searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

たくと@教師@4月から育休@さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
30代、男性教師が育休とるってよ!!
ブログURL
https://footballista2002.hatenablog.com/
ブログ紹介文
こんにちは。はじめまして。 30代、現役教諭のタクトです。 このブログでは男性教諭が育休とるに至った考え、葛藤、周りからの反応、または育児日記的なことをアップしていけたらと思ってます。
更新頻度(1年)

23回 / 107日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/12/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たくと@教師@4月から育休@さんの読者になりませんか?

ハンドル名
たくと@教師@4月から育休@さん
ブログタイトル
30代、男性教師が育休とるってよ!!
更新頻度
23回 / 107日(平均1.5回/週)
読者になる
 30代、男性教師が育休とるってよ!!

たくと@教師@4月から育休@さんの新着記事

1件〜30件

  • おもちゃが多くて、片付けられなくなてきたら…

    こんにちは、タクトです。 今日も、ブログにアクセスありがとうございます。 今日は、部屋のお片付けにつていて。話していきたいと思います。 自分もママも若干ミニマリストです。 ほとんど、物はありません。服も何パターンかを着回しているだけです。 とても、部屋はスッキリしています。 しかし… 子どもが1人生まれ…2人生まれ… いろんな人からおもちゃや服をたくさんいただき、いつの間にか物でであふれてきました。 服は1人目が入らなくなっても、2人目で使うかなって思ったり… おもちゃも、いつかまた遊ぶかな…て思ったり。 なかなか家の整理が出来ず、ストレスでした。 しかし、ネットで素晴らしいものを見つけました…

  • 育児、子育てでノイローゼにならない方法!!

    こんにちは、タクトです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 育児、子育てって大変ですよね。 ゴールが見えないし、終わりもわからない。 ふと、どうしてよいかわからない時がありますよね。 どんどん気持ちが沈み、ノイローゼに… って、ことも珍しくありません。 今日は、そうならないための方法を伝えていきたいと思います。 音声の方がいい方は下の方から、視聴ください。 ↓↓↓↓ 子育てに疲れないために方法、それは…釣りに行くこと?? 育児から離れる時間作ること。 自分の時間を作ること お互いの時間を作るために、夫婦で協力すること。 家事代行やベビーシッターを頼む 育児から離れる時間作ること。 …

  • コロナショックの大不況から家族を守る方法!!

    こんにちは、タクトです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 今コロナのせいで?大不況になりつつありますよね。 株なんて、大暴落ですよね(汗) そんな今日を、大黒柱として家族を守っていく方法をお話ししていきたいと思います。 ○支出を減らす 当たり前のことですが、不況になると収入が減る可能性があります。 もしかすると、0になるかもしれません(汗) じゃ〜収入が減るのであれば、支出を減らすしかありません。 ってことで、今日は支出の減らし方からお話していきたいと思います。 携帯を格安SIMにする 2年前まで自分は大手3大キャリアを使っていました。 金額は7000円!! 嫁も同じぐらいだった…

  • 定時で帰れる教師の時短テクニック!!

    こんにちは、タクトです。 きょうもブログにアクセスありがとうございます。 今日は前回話した「定時に帰れる仕事術」の続きになります。 前回の記事は、仕事に対しての考え方や、どの仕事をやるやらないの考え方などを話させていただきました。 もし、そちらの記事を読んでない方がいましたら、先にそちらからお読みください。 footballista2002.hatenablog.com 今回は自分が持ってる教師の時短テクニックやマインドについて話をしていきます。 スケジュールペーパー スタンディングデスク イヤホン 明日できるは明日やる コピーは次の日の朝 6時以降プランを周りにも伝えておく 6時以降にいない…

  • 20%の仕事で成果を出す、最強の教師仕事術!!

    こんにちは、たくとです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 前回、前々回とコロナについての話をしてしまいましたが、今日からまた教師の仕事術について話をしていきたいと思います。 3つ前の記事でいらない仕事に振り回されていませんか?といった内容の記事でした。 今日はその話の続きをしていきたいと思います。 もしまだ読んでなければ、先にそちらからお読みください。 footballista2002.hatenablog.com 教師には無駄ない仕事がいっぱい!? 今日は、必要な仕事と入らない仕事の分け方についてお話をしていきたいと思います。 20:80の法則 皆さんは20:80の法則をご存知…

  • コロナにまけるな!!コロナ流行中の子どもの遊び方。

    こんにちは、タクトです。 今日もブログにアクセスありがとうございます!! 現在、コロナ流行中ですね(汗) 学校も休みになり、いろんな施設がどんどん閉鎖されています。 そこで 育児もどんどん大変になってきますよね。 イオンなどの商業施設に連れて行くのもあれだし、家にずっといるのもしんどいし、家ですることもなくなったし… コロナ流行中の時の子どもとの遊び方 ってことで、バーベキューをすることになりました(笑) 子どもと2人でプチバーベキューです(笑) その時の様子は、下のYouTube からご覧ください!! ↓↓↓ 【vlog】コロナで子どものストレスが限界!!ストレス発散してきます。 YouTu…

  • コロナ流行で、大人が子どもにすべきこと!!

