プロフィールPROFILE

あいぱす!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あいぱす!
ブログURL
https://ipass.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
学習支援ソフト「あいぱす!」の紹介と、資格試験勉強に役立つ情報発信サイトです。
更新頻度(1年)

26回 / 29日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2019/11/07

あいぱす!さんのプロフィール
読者になる

あいぱす!さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 22,701位 22,606位 22,642位 22,464位 22,528位 22,411位 22,442位 979,873サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 30 20 20 20 20 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 116位 111位 112位 110位 110位 107位 111位 8,581サイト
簿記検定 5位 5位 6位 4位 4位 5位 6位 370サイト
受験ブログ 438位 447位 442位 440位 450位 449位 451位 7,961サイト
受験勉強法 14位 15位 15位 14位 14位 14位 14位 348サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 30,742位 31,987位 32,079位 29,272位 29,380位 29,412位 27,896位 979,873サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 30 20 20 20 20 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 230位 238位 242位 226位 229位 229位 214位 8,581サイト
簿記検定 8位 8位 7位 6位 6位 6位 7位 370サイト
受験ブログ 752位 774位 777位 742位 742位 741位 737位 7,961サイト
受験勉強法 20位 20位 18位 17位 18位 18位 17位 348サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,873サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 30 20 20 20 20 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,581サイト
簿記検定 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 370サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,961サイト
受験勉強法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 348サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あいぱす!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
あいぱす!さん
ブログタイトル
あいぱす!
更新頻度
26回 / 29日(平均6.3回/週)
読者になる
あいぱす!

あいぱす!さんの新着記事

1件〜30件

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その14

    今日の問題は以下の5題。 <問題1:建設中の固定資産> 自社倉庫の新築工事のため、¥2,000,000の外注工事を契約した。着工時に¥1,000,000を小切手を振り出して支払い、保有していた資材¥300,000を消費した。 <解答> 建設仮勘定 1,300,000 / 当座預金 1,000,000 / 材料 300,000 <解説> 「外注工事を契約した」は、いわゆる「簿記上の取引」ではないので、契約金額がいくらであろうと仕訳には関係ありません。 また、建設途中の固定資産に係る支払いや消費額は、『建設仮勘定』にまとめます。 本問の場合、この倉庫が完成したら、 建物 ○○○ / 建設仮勘定 ○…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その13

    今日の問題は以下の5問。 <問題1:有価証券の売買> かねて取引があったA社との関係をより強化するため、A社の株式1,000株を1株あたり¥500で購入した。この代金は手数料¥50,000と合わせて小切手を振り出して支払った。 <解答> 投資有価証券 550,000 / 当座預金 550,000 <解説> 手数料は取得原価に含めます。 取得原価 = 1,000株 × @¥500 + 手数料¥50,000 = 550,000 <問題2:利益処分> 株主総会にて、以下の利益処分が決定した。 株主配当金 ¥300,000 利益準備金 ¥? 別途積立金 ¥200,000 なお、当社の資本金は¥500,…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その12

    昨日、「今日はなんだか暖かい。」と書いたのですが。 今日は一転、また寒くなりました。 頭寒足熱という言葉があります。 足元は温かくして、でも頭がオーバーヒートしないようにしましょう。 今日の問題はこちら。 <問題1:前渡金> A工事について、外注していた作業が完了し、契約代金¥500,000を支払った。なお、契約時に¥200,000を前払いしており、残額を小切手を振り出して支払った。 <解答> 未成工事支出金 500,000 / 前渡金 200,000 / 当座預金 300,000 <解説> 工事全体が完成したわけではないので、『未成工事支出金』勘定で処理します。 契約時の仕訳は、 前渡金 2…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その11

    つい先日、めちゃくちゃ寒くて灯油ファンヒーターを出したのですが。 今日はなんだか温かい。 寒暖差にめげないように、今日も仕訳の勉強です。 <問題1:値引返品割戻・割引> A工事で使用した資材の購入代金¥300,000が未払いであったが、決済日より早く小切手を振り出して支払い、¥2,000の割引を受けた。 <解答> 工事未払金 300,000 / 当座預金 298,000 / 仕入割引 2,000 <解説> 値引、返品、割戻は、逆仕訳で処理します。割引は、『仕入割引』勘定で処理します。 本問の未払金は、特定の工事に係るものなので『工事未払金』勘定となります。 <問題2:工事進行基準> 請負金額¥…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その10

