searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

sallyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

娘と息子の3人暮らし。シングルマザーになった事や40歳を迎えたのを機に、残りの人生を楽しみたい!という思いが強くなりました。 大好きなスポーツを続ける事、子供との関りの時間を大切にしたくて、フリーランスで働きたいという思いが強まり大好きな文章を書く「ブロガー」にチャレンジ中です。

ブログタイトル
トリオダイアリー
ブログURL
https://triodiary.com/
ブログ紹介文
10歳の女の子は自閉症。8歳の男の子も自閉症。シングルマザー。毎日大変ですが、自分の生き方を大切にをモットーに、自転車や筋トレ、ヨガが好きな母と自閉症の子供達2人、母子の生活記録です。
更新頻度(1年)

33回 / 66日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/12/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sallyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sallyさん
ブログタイトル
トリオダイアリー
更新頻度
33回 / 66日(平均3.5回/週)
読者になる
トリオダイアリー

sallyさんの新着記事

1件〜30件

  • 闘病日記!2度目の円錐切除術後【病理検査の結果】

    こんにちは、sally です。病理検査の結果が出るまで、円錐切除術から2週間。首を長くして待っていました。先日受けた、2度目の子宮頸部の円錐切除術はこちらから。手術時にレーザーを使用し切り取った子宮頸部は病理検査に出されました。一回目もでし

  • 自閉症の我が子は「YouTube見過ぎ」だが、悪影響は受けてない話

    こんにちは、sally です。皆さんは、YouTubeが好きでしょうか?私は、好きでよく見ています。・語学勉強が好き→ネイティブの人が英語を教えてくれるチャンネルを見る・占いも好き→占い師のゲッターズ飯田さんの、前向きな生き方論の配信を見る

  • 闘病日記!子宮頚部の円錐切除術【2回目】

    こんにちは、sally です。今回は、子宮頸がんの円錐切除術2回目のご報告です。6年の時を経て、まさかの2度目の円錐切除をする事になってしまいました。1度目の手術と2度目の手術が手術内容も術後もあまりに違った事や、2度目の手術から1週間後に

  • 闘病日記!子宮頸部、円錐切除後の恐怖のトラブル!!

    こんにちは、sally です。子宮頸部円錐切除術を2回もした私です。女性特有の病気。不安でたまらないですよね。今回は、円錐切除術が終わり、からだも通常に戻り安堵したころに私が経験した「多量出血」についてお伝えしたいと思います。これまでの経緯

  • 闘病日記!子宮頚部の円錐切除術【1回目】

    こんにちは、sally です。今回は、子宮頸がんの円錐切除術について。「子宮頚部の円錐切除術を受ける事になったけれど痛いのかな…」「費用はどれくらいかかるんだろう....」女性特有の病気ですし、とても不安ですよね。そこで、子宮頚部の円錐切除

  • 闘病日記!子宮頸がん円錐切除術【総合的な流れ】

    こんにちは、sally です。先日、二度目の子宮頸がん高度異形成による円錐切除術を受けてきました。sallyこの記事では、私の子宮頸がんの円錐切除術【1回目】【2回目】の経験談をお伝えします。誰かの役に立つことを願って一生懸命書きますね。S

  • 自閉症児の親はモンスターペアレント?それには理由があります!

    こんにちは、sally です。子どもを持たない頃は、神経質でも感情的でもなく、穏やかだったのに…。最近じゃ神経質で感情的で「物申すキャラ」または「モンスターペアレント」にに転身したんじゃないかと自分でも思ってしまいます。本当は、そんな親にな

  • ワンオペよりもっと辛い、夫がいるのに虚しい状態

    こんにちは、sally です。タイトルはワンオペ育児についてですがその前に、私自身の趣味の話をさせてください。私、筋トレが好きなんです。育児と筋トレが似ている様で全く似ていな話をしていきたいと思います。さっそく、始めましょう。育児は体力勝負

  • 我が子を犯罪者にしない為に、育むべき「とある勇気」

    「障害を抱えた我が子が、将来どうなっていくのか?」と、先の見えぬ未来に不安が募ります。私は、「出来て欲しい事」を極論でまとめると、こうなりました。・自立してほしい・自分らしく生きて欲しい・人生を楽しんでいてほしい続いて、「障がい無縁であって

  • 【ブログ開始3か月】トータルアクセス1万PVになりました!

    3か月目のブログ累計アクセスが1万PV超えました!sally( triodiary)です。2019年11月に始めた「トリオダイアリー」ですが、3か月目になりました。既に3か月超えたブロガーさんも、まだ3か月に満たないブロガーさんも。3か月続

  • Googleアドセンスの審査合格までにチェックすべき事

    こんにちは!最近毎日、分からないことだらけで、ブログに振り回されっぱなしのsallyです。Googleアドセンスってご存知でしょうか?「ブログで稼ぎたい!」と、最近ブログを始めた多くの方が、通過したい審査なのではないでしょうか。ネットでGo

  • フリーの画像&写真素材【ブログに使える5選】

    sally( triodiary)です。ブログを始め、資料作りにも必要になってくる写真や画像。写真や画像は、視覚的に文字より先に目に飛び込んでくるので、見た人からの印象にも残りやすいです。そう思うと、できればデザインを洗練させて、良質なもの

  • パートで、時間を失うのが嫌なら、ブログで稼ごう!

    sally( triodiary)です。旅行に行きたい!障がいのある子を抱えていけるとなかなか非日常が難しく、先日Twitterでこんなことを呟いていました。「人生は一度きり」私が若い頃から、心に刻んでいた言葉です。結婚、出産2回、子育て、

  • 新型肺炎対策、子育てママこそ日々対策。

    新型コロナウイルスが日本にやってきた!中国の武漢市で大流行している新型肺炎が日本に上陸してきました。子どもを育てるようになると、風邪ですら受け止め方が変わってきますよね。子育てを知らないあの頃なら、コンビニで食材を買って、ベッドで寝る事が出

  • 学資保険に入れなかった障がい児、ジュニアNISAってどうなの?

