プロフィールPROFILE

かのやまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
30代でおしゃれに目覚める
ブログURL
https://awakenosyare.hatenablog.com/
ブログ紹介文
大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。
更新頻度(1年)

12回 / 21日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/24

かのやまさんのプロフィール
読者になる

かのやまさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 26,849位 25,473位 25,576位 22,359位 20,487位 18,847位 18,835位 977,919サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 40 60 10 40 50 40 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ファッションブログ 540位 518位 519位 494位 471位 445位 452位 32,429サイト
ジュエリー 20位 19位 18位 17位 16位 15位 15位 614サイト
OL日記ブログ 97位 88位 91位 79位 72位 63位 60位 9,458サイト
30代OL 28位 23位 22位 20位 18位 17位 17位 1,171サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,797位 24,592位 24,546位 25,027位 22,983位 22,442位 22,488位 977,919サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 40 60 10 40 50 40 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ファッションブログ 687位 713位 712位 729位 674位 655位 660位 32,429サイト
ジュエリー 13位 13位 13位 14位 13位 12位 12位 614サイト
OL日記ブログ 118位 116位 116位 127位 115位 114位 114位 9,458サイト
30代OL 25位 25位 24位 23位 20位 20位 21位 1,171サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,919サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 40 60 10 40 50 40 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ファッションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,429サイト
ジュエリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 614サイト
OL日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,458サイト
30代OL 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,171サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かのやまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かのやまさん
ブログタイトル
30代でおしゃれに目覚める
更新頻度
12回 / 21日(平均4.0回/週)
読者になる
30代でおしゃれに目覚める

かのやまさんの新着記事

1件〜30件

  • 資産運用をはじめた

    貯蓄にも種類がある 大きなお金だけでも振り返ってお小遣いアプリで計算してみたら、ちょっと笑える金額になったので、さすがに反省してお金の使い方を見直すことにした。 私の資産の種類は以下に分けた。 普通貯金にある「日常的に使ってもいいお金」 ジュエリーやスマホとちょっと額が大きいものが欲しい時、資格取得や勉強用の「使ってもいい貯蓄」 老後や仕事なくなった時用の「原則触らない貯蓄」 親の介護用の「家族のことで使う貯蓄」 一括支払い済みの生命保険 おしゃれに目覚めてアンティークジュエリーにはまってから、このうちの「使ってもいい貯蓄」をカラにした。後悔はしていないとしても、そりゃあ反省する。 しかも私、…

  • おしゃれに目覚めて財布のひもが緩みまくっている

    実はわたくし薄給です アンティークジュエリーが好きで、今後の投稿で今までゲットしたジュエリーとかのキラキラした投稿をするだろうけど、現実を見ると私は非正規かつ薄給。独身実家暮らしだからどうにかなっているけれど、奨学金の返済とかもあるし一人暮らしだったらカツカツな給与。 社会人になってから毎月きちんと貯蓄はしていたし、同人にはまってイベントで萌えにおぼれていた時期はともかくとして、基本的にあんまりお金使わない。 おしゃれに目覚めるまで服も最低限しか買わないし、化粧ほぼしないから化粧品も化粧水と乳液のオールインワンくらいだし、旅行にもいかないし、友だちとも数か月に一回遊ぶときに使うくらい。 だから…

  • 11月11日はジュエリーデーらしい

    なんでジュエリーデー? 11月11日はポッキー&プリッツの日としてのインパクトが強いけれど、ジュエリーの日でもあるみたい。 11月11日は宝石の記念日、「ジュエリーデー」です。日本で正式に宝石の単位(カラット/ct、1ctは0.2g)を制定した日(明治42年[1909年]11月11日)から、ジュエリーデーを11月11日と定めています。 ジュエリーデー | 一般社団法人日本ジュエリー協会 だから昨日、林修の初耳学でデヴィ夫人がジュエリーの出題していたのかな? デヴィ夫人のハイジュエリーコレクションはすごかったですね。あんな大粒のダイヤモンドやエメラルドを身に付けても負けないってところがすごいと思…