    このシリーズも今回で10回目になりました。 今回含めて50問出題したわけですが、どれも合格するためには落とせないものばかりです。 確実に正解できるようにしておきましょう。 <問題1:約束手形の裏書譲渡> 資材¥500,000を購入し、自社倉庫に搬入した。代金のうち¥270,000は、かねて保有していた他人振出の約束手形を裏書譲渡し、残額は翌月に支払うこととした。なお、遡求義務については対照勘定を用いるものとする。 <解答> 材料 500,000 / 受取手形 270,000 / 工事未払金 230,000 手形裏書義務見返 270,000 / 手形裏書義務 270,000 <解説> まず、資材…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その9

    今朝、NHKで放送してたんですが、徳島には「はんごろし」なる名物があるそうで。 なんとも恐ろしい名前だなと見ていたら、俗に言う「おはぎ」のことでした。 なんでも「米粒を半分つぶしてるから、はんごろし」なんだそう。 ちなみに、米粒を全部つぶしたお餅は、「みなごろし」と言うそうです。(笑) colocal.jp さて、今日の5題はこちら。 <問題1:固定資産の売却損益> 機械装置を売却した。これの取得原価は¥1,000,000で、減価償却累計額が¥800,000である。¥300,000で売却することとし、代金は1ヶ月後に受け取ることになった。なお、減価償却については間接法で記帳されている。 <解答…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その8

    今朝はめちゃくちゃ寒かった。 風邪ひかないように、仕訳頑張りましょう。 <問題1:資本的支出・収益的支出> 機械装置の補修を行い、代金¥300,000を小切手を振り出して支払った。このうち¥170,000は資本的支出であり、残りは収益的支出である。 <解答> 機械装置 170,000 / 当座預金 300,000 修繕維持費 130,000 / <解説> 資本的支出は、資産を増加させます。収益的支出は、費用を発生させます。 『修繕維持費』勘定は、『修繕費』などの場合もあるので、本試験では解答群に注意しましょう。 <問題2:有価証券の売却損益> 株式500株を1株あたり¥420で売却し、手数料¥…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その7

    今日で「その7」まで来ました仕訳問題。 本日の5題はこちら。 <問題1:工事進行基準> 前期に請負金額¥5,000,000、工期3年の工事を受注し、工事進行基準を適用している。工事原価総額の見積額は¥4,500,000、前期発生工事原価は¥1,080,000、当期発生工事原価は¥2,250,000である。着手前の受入金が¥2,500,000として、当期の完成工事高及び完成工事原価に関する仕訳を示しなさい。 <解答> 未成工事受入金 1,300,000 / 完成工事高 2,500,000 完成工事未収入金 1,200,000 / 完成工事原価 2,250,000 / 未成工事支出金 2,250,…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その6

    今日も今日とて仕訳仕訳。 今日の5題はこちら。 <問題1:資本的支出・収益的支出> 機械装置の補修を行い、代金¥500,000を現金で支払った。このうち、¥400,000は装置自体の改良費であり、修繕引当金¥70,000が計上されている。 <解答> 機械装置 400,000 / 現金 500,000 修繕引当金 70,000 / 修繕維持費 30,000 / <解説> 支払った代金のうち、¥400,000は「装置自体の改良費」なので、「資本的支出」となります。 従って、『機械装置』の帳簿価額が¥400,000増加します。 残りの¥100,000について、まず修繕引当金を取り崩し、残額を『修繕維…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その5

    突然ですが、語呂合わせで、今日は「いい風呂」の日だそうです。 各月ごとに「季節湯」なるものがあるそうで、11月は「みかん湯」だとか。 ということで、今日の仕訳は以下の5題。 <問題1:固定資産の除却損> 取得原価¥1,000,000の機械装置を保有し、定額法(残存価額¥100,000、耐用年数10年)で償却している。取得より7年目にあたる当期首に除却することとなり、その見積額は¥120,000と見積もられ、『貯蔵品』勘定で処理した。 <解答> 減価償却累計額 540,000 / 機械装置 1,000,000 貯蔵品 120,000 / 機械装置除却損 340,000 / <解説> 1年あたりの…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その4

    朝晩の気温差が激しい今日この頃です。体調を崩したりなさいませんよう、ご自愛くださいませ。 さて、今日の仕訳は以下の5問。 <問題1:工事進行基準> 当期首に、工期3年の工事を請け負った。工事進行基準を適用し、以下のデータに基づいて完成工事高及び完成工事原価を計上する仕訳を示しなさい。 請負金額 ¥1,000,000 前受金 ¥400,000 工事原価総額見積額 ¥800,000 当期発生工事原価 ¥300,000 <解答> 未成工事受入金 375,000 / 完成工事高 375,000 完成工事原価 300,000 / 未成工事支出金 300,000 <解説> 工事進捗率 = 発生工事原価 ÷…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その3

