searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

peloさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
peloの自由生活を目指すブログ
ブログURL
https://www.kakenpelo-blog.com/
ブログ紹介文
20代会社員が投資で経済的・精神的自由なライフスタイルを目指すブログ
更新頻度(1年)

91回 / 122日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/10/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、peloさんの読者になりませんか?

ハンドル名
peloさん
ブログタイトル
peloの自由生活を目指すブログ
更新頻度
91回 / 122日(平均5.2回/週)
読者になる
peloの自由生活を目指すブログ

peloさんの新着記事

1件〜30件

  • 誰に変化のきっかけを求めるか

    自分が変わろうとする時、誰にきっかけを求めますか。 小さい子どもが成長するとき、親にそのきっかけを求めます。 親の言動を注視し、そこからあらゆる物を吸収します。 学生になるとどうでしか。 そのころには、ほとんどの人は親にきっかけを求めません。 芸能人やスポーツ選手に変わります。 私はビートルズが好きなので、彼らにきっかけを求めました。 彼らの音楽から、新たな世界を見ようとしました。 当時はそんなこと考えませんでしたが、振り返ると、自分の考え方や進むべき道を固めようと必死だったのです。 // リンク アラサーになった今、仕事も少し落ち着き余裕が出ると、停滞感を感じるようになりました。 過去を振り…

  • 全てを知る必要はない

    ウォーレン・バフェットの言葉です。 彼は投資で世界有数の大富豪になりました。 世界には何千何万もの企業がありますが、成功するのにすべてを知る必要はなく、 自分の知っていることだけに集中すれば十分成功できる。とのこと。 実際に彼はマイクロソフトなど、自分が理解できない株には投資をしてきませんでしたが、超が付くほどのお金持ち。 そしてお金があるだけでなく、多くの人から尊敬され、なによりご本人が幸せそうです。 彼の言葉には、投資の枠を超えてあらゆるもの、人生そのものに通ずるものがあります。 私は内向的で、よく自分自身のことを考えるのですが、 特別これと言って取り柄がなく、頭がいいわけでもなく、コミュ…

  • 東映アニメーションから配当金

    業績好調の東映アニメーションから配当金をいただきました。 配当金が連日入金され、うれしい限りです。 業績が好調なようで、特にドラゴンボールが欧米中で大人気。 アニメの他、アプリゲームのライセンス収入がかなり大きい。 // リンク ドラゴンボールの他にもたくさんの作品があり、ワンピース、プリキュアなどが売り上げ上位です。 しかし海外で成功しているのは、ドラゴンボールとワンピースぐらいですね。 国内では、聖闘士星矢、デジモンやおしりたんていも人気があります。 最近本屋に行くと、おしりたんていの本がたくさん置いてあります。 現在公開中の映画デジモンアドベンチャーは、私の世代は皆少年のころ、日曜の朝熱…

  • 幼児活動研究会と塩野義製薬から配当金受領

    6月は日本株の配当金シーズンです。 本日は2つの銘柄の配当金が入りました。 幼児活動研究会は1株15円 塩野義製薬は1株53円 少額でも配当金が入ると嬉しいです。 本物の不労所得。あると価値観が変わります。 ・幼児活動研究会 年間配当は昨年の1株14円から1株15円に1円増配。 小さいながらも増配してくれたのはありがたい。 純利益に対する配当金の割合を示す配当性向は2割ほどと結構低め。 しかし、3月までに自社株買いをしてくれたので、まぁ満足です。 コロナウイルスの影響により、しばらく営業停止していたのですが、緊急事態宣言解除を受けて今月より営業を順次再開。 多額のキャッシュを保有しており、その…

  • SOPH. × GU 低価格で人生を楽しめる時代

    6月26日にSOPH. × GUコラボ商品が発売されます。 ※GUホームページより SOPH. は人気メンズファッションブランドで、カジュアルウェアからスーツ、スポーツウェアブランドも展開しています。 各シーズンの立ち上げやセールの時には、開店前に行列ができているのを目にします。 主に10~20代から支持を集めており、私も学生時代は憧れのブランドの一つでした。 (お金がなかったのであまり買えなかった) 発売される商品はどれも低価格で、本家SOPH.で買えば5倍以上はします。 今の私からすれば、「ちょっと若過ぎるな」というデザインですが、昔あこがれていたこともあり、ルームウェアやスポーツウェアと…

