searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

けんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
新人作業療法士お助けサイト
ブログURL
https://www.otrhelpsite.com
ブログ紹介文
臨床経験4年目の作業療法士が、精神科分野、身体障がい分野の経験を通して学んだことを作業療法士を目指している学生さん、作業療法士になったばかりの新人さん、医療職の方、一般の方向けに臨床に使える情報などを配信
更新頻度(1年)

3回 / 58日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/12/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、けんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
けんさん
ブログタイトル
新人作業療法士お助けサイト
更新頻度
3回 / 58日(平均0.4回/週)
読者になる
新人作業療法士お助けサイト

けんさんの新着記事

1件〜30件

  • 骨折の方の評価で患者様に聞いておきたい情報とは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 骨折のリハビリにおいて 把握しておきたい情報についてお伝えしていきます これを知っておくと 退院後の生活を見据えた訓練が行える 自宅の情報がみえてきやすい これを知らないと 退院後の生活で再度、骨折が起きてしまう可能性がある 自宅での過ごし方が見えてきにくい 骨折の方の患者様を担当している方は ぜひこの先を読み進めてみてくださいね 骨折の方の評価で患者様に聞いておきたい情報とは? どういうこと? まとめ 骨折の…

  • 患者様の気持ちをくみとれていますか?患者様の気持ちを理解して支援につなげる方法とは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 患者様のことを少しでも良くしようと支援するものの 悩んでいることがわからなかったり 患者様との温度差ができてしまっている方に向けて 患者様のことを考えるための方法をお伝えしていきます これを知っておくと 患者様の困っていることがわかるかも 患者様との信頼関係につながりやすい これを知らないと 患者様に信頼されない リハビリの拒否にもつながるかも 対象者様との支援に難渋している方は ぜひこの先を読み勧めてみてくだ…

  • なかなか指示が入らず関わりが難しい認知症患者様への関わり方のコツとは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 認知症の患者様で 指示が入りづらく、暴言や暴力、リハ拒否などがみられてしまっている 対応に難渋している方に向けて 関わり方の1つのコツをお伝えしていきます。 これを知っておくと 対象者様との関わりが少し変わる可能性がある 対象者様の反応が少し変わるかもしれない 逆にこれを知らないと 対象者様との信頼が気づきにくい 対象者様の問題行動が増えてしまうかもしれない 対象者様との支援に難渋している方は ぜひこの先を読み…

  • 頭部外傷の評価において総合的に認知・行動面が判断できる評価検査とは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 頭部外傷の評価検査の1つについて お伝えしていきます! これを知っておくことで 頭部外傷となった対象者様の総合的な評価判断がしやすい 評価結果を他職種と共有がしやすい これを知らないと 頭部外傷に必要な評価の抜けがあるかも 他職種へ評価の共有がしにくいかも 頭部外傷を受けられた対象者様に対して必要な評価の1つを知りたい方は ぜひこの先を読み進めてみてくださいね 目次 頭部外傷の評価において総合的に認知・行動面の…

  • 新人さん必見。自分が担当患者様のスタッフで良いのかと思ってしまい、自信が持てていない時に大事な考え方とは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 担当患者のスタッフに自信が持てない方が持っておきたい考え方について お伝えしていきます! これを知っておくことで 対象者様の支援で大事な部分が見えてくるかも 自信を持つきっかけになるかもしれない これを知らないと 対象者様との信頼関係が構築できないかも 自分自身を責めることばかりが続くかも 対象者様の担当のスタッフとして自信を持って支援をしていきたい方は ぜひこの先を読み進めてみてくださいね 目次 自分が担当患…

  • 病棟での転倒転落予防のためのひと工夫とは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 病棟での転倒転落予防のためのひと工夫について お伝えしていきます! これを知っておくことで 対象者様の転倒しないひと工夫ができるかも 他職種で情報共有ができるかも これを知らないと 対象者様の転倒につながりやすいかも 一貫した関わりができていないかも 対象者様の転倒予防のひと工夫を知り、臨床で活かしていきたい方は ぜひこの先を読み進めてみてくださいね 目次 病棟での転倒転落予防のためのひと工夫とは? 参考とした…

