プロフィールPROFILE

king77777さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
公務員が教える必ず役に立つ情報
ブログURL
https://www.koumuinblg.com/
ブログ紹介文
元公務員が20年間で得た様々な有益な情報を掲載。公務員の実態、給料、採用される方法、税金対策、投資法などを解説。
更新頻度(1年)

21回 / 40日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/12/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、king77777さんの読者になりませんか?

ハンドル名
king77777さん
ブログタイトル
公務員が教える必ず役に立つ情報
更新頻度
21回 / 40日(平均3.7回/週)
読者になる
公務員が教える必ず役に立つ情報

king77777さんの新着記事

1件〜30件

  • 公務員の育休中の待遇について やっぱり安定公務員

    一昔前は育休なんて取れる時代ではありませんでしたが、今では育休は当たりまえ。男性が育休を取得する時代が到来しています。とは言っても一般企業で男性が育休を取得するにはまだまだハードルが高いですが。 公務員の場合はそうでもありません。年々男性でも育休をとる方が増えてきています。 公務員の給料は安定していますが、育休中はどうなのか? 公務員が育休中に受け取ることができる給与についてご説明いたします。

  • 公務員試験に合格するための面接対応に必要な3つのポイント

    公務員試験に合格するうえでは筆記試験対策は重要ですが、面接試験の対策も非常に重要です。いくら筆記試験が満点でも面接でへんなことを言ったり、自我を出し過ぎると不合格となってしまいます。筆記試験はかなり高得点なのに面接で印象の悪くなるような発言を連発して結果的に不合格となった事例を何人も見てきました。 某市役所にて採用担当を担った経験をもとにどうやったら面接に受かるのか、合格するための面接での重要なポイントは何かをご説明いたします。

  • 期間雇用なら非正規公務員が絶対おすすめだと思う4つの理由

    非正規社員と呼ばれる期限付きで雇われている方が年々増加しており、これが社会問題となり、働き方改革が進められてきました。 現在、期間雇用されている方であれば絶対非正規公務員への転職がおすすめです。 期間雇用の非正規公務員は、2020年に「会計年度任用職員制度」が新設され、待遇がかなり良くなります。非正規公務員がなぜおすすめなのかをご説明いたします。

  • 元税務担当が教える税務調査を乗り切る4つの重要ポイント

    元市役所職員として税務を担当した経験をもとに事業者の誰もが恐れる税務調査の乗り切り方をご説明いたします。無難に税務調査を乗り切るための重要な4つのポイントに焦点をあてて記載しますのでご参考にして下さい。

  • 元税務担当が教える税務調査の対象になる5つの理由

    自営業の方や中小企業が一番おびえるのが税務署の税務調査です。地方公共団体の税務課よりも何十倍も恐ろしい税務署の税務調査は確かに恐ろしいものです。 某市役所にて得た税務の経験をもとに、税務調査に焦点をあててどういったケースが税務調査の対象になるのかご説明いたします。事前に知っておいたほうが良い情報も合わせて記載いたしますのでご参考にして下さい。

  • 元公務員が教える 株式投資の副業で絶対利益を出す方法

    株やFXは、やり方次第で利益を出すことができます。ほどんどの人が株やFXで利益を出せていませんがそれはルールを決めずにやみくもに投資にのめりこみ、ギャンブルのような投資をしてしまっているからです。 副業で株をはじめ、公務員時代に毎月少額ではありますが確実に利益を出すことができました。株式投資には様々な方法がありますがここではデイトレードで確実に利益を生む方法をご説明いたします。

  • 民間企業から公務員に転職する上で大切な3つのポイント

    給与も安定、倒産することもクビになることも全体にない。 時代が変わっても人気職業の公務員。 そんな人気職業の公務員にどうやったら転職できるのか? ここでは、元地方公務員採用担当の経験をもとに、民間企業から公務員に転職するための効果的な手法を説明いたします。

  • 公務員は絶対副業するべきだと思う3つの理由

    ノルマもないし仕事も楽な公務員。時間的な余裕もあり、自分のやりたい事を時間外になんでもできる公務員は副業をやらないと絶対損だと思います。 元市役所で公務員として勤務していた私も公務員時代は副業にあけくれていました。 副業のおかけで現在は投資を主軸に生計を立てています。 ここでは公務員が副業に適している理由を説明していきます。

