searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

footballjさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
レアルに憧れるサッカー少年の奮闘記
ブログURL
http://footballj.livedoor.blog/
ブログ紹介文
プロサッカー選手を目指す息子の日々の成長日記。
更新頻度(1年)

41回 / 359日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/11/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、footballjさんの読者になりませんか?

ハンドル名
footballjさん
ブログタイトル
レアルに憧れるサッカー少年の奮闘記
更新頻度
41回 / 359日(平均0.8回/週)
読者になる
レアルに憧れるサッカー少年の奮闘記

footballjさんの新着記事

1件〜30件

  • 時間を効率的に使う

    毎食1時間かけている子と20分で食べている子。1日2時間、1年間で730時間の差ができる。730時間ってものすごいなって書いてて思う。毎日コツコツ積み重ねることってやっぱりすごく大事なんだなと思う。食事で2時間ゆとりが作れたら、他のことに多くの時間が使えるのに、大人な

  • 毎年恒例でしょうか

    9月になって8歳の誕生日を迎えました。毎年大事だけど、8歳2年生はなんとなく特に大事な気がしますが、この弛みきった状態はどうやったら戻るのか。他の運動とサッカー半々作戦は見事に失敗しており、ほとんど練習できていない毎日です。リフティングのテストが始まって更新

  • 忙しい生活の始まり

    学校の再開に伴って、家も子供もバタバタ。コロナのことで自主休校も考えていたけれど、とても楽しそうに学校の話をする姿を見るとなんとかして学校に行かせてあげたいなと思う。学校に行くとやはり疲れがたまるようで、ごはんを食べる時間や宿題をやる時間が限りなく長くな

  • 頑張れサッカー少年

    お盆休みになりました。先週に引き続き休みの日が多いので、必然的に練習時間も長くなります。練習時間が長くなると衝突も増えて、お互いイライラも増えてきます。上手くいかない時、それはお互いにイライラをぶつけて自分と向き合うのをやめてしまうのかなと、今感じていま

  • 人の自主性ほどあてにならないものはない

    サッカーと関係ない話ですが。コロナウイルスの流行第二波が来て、しっかりとした対策がとられない今日。休業要請はしないものの時間短縮営業といった方法を企業に要請しているなど、自主性に重きを置いた政策が取られている。支援金がでるにしてもそれって短縮営業分の売り

  • 梅雨明けだけど、梅雨明けず

    梅雨明けですね。晴天が戻り、非常に暑い。夏が来たって感じですね。我が子は夏バテなのか、全然締まらず。練習を全くできずに1週間経過。たしかに学校で疲れてたりと色々あるのだろうけど、そんなんでプロ目指せるのか!と何度も激怒して今日に至ります。ご飯も30分で終わる

  • 動きをよく見る

    動きをよく見る。とても大事ですね。ただ、うちの子もこれはすごく苦手。だけど、そうじゃない。よく見なければいけないのは子どもだけじゃなくて親。今まで見落としていたなと思うことがあった。細かいドリブル、これは課題だなとずっと思っていた。ただ、相手を見ることが

  • 再びコロナウイルス

    コロナウイルスの拡大で試合や練習を休むか検討しています。日本全体の流れとして重要視されていないが、既に自粛した3月以上に状態はひどい状態。それを理解できていない人が多いのが一番の問題。政府がストップしていないから大丈夫だと判断している人も多いだろうし、高齢

  • ヒトとして大事なことを守る事

    週末は試合がありました。ただ、朝から遅刻するよと言ってもなかなか準備を急ぎません。試合と聞けば子供は喜んで準備をする。海外ではそうみたいです。僕の経験では試合ですごく楽しみだった記憶はあまりありません。メダルや表彰があるような大会はすごく楽しみにしていま

  • クローズドスキル

    週末は再開後初めての試合がありました。リフティングの記録更新、ドリブル練習、シュート練習。日々の練習の成果が集約されて華々しい活躍。を期待していたのですが、まあそうはいかない。速いドリブルは出ない。球際は取れない。走れない。何もできないというわけではない

  • 朝練が続かない

    先週は朝練を1回もできず。夜は8時すぎに寝ていて、6時に起きているにも関わらず朝ごはんに1時間以上かかってしまう。夜ごはんも1時間以上かかってしまう。これは疲れなのか、ストレスなのか、拒否反応なのか。どれかは分からないが非常に悪い状態。練習量がガタっと落ちて、

  • 子供だからこそのメンタリティ

    少年団が始まり3週間。2年生だということもあり、課題もあります。もちろん学校での課題もあります。久しぶりの6時間授業、未経験の毎日6時間授業。連休明けの仕事のように、これは子どもにも堪えます。色んな課題が増えるほど、自分の時間がなくなります。サッカーの課題を

  • 雨の日とコロナ

    本格的に梅雨に入りましたね。雨が続くと外に出られない。外に出られないと練習できない。だから家でできることをやる。結局コロナの自粛の時とあまり変わらないかなと。先週3カ月振りに少年団の練習がありました。本人のやる気が高かったこともありますが、チームで1,2を争

  • 再開

    本日から学校が再開。色々悩んだ末に登校させました。ただ、マスクをちゃんと付けられない子、鼻マスクしたうえで大声を出す先生など観戦管理としては十分ではない状況だったようで、今後すごく心配になった。子どもがマスクをちゃんとつけられるのか、これは親の責任が大き

