searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
Cinemercato
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/11/08

1件〜100件

  • 【カモン カモン】あたなと過ごす、すばらしき日々

    映画【カモン カモン】コラム。【ジョーカー】(2019)にてアカデミー賞主演男優賞を受賞したことでも知られるホアキン・フェニックスがその次に出演を決めた作品としても話題を呼んでいる作品。ラジオジャーナリストのジョニーとその甥・ジェシーとの数週間の日常がやさしく描かれる、最高に愛おしい日々。

  • 【THE BATMAN-ザ・バットマン-】街に蔓延る謎が解けるか?

    DCキャラの中でも人気が高く多くの作品が展開され【ダークナイト】(2008)や【ジョーカー】(2019)の記憶が残る中、新たなバットマンシリーズが誕生。たったひとり、ゴッサムシティで起こる怪事件をバットマンは解決することができるのでしょうか……。

  • 【ドリームプラン】キャスト・あらすじ・作品情報

    【ドリームプラン】はテニス未経験の父リチャード・ウィリアムズが自ら作った"計画書=ドリームプラン"を基に、2人の娘をテニスの世界チャンピオンへと育て上げた驚きの実話を映画化した作品です。後に世界最強のテニスプレーヤーとなった、ビーナス&セレーナ・ウィリアムズ姉妹の世界チャンピオンになるまでの過酷な道のりが描かれています。お金もコネもなく、あるのは父の手作りの計画書だけ……果たして姉妹はどのように世界チャンピオンに輝いたのか⁉︎

  • 【ゴジラ1954】ゴジラは何をしようとしたのか、破壊それとも人類への警告?[連載コラム:Cineamour]

    【ゴジラ1954】解説。連載コラム:Cineamour。恐竜は人間が地球上に現れるはるか昔に滅びてしまいましたが、怪獣の魅力にとりつかれた人は、ひょっとしたらこの地球上のどこかに恐竜や怪獣がひっそりと生息しているのではないかと考えたりします。ネス湖のネッシーなどはその代表格ともいえますが、怪獣はどこかにいるかもしれないという空想は、映画【ゴジラ】の影響も少なからず貢献しているはずです。

  • 【ティル・デス】レビュー。ラグジュアリーな絶頂から残忍なアクションへと変わる極限スリラー。

    映画【ティル・デス】は、2022年2月11日公開のアメリカのホラースリラー映画。ロマンティックな結婚記念日の翌日に、人里離れた孤立した別荘で自分と手錠を繋いだまま自殺してしまった夫の死体と共に、見知らぬ侵入者2人組と死闘を繰り広げる妻の姿を描いています。

  • 【アントラーズ】レビューと総キャスト紹介。北米の説話を基にした奇怪な雰囲気が逸品の映画。

    映画【アントラーズ】は、2021年に公開されたアメリカのホラー映画で、ホラー作家ニック・アントスカの短編小説”The Quiet Boy”を基に、ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務めています。また、脚本はC.ヘンリー・チャイソンとニック・アントスカとスコット・クーパー監督による共同制作。アメリカのオリゴン州にある炭鉱の町で、過去のトラウマがある2人の姉弟のうち、教師をしている姉が家庭虐待を疑われる少年と出会います。この出会いにより、姉は村で起きたおぞましい事件を調査中の保安官である弟と共に、原住民の伝説となっている怪物と向き合っていくことに……。

  • 90年代名作映画40作品を厳選!【あの頃シリーズ】

    【フォレスト・ガンプ/一期一会】(1995)や【タイタニック】(1997)など、数多くの名作を生み出した1990年代。そんな1990年台の名作映画を【あの頃シリーズ】として40作品をご紹介していきます。

  • 暴力がもたらす負の連鎖の中で、孤独な老人が最後に見つめたものとは…[連載コラム:Cineamour]

    Writer:Swinglondon2016連載コラム「 シネアムール」Number:002クリント・イーストウッドが監督および主演を務める最新作【クライ・マッチョ】(2022) が話題になっていますが、彼の映画を見ていると、過去の自分の作

  • 【僕を育ててくれたテンダーバー】キャストとレビュー。

    【僕を育ててくれたテンダーバー】は、J.R.モーリンガーが2005年に発表した自伝【The Tender Bar】を映画化。ジョージ・クルーニーが監督を務め、ベン・アフレックが主演を務めています。また、J.R.モーリンガーの祖母役を演じていたソンドラ・ジェームスの遺作となりました。父親の顔も知らないJ.R.モーリンガー(以下、JR)が父親という存在を求め、叔父をはじめ叔父が経営するバーの常連客らと交流しながら様々なことを学んでいきます。

  • 【風の歌を聴け】風の歌はどこから聴こえてくるのだろうか?

    濱口竜介監督の映画【ドライブ・マイ・カー】(2021) が、第74回カンヌ国際映画祭で脚本賞を獲得するなど話題になっています。原作は村上春樹が2013年に発表した同名の短編小説です。村上春樹原作の映画といえばトラン・アン・ユン監督の【ノルウェイの森】(2010) が有名ですが、意外にも村上春樹の小説を原作にした映画というのは多く、国内だけでなく海外の作品にも見られます。ですが、村上春樹の小説を最初に映画化した作品というのは意外と知られていないのではないでしょうか。そこで、今回はまだ村上春樹が現在のように知られる前に映画化された作品である、大森一樹監督の【風の歌を聴け】(1981) を紹介します。

  • 2023年公開の「最も期待されている」映画23作品。

    アメリカの映画評論サイトRottentomatoesが、2023年に公開予定の映画の中で最も期待される23作品を公開した。作品はスーパーヒーローものが豊富なほか豪快アクション、背筋が凍るようなホラー、そして往年のフランチャイズへの回帰などの傾向にある。その23作品をキャストやあらすじなど公開されている情報を全てご紹介。

  • 【ティル・デス】あらすじ/キャスト/作品詳細。

    映画【ティル・デス】は、2022年2月11日公開予定のアメリカのホラースリラー映画。ロマンティックな結婚記念日の翌日、孤立した別荘で、自分と手錠を繋いだまま死んでいた夫を目撃した上に、見知らぬ侵入者との繰り広げられる死闘を描いています。

  • 風変わりな恋愛映画5選。愛こそは全て、なのだろうか?

