searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

うまいすしさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
色々やってみる日記
ブログURL
https://up-phd.hatenablog.com/
ブログ紹介文
海外在住の大学院生による粘土フィギュアの製作ログ、うつと不安障害の話、論文執筆や勉強のあれこれについて。
ブログ村参加
2019/11/12
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、うまいすしさんをフォローしませんか?

ハンドル名
うまいすしさん
ブログタイトル
色々やってみる日記
フォロー
色々やってみる日記

うまいすしさんの新着記事

1件〜30件

  • 石粉粘土ニューファンドで、競走馬のフィギュアを作る【だいたいの原型が出来上がるところまで①】

    こんにちは(^-^) とてもお久しぶりにブログを書いてみようと思います。 私事ですが、2020年から競馬が好きになりました。アーモンドアイの史上初芝G19勝や、デアリングタクト&コントレイルの牝馬牡馬同時の無敗三冠、クロノジェネシスの春秋グランプリ制覇、ソダシの白毛馬初のG1優勝など、本当に2020年はレジェンダリーな一年でした。 (競馬に興味を持ち始めたのがコロナ禍になってからだったからレース=抽選というイメージがあるけれど、2020年以前はG1だって自由に見に行けたんだよなぁ……すごい世界線があったもんだ。) 競走馬かわいいかっこいいすごいの気持ちが高まり、久しぶりに粘土遊びを始めたので、…

  • クビンスのスロージューサーを使ってみたら、恐怖の人参シリシリが生まれてジュース担当大臣をfiredされた話。

    数日前に、親父が言い出した「毎日人参とりんごジュースが飲みたい」という一言から、全ては始まった。俺の親父は数年前に大病を患って、その病に大量の人参ジュースが効くというのは患者さんの間ではとても有名な話らしい。とはいえ、大量の人参ジュース?ご飯どうすんの?ジュースどうすんの?と混乱が場を支配した。と、その時母がボソッと呟いた。 「最新の、スロージューサー家にあるけどね」 なに?そんな話は聞いたことがないぞ、見たことがないぞ。そしたら玄関からおもむろに「クビンスサイレントジューサー」という真っ赤な機器が出てきた。厳密には、出てきたサイレントジューサーは最新のものではなかったのだが、それでも3年以内…

  • 【やる気スイッチ】地道にコツコツ勉強するためにやっていること等【精神面と具体的なテクニック】。

    地道にコツコツ勉強を続けるためのテクニック的なものについて、実際にやっていることをまとめてみた。 「確信を持ってオススメできます!」みたいな記事ではなくて、ただ「わいはこんなことしたりしてるよ〜」といういつもの奴でござる。自己啓発本とかライフハックの寄せ集めだから「そんなん常識じゃん〜〜!」ってなったらごめんやで。あと、わいのやり方は自分にできるだけ負荷をかけないことをモットーにしている、ポストうつの人間ならではやり方だと思う。元気いっぱいやる気いっぱいの人には負荷が軽すぎるかもしれないっす。 精神面のこと 原因① やらなくちゃいけないことが膨大すぎて (or 困難すぎて) 途方に暮れている。…

  • 【石粉粘土】不死川玄弥の原型を仕上げる【サーフェイサー、穴埋め、ヤスリ】

    事前注意 わいの粘土遊びは全てが独学なので、「こうやったら良いですよ〜!」というレクチャーじゃなくて、「こうやったらこうなった!」という体験レポとして読んでクレメンス。 今日は前回の記事の続き。不死川玄弥の原型 (未塗装) を完成させるところまで。 製作開始! サーフェイサー(一回目) 凸凹を埋める サーフェイサー(二回目) やすりがけ(100番➡︎1000番) サーフェイサー(三回目) 製作開始! サーフェイサー(一回目) はい、ここからスタート。 このなんとなく完成している風の粘土原型に、サーフェイサーというものを塗っていきます。わいはスプレー缶を使う設備がないので、筆塗り。「クレオスMr…

