searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

シャロン・シーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
シャロン・シーと見習人タカピーの雑記ブログ
ブログURL
https://www.sharon-sea.com
ブログ紹介文
不労所得でセミリタイヤを夢見る社労士と見習職員が気ままに情報配信していきます!主に人事労務情報、マーケティング、書評、ペット、美容に関する商品説明、飲食店の感想などを投稿していきます!
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、シャロン・シーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
シャロン・シーさん
ブログタイトル
シャロン・シーと見習人タカピーの雑記ブログ
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
シャロン・シーと見習人タカピーの雑記ブログ

シャロン・シーさんの新着記事

1件〜30件

  • 【死ぬまでに一度は行きたい名店シリーズ】 イマカツ銀座店

    こんにちは!シャロン・シーです! 今回は、死ぬまでに一度は行きたい名店の紹介です! そのお店は、東京都中央区銀座にある「イマカツ銀座店」です。 tabelog.com 東銀座の歌舞伎座タワーから徒歩1、2分のところにあります。 その周辺には、オムライスが有名な喫茶YOUやサンドイッチが有名なアメリカンなど名店がひしめき合っていますが、とんかつ好きなメタボおじさんは、他の店に目も触れずイマカツに一直進です! 行列必須の名店ですが、13時を過ぎていたため、待たずしてお店に入ることができました。 イマカツはササミカツが有名ですが、欲張りなメタボおじさんは、色々な揚げ物が楽しめるイマカツ膳を注文! 5…

  • 旅行記その8 チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット@バンコク(in タイ)

    こんにちはタカピーです。 バンコクに行く前の下調べとして、ガイドブックは買わず、タイ好きの友達から情報収集をしました。すると、どうやら【チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット】が良かった、と。 ウィークエンドマーケットと言うからにはウィークエンドにしかやらないのかと調べてみたところ、本当にウィークエンドにしかやらないことが発覚。 バンコクに着いたのが金曜日の夜だったので、早速翌日、朝からウィークエンドマーケットに出発しました。 マーケットまでの行き方はいくつかあるようですが、私たちは駅員さんのオススメでチャトゥチャックパーク駅から歩いて行きました。 チャトゥチャックパーク駅からマーケット…

  • 旅行記その7 日本食@バンコク(in タイ)

    こんにちはタカピーです。 久しぶりのブログ更新になってしまいましたが、バンコク旅行記の続きです。 バンコクでの食事は、毎食タイ料理三昧でしたが、さすがに四日目にもなるとタイ料理に飽きた夫が、日本食を食べようと言い出しました。実は疲れと寝不足で少々お腹の調子が悪かった私・・・これ幸いと、この案にのることにしました。 ちょうどサイアムにあるパラゴンというショッピングモールにいたので、まずは地下のフードコートを物色。お昼時だからか席もとれないほど混んでいました。 パラゴン(@サイアム) そこでフードコートを移動してレストラン街を歩いていると、見たことのある看板を発見! 日本でも有名な、ばんからラーメ…

  • 2019年最低賃金改定のお知らせ

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです! 今回は、最低賃金改定のお知らせです。 今年も10月に最低賃金が改定されました。 全国平均は27円と昨年同様大幅に引き上げられ、901円になったようです。地域別に関東圏内だけを見ていきますと、全ての地域で800円を超えていて、東京都、神奈川県は初めて1000円を超えました。 東 京:1013円 茨 城:849円栃 木: 853円 群 馬:835円埼 玉: 926円 千 葉:923円神奈川:1011円 他の都道府県の最低賃金額をご覧になりたい方は、下記をご参照ください。http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bu…

  • 【孤独のB級グルメ】東京都渋谷区恵比寿のラーメン つなぎ

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです! アックスコンサルティング主催のビジョナリーサミットにタカピーと参加するために、先日、恵比寿に行ってきました! ビジョナリーサミットは、税理士、弁護士、社会保険労務士などの士業が参加し、実績を上げてる事務所の成功事例を学ぶ士業向けのセミナーです。 11時から始まり終了時刻は、なんと19時まで。かなりの長丁場です。 お昼休憩で、おにぎりやサンドイッチなどの軽食を振る舞っていただいたのですが、育ち盛り?のメタボおじさんには、とても足りる量ではありません! しかも、セミナーは聞いてるだけでも頭を使い糖分が奪われますので、16時にとうとう限界をむかえ、まるで空腹…