  • リハビリ中にけいれん発作が起き急変した時の対応手順とは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は リハビリ中にけいれん発作が起き急変した時の対応手順について お伝えしていきます! これを知っておくことで 対象者様の急変時に備えることができる 発作の対応について改めて確認できる これを知らないと 対象者様の急変時に慌ててしまうかも 頭が真っ白になって対応が遅れてしまうかも 対象者様の急変時に慌てず発作の対応をしていきたい方は ぜひこの先を読み進めてみてくださいね 目次 リハビリ中にけいれん発作が起き急変した時…

  • 脳卒中や脊損患者様のリハビリ時に膀胱留置カテーテル(バルーンカテーテル)の取り扱いちゃんとできていますか。押さえておきたいポイントの1つとは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 膀胱留置カテーテル(バルーンカテーテル)の処置がされている 脳卒中や脊損患者様のリハビリ時に 知っておきたい部分について お伝えしていきます! これを知っておくことで リハビリ時に気を付けておくべきことをおさえられる バルーンの目的を再確認できる これを知らないと バルーンの取り扱い方をちゃんと理解できていないままかも バルーンの目的を抑えられていないままかも バルーンの取り扱いを学び、対象者様の支援につなげて…

  • 脳卒中で麻痺の軽度な方を担当している方必見!脳卒中の麻痺の症状が軽度な場合でも注意しておきたいこととは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 新人スタッフ必見 脳卒中の麻痺の症状が軽度な場合でも注意しておきたいことについて お伝えしていきます! これを知っておくことで 軽度な麻痺の方に関して注意しておくことが知れる とっておくべき評価を知れる これを知らないと 「軽度な麻痺だから予後も良い」と過信してしまったままかもしれない 今の麻痺のレベルだけしか把握できていないかも 軽度な麻痺の方を担当してるセラピストで 改めて評価をちゃんととっておいた方がよい…

  • 脳卒中の感覚障害の理解は本当に難しい・・・簡単にできる疑似体験を通して臨床に活かしてみませんか?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 脳卒中の感覚障害の理解に役立つ!? 簡単にできる疑似体験について お伝えしていきます! これを知っておくことで 教科書上での知識を実際に体感し勉強に活かせるかも 臨床所見の参考になるかも これを知らないと 当事者様の悩みの一部を理解できない可能性もあるかも 感覚障害が実際にどんな状態か想像できていないかも 感覚障害の疑似体験を通して病態理解を進めていきたい方は ぜひこの先を読み進めてみてくださいね 目次 脳卒中…

  • 高齢者の自立を促す自主トレとは?(ロコモティブトレーニング;ロコトレとは?)

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 今回は高齢者の衰えを予防して 自立を促すトレーニング=ロコモティブトレーニング(ロコトレ) について お伝えしていきます! これを知っておくことで 対象者様の自主トレを提案できるかも 対象者様からトレーニングメニューを聞かれたときに答えられる これを知らないと 対象者様のトレーニングメニューの幅が広がらない 対象者様からの質問などに答えられないかも 高齢者へ勧める自主トレ知りたい方は ぜひ、この先を読み進めてみ…

  • 対象者様からの訴えで「飛行機に乗りたいけど、THA(全人工股関節置換術)してる・・・金属探知機は大丈夫?」についての知っとく情報とは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は THA(全人工股関節置換術)は飛行機に乗るときの金属探知機に反応するのかについて お伝えしていきます! これを知っておくことで 対象者様の質問に回答できる ご家族様などからの質問に対応できるかも これを知らないと 対象者様の不安が払しょくできないかもしれない 対象者様・ご家族様からの質問などに答えられないかも 飛行機を利用することがあるTHA(全人工股関節置換術)を受けられた方を支援されて方などは ぜひ、この先…

  • 「体に良いのでなるべく歩きましょう!」にもう少し具体的な数値を付け加えてみるのはどうでしょうか?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は ウォーキングの具体的な数値の提示について お伝えしていきます! これを知っておくことで 対象者様のモチベーションの向上につながかるかもしれない 対象者様に具体的な数値を提示して説明ができる これを知らないと 対象者様へ伝える運動が具体的に説明できないかもしれない 対象者様からの質問などに答えられないかも ウォーキングを勧める場合に具体的な数値を提示して対象者様のやる気につなげたい方は ぜひ、この先を読み進めてみ…