    こんにちは、今日もブログにアクセスありがとうございます。 昨日は全校休校になったせいで、1日中バタバタしていまし💦 いや〜本当に疲れました! ただ、休校に対しては反対ではありません。 バタバタして、大変だったけど当たり前です。 昨日のブログにも書きましたが、人の命よりも大切なものはありません。 お金も仕事も、経済も全て命より重要ではありません。 反対している人もいますが、自分はこれで良かったと思います。 大人のあるべき姿!! しかし、このコロナのせいで人の嫌なところがいっぱい見えてきましたね。 自分はそれががっかりです。 コロナを自分の支持率を上げるために使う国会議員 自分だけが助かればいいと…

  • コロナで全校休校!?日本って最低…

    こんにちは、タクトです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 さて、今日のブログなのですが、本当は前回に続き教師の仕事術についてお話をしていきたかったのですが… 学校現場ではそれどころでは無くなっているので、そのことについてお話していきたいと思います。 ちょっと、偉そうな言い方や表現があるかもしれません(汗) ご了承ください(笑) コロナで全校休業!! 昨日2月27日夕方、速報が流れました。 それは、幼少中高、全校休校決定という速報でした。 その記事がこちら… 昨日も臨時で代表者会議を学校で行いましたが、みんな、わからないことだらけで会議になりませんでした。 そして、今日も何時もより…

  • 教師が残業しないで帰れる仕事術!時短術!

    こんにちは、タクトです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 今日は育休とは話題がずれますが、今日は教師の時短術について書いていきたいと思います。働く時間が短ければ、育休を取らなくても、育児できるのでは?という考えでブログを書いていきます。 もちろん、家族や子どものことを考えると育児休暇を取るべきですが、どうしても取れない場合もあるかもしれません。 そんな方のために、今日は定時過ぎに帰れる仕事術の方を紹介していきたいと思います。 自分は基本的に1日1時間以上の残業はしません。(生徒指導などの大きな問題の場合を除き) 部活が5:30に終わると、基本的には6時、又は6:15には絶対帰りま…

  • あなたが働いたポイントはどこに入りますか?

    こんにちは、タクトです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 今日は先週、金曜日にキングコングの西野さんがVoicy で話している内容にすごい共感したので、ブログに書いていきたいと思います。 それはあなたが働いたポイントはどこに入りますかといった話でした。 そこの話ではマジカル頭脳パワーが話されていました。 みなさん頭脳パワーって知っていますか。 10年ほど前に視聴率約30パーの超人気番組でした。 マジカルバナナを筆頭に、様々なクイズを世の中に送ってきた番組です。 皆さんはここに出ていた出演者覚えていますか。 自分は坂東英二さんしかわかりません(笑) 後は司会の伸介さんぐらいでしょう…

  • 「子どもたちのため」という悪魔の言葉part 2

    こんにちは、タクトです。 本日もブログにアクセスありがとうございます。 今日は前回お話しした悪魔の言葉についての続きをお話ししたいと思います。 悪魔の言葉とは「子供たちのために」です。 この言葉には多くの教師が苦しめられていると思います。 行事にはある一定の教育的効果はあるとは言え、それに向けて動く教師の労働はかなり多くのものであったり、研修や実習ももちろん自分のためや子供たちのためと言うのはわかっているけれども、莫大な時間とお金が使われています。 そして前回はこの「子供たちのために」と言う言葉を悪魔の言葉と名づけました笑(笑) そして前回1つ言い忘れたことがあったのでpart2の作品を書いて…

  • 子どものためという悪魔の言葉

    こんにちは、たくとです。 今日もアクセスありがとうございます。 今日は教師の仕事についてちょっとお話ししていきたいとおもいます。 教師の仕事 教師はすごい楽しくやりがいのある仕事です。多くの感動や、楽しみがあります。 しかし、多くの教師は働きすぎて、疲弊しています。 部活のある先生は朝練のために朝6時には学校に着き、夕方も部活、終わるのは6時。 そこから次の日の準備や家庭訪問、家庭連絡。 早く帰れても8時。 土日も部活が有れば、出勤。大会があれば1日拘束されます。 そして、月曜日が始まる。 普通に働いていれば、自分の子どもと過ごす時間なんてありません。 自分の時間も全くありません。 そんな仕事…

  • パパ必見!こんなものがあったのか!おすすめ商品!