  • 『見えない性的指向 アセクシュアルのすべて』を読んだ。

    ジュエリーの読書記事が多いけど、それ以外の投稿もするよ。 アセクシュアルの本を読んだ 前置きとして、今はLGBTって言わない。LGBとTはそもそも性志向と性自認でまったく違うベクトルのマイノリティだし、LGBTだけだと含まれないものが多すぎるから、いまはSOGI(ソジ)っていうらしい。 www.akashi.co.jp SOGIの本は何冊か読んだことがあるけれど、アセクシュアルのことをしっかり書いた本ってあんまりない。そんな中で『見えない性的指向 アセクシュアルのすべて』っていう本があった。 私ってアセクシュアルなのかな?という疑問は持っていたし、興味がある分野だから読んだのだけど、ますますわ…

  • 印博堂でコンパクトミラーを買った

    鹿革に漆で模様をつける甲州印伝をご存じだろうか。私は、催しで見るまで知らなかった。製品にする前の鹿革が置いてあって触らせてもらったら、とっても触り心地が良くて惚れる。 www.inden-ya.co.jp 印傳屋っていうお店だったんだけど、鞄や財布といろいろあった。でも、増税前後での散在っぷりがヤバい状態だったので、高くても2000円前後のものをひとつと思って、じっくり見た。 結果的に、コンパクトミラーと小物入れで悩む。印伝の部分が多いのは当然小物入れなんだけど、一目惚れはコンパクトミラー。 小物入れがカードはいればよかったんだけど、ちょっとサイズ的に厳しかった。隣にあったカード入れはいい感じ…

  • 二ノ宮知子『七つ屋 志のぶの宝石匣』が好き!

    今週のお題は「好きな漫画」 週2更新とか書いたばかりだけど、今週のお題がおもしろそうだったから、お題に初トライ! 好きな漫画はいろいろあるけど、このブログ的に記事を書くなら、二ノ宮知子『七つ屋 志のぶの宝石匣』だね! 『のだめカンタービレ』の人の、質屋で宝石でミステリーな漫画。好き。 この漫画を知ったのは、ジュエリーに興味を持ってから。いろいろ検索している時に、「宝石がたくさん出てくる漫画か~。のだめの人ならおもしろいよね」と思って、電子書籍で大人買い。ほぼ日の記事もにも背中おされた。 1101.jp 名家の跡取りだけど、質屋に預けられ一家が離散し質屋の娘の婚約者になったイケメンの高級ジュエリ…

  • フィリグリー(金細工)のブレスレットの魅力にあらがえなかった

    ブレスレットは興味薄い、はずだった ある時、気に入っているアンティークジュエリーのお店に顔を出した。立ち寄っただけなので、買うつもりはあまりなかった。すでにいろいろ買った後だったしね。 私は「身に付けられるものしか買わない」し、「身に付けるものはほぼ固定」っていうスタンス。平日用と休日用で定番ジュエリーがある。もちろん服装や行く場所によって別のものをつけることはあるけど、買い足すものは、「定番が身に付けづらい場面で使えるもの」っていう基準になっている。 そんな中で、ブレスレットは持っていないし、時計もしていないから追加はできたのだけど、あまり興味はなかった。時計も好きなわりに身に付け続けること…

  • ラフラのパームオレンジ

    定期便の時期を変更しようとした 前回から、クレンジングはラフラのパームオレンジ定期便を使っているのだけど、そろそろなくなるから、予定より定期便の時期を早めようと久しぶりにサイトを見た。 そしたら、数量限定でパームオレンジクリアとルビーリッチがあった。しかも2個なら10%オフ。定期便は一時停止して、こっちにしよう! パームオレンジはお気に入りのクレンジングなのだけど、夏に公式サイトを見るまでいろんな種類があるって知らなかった。 www.rafra.co.jp 総選挙ができるくらいいろんなのが発売されいたらしい。私はノーマル以外はルビーリッチしか知らない。でもそれが1位だ。確かにあれよかったわ。 …