    恋愛映画には大きく分けて、恋愛が上手くいくものと恋愛が上手くいかないものの2種類あります。人は恋愛が上手くいく映画を見る一方で、お互い好きなのに何かの理由で離れ離れになってしまう映画もよく観るでしょう。また、恋愛を表す表現にも、相思相愛、片思い、失恋、悲運の恋などと様々な言葉があるように、恋愛映画にも必ずしもハッピーエンドだけではない映画もたくさんあります。一筋縄でいかないのが恋愛ならば、恋愛も人それぞれ、時には一風変わった恋愛悲喜劇もあるはずです。

  • 【バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】レビュー。全てはここで始まった。

    【バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】は、2022年1月28日公開予定のアメリカのホラー映画。全世界シリーズ累計売上が、1億1700万本を超えるCAPCOMの大人気ゲームから誕生した、大ヒットサバイバルアクション映画【バイオハザード】シリーズの原点を描いています。

  • 【アンチャーテッド】キャスト/登場人物/あらすじ

    2022年2月18日公開の映画【アンチャーテッド】キャスト/登場人物/あらすじ。人気アドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズを「スパイダーマン」シリーズのトム・ホランド、「テッド」シリーズのマーク・ウォールバーグ主演で映画化。ニューヨークでバーテンダーとして働いていたネイサン(ネイト)がトレジャーハンターのサリバン(サリー)から50億の価値がある財宝を一緒に探さないかと持ち掛けられた。ネイトは消息不明の兄のことをサリーが知っていたことからトレジャーハンターになる決意をするが、同じ財宝を狙う組織が現れ……。

  • 最悪な日々も共に。【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】

    前作【ヴェノム】(2018)にて、一度は全てを失ったけれど再び記者として動き始めたトム・ハーディ演じるエディ・ブロックと宇宙外生命体・シンビオートのヴェノムの、前作を超えるヒット中の2作目。今回はヴェノムよりも「最悪」というカーネイジと戦うハメに。どうなるふたりの生活 !?

  • 【ナイトメア・アリー】キャスト・あらすじ・作品情報

    2022年3月25日公開の映画【ナイトメア・アリー】は、ウィリアム・リンゼイ・グレシャム原作の小説【Nightmare Alley】を基にキム・モーガンとギレルモ・デル・トモが脚本を務めたサイコスリラー作品。監督はギレルモ・デル・トロ、ブラドリー・クーパー、ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラほか豪華キャストが出演。

  • 【ナイトティース】レビュー。ヴァンパイアと人間の共存ルールがある世界で戦争は始まった。

    映画【ナイトティース】は、2021年に公開されたNetfilxのスリラー映画。2人の女性を乗せた大学生のタクシードライバーが、ロサンゼルスで開かれるパーティーに行く途中で、彼女らがヴァンパイアである事を知ってから始まる物語。人間とヴァンパイアが交渉をしてお互いのルールを守りながら共生する状況の中で、ヴァンパイアがそれらの約束を破り、人間とヴァンパイアの戦争が勃発する姿を描いています。

  • 【ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)】あらすじ&キャスト。新種の恐竜が人類に襲い掛かる!

    2018年に公開された【ジュラシック・ワールド/炎の王国】の続編で、【ジュラシック・パーク】フランチャイズの第6作目。そして、【ジュラシック・ワールド】三部作の第3作目である【ジュラシック・ワールド/ドミニオン】。前作で現世に拡散されてしまった恐竜や新種の恐竜までが登場し、人類を史上最大の危機へと陥れます。

  • ジョディ・フォスター×アネット・ベニング主演【Nyad (原題)】がNetlixで配信決定。

    【告発の行方】や【羊たちの沈黙】【ネル】でアカデミー賞主演女優賞を受賞したジョディ・フォスターと【キッズ・オールライト】でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞したアネット・ベニング主演の長編映画【Nyad(原題)】がNetflixで配信されることが決定した。

  • 【ナイル殺人事件】キャスト・あらすじ・作品情報

    映画【ナイル殺人事件】は、2022年2月25日公開予定のアメリカのミステリーサスペンス映画。イギリスの女流作家アガサ・クリスティーのベストセラー原作小説"ナイルに死す"を基に描かれており、映画【オリエント急行殺人事件】(2017)の続編。

  • 【ゴーストバスターズ/アフターライフ】キャスト・あらすじ・作品情報

    【ゴーストバスターズ/アフターライフ】は1984年公開の【ゴーストバスターズ】、1989年公開の【ゴーストバスターズ2】の続編。1作目2作目で監督を務めたアイヴァン・ライトマンの息子ジェイソン・ライトマンがメガホンを取った。ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバー、アニー・ポッツなどオリジナルキャストも登場し映画批評家サイトRottenTomatoesで98%の高評価されている注目作。

  • 銀幕の時を求めて/俳優の演技を堪能することができる映画5選。

    実際の俳優と映画の中で演技をしている俳優はまったく別の存在ですが、素晴らしい俳優の演技を見ると、時には人間としての俳優と映画の中で演技をしている俳優が同じように見えてくることもあります。そのことは俳優にとって時には重荷に感じてしまうことなのでしょうが、それだけ観客に映画の中の俳優の演技を印象づけたともいえるのではないでしょうか。

  • 【モービウス】キャスト・登場人物・あらすじ・作品情報。

    【モービウス】は、MARVELのキャラクター”モービウス”を主人公としたスーパーヒーロー映画。【ヴェノム】や【スパーダーマン】シリーズに続く「ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース」第3作目となります。主演は2016年公開の映画【スーサイド・スクワット】や、2021年公開の【ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット】でジョーカー役を演じたジャレッド・レトが務めます。

  • 【バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーン・シティ】登場人物とキャスト情報。

    映画【バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーン・シティ】は、2022年1月28日公開予定のアメリカのホラー映画。全世界シリーズ累計売上が、1億1700万本を超えるCAPCOMの大人気ゲームから誕生した大ヒットサバイバルアクション映画【バイオハザード】シリーズの原点を描いています。

  • 80年代の名作映画40選を厳選!【あの頃シリーズ】

    1980年代のアカデミー賞受賞作品やゴールデングローブ賞受賞作品を初めとする、その時代を代表する名作映画を【あの頃シリーズ】として40作品をご紹介。どれも名作!そして、この映画が原点になった監督も!?

