プロフィールPROFILE

Momokoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
山梨県

自由文未設定

ブログタイトル
〜優しい親が欲しかった〜
ブログURL
https://jagatarahime.com
ブログ紹介文
アラフォー独身女が綴る摂食障害、うつ病、PTSD、毒親、共依存の苦しみ。 今でも鬱の波があります。 毒親にされたことを少しずつ、気持ちを浄化させるために書いています。 同じ境遇に育った方々と思いを共有できたらと思います。
更新頻度(1年)

12回 / 53日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/11/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Momokoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Momokoさん
ブログタイトル
〜優しい親が欲しかった〜
更新頻度
12回 / 53日(平均1.6回/週)
読者になる
〜優しい親が欲しかった〜

Momokoさんの新着記事

1件〜30件

  • 大学でフランス語の教授にセクハラされた話

    後ろから抱きつかれて、一緒にフランスに行ってくれ!と懇願された訳わからん出来事。 教授という大人を信じていたのに、まさか自分のことをそういう風に見ていたとは、 男という生き物に嫌気がさした。

  • 毒親のせいで人生の方向を誤ってしまった〜ただ今修正中〜

    毒父は子供のやることに全て口を出す人間だった。だから、一番大変だったのは進路を決める時期。大学進学の方向を決めるときは毎日がまさに地獄だった。消去法で選んだ大学高校生の時、私が一番興味があったのは絵を描くことだった。美術部に入っていて放課後

  • 毒親との年越しはどうなの?〜特に楽しいことも無いお正月〜

    子供の頃は家族から離れられなかったからどうにもできなかった。私は実家には3年以上帰ってないけど弟たちは今でも正月だけは帰っている。毎年31日に母親から恐怖のメールみたいな、メールがくる。「今年もお雑煮作って待ってます。 母」というメール。.

  • 片頭痛酷くてクリスマスも泣いて過ごした件について

    月曜日から頭痛が止まらない。最近は吐き気がすごくて、電車に乗るのもやっと。授業中も気を抜くと吐き気に襲われる。眠気もすごくて、以前は居眠りなんて滅多にしなかったのに、こっくりこっくりしてしまう。薬はほとんど効かない。一応トリプタン系のお薬で

  • 最強の毒親である父と不動産について

    前回、毒父が私の物件探しにいちいち口を出してくる話を書きました。その件に引き続き、長年頭に来ていることがあるので、今日はそれについて書きたいと思います。またもや就職の時のことこの時は、私は30歳。とある教育機関に就職が決まり、引っ越し...

  • 最初に勤めた会社とそれにまつわる毒親の思い出。

    大学卒業してから、就職した企業と教育機関がいくつかある。摂食障害という病気を持ちながら働くことはどうだったのか、書いてみたい。最初の職場はアメリカの輸入画材販売会社大学を卒業して、最初に勤めた会社は画材を通信販売している会社。正社員が30人

  • パスポート更新の手続き 14000円の収入印紙をお得に購入する方法 挫折編

    先日パスポートの写真をお得に作ろう!という記事で収入印紙の件を書きました。トライしてみたのですが、色々と面倒で結局大人しくパスポートセンターで現金で購入することにしました。収入印紙をコンビニで購入!収入印紙をコンビニで電子マネーで購入すれば

  • 毒父とパチンコ〜毎週末パチンコで数万円消費してしまう父〜

    毒父は毎週末必ずパチンコに出かけて行った。行くのはだいたい日曜日。当時パチンコ屋が始まるのが10時だからそれに合わせて出かけていき、調子がいいと、帰ってくるのは夕飯の時間。母親から金をせびる毒父毒父は毎月いくらってお小遣いがきまっていた。時

  • パスポートの更新時、写真を安く作っちゃおう!

    証明写真って高いですよね。1枚しか使わないパスポート用の写真、なるべく安く作る方法を伝授します!

