プロフィールPROFILE

山ごもりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
古民家と薪ストーブ
ブログURL
http://inakadayo.blog.jp/
ブログ紹介文
DIYで古民家を改修し薪ストーブを設置する内容をブログで紹介します。 なるべくお金をかけない、なるべく自分ひとりでやる、をモットーに!
更新頻度(1年)

28回 / 57日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2019/11/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山ごもりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
山ごもりさん
ブログタイトル
古民家と薪ストーブ
更新頻度
28回 / 57日(平均3.4回/週)
読者になる
古民家と薪ストーブ

山ごもりさんの新着記事

1件〜30件

  • 薪の玉切りをもらう

    田舎の知り合いの人が、「伐採した木はいらんか?」と言われたので、「貰います」と即答しました。玉切りの状態で、軽トラで実家まで運んでくれました。長いの短いの、太いの細いの、樹種も色々混ざっています。有難く頂戴しました。枝が付いていても貰い物です。贅沢は言い

  • 照明器具の交換

    でい(炬燵、テレビ、ベッドを置いている部屋)の照明は直管の蛍光灯が付いていて、その蛍光灯は20年以上使用しています。スイッチを入れても直ぐに点灯してくれなくて、点灯するまでに15分以上かかることもしょっちゅうあります。たまに直ぐ灯くとラッキーと思ってしまいま

  • 年明け初めての田舎

    年末年始は大阪の自宅に帰っていたので、約3週間ぶりに田舎に来ました。大阪の自宅から高速道路を使って、途中買い物などして約5時間かかりました。夏場だと家の周りは草が伸びほうだいでうっとおしいのですが、冬場は草が伸びていないので気分的には楽です。暖冬といわれ

  • バケツを塗る

    実家に有ったブリキ製のバケツを薪入れとして使用しています。薪入れって、そこそこ値段するんですよね。無職の身では、有るもので代用しないと。でも、薪ストーブの横に置くといまいちなんですよね。と言う訳で、バケツを塗装する事にしました。ブラシでゴシゴシ水洗い。乾

  • 村の木の伐採

    村の道路脇に何の木なのかわからないのですが少し大きな木があります。花が咲くでもなく、形が良くもなく、蔓(カズラ)などが巻きついて見栄えが非常に悪いです。で、伐採する事にしました。樹高は20mぐらいでしょうか。根元は道路から3~4m下に降りた所にありますので

  • チェーンソーのフィルター掃除

    昨夜からの雨が今朝も降っており、今日はゆっくりしていようと炬燵に入っていました。「薪ストーブを焚けよ」って言われそうですけど、なにせ薪が少ないので薪の節約です。それに昼間はわりと暖かいので夕方からしか焚いていないのです。薪ストーブもいいけど、炬燵の暖かさ

  • チェーンソウの修理

    先日のクヌギを伐採作業中にチェーンソーのスターターがおかしくなったので修理します。スターターのロープが伸びきったままです。横のカバーを外します。ロープはカバー側のスプリングについていました。何かの弾みで、スプリングからロープが外れた様です。ロープをスプリ

  • クヌギの伐採

    来シーズンに向けてクヌギを伐採して薪の確保です。写真中央のクヌギを伐ります。私が今までに切った最大の立木です。倒したい方向に受け口を切ります。手前が道路に近く、開けているので手前に倒したいのですが、手前側に実の良くなる柿の木があるので、それを避けて倒しま

  • 灯油ボイラー風呂のあるある

    私が実家に住んでいた頃は、五右衛門風呂で薪で沸かしていました。今は灯油のボイラーで沸かしています。焚く時間のタイマーが付いており、タイマーが止まったので風呂に入りました。湯船に手を入れて湯加減をみると、上の方は温かいのですが底の方はまだ冷たかったです。い

  • 薪棚を作る(後)

    薪棚が大きいので、棚を追加して区切ることにしました。2x4 6ft を4本と防虫・防腐の塗料を買ってきました。現状の薪棚です。横に棚を追加(2x4 2本)と、縦に1本を追加しました。斜め横からの写真です。塗料をぬりました。前の塗料と色が違っていました。前

  • 薪棚を作る(前)

    初めての薪棚を作ります。2x4 6ft を11本買ってきました。2x4 6ftをカットせずに、そのまま四角に組んで枠を2組作ります。写真は非常に分かりにくいですが。m(_ _)m今はこんな状態で薪を積んでいます。後ろの土壁が剥がれていますが目をつぶって下さい。(^

  • 薪を貰う

    10㎞程離れている所に親戚があります。ちょっと叔母さん家に寄ってみようと行ってきました。話をしていると薪ストーブの話題になり、「薪を集めるのが大変だよ」と言うと、「風呂焚き用の薪があるけど、今は使っとらんけえ持っていに」と言ってくれました。「え、ほんまー、

  • お堂周りの伐採

    村にはお堂があります。そこには神様、仏様が祭ってありました。天邪鬼の像や仏像もありました。幼い頃には友達とかくれんぼや鬼ごっこなどをして遊んでいました。今は廃村になり、誰も手入れをする人がおらず、木々に覆われてしまっています。今まで田舎に帰るたびに気には

  • 薪ストーブの火入れ

    ★この記事は2019年11月1日の作業です。薪ストーブの設置も終わり、いよいよ点火です。慣らし運転が必要です。説明書には、120℃~180℃で2時間ほど燃やし、その後火を消して冷ます、と明記してありました。薪ストーブの後ろの遮熱板は取っています。壁にどの様に熱が伝わる