  • 【スティルウォーター】レビュー。マット・デイモン、異国の地で孤軍奮闘する父親を演じる。

    映画【スティルウォーター】レビュー。本作は、マット・デイモン主演による、実際にあった"アマンダ・ノックス事件"を映画化した実話。異国で収監された娘を救おうと孤軍奮闘する父親役をマット・デイモン、父親とは距離がありながらも助けを待つ娘役をアビゲイル・ブレスリンが演じています。緊張感溢れる完成度の高いサスペンス作品で、第74回カンヌ国際映画祭では5分間にも及ぶ熱い起立拍手を浴びました。

  • 【マークスマン】総キャスト情報まとめ。

    映画【マークスマン】は、2022年に公開されたアメリカのアクション映画。”的中率100%”の射撃手だった元軍人が、麻薬カルテルに追われている少年を命掛けで守る物語。本作はアクションというジャンルの中に、老人と少年が目的地に向かう姿に焦点を合わせています。

  • 第79回ゴールデン・グローブ賞授賞式。日本映画が62年ぶりの受賞!!

    2022年1月9日(現地時間)に第79回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われ【ウェスト・サイド・ストーリー】と【パワー・オブ・ザ・ドッグ】の2作品それぞれが3部門を受賞しました。なお、西島秀俊主演・濱口竜介監督作の【ドライブ・マイ・カー】が非英語映画賞に輝きました。(受賞作品および受賞者全容)

  • 【マークスマン】レビュー。”的中率100%の男”リーアム・ニーソンが麻薬組織から少年を守り抜く!

    映画【マークスマン】は、2022年1月7日に日本公開されるアメリカのアクション映画。100%の的中率を持つ元軍人が、麻薬組織から追われている少年を命がけで守る追撃アクション。リーアム・ニーソンとロバート・ロレンツ監督のタッグで話題を呼び、北米では興行収入2週連続1位を獲得しています。マークスマンは狙撃手のこと、スナイパーとの違いは?

  • 外国の監督が日本を描いた映画5選。日本から遠く離れて。

    日本人が描いた日本の映画と、外国人が描いた日本の映画というのは似ているようでどこか違います。時には奇妙に描かれていることもありますが、中には日本人以上に日本のことをよく知っているのではないかなどと感心することもあります。また、映画で描かれた題材から、日本のどんなところに外国では興味を持たれているのかがよく分かります。そこで今回は、外国の監督だからこそ描けた日本の映画を5選紹介していきます。

  • 【スティルウォーター】登場人物/キャストとあらすじ。実際にあった事件を映画化 マット・デイモンが真実を追う!

    映画【スティルウォーター】は、2022年1月14年公開予定のアメリカのサスペンス映画。友人を殺害した疑いで刑務所に収監された娘の濡れ衣を晴らすため、真実を追う父親の物語を描いています。【スポットライト 世紀のスクープ】(2015)で、アカデミー2冠王に輝いたトム・マッカーシー監督×マット・デイモンのタッグで全世界の注目を集めた話題作。2007年の”アマンダ・ノックス事件”を描いた実話。

  • 【マトリックス レザレクションズ】解説。あの世界で繰り広げられる新しい戦争。

    映画【マトリックス レザレクションズ】は、2021年に公開されたアメリカ合衆国のSFアクション映画。【マトリックス】(1999)、【マトリックス リローデッド】(2003)、【マトリックス レボリューションズ】(2003)に続く4作目で、60年後の物語。人類の為に覚醒したネオが、更に進歩した仮想現実で機械と繰り広げる新しい戦争を描いています。

  • 意外な役で出演している俳優の映画5選。役者は演技のために裏切れるか!

    好きな俳優の映画をいくつか見ているうちに、自分の中で俳優のイメージというものが出来上がってきます。そうしたイメージを裏切らない俳優もいるのですが、中にはイメージを作られるのを嫌い、ファンが持つイメージを壊していこうとする俳優もいます。どうやら、個性的な俳優ほど固定されたイメージを持たれるのを嫌い、イメージを裏切ることで役者の幅を広げようとしているようです。そんな俳優の映画を見ていると、自分がそれまで持っていた俳優のイメージとのギャップにいい意味で驚かされることがあります。

  • 【ノー・ウェイ・アウト】ネタバレ解説と考察。不気味な呪いは永遠に続くーーー。

    映画【ノー・ウェイ・アウト】は、2021年に公開されたイギリスのNetfilxホラー映画。アメリカンドリームを夢見ていた主人公が、クリーブランドにある古いアパートで経験した不気味な物語を描いています。原作は、イギリスでその年最高の小説を選ぶ英国幻想文学大賞(オーガスト・ダーレス賞)受賞作であり、”The Ritual”の原作者アダム・ネヴィルの同名小説に基づいています。

  • 【ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス】宇宙への最大の脅威はお前だ!特別映像が全世界同時解禁!

    MARVELの最新作【ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス】の特別映像が全世界同時解禁されました。【アベンジャーズ/エンドゲーム】でキャプテン・アメリカとアイアンマンが去り、今後の中心人物として期待されている最強の魔術師ドクター・ストレンジ。映像からはドクター・ストレンジの「まさかこんな事態になるとは…」と後悔するような一言が……。

  • 【スペース・プレイヤーズ】あらすじとキャスト・総キャラクター詳細。レブロンのチームメイトは名作キャラ勢ぞろい!