  • 患者様との筋トレで「じゃ、10回しましょう」と伝えたその負荷量、根拠もってできていますか?負荷量について知っておきたいこととは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 負荷量の設定で知っておきたい知識について お伝えしていきます! これを知っておくことで 筋トレの回数を意味を持って設定できる 対象者様に説明ができる これを知らないと 筋トレの効果を最大限に発揮できていない 対象者様への説明ができない 筋力トレーニングの負荷量の設定について知り、効果を出していきたい方は ぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目次 負荷量の設定で知っておきたい知識とは? 10~15 RMとは…

  • 転倒リスクがありそうな方に使える評価シートとは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 転倒リスクがありそうな方に使える評価シートについて お伝えしていきます! これを知っておくことで 転倒リスクを指標化できる 他職種と共有しやすい これを知らないと 転倒リスクに備えられない 必要な対応ができていないかもしれない 転倒リスクの評価を知り、リスクを最小限に抑えていきたい方は ぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目次 転倒リスクがありそうな方に使える評価シートとは? どういうものか? また、上記…

  • 「担当の患者様が血圧が低すぎる・・・これはリハビリしてもいいのだろうか?」 基準を再確認してみませんか?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回は 担当の患者様が血圧が低いときにリハビリできるかどうかの判断基準について お伝えしていきます! これを知っておくことで 患者様の状態を見ながらリハビリを進められる 復習になる これを知らないと 患者様の状態を正確に判断できない 必要な介入ができていないかもしれない リハビリの基準を再度確認していきたい方は ぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目次 「担当の患者様が血圧が低すぎる・・・これはリハビリ中止レベル…

  • THA(人工股関節置換術)の患者様がもっている不安が軽くなるかも。医療者が知って起きたいデータとは?

    ↓自信を持って患者様を支援できる特集講座↓ (先着25名様に無料でプレゼント中) ★https://peraichi.com/landing_pages/view/vtvyh★ 今回はTHA(人工股関節置換術)の患者様がもっている不安が軽くなるかもしれない 医療者が知って起きたいデータについてお伝えしていきます! これを知っておくことで 患者様からの質問に答えられる 患者様の不安を軽くできるかもしれない これを知らないと 患者様からの質問に答えられない 不信感につながるかもしれない 根拠のあるデータの提示をして患者様の不安を軽くしていきたい方は ぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目次 …

  • 脳梗塞を発症されたお医者さんが語るリハビリで大切な考え方とは?

    今回は脳梗塞を発症されたお医者さんが語る本当のリハビリで大切な考え方についてお伝えしていきます! これを知っておくことで リハビリについて改めて考えることができる 脳梗塞を発症された方の意見を知れる これを知らないと 型にはまったままのリハビリになるかもしれない 支援の幅が広がらないかもしれない リハビリについての幅を広げていきたい方はぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目的 脳梗塞を発症されたお医者さんが語るリハビリで大切な考え方とは? この方の文章を引用しています どういうこと? まとめ 脳梗塞を発症されたお医者さんが語るリハビリで大切な考え方とは? それは 「普通の生活」こそがリハ…

  • 福祉用具を買うときはサービスを利用すべし?

    今回は福祉用具を購入しようとしている対象者様の支援で知っておくべきサービスについてお伝えしていきます! これを知っておくことで 対象者様へのアドバイスができる 指導に役立てられる これを知らないと 対象者様からの質問に答えられない 対象者様への指導があいまいになるかも 対象者様へ福祉用具の紹介などをする場合はぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目的 福祉用具を買うときはサービスを利用すべし? 具体的にサービスで利用できるものは? 参考サイト まとめ 福祉用具を買うときはサービスを利用すべし? それは 『介護保険のサービスで利用する』 です 具体的にサービスで利用できるものは? いくらにな…

  • パーキンソン病の方の支援で運動を定着するための工夫の1つとは?