  • 復調の兆し

    この2週間は激動の2週間でした。2週前に外に出ると決めたのにも関わらず、全くやる気なく外に出れず。マスクが嫌とか何かと理由をつけてさぼる日々。ようやく外に出れたかと思いきや、リフティングはやりたくないだの、ドリブルはしないだの、文句を言い続け、家でも言うこと

  • 朝練の再開

    週末から朝練を本格的に再開しました。ただ、弛んでしまった気持ちは全然治らない。練習に全く集中できない。つまり、とりあえず外に行ったが練習はほとんどしていないという感じ。見かけ上収束に向かっているような感染者数の減少はあるが、うちは全く気を緩めていない。人

  • やっぱり子どもにはきついなあ

    コロナウイルスの感染拡大止まらず。まあ予想通りだしアメリカやイギリスなどロックダウンを実行している国でも外出禁止を延長なのだから、何もしていない日本では当たり前といえば当たり前。ただ、本当に真面目に外出を控えている我が家としては、正直こどもに対して申し訳

  • この一年が空白の一年になったとしたら

    コロナウイルスの爆発的な感染者増加。政府の対策を全て否定するのはダメだけど、今の方法では世間の言うきっとオーバーシュート、医療崩壊は避けられないだろう。新しくホテルなどを軽症者、無症候者のために提供するという方法について。看護師を24時間常駐させ、医師は日

  • こどもとおとなはやっぱり違う

    やっぱりコロナウイルス更なる流行。ついに近所の会社で出たってニュースになっていました。ただ、大きくニュースで取り上げられることはなく、自分で調べてたらこっそりという感じ。やっぱり日本全体が少し人数を押さえたいのかなという印象。たしかに経済事情を考えると人

  • いよいよ来たけど、周りはそう思ってないのかも

    コロナウイルスの感染拡大。東京を中心にだいぶ数が増えてきた。分かってはいたけど、いよいよ来たかなって感じですね。ただ、自分が怖いと思っているほど、周りは気にしていないのかなって感じがする。仕事でもみんな揃って休憩しましょう。会見開いてもマスクもせずに報道

  • 再開が正解なのか

    各方面で続々と自粛から再開の流れになっているが、本当に正解なのだろうか。感染者数は大きく減ったわけではないし、むしろ増えている。ここまで我慢させて、再開になった瞬間に欧州のような医療崩壊の流れに行きかねないような気がするが、何を根拠に再開になっているのだ

  • 危機管理の論点ずれてる

    コロナウイルスの件で、まだまだ今まで通りにはいかなそうだ。それどころか、ニュースでは言われていないが、間違いなく前よりひどい状態になっていると思われる。それにも関わらず、サッカースクールは再開の連絡が来て、本当に子どもの安全考えているのって思ってしまう。

  • ピンチとチャンス

    学校が休校になった。勉強が進まない、友達と遊べない、色々問題は起きている。サッカーについてはどうだろう。Jリーグが中止になり、ほぼすべての少年団やスクールが休みになっている。たしかに今回のは正体が明らかではないし、後ろから忍び寄ってくるようなやばさがある。

  • 最近の調子

    最近の調子は正直なところかなりいいと思う。試合では1日に2-4点ぐらいは取れるようになってきている。ドリブルも速くなっている。ボールも取りに行けてる。ほぼ万全の状態だと思う。シュート練習を始めてから気持ちが練習にのりやすくなっているのもあるかもしれないが。あ

  • 怪我の原因

    週末の練習でチームの高学年の子はほとんど膝やら踵やらが痛くて接骨院に通っていると耳にしました。それってもしかしてこのチームは練習しすぎなのかと思ってさらに聞いてみる。そうすると週末は試合、平日は一時期は2回だけど、ほぼ1回の練習とのこと。それと、個人的にス

  • 組織においてどの世代に重きを置いているか

    今日は地元のJ下部組織の短期スクールに参加しました。内容はどこにでもやっていそうなボールを用いたコーディネーショントレーニング、ドリル形式のリフティング、パス練習をした後、ゲーム。これって、他のJ下部組織でもあるあるなのかな。正直思ったのが、これってどこで

  • くやしいけどよくあること

    親馬鹿ではあるが、うちの子は頑張っている方だと思う。朝練、夜練、ぐずぐずすることは多いけれど、毎日続けるって大変なことだと思う。もちろん久保選手のようなスーパー選手の幼少期は別かもしれないが、大人だって難しいと思う。毎日6時に起きましょう。大人でこれができ

  • 一貫性をもった指導

    どの本を読んでいても出てくるのが、目先のことばかり考えずに長期的なプランを持つこと、一貫性をもった指導をすること。これは簡単なようで非常に難しい。こどもが相手だと思うようにいかないことも多いし、感情が高ぶることもある。ネガティブな発言が良くないことは分か

  • 学校の始まり

    今週から学校が始まりました。やっぱり疲れますよね。朝練、夜練ともに半分出来たらいいところという感じ。気合入れてもらいたいけど、体調崩してもいけないし、2週間ぐらいは様子みようかと思います。今はメンタルを特に意識させていこうと思っています。まずは常に全力を尽

  • 新年のスタート

    今年の始まりは元旦から。親の目から見ても朝と午後に2時間づつ。冬休みはよく頑張りました。頑張った成果としてリフティングの記録は大幅に伸びました。右187回、左50回、左右交互134回。見ていてもこれはどんどん記録が伸びていくだろうなという感じ。リフティングに関して

カテゴリー一覧
商用