  • 旅行記その6  水上マーケット @バンコク(in タイ)

    こんにちはタカピーです。 新婚旅行という名目で気まぐれのんびり旅に来た私たちですが、唯一事前に予約をしていたオプショナルツアーがあります。 それは、ダムヌンサドゥアック水上マーケット。 以前バンコクに行った時にチャオプラヤー川の別の水上マーケットに行ったことがありました。 その時は川沿いにある商店を歩いて移動して買い物をし、その後蛍を見にエンジンボートで川を移動する、というものでしたが、今回はボートに乗りながら買い物ができるツアーです。 何となく写真で見たことがある、観光客向けのリアル水上マーケットです。 オプショナルツアーですので、集合は朝の6:40にホテルのロビーにて。ホテルの朝食が6:0…

  • 旅行記その4  NaRaYa(ナラヤ)@バンコク(in タイ)

    こんにちはタカピーです。今回はタイ初のファブリックブランド、NaRaYa(ナラヤ)をご紹介します。 サイアムにある【スクエア・ワン】という若者向けのショッピングモールに、とある素敵なお店を見つけました。 NaRaYa スクエアワン店 調べてみると、リボンバッグが有名なタイ初のファブリックブランドとのこと。 CAや芸能人が密かに愛用していることをきっかけに、今やタイ旅行のお土産の定番となっているようです。 しかも、国内外で何度も賞を受賞しているとのこと。 これは要チェックです!! 早速入店・・・ とても可愛いバッグがたくさん陳列されています。 リボンバッグが有名なだけあって、リボンがついている商…

  • 旅行記その4 ワット・ポー @バンコク (in タイ)

    こんにちはタカピーです。 今回はバンコクの観光には欠かせない魅力たっぷりの観光スポット、ワット・ポーをご紹介します! タイには多くの有名な寺院があり、毎年たくさんの観光客が訪れます。 そして、バンコク三大寺院の中でも最古の寺院と言われているのが【ワット・ポー】です。 今回の旅行ではあまり予定を立てていなかった私たちですが、時間があったらワット・ポーに行こうと決めていました。 そこで旅の4日目、どこに行こうかで迷いましたが、やはりここは・・・と、ワット・ポーに行くことにしました。 まずは行き方を再確認・・・日本で調べたルートだと、スカイトレインのサパーンタクシン駅から水上バスを使って移動する方法…

  • 旅行記その3 フードコート事情 @バンコク(in タイ)

    こんにちはタカピーです。今回はバンコクのフードコート事情についてお伝えします。 前回ご紹介したタイ料理のレストラン【Ponn Cafe】があるショッピングモール、ターミナル21の最上階にフードコートがあります。 【Ponn Cafe】についてのブログはここちら↓ https://www.sharon-sea.com/entry/2019/10/09/%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%A8%98%E3%81%9D%E3%81%AE2_Ponn_Cafe_%40%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF 観光客もいますが、どちらかと言うと現地のタイ人が食事を…

  • 【オススメYouTuber】オリラジ中田敦彦のyoutube大学!!!

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです! 今回は、私が注目しているYouTuberを紹介したいと思いま す。 最近、チャンネル登録数100万人を超えたので、皆さんも既にご 存知かと思いますが、その注目のYouTuberはオリエンタル ラジオの中田敦彦さんです。 今までは、YouTubeの動画といえば、流行りの商品を買ってきてそれを試してみたり、ダンスや歌を披露してみたり、危険が伴うことにチャレンジしてみたりと、バラエティ色が強い動画が多い印象でした。 しかし、中田敦彦さんがYouTubeで始めたYouTube大学は、歴史、政治、経済、伝記、文学など教育に特化した動画がメインとなっています。 中…

  • 旅行記その2 Ponn Cafe @バンコク

    こんにちはタカピーです。 今回は、バンコクに行ったら必ず行く(と言っても今回が2度目の旅ですが…)タイ料理のレストランをご紹介します! 初めてのバンコク旅行で偶然このお店を見つけて以来、あまりの美味しさに感動し、4日間の滞在期間中3回も訪れてしまったタイ料理のお店、Ponn Cafe。 3年ぶりの訪問です。 メトロのスクンビット駅(もしくはスカイトレインのアソーク駅)からすぐのところにあるターミナル21という巨大ショッピングモールの中にあります。 お店はほぼ満席状態… 時間によっては並んでいることも多々あります。活気があって賑やかな雰囲気。 こちらのお店の料理はほとんどハズレがないのですが、私…