    こんにちは、タクトです。 今日もフラ今日もブログにアクセスありがとうございます 久々の更新となりました。楽しみにしていた人はすいません。あっ、そんな人はいないか(笑) 理由はたくさんあります。先週はヨメがインフルエンザに。 そして、今週は自分がインフルエンザに… もう、正直、家の中がパニックでした。 そして、昨日から熱も何とか下がり、ただ職場へは出勤できないのでブログでも書こうと思った感じです(笑) 育児におすすめの商品 今日のお話は、先週ヨメがインフルエンザで倒れた時に使った超便利なものを紹介したいと思ったのでブログを書いていきたいと思います。 おそらく育児をがんばっているお父さんの1番ネッ…

  • ついに国会議員小泉さんも育休取得!!

    こんにちは、たくとです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 今日のお話は、ついに小泉さんが育休をとったねっていう話です。 記事によると、 みたいです。 う〜ん、なんかしっくりこないですね。 なんだか、周りの反応おかしく無いですか? 政治家だからしかたないのいのかな…。 けど、小泉さんが育休を取ったのはいいことだと思います。 理由はどうであれ、 前に立つ人間が、非難覚悟で見本になることはとてもいいことだと思います。 自分も育休を取る予定ですが、周りにもいい見本になれたらな、と思っています。 うちの学校には多くの若手の教師がいてます。 今後、子どもを持つ先生が出てくるでしょう。 その時…

  • 結局みんな人の人生を生きている!?

    こんにちは、たくとです。 ついに2020年になりましたね。(もう3日も過ぎていますが・・・笑) あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 今日は年末にあった出来事をおはなししていきたいと思います。 結局、みんな人のために生きている? 年末に中学校の時の部活のメンバーと同窓会をしました。 このメンバーは毎年、年2回、夏と冬に会う気の合う仲間です。 その仲間たちに、4月から育休を取ることをつたえました。 すると仲間の反応は、 「いいな〜」「仕事場大丈夫なん?」「周りからなんも言われへんの?」 などと返ってきます。 仲間は、本音でズケズケといっぱい質問をしてくれるので、世の中の声…

  • 2020年、買ってよかったものBest1(衣類編)

    こんにちは、たくとです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 今日は、他のブローガーさんのマネをして、買ってよかったものを紹介したいと思います!!育休とは全然関係ありまっせん〜(笑) しかも、自分は弱ミニマリストなので、ほとんど物を買いません(笑) 今日は滅多にものを買わない、そんな自分が買い、その中でもよかったものを紹介していきたいと思います。 っと言っても、1つしか紹介しません(笑) はい、1つだけです。 じゃー早速ですが、2019年自分が買い、これはよかった〜と心から思えたものは… ワークマンの耐久撥水ウォームジャケットです。 2225 耐久撥水ウォームジャケット Find-O…

  • 【悲報】日本の男性育休事情!!制度は世界1位、しかし、、、

    こんにちは、たくとです。 今日もブログを見ていただき、ありがとうございます。 今日は少し面白いニュースが出てたので、紹介したいと思います。 って言うても6月のニュースですが(笑) 引用 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46032330T10C19A6CR0000/ 記事よると、給付金などの支給制度を持つ出産休暇・育児休業期間の長さでは、日本の制度は男性で1位の評価を得たが「実際に取得する父親は非常に少ない」と特異性が指摘されたとのこと。 知ってました。日本ってそんな育休に力を入れている国だったんですね。 世界で1位ですって。 日本って、男…

  • 育休とは、6万円で子どもとの200時間を購入する事❓

    こんにちは、たくとです。 今日もアクセスありがとうございます。 今日は育休の1番のメリットとデメリットの話をしていきたいと思います。 前のプログでも話はしましたが、育休にはメリットもデメリットもあります。 そして、そのメリットとデメリットの感じ方は、人によって又は環境によって大きさは違いますよね。 もし前の記事を読んでなかった、先にそちらからお読みください。 footballista2002.hatenablog.com そして、今日はその中でも一番大きなメリット、デメリットについてのお話をしていきます。 育休の最大のメリット それはなんといっても時間です。 子どもと過ごす時間が増えます。 1…

  • 育休を取りたいって、妻に言ってみた!!