  • 石粉粘土(ニューファンド)で不死川玄弥のフィギュアを作る。

    今日は現在進行形で作っている『鬼滅の刃』の不死川玄弥(しなずがわげんや)の製作メモ。 ご多分に洩れず、まーーーハマりました。鬼滅の刃。 昔、誰かが「漫画という新雪のゲレンデはほとんど手塚治虫に滑り降りられてしまって、アイスバーンしか残ってない」と言っていましたが*1、ジャンプで王道の少年漫画なのに、新雪のゲレンデを滑るところを見させてもらった感じ。設定が真新しいというより、吾峠先生のストーリー展開のテンポが独特だったのかなぁ。漫画をたくさん読んでこられた方なのか、あまり読まずに描いてきた方なのかがちょっと気になる。「漫画とはこういうもの」という先入観が強いと、こんなオリジナリティは出ないんじゃ…

  • 友人の出産祝いをあれこれ思案して決めました【6つの候補から】

    俺の大学時代の友人が、つい先日第一子を産んだ。 コロナ禍の出産で、産院は徹底した感染予防に務め、事前の親子学級等は全てキャンセル。立ち会い出産もできず、子の父は産後に15分面会できただけだったそう。産院で感染が起きれば、入院中の人も入院予定の人も途端に立ち往生してしまうだろうから、仕方がないよな。 なにはともあれ、友人の子は無事に生まれてきてくれた。 なので、わいは出産祝いとやらを検索し始めた。サムウェアー県に住んでいた時はどうしても海外から出産祝いを送るほどのバイタリティと金がなかったが、同じ日本にいる今となっては、送れるし送りたいなと思った。 子供とは全く無縁の生活を送っているながらに、何…

  • 石粉粘土(ニューファンド)でナルシソ・アナスイをフルスクラッチ造形してみた。

    <監獄の中>という閉鎖された空間からスタートして、そこからジョジョ史上でも最大規模じゃない?と思うようなスケールに発展していく6部『ストーンオーシャン』。 空条徐倫がジョジョ初めての女性主人公という点と、登場人物が全員監獄で出会う=何らかの犯罪を犯し、裁かれて入ってきているという点で*1、これまでのグループ構成とはかなり色の違った人間が集まったような気がする。 ナルシソ・アナスイ(ネタバレ含む) www.youtube.com 子供の頃から時計から車まで何でも分解してしまうという癖を持ち、ついには浮気した彼女と間男を分解して刑務所に入れられた。主人公の空条徐倫を愛しており、徐倫のためなら自らの…

  • 20年遅れでジョジョを履修した記念に、セックスピストルズNo.5のフィギュアを作った(石粉粘土ニューファンド)

    20年の歳月を経て、ジョジョを履修した。 1990年代に小学生だったわい。数年間、毎週欠かさずジャンプとサンデーを買っていた。姉がジャンプ担当でわいがサンデー担当だ。ちなみにサンデーは今でも捨てられずに持っている。丸20年抱えているが、価値は出ていないと思う。 ジャンプ・サンデーともに、連載作はほぼ全て読んでいた。そう、『ジョジョの奇妙な冒険』を除いて。 ジャンプを買い始めた当初に連載していたのは、4部の『ダイアモンドは砕けない』だった。 5部の『黄金の風』は連載開始から連載終了まで読み飛ばした。 6部の『ストーン・オーシャン』が始まったとき、(せっかく新連載が始まったんだから、今度こそジョジ…

  • もうお笑い芸人を信じられない。

    ご無沙汰しております。最近は6年半ぶりに所有できたスマホで、もっぱらジョジョのピタパタポップをして過ごしています。 コロナ対策はできる限りのことを家族総出で行っていて、私は通常運転で引きこもっています。決まっていた月5万円の在宅アルバイトは保留になってしまいました。 コロナウイルスそのものと信頼できない政治的対応に *1 恐怖と危機感はあるんですが、あくまで内側の世界としては、この6年半がメンタルヘルス的に地獄すぎて、実家に戻ってからの生活はこの世の天国・楽園かというほど穏やかで楽しい日々です。7年ぶりに家族に祝ってもらった誕生日はとても最高でした。 こっからが本題。 今日はブログリハビリがて…

  • 海外から6年半ぶりに帰国して、最初の3週間でやったこと(前編:役所手続き)