  • 更新頻度を毎日から週1、2回に変更

    記事ストックが減ってきた 書き終わっている記事も、まだ書いていないけど書くつもりの記事もあるのだけど、毎日更新にしていたら尽きそうなので、更新を週に1、2回に変更する。 別に毎日することが目標だったわけじゃなくて、書きたい記事がたくさんすぎるから、30記事くらいまでは連続して投稿したらいいかなって思ったんだ。ある程度減らないと、過去じゃなく最近の出来事が書きにくいし。 そんなわけで、しばらくは毎週水、土曜日を更新日にしようかなと思う。水曜はなしにすることもあるかも。 自己顕示欲と交流苦手なはざまで こんなブログ書いているくらいだから、「みてみて~!」という自己顕示欲はそれなりにある。だから、も…

  • 湖水パールのマルチカラーネックレス

    淡水パール?湖水パール? 百貨店が帰り道にあるのは危険。ふらふら~と歩いていたら、期間限定ショップに、ピンクと白のかわいいマルチカラーの大粒パールネックレスがあった。 冠婚葬祭時は親が持っているパールネックレスを借りていたのだけど、パールの美しさはあんまりよくわかっていなくて、興味がなかったの。でもね、この時見つけたパールネックレスはめっちゃ惹かれた! いろんな色だったから、淡水パールだと思ったら湖水パールって言われて、なにそれ?って思う。よくわかんないけど、かわいい。 でも、ちょうどこの頃、はじめてアンティークの指輪を買った直後だったし、思い切るには高かった。だから、そのまま百貨店を出た。 …

  • 家で懐中時計を見るのが好き

    時計は好き だが腕時計を身に付ける習慣がなかなか定着しない。 昔はけっこう腕時計していたのよ。高いものじゃなくて、1000円くらいで買える安いの。特に大学生の頃は重宝していた。でも仕事でさ、磁気を発する機械が手元にあったから、時計が狂って使い物にならなくなったことで、腕時計しなくなった。 今は時計したほうが楽な職場になったけど、一か月もしないうちにしなくなってしまった。雑貨屋で買ったバングルタイプの時計に関しては、手首がさびで緑になったのでやめた。 でも、時計は好きなのよ。昔、『古の時計』っていう雑誌があったのはご存じだろうか。 www.oldtokei.jp これの創刊号は買った。その後も、…

  • 香川純子『小さな美に魅せられて アンティークジュエリーの愉しみ』

    『小さな美に魅せられて アンティークジュエリーの愉しみ』 香川純子/編著 里文出版 2015年 アンティークジュエリーコレクター(?)の香川純子さんのコレクションをまとめた本。銀座ミキモト店でコレクション展をしたとのことなので、すごい。 いろいろな方が寄稿しながら、美しい写真と解説をしていくれているのだけど、香川さんはあくまで身に付けるものを購入しているようで、あとがきに「女性として、美しいと思う物、自分に似合うかどうかという点だけで集めてきたジュエリーです」とあった。 私が気に入ったのは、67番のシェルカメオ。女性の姿がただの横顔ではなくて、動きがあってステキ。枠もシンプルなのに装飾細かいく…

  • 質流れでプラチナのネックレスを買う

    仕事中に使えるネックレス 以前は、仕事中に装飾品はいらない派だったけど、仕事着の一新したことにより、身に付けるようになった。 最初は、素材のわからないチェーンネックレスだったけど、これがとっても気に入った。しかし、しばらくすると痒くなる。デザインは気に入っていても、素材が合わなかった無念さ。 このネックレスが影響して、イエローゴールド好きだけど、仕事中はホワイト系にまとめようと決める。だから、素材はプラチナかホワイトゴールドだけど、できればプラチナがいいなーと思っていた。 そして、デザインチェーンネックレス。石とかペンダントトップはいらない。 チェーンネックレスって少ない いろいろお店を見たけ…

  • 家にある自分の靴を整理した

    なぜこんなにあるのだろう せっかくなので、家にある靴を整理した。 家族がセールで買って新品のまま埋まっている靴がけっこうあるので、数年前の引っ越しの時にけっこう処分した。でも、改めて整理すると、まだまだ出てくる。 とりあえず、私が履くかどうかで判断してより分けた。私が履かない・いらないにしたものは、後日家族にもチェックしてもらって、処分するかリサイクルに持っていくかを決めてもらうってことにした。 残すことにした靴は12足 ショートブーツ3足(自分で買った昨日の記事の2足。埋もれていた1足は履きやすかったし牛革の黒だし一応残す。これは家族が履くかも) ミュール3足(今シーズン買ったもの、結婚式用…

