プロフィールPROFILE

ワダサツキさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
サツキログ
ブログURL
https://stk5.hatenablog.com/
ブログ紹介文
元社畜アラサー女が自分の価値感をクリアにすべく、好きなもの行ったところ感じたことをそのまんま時に毒々しく書きなぐるブログ。主にアート・旅・エンタメ系コンテンツ強め。
更新頻度(1年)

9回 / 26日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2019/10/15

ワダサツキさんのプロフィール
読者になる

ワダサツキさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,640サイト
映画備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 400サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,229サイト
アートのある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 130サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,387サイト
自分らしい暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 551サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,640サイト
映画備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 400サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,229サイト
アートのある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 130サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,387サイト
自分らしい暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 551サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,640サイト
映画備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 400サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,229サイト
アートのある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 130サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,387サイト
自分らしい暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 551サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワダサツキさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワダサツキさん
ブログタイトル
サツキログ
更新頻度
9回 / 26日(平均2.4回/週)
読者になる
サツキログ

ワダサツキさんの新着記事

1件〜30件

  • 【大阪】アラブの土産が大集合の『イスラーム雑貨博覧会』行ってみたらこんなところだった

    先日、クリエイティブチームSAAさんが主催されている、 「イスラーム雑貨博覧会」におじゃましてきました。 こう表現するとなんかVIP感がありますが、 いたってフツーの一般ピープルのお客さんとして行ったという感じです。 小さな空間ですが、アラブ諸国の雑貨が店内に溢れており、 こういうのが好きな私にはたまらん空間でした。 今日はそんなお話。 『イスラーム雑貨博覧会』とは... うーん、なんでそもそもこのイベントのことを知ったのでしたっけ。 忘れましたけど、ネットでいろいろイスラム雑貨の話題を調べていたら、 たまたま出てきたんでしたっけ。 もともとこういうテイストの雑貨が好きということはもちろんなの…

  • 【つぶやき】人生は時に絶妙なタイミングで人とつながる説

    最近立て続けに、周りの人とのつながりにおいてオモシロイことが起こっているような気がしています。 私はあまりスピリチュアルなことと縁はありません。 興味がないというか、鈍感というか、見逃しているというか、 多分そんな感じですね。 でも、人生において本当にごくまれに、 「今、何かキてるかも?」「何かが動き出してるかも?」 と感じるタイミングが何度かあります。 何かとは、運なのか、縁なのか、波なのか、その辺はうまく言えないのですけれど。 とにかくなんとなく、今とは違うステージ(高さではなく、空気感や次元の感覚)が近づいてきているような感じ。 そしてその「なんか~かも?」なタイミングが、今来ている、よ…

  • 【食卓】2019秋のいも祭り~サツマイモ編~簡単に作れる料理5選

    私の世帯は夫婦2人で暮らしていますが、 二人とも身内に農業をやっているお家があるため、 とにかく収穫のおすそ分けをよくいただきます(ありがたい...)。 先日はサツマイモを大量にいただきました。 どういただこうか考えた結果、何種類かの料理に生まれ変わったので、 女子力のありそうなブロガーさんのマネをしてレポートしてみたいと思います。 最近、カネだの資格だの社畜だの、色気のない記事が続きましたので、 一応年頃の女性ですよアピール。 レシピなども書き記しますが、完全に個人のライフログなので、 興味のない方はお読み飛ばし下されー。 2019 秋のさつまいも料理5選 サツマイモを使った料理といえば、み…

  • 【昔の話】社畜時代のライフスタイルを振り返ってみようと思う

    ここ何度か、社畜時代に言及するようなブログが続いたので、 せっかくなのでどんな働き方をしていたか振り返ってみようと思う。 これを読んで、自分の会社の方がマシだと感じられる皆さん、 まだまだ下がいました、どうか元気を出す材料にしてください。 これを読んで、この程度で社畜なんて甘いわと感じられる皆さん、 頭が上がりません、尊敬します、どうかお身体お大事になさってください。 しんどい、つらいの類はあくまで個人の基準で書かせていただきます、 あしからずお手柔らかにお読みくださいませ。 それではどうぞ~。 社畜時代の働き方はこんな感じだった 社畜の定義づけがいまいちよくわからないから何とも言えないけど、…