    本日の仕訳問題は以下の5問です。 <問題1:借入金の処理> 約束手形¥100,000を振り出して、銀行から¥100,000を借り入れた。利息の¥1,200を差し引かれた後、差額が当座預金に振り込まれた。 <解答> 当座預金 98,800 / 手形借入金 100,000 支払利息 1,200 / <解説> 手形を振り出して借り入れた → 『手形借入金』(負債)の増加当座預金に振り込まれた → 『当座預金』(資産)の増加利息を差し引かれた → 『支払利息』(費用)の発生 <問題2:株式評価損益> 前期にA社の株式1,000株を長期保有目的で1株あたり¥200、購入手数料¥10,000で購入していた…

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その2

    さて。それでは今日も元気に仕訳して参りましょう。 <問題1:工事代金の前受金がある場合> 請負代金¥3,000,000の工事が完成し、引き渡した。工事受注時に内金¥500,000を受け取っており、残額は未収である。 <解答> 未成工事受入金 500,000 / 完成工事高 3,000,000 完成工事未収入金 2,500,000 / <解説> 工事受注時に、 現金 500,000 / 未成工事受入金 500,000という仕訳がされています。 工事が完成したので、『未成工事受入金』を減らし、工事代金の未収分があるので、『完成工事未収入金』を増やすという仕訳をします。 <問題2:付随費用の処理> …

  • 建設業経理士2級:よくある仕訳問題その1

    仕訳を制するものは簿記を制する ということで、今日からしばらく「よく出題される仕訳問題」を綴ってまいります。 <問題1:工事進行基準> 前期首に、請負金額¥3,000,000の工事(工期3年)を請け負い、当初より工事進行基準を適用している。この工事の工事原価総見積額は¥2,400,000である。実際に計上された原価は前期が¥600,000、当期が¥1,200,000であった。工事に着手する前に¥1,000,000を受け取っているものとして、当期の完成工事高及び完成工事原価に関する仕訳を示しなさい。 <解答> 未成工事受入金 250,000 / 完成工事高 1,500,000 完成工事未収入金 …

  • 建設業経理士2級:社債の問題

    建設業経理士2級の問題でよく出題されるものに、「社債」についての問題があります。 なんとなく苦手意識を持っている方も多いかと思うこの問題、過去に出題されたものの類題を解いて、克服していきましょう。 <類題1> A社は、償還期間5年の社債を発行し、その際に社債広告費¥25,000、社債印刷費¥50,000を支払った。社債発行費について、制度上認められる最長の期間で繰延経理するとすれば、各年度の償却額は¥( )である。 <解答> ¥15,000 <解説> 制度上認められる最長の期間 = 償還期間 = 5年(25,000+50,000)÷5 = 15,000 <類題2> A社は、令和×2年4月1日に…

  • 建設業経理士2級:完成工事高を求める問題

    建設業経理士2級の試験では、毎回必ず「完成工事高」を求める問題が出題されています。 出題パターンがいくつかあるので、それぞれ解説してまいります。 パターン1:素直に求める問題 <例題>工期 3 年の工事を前期に受注し、工事進行基準を適用している。第 2 期の完成工事高計上の仕訳を示しなさい。受注金額¥2,500,000(前受金はゼロである)工事原価総額¥2,000,000 前期工事原価¥750,000 当期工事原価¥1,000,000 <解答> 完成工事未収入金 1,250,000 / 完成工事高 1,250,000 <解説>前期の工事進捗率 = 750,000 ÷ 2,000,000 = 0…

  • 建設業経理検定受験者応援キャンペーン!

    今日から第27回建設業経理検定試験の受験申込受付が始まりました。 勝手ながら、これに合わせて「受験者応援キャンペーン」を始めさせて頂きましたので、告知致します。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。 お時間ございましたら、是非ホームページにお越しください。

  • 建設業経理士2級:原価計算の理論の巻その2

    さて、昨日に続いて今回は、タイプBの攻略法から綴ってまいります。 昨日の記事をお読みでない方は、サラッと見ておいてください。 タイプBの攻略法 タイプBは、「原価の定義」を問う問題です。 営業活動によって発生した費用のうち、どこからどこまでが「原価」となるのかは、「原価計算基準」によって定義されています。 原価計算基準の全文はこちらから。 この「原価計算基準」本文の一部が、穴埋め形式で出題されることがあります。 建設業経理士2級の試験では、第10回と第22回において出題されているのですが、どちらも「原価計算基準」の中の「三 原価の本質」と題された文章から出題されています。 ポイントをしっかり押…

  • 建設業経理士2級:原価計算の理論の巻その1

    建設業経理士2級の試験では、原価計算に関する理論的な部分を問う問題が必ず1つ出題されます。 公式ホームページで公開されている過去問(第9回~第26回)を調べてみると、その出題パターンは下記の5つでした。 タイプA:個別原価計算、総合原価計算など、「原価計算の種類」を問う問題。 タイプB:原価は、( )の消費である。など文章の穴埋で「原価の定義」を問う問題。 タイプC:ある事柄について、工事原価として処理するものか、非原価項目として処理するのかなど、「原価の区分」を問う問題。 タイプD:発生形態別分類、作業機能別分類など、「原価の基礎的分類基準」を問う問題。 タイプE:ある事柄について、原価計算…