  • ショートブーツは本革

    ショートブーツを探していた 5年ほど前に出先で靴底が剥がれ、めっちゃネットで検索して見つけたABCマートに駆け込んで買ったショートブーツがお気に入りで、秋~春先くらいまで休日によく履いていた。カジュアルな場面で履きやすくて、とっても便利! 値段が1万円くらいだった気がするし、合皮だと思う。でも色と形が好みだったし、歩きやすかったんだよね。紐で結ぶのが苦手でよく解けちゃうのが残念だけど、紐ありはかわいくて好きなんだ。 けれど、手入れをしていないからつま先は傷だらけで、だいぶくたびれていたなぁという印象があった。そもそも服装がカジュアルからきれいめに変化したし、今シーズンは新しいショートブーツを探…

  • トルコ石はターコイズ

    トルコ石のイメージが変わる 仕事帰りに寄り道をした時、ふだんあまり見ない場所の期間限定ショップの前をたまたま通った。そしたら空色のうつくしい石がたくさん! 思わず足を止めた。 トルコ雑貨のお店で、トルコ石のシルバーアクセサリーがたくさん。ヴィンテージが主なのかな? すーっごくきれいだった! トルコ石=ターコイズってすぐに思い出せなくて、「え、これってターコイズじゃないの? トルコ石って何だっけ??」とか間抜けなことを思ってしまったのはご愛敬。 でね、このトルコ石が本当に素敵。私のターコイズのイメージは、黒い線がたくさんはいっている(マトリックスっていうらしい)、水色の石だった。だけど、水色、青…

  • ジュエリーがキラキラする照明ってなんだろう

    はてブのコメントで照明のことが書かれていたから、書いてみた。 やっぱりキラキラは好き アンティークジュエリーが好きで現代ジュエリーはあんまり買わないけど、現代ジュエリーだって好きなの。たんに、私が見るような価格の現代ジュエリーは、ショーウィンドウにある時がいちばんキラキラしていると感じるから、自分で身に付けたいっていうより、眺めていたいって思うだけで。 そう、私はキラキラが好き。だからダイヤモンドがキッラキラしているとにやけちゃう。一番好きな石はルビーなんだけど、ルビーがダイヤモンドのきらめきで引き立って鮮やかになるとうれしくなる。 実は、ジュエリーや鉱物は買ってもルースは買わないと決めていた…

  • はてなキーワード機能停止していた

    はてなブログで興味のある記事を探す方法がわからなくて、最近ははてなキーワードで「ジュエリー」とか「指輪」で検索していた。でも急に使えなくなって「???」って思っていたら、こんな記事が。 keyword.hatenastaff.com ほうほう、はてなブログにタグがリリースされるのね。 staff.hatenablog.com 「ある言葉についてインターネットでの意見や感想を読みたい」「同じテーマのブログ記事を見つけたい」という方や、「盛り上がっているタグに我こそはと参加したい」という方など、読者とブロガーにとって魅力的なプラットフォームとなるよう開発を進めてまいります。 へぇー!それは楽しみ!…

  • フランスのデザイナーがつくったスカートが素敵だった

    別にスカート見に行ったわけじゃないんだ フェアがやっていたから覗きに行ったけれど、散在しまくっているし何かを買うつもりはなかったの。買ってもせいぜい、カヌレくらいのつもりだったの。 しかーし!とあるショップのマネキンが履いていたスカートがとってもかわいかった。 www.deshabitstues.com デ・ザビチュエのデザイナー、ギヨーム・トロンタンさんのお洋服は、スカートがめちゃくちゃかわいかったの。マネキンのスカートにときめき足を止め、実際に買ったのは別だけど、本当に気に入った。 スカートは裾の動きが大事だと思う派 マネキンが履いていてときめいたスカートの色違い。 www.instagr…