    【スペース・プレイヤーズ】キャスト・キャラクター詳細。【スペース・プレイヤーズ】は、マイケル・ジョーダンが主演を務めた【スペース・ジャム】(1997)の続編となる実写アニメーション映画です。本作ではレブロン・ジェームズが主演を務め、ルーニー・テューンズのキャラクターたちと"最強"のバスケチームを結成します。

  • 永遠の人気者ピンクパンサーと映画【ピンクの豹】

    ひょろっとしたピンクの体、眠たげな黄色い目といたずらな笑み。映画好きでない人にもよく知られたキャラクター・ピンクパンサー。1963年作【ピンクの豹】のオープニングクレジットに登場し、60年近く経った今でも愛されています。ブレイク・エドワーズ監督によるこの作品、ピンクパンサーという名のダイアモンドを巡るサスペンスコメディです。

  • 【Lamb】総キャスト/あらすじ。子供のいない夫婦の元にやってきたのは世にも奇妙な”羊”だった。

    映画【Lamb】総キャストとあらすじ。2021年に公開されたアイスランドとスウェーデンとポーランド合作のホラー映画。暴風雪が吹き荒れたクリスマスの夜以降、養牧場で生まれた不思議な子供をプレゼントされたマリア夫婦に降りかかった予測不可能のホラー。本作は、アイスランドの伝統民話を基にした映画で、アイスランドの田舎の農場を舞台にしたホラー要素が盛り込まれています。

  • 監督が俳優を演じている映画5選。演じるべきか演じないべきか、それが問題だ。

    映画監督というのは大きく分けて2種類あります。それは映画に自分も役者として出演する監督と出演しない監督です。映画に出演する監督として有名なのはヒッチコックでしょうか。彼は自分の映画のワンシーンのどこかに必ず出演するため、どの場面で出演しているのだろうということも話題のひとつになりました。ヒッチコックのような監督をスクリーンで見ると、監督の中には映画を製作する裏方ではなく映画に出演する表の世界に一度は立ってみたいと思う人がいるようです。

  • 【マトリックス レザレクションズ】総キャスト/あらすじ。世界的にセンセーションを巻き起こしたSF仮想世界が新たに始動!

    映画【マトリックス レザレクションズ】は、2021年12月17日公開の【マトリックス】シリーズ4作目となるSFアクション映画。【マトリックス】シリーズは、未来世界を背景に人間の脳を支配するコンピュータープログラムであり仮想現実空間でもあるマトリックスで、人工知能コンピューターとこれに対抗する人間同士の対決を描いたSFアクションの金字塔。

  • サム・ヒューアン【アウトランダー】ジェイミー役で大ブレイク 超絶イケメンWiki風プロフィール

    大人気のファンタジー・ロマンスドラマ【アウトランダー】のジェイミー・フレイザー役でブレイクした英国俳優サム・ヒューアンのWiki風プロフィール、プライベート情報、映画やドラマの出演作品をまとめてご紹介!

  • 【ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密】キャスト情報とあらすじ。

    【ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密】キャスト情報。闇の魔法使いであるグリンデルバルドが魔法界を支配しようと動きだして勢力を広げ始めていました。迫りくる驚異に、ダンブルドア教授は魔法動物学者ニュート・スキャマンダーらに使命をかします。彼らは、さまざまな魔法動物と出会いながら、グリンデルバルドの信奉者たちと戦いを繰り広げることに。

  • 【レッド・ノーティス】 キャストとネタバレ解説。制作費は200億円!豪華キャストが繰り広げる痛快アクション映画!!

    その昔、ローマの将軍であるアンソニーはクレオパトラに3つの卵型の宝石を贈りました。 現代まで保管されたその卵をめぐって、ロック様、ライアン・レイノルズ、ガル・ガドットの警察&泥棒VS泥棒の3人がド派手にスクリーンを彩ります!

  • 【イントルージョン/侵入】夢のマイホームには夫の恐ろしい真実が隠されていた。

    映画【イントルージョン/侵入】は2021年に公開されたNetfilxのホラースリラー映画。夫が設計した田舎の閑静なマイホームに引っ越した夫婦の幸せな毎日が崩れていく様を描いています。ホラージャンルに分類されている本作は、幽霊系のホラー映画より現実的恐怖を感じさせる心理ミステリーになっています。

  • 【ゾンビランド:ダブルタップ】総キャスト詳細。進化したゾンビにご注意を!

    【ゾンビランド:ダブルタップ】は、2010年の【ゾンビランド】の続編映画です。1作目公開後から10年の時が経ち、パワーもスピードも進化したゾンビにあの4人が立ち向かいます。合言葉は"ダブルタップ(2度撃ち)"!

  • 【ラストナイト・イン・ソーホー】ネタバレと考察解説。幻想かつ魅惑的ミジャンセンに酔う独特のホラー。

    映画【ラストナイト・イン・ソーホー】は、2021年公開のイギリスのホラー映画。現実と夢、そして過去と現在を行き来する2人の主人公の幻想的なシーンを描いています。第78回ベネチア国際映画祭、第46回トロント国際映画祭で公開されて以来、熱い反響を呼んでいます。これまでに見た事のない魅惑的なビジュアルホラー、華やかな映像美とソーホーの幻想的な雰囲気、そのストーリーや音楽まで豊富に盛り込まれた本作は、1960年代の魅惑的なロンドンソーホーの街へと導いてくれます。

  • 戦う俳優の映画5選。映画そのものが戦場だ!

    意識的であれ、無意識的であれ、人は何かに対して戦っています。戦いからは無縁であるようなサラリーマンでも、満員電車のドアに顔面を押しつぶされそうになりながら会社に行く姿は日々の戦いともいえるでしょう。戦いといえば、誰もが思い浮かべるのはまず戦争、次にボクシングやプロレスなどといった格闘技でしょうか。しかしこれだけは誰にも譲れないというものを持っている人は、そのために日々何かに対して戦います。そこで、今回は出演している俳優に焦点を当てながら、日々戦い続けている姿を描いた映画を紹介していきます。

  • 映画【スペンサー】あらすじ&キャスト総まとめ!ダイアナ妃の悲苦に涙が止まらない

    映画【スペンサー】キャスト総まとめ。あらすじと解説も。1997年にパリで突然交通事故による不慮の死を遂げてしまった故元ダイアナ妃。没後24年が経過する今でも世界中の人に愛され続けている元ダイアナ妃がその後の人生の重大な決意をした“最後のクリスマス休暇”が描かれています。

  • 【トップガン マーヴェリック】2022年5月27日 日米同時公開!総キャストまとめ。

    【トップガン マーヴェリック】キャスト総まとめ。34年の時を経て、あの伝説的パイロットであるマーヴェリックが教官として戻ってきます。トム・クルーズ主演の映画【トップガン マーヴェリック】のあらすじやキャストを画像満載でご紹介。

  • 【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】ネタバレと詳細解説。エンディング映像に隠されたメッセージは……!?

