searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

きつねの眷属さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
オノゴロ雑記
ブログURL
http://onogorozakki.jugem.jp/
ブログ紹介文
オカルト、都市伝説、スピリチュアルなどのブログです。 youtubeチャンネル「稲荷之氏子ちゃんねる」の動画紹介もあります。
更新頻度(1年)

140回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/10/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きつねの眷属さんの読者になりませんか?

ハンドル名
きつねの眷属さん
ブログタイトル
オノゴロ雑記
更新頻度
140回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
オノゴロ雑記

きつねの眷属さんの新着記事

1件〜30件

  • 新チャンネル立ち上げのお知らせ

    ■Youtubeにて新チャンネル立ち上げます。 管理人の稲荷之氏子です。2020年12月より、毎週金曜日18時に投稿します。2ちゃんねるオカ板系のチャンネルです。 「地の国ちゃんねる」です。  &nb

  • 天つ巻  【第14帖】【海一つ越えて寒い国に、まことの宝 隠してある】

    【解釈101】 天つ巻  【第14帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■  日月神示 天つ巻  ◇ 原訳 ◇   第十四帖(一二一) 海一つ越えて寒い国に、まことの宝 隠して

  • 「ヨハネの黙示録」【第十四回】【11章 1節〜7節】

    【第14回】ヨハネの黙示録【第11章 1節〜7節】  こんにちわ。稲荷之氏子です。アメリカ大統領選が混乱し、アポカリプス(黙示録)的な状況ですね。   【11章 1節】    それ

  • 「ヨハネの黙示録」【第十三回】【10章】

    【第13回】ヨハネの黙示録【第10章】 こんにちわ、稲荷之氏子です。11月になり、秋も終わりですね。前回は、6本目のラッパの災厄が、「WW3の開始と戦災」でした。今回は、いよいよ7本目の災厄です。ラッパが響く時まで時が無いと、ヨハ

  • 天つ巻  【第13帖】【神の衣とは人の肉体のことぞ】

    【解釈100】 天つ巻  【第13帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■  日月神示 天つ巻  ◇ 原訳 ◇   第十三帖(一二〇) 空に変りたこと現はれたなれば、地に変りた

  • 天つ巻  【第12帖】【遠くて近きは男女だけではないぞ】

    【解釈99】 天つ巻  【第12帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■  日月神示 天つ巻  ◇ 原訳 ◇    第十二帖(一一九) 遠くて近きは男女だけではないぞ

  • 天つ巻  【第11帖】

    【解釈98】 天つ巻  【第11帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■  日月神示 天つ巻  ◇ 原訳 ◇    第十一帖(一一八) この神示、言波としてよみて呉れ

  • 「ヨハネの黙示録」【第十二回】【9章 13節−21節解説】

    【第12回】ヨハネの黙示録【第9章 13節−21節】 こんにちは、稲荷之氏子です。今回はいよいよ未来に起きる?であろう6本目のラッパの災いについて、私なりの解釈を語りたいと思います。 五本目のラッパは、サバクトビバッタが

  • 天つ巻  【第10帖】【一二三の裏に一二、三四五の裏に二三四、五六七の裏に四五六の御用あるぞ】

    【解釈97】 天つ巻  【第10帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■  日月神示 天つ巻  ◇ 原訳 ◇    第十帖 (一一七) 一二三の裏に一二、三四五の裏に

  • 天つ巻  【第9帖】

    【解釈96】 天つ巻  【第9帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■  日月神示 天つ巻  ◇ 原訳 ◇   第九帖 (一一六) ひふみの秘密 出でひらき鳴る、早く道展き成る

  • 「ヨハネの黙示録」【第十一回】【9章 1節−12節解説】

    【第11回】ヨハネの黙示録【第9章 1節−12節】 □こんにちは。稲荷之氏子です。五本目のラッパですね。 □前回までは、1本目から4本目のラッパの災厄について解説しました。 □1本目から4本目までのラッパの災厄

  • 「ヨハネの黙示録」【第十回】【8章 解説】

    【第10回】ヨハネの黙示録【第8章 】  ■ラッパ こんにちは、稲荷之氏子です。早いもので、ヨハネの黙示録解説も、10回目となりました。 今回は、いよいよ七つ目の封印が解かれ、七本のラッパを吹く天使の

  • 天つ巻  【第8帖】

    【解釈95】 天つ巻  【第8帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■  日月神示 天つ巻  ◇ 原訳 ◇   第八帖 (一一五) あらしの中の捨小船と申してあるが、今その通り

  • 天つ巻  【第7帖】【神が与えた二本足、日本のお土に立ちて見よ】

    【解釈94】 天つ巻  【第7帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■   日月神示 天つ巻   ◇ 原訳 ◇   第七帖 (一一四) 二二(ふじ)は晴れた

