searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

eri-tominagaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
目先の利益を上げるだけではない1000年続く企業を本気で作る税理士
ブログURL
http://eri-tominaga.com/?cat=1
ブログ紹介文
多数の講演実績と著書27冊の実績!100年、1000年続く会社作りを本気でサポート!本格的な経営者カウンセリングをはじめ、経営理念、ミッション、そして経営戦略を心理学や脳科学を応用して売上アップ、利益増大をサポートする冨永英里税理士事務所
更新頻度(1年)

23回 / 122日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/10/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、eri-tominagaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
eri-tominagaさん
ブログタイトル
目先の利益を上げるだけではない1000年続く企業を本気で作る税理士
更新頻度
23回 / 122日(平均1.3回/週)
読者になる
目先の利益を上げるだけではない1000年続く企業を本気で作る税理士

eri-tominagaさんの新着記事

1件〜30件

  • 本作りで一番大切なことは○○です

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 自分のブランディングのために、本を作りたいという人が多くなっていますね。 売れっ子作家さん達は1年に何冊も本を出しています。よくそんなにたくさんの本を書く時間があるなあなんて思っていると、「人気作家は忙しいから、ゴーストライターがついている」という話を耳にしました。 するとあるとき、ビジネス書の某売れ

  • 「発想の転換力(成功と幸せの順番)」(後編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 こちらのブログは「発想の転換力(成功と幸せの順番)」(後編)です。 前編をまだお読みでない方はこちらをまずお読みいただければと思います。 さて、前編では、成功社長は発想の転換力を使って会社経営のピンチを乗り切ると申し上げました。 通常は会社経営の「欠けている」部分に焦点が当たるのですが、発想を転換して

  • 発想の転換力(人は欠けた円が気になる?!・前編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回のテーマは 「発想の転換力(人は欠けた円が気になる?!)」(前編)です。 成功社長がいくら成功しているといっても、会社経営はいつも晴天とは限りません、時には雨が降ったり、嵐に巻き込まれたりする日があります。 忙しすぎて心に余裕がない時もあるでしょう。そんなとき成功している社長がどうやって乗り切って

  • 要注意!支払調書のまま確定申告すると間違えることがあります

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 さて、多くの税理士事務所では今、1月31日までに提出しなければならない法定調書合計表というものを作っている最中です。 法定調書合計表には、その表に入力されている数字の元になった書類を添付する必要があります。その添付書類の中に、外注先に支払った報酬(一定の金額以上のもの)をまとめた書類、すなわち報酬の支

  • 成功社長が年始に行う2つのこと

    こんにち は。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 あけましておめでとうございます。 いよいよ始まりましたね、2020年! 年初にあたり、成功社長が行う2つのことをご紹介します。 ひとつは、 初詣にいくこと、 です。 初詣では、「○○しますように」という祈願はしません。 「家族が健康でありがとうございます」 「社員が生きがいを持って働いてくれてありが

  • 成功社長が年末に行う2つのこと

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 いよいよ12月もあと数日を残すのみとなりました。 今日は、私の尊敬するある成功社長さんが年末に行う2つのことについてご紹介します。 まずひとつめは、今年無事に過ごせたことの感謝リストを作ること 今年はあまりいいことがなかったなあと思った貴方も、今、無事に生きていますのできっと作れるはずです。 実は、成

  • 成功する会社の作り方vol.3<資本金と消費税>

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、 1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回は「成功する会社の作り方vol.3<資本金と消費税>」についてです。 成功する会社の作り方vol.1はこちら。 成功する会社の作り方vol.2はこちら。 拙著「トクする会社の作り方」をベースに、成功する会社の作り方としてバージョンアップして説明してきます。 会社を作るにあたり、資本金の額と税金で

  • 成功する会社の作り方vol.2<資本金と法人住民税均等割>

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回は「成功する会社の作り方vol.2<資本金と節税>」についてです。 成功する会社の作り方vol.1をまだ読んでいない方は、こちらをお読みください。 拙著「トクする会社の作り方」をベースに、成功する会社の作り方としてバージョンアップして説明してきます。 会社を作る際の必須事項に「資本金」があります。

  • 成功する会社の作り方vol.1<なぜヘンテコな会社を作ってしまうのか?>

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 私の27冊の著書の中に「トクする会社の作り方」という本があります。 (当ブログでは、会社=株式会社として説明しています) 初版は平成17年、改訂版が平成20年ですから、今から10年以上も前の本です。 久しぶりにこの本を手にしてみて、当時の頃を思い出しました。 実はこの本を出版した背景には、当時使い勝手

  • 12月雑感(後編)「年末調整の雑談からわかるお給料」

    こんにちは。 目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 12月は年末調整の季節です。年末調整は、会社に勤務している人の所得税を会社が本人に代わって税金を計算する制度です。 実はこの、年末調整、対象になるケースとならないケースがあります。年末調整のケースにならない人の例に以下のような方がいます。 主たる給与の収入金額が年間2,000万円を超える場合 以前、

  • 愛される伝え方(後編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回のテーマは「愛される伝え方(後編)」です。 前編をまだお読みでない方は、こちらをお読みいただけると幸いです。 前編で紹介した名探偵コナンでの会話と上司と部下の会話の違いについて解説します。 名探偵コナンで蘭が言ったセリフは、主語が「私(I)」になっています。 「よかった~新一の身に何か起こったんじ