    映画【ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ】ネタバレ。2021年に公開されたアメリカのマーベル映画で、【ヴェノム】(2018)の続編。大混乱が訪れた世界を舞台にヴェノムと史上最悪のヴィラン・カーネイジの対決を描いています。ヴェノムとカーネイジの圧倒的なビジュアルは見どころポイント。

  • 【サムワン・インサイド】キャスト情報とタイトルの意味を解説。秘密を抱える者は殺される。

    【サムワン・インサイド】は、NYタイムズ紙でベストセラーとなったステファニー・パーキンス著書の同名小説を原作にしたホラー映画です。とある高校で誰にも知られたくない秘密をバラされた後に殺害されるという事件が発生。同級生が次々と秘密を暴露されて殺害される事態に疑心暗鬼に陥る生徒たち……一体誰が何のためにこんなことをするのか⁉︎

  • 原題と翻訳でタイトルの意味が異なる映画5選。

    ある言葉を別の言葉に翻訳しようとすると、元の言葉の持つ意味が抜け落ちてしまいます。元の言語に忠実に訳すあまり、別の言葉では何を言っているのかよく分からなくなるかと思えば、別の言語に合わせて訳してしまうと元の言語とはかけ離れた意味になってしまう。これは翻訳者が常に直面している悩みでしょうか。今回は原題と邦題でタイトルの意味が異なる映画を選びましたが、映画の内容を考えた場合、映画のどこに注目してその邦題が付けられたかということがよく分かります。

  • 【ミッドサマー】徹底解説。手に負えない心理的拷問、口説かれる恐怖を誘うパフォーマンス。

    映画【ミッドサマー】は、2019年に公開されたアメリカのホラー映画。90年に一度、ハッジ祭りが開かれる”ホルガ”というスウェーデンの小さな村を舞台に9日間続く真夏のミッドサマーフェスティバルで繰り広げられる様を描いています。体中が震えるほど奇妙な出来事から目を反らすことはできない……。

  • 日常で使ってみたい”気の利いた”セリフがある映画(洋画)5選。

    いい映画というのは、ストーリーはもちろんですが、俳優の語るセリフも印象に残るものが多いです。セリフには、映画のキーとなるものや、人物の心情を述べたもの、映画が描いた時代精神を語ったものなど様々です。こういうセリフを一度でいいから自分も使ってみたいなというのは、映画好きの方なら一つや二つはあるでしょう。そこで、今回は映画のキーとなるとともに、一度はこんな気がきいたことをしゃべってみたいものだというセリフのある映画を紹介します。

  • 【トムとジェリー】あらすじとキャスト(吹き替え)情報。NYを舞台にトムとジェリーが大暴れ⁉︎

    映画【トムとジェリー】あらすじとキャスト情報。本作は、1940年から続く長寿アニメ【トムとジェリー】の実写化映画です。あのトムとジェリーがアニメの世界を飛び出し、リアルな世界にやって来ました。今回はNYのホテルを舞台に、トムとジェリーがドタバタアクションストーリーを繰り広げます。

  • 【ダーク・アンド・ウィケッド】ネタバレと考察解説。原初的恐怖心を刺激し極限の心理的恐怖に追い込むホラー。

    映画【ダーク・アンド・ウィケッド】は、長年連絡を取る事のなかった兄妹が悪夢のような恐怖に包まれる7日間を描いたオカルトホラー。完成度が高く、国際ファンタスティック映画祭では【ヘレディタリー/継承】(2018)より恐ろしく独創的な映画と評価されました。タイトルが意味する”闇と邪悪さ”が与える恐怖感は、これまでの他のホラー映画とは一味違うリアルで原初的な恐怖感を与えてくれます。

  • 【tick, tick… BOOM!: チック、チック…ブーン!】キャストとあらすじ。”RENT/レント”生みの親35年の軌跡。

    【tick, tick... BOOM!: チック、チック...ブーン!】(2021)は、名作として名高いミュージカル"RENT レント"を生んだ作曲家ジョナサン・ラーソンの自伝ミュージカルを映画化した作品です。わずか35歳で死を迎えたジョナサン・ラーソンの生涯とは⁉︎

  • 【群がり】イナゴの群れで形象化した極限状況の心理的ホラー。

    映画【群がり】は、2020年に製作されたフランスのホラースリラー。将来的な需要を考え食用イナゴの養殖を始めたシングルマザーが、あることがきっかけでイナゴの養殖に血が必要であると気づきます。しかし、イナゴが増えれば増えるほど人類は危機に瀕し……。

  • 【レッド・ノーティス】登場人物・総キャスト・あらすじ。これは絶対見逃せない!!

    Netflixで2021年11月12日より配信がスタートするアクションコメディ映画【レッド・ノーティス】の登場人物・総キャスト・あらすじ。華麗かつ豪快なアクションで知られている主演級3名の出演とあって注目を集めています。

  • 【マリグナント 狂暴な悪夢】ジェームズ・ワン監督が送る挑戦的で強烈なホラー。

    映画【マリグナント 狂暴な悪夢】は、2021年に公開されたジェームズ・ワン監督の待望作です。DV夫の死後、連続殺人現場を目撃するようになった主人公の前に、幼い頃の想像の中の友人が現れ……。【マリグナント 狂暴な悪夢】は、これまでのホラー映画とは違う新しい恐怖を描いた作品。想像を超えた悪役の登場で、これまで以上に残酷さと恐怖感が堪能できます。

  • 音楽好きが絶賛する「聞き惚れる映画」10選を厳選。

    いい映画というのはストーリーが面白いのはもちろんですが、音楽が素晴らしいというのも重要です。なぜなら映画を見た後も心に残るシーンというのは、思わず聞き惚れてしまうような音楽が流れていることが多いからです。知っているこの曲がこんな場面で使われているという意外な発見をすることがあれば、初めて聞いた曲だけどとても心に響いてくるという新たな発見をすることもあります。そこで、今回は音楽好きはもちろん、音楽にあまり興味がない人でも面白いと感じることのできる映画を10選ご紹介します。

  • Netflix映画【KATE/ケイト】ネタバレと解説・登場人物・キャストまとめ。

    Netflix映画【KATE/ケイト】ネタバレと解説・登場人物とキャストまとめ。日本での撮影も多く行われ、日本の俳優も多数起用されている話題の映画【ケイト】は、猛毒を盛られながらも任務を遂行しようとする殺し屋を主人公に描いたアクションスリラー。本記事ではネタバレ解説・登場人物とキャストの紹介します。