  • 別冊太陽『永遠のアンティークジュエリー』を読む

    『永遠のアンティークジュエリー(別冊太陽 骨董を楽しむ)』 平凡社 2004年 別冊太陽は、『アンティーク・ジュエリー』『永遠のアンティーク・ジュエリー』『アンティーク・ジュエリー美術館』があって、最後のは最近再版されたからまだゲットできると思うし、私もゲットした。写真がたっぷりですーっごく楽しいシリーズ。 今回の本は、素材や技巧、モチーフごとの紹介が中心。あと、ロンドンとかで見たり買ったりする方法をしっかり書いてくれている。 素材や技巧のところで気になるのは、やっぱりゴールド。「チェーンはくしゃくしゃにしても角張らずに手の中に収まり、スッともつれずに戻る者が良質なもの」っていうのが、ゴールド…

  • アイキャッチ画像の指輪

    PC作業用の指輪を買ってしまう ブローチを買ったお店に遊びにいった時、いろいろ見せてもらっていたら指にすっかりなじんでしまってほしくなったのが、アイキャッチ画像にしている指輪。 基本的に、1点ものやアンティークの画像って載せてないのだけど、このルビーとハーフパールの指輪だけは堂々と載せている。 理由は簡単。外出時には身に付けないから。 PCモニタの前において眺め、作業中にテンション上げるために身に付けるという、自宅オンリーのジュエリー。 天然パールすごい 9金で、ルビーはちっさいけどブラックライト当てたら真っ赤。 花びらの部分のパールは、天然パール。しかも半分にカットした、ハーフパール。なのに…

  • 山口遼『アンティーク・ジュエリー入門』を読む

    『アンティーク・ジュエリー入門 優雅でロマンティックな宝飾品の粋』 山口遼/監修 婦人画報社 1995年 古い本だけど、アンティークジュエリーについて基本的なことが知りたければ、おすすめな本。図書館で借りているけど、これも後々手元に置きたい。 最初は、10個のアンティークジュエリーを美しい写真と共に紹介しているんだけど、ブラッカムーアのカメオがステキ。手が出ないけど、私が好きなショップで気になっているカメオもブラッカムーア。あと、ダイヤモンドのブローチの紹介で、トレンブラン(フランス語でぶるぶると震える)の仕掛けが施されているっていうのがおもしろかった。イチ押しはやんちゃな天使で、半円真珠をイ…

  • コンビの指輪がほしかった

    地金が違うの気にしちゃう アンティークのルビーとダイヤの指輪を買った後、アンティークショップで現代もののブローチを買った。ここで問題。手元はイエローゴールド。ブローチはホワイトゴールド。 はい、またしても、地金の色が違う問題が勃発! ルビーのお花の指輪とイヤリングの時に困り、コンビのネックレスを探して購入したくせに、再び同じことをしている(記事)。 でもね、ブローチはエドワーディアンモチーフだからさ、ホワイト系の地金を使うのは当然なのよ。エドワーディアンのダイヤモンドジュエリーは、ダイアモンドが映えるようプラチナを使っていることが多いのね。私がゲットしたのは現代に作られたものだし、ホワイトゴー…

  • アンティークにハマる前に買ったジュエリー

    ルビーのフラワーモチーフに惹かれる 親からもらったジュエリーが気に入って(記事)、ジュエリーを見るようになったのだから、それに合わせたものを最初は買った。 東京へ出張に行った時、自由になった帰りにサフィレットをゲットしたくて自由が丘に行った。そのついでにふらふらしていたら見つけたお店で、おばちゃんとついおしゃべり。いろいろ見せてもらったけど、あの頃は高い買い物をする気はなかったし、心をつかまれるものもなかったから、買わないつもりだったのだけど、視線より上にあったルビーのお花のピアスが目に留まった。 指輪は真ん中のダイヤのほうが大きくて、花びらのルビーは6つ。ピアスは花びらのほうが大きくて、5つ…

  • ダイヤモンドのブローチ

    ブローチがほしい 今でこそ慣れてきてネックレスも身に付けるようになったが、おしゃれに目覚めた当初はネックレスが嫌いだった。 正確には、身に付けたいけど、ペンダントトップがずれたり裏返ったりすることや、安物のチェーンだったが故にかぶれてしまうことが嫌だった。 なので、アンティークの指輪を手に入れて(記事はこれ)、アンティークに興味を持った後、せっかくならアンティークのブローチが欲しいなと、とあるアンティークジュエリーのお店を見に行ったのである。 入る勇気があった自分を褒めたい 最初のアンティークジュエリーのお店は、百貨店の中に宝飾品フロアにあるお店なので気軽に見ることができた。けれどこの時いった…