    今回はパーキンソン病の方の支援で運動を定着するための工夫の1つについてお伝えしていきます! これを知っておくことで 対象者様へのアドバイスができる 指導に役立てられる これを知らないと 対象者様からの質問に答えられない 対象者様への指導があいまいになるかも 対象者様の運動定着の方法を知りたい方はぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目的 パーキンソン病の方の支援で運動を定着するための工夫の1つとは? なんで? そもそも運動の定着化はそんなに大事なことなの? まとめ パーキンソン病の方の支援で運動を定着するための工夫の1つとは? それは 『いつも同じ時間帯にする』 です なんで? 以下の2つ…

  • 認知症の方に使用するクスリにおいて、知っておいた方が良い知識とは②?

    今回は認知症の方に使用するクスリにおいて、知っておいた方が良い知識についてお伝えしていきます! ※ ちなみに、①については下記の記事になりますので、気になる方は下記をクリック! otrhelpsite.hatenablog.com これを知っておくことで 認知症の薬について知ることができる 知っておくべき要点をおさえられる これを知らないと 薬の知識が薄いままになる 対象者様・ご家族様からの質問に返答できないかも 認知症の方への支援で知っておきたい薬について知りたい方はぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目的 認知症の方に使用するクスリにおいて、知っておいた方が良い知識とは? 向精神薬と…

  • 認知症の方に使用するクスリにおいて、知っておいた方が良い知識とは①?

    今回は認知症の方に使用するクスリにおいて、知っておいた方が良い知識についてお伝えしていきます! これを知っておくことで 認知症の薬について知ることができる 知っておくべき要点をおさえられる これを知らないと 薬の知識が薄いままになる 対象者様・ご家族様からの質問に返答できないかも 認知症の方への支援で知っておきたい薬について知りたい方はぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目的 認知症の方に使用するクスリにおいて、知っておいた方が良い知識とは? 抗認知症薬とは? 知っておいて損なし!日本で使用されている抗認知症薬とは? 参考図書 まとめ 認知症の方に使用するクスリにおいて、知っておいた方が…

  • 認知症の方の問題行動に対して、安易に医師へ薬剤の処方をお願いしていませんか?薬剤について知っておいた方がよいこととは?

    認知症の方の問題行動に対して、安易に医師へ薬剤の処方をお願いしていませんか?薬剤について知っておいた方がよいことをお伝えしていきます! これを知っておくことで 認知症の方への薬物治療の考え方について知り得る 認知症の方への対応を見直すきっかけとなるかもしれない これを知らないと 薬に対しての認識がちゃんと持てていないかもしれない 支援の根本を見ていないままかもしれない 認知症の方への支援の1つを学び、臨床で活かしていきたい方はぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目的 認知症の方の問題行動に対して、安易に医師へ薬剤の処方をお願いしていませんか?薬剤について知っておいた方がよいこととは? ク…

  • 良く臨床で使うブルンストロームステージ(脳卒中評価)は世界的にみて一般的でない! 知っておいた方が良い評価とは?

    良く臨床で使うブルンストロームステージ(脳卒中評価)は世界的にみて一般的でない!知っておいた方が良い評価をお伝えします! これを知っておくことで 世界的に標準的な評価方法を知り得る 臨床上の問題点が分かりやすくなる これを知らないと スタンダードな評価方法を知ることができない 具体的な問題点を絞り込めない 世界的に標準化されできている脳卒中評価を知りたい方はぜひ、この先を読み進めてみてください! 目的 良く臨床で使うブルンストロームステージ(脳卒中評価)は世界的にみて一般的でない。知っておいた方が良い評価とは? Fugl-Meyer Assessment(FMA) (フーゲルメイヤーアセスメン…

  • ADL訓練において動作獲得に必要なものとは?

    今回は、リハビリの中で患者様に ADL 技術を習得させるために 必要なことの一つをお伝えします これを知っておくことで 日々の臨床でやっていることに自信が持てる 患者様の ADL 動作獲得につながる可能性がある これを知らないと ADL 訓練の介入に迷う 日々行っていることに根拠が持てないままかもしれない ADL 動作獲得のコツ知りたい方はぜひ、この先を読み進めてみてください 目的 ADL訓練において動作獲得に必要なものとは? どういう意味? 手がかり刺激(プロンプト)には、何があるの? 動作の獲得ができた後にすることとは? 行動を自発的に行うための工夫とは? 時間遅延法とは? まとめ 参考本…

  • リハビリの中で患者様に ADL 技術を習得させるために 必要なことの一つとは?