  • 【アンテベラム】人種問題を背景に描いた社会派ホラースリラー。

    映画【アンテベラム】は、【ゲット・アウト】(2017)、【アス】(2019)のプロデューサーであるショーン・マッキトリックが、再び手掛けたアメリカのホラー映画。南部連合軍駐屯地の綿農場で、強制労働させられている女性が仲間と共に脱出し、困難に遭遇しながらも生き抜いていこうとする物語。南北戦争前のアメリカを舞台に、人種差別を訴えるホラースリラー。人種差別や奴隷制度の恐怖と暴力に焦点を置き、ストーリーが進むにつれ新たな真実が浮き彫りになります。

  • 【ハロウィン KILLS】ネタバレと解説。進化した恐怖がハロウィンに戻る。

    映画【ハロウィン KILLS】は、2021年に公開されたアメリカのホラー映画であり、数多くのホラー映画を生んで来たブルームハウスプロダクションが制作。ハリウッド恐怖の代名詞である【ハロウィン】シリーズの最新作が、ハロウィンシーズンを迎えて3年ぶりに復帰し、ホラーマニア達の関心を集めています。【ハロウィン】(2018)の続編であり、今回もローリー・ストロードと殺人鬼マイケル・マイヤーズの命を懸けた闘いを中心に物語が描かれています。

  • ホラー・ミステリー・実話を基にした名作映画30選。

    ホラー・ミステリー・実話・名作映画30選。世の中には、サイコパスな人間、チェーン・ソーや鎌を持った殺人鬼、自分を狙って追い掛けて来る幽霊、人間の身体に宿った険悪な悪霊など数多くのホラー映画が存在しています。低予算のB級映画から壮大なスケール感で作られたハリウッド映画まで、最も恐ろしい超常現象を描いた映画を厳選しました。秋の夜長、日常を逸脱した時間に背筋を凍らせてみませんか?

  • 【BECKY ベッキー】13歳少女が凶悪犯に制裁を加える復讐劇に全米が熱狂!

    映画【BECKY ベッキー】は、2020年に公開されたアメリカの犯罪アクションホラー映画。Netfilxオリジナル映画【ブッシュウィック-武装都市-】(2017)を演出したジョナサン・マイロット監督とキャリー・マーニオン監督の新作映画です。刑務所を脱獄して残酷な犯罪を犯した脱獄囚一行に、自分の大切な家族を奪われた復讐によって殺人兵器となり、彼らに立ち向かう少女の物語を描いています。父親を脱獄囚に殺されたベッキーは、彼女ならではの方法で凶悪犯に残酷な反撃を加えます。

  • 【DUNE/デューン 砂の惑星】2021リメイク版。砂の国で繰り広げられる伝説の冒険譚。

    フランク・ハーバートによる名作SF小説【デューン】シリーズ。本作はこれまでデヴィッド・リンチ監督によって映画化されたほか、アレハンドロ・ホドロフスキー監督による映画版も検討されてきた人気作として知られています。そして新たにリメイク版として、2021年10月15日に【DUNE/デューン 砂の惑星】公開。その壮大な世界観のスケールに「映像化不可能」とまでの評価を受けた話題作です。

  • 【ビルド・ア・ガール】何度だってやり直せる。

    【レディ・バード】(2018)、【ブックスマート 卒業前夜のパーティデビュー】(2020)で名前が知れ渡ったビーニー・フェルドスタイン主演のパワー溢れるヒューマンドラマ作品の登場です!UKロックが好きな方、90年代前半のロックジャーナリズムが気になる方にはぜひ見ていただきたい実話を基にした一作。

  • 【バイオハザード】シリーズ全作品を解説。恐怖の連鎖を体感せよ!最新リブート版情報も。

    【バイオハザード】はシリーズ累計販売本数が1億本を突破するほど世界中で高い人気を誇るサバイバルホラーゲームであり、実写映画もソンビ映画ブームを再来させるなど多くの人気を集めた作品です。そこで今回は、バイオハザードシリーズの実写映画の全作品と、2022年公開予定のリブート版【バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】について解説します。

  • 【古の儀式】メキシコの退魔儀式を描く快作。その伝統文化がすさまじい。

    映画【古の儀式】は、2020年に公開されたアメリカのNetfilxホラー映画。取材のため故郷に向かった記者が身体に悪霊が宿っているとして監禁されてしまいました。過酷な状況下で、巫女とその息子が繰り広げる退魔儀式を通じ、悪魔と闘う物語を描いています。

  • 猫好きにはたまらない映画5選。猫好きの心にねむるのは一匹の大きな青猫かも・・・

    猫は不思議な生き物です。猫の魅力にとりつかれた人がいる一方で、猫を見るだけで気味が悪いという人もいます。猫の魅力を知りたい人は、とりあえずは猫の映画を見てみることをおすすめします。人間には関心がなさそうでいて、いいタイミングですり寄ってきては可愛い声で鳴く猫、そんなツンデレの猫の魅力に気づいたなら、もうあなたも立派な猫好きの一員です。

  • 暴走!激走!テンションMAX!白熱のカーアクション映画特集。

    カーアクション映画と言えばワイルドスピードシリーズが有名ですが、世界には数々のカーアクション映画が存在します。そこで今回は、白熱のカーアクション映画を10選に厳選してご紹介していきます。ド迫力のカーアクション映画から数多くの名車が楽しめる作品など、様々なタイプのカーアクション映画をお楽しみください。

  • 【キャンディマン】考察と解説。未知の存在”キャンディマン”、彼の名を呼ぶ者は死を招くミステリー恐怖。

    映画【キャンディマン】は、2021年に公開されたアメリカのホラー映画。1992年に第1作【キャンディマン】が公開されてから第3作まで製作されたシリーズで、黒人の人種差別というテーマをホラージャンルに盛り込んだ作品です。鏡を見ながら「キャンディマン」を5回唱えると、キャンディマンが現れて人々を殺すという怪談を耳にした主人公アンソニーの物語を描いています。

  • 【クライモリ】ネタバレと解説。逃げ場のない森の中で……。

    【クライモリ】(2021)ネタバレと解説。アメリカ合衆国バージニア州のある田舎に旅行に行った6人の若いカップルが何者かによって命の危機に追い込まれるクライムスリラー。動物の骸骨を被った人狩りのビジュアルが恐怖を極大化させ、罠に落ちた女性の凄絶な絶叫を暗示するなど、ストーリーの謎を生んでいます。

  • 【シルバースケート】ネタバレと解説。これぞロシアンファンタジー! 魅力を徹底解剖

    2020年公開のロシア映画【シルバースケート】キャストとネタバレ解説。貧困層出身の少年が貴族出身の少女と出会い恋に落ちる。身分の違う2人の恋の行方は……。

  • 後味の悪い映画5選。見なければ良かったと思うか、それとも……。

    人は何を求めて映画を見るのでしょうか。ある人は、ヒーローが悪役を倒すのを見てスカッとした気分になるのを期待して映画を見るかもしれません。また、ある人は恋人同士が最後に結ばれるのを感動したいために映画を見ることもあるでしょう。では、映画館を出た時に、何ともいえないモヤモヤした気分が残る映画というのは?

