プロフィールPROFILE

砂金さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
分析化学ブログ
ブログURL
https://sakinchem.hatenablog.com/
ブログ紹介文
化学系メーカーで分析業務をしている人のブログ
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/10/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、砂金さんの読者になりませんか?

ハンドル名
砂金さん
ブログタイトル
分析化学ブログ
更新頻度
集計中
読者になる
分析化学ブログ

砂金さんの新着記事

1件〜30件

  • 工業英検3級まであと2週間

    どうも、砂金です。今度工業英検3級を受けます。 試験日は19年11月10日なので、あと2週間。今回は受けようと思ったキッカケとか、どう勉強してるか等をお話します。 【工業英検を受けようと思ったキッカケ】「本当はTOEICを受けたいが、英語にブランクがあって自信がない。そこでまず馴染みある専門分野の簡単な級から攻めようと思った。」 TOEICなら会社から報奨金ももらえるんですけど、最後に英語をまともに勉強していたのは大学受験の頃…(ちなみにその頃のTOEICは600点ほど)専門分野の英語なら多少読めるだろうと思い、工業英検から受けることにしました。 TOEICに直接は繋がらないでしょうが、英語の…

  • モル濃度mol/Lとファクターf

    第4回目は【モル濃度mol/Lとファクターf】です。 まずモル濃度の定義を説明しましょう。モル濃度mol/L 溶液1L中に何mol分の溶質が溶けているか molは、分子の数をひとかたまりとして数えてる単位です。 分子6.02✕10^23個を1molとして扱います。 鉛筆12本分を1ダースと呼ぶのと同じことですね。 例えば2mol/L塩化ナトリウム溶液でれば、 NaCl溶液1L中にNaClが2mol分溶けています。 次にファクターfについて説明しましょう。ファクターf 実際に溶液を作ったときの正確な濃度が、 目標とした濃度に対して何倍程度になっているか を表すための倍率 例えば1mol/L塩酸(…

  • w/w%からw/v%への変換

    今回も単位換算の話をします。第3回は【w/w%からw/v%への変換】です。 まずw/w%とw/v%の定義からおさらいしましょう。 w/w% 溶液100 g中に溶質が何 g溶けているか w/v% 溶液100 mL中に溶質が何 g溶けているか 次にw/w%からw/v%へ変換する方法を考えましょう。まずw/w%からw/v%へ変換すると変わるものを確認します。先に述べた各単位の定義から確認すると、 「溶液の単位がgからmLへ変化」していることがわかります。 ということは溶液の単位をgからmLへ変換すればいいはず。「溶液の密度g/mL(≒比重)」を使うと…溶液g ÷ 溶液密度g/mL=溶液mL となりま…

  • w/w%とw/v%とv/v%

    前回に続いて溶液の濃度単位について話します。今回は第2回【w/w%とw/v%とv/v%】 について解説します。 私の記憶では「溶液の濃度単位」といえば、 小中学校では%、高校以上になるとmol/Lやppmなどが出てきた気がします。しかし記事タイトルにあるw/w%・w/v%・v/v%は、化学系メーカーに就職するまで知りませんでした。これらの濃度単位の定義について説明します。 ①w/w% 溶液100 g中に溶質が何 g溶けているかを表す。 単純に%で書くことも。 (例)5 w/w%塩化ナトリウム溶液 NaCl溶液100 g中に、NaClが5 g溶けている ②w/v% 溶液100 mL中に溶質が何 …

  • 用途で使い分ける!溶液の濃度単位

    これから溶液の濃度単位について、数回に分けて話そうと思います。第1回目は、 【用途で使い分ける!溶液の濃度単位】 についてです。 溶液の濃度の単位といえば、%、mol/L、ppm…と色々あります。 しかし用途によって使う濃度単位はある程度決まっています。 用途を理解して濃度単位を使い分けられたら、 溶液の作り方や、作る際にどう注意を払えばいいのかがわかります。ぜひ理解しておきましょう。 まず使用目的別に溶液の分類をしてみましょう。【使用目的】 ① 定量分析で用るような溶液 (例)滴定液 (1mol/L塩酸など) 標準液 (シアン標準液100ppmなど)② それ以外の溶液 (例)分析中に添加する…

  • 自己紹介

    はじめまして、 砂金 と申します。 初回なので自己紹介します。 【自己紹介】 化学系メーカーで、分析のお仕事をしてます。 就職してそう何年も経っておらず、日々勉強中。 資格勉強もぼちぼち始めてます。 【このブログの目的】 これまでに得た分析化学の知識を どこかに吐き出したい…!と思ったから。 【ブログ内容について】 分析化学について現在、滴定による含量分析メインで仕事しているんで、そちらが中心になりそう。 たまに分析機器のお話も有り。 更新頻度はちょっと決めていないので分かりませんが、読んでいただけたらうれしいです。 それでは! にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用