  • 「ヨハネの黙示録」【第九回】【7章 10節-17節解説】

    【第9回】ヨハネの黙示録【第7章 10節-17節】 ■子羊イエスと群集 こんにちわ、稲荷之氏子です。今日は、第7章の後半を解説します。  前回の続きです。  【7章 9節】

  • 「ヨハネの黙示録」【第八回】【7章 1節-9節解説】

    【第8回】ヨハネの黙示録【第7章 1節-9節】  □前回は、大地震・黒い太陽(日蝕)・赤い月(スーパームーン)、星が地上に落ちる(流星群)時、あらゆる人が洞穴(シェルターのことと思われる)で、「私たちの上に倒れかかって、

  • 天つ巻  【第6帖】【秋の空のすがすがしさが、グレンと変るぞ】

    【解釈93】 天つ巻  【第6帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■   日月神示 天つ巻   ◇ 原訳 ◇    第六帖 (一一三) 天(あめ)は天の神

  • 「ヨハネの黙示録」【第七回】【6章12節ー17節 解説】

    【第7回】ヨハネの黙示録【第6章 12節ー17節】 ■四騎士が次々に現れるこんにちは、稲荷之氏子です。前回は、ww2後、アメリカ(白い馬)が一人勝ちの状況に、ソ連(赤い馬)が現れ、弓と剣(軍事力)で争う状況が現れる。行き過ぎた資本

  • 「ヨハネの黙示録」【第六回】【6章9節ー11節 解説】

    【第6回】ヨハネの黙示録【第6章 9節ー11節】 こんにちは。稲荷之氏子です。前回までの2回は第6章の1節から8節まで、じっくり読み説いてきました。 ww2からww3へ到る道筋が見えてきました。四つの騎士(馬に乗ってる人

  • 「ヨハネの黙示録」【第五回】【6章5節ー8節 解説】

    【第5回】ヨハネの黙示録【第6章 5節ー8節】 □こんにちわ。稲荷之氏子です。前回は、WW2後の世界情勢として、「白い馬(アメリカ)」と「赤い馬(ソ連、中国)」と対立し抗争する世界と解きました。第三の馬、第四の馬について解釈して行

  • 「ヨハネの黙示録」【第四回】【6章1節ー4節 解説】

     【第4回】ヨハネの黙示録【第6章 1節ー4節】こんにちわ、稲荷之氏子です。大分涼しくなってきましたね。前回は、七つの封印を解く人が、キリスト(屠られた子羊)という話でした。今回から、本格的な預言に入ります。  

  • 天つ巻  【第5帖】【獣の喰ひ物くふ時には、一度 神に献げてからにせよ】

    【解釈92】 天つ巻  【第5帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■   日月神示 天つ巻   ◇ 原訳 ◇    第五帖 (一一二) 牛の喰べ物たべると

  • 天つ巻  【第4帖】【三千世界の大洗濯】

    【解釈93】 天つ巻  【第4帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■   日月神示 天つ巻   ◇ 原訳 ◇   第四帖 (一一一) この方は元の肉体のま

  • 天つ巻  【第3帖】【ビックリ箱が近づいたぞ】

    【解釈92】 天つ巻  【第3帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■   日月神示 天つ巻   ◇ 原訳 ◇    第三帖 (一一〇) 一日のひ

  • 天つ巻  【第2帖】【星の国、星の臣民。星ではダメだぞ。】

    【解釈91】 天つ巻  【第2帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■   日月神示 天つ巻   ◇ 原訳 ◇     第二帖(一〇九) これまで

  • 天つ巻  【第1帖】【天の御神、地の御神、手をとりてうれしうれしの御歌うたはれるぞ】

    【解釈90】 天つ巻  【第1帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■   日月神示 天つ巻   ◇ 原訳 ◇    第一帖 (一〇八) 二二は晴れたり日本

  •  日月神示  ■ 目次 ■  【天つ巻】

     日月神示  ■ 目次 ■  【天つ巻】■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■   日月神示 ■ 目次 ■ 【上つ巻】【下つ巻】 ➡ http://onogorozakki.jugem.jp

  • 「ヨハネの示録」【第三回】【5章 解説】

    連日猛暑ですが、お元気ですか?稲荷之氏子です。4章、5章は「黙示録」に繋がる助走部分です。前回 は、「「万物よなれ!」と創造した神が。「万物よ壊れよ」という権利がある」という話でした。  第5章を解きほぐそうと思います。

  • 「ヨハネの黙示録」【第二回】【4章 解説】

     【第2回】ヨハネの黙示録第2回【第4章】  こんにちは、稲荷之氏子です。 暑い夏がやって来ました。今年の夏は、黙示録を個人的見解で解きほぐす予定です。   今回から、いよいよ黙示録の内容の解釈(独自の見解の)

  • 富士の巻  【第27帖】

    【解釈89】 富士の巻  【第27帖】 日月神示解説 ■稲荷之氏子(いなりのうじこ)・磐南河(いわなんが)■   日月神示 富士の巻

カテゴリー一覧
商用