    ブログをご無沙汰しております。日本に帰ってきてから早3週間が過ぎました。基本的には実家で母上の家事のお手伝いなどをしつつ、ワイドショーなんか見つつ、済ませておかなきゃいけない役所手続きやらスマホの契約やらをゆっくり進めていました。 私が6年半住んでいた某サムウェアー県では、今日コロナウイルスに関連して「海外への渡航禁止」が発令されたりなどして(※ まぁ、渡航禁止は自国に戻れなくなる可能性があるからで、出て行こうとしていた私には関係ないっちゃないんですが)、コロナ関連で出入国がややこしくなる本当にギリギリのタイミングで日本に戻ってこれたんだなぁと思います。 今日はとりあえず覚書までに、日本に帰っ…

  • BOOK OFFで中古のBL小説(他)を売ってきた【買取金額を公開】

    家の近所のBOOK OFFで、中古のBL小説(他)を売ってきた。最初は(今ちょうどお得らしい)NET OFFにしようかと思ったんだけど、面倒くさくなっちゃったし、たった12冊だし、ということで徒歩でえっちらおっちら。 BOOK OFFでの本の買取金額っていくらくらいなん?と思っていらっしゃる方の参考になれば幸い。 今回売る本のラインナップ BOOK OFFで100円〜350円で買ったBL小説が9冊。 おそらく新刊で買ったBL漫画が1冊。 文芸誌のすばるが1冊。 帰国後、部屋の掃除をしていてみつけた、小学校のときに配られた聖書が1冊。 中古本が多いのは、新刊で買ったものは手元に置いているため。 …

  • 映画『ミッドサマー』の感想(映画は全く見ないけど、人類学はちょびっとだけ知っている人間の感想)

    飛行機のなかで話題作『ミッドサマー』を見たっぴ。 俺は映画は5年に1本見るくらいなので映画評論めいたことはできないが、でも人類学はちょこっとかじっているから、そういう視点からの感想を残しておく。 ネタバレへの配慮は全くないから、注意してくれよな⭐️ ラディカルな文化的差異、という恐怖の装置 スウェーデンの異教コミューン 映画で出てくる文化的慣習(の一部) ありそう。 文化は安全じゃない(かもしれない) ないやろな〜。 人類学者 役者さんの演技が上手。 ラディカルな文化的差異、という恐怖の装置 『ミッドサマー』はホラー(グロ?)の中核に「ラディカルな文化的差異」という装置を使っている。日本のドラ…

  • Farewell for now.

    昨日汗だくになって部屋をできるだけ綺麗に掃除。お皿さんは明日学校で早朝に家を出るとのことで、夜のうちにお別れ。最後の最後で仲良くなれて本当によかった。 「明日は何時に出るの?」 「12時くらいかな」 「私仕事で8時くらいに家を出るんだけど」 「じゃあ起こしてよ。朝お別れしたい」 そんな会話をアレと交わしてから就寝。なんかノスタルジックで寝付けないかと思いきや、そこそこコテンと寝入った。 起床7:45。スーツケースを開けて少し荷物整理をしているところに、アレさんが。 「Well, I guess this is it」 「お別れだね」 「6年間、あなたと一緒に住めて幸せだったよ」 「私も、その意…

  • フェアウェルディナーが催された【日記】

    フェアウェルディナーが開催された。午後6時くらいにキッチンにハウスメイトが集まり出し、今日作るお料理の打ち合わせをし始める。しかし30分後くらいに「ちょっと問題があって、料理するんじゃなくてデリバリーにすることにした!何か食べたいものある?」とお皿さん。 うちの家の人は誰も我が強くないので、もっと我が強いメンバー(アリさんとかローさんとか)が来るまで待つことに。廊下でみんなでおしゃべり。コロナウイルスの話だったり、誰か私のネパール産のガネーシャのお面を引き継いでくれないかという話だったり。 そんなこんなしているうちに、アリさんがお友達を連れて登場。アリさんはいつ見てもめちゃくちゃ美人。ベリーベ…