  • 【死霊館 悪魔のせいなら、無罪。】恐ろしい実話として残る、殺人事件の犯人は人間か悪魔か。

    映画【死霊館 悪魔のせいなら、無罪。】は、2021年10月1日に公開されたホラー映画です。歴代の洋画ホラー映画興行第1位の座を9年間守り続けている【死霊館】シリーズの3番目の物語で超常現象を研究するウォーレン夫妻の事件ファイルの中でも最も信じられないほど恐ろしい実話を描いた作品です。

  • 【ギルティ/GUILTY】キャストとネタバレ解説。声と音だけで犯罪を解決できるのか?

    【The GUILTY/ギルティ】キャストとネタバレ解説。2019年公開のデンマーク映画【THE GUILTY】のアメリカリメイク版。電話の声、そしてかすかに聞こえる音を頼りに誘拐事件を解決しようと奔走する、とある刑事(オペレーター)の物語。

  • 【エンプティ・マン】その名前を唱えたら、1日目には声2日目には姿3日目には襲われる都市伝説。

    映画【エンプティ・マン】は、アメリカで制作された2020年のホラー映画。10代の子供達が消える村で、失踪事件を追う元警察官が、都市怪談での存在と言われていたエンプティ・マンによって、科学的には説明不可能な超常現象を経験するようになるホラーを描いています。

  • 【アジア映画特集】おすすめサバイバル・バトル映画5選!

    独創的な世界観や非日常的な世紀末な状況が描かれるサバイバル・バトル映画は、退屈な日々やちょっとしたストレス発散にぴったりです。この記事では、アジアで誕生した5つのおすすめサバイバル・バトル映画を厳選しました。未曾有の危機に立ち向かう英雄や、結託して勝利を目指す仲間との絆など胸が熱くなるようなストーリーラインと、作品ごとに異なる特徴を持った世界観にどっぷりと浸かってみるのはいかがですか。

  • 【スポーツ映画5選】スポーツを通じて社会問題を提起した洋画を厳選。

    強い精神力に並々ならぬ努力、高い仲間意識などスポーツ映画は、胸が熱くなる展開を楽しむことができます。また、己の肉体を鍛え上げ、限界を突破していく姿は勇気と感動を誘い、映画を観終えた時の満足感も高く見応えがあるのが特徴です。この記事では、「スポーツ」と「社会問題」を融合したおすすめの5作品をご紹介します。

  • 【アジア映画】おすすめの恋愛映画5選。アジア特有の世界観を堪能しよう!

    恋愛映画は、いつの時代も映画ファンを魅了するジャンルのひとつです。日本でも数多くの恋愛映画が誕生していますが、近隣国でもその国特有の空気感が溢れる素敵な作品がたくさんあります。この記事では、アジア5カ国からおすすめの恋愛映画を5本厳選しました。純度100パーセントの青春ものからちょっぴり大人な恋愛模様などそれぞれ違った魅力があるので、気になる作品はチェックしてみてください!

  • 【Mr.ノーバディ】本来の自分を取り戻す。

    【Mr.ノーバディ】コラム。【ハードコア】(2019)の監督で知られるイリヤ・ナイシュラーと【ジョン・ウィック】シリーズの脚本家であるデレク・コルスタッドが送る、ハードボイルド・アクション映画。【スノー・ロワイヤル】(2019)などでおなじみのリーアム・ニーソンが演じるキャラクター彷彿させるような、新たなる一匹狼(ではありませんが…)誕生です!

  • 【アフターマス:余波】新居に毎夜現れる恐怖の正体とは!?

    映画【アフターマス:余波】は、2021年に公開されたNetfilxのホラー映画です。ある夫婦が関係回復の為、新しい家に引っ越した日から起こった奇妙な出来事を描いています。この家の不吉な現象が夫婦を襲うこの物語は、実話を基に製作されました。

  • ”食”をテーマにした映画5選。食はどこから来たのか、食とは何か、食はどこへ行くのか。

    ヒトはお腹が空くと何かを食べます。単に空腹を満たすだけのために食べることもあれば、美味しい食事に舌鼓を打つこともあります。あるいは、1人でゆったりと食事を取ることもあれば、家族や友人と集まってはにぎやかに食べることもあります。食事の取り方は人によりさまざまですが、時には食事がその人にとってかけがいのない思い出になることもあります。たとえそれがいい思い出ではなかったとしても、何かのきっかけで心に浮かぶことがあるのではないでしょうか。そこで今回は、食べることとはどういうことかを考えながらも、食にまつわる思いが伝わるような映画を5選紹介します。

  • ドウェイン・ジョンソン特集。ロック様!の主演・出演作品を総まとめ!

