searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ま~くんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

私は、産まれた時から、カトリック教会の信者ですが、個人的にはスピリチュアルや神の存在を、年齢と共にあまり共感できなくなりました。 化学で証明できない物や、目には見えない物などは、無かった事にしてしまっています。 矛盾した事を言えば、未確認生物などは自分の目で何度も目撃した事があるので信じると言うより、存在すると思ってます。

ブログタイトル
どん底人生から平和に這い上がり中
ブログURL
https://twitter.com/a2pSaa5wmCB89Kn
ブログ紹介文
私は為替や株取引で大失敗した過去を振り返り、市場に振り回される私自身を自己分析した結果、自分や他人の心理の研究を始め深層心理に繋がる様々な分野を、自己啓発系や、哲学などを取り入れて、幅広く独学しています。
更新頻度(1年)

18回 / 359日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/12/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ま~くんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ま~くんさん
ブログタイトル
どん底人生から平和に這い上がり中
更新頻度
18回 / 359日(平均0.4回/週)
読者になる
どん底人生から平和に這い上がり中

ま~くんさんの新着記事

1件〜30件

  • アメリカ人の対人魅力の心理学 #19

    皆さんお元気でしょうか?本日も前回の続きからのお話になるのですが、前回のあらすじは、その後ブライアン君が仕事を終え帰ってきました。ブライアンくんは、みんなでクラブに行かない?と言ってきたので、語学のスキルを伸ばすチャンスだと思い、行くことにしました。 その時は私の先輩や、シンディーたちも合流し全員で行くことになったのですが、その後シンディの口からとんでもない衝撃的な事実を聞かされ、困惑状態の私に更なる追い討ちをかけられ本気で全身固まってしまい青ざめました。

  • アメリカ留学 NEWS出演 #18 

    皆さんお元気ですか本日も前回の続きからの記事となってますがぜひ読んで頂けると幸いです。 さて前回までのあらすじは、短期では、ありますが、2週間のホームステイを終え、シェアメイトから大粒の涙を流してもらい、 そして情熱的な熱いハグを交わし壮絶な別れを交わした後、私は新たな場所に引っ越したのですが、ノースカロライナと言う広い大地にもかかわらず私が引っ越しした先は、なんと半径500メートル圏内のシェアハウスだったと言うところで終りました。 私はアメリカに滞在中、2週間甘えてばかりでは来た意味がないと思い、その後はシェアハウスで自炊しようと思ったのですが、当面は、激安のバーガーキングでしのぎました。 …

  • アメリカに渡米後のシェアハウス #17

    皆さんご機嫌いかがでしょうか?今回も前回の続きからですけど、私の様な、貧乏人が初めて1人アメリカへ渡航し、英語も全く喋る事ができず、かき集めたお金を握りしめ、無事ローリーダーラム国際空港に到着することができました。 そして物凄く広い未知の世界に、携帯電話を使うこともなく先輩が、本当に来てくれるだなんて思いませんでした。といいますか合流すらできる気しませんでしたが、意外と簡単に見つけてもらいました。

  • 関西国際空港からアメリカへ渡航 #16  

    皆さんお元気ですか?今回は前回の続きではないのですが、裁判員制度の話の後の話なので結局続きのようなものです。 さて無事裁判も終わり晴れて貧乏渡航の日がやって参りました。

  • 裁判員制度からの呼び出し #15

    皆さんご機嫌いかがでしょうか?本日は前回の続きで見事私は、全国指名手配の謎の外国人を取り押さえたんですが、本日は、その後のお話で進めていかせて頂きます。

  • 全国指名手配犯の虚言症 #14

    皆さんご機嫌いかがでしょうか?本日は昨日の続きで、絶対に野放しにできない全国指名手配犯の凶悪犯外国人男の行方をテーマにした記事です。

  • 全国指名手配詐欺師 #13話 

    みなさん、ごきげんいかがでしょうか?前回までのお話は、日本人女性は、なぜ韓国人男性にメロメロなのかという話でした、韓国人男性は日本人女性のハートを鷲掴みにしてます、日本人頑張れという事でした。

  • 韓国人男性が日本人女性にモテる理由#12話 

    みなさんごきげんいかがでしょうか?そして女性のみなさん!K-POPアイドルのBTSはお好きでしょうか? 本日は、主に女性目線でお話ししたいと思うのですが、本日はレディーファーストのできるマメ男というテーマで進めて行こうと思います。 早速ですが、よく街ですれ違いざま、見た目は、そんなにイケてなさそうなタイプの男性なのですが、 すごい美人な女性と、どう見ても不釣合いの男性が、手をつないで歩いているのを、わりと目にしますよね! 何に惹かれたのでしょうか・・・そう思っている自分自身が相手の方に嫉妬しているだけだと自覚してますよ。 ナンパに失敗した様な奴が言いそうな事言って申し訳ございません(笑) 例え…