  • Awaken: As if getting out of an abusive relationship...【日記】

    1月19日の暴露療法から、ジェットコースターな日々を過ごして来た(富士急ハイランドの「ええじゃないか」レベルのジェットコースター)。この1カ月、ほとんど毎日、何時間かは死にたいと思っていた(でも希死念慮であって自殺願望ではない)。けどその一方で、自分でも驚くくらい、やるべきことをひとつずつ片付けられちゃった1ヶ月だった。いや、ほんと、驚き。なんか富士山に登ったり100kmマラソンに挑戦した人が、あとあと振り返って「良くあんな事ができたなぁ」と思う感じに似ているかもしれない。 10ヶ月間、恐怖心で一歩も身動きが取れなかった人間からしたら、信じられないくらい勇気を振り絞り続けられた1ヶ月だった。絞…

  • ハウスメイトがお別れパーティを開いてくれることになった【日記】

    タイトルの通りである。 こっちでいう「パーティ」というのは、ハウスパーティだ。基本的にはホストが食事やデザートやワインを用意するが、招かれた人間も何か手土産を持ってくるのが通例だ。手土産はワインだったり、デザートだったり、サラダだったり、簡単に摘めるピンチョスだったり、はたまたテーブルに飾るお花というケースもある。 おれはハウスパーティが苦手だ。理由は、手土産に何を持っていけばいいのか分からないからだ。できるだけハウスパーティを避け続けてきたが、過去に1度、イラン人の親友のバースディパーティに誘われたときは、スーパーの入り口付近で売っているガーベラの切り花(綺麗に包装されているけど、花束という…

  • 精神科医との最後の診察【日記】

    今日は、2017年の3月からずっと俺の治療に当たってくれている精神科医に会いに行った。2019年の4月以来音信不通にしてしまったので、10ヶ月ぶりの再会になる。先生のことはすごく大好きだったし、友達とすら思っていたけど、会ったらメールをチェックさせられるんじゃないかと思ったら会えなくなってしまった。ミルタザピンとセルトラリンが切れようが、先生に会えなかろうが、「メールをチェックさせられるよりはマシ」という判断だったんだろう。 アポなしで先生の診療所を訪れる。毎週木曜と金曜は必ずオフィスにいてるはずだけど、今日先生が出勤しているという保証はない。 「もしよかったらアポイントメントを取れないでしょ…

  • 全豪オープンにグランドパス当日券でふらっと行ってきました【後編】

    では、ようやくメインのテニス観戦レポに参りませう!ただご容赦いただきたいのは、わいがテニスのことは本当に何も知らない門外漢だということです。 テニスの知識といえば、年代的に『テニスの王子様』くらい……?という人間が書いていると思っていただけたら幸いやで。そんな素人視点からの全豪オープンの感想をお届けするお! スタジアムの雰囲気 こじんまりした、コート3のサイズ 応援のマナー この試合はマリン・チリッチ vs ブノア・ペール戦だった! フルセットの試合 前後左右の揺さぶりが面白い! 後ろに座っていた熱狂的なファン サーブのお写真 ペール選手が怒った観戦マナー 余談 「ブノア・ペール」「奇人変人」…

  • 全豪オープンにグランドパス当日券でふらっと行ってきました【中編】

    前編はこちら。 up-phd.hatenablog.com 会場内を散策 子供向けのアトラクションエリア : AO Ballpark コートを目指す 一体、どの試合をみればいいんじゃ!? 入場制限と待機列の仕組み:デキる男、錦戸。 // 会場内を散策 子供向けのアトラクションエリア : AO Ballpark 真っ青なセキュリティゲートを出たら、そこには子供向けテーマパークみたいな空間が広がっていました。左手にはストラックアウトやフリースロー(のテニス版?)みたいなアトラクションコーナーがあって、右手奥にはプールのようなものも見えた。カルキっぽい匂い〜〜良いですね〜〜(視覚的イメージのせい?)…

