searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

あまやどりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゲイでノンセクシャル~人生の雨宿り~
ブログURL
https://www.life-amayadori.com
ブログ紹介文
ゲイでもあり、ノンセクシャルでもある大学生が、今までに体験したことや、日頃感じていること、大学で学んでいることなどを、書き綴ったブログです。 LGBT当事者はもちろん、そうでない人にも、読んでいてためになる内容を目指して頑張ります。
更新頻度(1年)

59回 / 66日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2019/12/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あまやどりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あまやどりさん
ブログタイトル
ゲイでノンセクシャル~人生の雨宿り~
更新頻度
59回 / 66日(平均6.3回/週)
読者になる
ゲイでノンセクシャル~人生の雨宿り~

あまやどりさんの新着記事

1件〜30件

  • 私生活を見直しました

    なんとかテストを乗り越えて、部活動も少し落ち着いたこの時期に 乱れに乱れていた私生活を見直しました。 まずは散らかっていた部屋を片付けて、たまりにたまっていた物を断捨離 しました。1年生の時の授業のプリントだけで、ゴミ袋1つ埋まったのは驚きました。 なかにはなくしたと思っていたものや、久しぶりに見つけたものがあって、 身も心もすっきりしましたね。掃除自体は好きなんですが、つい放置していたところが 想像以上に汚れていて驚きました。 そして、買おうか迷っていた物をお年玉を使って一気に買いました。 (さようならお年玉……)具体的にはボロボロになった自転車の買い替えや、 掃除用具、壊れかけていた麦茶を…

  • 更新できませんでした!

    昨日、毎日していた更新が途絶えてしまいました。 82日間ずっと更新が続いていただけあって、ちょっと悔しいですね。 言い訳になってしまうのですが、ここ数週間大学のテストが続いていて、 ためていた記事を使い切ってしまったのが原因です。 現在バレンタインデーの記事で記念すべき100記事を突破して、 ありがたいことに合計3556ものスターを頂き、7456のアクセスをいただいています。 (2020年2/9時点)ただ、次第に毎日更新することに追われてしまい、 最初のような内容の濃い記事が少なくなってきたと感じました。 スターの数を見てもそれが明らかだと感じます。 そこで、勝手ではあるんですが、投稿を不定期…

  • 「1625」と「王道進行」

    前回に引き続き、音楽理論について解説したいと思います。 今回は「1625」と「逆循環」と呼ばれる有名なコード進行です。 まず、「1625」とはルートの音(ハーモニーの一番下の音で、Cmの「C」や、 G7の「G」みたいにコードネームになる音のこと)がⅠ→Ⅵ→Ⅱ→Ⅴ→Ⅰと動く ことから名付けられたコード進行です。このコード進行の特徴は、4つのコードを グルグル循環することができることです。 文字の説明だけでは分かりにくいので具体例を出しましょう。 「Ⅰ→Ⅵ→Ⅱ→Ⅴ」は、Cのコードで言うと「C→Am→D7(Dm)→G7」ですね。 CとAmは平行調なので実質イコール、D7→G7は前回説明した「ツーファ…

  • 僕のバレンタインデー

    2月14日はバレンタインデー!町中がピンク色になって、チョコレートを 売り出していますね。手作りチョコを渡そうとドキドキする人、好きな人から チョコをもらえるかドキドキする人、友達同士や自分用に贅沢なチョコを 買っちゃう人、バレンタインデーの過ごし方は人それぞれだと思いますが、 僕はバレンタインデーが苦手ですね。 というのも、以下の記事に少し書いていますが、吹奏楽部の女子からお返し 目当てのチョコを押し付けられるからですね。しかも、チョコレートの塊は 喉に残る感じがして苦手なんです。義理とはいえ食べないのも申し訳ないので、 ヒイヒイ言いながら食べていたのを思い出しますね…… www.life-…