  • 元税務担当が教える節税対策 ふるさと納税の方法

    効果的な個人の節税対策の一つとして近年注目を集めているふるさと納税。 全国の自治体へ寄付すると税額控除が適用されてお礼の特産品までもらえるとってもお得な制度。 某市役所の元税務担当がふるさと納税の仕組みと申込方法、控除限度額について詳しく説明します。

  • 元税務担当が教える節税対策 ふるさと納税の方法

    効果的な個人の節税対策の一つとして近年注目を集めているふるさと納税。 全国の自治体へ寄付すると税額控除が適用されてお礼の特産品までもらえるとってもお得な制度。 某市役所の元税務担当がふるさと納税の仕組みと申込方法、控除限度額について詳しく説明します。 目 次 1.ふるさと納税って何? 2.どうやって申し込むのか? 3.おすすめの申込サイトはどこか? 4.ふるさと納税の限度額はいくら? 5.ワンストップ特例申請について 6.寄付すると税金はどうなるのか? 7.まとめ 1.ふるさと納税って何? お金持ちの東京とかから税金を地方へまわして、地方を元気にしましょうってことで2008年から始まった制度で…

  • 元採用担当が教える 公務員採用試験に絶対合格するための3つの方法

    給与は安定、解雇もなし、倒産なしの将来なりたい職業に毎年ランクインする公務員。 公務員に採用されるためには、公務員採用試験を突破しなければなりません。 職員採用担当としての経験をもとに、公務員採用試験に絶対合格するための重要な3つの項目(受験先の選択、勉強方法、面接対策)についてお教えします。

  • 元公務員が教えるバレない副業 株式投資の始め方

    安定した収入を得られる公務員ですが、若年層は決して高い給料を貰っているわけではないので、副業を考えている公務員も多いのが事実です。 ここでは、職場にバレない株式投資の方法や利益を確実に生むことのできる株式投資に焦点をあてて、株式投資の始め方についてご説明します。

  • 元公務員が教える公務員のボーナスについて

    公務員のボーナスは毎年のように各種メディアで取り上げられている。 多くの人の関心があるということでしょうが、一番関心があるのはやっぱり金額。 いったい公務員はボーナスはいついくらもらっているのか? 普通のサラリーマンよりも多いと思われている公務員のボーナスについて、元公務員がご説明します。

  • 元税務担当が教える住宅ローン減税

    多くの方はある年齢でマイホームを購入する局面が訪れます。 家を購入する時に利用するのが銀行から購入資金を借りる住宅ローンです。 本記事では、某市役所にて税務担当、登記担当等に従事した経験をもとに、マホームを購入する時の住宅ローンに関する節税対策等について有益な情報を記載いたします。

  • 元公務員が教える絶対バレない公務員の副業

    倒産も解雇もなく給与も安定、退職金も保証されている公務員ですが、若い年齢ほどに月給は決して高くはありません。高卒だと16万程度、大卒でも20万そこそこ。 公務員は副業が禁止されており、副業を行う場合は申請をして許可を貰わなくてはいけませんが、特段のよほどの理由がない限り認められる事はありません。 そうは言っても給料の少ないうちは副業ができるものならやってみたいと考えている方は多いと思います。 ここでは絶対にバレない公務員の副業方法についてご説明いたします。

  • 元公務員が教える高金利バンクの話

    かつては6%もの金利が付いていた事もある銀行の預金金利。 今や超低金利と言われる冬の時代。金利は0.01%~0.25%。 こんな金利でいった誰が好き好んで預金するだろうか? 元公務員だから知っている公務員専用の超高金利バンクのお話をさせて頂きます。 これから公務員を目指そうと思っている方は是非就職するための参考にして下さい。

  • 元公務員が教える確定申告のススメ

    毎年個人の方や事業主の方の多くが利用する確定申告。 とっつきにくいイメージで難しそうですが、実は簡単な確定申告。 元公務員として某市役所の税務担当に従事していた経験と知識をもとに確定申告のご説明と実務担当者ならではのお話をさせて頂きます。