  • 偏頭痛止まらなくて、整骨医院行ってみた。そして鍼治療

    偏頭痛がまた先週の土曜の夕方から始まり、だんだん酷くなって日曜は泣きっぱなし。いやほんと痛いと涙でてくるからということで、薬も効かないので、整骨医院行ってきたよ。初めての整骨医院整骨医院って、行ったことないから、保険ツカエルノカナ??いくら

  • 片頭痛が止まらない!〜目の奥からのズキズキ〜

    10年ほど前から片頭痛に悩まされている。今の所、どんな薬も効かない状態。なんとか頭痛が始まらないように、用心して生活するしかないのか。。。目の奥のズキズキから始まり、1週間以上続くこともある。最初は、だいたい目の奥が痛いな〜〜みたいな、もや

  • 家事を私は絶対にやりたくない〜子供の頃に一生分やらされたから〜

    私はとにかく家事が大嫌いだ。掃除洗濯、ゴミ出し、皿洗い、dどれもこれもやりたくない。できれば料理だってやりたくない。家事をやっていると惨めな気持ちになるから。それもこれも、全部親のせいだ。母親の代わりに家事をこなしてきた子供時代私の母親は専

  • 父親の輪ゴム攻撃 晩酌中に始まる恐怖

    またもや、父親のわけわからん遊びについて書きます。輪ゴムが当たると痛い!!父は晩酌中に、たまにこの遊び?を始めることがあった。輪ゴム、普通の輪ゴム使って、私たち兄弟を的にして遊ぶのだ。輪ゴムを指でピンと張って、飛ばすと、的にあたるじゃない?

  • ペンチを持って追いかけてくる毒父〜逃げまどう子供達〜

    毒父はなぜか、子供の歯がグラグラしてくると、自分で抜きたがった。それは私たち子供にとって、またもや恐怖の行事となるのだった弟の歯が抜けそうになって・・・私の家には、父が持っている工具箱があった。それは赤くって金属でできている工具箱で、そこに

  • 中学時代に転校したのは人生の中でかなり厳しかった

    毒親達が、家を建てた。区画整理の土地が当選で当たって、家も建てて、引っ越すことになった。でも、それは状況を悪化させるだけだった。もともと田舎だったけどさらに田舎に引っ越しとある県の県庁所在地の市に住んでいたんだけど、親が家を建てたためにもっ

  • 漫画やテレビは自由に見られない牢獄のような生活

    父親の規制が厳しくて、私は好きなものを好きなだけ見たり聞いたりする経験がなかった。漫画は当然、テレビも規制の対象だった。どこの国の話やねん??って感じ?少女漫画禁止令私はとにかく、みんなが持っているリボンを読みたかった。友達と文通とか、交換

  • 「震える舌」という映画を繰り返し見る毒父

    父親は不思議なことにこの映画を何回も、何回も見ていた。もちろん楽しげな映画ではなく、サイコな人間が好きそうな、ってゆうか、全然そういう内容じゃないんだけど、むしろ医学的な映画、家族の絆の物語だと私は解釈している映画なんだけども、それを夜、時

  • 髪型を中学生まで自由にきめられなかった〜おかっぱ頭か、刈り上げショートのももこ〜

    私は髪の毛を伸ばすことを禁じられていた。父の独断で。小学生が終わるまでは毎回父による散髪式が行われた。父の散髪屋父の散髪は日曜に行われる。マンションのベランダに椅子を持って行って、座らされて、首元に紫色の風呂敷を被せられて、父が髪の毛を切る

  • 犬にまつわる話〜拾ってきた子犬をまた捨てることになった悲しい話〜

    小さな頃から動物が大好きで、大好きで。幼稚園で毎月配られるキンダーブックシリーズの絵本で、シャットランドーシープドックの子犬を男の子がお父さんからもらう話があった。それを何回も、何回も読んで、私も犬が欲しいなあ〜犬がいればそれだけで毎日幸せ

  • 父親のいじめ〜私はいつも叩かれ、泣かされた〜

    父親は気に入らないことがあると、いつも決まって私をいじめた。私は特に悪いことをしていないのに、その標的はいつも私。お陰で私は自信を持てない、いつもビクビクとしている人間になってしまったのだ。わけわからん父の破壊行動私のが覚えていることは本当

  • 暴漢事件のその後

    暴漢に襲われて、離人感のため、外を出歩けなくなって、自信もなくなって、職場でのいじめもあり、限界に達した私はとうとう精神科へ、そして入院することになった。

  • 毒親の毎日のルーティーン

    毎日じわじわと絞め殺されていくような、地獄のような日々だった。わたしには自由がなく、いつも奴隷のように父親の顔色を伺い、それに左右されて18年間を過ごしきた。今思うと滑稽ですらある、毒父親の毎日のルーティーン

カテゴリー一覧
商用