  • 知っていてほしい相続~同性カップル編~

    相続と聞くと、とっても面倒くさくて、家族で争っているイメージが強いと 思いますが、実際なかなかに複雑です。ただ、知らないと損をしたり、思わぬ トラブルに巻き込まれることも少なくありません。そこで、法学部の端くれである 僕が大雑把に解説しようという記事です。今回は同性カップルの相続について 的を絞って書きたいと思います。 今回の記事は、同性カップルで弁護士をされている南和行さんと吉田昌史さんの本、 「同性婚 私たち弁護士夫夫です」から引用、参考にさせていただいた部分が あります。(おもに遺言の部分です)おふたりの出会いから、弁護士を目指した きっかけ、弁護士として見えてくる法律問題が分かりやすく…

  • 「4度進行」と「ツーファイブ」

    先日、スピッツの「桃」について解説しました。 www.life-amayadori.com 歌詞の部分はともかくコード進行の部分が「なんじゃこりゃ」と思う人が多かったと 思います。そこで、補足という意味も兼ねてもうちょっと詳しく説明したいと 思います。 ただ、基礎的な楽典の知識に関しては、調べればたくさん出てくると思うので、 「調べても出てこないこと」「調べても分かりにくいこと」を中心に解説したいと 思います。目安としてはⅠ→Ⅳ→Ⅴというカデンツ、平行調や同主調、 コードネームの読み方や度数表記あたりがなんとなく分かっていれば十分だと 思います。分からなくてもある程度は説明を加えているので安心…

  • 弁証法「テーゼ⇔アンチテーゼ=アウフヘーベン」

    以前、帰納法と演繹法という基本的な推論方法を紹介しました。 今回は「弁証法」という方法を紹介します。 弁証法は、問題として挙げられた「テーゼ」に対して、反論や矛盾である 「アンチテーゼ」をぶつけます。そしてテーゼとアンチテーゼの両方を考慮する ことで、問題が止揚(より良いものになる)されて「アウフヘーベン」されます。 アウフヘーベンされたものは、「ジンテーゼ」(新たなテーゼ)となり、更なる アンチテーゼ、アウフヘーベンと続いていくことで、より洗練されたよい考えが 生まれる、これが弁証法というものです。 具体例を挙げると、「本を読みたい」というテーゼに対して、「本は重たいし、 持ち運びに不便」と…

  • ノンセクシャルのゲイがゲイアプリを始める

    いつか始めてみようかな思いつつもかな、ずっと避け続けてきたゲイアプリ、 とうとう始めようという決意をしました!といっても、テストで忙しかったり、 ゲイアプリについて微塵も知らなかったりして、まだ始めておらず、現在情報を 集めている段階です。 なんで始めてみようかと思ったのかというと、単純にゲイの友達、知り合いが 欲しいと感じたからです。というのも今まで「ゲイ活」というものを一切したことが なく、当然LGBTの友達はほとんどいません。ただ、初めてカミングアウトしてから まだ1年半しか経っていないので仕方ないと言えばそれまでです。 ただ、将来LGBTに携わる仕事に興味があること、若いうち(特に大学…

  • 「イヌ派かネコ派か」でエッセイを書いてみた

    最近、堅苦しい記事が多いと感じたので、息抜きがてら、キュートな話題を 選んでみました。(ただ、書き進めていくうちに、人によってはあまり良く 思われないような考えを述べた部分が出てきてしまいました。僕の素直な気持ちと 意見を述べた結果ですが、万一不適切だという意見があれば、この記事自体を 取り下げさせていただくかもしれません。それでもよろしければ、 読んでいただけると嬉しいです) 個人的には、「イヌ派か、ネコ派か」論争は、 (どうでもいいんですけど、カタカタの「ネコ」ってなんだかおしゃれですね) 「きのこの山か、タケノコの里か」、「甘党か、辛党か」論争に匹敵するほどの 難問であると思います。(余…