  • 【本】「旅がなければ死んでいた」読んだ後には完全に著者のファンになってました

    旅がなければ死んでいた 本屋さんに行くと、必ず旅行ガイドブックのコーナーに立ち寄ります。 とりわけ、旅エッセイや世界各国の絶景のフォトブックが大好きです。 梅田のジュンク堂で平置きにされていたこちらの作品。 帯のキャッチコピーの、 アラサー 独身 彼氏なし(中略) 生きづらさを溶かす世界一周ひとり旅 でまずロックオンされ、書き出しの冒頭、 旅に出る前、私は社畜だった。 にて完全に心を持っていかれた後、運命のように家に連れて帰ってしまいました。 掴みが神がかりすぎている。 ゆるい感じと思いきや、その土地の抱える問題とか文化がしっかり書かれつつ、 「この人やべーな」って感じの面白みも要所に詰まって…

  • 【つぶやき】元社畜アラサー女、資格を取りたい

    元社畜アラサー女、資格を取りたい タイトルの通りなのですが、 わたくし、「資格取得」に向けて興味がわいてくるタイミングなようです。 先日のブログでも少し報告させていただいたように、 この夏、体調不良をこじらせてしまい職場を退職しました... stk5.hatenablog.com 7月に、体調不良でなんか自分おかしいなー、と思った瞬間に下り坂、 8月はもう地獄、何もしてなくてもしんどいし無気力で、多分うつ手前。 9月に入って、少しづつ動けるようになってきたかな、と思っていると、 10月には、健康だったときにほぼ戻りつつあるんじゃないかというくらい、 回復してきた今日この頃です。 手当などが切れ…

  • 【マネーの話】鉄壁の現金主義者、いよいよキャッシュレスに目覚める?

    現金主義者、キャッシュレスデビューへの記録 鉄壁の現金主義者、それは私。 クレジットカードは持っているものの、よほどなことがない限り積極的には使ってません。 この度、キャッシュレスデビューに目覚め始めました。 恐怖のブラック、クレジット離れが進む... なぜ私が今まで現金主義だったのか、理由は明確。 今までの職業柄、いわゆる“ブラック”と呼ばれる人を多くみてきたから。 “ブラック”とは、クレジットカードが関わっている買い物・公共料金・スマホ代などの支払い漏れが原因で信販会社からの信用がなくなり、後々ローンを組むことが困難になる方。 経験上、うっかり支払いが遅れて本人も無意識のうちにそうなってい…

  • 【映画】「SUNNY」90年代あるあると女優陣がはまりすぎていて

    画像はAmazonさんより SUNNY 強い気持ち・強い愛 なんとなく気になっていた作品、ついに鑑賞に至る。 大根仁監督の作品ですが、彼の映画は「モテキ」も「バクマン」も大好きです。 “この手の作品はきっと好き嫌い分かれるだろうなぁ...” ”内容が軽いだのなんだの、辛口レビュアーたちがこき下ろす類かなぁ気の毒に...” と思っていたのですが、個人的にはめちゃくちゃよかった。 本来書こうとは思っていなかったのですが、あまりに印象に残る映画だったので、 せっかくなので投稿します。 テーマは、「なんとなく」です。 あらすじ&ネタバレ 病気の友の願いをかなえるための女の友情物語 いたって普通の主婦、…

  • 元TSUTAYA店員が感じる、TSUTAYAプレミアムに入って得する人と損する人の違い

    TSUTAYAプレミアムで得する人・損する人 動画1本で、国内外の異次元な世界に飛び込むことができ、 時にセンシティブに、時にファニーな世界観に浸れる映画は、 昔から私の一人時間のお供でした。 最近では色んな動画配信サービスが発達して、 オンライン上で映画やドラマを楽しむことができるようになったけど、 私はあえて、レンタルショップの店舗で作品を選ぶことが好きです。 デザインが洒落ていたり色がきれいだったり、作品ごとに雰囲気の異なるパッケージを手に取って、 いろいろ見比べながら「その日の1本」を選ぶあの感じがいいんです(笑) そんな空間が好きすぎて、学生時代にはTSUTAYAでアルバイトをしてい…