  • iDeCo始めて3年ちょい

    iDeCoを始めて3年と少しが経ちました。 普段は全く運用状況を気にしておらず、毎月通帳を見て、「ちゃんと引き落とされてるな」としか思っていなかったのですが、久しぶりに見ました。 結果は、-2.8%。 ほぼトントンです。 ・iDeCoのポートフォリオ ポートフォリオは 先進国株 50% 新興国株 15% 海外中小型株 20% 海外REIT 10% 国内REIT 5% これで積み立てています。 3年以上たったとはいえ、運用額がまだ小さく、資産割合もあまり変わっていないので リバランスはしたことがありません(たぶん) これでー2.8%。10年20年たったときが楽しみです。 掛け金の全額が税金から控…

  • 多目的トイレは二人で入ることもある

    最近話題の多目的トイレ。 こんなに毎日「多目的トイレ」と聞くことはなかなかありません。 本来の用途は、もちろん障害者用のトイレなのですが、他の使われ方をされてしまうこともあるようです。 あのような報道があると、本当に利用したい人達にとって迷惑極まりなく、今後変な目で見られるかもしれないと心配するかもしれません。 ・多目的トイレは一人で使うとは限らない 多目的トイレは身体が不自由な人が利用します。 その中には、一人では用を足せず介護が必要な人が多いため、そのような場合は家族や介護士などと一緒に入ることになります。 そして、その相手は同性とは限りません。 普通のトイレは、場所が分かりづらかったり、…

  • UNIQLO エアリズムマスクで大行列

    今朝近所を車で走っていると、普段ならあるはずのないところで渋滞が起こっていました。 何事かと思っていると、UNIQLOで大行列。 なんかあったかな?と思っていると、原因はこれでした。 news.yahoo.co.jp ・エアリズムマスク マスクとしての性能は高く、洗濯可能で着け心地が良いらしい。 UNIQLOが持つ技術を用いて、高機能なマスクを大量生産し、安価で販売する。 当面、毎週50万パックを生産するそうです。かなりの生産量。 そして1パック3枚990円(税別)。 何度も使えるなら安いもんですね。 私は肌に直接触れる服はほとんどエアリズム素材の製品なぐらい、エアリズムが大好きです。 さらさ…

  • 配当貴族 花王の株主還元

    日本有数の優良企業の花王 洗剤や衛生用品などの生活必需品メーカーで、事業は安定高収益を誇っています。 近年はアジア地域を中心に海外へ展開しています。 そんな花王ですが、投資の世界では連続増配記録1位の銘柄として有名です。 ・花王の配当実績 ※花王HPより 2019年度で30期連続増配を達成しました。日本企業では断トツの連続増配記録です。 2020年は配当金140円と、10円の増配を予定しています。 コロナがあっても業績好調なので、この予想もほぼ間違いないと考えています。 連続増配をしている企業の中には、連続増配だけを意識し、ちまちま少しずつ増配している企業もありますが、それとは違い花王は増配率…

  • 暴落後は配当貴族に期待?

    S&P 500配当貴族指数は、暴落後に市場平均をアウトパフォームする傾向があるようです。 S&P 500配当貴族指数は、S&P 500構成銘柄のうち、過去25年間連続して毎年増配している優良大型株のパフォーマンスを測定しています。 さらにS&P500やTOPIXと異なるのは、一般的な市場平均指数は「時価総額加重平均」で算出されているのに対し、配当貴族は各銘柄「均等加重」で算出されています。 そのため、S&P500のように少数の銘柄にウエイトが偏ったり、バブルの発生と崩壊で乱高下するリスクを、比較的小さくすることが期待できます。 www.kakenpelo-blog.com ※SBI証券HPより…

  • フロイドさん殺害は人種差別?

    ミネソタ州で、ジョージ・フロイド氏は偽札を利用してたばこを買おうとしたと通報された男と外見が一致したことから、警察官が身柄を拘束しようとした際、首を圧迫され死亡しました。 この事件は人種差別問題だとして、アメリカ中で大規模なデモが行われており、世界中から大きな反響があがっています。 ときどきアメリカで起こる、警察官による黒人殺害 日本とは違い、アメリカでは銃を持って暴れる犯罪者を警察官が射殺することは珍しくありません。 しかし、今回の被害者であるフロイドさんは、武器を持っていませんでした。 ・人種差別問題? このようなニュースを見る度に、いつも思うのは 「黒人のときだけニュースで見るけど、他の…