  • 建設業経理士2級:一連の流れを知るの巻

    今週金曜日(11月15日)より、第27回建設業経理検定試験の申し込み受付が始まります。受験を考えておられる方は、うっかり忘れないようにお気をつけください。 さて当ブログでは、これの2級を受験される方向けに、ワンポイント講座を綴ってまいりたいと思います。 第1回目の本日は、「一連の流れを知る」です。 簿記の基本。全体の流れを知る。 「簿記」という一連の手続きを学ぶ上で、個々の詳細を知る前に、全体の流れを知っておくことは非常に重要です。これは、建設業経理士だけでなく、日商簿記などの全ての簿記試験における鉄則とも言えるものです。 まずは、以下の流れを押さえておきましょう。 < 日々の業務 >①取引発…

  • これで完璧!仕訳のいろは。取引の8要素と貸借平均の原理編。

    さて、昨日の記事で勘定科目の5つの種類についてお話させていただきました。 今日のテーマは「取引の8要素」と「貸借平均の原理」です。 言葉はなんだか難しそうですが、超簡単なので、サクッとまいりましょう。 取引の8要素とは? 簿記では、全ての取引を「勘定科目」を使って記録します。 その「勘定科目」には、5つの種類があります。資産、負債、純資産(資本)、費用、収益、この5つですね。 そしてそれぞれ、増えた(発生した)、減った(消滅した)状態があるわけですから、結局のところ簿記の取引は、 ①資産が増えた ②資産が減った ③負債が増えた ④負債が減った ⑤純資産(資本)が増えた ⑥純資産(資本)が減った…

  • これで完璧!仕訳のいろは。勘定科目の種類とホームポジション編。

    先日の記事でも書いたことですが、「仕訳を制する者は、簿記を制する!」ということで、引き続き仕訳の解説をしてみたいと思います。 あらためて、「仕訳」とは? 「仕訳」とは、「簿記上の取引」を記録するためのルールです。 取引を記録するのは当たり前ですが、その記録方法が企業によって違っていては何かと困ります。そこで定められたのが「仕訳」というルール。 取引を記録する際、「勘定科目」という簿記用語によって記録しましょうということです。 簿記上のあらゆる取引を「勘定科目」で記録するわけですから、非常に数多くの「勘定科目」が存在します。 そして、「勘定科目」は大きく5つの種類に分類されます。 全ての「勘定科…

  • これで完璧!仕訳のいろは。「借方」「貸方」編。

    簿記を学ぶうえで、最も重要なことの1つが、「仕訳」をマスターすることです。 その重要性たるや、「仕訳を制する者は、簿記を制する。」なんて言われるくらいです。 そんな「仕訳」を学ぶときに、まず覚える必要があるのが、「借方」「貸方」という言葉です。 この言葉、どっちがどっちだったかと、なかなか覚えにくいところがあるので、ちょっと詳しく解説してみようと思います。

  • 試験に合格する勉強方法。

    毎年10万人が不合格になってる資格 日商簿記3級の話です。 これって、毎年10万人以上の人が不合格になっている資格なんですね。 日商簿記の公式ホームページにて、3級の受験者データを見てみました。 簿記 3級受験者データ | 商工会議所の検定試験 このデータから直近10回分を見てみると、 平均実受験者数 82,758人 平均合格率 46.6% となっています。

  • 簿記の素人が、建設業経理士2級を取得した話。

    簿記のボの字も知らなかった私 昨年の今頃、私は簿記の「ボ」の字も知らない、全くの素人でした。 「仕訳」という言葉を聞いたことはあるものの、それが何だか分からない。 借方とか貸方とか言われても、すぐにどっちがどっちか分からなくなる。 「簿記」というものに対して、本当に全く何の知識も持っていませんでした。

  • 建設業経理士2級を目指しておられる方へ。

    合格は、すぐそこにある! 本日、学習支援ソフト「あいぱす!建設業経理士2級編」を公開させて頂きました。 製品のホームページは こちら になります。 確実に合格できる方法なんてありませんが、 「合格する確率」を確実に、そして大きくアップさせる方法ならあります。 「あいぱす!建設業経理士2級編」は、そんな方法をお探しの方に、是非とも手に取って頂きたいソフトです。 無料でお試し頂けますので、まずはダウンロードしてみてください。

  • お問い合わせはこちらから

    読み込んでいます…

カテゴリー一覧
商用