  • 旅行記その1 エイタスルンピニホテル @バンコク

    こんにちはタカピーです。 突然ですが、皆さんは海外旅行に行かれますか?私は旅行が大好きで、特に東南アジアによく遊びに行きます。 先日もタイのバンコクに4泊5日で行ってきました。名目は結婚6年目の夫とのハネムーン…。新婚をとっくに過ぎた熟年夫婦の気まぐれ旅のようになってしまいましたが、バンコクで出会ったものをご紹介したいと思います。 私にとって、バンコクは2回目。前回は三年ほど前に母と行きましたが、あまりに都会的で、タイのイメージが一気に変わりました。食べ物は美味しいし、物価が安い!! 蒸し暑さとトイレ事情を除けば移住できるのではなかろうか?!と本気で考えるくらい魅力的な国でした。 そんなバンコ…

  • 【死ぬまでに一度は行きたい名店シリーズ】 とんかつ檍(あおき)浅草橋店

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです! 今回は、無類のとんかつ好きの私が良く足を運ぶとんかつ屋さんを紹介します。 紹介するのは、浅草橋駅から徒歩6,7分の場所にある、「とんかつ檍 浅草橋店」です! 蔵前周辺に職場があるため、ランチでよく利用させてもらっています。 tabelog.com とんかつ檍は、浅草橋店を含めて6店舗あるようです。 蒲田店や銀座店などは、長蛇の列で1時間以上待つことがあるようですが、浅草橋店は、昨年の夏のオープンで日が浅いのと少し駅から離れているからなのか、それほど待つことなく席に座ることができます。めちゃめちゃ穴場です。 浅草橋店では、上ロースと特ロースかつ定食を注文…

  • 【初投稿】はじめまして、タカピーです!

    皆さん、はじめまして! 師匠のシャロン・シー先生と共に不労所得を目指している見習人タカピーです。 趣味は海外旅行(行先は主にアジア)、色々なコスメを試すこと、食べ歩き&飲み歩き、映画を観ること(主に洋画) 新しいものや新しい発見、楽しいことや楽しい人が大好きです! ブログを始めるにあたって、自分の中で何かテーマを決めようかなぁ・・・と考えましたが、難しいことは考えず、まずは私が試してみたこと、行ってみたところ、楽しかったこと、使って良かったものなどを気の向くままに書いて、皆さんに情報を共有できればと思います。 知性派(!?)のシャロン・シー先生とは一味違ったブログになりますが、どうぞ末永くお付…

  • 消費者行動学で知る顧客の心理(ネスレ社編)

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです! 前回に引き続き、「消費者行動学で知る顧客の心理」についてお話しします。 今回は、ネスレ社の事例をご紹介します。 ※消費者行動学で知る顧客の心理(アップル社編)は下記リンクをクリック www.sharon-sea.com ネスレ社がインスタントコーヒーを世界で初めて売り出した時、人々はその便利さに驚き、あっという間に全米中に広がりました。 しかし、しばらくすると、次第に売れ行きが下がってしまったのです。 そこでネスレ社は理由を探るため、女性をターゲットにしたインタビューを行ないました。 「どうして買うのをやめてしまったのですか?」という質問に、「香りが悪…

  • 消費者行動学で知る顧客の心理(アップル社編)

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです! 今回は、2回に分けて、「消費者行動学で知る顧客の心理」についてお話しします。 ※消費者行動学で知る顧客の心理(ネスレ社編)は下記リンクをクリック www.sharon-sea.com 企業は顧客のニーズをつかむために、売れている商品の分析や、顧客にアンケート調査など日々行っていますが、顧客のニーズを探ることは容易なことではありません。 今まで行ってきた分析や調査方法で思うような結果が得られないと感じているのであれば、問題意識の持ち方や調査方法を変えてみてはいかがでしょうか。 例えば、十数年前アップル社は、赤・青・橙・緑・紫の5色のパソコンのマッキントッ…