    WWEのプロレスラーとして大人気を博した”ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンは、プロレスラーとして鍛え上げた強靭な肉体を武器に【ワイルド・スピード MEGA MAX】(2011)などの有名作にも出演する俳優でもあります。そこで今回は、ドウェイン・ジョンソンが主演・出演した作品を全てご紹介していきます。

  • 秋に観たい、選び抜かれた映画10選。特別な秋色の夜を過ごすために……。

    空は澄み渡り風は涼しく、日差しが心地いい。そして、赤とオレンジで染まった綺麗な景色といえば秋です。そんな秋の雰囲気を、これまでと違った異様な世界で感じるのはいかがでしょうか。今回は数多い作品の中から斬新なストーリーと華麗な映像美を堪能できる映画10作品を厳選してご紹介します。

  • 【ムーンライト・シャドウ】4人の男女の揺れる想いを見守る川の物語。

    【ムーンライト・シャドウ】の原作は1989年に刊行され、世界30カ以上で翻訳されたベストセラー【キッチン】に収録された短編小説。さつき役を小松菜奈、恋人の等役を映画【his】や連続テレビ小説【エール】の宮沢氷魚が演じます。監督は【Malu 夢路】などで知られるマレーシア出身のエドモンド・ヨウ。吉本ばなな初期の名作【ムーンライト・シャドウ】を、小松菜奈主演で映画化したラブストーリーです。

  • 【ドライブマイカー】。愛する存在を亡くした者たちが車の旅の果てに得たものとはーー。

    村上春樹の短編小説集「女のいない男たち」に収録された短編「ドライブ・マイ・カー」を、「偶然と想像」でベネチア国際映画祭銀熊賞を受賞した濱口竜介監督・脚本により映画化。2021年・第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、日本映画では初となる脚本賞を受賞。ほか、国際映画批評家連盟賞、AFCAE賞、エキュメニカル審査員賞の3つの独立賞も受賞しました。

  • 【ドント・ブリーズ2】あの邪悪な盲目老人が今度はダークなヒーローに!?

    映画【ドント・ブリーズ2】は、前作の成功に支えられて製作された続編で前作から8年後のストーリーになっています。全世界で1億5,780万ドルの興行収入をあげた【ドント・プリーズ】(2016)から5年。新しい物語となって戻って来た本作では、ネイビーシールズ出身の盲目ノーマンの家に、侵入者が入ったことからノーマンの内面にあった闇の力が再び目覚めます。

  • 秋の色彩、温度を感じる、”秋色が美しい”映画5選。

    本格的な秋に近づいてきているこの時期、食欲の秋、読書の秋と秋というキーワードをなにかと目や耳にする機会も多いはず。秋=紅葉ですが、なかなか遠出できないという方はお家に居ながら映像で秋を楽しみ、感じてみませんか?そんな時はやはり映画です。色彩や少し肌寒くなりはじめる季節に、時にはほっこりしたり涙したり……。今回はそんな秋にピッタリな映画を5作品を紹介します。

  • 芸術的な秋を堪能できる映画5選。秋深き芸術家は何をする人ぞ

    秋というのはどこか物思いにふけさせる季節です。夏や春は人の心が外へ外へと向かいますが、秋は人の心が内へと向かうため、おのずと物思いにふけります。そのため、秋がやって来ると人は芸術の秋というようになったのかもしれません。

  • 芸術的な秋を堪能できる映画5選。秋深き芸術家は何をする人ぞ

    秋というのはどこか物思いにふけさせる季節です。夏や春は人の心が外へ外へと向かいますが、秋は人の心が内へと向かうため、おのずと物思いにふけります。そのため、秋がやって来ると人は芸術の秋というようになったのかもしれません。

  • 【あの頃。】これぞ大人の青春?ハロプロヲタクの友情を描く。

    【あの頃。】大学院受験に失敗し、彼女もお金もなくどん底の生活を送る青年・劔。松浦亜弥のミュージックビデオを見て「ハロー!プロジェクト」のアイドルに夢中になった彼は、イベントで知り合ったコズミンら個性的な仲間たちとともに、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌する。しかし時は流れ

  • 【ブライトバーン/恐怖の拡散者】スーパーヒーローを捻じ曲げて悪にしたスーパーヒーローホラー。

    映画【ブライトバーン/恐怖の拡散者】は、2019年に公開されたアメリカのホラー映画。【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】(2014)シリーズを、世界的大ヒットに導いたジェームス・ガン監督がホラー・SF・サスペンス・ドラマと、全く新しいジャンルミックス作品を誕生させた本作は、スーパーマンのようなヒーローの能力を持った少年が、邪悪な悪役になったら??という問いから始まった作品です。異世界から来た特別な能力を持つ少年が、邪悪な存在として育てられた事で、起こる事件を描いています。

  • 【ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ】解説。❞窓から見た❞ミステリー事件の真実を暴く。

    映画【ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ】は、2021年にNetfilxから配信公開されたアメリカのスリラー映画。A.J.フィン(A.J.Finn)の小説を基に、引っ越しして来た隣人の様子を窓越しで偵察していた時に殺人事件を目撃した主人公アンナの目線で描いています。【プラダを着た悪魔】(2006)、【ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日】(2012)など、主に小説原作映画を誕生させたプロダクション会社FOX2000が、最後に進めたプロジェクトの一つです。

  • 「歩く」ロードムービー5選。歩いた先に見つけたものは……。

    人は前を向いて歩きます。歩く先に何があるのかは人それぞれですが、何かを求めるために歩くこともあれば、失われた何かを取り戻すために人は歩きます。あるいは、人は一人で歩くこともあれば、友達や恋人、ひょんなことから出合った人と歩くこともあります。歩いた先に何があるのか、人は歩くことによって、何を見つけ、何かが変わっていくのか。今回は、❞歩くことで何を見つけたのか❞ という映画を5選紹介します。

  • 【フィアー・ストリートPart3:1666】ネタバレと解説。ついに全ての謎が繋がる!

    【フィアー・ストリートPart3:1666】ネタバレと解説。サラ・フィアーの呪いを鎮めるべく彼女の手を体と共に埋葬しようとしたディーナでしたが、そこでディーナは衝撃の過去を知ることになります。魔女と呼ばれたサラ・フィアーの生涯とは一体……⁉︎また、そこには驚くべき人物が関わっていたのでした。

  • 「サバイバル映画おすすめ30作品」極限の状況でも負けない人間の強さと生命力が鍵。

    映画には、様々なジャンルの中にも生き残りをかけた物語が数多く存在します。どんな状況でも、"生き残る"、"愛する人を守る"といった思いは誰しもが持っています。今回は、山、海、極寒、感染など、極限の状況に陥ってしまった世界で、命を懸けた死闘が繰り広げられる映画や死に際、命の大切さを再確認させられる映画など、サバイバル映画30作品をご紹介します。これを見たら明日のあなたは昨日のあなたより強くなっているかも!?

ブログリーダー」を活用して、Cinemercatoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Cinemercatoさん
ブログタイトル
映画レビュー&シネマ飯
フォロー
映画レビュー&シネマ飯

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用