  • 天気雨に感動した

    先日、何年振りかと思うぐらい久しぶりに天気雨を見ました! 昔からなんですけど、天気雨って虹を見るより興奮するんですよね。 なんでこんなにも胸が高鳴るのだろう?と考えた時に、天気雨という存在が、 「矛盾」が形になったものだからかな思いました。 そもそも天気雨というのは、強い風によって近くの雨もしくは雲が飛ばされたもの、 もしくはひょうやあられが途中で溶けてしまったものだと言われています。 日本では古来から「狐の嫁入り」と言われ、「晴れの日に滾々(コンコン)と降る」 というだじゃれから来たという説や、神様の使いである狐(稲荷神社とかありますね) に雨乞いをお願いしようとした説など、様々な由来がある…

  • 詩を書いてみた3

    1.恋 恋 それは相手の自転車を見分けられること 恋 それは1枚多く印刷してしまうこと 恋 それはブラックコーヒーを飲むこと 恋 それは満月を眺めてしまうこと 恋 それは帰り道に涙があふれること 2.青 青二才 青色吐息 青白い ブルーな気分 青がそんなに憎いのか 青りんご 青信号 隣の芝生は青く見える 青はかつて緑であった 青写真 青田刈り 青天の霹靂 青春 青には未来が見えている 3.大人と子供 モビールぶら下げた病院 「大人しくしてるね」 子供は幼気に言いました 注射じゃないって言ったじゃん 「もう子供じゃないでしょ」 大人は大人げなく子供に言いました 子供は怒り涙を流す 「よく我慢でき…

  • 「生きる」ことと「死ぬ」こと

    最近LGBTもそうですが、ダイバーシティ(多様性)という言葉が浸透し、 新しい物、クリエイティブな考え、技術革新に注目が集まっていますね。 だからこそ、多様性の反対の概念「普遍性」について考えてみたいと思います。 とは言うものの、人間にとって普遍的な物って驚くほど少ないんですね。 例えば、言語、文化、生活様式はもちろん、宗教、道徳、地域、など ほとんどの物は世界共通とは言えません。言語は要らないし、古くから親しまれてきた 世界共通のものと言われているあの「音楽」ですら、耳が不自由な人の世界に とっては、常識ではないのです。芸術、スポーツ、学問上の知識も、体が不自由な人、 学ぶことができない人が…

  • レジの店員さんと「下心」

    買い物に行くと、レジに並んで会計をしますが、皆さんは何を基準に列を 選びますか?あまり並んでいない列を選んだり、前の人の買い物かごが少ない列、 顔見知りが働いているかなど色んな基準があります。(僕は、爆買いしたプリンを 友達に一つ一つ読み上げられながらレジを打たれて以来、レジに知り合いがいるのは 結構なトラウマです。恥ずかしい(*ノωノ)) 最近はセルフレジも増えてきましたが、まだまだ店員さんがいるレジが多いですね。 そんなレジの店員ですが、カッコイイと思った店員さんがいるとついそのレジに 並びたくなりませんか?その人のレジが混んでいたら避けますが、たまたま 空いていて、カッコイイ人に接客して…

  • 「素の自分」って何だろう

    学校や仕事、友達や家族、人と関わる所には必ずと言っていいほど存在する ものが「人格の変化」です。いつもは明るい性格なのに、授業中はとっても静かに なる、上司の前では優秀そうに見えて、実は裏では面倒くさがり、恋人といるだけは 人が変わったかのように甘えてくる人、とにかく色んな所で人格というものは 変化しています。時々、「素の自分を出したい」と感じることもあるでしょう。 でも、そもそも「素の自分」とは何なのでしょう?また一切猫をかぶっていない 「本来の自分」って何なのでしょう? 社会の中で生活していれば、「肩書き、役職、レッテル」というものが 付きまとってきます。学校の先生(男の人を想定します)は…