  • 初めてのハウスミーティング【日記&写真】

    // コンコン、と誰かが戸を叩く音がした。扇風機とyoutubeの合間を縫って、それでもハッキリを聞こえてきた。 「Yep! I'm coming, I'm coming! So wait a sec!」 開けられたくない。俺の部屋は汚いのだ。いや、現実には汚部屋とかではないが、ちょっとでもごちゃごちゃしているのを見られたくない。幸い、我が家のハウスメイトは礼節をわきまえている人が多いので、勢いでドアを開けたりはしない。 自分でドアを開けると、戸の前に薄着のお皿さんがいた。ペラペラのタンクトップにペラペラのショーツ。 「言ってたハウスミーティング、今からしようと思うの」 りょ。準備はできていた…

  • 全豪オープンにグランドパス当日券でふらっと行ってきました【前編】

    このブログ読者であるみなさまはご存知と思いますが、私は不安障害を患っております。2020年の1月は、10ヶ月間の逃避の果てにようやく暴露療法を始めたことで、アップダウンがジェットコースター並の月でした。 1月19日には生まれて初めてのじさつがんぼうを覚えたり、その翌日20日には10ヶ月ぶりにF市の外側に出ることに成功した私なんですが、 【参照】生まれて初めて、ほんとうの自殺願望があたまのなかにいる。 - 色々やってみる日記 【参照】10ヶ月ぶりにシャバに出た。【暴露療法シリーズ③】 - 色々やってみる日記 なんですが。 なぜかその二日後には全豪オープンに居てた。 一体私はなぜ全豪オープンに居た…

  • 他者という想定外は面白くもあり【日記】

    // 昨日、自転車を売った。こちらのメルカリのようなサイトで売った。25ドルで売った。 この自転車は6年前、まだ右も左もわからぬひよっこ博士学生だった私を妙に気にかけてくれ、優しくしてくれたウクライナ出身の先輩にタダでもらったものだ。 これまで日本製の折りたたみ自転車にしか乗ったことがなかった私(24歳まで自転車に乗れなかったという追加属性もあり)にとって、先輩がくれた自転車は『馬鹿でかいフレーム』『馬鹿重いフレーム』『馬鹿高いシートの位置』となかなか手を焼くものだった。シマノのギアとかごついサスペンションとかがついていたけど、フルポテンシャルの引き出し方は結局分からないままだった。 それでも…

  • 不安障害の症状と辛さについて、再び。

    土曜日に母とスカイプでゆっくり話していた。過去にも何回か「不安障害なんて思い込み」みたいなことを遠回しに言われていて、今回また「私にだって不安なことくらいあるんだよ」と言われた。少しだけ頑張って「わいの不安障害はこういうものだよ。腰痛と椎間板ヘルニアが別みたいに、不安と不安障害は違うんだよ」を伝えたら、なんとなく「あ、私が思っていたより深刻なのかしら?」と思ってもらえたみたい*1。 ちょっとここでも自分にとっての「不安障害はこういうもの・こういうものじゃない」を書いてみようかなと思った。 不安障害には一般的に強迫性障害(OCD)、パニック障害、社会不安障害、全般性不安障害(GAD)、恐怖症(フ…

  • 雑記ブログ、5ヶ月目のPV・収益・記事数はこんな感じでした【ブログ運営記録】

    突発的ではない普通のブログ記事を書くのはずいぶん久しぶりです。1月19日の暴露療法から今日で10日。難儀で盛りだくさんな10日間でした。さくっと運営報告などをして、するっと1月全体の日記に移行しちまおうと思います。 ヒゥイゴ。 // 運営報告 アクセス数やPV数など 今月はブログに割ける時間がほとんどなかったわりに、全項目で微増をキープできていました。ツイてたねぃ。なんで左の「Oヶ月」がこんなムダに横長なんだって?言うな言うな! これでトータルの記事数が84記事に。アナリティクスだと閲覧数の総計が9,000くらいでした。憧れの10,000pv目前やんけぇ……。読みづらいブログなのに、ありがとう…