    こんにちは、たくとです。 今日もアクセスありがとうございます。 前回は育休を取ろうと決心した出来事について、お話をさせていただきました。 前回の記事を読んでいない方は、先にそちらの記事からお読みください! 今日はその決心をした後、自分の胸の内を妻に言った時のことです。 前のブログでも書きましたが、1度夏に「育休取らへんの」って聞かれて、「そんなもん、今とられへんわ…」って断ってました。 今回取ろうか思ってるって伝えると、妻はどんなリアクションをするのだろう? 喜んでくれるのか?びっくりするのか?何を今更って感じなのか… なんだか、伝えるのにすごく緊張しました。 そして、意を決して… 入院してい…

  • 男性教師が育休を取った時のデメリット‼️

    こんにちは、たくとです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 いつもは「何で育休取らないの?」とか「育休ってね…」と育休のいいところばかり言ってきましたが、今回は育休のデメリットについてお話ししていきたいと思います。 男性教師が育児休暇を取得するデメリット ①収入が減る ②出世に影響がある? ③職場で嫌がらせ(パタハラ)が発生する。 ④仕事場の仲間に迷惑がかかる こんなところでしょうか? では順に説明していきたと思います。 ①収入が減る これはやっぱりおおきいですよね。 どのくらい減るの?と気になるところですよね‼️ 基本的に まず、勘違いしている人が多いので、育休時のお金について説…

  • 男性教諭が育休をとるメリット!

    こんにちは、タクトです。 今日もブログを見ていただきありがとうございます。 今日は男性教諭が育休をとるメリットについてお話をしていきたいと思います。 男性の育休取得は少しずつ増えているものの、 働きざかりの男性が会社を休んで育児へ参加することに、 抵抗を感じる人はまだまだ多いです。自分もそう感じていました。 しかし育休を男性が取得することで、 さまざまな嬉しいメリットを得られます。 男性教諭が育休を取るメリット ①夫婦の絆が強くなる。 (ケンカが減る) ②子どもの成長を間近で見れる ③子育てを通して視野が広がる ④お金にそこまで困ることはない と言った感じです。では、順に1つずつ説明していきた…

  • なぜ、育休を取ることを決心したのか!?後編

    こんにちは、タクトです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 今日は前回の続き、育休を取ろうと決心した時の話をしていきたいと思います。 前回のブログを読んでない方は先に、そちらからお読みください。 長男が号泣してから、ずっと自分の心の中に長男の泣き顔がありました。 それ以降も長男は些細なことで泣くようになりました。 そして、すごい甘えるよになりました。 自分が家にいると、膝の上から動かなくなりました。 ずっとパパ、パパと追いかけてきます。 ちょうどその時期に、妻の入院が決まります。 早産の危険性が出てきたからです。 自分と長男の2人暮らしが始まりました。 8時から17時までは保育園に…

  • なぜ、育休を取ることを決心したのか??前編

    こんにちは、タクトです。 今日もブログにアクセスありがとうございます。 今日は、育休とることを決心した出来事についてお話していきたいと思います。 実は、今回生まれた子は次男なんです。長男がいます。現在3歳です。 長男が産まれた時は、育休なんて全く考えていませんでした。 育休なんて女性が取るものだと、勝手に思っていました。 だから、長男が産まれた時は、妻に任せっきりでした。 今思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。 しかし、当時は当たり前の様に思っていました。 そして、月日は流れ(笑) 今年、4月。妻の妊娠が発覚しました。 当然その時も、全く育休なんて考えてませんでした。 そして、7月妻から何気…

  • 校長先生に育休したいと言った時の話。

    こんにちは。たくとです。 今日ははじめて上司に育休をとりたいと言った時の話をしたいと思います。 上司は教師なので、校長先生と教頭先生のこと。 たまたまなのか、運命なのか。 校長先生も教頭先生も、15年前、自分が新人で勤務になった中学校の教頭先生と学年主任で一緒に働かせてもらっていた。 教師とはを、右も左もわからない中、本当にいろんなことを教えてくれ、学ばせてもらったお二人である。 今では自分もある程度、学校を引っ張る立場になり、少しはお二人に近づき、恩返しができているかな、、、という中、育休の話をしなければ、、、 ほんとうに話にくかった。ここまで自分を育てていただいた2人に仕事を休みたいと言わ…

  • 30代、男性教諭が育休とるってよ!!

    こんにちは。はじめまして。 30代、現役教諭のタクトです。 このブログでは男性教諭が育休とるに至った考え、葛藤、周りからの反応、または育児日記的なことをアップしていけたらと思ってます。 まず簡単な自己紹介を 教師歴15年。教えているのは中学校2年生数学。学年生徒指導兼支援コーディネーター。 次期首席、管理職と言われています(自慢ではありません(笑)) 試験を受けろと散々言われています(汗)そんな自分が次男の出生を期に、育休をとることを決意しました。そして、来年4月から半年間育休をとります。 と、こんな感じです。 自分の周りには男性で育休をとった人はいません。 ググっても男性教諭が長期間とってい…

カテゴリー一覧
商用