searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

oki-namakoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
隠岐なまこ海士で手しごと野良しごと
ブログURL
https://comenca.exblog.jp/
ブログ紹介文
海士町は離島でありながら、海・山・田畑が揃った日本の箱庭のようなところ。食べるものをできるだけ手作りし、手間ひまかけることを楽しみたい。食いしん坊5人家族の試行錯誤な日々を綴っています。
更新頻度(1年)

13回 / 93日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、oki-namakoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
oki-namakoさん
ブログタイトル
隠岐なまこ海士で手しごと野良しごと
更新頻度
13回 / 93日(平均1.0回/週)
読者になる
隠岐なまこ海士で手しごと野良しごと

oki-namakoさんの新着記事

1件〜30件

  • 目から鱗の離乳食

    離乳食と言えば、「まずは10倍粥から」「細かく、柔らかくした野菜を匙で」と赤ちゃんはまだ未熟だからやさしくやさしく系の情報から、「栄養補給に牛乳を」「卵も...

  • 田んぼにワラを

    戻しました。収穫後、お正月のしめ縄用だけ残して、その田でとれたワラを戻します。たかがワラ、されどワラなのです。田んぼに肥料は入れず、ワラを戻しているだけな...

  • 離島双子妊婦物語8 出ました

    食後、念のため、という感じで「どうもお腹が痛いのです」と助産師さんに伝える。「一応、先生がちゃんと見たいとのことなので」と処置室へ呼ばれる。先生がわたしの...

  • なんで海士その6 理想の夫理想の土地

    そしてプロポーズあいさつ運動もクライマックスにさしかかったころ、突然このセット一式が家に届きました。酵素玄米を炊くもの一式。送ります?普通、一人暮らしの相...

  • フィリピンと「さくらさくらんぼ保育」と隠岐

    「たべるもの」と「たべること」「水と土に触れること」を大切にした保育は素敵だな、と思います。やっぱりそれが人の根っこを作るのだと思います。保育に、教育に大...

  • 亀の尾で麹をおこす

    実は今年、「亀の尾」という酒米も少し、栽培しました。ササシグレはもちろん、今あるいろいろなお米の祖先にあたる品種です。系統図『自然農法のイネつくり』より昔...

  • 種からパン計画

    おいしい粉からできたパンが食べたい。ということで、小麦を蒔いてみることにしました。グルテンフリー推しの時流は感じているのですが、やっぱり、粉物が大好きです...

  • みやざきサービス秘密の会議

    実は、秘密の夫婦会議、始めたんです。ここで公表してしまったので、すでに秘密ではないのですが、始めたんです。民泊を再開するちょっと前から、浮かび始めたこと。...

  • 2回目の民泊再開、まずは

    やはりまずは、ものの整理から始めました。この家に入居してから早6年、少しづつ続けてきた「もの少なくプロジェクト」も、あと少しで一区切りとなりそうです。やっ...

  • 離島妊婦物語ひとり目4

    妊娠後期に入ってきました。相変わらずの甘え妊婦です。ヨガのDVDを買ったけれど、数回トライしただけ。散歩も1回もせず、甘いものもやめられず。ヘルシースイー...

  • 離島妊婦物語ひとり目2

    さて、そんな感じで始まったマタニティライフ。長いこと夢見て、思い描いていたものとは、ちょっと違うものでした。「子どもができて人生観が変わった」とか、「ママ...

  • 離島妊婦物語1-2

    さて、そんな感じで始まったマタニティライフ。長いこと夢見て、思い描いていたものとは、ちょっと違うものでした。「子どもができて人生観が変わった」とか、「ママ...

  • 2回目の民泊再開、そして

    今わたしは燃えています。静かに、メラメラと燃えています。たぶん夫も燃えています。よく分からないのだけど、何かが動き出したようで、心が楽しく弾けているのです...

  • うさぎの耳とめだかとYO太

    突然ブログを再開します。秋口のことです。帰省のため、約1年ぶりに本土へ出ました。車で松江の街中を移動中、流れる景色を見つめていたと思ったら、「うさぎのみみ...

  • ふたごが1歳になりました。

    先日、ふたごの娘たちが1歳になりました。つ、つらかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。き、きつかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ...

  • デヴュー

    もう半年も前のことですが、YO太は3歳になりました。そしてついに(母の中で)派手おやつが解禁になりました。3歳までにしっかり味覚をつけてあげるといいと、い...

  • 彼の切り抜き

    YO太はどちらかというと、絵を描いたり紙で遊んだりすることは少ない方だと思うのですが、なぜか突然、ハサミでチョキチョキに夢中になっていることがあります。最...

  • 米飴をつくってみる

    米飴を使う機会が増えました。買っていたけど、材料の米と麦はある。作れるかもしれない!そんな思いつきからもずいぶん月日が経ってしまっていましたが、いよいよ、...

  • ほいくえんは、

    里帰りから戻って、YO太と、そしてふたごがいる生活が始まってしばらく経ったときのことです。これは、保育園に頼るしかないな。。。なんとなく、3歳くらいまでは...

  • YO太の作品

    トイレットペーパーも自由自在。恐ろしいですね、3歳児。

  • さよならおっぱい

    これはYO太と乳のさよなら物語です。YO太授乳期、何も考えずに、泣いたらすぐおっぱいをあげていました。今思えば全くお腹も減っていないのに、「とりあえず乳」...

  • 今年も田んぼが始まりました2019

    ポット式に変えてからの6回目の米作りが始まりました。草刈りをして、山の土をもらいにいって、(山の斜面の下にたまる粒の小さな土ー海士ではこれを「しもくずれ」...

  • 旅人みそしょうゆ2019

    不思議な旅する人、高校時代は「知り合い」くらいだった彼女は、友達の友達で、時々あいさつを交わすくらいの間柄でした。そんな彼女が突然訪ねてきてくれたのは数年...

  • ちいさな漁業

    以前は、家族分サイズの、刺し網を立てていました。数日でおいしくいただき、おかずがなくなる頃また網を立てる。(毎回甲斐甲斐しく夫を支え働く妻風、の写真ですが...

  • ゆきた年きた年

    「ゆく年くる年」で記事を書こうと思っていたら、もう、とっくの昔にゆきていました。そう、昨年末。ふたごとの暮らしもまだまだ始まったばかり。無理無理。と思って...

  • お米とお豆の販売

    【聖なる夜に、場違いなみやざきサービスからのお知らせです】遅くなってしまいましたが、今年もお米(ササシグレーササニシキのお父さんー)ともち米(ヤシロモチ)...

  • あぁ、これだ。

    里帰り出産で、4ヶ月実家で暮らしました。久しぶりに海士を離れ、そこにいた自分を少し客観的に見ることができた気がします。ちょっとこだわりすぎてたな、と思う部...

  • 夫とたこやき

    いつも夫をさげずんで嘲笑しているブログですが、今回は彼を褒めたたえる内容になっています。心臓の弱い方はお控えください。また目がチカチカしますので、小さいお...

カテゴリー一覧
商用