searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

黄昏黒猫堂さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
黄昏黒猫屋敷ー布人形とイラストの小部屋
ブログURL
https://ameblo.jp/atamo347
ブログ紹介文
生きずラさを抱える管理人、黄昏黒猫堂が自作布人形やイラストを紹介しつつ、ひきこもりやニート、うつ病などの精神疾患を考える。
更新頻度(1年)

358回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2019/10/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、黄昏黒猫堂さんの読者になりませんか?

ハンドル名
黄昏黒猫堂さん
ブログタイトル
黄昏黒猫屋敷ー布人形とイラストの小部屋
更新頻度
358回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
黄昏黒猫屋敷ー布人形とイラストの小部屋

黄昏黒猫堂さんの新着記事

1件〜30件

  • 森のペンギンさん   息子の大学卒業見込み

    森のペンギンさんなのです。ペンギンに見えるかどうかはわからないのですが、黄昏森をペタペタと歩いています。えっ、足がない。いえ、それはその~、まあ、黄昏森はなん…

  • 黄昏森の紅葉見物   馬鹿みたいに地面を蹴って

     黄昏森は紅葉まっさかりですだから今のうちに見ておきましょうみんな楽しんでね木枯らし吹けば枯葉吹雪冬はもうすぐそこだから    心配事ってあるよね不安なことっ…

  • ピエロは月の雫です   ひきこもりを題材にしたドラマ

     白い月夜の晩のこと精霊ピエロのシズクが泣いてますはらはらと涙が流れます精霊のアサギは黙って見守ります泣きなさい泣くだけ泣いてよいのですピエロは月の雫なのです…

  • サヨナラはいまどこに

    明日から、人形をアップしよう。でも今日はとりあえず詩のようなもの。  週末のたびに列車に飛び乗ったあの頃僕は遠い街に住む君のところへ列車の窓の外は黒く流れるば…

  • 君を見つけた街

    ちょっと一休みするよそれで詩のようなものを書いてみた  イルミネーションが眩いね。僕は光が苦手なバンパイヤみたいだけれど、街灯りは太陽よりはずっと優しい。でも…

  • 森の中の神社   子供のころのこと

     森の中に小さな神社があって子供のころ夏になると遊び仲間がクワガタやカブトムシを持ち寄って神社の前でよく虫相撲をしたものでした神社の裏手は深い森で湧き水があり…

  • ちいさな秋見つけた   少年ハリウッドが戻ってきた

     背の低い小さな灌木が色づいていますそれはとてもとてもささやかな紅葉ほんとうに「ちいさな秋」ですねうっかりすると見過ごしてしまいますそんな「ちいさな秋」ですが…

  • 薄紅丸霊   人と違うことをする人

    薄紅丸霊です。頭にピンクの玉を乗せた何やら得体の知れないものです。自分で作ったくせに何だかわからないんですね。ネズミじゃない、タヌキじゃない、フクロウでもない…

  • 現世と異界の重なるところ   お酒の味は忘れたなあ

     現世と異界は背中合わせ昼間と夜中も背中合わせ重なり合ってすぐそこにあるお日様が出ている夜と物の怪がさまよう昼とそれはいつもいっしょにあるのにそれがとんと見え…

  • 魔法使いアン先生の理科教室 スーパー細菌シアノバクテリア

    今日は魔法使いのアンが先生役になって黄昏森のみんなに科学のお話をします。はい、黄昏森の皆さん、みんな集まりましたか。今日はとってもスーパーな細菌、シアノバクテ…

  • 風にふかれたムール    川エビの佃煮を買った

     風の中でムールがすわっていますムールは黄昏森の風の精霊です風の声を聴いて風とお喋りします綿埃の物の怪の白玉小僧がやってきました「ねえ、ムール。一緒に遊ぼうよ…

  • 風の妖精 金色のムール    淡水雑魚を唐揚げに

    風の妖精、金色のムールです。風のわたる丘の上で物思いにふけるのが好きです。風の中でひとり、金色の髪をなびかせています。物静かで、口数が少なくて、ひとりでいるこ…

  • 秋深くて白い花  休みはどこへ行こうか