  • 世界報道写真展2019@立命館大学[後編]~感想と印象に残った作品6選~

    先日のブログにて、世界報道写真展の内容やオススメ理由を書きました。 本当は感想、印象などなど書くつもりだったのですが、 これがいかに(自分にとって)すばらしーい写真展なのかを記載しているうちに話がそれにそれて、 2回に分けるに至ったのであります。未熟... さて、本日のこちらが当初の本題。 世界報道写真展のレビュー、始まりまーす。 世界報道写真展 印象に残った作品6選 著作権も気になるところだけど、 いくら文章で伝えても目で見てナンボだと思うので、 このブログがネットの深海に埋もれていることを信じ、 すでに何かしらのサイトに上がっている画像をお借りすることとする。 何卒、ご容赦を。 一般ニュー…

  • 世界報道写真展2019@立命館大学[前編]~展示内容とおすすめ理由~

    以前に一度行ったことのある世界報道写真展。 久しぶりの鑑賞です。 毎回、見終えた後に絶対と言っていいほど良い気分にはならないこちらの写真展。 でも、地球に生きている限り一度は見ておいた方がいいとも思うこちらの写真展。 今年は遅ればせながら立命館大学衣笠キャンパスにて参戦してきました。 一凡人ですが、行った感想や感じたことをまとめておきたいと思います。 とにかく、多くの人にも見てほしい。 まずは、世界報道写真展の内容や見てほしい理由を書いていきます。 世界報道写真展について 世界報道写真展とは? その名の通り、報道写真やドキュメンタリー写真をメインとした写真展。 毎年、東京・大阪・京都・滋賀・大…

  • 【映画】「アイネクライネナハトムジーク」いいから二人結婚しちゃいなよ~!

    画像はGAGAさんより 映画「アイネクライネナハトムジーク」の感想 三浦春馬×多部未華子のコンビが好きで、ずっと楽しみにしていたこの映画。 ここぞとばかりにレディースデーを利用して本日鑑賞してきました。 事前の文庫本読書で予習はバッチリ。 伊坂幸太郎氏の原作では、時間軸も登場人物もバラバラで、 各章ごとに主役となる人物が異なっていたので、 これを映像にしてどうまとめるか... と思いましたが、さすが映画、うまいことまとまってました。 いいか悪いかとかじゃなく、単純に主役の二人がよかった。 そんな感想です。 三浦春馬を主役とした「出会い」のお話 原作では、三浦春馬演じる佐藤は、あくまで登場人物の…

  • 【映画】「ピザ!」カワイイの中にインドの貧困と差別問題を考えよう

    ピザ! インドの映画があると無性に見たくなる類の私。 こちらはインド映画で検索してこちらのタイトルを発見してからずっと狙っていた作品です。 全体的に温かみのあるトンマナがキレイというか、音楽やカットがオシャレというか、 いい意味でインド映画っぽくない作品で、とても見やすかった! あらすじ&ネタバレ スラムの兄弟、ピザを食べるために奮闘! 主人公は、スラムに住む幼い兄弟。 兄が10歳くらいで、弟が7歳くらいかな? 彼らの父親は刑務所に拘置されており、女で一つで育てる母親と祖母と4人暮らし。 家庭は経済的に余裕がなく、兄弟たちは学校にも行けず石炭を拾う仕事をしています。 ある日彼らが遊び場としてい…

  • 【近況報告】夏の体調不良と退職の件

    今更の報告になるのですが、 実は、勤めていたバックオフィス系のお仕事を8月に退職していました。 原因は、人間関係と仕事内容の2つによるストレスです。 以前からちらほら体調不良に関してはブログで触れていましたが、 これによって医者の世話になり診断書もいただいてしまうという始末。 今までの社会人生活でノルマやパワハラ、長時間労働にまみれ、 順調に社畜として育ってきてそれなりのことでは動じなかったし、 ストレス耐性もどちらかというとある方だと思っていたので、 まさか自分が折れてしまってショックではありますが… お医者さんから「あと半年続けていたら鬱になってたよ」 と言われて、すっきりしたというか諦め…