  • 数字に弱いと損をする

    コロナやらなんやらで、ネガティブなニュースが続く中、(そもそもニュースはネガティブなものがほとんどだが) Yahoo!のトップページに緩めのニュースがでていました。 news.yahoo.co.jp アニメ「サザエさん」では、エンディングでじゃんけんをするのが定番ですが、サザエさんが5回連続でパーを出したとのこと。 5回連続で同じ手は史上初らしい。 このように、ほとんどランダムと思われていることが、偏った結果になると、 「奇跡だ!」とか「何かトリックがあるに違いない!」 と言われたりもします。 ・コイントス コインを投げて、10回連続で表が出ると、「さすがに次は裏が出るだろ」なんて思ったりしま…

  • インデックス投資の弱点

    6月に入り一段と株価が上昇し、日米共に株価がほとんど暴落前まで戻っているような状況です。 私のポートフォリオもどんどん大きくなり、自称バリュー投資家の私としては、嬉しいやら悲しいやらといった複雑な感情。 ここ数年の株価上昇を牽引してきたのは、GAFAM(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト)と呼ばれる5銘柄です。 私もアップルは個別株を保有し、インデックスファンドを通して5銘柄に投資しています。 そのためGAFAMの株価上昇の恩恵を存分に受け取っています。 この5銘柄を除いたS&P500のリターンは、実際のS&P500のリターンよりかなり劣るらしい。 GAFAM5銘柄だ…

  • 【高リターン】株主還元70ETF(2529)

    勉強不足で知らなかったのですが、面白いETFを見つけました。 (NEXT FUNDS)野村株主還元70連動型上場投信 略称:株主還元70ETF 長期で高リターンをあげています。 ※NEXT FUNDS HPより TOPIXを大幅に上回っており、日本株ETFとは思えないパフォーマンスです。 ・株主還元70ETFとは 「野村株主還元70は、我が国の金融商品取引所に上場する普通株式のうち、金融・保険業(東証33業種分類の「銀行業」、「証券、商品先物取引業」、「保険業」、「その他金融業」を指します。)を除く銘柄の中から、配当、自社株買い等の株主還元を積極的に行なっている70銘柄を選定して構成銘柄とする…

  • 料理スキルは360万の資産

    私は1年ほど前から料理をするようになりました。 たいしたものは作れませんが、料理は好きなようです。 休日の時間があるときには、新しいメニューに挑戦して自己満足に浸っています。 料理をすることで大きく変わったのが、食費です。 今は多い月で15,000円ほど。少ないと10,000円切ります。 以前は少なくとも30,000円はかかっていたので、半分以下です。15,000円の差。 ちなみに総務省の調査では、男性単身世帯の食費は平均で4.5万円ほどだそうです。 それと比べるとかなり安いです。 依然と比較して、年間では 15,000円/月×12ヵ月=180,000円 18万円の食費削減になりました。 楽し…

  • 【本紹介】自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと

    私は20代終盤ですが、本書を読み、多くを捨ててきました。 捨てることで身軽になり、本来の自分に近づきます。 著者の四角大輔氏は、大学卒業後、レコード会社のアーティストプロデューサーとして活躍します。 その後退社し、かねてからの夢だった、ニュージーランドの湖畔でノマド生活を始めます。 この経歴を見ると、著者は超エリートでどんな仕事もバリバリやってお金を稼いで、ありとあらゆる物を手に入れた人のように見えます。 しかし実際は、会社員時代は過度のストレスで蕁麻疹が出たり気を失ったりするなど、体のいたるところがボロボロだったが、 苦しみながらも、多くのことを捨てて、生活スタイルをとにかくシンプルに削ぎ落…

  • 【本紹介】医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣

    著者の西島賢也氏は、「薬を使わない精神科医」として多くの患者の診療にあたっている医師です。 著者が「薬を使わない」という方法にたどり着いたのは、彼自身が7年間うつ病に苦しんだ経験が基になっています。 “「症状」は、薬でも麻痺させることができるかもしれません。でも、「原因」は、薬では取り除けません。” その「原因」を取り除くためのエッセンスを、「20の習慣」に落とし込み、本書で紹介しています。 その中で気になったものをご紹介します。 ・著者について ・「自分のため」に生きる ・食生活を改善する ・感想 ・著者について 著者は、精神科医でありながらうつ病に長い間苦しんでいました。 大学卒業後、研修…

  • 投資成績 5月末

    5月末時点での投資成績です。 5月は、先進国でコロナ感染者数が減少し始めたことで経済活動が再開され、市場全体が上昇しました。 それに伴い、私のポートフォリオも増えました。とはいっても、コロナショック前の利幅には遠く及びません。 一カ月前までは2番底を警戒する投資家が多かったが(私はそんな予想するのはばかばかしいと思っている)、今ではかなり警戒感が後退している印象です。 コロナショックが起こったことにより、3・4月はかなりの新規資本を投入しました。 しかし今月はあまり動きませんでした。 5月の売買 ・毎月初めのインデックス積立 ・日本社宅サービス(8945) 売却 ・バンガード ヘルスケアETF…