    「ジュニアNISA」とはなんでしょう?sally( triodiary)です。「ジュニアNISA」ってご存じですか?読み方は「ジュニアニーサ」です。ジュニアNISAは2016年から始まった、子ども向けのNISAです。開始から数年が経つので、

  • 子どもにとっての「ゲーム依存」「ネット依存」「スマホ依存」

    小学生の頃「ドラえもん」の単行本が家に沢山あって、私は漫画ばかり見ていました。ネットなんてなかった昭和時代なので、漫画に夢中でした。現代の「ネット依存」ならぬ「漫画依存」です。ドラえもん、おもしろいですよね。笑いがこらえられず、大きな声で笑

  • 主婦の仕事は家事ではありません。

    主婦とは何をするひとでしょうか主婦とは何をする人だと思いますか?「コトバンク」のサイトを張っておきましたが…なんだか難しいので、まとめてみます。主婦とは既婚の女性が男性の労働力を維持するために家庭の仕事をする事。子どもや病人などを世話する事

  • 「療育手帳」を取得すべきか。

    療育手帳とは療育手帳はご存じですか?療育手帳は知的障害の証明書の様なもので、障害者手帳です。取得する事で経済的な援助や障がい者にとって助かるサポートや福祉サービスなどが受けやすくなります。我が家は娘は所持していますが、息子は持っていません。

  • 女性を生きやすくしないと大変な事になりますよ

    女性に優しくない国は、そのうち崩壊しますよ少子化対策って「適齢期までには子供を沢山産んでください」って感じだったはず。たしか日本の社会的な問題に、こんなものがあったはず。「労働者不足」「年金問題」その根本的な原因はこちら。「人口減少」「出生

  • 子連れ離婚からみる「少子化対策」

    女性に優しくない国は、そのうち崩壊しますよ少子化対策って「適齢期までには子供を沢山産んでください」って感じだったはず。たしか日本の社会的な問題に、こんなものがあったはず。「労働者不足」「年金問題」その根本的な原因はこちら。「人口減少」「出生

  • 自閉症児とすごす冬休み

    シングルマザー/障碍児育児でも、一度だけの人生を楽しみたいブロガーのsaori( triodiary)です。長かった冬休みももう少しで終わり。我が家の娘と息子は学校は違うけど、2人とも明日1月8日から3学期スタートです。毎回、夏休みや冬休み

  • 支援問題の課題

    障がいのある子を産むというのは産んだ母親(もちろん父親も)にとってもこれから生きていく子供にとっても精神的にも体力的にも大変です。ひとつは「するべき事が多い」という事。身体に障害があれば、日常のサポートや手術や通院が必要になってくる。もちろ

  • 障がいを抱える子の親として

    まだブログを始めて半年も4か月しかたたない私のブログ。日を追うごとに見てくださる人がどんどん増えています。もともと、書き出す事や考える事が大好きだった私ですが、見てくださる人がいる事でなんだか励みにもなっています。本当に感謝から始まる一年の

  • 迎春2020

    謹賀新年あけましておめでとうございます。今年は干支でもスタートの「ネズミ」であり、西暦も区切りのいい2020。令和元年の年明けでもあり、東京オリンピックの開催もある。「個」としても、なんだか心新たに自分を見つめなおしたくなります。新年に、抱

  • 令和元年の終わりに

    今年は平成から令和へと時代が変わりました。「平成最後の」と、沢山耳にした4月。同時に「もう、そういう飽きた」と言う声も沢山耳にしました。個人的に平成が素晴らしい時代だったとは思っていませんが、平成には私の思い出がいっぱい詰まっています。そう

  • 母としての一年。

    年の瀬です。2019年は40歳になりました。前にも書いた気がしますが40歳といえば「二度目のハタチ」の様な気がしています。若さと体力はハタチの頃とは比較にならない。しかし、経験と思考がそれらをカバーしてくれることも多々ある。これからまた20

  • 自閉症児の親の私が、モンスターペアレントに

    私がモンスターペアレントいつからか「私は口うるさい親なのだろうな」と思うようになった。もう、数える事も出来ない程「意見」を言ってきたので、今では確実にうるさい親なのだと思う。2つだけ例をあげます。幼稚園の運動会娘が幼稚園の時に担任の先生と加

  • 事件の引き金に出される「障がい者」について

    何か大きな事件が起こると。その加害者は「発達障害者」か否かが問われます。わざわざ「加害者は発達障害者であった」と書かれる事もあります。「やっぱり障碍者は…」となる意見もあるし、「障碍の有無を記載するべきではない」と言う意見もある。相反する両

  • 重度自閉症の娘、トイレ事情。

    「トイレトレーニング」自閉症の子を育てていく上で躓く一つではないでしょうか。「うちの子はまだオムツ…」なんて落ち込まないでください。いつか外れます。子供達2人とも支援児童なので、必然的に周りにも支援児童が多いですがみんないつかは外れています

  • 東田直樹君、教えてよ、自閉症の心の中

    自閉症を調べていくと、多くの確率で出会う「東田直樹さんの存在」東田直樹さんは、娘と同じく会話ができない重度の自閉症ですが、文字盤やパソコンを前にすると自分の意思を伝えられるという極めて稀な特性を持っている方です。私が言葉で説明するより、ご本

カテゴリー一覧
商用