  • 日記。

    // いろいろありんした。今日は大学の障害サポートとのミーティングだったんですが、担当者の女性が最悪でした。わいがいろいろと助けを求めているあいだ、ずーっとニヤニヤしてはりました。なんで笑ってるの?って聞いてもニヤニヤ。挙げ句の果てに、「大学だけじゃなくて、これから社会でどんな仕事をするにもメールチェックは必須よ?」ですって。 はぁ。そんなことがわかっていないとでも?この5年で50回以上メンタルヘルス関連で病院に行って、フォビアだのうつだの治そうとしている人間にとてもフレッシュなご高説をどうもありがとうございます。挙げ句の果てに、「障害者サポートじゃできることは何もないので、自分で解決してくだ…

  • 10ヶ月ぶりにシャバに出た。【暴露療法シリーズ③】

    // 朝10:30に起きてパーッとシャワーを浴びて、今日はこの10ヶ月で初めてザットタウン(家の最寄駅)から外に出ました。バスに乗ろうとしてゼェゼェゼェゼェして、嗚咽。 Facebookの時も思ったけど、わたしが近寄っていなかっただけで、このバスも、この路線も、大学も、この10ヶ月間変わらず存在していたんだね。パニックアタックが来るかと思ったけど、大丈夫だった。一度乗ってしまったら、「バスに乗る」というアイデアよりも実際に乗ってしまう方が幾分か楽だと感じた。 それから大学の学生課へ。入る前に大きなコーヒーを購入。店のお姉ちゃんがノリノリの接客で笑う。こっちの日向の世界は、住人みんな幸せそうだ。…

  • 生まれて初めて、ほんとうの自殺願望があたまのなかにいる。

    // 俺は多分基本的には理性的な方だし、意志力も強い方だ。身内に自殺者がいるから、どんなにうつのひどい時でも自殺をしようとは思わなかった。今、生まれて初めて本当に自殺したい人の気持ちがわかった気がする。多分、一番の問題は「そのことが自分の人生のすべてのように思えている」ことなんだ。仕事を失ったんだとしたら、そのことが。パートナーを失ったんだとしたら、そのことが。お金がなくて辛いんだとしたら、そのことが。体が痛くて辛いんだとしたら、そのことが。学校に行きたくないなら、そのことが。そういうイベントはどれだけ辛くても本来は自分という人生の一部であるはずなのに(大きくても、すべてではない)、脳内でそれ…

  • 生まれて初めて、ほんとうの自殺願望があたまのなかにいる。

    // 俺は多分基本的には理性的な方だし、意志力も強い方だ。身内に自殺者がいるから、どんなにうつのひどい時でも自殺をしようとは思わなかった。今、生まれて初めて本当に自殺したい人の気持ちがわかった気がする。多分、一番の問題は「そのことが自分の人生のすべてのように思えている」ことなんだ。仕事を失ったんだとしたら、そのことが。パートナーを失ったんだとしたら、そのことが。お金がなくて辛いんだとしたら、そのことが。体が痛くて辛いんだとしたら、そのことが。学校に行きたくないなら、そのことが。そういうイベントはどれだけ辛くても本来は自分という人生の一部であるはずなのに(大きくても、すべてではない)、脳内でそれ…

  • 不安障害をもつ者の手記

    I have tried my best to stay positive and cheerful in my blog, partly because I have faith in positive affirmation over nagative affirmation. But it was also part of my habit/desire to mask my fear - I didn't want anyone to notice how scared, dead, alienated, curtailed, and ashamed I have been inter…

  • 4年半のメンタルヘルス治療の歩み・ペースのようなもの【うつ、不安障害、睡眠障害】

    3体目やんけ〜! それぞれの病気治療の道のり 睡眠障害 うつ 不安障害 おわりに // 3体目やんけ〜! 今日、「あーわいって4年半ほどうつと不安障害を患ってるんや〜」って思うと辛くなってしまった。そんなに長い間治らないもの?と思って。 芸能人の方とかで、うつになって半年程度で復業できる方もおられますやん?自分はああはなれなかったのか、と悲しくなったんだと思う。 やっぱり心のどこかで「体の病気」と「心 (or脳) の病気」を別物だと思っているんだよ。体の病気を根性で治せ!っていう奴はあまりおらんが、心の病気はどこか自分でも(チートなんじゃないか?嘘なんじゃないか?)って疑いを持ってしまう。「そ…

カテゴリー一覧
商用