  • 【本】「ジャニーズは努力が9割」ジャニーズJr.全盛期を知っている一般人の感想

    ジャニーズは努力が9割 2019年7月、日本の芸能史で「ジャニーズ」という1つのカテゴリを作り上げた ジャニーさんことジャニー喜多川氏が永眠されました。 私は特にジャニーズファンという訳でもないのですが、 小学生の頃にはテレビをつけるとSMAP、TOKIO、V6、Kinki Kidsといったグループが当たり前のようにそこにいて、 タッキー改め現滝沢社長率いる、ジャニーズJr.軍団の全盛期にアイドル(というかかっこいい年上のお兄ちゃん)に興味を持ちだす年齢を迎え、 そこから嵐、関ジャニ∞、NEWSなどのメンバーが輩出されたのを目の当たりにし、 彼らの活躍とともに年を重ねてきた世代なので、 「私の…

  • 【映画】「バベル」モロッコの景色を思い出したいときに見たい映画

    バベル 約10年ぶり、2度目の鑑賞。 最初に見たのは学生時代です。 後味がよくなく、見た後に病みそうになった記憶があるのですが、 モロッコの風景がまた見たくなって再度鑑賞に至りました。 やはり後味はよくなかった、 が、モロッコの乾燥地帯の描写がめっちゃリアルだと改めて認識。 登場人物の住む地域や時間軸がバラバラなので、 これから見る方は一度予習してから見た方がわかりやすいかもですね。 あらすじ&ネタバレ バベルとは、旧約聖書からの引用 まず大前提なんですが、タイトルの「バベル」とは、 旧約聖書の「バベルの塔」から取っています。 その昔、1つの言語で統一されてた世界の民は、ある日、神のもとに行け…

  • ドレスコード?[着る人たちのゲーム]@京都国立近代美術館:感想と内容紹介

    京都国立近代美術館にて行われている美術展、 『ドレスコード?[着る人たちのゲーム]』を見てきました。 ディオール、シャネル、ルイヴィトン、コムデギャルソン、グッチ、 ヨウジヤマモト、ドリスヴァンノッテン、マルタンマルジェラ... その他そうそうたるブランドの作品が一斉に集結。 同時に歴史的・文化的なことも伝わってきて、めちゃくちゃ見ごたえがありました。 ・ファッションが好き ・アートが好き ・サブカルチャーが好き ・堅苦しい美術展は苦手 ・ファッション関係の仕事に就いている(or就きたい) ファッション関係の美術展ってなかなかないから、 上記に1つでも当てはまったら絶対に行ってみてほしい!! …

  • 【つぶやき】“結婚したら次はおめでた”神話はいつ崩れ去るのか~後編~

    前回のブログから引き続き、私が感じたモヤっとした出来事の続きです。 1回にまとめるところが、言いたいことがたくさんあってダメでした... 前回の記事はこちら。今回は後編。 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ stk5.hatenablog.com -------------------------------------------------- 昔からちょっと苦手だったおばちゃんから、 「おめでたはまだなの?」 「おじいちゃん(になる予定の私の父)は楽しみにしてるみたいよぉ!」 との言葉をかけられた私は案の定、しばらくはモヤモヤと萎えた気持ちが収まらなかった。 理由は2つなんじゃないかと思う。 …

  • 【つぶやき】“結婚したら次はおめでた”神話はいつ崩れ去るのか~前編~

    本日はいつもと少し毛色の違う話。 先日久しぶりに遠い親戚に会い、何気ない一言にゲンナリする機会があったので、 その時に感じたことを書こうと思う。 つまりは、その時に遠慮なく「結婚したら次は子どもね」と 彼女なりの価値観をぶつけてきたおばさんに関する話題。 サクッと1回でまとめるはずが、書いていると長くなってしまったので2回に分けさせてください。 今回はその前編。それではどうぞ。 -------------------------------------------------- 数週間前から母方の祖父が入院をしている。 母は週に何度かお見舞いに行っているようだが、私はそんな頻繁には行けていない…

  • 【映画】「スラムドッグ$ミリオネア」リアルなインドってこんな感じなのかな⁈

    スラムドッグ$ミリオネア 数年前に話題になった作品ですが、なぜか食わず嫌いでずっと見ていませんでした。 (というかインドを舞台とした映画ということも知らなかった) ついこの間の作品だと思ったいたのですが、2009年の作品だったのですね... 月日を経て、やっと、やっとのことで鑑賞に至りました。 勝手に「クイズミリオネア」の海外風ドキュメンタリーか何かと勘違いしていたけど、 全然違いました。 すごく、すごく、すごく、よかった!!! あらすじ&ネタバレ スラム出身、無学の青年がクイズ番組で正解し続けれたのはなぜか 場面は警察署、青年ジャマールが取り調べを受けている所から始まります。 彼が「Who …

