searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

nidonenさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
nidonen
ブログURL
https://nidonen.hatenablog.com/
ブログ紹介文
記録を付けたりブログを書くのが苦手なので、克服の為に日記をつけています。また、服を染めて販売しています。タイダイ染め・藍染など。https://rainy1111.thebase.in
更新頻度(1年)

4回 / 225日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nidonenさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nidonenさん
ブログタイトル
nidonen
更新頻度
4回 / 225日(平均0.1回/週)
読者になる
nidonen

nidonenさんの新着記事

1件〜30件

  • 行動心理学がおもしろい!

    「なぜ個人投資家は負けるのか?」を7分のアニメーションで完全に理解! がyoutubeのオススメに出てきたので気になって見てみたらすごく面白くて。でも行動心理学とかプロスペクト理論なんて聞いたことなかったので、勉強がてら調べてみた。 ひろゆきが好きなので、行動心理学を少し解説してた切り抜きを見た【ひろゆき】人は必ずしも合理的ではなく、意図せず無駄な行動をしてしまう生き物。 「7種類のジャムより、3種類のジャム(すべてのジャムが同じ値段)を置いたほうが売れる。結局いろんな味がありすぎると面倒で買わなくなってしまう。コンプリート意識のある人は稀。商品のバリエーションは実は少なくていい。アメリカでは…

  • 自己啓発を信じるな

    嫌なら辞めたらいいよ!嫌なら逃げていいよ! 嫌でも続けだ方がいいよ!続けたら何か見えてくるよ! 結局自分のやりたいことをすべきだよ!自分が好きな方に進んだ方がいいよ! これらを言ってる人って、例えば、嫌で辞めたら上手くいって成功した人、嫌でも続けたら何か見えた人、自分がやりたいことをして成功した人、だと思いませんか? 結局、耳障りの良いことを言われると、みんなどうしたら良いかわからんのだよ。

  • 逃げ続けた人生の中で得たもの part2 「中学いじめ編」

    part1からの続きです。 今回は、中学校で不特定多数からいじめにあったエピソードです。 ①まず、僕は今思うと当時、見た目がとても悪かったです。「暗い・太っている・髪の毛ボサボサ」で、典型的なブサイクでした。もちろん当時の自分では、そんな客観視できるはずもなく。僕が住んでいたところは結構な田舎で、学生同士がすれ違うと、ガン見されます。案の定、ブサイクだった僕は、中学生とすれ違うたびにクスクスと笑われていました。卒業するまでずっと。 ②僕のクラスは、いじめの対象がころころ変わっていました。おもしろいやつ、運動がうまいやつ、顔がいいやつはカーストの上位で、その人達以外から気に入らないやつがターゲッ…

  • 逃げ続けた人生の中で得たもの part1

    自分語りです。 今でこそ、嫌だったら逃げろと言われ始めていますが、僕が幼かった当時、家庭の教育は根性論。嫌でもやらせるのが当たり前でした。 まず僕の父は、よくいる田舎の短気な頑固オヤジのそれでした。幼いころはキャンプや遊園地によく連れてってもらって、比較的楽しく、穏やかだった覚えがあります。しかし、問題は小学校3年生の時。第一の悪夢が訪れました。このエピソードは、幼かった自分への精神的ダメージがとてつもなく大きく、今でも大変な思いをしていたなぁと思い出します。 小学校3年生の時、プレーステーション2が発売していました。ゲームが大好きだった僕は親にねだりました。その結果、リトルリーグ(少年野球)…

カテゴリー一覧
商用