searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Riuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ジャズ、ドラマ、映画あれこれ ちょっと辛口でも本音。
ブログURL
https://ameblo.jp/riu7777/
ブログ紹介文
ジャズやドラマ、映画など見聞きした作品や世の中の動向などで感じたこと、きままに書いていきます。時にはいらっと来るかもしれませんが、こんなヤツもいるのだなと流してお付き合いいただけますとうれしいです。
更新頻度(1年)

69回 / 182日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/12/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Riuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Riuさん
ブログタイトル
ジャズ、ドラマ、映画あれこれ ちょっと辛口でも本音。
更新頻度
69回 / 182日(平均2.7回/週)
読者になる
ジャズ、ドラマ、映画あれこれ ちょっと辛口でも本音。

Riuさんの新着記事

1件〜30件

  • 洋楽レビュー:Michael Franks

    マイケル・フランクスが好きです。と言っても、聴いているのはメジャーデビュー後の1stのArt of Teaと2ndのSleeping Gypsyのみです。 こ…

  • オンラインライブの一日

    コロナ禍で次々実施されているオンラインライブ。今日は特に濃い一日でした。 まず朝から。サンフランシスコにあるSF Jazz Center。5年前に開設以来連日…

  • Jazzレビュー:On the sunny side of the street

    おこもりばかりしていると、いろんな音源の情報をいただいて、さらにそこから関連YouTubeを聴いて、結果としてボーカルにとっては少々マニアックなインストよりに…

  • 自粛緩和後の音楽活動

    コロナ感染の数値が減少してきて、37県での規制緩和がなされました。それでも他県との行き来を懸念してか観光地の宿泊施設は多くは5月一杯閉館のままです。6月から各…

  • 他人様の大切なもの、自分の大切なもの

    朝から嫌な雨も手伝ってか、悶々としてしまった一日。。。出口戦略をめぐってまたいろんな意見が出ています。 緊急事態宣言の出る以前から自粛を余儀なくされ、窮状に瀕…

  • Jazzレビュー:ミルトン・ナシメント

    実はこの人のこと、ほとんど知らないのです。フュージョンにはまっていた1980年前後、友人が持っていたWilton Felderとの共作のアルバムを聴いていて「…

  • Jazzレビュー:Stacy Kent

    GW、さりとてGW?家に居続けるGW、はて、弔時を除き、成人して以来じゃなかろうか。 久しぶりにJazzの事書きます。 Stacy Kentというと、知ってい…

  • ライブ中止の出演者にキャンセル料を請求するライブハウスに疑問

    周りのジャズハウス、ほとんど休業中です。4月、5月と、GW等も見込み、海外からゲストミュージシャンを呼ぶとか、特に力を入れて企画したものも泣く泣くキャンセル。…

  • 映画レビュー:「アメリカン・ハッスル」サントラが素晴らしい

     コロナストレスで、SNSはイライラ投稿も増えて、私自身も人の振り見て我が振り直す毎日。そんな中で音楽や自然に心癒されてます。 先日たまたまケーブルで観た映画…

  • MUSESCOREの無料楽譜

    終わりが見えない自粛生活。一般企業にお勤めで通勤を続けている友人はいまだ「夜さえ外出しなければ防げる」と。飲食業・エンターティメント関連を批判。ウィルスの活動…

  • こういう時に出る人間の本性って。

    星野源さんの「お家で踊ろう」各方面で話題になり、共演するミュージシャンも後を絶ちません。そして、安倍さんのまで共演?で、またマスコミに叩かれまくり。もうこの人…

  • 洋楽レビュー:Gil Scott-Heron

    自粛中、歌う機会もないままYouTubeの音源発掘が続いています。皆様のブログもとっても参考にさせていただいています。あれこれはまっては楽譜作成してみたりして…