  • 【日々のこと】コスパ最強⁈楽天の安いアソート入浴剤を買ってみた結果

    お風呂が、嫌いです。 ...冒頭から恥を捨てたようなカミングアウト。 嫌いというか、優先順位が低いといった方が適切でしょうか。 風呂に入るより寝たいんです... そんな最低な生活習慣を改善すべく、 少しでも入浴のモチベーションをあげねばということで、 楽天で入浴剤の詰め合わせとやらを購入してみました。 楽天でアソート入浴剤を注文してみたよ! もともと入浴が嫌い苦手な私。 ここで、なぜそうなったかを少し言い訳させてください。 社畜の会社員時代 今は別の仕事に就いているのですが、 大学を卒業して10年間、いわゆるシフト制の仕事で働き続けていました。 出勤する日数も、休みを挟んで1~2日だったり、は…

  • 【映画】「めぐり逢わせのお弁当」よくわからないラストにモヤモヤ...

    めぐり逢わせのお弁当 先日に引き続き、インド映画鑑賞の第2弾です。 今回のインドの舞台は西部の大都市、ムンバイ。 「食」に絡んだ映画は面白いものが多い! と勝手にイメージして見てみたのですが、 あまりハッピーな感じではなかったかも... あらすじ&ネタバレ おじさまと主婦...日々を何となく生きる2人が主人公 50代後半にして早期退職前の男性、サージャン。 インドでも比較的裕福と思われる主婦、イラ。 サージャンは、妻に先立たれた、無愛想で寂しい初老の男性、といった感じ。 イラには1人の娘がいますが、夫との関係はすでに冷め切っている様子。 お互い見ず知らずの二人ですが、何となく満たされない毎日を…

  • 【映画】「LION/ライオン~25年目のただいま~」実話をもとにしたインド感じるお話

    LION/ライオン~25年目のただいま~ しばらく冷めていた自宅で映画熱が最近再発。 洋画、それも世界各国の風景を楽しめるものを中心に、 ちょこちょこ鑑賞しています。 久しぶりに印象的な映画に出会いました。 インドの情景に期待していた作品ですが、見て大正解です!!! あらすじ&ネタバレ 舞台はインド、貧しい地域で育った少年のお話 主人公は、インドの片田舎に暮らす5歳の少年、サルー。 一夫多妻制のインドでは父親のいない家庭も多く、 サルーの家庭では、母親が石運びの仕事をして子供たちを育てていました。 サルーには少し年の離れた大好きな兄、グドゥがいます。 一緒に盗みを働きながらも幸せに生きていた二…

  • 【映画】超実写版「ライオンキング」亜生のティモンが想像以上に上手かった

    随分とお久しぶりの更新になってしまいました。 先日、楽しみにしていた「ライオンキング」をやっと見に行くことができたので、 せっかくなので活動履歴を。 更新が止まっていたのは訳あって体調を崩してしまったからなのですが、 本筋ではないのでまたの機会に... 超実写版「ライオンキング」を見てきました 先日の「アラジン」に引き続き、さほどディズニー好きでもない私が、 幼い時から見ていた数少ないディズニー映画「ライオンキング」。 しかも超実写版ということで、本物の動物さながらで見れるとのこと。 思い入れのある映画ということに加え、モフモフの動物が好きなため、 ワクワクしながら行ってきました。 テーマ別に…

  • 【京都】アンティーク品の宝庫、東寺の骨董市の様子をレポート

    こんにちは。 相変わらず鬱々とした日々を過ごしています。 そんな中、先日知人に連れられ、京都の東寺にある骨董市に行ってきました! 骨董市ってマニアックでオカルトな響き。 今日はそのことを書いていきます。 掘り出し物の宝庫 東寺の骨董市 京都・東寺の骨董市は毎月21日に定期開催されている蚤の市で、 正しくは「弘法市」といいます。 日本全国の発祥となった骨董市らしく、その規模は最大級。 数にして1200~1300の露店が並んでいるそう。 東寺では毎月第一日曜に「がらくた市」という蚤の市も開催されているようですが、 今回の「弘法市」の露店数はにはその倍とのことでした。 こちら、東寺の入口。 門の外か…