     野の草はかなり枯れてきましたがそれでも咲いている花もあってまんまるフクロウとかおふざけウサギとかとぼけた黒猫が花を眺めていますそんな秋のお休みの日にはどこに…

  • 月夜野の沙羅   ホントにちょっとだけ釣りを

     あれこれと画像をいじって背景を作ってみましたこの背景でどうしようかまだイメージが湧きませんでも背景だけではちょっとさびしい気がしてとりあえず精霊巫女の沙羅さ…

  • 夜光樹の煌めく夜   また布人形を作ってみようか

     夜光樹の煌めく夜は異界の者たちが彷徨い出る現世と異界の重なる夜導き手は黒い猫あちらに行ってみないか見えなかったもの聴こえなかったもの見えるかもしれない聴こえ…

  • 白魔導士パイルの神様降臨魔術   人形寸劇です

    黄昏森の神様、「お社様」は気配はすれども姿は見えず。いまだかつてそのお姿をみたものは誰もおりません。なんとかそのお姿をみて見たいものだと誰もが思っています。そ…

  • 白玉小僧   今日も仕事を休んだよ

     え~と、久々の新作ぬいぐるみのアップです。と言っても作りおいていたもので、新作とはいいがたいですが。作りおきはまだあるので、おいおいアップしていこうと思いま…

  • 今日は癌の後遺障害でつぶれた  とりあえず作った背景

    昨晩、とりあえず、作ってみた背景。このあと体調がどうも悪くなる。   癌の後遺症害が出て、昨夜はきびしかったです。まあ、ふだんもあまり調子は良くないのですが、…

  • 妖精、物の怪、街を行く   用水路はエビだらけ

     えんや えんや えんやこらと どこどこどっこん どっこんしょ妖精通るよ えんやこらと 物の怪通るよ どっこんしょ街路の葉っぱは真っ赤っか 秋の街へとお出かけ…

  • 黒猫クーさん ようこそ黄昏森へ

     やあ よくここまで来たねあのお宮の向こうが黄昏森だよお宮の後ろにまわりこんでみてきっと楽しい世界と愉快な連中に会えるよそれはもうアタシが保証するからそうそう…

  • 黄昏森の野原にて 黒猫クーさんと三月ウサギさん

    黄昏森の開けた野原に黒猫クーさんと三月ウサギさんがいます。「クーさん、なんだか空が曇ってきたね。」と三月ウサギさん。「水の守り人がもうすぐ雨でも降らせるのかな…

  • 沙羅という行き方知れずの人形

     社だけがあって姿を持たない神様、「お社様」と共にいるのは精霊巫女の沙羅。沙羅の姿も誰も見ることはできないのですが、声を聴くことはできます。そして沙羅は今日も…

  • 今宵水晶宮の夜に

     今夜は水晶宮の夜です さあ目を閉じて何も見ないでください心のなかに水晶の光が見えますから さあ耳を澄ませて何も聴かないでください心の中に水晶のきらめく音が聴…

  • オモチャの国と精霊たち

     魔術師オッドアイの結界魔法でオモチャの国を作りました精霊や物の怪たちがうきうきと遊びにいきますオッドアイの魔力ではオモチャの国はそう長は続きはしませんがしば…

  • 森の中のお社様   不思議なお供えもの

     昨日は空を飛んでいたお社様ですが、今日は森の中におられるようです。あまりあちこち行かれてはお参りもできないのでは?いえいえ、お社様がいつも傍にいることを黄昏…

  • 天空の精霊と天空の社

     黄昏森の神様、「お社様」のイメージをつらつらと思い浮かべているうちに、お社を空に飛ばしちゃいました。一緒にいるのは天空の精霊、空姫です。社を飛ばしちゃってい…

  • 妖精さんと蝶々

     妖精さんと蝶々がいます春ではありませんこれから日ごとに寒くなります冷たい風が吹く前に樹々が葉を落とす前に妖精さんがそっと春をみせてくれました    ところで…

  • お社様と黄昏森   現世と異界の境界

     人里と森の境に小さなお社があります。町の神社の分社で、小さな集落のはずれにたたずんでいます。町の神社の神様が祀られているのですが、本当はその神様は町におられ…

  • 10月はたそがれの国  ハロウィンの余韻

     あともうわずかで11月です黄昏森の物の怪魔導士たちがハロウィンの余韻を楽しんでいます精霊、物の怪、迷い込んだ人間たちも思い思いに楽しんでいます   SF作家…

  • ハロウィンの夜の魔法使いたち   娘の隅っこ創作活動

     魔女狩りなんて現代ではなくなったけれどそれでも魔法使いは日陰者人間界はなにかと住みづらいそれでふだんは黄昏森に隠れ住んでいる今夜はハロウィンの夜だからこれか…

カテゴリー一覧
商用