searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぱぴろんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
既婚女教師が新卒くんに恋した話
ブログURL
https://ameblo.jp/junkieniku
ブログ紹介文
人には言えない恋の話を少しずつ書いています。毎日更新しています!
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぱぴろんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぱぴろんさん
ブログタイトル
既婚女教師が新卒くんに恋した話
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
フォロー
既婚女教師が新卒くんに恋した話

ぱぴろんさんの新着記事

1件〜30件

  • 新卒くんに、偶然会いました

    お久しぶりです。もう前回の更新から2か月以上経っていることから、月日が経つのは早いな、とつくづく感じます。 職場が居づらいのは相変わらずです。ネオ新卒くんも、…

  • 新卒くんの痕跡

    新卒くんの席で仕事をするようになって、一週間が過ぎました。前のブログに書いた通り、私はその分掌(会社でいうところの部署)の人しか入れないフォルダの中に、新卒く…

  • 新卒くんと同じ

    新年度の仕事が発表になりました。私は奇しくも、去年新卒くんが働いていた分掌(会社でいうところの部署みたいなものです)と同じところになりました。そして座席も、新…

  • 何となく、思い出す

    やっぱりネオ新卒くん(私に対して態度が悪い人です)は、残留でした。正直、いなくなってくれれば良かったのにな、と思っていましたが、それは叶わずでした。 新卒くん…

  • 新卒くんがいなくなって11

    何だか暗い話が続いてしまったので、少し明るい(?)話を書きます。やっぱり新卒くんの方が良かったな、居て欲しかったな、ということを書きましたが、実は最近、新卒く…

  • 新卒くんがいなくなって10

    また、ネオ新卒くんから酷い扱いを受けました。話し掛けても無視をされたのです。そして冷たく突き放すように「話すことはないです」と言われたのです。結構毎日が辛いで…

  • 新卒くんがいなくなって9

    しかし、どこかにネオくんを可愛がりたいという気持ちがまだあることは否めないな、と思います。新卒くんと違うのは、新卒くんよりは教科のことに関してきいてくれるとい…

  • 新卒くんがいなくなって8

    そんなこんなで、新卒くんがいなくなって半年も経つころには、新卒くんが懐かしくて恋しくて会いたくて仕方がなくなっていました。それは勿論、恋心をずっとひきずってい…

  • 新卒くんがいなくなって7

    また、新卒くんのことを好きになったのは、転勤したての不安な時期だったからかな、とも思いましたが、これまたネオくんと新卒くんが入れ替わって、最初にネオくんに会っ…

  • 新卒くんがいなくなって6

    新卒くんがいなくなって、ネオくんという新卒くんポジションの人と出会い、初めのうちはネオくんでも恋したのかもなー、なんて思っていました。 しかし、新卒くんの写真…

  • 新卒くんがいなくなって5

    また新卒くんは、端々に可愛らしさがあったな、とネオくんと比べて思います。例えば何かを褒めた時の反応です。新卒くんは、何かしらを褒めると嬉しそうなにやにやが顔に…

  • 新卒くんがいなくなって4

    そして、新卒くんへの恋心をブログとして書こうと思った背景には、このネオ新卒くんの存在が実は欠かせないのです。 4月のうちは、ネオくんに去年会ってたらネオくんの…

  • 新卒くんがいなくなって3

    ネオ新卒くんがやってきて、私は彼にあれやこれやと教えるようになりました。恐らく私は超絶ものすごく世話好きで、後輩の面倒を見るのが好きなのでしょう。そして男女か…

  • 新卒くんがいなくなって2

    前回に引き続き、もう少しネオ新卒くんのバックグラウンドについて書きます。ネオ新卒くんは、前回書いた通り、教科と所属していた部活動が、新卒くんと被っていました。…

  • 新卒くんがいなくなって1

    今日からは少し、新卒くんが転勤でいなくなってからのことを書こうと思います。新卒くんが転勤していったのが、2019年の3月31日(正確には29日(金))です。 …

  • 新卒くんの雑記3

    新型コロナウイルスの影響で、私が勤務する高校も全国に倣って3月末まで臨時休校しています。ということは、当然の様に修了式や離任式という行事も無いわけです。ちなみ…

  • 新卒くんの雑記2

    新卒くんについて、日頃から思っていることがあります。それは、新卒くんがある俳優さんにとてもよく似ているということです。もし新卒くん本人をよく知っている人がこの…

  • 新卒くんの雑記1

    書きたいことが出来たら書きます、ということを、最後の「エピローグ10」で書いたので、気まぐれに書いていこうと思っていました。そして、書きたいことが早速出てきま…

  • エピローグ10

    このブログは、当時付けていた日記(のようなもの)から引っ張り出してきていた部分もありますが、自らの鮮やかな記憶を蘇らせて書いた部分が大半です。 恋、というのは…

  • エピローグ9

    エピソードとしては、大体書いたことが全てですが、書いていない行事も結構あります。例えば運動会。生徒と一緒にマラソンを走り切った新卒くんを見ながら、想いを消さな…

  • エピローグ8

    私は、新卒くんの写真を家で見ると(さすがに学校で見ても泣かないですが、胸がチリチリと痛みます)泣いてしまうのを止めたくて、このブログを始めたということは前のエ…

  • エピローグ7

    また、ハッピーエンドを期待されていた方、ごめんなさい。どんでん返しで新卒くんが連絡をくれる、なんてこともありませんでした。最後に書いたように、お返しの手紙があ…

  • エピローグ6

    新卒くんと私の間の出来事を、客観的にかつ論理的に、自分の身に起きたことではあるけれど一歩引いて見ることが出来るようになれたのも、このブログを書くことが出来たお…

  • エピローグ5

    また、新卒くんは本当にいい意味でも悪い意味でも先生らしくない人でした。それは一年間過ごしてきて、最後の3月になっても変わりませんでした。生徒に対して優しく接す…

  • エピローグ4

    あれから約10か月経っている今現在でも、新卒くんの全体像や彼が持っていたパーツ一つ一つが思い出されます。それはやはり、私が新卒くんにひたすら恋をしていたからで…

  • エピローグ3

    最後の方になると、書きながら泣くこと自体がだいぶ少なくなってきていました。しかし、「新卒くんとのお別れ6」では、書きながら、慟哭、といっていいような泣き方をし…

  • エピローグ2

    書き始めて改めて、新卒くんの写真を見て泣いてしまう理由について何度か考えました。 その理由としては、新卒くんと過ごしたあの一年間を、きちんと言語化していないが…

  • エピローグ1

    私がこのブログを書いた理由は、新卒くんの写真を見る度に泣いてしまうことを、止めたかったからです。書き始めたのは、新卒くんと離れてから約半年経った10月でした。…

  • 新卒くんの席

    新卒くんと最後のお別れをし、彼が書いた手紙を読み、その日は心ゆくまで泣いた。だからといって新年度初日になっても、当然のように新卒くんが頭から消えることは無かっ…

  • 新卒くんからの手紙6

    新卒くんが一番最初に手紙を書いた相手が、多分私だという事に気付いた次の瞬間、涙が溢れてきた。私は、新卒くんの手紙が涙で濡れないよう、手元から離した。 私はこの…

カテゴリー一覧
商用