    今回は、リハビリの中で患者様に ADL 技術を習得させるために 必要なことの一つをお伝えします これを知っておくことで 効果的な ADL指導の方法を学べる ひとつのやり方を知れる これを知らないと ADL の指導に時間がかかる 対象者様の ADL 動作獲得に時間がかかる 効果的な ADL 指導の方法を学びたい方はぜひ、この先を読み進めてみてください! 目的 リハビリの中で患者様に ADL 技術を習得させるために 必要なことの一つとは? どういうこと? これをするために何が必要? 必要な動作の課題分析が分かっていないといけません 例えば? 参考本 まとめ リハビリの中で患者様に ADL 技術を習…

  • リハビリ中に、能力があるのになぜかすぐに息切れてしまい能力が上がってこない方はもしかしたら診断名ないだけで〇△かも? 

    今回は、リハビリ中に能力がある方がなぜか息切れが多い症例に対して知っておいた方が良い 息切れの一つの原因をお伝えします! これを知っておくことで 息切れの一つの原因について勉強できる 主疾患以外に知っておいた方が良いことに目がいく これを知らないと 診断がついていない部分に目がいっていないかもしれない アプローチの幅が狭まるかもしれない 息切れの1つの原因を確認し、治療の役立てていきたい方はぜひこの先を読み進めてみてくださいね! 目的 リハビリ中能力があるのになぜかすぐに息切れる方はもしかしたら診断名がついていないだけでもしかしたら COPD( 慢性閉塞性肺疾患)とは? ほとんどの場合、診断名…

  • 片麻痺の方のリハビリで知っておいて損なし!アプローチ方法の1つとは?

    片麻痺の方のリハビリで知っておいて損なし!アプローチ方法の1つについてお伝えしていきます! これを知っておくことで 感覚から動きを出していく考え方を学べる アプローチの幅が広がる これを知らないと アプローチの幅が増えない 患者さんの指導ができない といったことがあるかもしれません 片麻痺のリハビリのアプローチを増やしたい方はぜひこの先を読み進めてみてください 目次 片麻痺の方のリハビリのコツとは? どういうこと? 具体的にどうするのか? もっと知りたい方は具体的な方法などがこちらに記載されています 参考本 まとめ 片麻痺の方のリハビリのコツとは? それは 感じるために動いてもらう ということ…

  • 医療従事者も知っておきたい脳血管障害において再発予防で最も大切なこととは?

    医療従事者も知っておきたい脳血管障害において再発予防で最も大切なこととについてお伝えしていきます! これを知っておくことで 根拠をもって説明できる 患者さんの信頼を得られるかもしれない これを知らないと 曖昧な知識のままかもしれない 患者さんの不信感に繋がるかもしれない 再発予防で大切なことをおさえていきたい方は、ぜひこの先を読み進めてみてくださいね! 目次 医療従事者も知っておきたい脳血管障害において再発予防で最も大切なこととは? どうやって? 血圧の目標はいくつなの? 根拠は? 注意事項 まとめ 医療従事者も知っておきたい脳血管障害において再発予防で最も大切なこととは? それは 血圧を管理…

  • 医療従事者が知っておきたい脳卒中再発予防の薬を途中で止めた時の再発率とは?

    医療従事者も知っておきたい脳卒中再発予防の薬を途中で止めた時の再発率についてお伝えしていきます! これを知っておくと 患者様の支援につなげられるかもしれない 対象者様、ご家族様からの質問に答えられるかもしれない これを知らないと 患者様に間違った情報を伝えているかもしれない 対象者様からの質問に答えられていないかもしれない 対象者様の支援につなげれる知識を得ていきたい方はぜひ、この先を読み進めてみてくださいね! 目次 医療従事者が知っておきたい脳卒中再発予防の薬を途中で止めた時の再発率とは? 自己判断で 辞めてしまっている人の心理状態とは? 対策としては? ドクターにこれも聞いておいたら良いこ…

カテゴリー一覧
商用