  • 投資初心者でも年率30.8%! 魔法の公式

    1988年から2004年の17年間で年率30.8%という驚異的なリターン(同期間のS&P500は年率12.4%)をあげた「魔法の公式」を使えば、誰でも簡単に高いリターンを得ることができる。 そう言われて簡単に信じることができる人はいないでしょう。 しかし、「株デビューする前に知っておくべき魔法の公式」という本には、それを実現できると書かれています。 私も半信半疑で本書を読み始めたのですが、くどい程に「魔法の公式」の有効性について説かれており、実際にポートフォリオの一部を「魔法の公式」で運用するに至りました。 そもそも「魔法の公式」とは 資本収益率が高く、かつ利回りが高い銘柄を20~30銘柄1年…

  • 【積立投資】データを見ると儲かりすぎててビックリする

    インデックスファンドの積立投資は、改めてデータを見ると簡単に儲かりすぎてビックリします。 ※J.P. Morganより 上図は、金融危機前の高値から投資を始めた場合のデータです。 左グラフ:最初100万円株式投資、80万円まで下落後、毎月2万円現金預金 右グラフ:最初100万円株式投資、80万円まで下落後、毎月2万円株式積立投資 金融危機前の高値は、投資を始めるのに「最悪の時期」でした。 しかし、左右どちらも元本を上回り、値下がりを嫌い全額銀行預金で運用した人よりも、大きなリターンを得ることができました。 しかし、左右を比べると右グラフの方が、ずっと大きなリターンをあげました。 これは、投資開…

  • ウォルトディズニー(DIS)株価上昇 米ディズニーワールド7月再開へ

    約1カ月前に買ったウォルトディズニー(DIS)の株価が上昇しています。 約15%ほど上昇しました。 購入した理由は ・暴落による割安な株価 ・Disney+が好調 ・強力なブランド力 こんなに早く上がるならもっと買っておけばよかった。 www.kakenpelo-blog.com ・なぜ暴落したのか ・株価上昇とポジティブな要素 ・なぜ暴落したのか ウォルトディズニー社は、コロナショックにより株価が暴落していました。 世界中のテーマパークが休園し、現在では上海のディズニーランドしか営業していません。 さらに「ムーラン」などの新作映画が公開延期になり、打撃を受けました。 ウォルトディズニーのよう…

  • 【テラスハウス事件】あなたも簡単にひどい人になり得る

    ここ数日、テラスハウス出演者の死に関連する報道がメディアで報道されています。 亡くなった方には、ご冥福をお祈りします。 メディアでは、ネットでの誹謗中傷が原因で自殺したのではないか、と報じられています。 私は番組を見たことはないのですが、人気番組だったようですし、「台本なし」で、その人の本当の姿と周囲の人間関係が描かれることで、ネットで叩かれやすい種類の番組だったと想像できます。 ニュースを見た人のほとんどが、ネットで叩いていた人に対し 「ひどい人たちだ。よくそんなことできるな。まともな自分には理解できない。」 と思ったでしょう。 しかし本当に、自分は「まともな人間」でネットで叩いていた人が「…

  • 新興国の経済成長とリターン

    高成長≠高リターン この直観と異なる事実は、下図チャートではっきり結果が出ています。 VWO:FTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ(含む中国A株)・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指すETF VT:FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指すETF つまり「新興国インデックス VS 全世界インデックス」 2011年末あたりから現在までのチャートを比較したものです。 ※Yahoo! Financeより もちろんVWOには、高成長が続く国々が指数に組み入れられています。 中国やインドはGDP成長率6%以上を長年続け、驚異の経済成長を遂げていま…

  • 低リスク高リターン! ヘルスケアセクター

    ヘルスケアセクターは、いち早くコロナショック前の高値に戻しつつあります。 世界各地でコロナウイルスによる外出禁止が段階的に解かれ、経済活動再開の動きが出ています。 株式市場の方は、皆が恐れていた2番底は今のところ来る気配がなく、ここ最近緩やかに上昇しています。 その中でも、いち早くコロナショック前の高値に戻したのが、ヘルスケアセクター。 ・コロナショックの影響 ・ ヘルスケアセクターの長期リターン ・ヘルスケアセクター戦略 ・コロナショックの影響 ※Yahoo! Financeより 上図は、バンガード社が運用する米国ヘルスケアセクターETFのVHT(濃い青)とS&P500(薄い青)の過去1年間…