  • 12月雑感(前編)「来年のカレンダーの準備の仕方」

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 もう12月ですね。。。そろそろ来年のカレンダーの準備しているかと思います。貴方は会社に置くカレンダー、どんなものを使っていますか? 自分でお金を出して買っていますか?それとも取引先から社名の入ったカレンダーをもらってそれを置いていますか? せっかくのいただきものだからと思って会社に置くこともあるでしょ

  • 愛される伝え方(前編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の 冨永英里です。 今回のテーマは「愛される伝え方」(前編)です。 こんなケースを想像してみてください。 上司と部下が仕事で待ち合わせをしました。ところが部下は何の連絡もなく30分も遅れてきたとします。 そのとき上司は部下にむかって、怒りながらこんな言い方をしました。 「遅れるならなぜ連絡してこなかったんだ!」 スマホ

  • 税務調査の向き合い方(後編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回は、税務調査の向き合い方(後編)です。前編をまだお読みでない方は、こちらをお読みいただけると幸いです。 前編では、国税庁が発表している税務調査の実態をご紹介しました。 後編では、税務調査に向き合う社長さんのそれぞれについてご紹介したいと思います。 会社経営がうまくいっている社長、いわゆる成功社長さ

  • セミナーで寸劇をする理由(前編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 私は、全国の商工会議所や、銀行などでセミナー講師をしています。世の中にはたくさんのセミナー講師がいますが、私はちょっと変わった講師です。変わっている点は、 セミナーの中に実務の現場でよくある場面を寸劇にしたスタイルを取り入れていること。 この手法、セミナーが断然わかりやすくなるし、楽しい!と評判をいた

  • 税務調査の向き合い方(前編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回は「税務調査の向き合い方」についてお伝えします。 会社経営をしていると、税務署が税務申告について調査に来ることがあります。これを税務調査といいます。日本は法人税も消費税も自分で税金を計算する申告納税方式を採用しているので、それが正しく行われているかどうかをチェックする必要があるからです。 ところで

  • 税金ソング誕生の背景(後編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。今回は、税金ソング誕生の背景(後編)です。前編をまだお読みでない方は、こちらをお読みいただけると幸いです。 前編では、税金に対するネガティブイメージを払拭し、もっと楽しく税金の仕組みを学ぶために「歌」という手法が有効だと書きました。後編では、残り3つについてお話させていただきます。 税金ソング誕生の背景

  • コネなしからの「初めて」の出版(後編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回は、「コネなしからの「初めて」の出版(後編)」です。 前編をまだ読んでいない方は、こちらをお読みください。 後編では、出版のチャンスを得るために私がやったことについてについてお話します。 私が本を出すためにやったことが、2つあります。 ひとつは 「本を書きたい!」 と周囲の人に言ったこと。 な~ん

  • 美空ひばり型経営からAKB型経営へ(後編)

    こんにちは。 目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回は、「美空ひばり型経営からAKB型経営へ」(後編)です。 前半をまだ読んでいない方は、前半をお読みいただいてからこちらをお読みください。(前半はこちら) 後編は、「成長社会と成熟社会」と「美空ひばり型経営とAKB型経営」の関連性を明らかにします。 まず、美空ひばり型経営。 以下のように置き換えて

  • 会社にお金がないのは、税金を払わないからです!?(後編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 先週は、「会社にお金がないのは、税金を払わないからです!?」(前半)をテーマにとりあげました。(前半のブログはこちら) 前半では、税金を払うと会社にお金が残るようになるという社長さんの告白を紹介しました。またどうやら同じことを指導している税理士さんもいるようです。 ・ ・ さっそく、解説します。 一言

  • コネなしからの「初めて」の出版(前編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回のテーマは、 コネなしからの「初めて」の出版(前編) 実はこう見えて、私、今まで税金・会計・会社経営など、累計27冊の本を出版しています。すべて商業出版です。共同出版や自費出版は1冊もありません。 名刺交換をすると、この27冊という数に驚く方が多いです。そのあと決まってこう聞かれます。 「どうすれ

  • 税金ソング誕生の背景(前編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 現在私は、税金や簿記、会社経営のオリジナルソングを作って、全国のセミナーで、講義のまとめとして、歌っています。歌の業界の人に、歌を歌って報酬をもらっているから、「歌手」と名乗ってもいいと言われたので、「歌手」と名乗っています(^_^; ところで。。。 税金の歌を作って歌っている税理士なんて、世の中に私

  • 美空ひばり型経営からAKB型経営へ(前編)

    こんにちは。 目先の利益をあげるだけではない、 1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 今回のテーマは、 「美空ひばり型経営からAKB型経営へ」 美空ひばりさん。。。 昭和を代表する歌謡界の女王です。 美空ひばりさんという名前を出したのは、 圧倒的なスター、 圧倒的にカリスマ性のある経営者の例えとして、 使わせていただきました。 なんとなく一度はそう呼ばれてみたい 「あの人って、カリ

  • 会社にお金がないのは、税金を払わないからです!?(前編)

    こんにちは。目先の利益をあげるだけではない、1000年続く企業を本気で作る税理士の冨永英里です。 ホームページをリニューアルしたので、ブログ心機一転しました。 過去のブログは、アメブロ にて残しておきます。 それでは、新しいblogでの最初のテーマをお伝えします。 「会社にお金がないのは、税金を払わないからです!?」 世の中の社長さんが大好きなものの中に 「節税」 があります。 そのため、巷に出回

  • はじめまして

    このブログでは、 社長さんの「売上」「人材」「お金」の悩みを解決するため、税法、マーケティング、心理学的観点からお話をしていきます。

カテゴリー一覧
商用