  • 「好きと得意」「嫌いと苦手」の違い

    僕は、法学部ですが「法律」というものが「嫌い」です。 ただ、法学的な理論立てた考え方は「得意」です。 また、僕は数学や理科が「好き」です。 でも、僕は理系科目が「苦手」で、結局文転(理系→文系)しています。 (詳しくは以下の記事で) www.life-amayadori.com 何を言いたいのかというと、「好き」と「得意」は必ずしも一致しない、 ということです。 よく「飛行機が好きだから航空の仕事に就職したい」という人や、 「本を読むことが好きだから文学部に進学したい」という人がいます。 もちろん「好き」と「得意」が一致していれば、天職と言えると思いますし、 「好き」なことは、多少苦しくても頑…

  • 「LGBT」に代わる表記

    セクシャルマイノリティと言えば「LGBT」、その他のマイノリティにも 配慮してなのか「LGBTQ+」という表記も増えてきました。 ただ、以下の記事でも触れているのですがLGBは「性的指向」、 Tは「性自認」に関するマイノリティです。 www.life-amayadori.com また、アセクシャル、ノンセクシャル、アロマンティックのような 「恋愛的指向」のマイノリティもいます。 www.life-amayadori.com これらを全て「LGBTQ+」とひとまとめにするのは、お寿司屋さんのネタを全て 「魚」もしくは「寿司」と呼ぶぐらいめちゃくちゃなことだと思います。 ただ、世の中に浸透していな…

  • 「not」でわかる日本人

    「私には兄弟がいません」「I have no brother.」 「私は窓を割っていません」「I didn't break the window.」 日本語と英語の文章を見てなにか気づくことはありませんか? そう、日本語は「ない」が文の最後に来るのに対して、英語は「not、no」が 動詞、名詞の前に付きます。(いない兄弟を持っていますって面白い表現ですよね) なぜ日本語は、最後に否定を持ってくるのかというと「意見を変えやすいから」 だと思います。 英語の場合、否定は前の方に置くため、「私にはいません、兄弟が」 というように結論から述べるような形になります。そこには、一度決めたことは 絶対そうだ…

  • 西洋:善と悪 東洋:陰と陽

    先日、正義って何だろうという記事を書きました。 www.life-amayadori.com この記事を自分で読み返したり、頂いたコメントに返信する中で「二元論」に 対する、東洋と西洋の認識について思うことがあったので、記事にしたいと思います。 そもそも「二元論」とは、物事をざっくり2つに分けてしまう考え方のことで、 「正義と悪」「○か×」「光と影」「男と女」みたいに、対になる2つの物を 並べることが多いです。 西洋では、二元論は「天国と地獄」「聖と俗」に代表されるように、 宗教的な影響を受けて、きっぱり分ける傾向にあります。明確な境界線を引くことに よって、雑多である現実というものを理解でき…

  • 一人でいること=自由なのか?

    僕は、自由であることがとても好きです。だから大人数でいるよりも1人でいる方が 好きだ、最近までずっとそう思っていました。でも本当は、そうじゃないのかも と思えてきました。 というのも、小さい頃の僕はとても社交的だったし、だからこそ、大人数で ワイワイしている時に、童心に帰るような感覚を感じる時があります。 その瞬間だけは今の自分よりもずっと自由で、なにも取り繕うこともなく、 本来の自分を取り戻したような感覚になります。 (最近気づいたのはトランプをした時でした。本当に何気ないことですが) だから、僕が頑なに一人でいようとするのは、過去のトラウマや経験から 臆病になってしまい、自分自身を縛り付け…