  • 【つぶやき】なんか調子悪くて占いに行ったら大殺界だった件

    タイトルの通り。 ここ最近、いろいろとぱっとしないことが多く、 鬱にでもなるんじゃないかと思うくらい気が滅入ることが頻繁に起こるので、 ワラにもすがる思いで占いに行ってきました。 今、辛い。辛すぎる。 結果、3年続く大殺界の最後の年らしい。 確かにここ数年、仕事面は何回も病みそうになりながら堪えてきた。 めちゃくちゃしんどかったけどそういうことか。 この間、大きなライフイベントは控えた方がいいらしかったんだけど、 ばっちりしちゃったよ。しかもそこそこ大きなことを。 でも人生にはタイミングってもんがあるやん。 それぞれ来年まで待てばよかったのか? いや、その時は最良の選択だと思ってやっていたはず…

  • モロッコ雑貨のマストスポット!マラケシュ伝統工芸館に行くべき4つの理由

    モロッコ関連の記事をアップしてたちますが、 多くのアクセスをいただいているのが雑貨や買い物についてのことを書いてある記事。 やっぱりモロッコ雑貨が好きな方って多いのかなぁ、 なんて、好きなものを共有できることを嬉しく思いながら経過を見ています(笑) ならば、ここを紹介しない理由はない。 ということで、今回はそんなモロッコ雑貨が一気に揃ったマラケシュの「伝統工芸館」について書いていきます。 モロッコのお買い物事情 モロッコ雑貨の買い物と言えば、 スークでの客引き、商人との値切り交渉、駆け引きなど、 手ごわいモロッコ商人とのやり取りが必ず付いて回ります。 たくさんの雑貨が揃うスークの様子 これ、人…

  • 【家電レポ】スムージー作りにビタントニオマイボトルブレンダーをおすすめする3つの理由

    先日、朝食に野菜スムージーを取り入れていることを書きましたが、 今日はそれを作る家電のお話。 stk5.hatenablog.com 正直、スムージーって洗い物のことを考えたら非常にめんどくさい... 私はこちらのブレンダーに変えてからだいぶ楽になりました。 ビタントニオのブレンダー使用してみて スムージー生活を始めて4年以上たっていますが、 当初は、ごく一般的なミキサーを使って作っていました。 普通のミキサーの時はこんな感じ いわゆる全体を支える台に、ブレード内臓のガラスボトルを設置して使用するもの。 よくあるこんなのです。 たまたま誰かの結婚式のカタログギフトで頼んだものだったのですが、 …

  • 【本】「アイネクライネナハトムジーク」映画公開前に小説の内容をチェック!

    期間限定なのか、いくえみ綾さんのイラストの帯がついていました。きれい。 三浦春馬×多部未華子 の組み合わせがめちゃくちゃ好きなんです。 9月にそんな二人が3度目の相手役で共演する映画、 「アイネクライネナハトムジーク」 が公開されると聞いて、さっそく井坂幸太郎さんの原作を完読。 それぞれの登場人物がどこかでつながりあうような、 それでいてその時系列と登場人物との関係性に、 なかなか頭を使うお話でした。 「アイネクライネナハトムジーク」の感想 和訳すると、「小さな夜の音楽」。 音楽に関わる小説ではないのですが、話の節々に、 ワンコイン(100円)でその時の気分に合った音楽をチョイスしてかけてくれ…

  • 何時間あっても足りない⁈徳島 大塚国際美術館の所要時間と回り方アドバイス

    徳島の大塚国際美術館に行ってきました。 世界の名画が1000点以上再現されている美術館。 絵画が好きなので、 レプリカと言えど一気にいろんな絵を見たいなー と思って行ったのですが、、、 想像以上でした。 めっちゃ広い。めっちゃ量ある。めっちゃ人おる。 そして、しっかり計画して回らないと、絶対に損する。 これから行かれる方、入念に計画を練って行ってください! ということで、中の様子や展示物などレポしたいと思います。 徳島県 大塚国際美術館について 徳島県にある、有名な名画が一気に見られる美術館です。 2018年の紅白歌合戦で、米津玄師さんが歌った会場として一気に話題になりましたね。 こちら正面の…

カテゴリー一覧
商用