  • 女性の動物的本能と第六感  #11話  

    みなさんごきげんいかがでしょうか? 本日も、またまた引き続き前回の続きなのですが、最近男性が不利になるような記事ばかり書いてすみません。 今回も私の知り合いのネタを少し混ぜてお話してみたいと思います。 今回も色々頑張っている男性の生態を聞いて欲しいのですが、男性はなぜいつも浮気や不倫がバレるような証拠を残すのでしょうか? もしやるなら絶対に証拠残してほしくないですよね!? バレないようにしろと、女性なら思いますよね?その前にすんなよと言いたいのもわかります。 しかし男性は、バレていないのにバレたと勘違いしてしまい素直に認めてしまうんです。 なぜなら女性の感の鋭さと、目に見えない圧力でバレてしま…

  • 不倫と浮気 #10

    みなさん、ごきげんいかがでしょうか?本日も前回の続きなんですけど、男性の大半はだいたい女性の尻を追いかけますよね。 特に若い時は100人切り達成したなど自慢げに語る人などがいました。 男性はその様な武勇伝を、飲みの席などで昔はこうだったと言わなくてもいい余計な事を言って、最終的に墓穴を掘ってます。 そんな事を聞かされた人に魅力を感じる女性は少ないはず・・・

  • 欲望充足の般化 #9

    みなさん、お元気ですか?本日も引き続き前回からの記事になるのですが、前回までのお話は、私が働いていた飲食店に、妻子持ちの客が、何食わぬ顔をし、 女性をとっかえひっかえ連れてくるだの、夫婦同士が、我が飲食店を不倫の現場として使い、見事鉢合わせという中々おもしろい問題ばかり抱えて、そんなとばっちりを受けたり、わざわざ他人の修羅場を一緒に潜らされるというお話でした。

  • 権威の法則 8話

    みなさん、ごきげんいかがでしょうか?本日も前回の続きからとなっておりますが、 幼少期、私は学校の授業に、ついて行く事のできない出来損ないだったので、勉強は全くできませんでした。 その代わりと言ってはなんですが、柔道をしていた私は高校には、なんとか推薦入学で入り両親を一安心させる事ができたのですが、バイトと学校を両立させる事ができず、結局は、貧しい貧乏生活をする大切な家族との約束を守ることができませんでしたが、私のぷち計画は少しづつ進んでいました。

  • 青い鳥症候群・#7

    沢尻エリカ様に被告という言葉は似合わない、これは誰かにハメられたのでは? 所属事務所のエイベックス側は、エリカ様に、報道陣の前に出て、謝罪を要求したのに拒否したそうですね、

  • 中田敦彦が先生だったら#6

    YouTube大学の中田敦彦がもし教師だったら私は今頃華やかな人生を歩んでたかもしれない! という無い物ねだりをするくらいただですもんね!しかし勉強嫌いだった私は、オリラジの、あっちゃんYouTube大学を積極的に観る様になりました。本当にわかりやすいです。

  • いじめ問題・中学入学#5

    時代は本当に変わりましたね!教師が教師をいじめる時代に突入するなどあるんですね~!このご時世SNSでなんでもバレちゃう時代に考えれれません。 実は私の学校も柔道部の先生が、顧問の教師をいじめてたのを知ってました・・・

  • 自給自足の給食泥棒#4

    皆さんご機嫌いかがでしょうか?本日は前回の続きで、私の幼少期から今現在に至るまでの生い立ちをコンパクトにして、ちょいちょい心理学や自己啓発を挟んだりする波瀾万丈で壮絶なブログ物語です。ぜひお付き合いください。 弁当は山に生えた栄養食材、腹痛を恐れない反骨精神。 我が家は笑えないほどのど貧乏一家で、いつも私はお腹が減っていて、授業中全く集中できませんでした。

  • 希少性の法則 貧乏小学生#3

    皆さんご機嫌いかがでしょう?本日は前回の続きで、私の幼少期から今現在に至るまでの生い立ちをコンパクトにして、 ちょいちょい心理学や自己啓発を挟んだりする波瀾万丈で壮絶なブログ物語です。ぜひお付き合いください。 貧困生活 我が家は裕福と言う言葉からかけ離れた、ごく普通以下の厳しい貧乏家庭で過ごしてきました。 学校の靴も上履きも完全にすり減ってしまい、靴底がない素材丸出しの裸足だったので、夏場アスファルトの上を歩くと火傷するので走る走る走る。

  • サイコパス心理学#2

    みなさんお元気ですか?本日は、昨日からの続きで、第2話のお話です。 田舎で育った幼少期 早速ですが私は幼少期の頃、広島県の山の奥でコンビニも自動販売機も信号機もないド田舎で育ち、 遊ぶと言ってもゲーム機なんて物があるわけでもなく,山に入って,カブト虫やクワガタ虫を取ったり,川で魚や、甲殻類のサワガニを取ったりウナギを採って、丸焼きにしたり,アマゴという、もの凄い綺麗な魚を捕まえ,火起こしして焼いて食べてました。 サイコパスへの分かれ道 時には無意味にトンボや、セミを取って、羽を一枚ずつ引きちぎったり、カエルを瓶の中に閉じ込め、爆竹でしばいたり 標本にするわけでもないのに、昆虫採集キットの注射器…

  • 貧乏家族の生立ち#1

    貧しかった頃の悲惨な幼少期 過去は変える事ができない 初めまして、私は自分自身の様々な失敗した過去や、トラウマなどで、自ら大きな壁を作って、心を閉ざしてしまっていた辛い暗い過去を克服するために、今現在まで

カテゴリー一覧
商用