  • 人生初の結婚式に参加しました

    先月、部活動の演奏の依頼を受けて、初めて生の結婚式というものに参加させて いただきました。結婚については学問的に記事にしたことがあり、大きく分けて ・持ち家、親権、財産、苗字などを共有で所持することができる・共通の名義を使うことが出来るようになる(高額のローンが組みやすい)・公的機関で婚姻関係を認めてもらえる(病院の立会い、住民票、相続など)・社会的に婚姻関係を認めてもらえる(結婚のご祝儀、育休、家族割など) という効力があります。(詳しくは以下の記事で) www.life-amayadori.com ただ、実際に結婚式に参加させていただいて、色々と感じたことや、 学問的にはとらえきれないもの…

  • 正義って何だろう

    現在の日本には「軽減税率」なる、ありがた迷惑な制度がありますね。 イートインなら10%、テイクアウトなら8%の消費税を適用するという 仕組みであり、コンビニをテイクアウトと偽ってイートインする人を摘発する いわゆる「正義」を貫き通す人が現れました。些細な悪であっても悪は悪であり、 許されることはないんだ、というこの考え方は果たして「正義」と言えるの でしょうか? 小学校の高学年にもなってくると、いたずらをしたり、ルールを守らない子供が ちらほら出てきますね。その「悪」を先生に言う(いわゆるチクるってやつです) ことで「正義」を貫き通す子供がたまにいます。僕もその一人でしたが、 こういう子供はた…

  • スピッツの「桃」を徹底分析!

    昨日僕がスピッツにハマってCDを買ったことを記事にしました。 www.life-amayadori.com その「さざなみCD」というアルバムの中にある「桃」という曲が 大好きすぎて、この曲がyoutubeにちゃんとした音源としてなかったのが このCDを買った本当の理由でもあるぐらい大好きです。 今回(残念ながら)あまり知られていないこの「桃」という曲を、歌詞、 コード進行、メロディーラインなど色々な視点から分析したいと思います。 なお解釈は人によって異なるので、あくまで参考程度でお願いします。 (youtubeにあったやつです。良かったら実際に曲を聞きながら読んでみてください) www.yo…

  • 人生初のCDを買った

    僕は、人生で初めてCDを買いました!正確に言えば、自分の意志で買った 初めてのCDです。(部活のCDを親に頼まれて買ったことがありますので) その記念すべきCDはスピッツです! 人生初のCD買っちゃいました♪スピッツのさざなみCDというアルバム pic.twitter.com/r8LBblj0CQ — あまやどり (@AMA_YAD0R1) 2020年1月13日 さざなみCD [ スピッツ ] 価格:2,731円(2020/1/13 21:04時点)感想(59件) というのも最近スピッツにドハマりしていまして、僕の中で平井堅を超える 勢いで好きになりました。もともと「空も飛べるはず」を合唱で歌…

  • 帰納法と4つのイドラ

    以前演繹法について、解説しました。 www.life-amayadori.com 今回は、演繹法に並んで有名な「帰納法」について解説したいと思います。 帰納法は、「実験、観察などから集めた事実、経験から一般法則を導く」という 演繹法とは反対の考え方ですね。(演繹法は一般法則→個別の事実なので) 例えば、町中を歩いているとたくさんのカラスを見かけました。 偶然なのか、見かけたカラスは全て黒い羽をしていました。この観察結果から、 「全てのカラスは黒い」という条件を導くことができます。 実際にはアルビノのように、黒くないカラスも存在していると思います。 ただ、10匹全部が黒いカラス、100匹全てが黒…

  • 同窓会が面白かった

    先日、成人式に参加させていただき、高校の同窓会にも参加しました。 (中学はろくな思い出ないので不参加です) そこで久しぶりの友達と再会しましたが、なんせ僕は大学に行ってから カミングアウトをし始めた人間なので、高校の友達は一切僕のセクシャリティを 知らないんですね。(一人だけ話した人がいるので、ニヤニヤされてました) まあ、お酒の先でありがちなのは近況報告と恋バナですよね。 そこで、僕はゲイであること、ノンセクシャルであることを伏せたまま大学での 恋愛を話してみました。それが、とっても面白かったので紹介します。 まず、僕の恋愛をざっくり話すと、初恋は高校生の時です。 (その人とは恥ずかしくて同…