  • 元公務員が教える確定申告のススメ

    毎年個人の方や事業主の方の多くが利用する確定申告。 とっつきにくいイメージで難しそうですが、実は簡単な確定申告。 元公務員として某市役所の税務担当に従事していた経験と知識をもとに確定申告のご説明と実務担当者ならではのお話をさせて頂きます。 目 次 1.確定申告って何のためにするのか? 2.元公務員税務担当が教える確定申告の方法 3.元税務担当が教える確定申告で副業がバレないようにするための方法 4.確定申告の作成を依頼する方法 5.まとめ 1.確定申告って何のためにするのか? 確定申告は、その年に納めるべき所得税等を確定して納付若しくは還付して貰うこと。 基本的には、サラリーマンの方は確定申告…

  • 元税務担当が教える税金の話(節税編)

    収入があれば当然税金はかかる。 元公務員として某市役所の税務担当に従事して得た知識と経験をもとに、税金の節税対策についてご説明いたします。

  • 元税務担当が教える税金の話(徴収編)

    個人、個人事業主、中小企業にとって税金にまつわる知識は生活(経営)するうえで大切なこと。 某市役所にて税務担当に5年間従事した経験をもとにした税金全般のお話と有益な税金の情報をご提供いたします。

  • 公務員の福利厚生はどんだけ?

    様々な面で手厚い公務員。 保険、有給、各種手当も様々。公務員は実際どんな待遇を受けているのかを解説。 これから公務員を目指そうとしている方は参考材料にして下さい。

  • 元採用担当が教える公務員になるための効果的な方法

    倒産もなく生涯安定した給与をもらい、福利厚生も手厚い公務員。 公務員になるための効果的な方法をお教えします。

  • 公務員になるための方法

    不況の際は必ずといっていいほど公務員志願者が増大します。 倒産もなく生涯安定した給与をもらい、福利厚生も手厚い公務員。 公務員になるための効果的な勉強方法をお教えします。 目 次 1.公務員の倍率 2.公務員試験の勉強方法 1.公務員の倍率 超難関と言われていた公務員試験ですが、近年景気が上向いた関係と公務員志向の人が少なくなってきている事から、競争倍率もおちつきつつあります。 とはいってもやはり人気職業の公務員。倍率は他の職種と比較しても高いです。 私(元市役所職員)が受験した時は採用枠5人に対して、受験者数300人 実に倍率60倍! 希望の職種によりますが、倍率は10~20倍が平均。 2.…

  • 公務員の給料はどれぐらい?

    公務員っていえば安定して高い給料をもらっているイメージ。 ここでは初任給~平均年収、生涯年収、退職金がどのぐらいかを解説。

  • 公務員の給料はどれぐらい?

    公務員っていえば安定して高い給料をもらっているイメージ。 ここでは初任給~平均年収、生涯年収、退職金がどのぐらいかを解説。 目 次 1.公務員の初任給はどれぐらい? 2.公務員はどれぐらい給料を貰っているか? 3.公務員のボーナスはいくら? 1.公務員の初任給はどれぐらい? 職種にもよるが、 高卒15万~18万円 大卒16万~23万円 これはあくまでも基本給なので、この他に住居手当、通勤手当、扶養手当等が追加される場合も人によってはあります。 初任給が高い順に職種を並べると、 各省庁の官僚・裁判官・検察官>警察・教員>消防>都道府県職員>市区役所職員 >役場職員>保育士 といった感じです。 一…

  • 公務員にはどんな種類があるか?

    公務員といってもかなり幅広い職種が存在する。ここではどういった職種があるかを詳細にまとめてみました

  • 公務員にはどんな種類があるか?

    公務員といってもかなり幅広い職種が存在する。ここではどういった職種があるかを詳細にまとめてみました

  • 元公務員の薄毛対策本気で検証

    薄毛に悩み続けて20年の男が薄毛に懸命に立ち向かう。どうしたら薄毛を解消できるかを実体験を踏まえて解説。

  • 元公務員の薄毛対策本気で検証

    薄毛に悩み続けて20年の男が薄毛に懸命に立ち向かう。どうしたら薄毛を解消できるかを実体験を踏まえて解説。

  • ブログ始めました

    令和元年11月24日、ブログ始めました。40代、3児の父親の元公務員。 現在は必死に投資術を学んで奮闘中!皆様のお役に立つ情報を少しでも多く掲載できたらと思います。これからもどうぞ宜しくお願いします。 にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用