  • 薪ストーブの設置② 設置完了

    ★この記事は2019年10月31日の作業です。前日に炉台の上まで乗せました。煙突の真下まで動かさなければなりませんが、人力では腰を痛めそうなのとタイルに傷を付けそうなので単管パイプの三脚で吊り上げて少しずつ動かします。煙突の真下まで動かしました。外していた扉など

  • 薪ストーブの設置① 移動

    ★この記事は2019年10月30日の作業です。炉台が完成したので、長屋の軒下に置いていた薪ストーブを母屋の居間に移動させます。本来であれば、数人で担いで運べばいいのでしょうが、なるべく自力でやる事をモットーにしていたので一人で運びます。本体重量が140㎏あります。少

  • 薪ストーブの搬入

    ★この記事は2019年10月1日の作業です。注文した薪ストーブの説明私が欲しかった薪ストーブの条件・低価格(第一条件です)・窓ガラスが大きい(薪の燃える炎が見たい)・大き目のサイズ(実家は広く、隙間が多くて断熱性が良くない)・ストーブの横から薪が入れられる(正面

  • 炉台を造る④ タイル貼り再挑戦

    炉台のタイル貼りに再度挑戦します。ネットを見てモルタル作りの改善を行いました。・水を増やして柔らかめに作る・保水材を混ぜてすぐに固まらない様にする・砂を「ふるい」にかけて砂粒の小さいものを使用する・タイルと接着性を良くするために櫛目をつける炉台をばらしま

  • 炉台を造る③ 組み立て

    炉台を組み立てていきます。炉台を配置する所に、石膏ボードとケイカル板を重ねて置きます。石膏ボード、ケイカル板が木枠の中に入る様に木枠を重ねます。いい感じです。ケイカル板がモルタルの水分を吸収するので、シーラーを塗ります。ケイカル板の上にモルタルを塗ってい

  • 炉台を造る② タイルのカット

    炉台の手前のコーナーは斜めにしますので、タイルを三角にカットする必要があります。タイルの寸法は 30㎝x30㎝ 厚さ8㎜です。ダイヤモンドカッターを購入し、タイルを切断します。 所有しているグラインダーは穴径15㎜の歯が取り付けられるタイプです。購入したダイヤモ

  • 炉台を造る① 木枠を作る

    ★この記事は2019年10月末に行った作業です。炉台を自作します。炉台は、レンガ、コンクリート、石、タイルなど色々ありますが、費用、綺麗さ、厚みなどを勘案し下記の仕様にしました。構造は、上から タイル  :8㎜ モルタル :5㎜ ケイカル板:12㎜ 石膏ボード:12.

  • ストーブの煙突を立てる

    ★この記事は2019年9月下旬に行った作業です★ 居間の改修が一段落したので、薪ストーブの設置作業に移ります。煙突は真上に伸ばし屋根から出すのがドラフトを発生させ良いと言う事なのですが、藁ぶき屋根が残っていますので火災が心配でした。また、屋根に穴を開けるのは

  • 居間の改修完了

    居間の改修がほぼ終わりました。★ビフォー床は畳、天井は化粧石膏ボードです。天井の高さは約2mです。★アフター床は杉の無垢の板間です。 天井は杉の板で高さは約3.5mあります。柿渋を塗って色は濃い目にしています。壁は漆喰を塗りました。照明は昔風の裸電球(LEDで

  • 床板の張り付け

    ★この記事は2019年9月下旬に行った作業です★ 床下の改修が終わったので、次は床板を張ります。ホームセンターへ片道1時間ほどかけて、床の断熱材と構造合板を買いに行きました。また、親戚から軽トラを借りました。根太の間に入る寸法で断熱材をカットします。断熱材は4

  • 床下の改修

    ★この記事は2019年9月中旬に行った作業です★ 天井、壁の改修が終わったので、次は床の改修です。居間は杉の無垢材で板間にします。杉板は暖かく裸足で歩いても気持ちいい、と言う事なので決めました。実際は完成してみないと分かりませんが。ただし、材質が柔らかくてキ

  • 壁を塗る

    ★この記事は2019年9月上旬に行った作業です★ 壁に石膏ボードを張ったので 漆喰を塗っていきます。その前に、左官作業に必要な鏝板(コテイタ)を作ります。合板に端材を木工ボンドで固定し把手を付けます。漆喰などを載せる面は、養生テープを貼りました。パテを塗るヘラ

  • メガネ石の取り付け

    ★この記事は2019年8月行った作業です★居間の北側の壁から煙突を出すので、窓の上の壁にメガネ石を取り付けていきます。壁は土壁で煤で黒くなっています。赤枠内の土壁を撤去して、石膏ボードを張り、メガネ石を取り付けていきます。まずは、窓の上の土壁を撤去します。窓

  • 壁のボード張り

    ★この作業は2019年4月に行った記事です★吊り天井を取ったので隣の部屋との間の上部に壁が無い所が出てきました。壁を作る方法ですが、①案-合板に壁紙 ②案-羽目板の板壁 ③案-石膏ボードに漆喰①案は薪ストーブを設置するので壁紙は防火上よくないかな?②案は天井と

  • はじめまして...

    初めてブログなるものを始めました。試行錯誤しながら作っていますのでなかなか思う様に出来ませんが、古民家のDIYと薪ストーブの設置を過去に遡って綴っていきます。ブログ作成ツールに慣れてなく、文才も無いので四苦八苦しています。(´;ω;`)ウゥゥトップサイトへ

  • 天井の作成

    竹で出来た天井を撤去したので、新たに天井を張る必要があります。張らないと 、煤や藁ゴミが落ちてくるし、屋根が高いので暖房が効きません。天井は竿縁天井になるのかよく分かりませんが、下記の手順で行います。①梁の上に天井板を載せる竿縁?を組みます②竿縁?の上に天

カテゴリー一覧
商用