  • 【高リターン】S&P500配当貴族

    私のポートフォリオには、1割ほどS&P500配当貴族のインデックスファンドを組み入れ、毎月積み立てています。 メジャーなインデックスであるS&P500よりも、過去数十年にわたって高リターンを記録してきた配当貴族についてご紹介します。 ※SBI証券HPより ・S&P500配当貴族とは ・配当貴族の特徴 1.25年以上連続増配 2.均等加重 ・S&P500配当貴族に投資できる投資信託 ・S&P500配当貴族とは S&P500配当貴族とは、S&P500の構成銘柄の内、25年以上連続して増配している銘柄を対象とし、均等加重時価総額に基づいて算出されてた指数です。 現在のS&P500の構成比率上位銘柄は…

  • 【本紹介】メスト・エジル自伝

    メスト・エジルというサッカー選手をご存じでしょうか。 元ドイツ代表で2014年W杯優勝の中心選手であり、かつてレアルマドリードにも所属し、現在はイングランドの名門アーセナルに所属する一流プレイヤーの自伝です。 // リンク サッカーファンなら、楽しめること間違いなしの本書。 天才プレイヤーの活躍の裏側や苦悩を知ることができますし、なにより、彼の成功の要因を学ぶことができます。 ・貧困の幼少期 ・エジルの成功の哲学 ・大成しなかった天才 ・感想 ・貧困の幼少期 エジルはドイツで生まれましたが、トルコ移民3世で、ドイツとトルコの2つの国籍を持っています。サッカーでは、生まれ育ったドイツ代表を選択し…

  • 【本紹介】内向型人間のすごい力

    内向的な性格のため生きづらさを感じている人は多いのではないでしょうか。 私もその一人で、子供のころから、自分は何かおかしいのではないかと感じていましたが、本書を読んで心が晴れました。 そんな一冊をご紹介したいと思います。 著者はスーザン・ケイン氏。ハーバード大のロースクールを卒業後、ウォール街の弁護士を経て、ライターに転身。 本書はTEDカンファレンスで話題となり、YouTubeで1000万回再生を超え、本はベストセラー。ビルゲイツ氏もお勧めの一冊。 とても感銘を受けたので、ご紹介したいと思います。 ・内向型人間とは ・内向型人間はなぜ生きづらいのか ・内向型人間の強み ・感想 ・内向型人間と…

  • 日本社宅サービス(8945) 売却

    私の保有銘柄、日本社宅サービスを売却しました。 日本社宅サービスは、以下の二つの事業が柱となっています。 社宅管理事務代行事業:社宅管理や企業の人事・総務関連のアウトソーシングサービス。主に大手企業が顧客。 施設総合管理事業:マンション等の修繕・リフォーム工事サービス。建物オーナーやマンション管理組合が顧客。 ※日本社宅サービス決算説明会資料より 株を3年ほど前に購入し、リターンは約40%でした。 保有期間で日経平均はほぼ横ばいだったので、それと比較するとよいリターンでした。 本当はもっと早く売ろうと思っていたのですが、コロナショックにより下落し、株価がある程度戻るまで待っていたので、売るのが…

  • 【本紹介】FACTFULNESS

    スウェーデン人医師である、ハンス・ロスリング氏の著書「FACTFULNESS」をご紹介したいと思います。 大ベストセラー作品のため、ご存じの方も多いはずですが、読んでいない方に伝えたいのは 「あなたは猿より世界を知らない」 ということです。 「なに言ってんの?」って感じでしょうが、まず次の2問について回答してみてください。 3択です。どうでしょうか。 正解は、どちらもCです。 ほとんどの方が間違えたのではないでしょうか。 今世界のあらゆる問題は、すごい速さで改善しています。 「そんなはずはない!テレビやネットニュースで人類が抱える様々な問題について知っている!」と思うかもしれませんが、これは事…

  • 【本紹介】100円のコーラを1000円め売る方法

    「100円のコーラを1000円で売る方法」 これを見て、ほとんどの人が「世の中に100円のコーラがあるんだから、1000円で買うわけがない。そんなことどうやってやるんだよ!」と思うはずです。 しかし本書では、マーケティング理論を理解していれば、コーラを1000円で売ることだって可能だと説明しています。もちろん買った人が満足する手段で。 本書は、マーケティングの理論について、専門用語を使わずに分かりやすく解説した、全てのビジネスマンにおすすめの本です。 そもそもマーケティングとは何か。 私を含め、多くの人がきちんと理解していないと思いますが、次の問いについて考えてください。 Q:日本のものづくり…

カテゴリー一覧
商用