らずに、曲げては? という天の声・・・じゃなかったw 河合伸志先生の本にあった「曲げ剪定」を 思い出しま…

  • ばら工房・パティオローズさんでシャルドネ購入!

    こんにちは。雨凪です。 久しぶりに・・・いや初めてかも? ってくらい衝撃的なバラに出会いました。 ばら工房・パティオローズのシャルドネです。 パティオローズはバラ作出家・小川宏さんのブランドで シャルドネはここでしか買えないらしいことや、 失礼ながらサイトがほとんど構築されておらず^^; 注文手段がメール・電話・FAXであることが分かり FAXで在庫の確認をしたのが、先週の土曜日。 その日のうちに小川先生直筆の返信が届き 感激しながら大苗2株を注文したのが、翌日曜日。 しかしその後は音沙汰なく きっとお忙しいんだな・・と待ちのスタンスでしたが 徐々に心配になってきて「注文届いてますか?」の 確…

  • 【バラの誘引】スノーグース*5年に1度移植の憂き目にあっていたバラが再びセンターに躍り出る*

    こんにちは。雨凪です。 スノーグースはイングリッシュローズの中でも珍しい 四季咲きするランブラーです。ネーミングも素敵。 我が家にやってきてかれこれ10年のスノーグースは これまで2回の移植を行っています。 おおむね5年に1度の計算ですが、グーンと成長して 脂が乗ってきた頃に容赦なく枝葉を切って掘り上げられ 他のバラに居場所を明け渡すという、不遇の扱いを受けています。 その2回目の移植っていうのが、つい最近のことで。 しかも地植え→鉢への移植ということで 前回以上にコンパクトに切り詰められ、 ちょっとかわいそうな姿になってしまいました。 移植の直前まで可憐な花を咲かせていたのに 我ながらなんと…

  • ブッシュローズをオベリスクに仕立てたら、村田晴夫氏を思い出した話。

    こんにちは。雨凪です。 バラ花壇の端っこにオベリスクを1つ設置しています。 昨年11月、ここにアイスバーグを移植しました。 オベリスク内にたたずむ姿が、まるでお城の奥に幽閉された姫のようです。 そういやアイスバーグは別名シュネーヴィッチェン(ドイツ語で白雪姫の意)ですw そもそも「オベリスク」自体がカッコいいんだから もっとこっちが目立つのもアリだよね?と、ふと思いまして。 だったら、つるではなくブッシュか低いシュラブを 合わせてみるか?ってことで、 たまたま近くにいたアイスバーグに白羽の矢。 ま、1本杉状態なんですけどね^^; でも、環境が変わりエネルギーがチャージされつつあるのか 古い枝の…

  • 1月にお迎えしたイングリッシュローズ苗の枝を整えました。

    こんにちは。雨凪です。 めっちゃ暖冬ですね。 バラの芽が動き出しています。 むこう1週間の天気や予想気温をチェックして ブッシュ系の本剪定の時期を見計らっていましたが どうも無意味っぽいので、とっととやることにしますw とその前に、 まずは1月に届いたイングリッシュローズの大苗から。 大苗は枝を強く切り詰めた状態で送られてきますが 今回は成長が始まる前に切っておきたい部分があり、 作業を行いました。※似たような画像多めですw ジュビリー・セレブレーションの剪定 【剪定前】 芽が伸び始めています。 赤いラインでカットして・・・ 【剪定後】このようになりました。 ・伸ばしたい芽のすぐ上で切る ・内…

  • 夢のようなアーチを夢見て、黄モッコウバラの植え付け

    こんにちは。雨凪です。 先日ペイントした鉢(大2個)を 花壇アーチの両端に少し埋めてシンメトリーに設置し 黄モッコウバラを植え付けました。 ※中央でやたらモリモリ目立つのはオオキバナカタバミです。 一般論として、伸長力がすさまじい黄モッコウバラを アーチだけでおさめようというのは若干無理があります。 しかし、根を張るスペースを確保するために 鉢植えにしなくてはならないほど ギュウギュウ詰めの花壇なので、むしろ デカくなれるものならなってみぃ!( ̄  ̄)=3って感じですw バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21) [ 鈴木満男 ]価格: 1430 円楽…

  • アスカマンで古土リサイクル

    こんにちは。雨凪です。 ベランダなどで鉢植えを育てている人にとって 悩みのタネは古土の処理方法ではないかと思います。 私も以前はベランダでたくさんの鉢バラを育てていましたが それをやめた時、いちばん困ったのが残された大量の古土でした。 鉢であればガーデニングが好きな方に差し上げたり 最終的にはゴミとして処分することも可能ですが、 土は、私の住む自治体では回収不可。 我が家には庭とも呼べない(ブログ名は「うなぎのにわ」ですがw) 小さな花壇がいくつかあるだけで、投入できる量も たかが知れています。 さて、どうしたものか。 ・・・結論を先に言うと、古土は今も手元にあります。 処分が難しいなら再利用…

  • スリット鉢をペイント

    こんにちは。雨凪です。 せっかくの日曜日ですが、外はあいにくの天気・・ 雨凪地方は12月以降、日曜日の雨天率が高いんですよね。 屋外作業が進まずストレスだったのでよーく覚えています。 ・・では屋内でやれることをしよう、ということで 空いているスリット鉢を全部塗り替えてやりましたわ。5個ですけど。 ※パソコンのモニター越しだと塗ったように見えないけど塗りました。 ↑こちら3つの角鉢には、バラを植え付ける予定です。 で、残るのはやっぱり丸い鉢。 特に10号懸崖厚手スリット鉢(左)はほぼ出番がありません。 私とは相性が良くないらしく、使っても結局途中交代、 いまやすっかりベンチウォーマーw いけてな…

  • ワイヤーメッシュを入手したので・・・

    こんにちは。雨凪です。 ワイヤーメッシュ(溶接金網)を譲ってもらいました。 本来は建築資材ですが、 ガーデニングや他の用途に使う方も多いですよね。 触るとサビが手につきますが、 設置場所は雨があたりにくく 背景になじむ色合いなのでこのまま使います。 不要な部分をカットしまして 設置しました。 ここしかないやろ!ってくらいピッタリです。 もちろんバラを這わせますよ。^^ 念のため、事前に夫にやっていいか確認したら 「どうぞどうぞ、もうお好きになされ。」てな感じでw ワイヤーのカットは自分でできましたが、 設置は夫にお願いしました。が、 なーんかちょっと納得いかない部分があったので 結局自分で修正…

  • どんだけ四角い鉢が好きなんだって話。

    こんにちは。雨凪です。 まぁ分かってはいましたが、あらためて見渡すと 我が家は四角い鉢の割合がかなり高めです。 先日ご紹介したこちらも ほとんど見えてませんけど26cm角鉢が3つ並ぶこちらも クリスマスローズを植えたこちらも ココも・・(クレマチス+バラ+リシマキア) ココも・・・(ペラルゴニウム・シドイデス) そしてココも。(アスパラガス・スプレンゲリー+ヘンリーヅタ※落葉中) 丸い鉢がまったく無いというわけではないですが 我が家では明らかにマイノリティ。 しかも・・ ↑ポット苗のまま仮置き中のタマリュウ(の下には春に移植予定のホスタが眠る) ↑場所の準備が整うまで仮植え中の黄モッコウバラ …

カテゴリー一覧
商用