  • 詩を書いてみた2

    1.こども ホットケーキにミントを乗せるの 私の娘のつかの間の旅路 麦わら帽子にワンピース 少しおませなヒールのサンダル 日焼けを恐れぬ小さい大人 ただいま、おかえり 台所に現れたコップとコスモス2.うつくしいもの 水面の春の亡骸 消えゆく夏の夕映え 静まった秋の社 崩れた冬の白うさぎ3.ときめき ボーダー柄のグラウンド カラスの羽をまとったら 僕らは進む バス停へこっちに僕で 彼はあっち よそ見は彼のエスコート ゆるめた靴ひもほどけたら 一番星じゃなくなった語らいと二十一分の空白白い切符にシワをつけ 金の星を眺めてる カバンと手すりに負けたから 両足ぴたりとくっ付けたカラスに呼ばれた金の星 …

  • 記事内容について訂正させてください

    先ほど「痴漢」についての記事を書きましたが、一部訂正をさせていただきたい 箇所があります。(以下の記事は訂正済みのものです) www.life-amayadori.com 問題になった部分は、既に訂正させていただいたのですが、 訂正する前は、このように書いていました。 正直に言うと、「痴漢の冤罪ってこういう風にして起こるんだ」と 実感しました。 冷静に考えてみると、見ず知らずの人に突然痴漢をすることなんて そうそうありませんし、込み合った車内で、ましてや男が男に 痴漢するなんて0に近い確率だと思います。 この部分ですが、痴漢は知っている人よりも見ず知らずの人、 特に女性、子供、一人でいる人、と…

  • 実際にあった怖かった体験

    僕は、先日とても怖い体験をしました。というのも電車で知らない男の人と、 1時間ほど肩や膝がぴったりくっついたままだったということです。 ……えったったそれだけと思われる方もいらっしゃると思いますが、僕にとって 恐怖でしかありませんでした。 まず、ブログの中で何度も言っていますが、僕はゲイであり、ノンセクシャルです。 詳しくは以下の記事に書いているのですが、僕のなかでは「キスがゴール」であって 手をつないだり、ボディタッチをされるのはノンセクシャルとしては割と 大丈夫な方だと思います。 (人それぞれですが、体が触れることが嫌だと感じる人もいます) www.life-amayadori.com た…

  • LGBT成人式は最先端?

    今日は「成人の日」ですね。僕も今年成人式に参加してきました。 (その時のことはまた後日記事にしたいと思っています) 成人式と言えば女子は振袖もしくはきれいなドレス、男子は袴もしくは スーツを着て参加しますね。女子はほとんどが振袖なのに対して男子はほとんどが スーツだったのが、性格が出ているような気がして面白いですね。 (案外ヤンキーやチャラ男みたいな人が袴をしっかり着ているのがまた面白い) しかし、男女で着るものが違うということは制服と同じように、 着たい服を着られないというジェンダーの問題につながります。 (詳しくは以下の記事で) www.life-amayadori.com しかし、成人式…

  • カフェのコーヒーはなぜ高いのか?

    僕はカフェが大好きなのですが「カフェのコーヒーって高い!」と思う人も多い ですよね?一杯300~500円ぐらいしますし、なんだったらファミレスなら200円 ぐらいでドリンクバーがついて飲み放題だし……と思うこともたまにあります。 でも僕は、特段高いとは感じません。というのもそこが「カフェ」だからですね。 カフェとはレストランとは違って、「ご飯を食べる場所」というよりは 「くつろぐ場所」という面が大きいと思います。別におしゃべりをするだけなら、 公園のベンチでも、ショッピングモールのフードコートでも、誰かの家に遊びに 行ってもいいはずです。でも、外でおしゃべりするのは寒かったり、暑かったり、 風…

カテゴリー一覧
商用