  • 山口遼『ジュエリーの世界史』を読む

    『ジュエリーの世界史』山口遼/著 新潮文庫 2016年(1987年発行『ジュエリイの話』改題・加筆) 宝石のことや宝石商、ジュエリーの歴史と、ぎゅっと情報がまとまっている。図書館で『ジュエリイの話』は読んだことあるのだけど、やはり最近出版されたもののほうがフォントが今どきで読みやすい。 もとは1987年発行の本なので、ところどころ時代を感じる。アンクレットの項目では、「このごろ、若い女性の間で復活の兆しのあるアンクレットは(中略)ともすれば、昨今の奇をてらった創作であろうと思われがちであるが」という文章がある。アンクレットは今ではもう普通だが、当時はまだ珍しかったのだろうか。こういう時代の差は…

  • 軽井沢彫 一彫堂で、爪楊枝入れを買った

    木彫りって好き 百貨店の催事をふらふら見ていたら、木彫りの家具が立ち並ぶショップを発見した。 軽井沢彫 一彫堂というお店らしい。 濃い茶色の家具に、桜や葡萄が広範囲に丁寧に彫り込まれている。一番目を引いたのはチェストで、販売済の札が貼ってあった。だよねーいいよねー、納得。 他に欲しいなと思ったのはドレッサー。椅子もセットになっていて、洋館にめちゃくちゃ似合いそう。さすが軽井沢。あこがれる。 それとスツールも良かった。玄関にちょっと置いておき、靴を履いたり脱いだりするときに腰を掛けるの。おしゃれ~。 現実的にゲットできそうなのは卓上の三段引き出し小物入れだけど、すでに親からのおさがりで二つ持って…

  • 日常使いのジュエリー

    仕事中に装飾品はいらない そう思っていたし、あまり身に付けるような職場でもないと思って全く意識していなかった。 けれど、休日にはジュエリーを身に付けるようになって周囲を見てみれば、意外とジュエリーやアクセサリーを身に付けている人がいる。派手なものや引っかかりやすいものはほとんどないけど、シンプルなものなら指輪だけじゃなく、ピアスやネックレスと身に付けている。 それならばと、私もアンティークのピンキーリングを身に付けてみた。バックルリングではあるが、地金のみで派手さはない。けど、仕事中に目に入ると、落ち込んでいても気が休まるし、がんばろうって気持ちになれた。 仕事中のジュエリーも、シンプルなもの…

  • 山口遼『TOP JEWELLERS of JAPAN 日本のトップジュエラー』を読む

    『TOP JEWELLERS of JAPAN 日本のトップジュエラー』 山口遼/著 渡辺郁子/企画・構成 繊研新聞社 2011年 山口さんが厳選して紹介する、日本のジュエラー。 ジュエリーの写真は大きくて美しく、ジュエラー紹介やコラムの文章にもドキドキした。ギメルではじまりミキモトで終わるのが、さすがだと思う。 発売から10年経った2021年になったら、令和版だしてほしいな。 気になったジュエラー ・諏訪貿易 諏訪恭一さん http://www.suwagem.com/jp/index.html 正統派なデザイン。美しい石が引き立ち、それでいて身に付けたら馴染みそうなところがいい。山口さんの…

  • 化粧って面倒なものだと思っていた

    化粧は面倒だし、プレッシャーがあるものだった どうせかわいくないんだから、やり方もわからないお金もかかる化粧なんてしなくてもいいと、言い訳をしていたのだと思う。 いちおう友だちと出かける時は化粧をしていたけれど、たまにしかしないからうまくいかず、ああやっぱり私には向いてないと諦めていたのだ。 興味が持てないというよりは、興味を持つ自分への抵抗があったような気がする。だから、学ぼうとはしなかった。 使っていたコスメは、ファンデーションとチークとリップのみ。いちおうマスカラは高校の時に興味を持って何度か試したけれど、下手すぎてやめた。 以前は洗顔を毎日しているわけではなかったので、ファンデーション…

カテゴリー一覧
商用