  • NYの友人に聞いたコロナの現状

    東京の感染拡大のカーブがNYの一か月前のカーブと同じではないか、という話で不安になって、ふとNY在住の友人に様子を聞いてみました。 彼女はNYに音楽留学後結婚…

  • 洋楽レビュー:Trade Winds

    YouTubeからこんな曲をおすすめされました。 Trade Winds(貿易風) Roberta Flack1972年、シングルFirst time eve…

  • お店から出演者へ要求されるキャンセル料

    都立高の連休明けまでの休校要求以降、4月中の全ライブを中止・延期にするジャズクラブが一気に増えました。 これまでは1日、1週間区切りでのライブ中止案内でしたが…

  • 音楽に救われる

    数日間、フォローしている皆様のサイトに紹介されている音楽を聴きながら、こんな状況にあっても左右されず、癒される音楽を紹介してくださる事に改めて感謝と反省。。。…

  • 癒しのR&B曲:O-o-h Child

    先のブログにてちょっと毒づいてしまった(でも書かずにはいられなかった)ので、癒しの曲を追加します。 O-o-h Child1970年、シカゴのFive Sta…

  • 夜の活動ばかり自粛要請はヘイト?

    コロナに対して、立場が変われば意見も変わって当然。自分も冷静でいましょう。そう思いながら今日の私はちょっとボルテージが上がってしまいました。 昨日の小池さんの…

  • Jazzレビュー:Molly Johnson

    志村けんさん死去。身近な有名人の死去で、コロナの怖さを改めて感じます。今日も自粛を続けます。ジャズクラブやミュージシャンは休業しないと非難を受けるのに、非難し…

  • コロナに関する友人とのやり取りでモヤモヤ

    明け方から雪で、自粛と言われなくとも引きこもりの一日。 昨日の友人とのLINEやりとりでモヤモヤを抱えてしまった。彼女は私と同年齢、学生時代の友人。中堅日本企…

  • Jazzレビュー:グロリア・リン

    引きこもり二日目になりました。コロナによるダメージの不幸自慢比べが始まっていて、なんだかイライラします。ミュージシャン、飲食店といった個人事業主は目の前に生活…

  • コロナ時の音楽活動

    発症していなくとも感染源となってしまうコロナ。防ぎようもないので、共存していくしかないと、注意を払いながらも、お客減少に苦しむミュージシャンやお店へのサポート…

  • 昭和歌謡曲とJazz

    少し前に某ネット上で、昭和の歌謡曲歌手によるジャズの話題が出ていました。昭和30年代、40年代にお茶の間で人気だった歌手の方たちにはもともとジャズやブルースが…

  • セッションの選曲は何が正解?

    昨日のコロナ発表、拡大の懸念は増すのか増さないのか、各自治体の判断で自粛とのこと?相変わらず「自粛要請」の基準が定まらない。関西大型ライブハウスの一件で、規模…

  • ポスト レ・ミゼラブル症候群

    尾身茂さんのコロナに関する発表を聞いてわけわからなくなって途中でTVの前から逃げました。悪夢?誰か、彼が何を示唆しているのか、5分にまとめてほしい。 ここしば…

  • コロナの何が怖いのか?

    今日も朝からコロナ報道。世界情勢もダイナミックに変わり、今日一日の行動にも関わってくるので見ないわけには行きません。 ヨーロッパに続きアメリカもパニックに入っ…

  • JUJUのジャズ

    発声練習をメインに一人でカラオケに行くのですが、たまにカラオケに入っている楽曲も歌ってみます。最近はJazz曲も結構入っているのですよね。シナトラやエラ、サラ…

  • 映画レ・ミゼラブルで考えさせられた幸福の測り方

    さすがに今日の天気では出られない。 天気の良かったこの数日は映画三昧でした。だってどこへ行ってもガラガラなんだもの。コロナ回避策にもってこい。そのうちの一つ、…

  • コロナ中のライブ・セッション

    今日は知り合いのミュージシャンがホストのアフタヌーンセッションがある日。コロナ騒ぎプラスこの雨でお客さんもいないんだろうな。ちょっと遠いけど頑張っていくか、と…

  • ジャズ・レビュー:マッコイ・タイナー

    この数日間、3月6日に81歳で死去されたジャズピアニスト&コンポーザーの巨匠McCoy Tynerさんの追悼がネットに多く投稿されています。 私自身もMcCo…

カテゴリー一覧
商用