  • 銘酒「久保田」の誕生秘話

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです! 今回は「銘酒 久保田の誕生秘話」についてお話しします。 11月後半から12月にかけて、忘年会などでお酒を飲む機会が多くなりますよね。 ビールや焼酎もいいのですが、個人的にはすぐ酔えてかつ次の日にアルコールが残らない日本酒が好きです。 今回は、1985年発売以来、衰えない人気で日本酒ファンでなくとも知られている新潟県、朝日酒造の銘酒「久保田」がどのようにして世に送り出さたかについてお話したいと思います。 「久保田」は製造法の違いや発売時期の違いによって、7つのサブブランド、「萬寿」、「翠寿」、「碧寿」、「紅寿」、「千寿」、「百寿」、「生原酒」があります。…

  • 圧倒的なウリとは?

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです! 先日、ブックオフに行った際、一際目立つタイトルの本を見つけてしまったので、つい衝動買いをしてしまいました。 その本のタイトルは、「オレなら3秒で売るね!」 著者は、日本では知る人ぞ知る、米国カリスマ・マーケッター、マーク・ジョイナーさん!! タイトルが大げさな本は、よく内容にがっかりすることが多いのですが、この本は違っていました。 マーケティングに関して素人の私でも、マーケティングの神髄に触れることができ、モノを売るためのおもしろさや消費者マインドを学ばせていただきました。 上から目線の荒々しい文章でしたが、とてもわかりすく、読み終わった後にすぐにでも…

  • パラダイム転換とは?

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです! 今回は、パラダイム転換についてお話します。 パラダイムとは、世界を見る見方であり、私たちの認識、理解、解釈を決めるものです。 「7つの習慣」の著者であるスティーブン・R・コヴィー博士は、「私たちは、物事をあるがままに見ているつもりでも、実はある種のレンズを通して見ている。そのレンズこそが、パラダイムであり、私たちの世界観を作り出し、私たちの全ての行動を方向づけているものである。状況を変えたければ、まず自分たちのパラダイムを変える必要がある」と述べています。 つまり、生活の中で大きな変革や改善を求めたり、人との人間関係を良好にしたい場合、周りの環境や他人…

  • リッツ・カールトンのクレド(信条)カード

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです。 今回のテーマは、リッツ・カールトンのクレド(信条)カードついてお話ししたいと思います。 ※東京ディズニーリゾートの人材育成は下記リンクをクリック www.sharon-sea.com リッツ・カールトンでは、ホテルに宿泊されたお客様から感謝の言葉や手紙をもらうことがよくあるそうです。 その内容が素晴らしいものであれば、全世界の従業員に模倣すべきエピソードとして紹介されます。 このエピソードのことを、「ワオ・ストーリー」と呼んでいます。 それでは、ここでワオ・ストーリーの事例をいくつか見てみましょう。 まずは、アメリカ・フロリダ州にあるリッツ・カールトン…

  • 東京ディズニーリゾートの人材育成

    皆さん、こんにちは!シャロン・シーです。 皆さんは、「ディズニーランド」と「リッツカールトン」と聞いて何を連想しますか? ※リッツ・カールトンのクレド(信条)カードは下記リンクをクリック www.sharon-sea.com おそらくほとんどの方が、「感動的なサービスを提供してくれるところである」と答えるのではないのでしょうか。 自然と笑顔を作り出すこれらテーマパークとホテルで働く従業員は、「お客様に喜んでいただけるためにはどうしたらいいのか?」を常に考え、行動しています。 私がキャストとしてディズニーランドで働いていたときのエピソードです。 人気アトラクションであるジャングルクルーズに遊びに…

  • ハンドルネームの秘密!!

    こんにちは、シャロン・シーです。2回目の投稿です。 今回は、ブログで使用しているハンドルネームについて投稿します! 開業当初、人脈作りのために、よく異業種交流会に参加していました。 ある交流会で、一社労士としては悲しくも笑える出来事がありました。 ある女性の方と名刺交換をしたときに、「私、 しゃろうし なんです」と自己紹介すると、「え~、ロシア人なんですか?」と想像しがたい返答が・・・ 。 「どうみてもこの顔はアジア人だろ~!!」と心の中で呟きながら、満面の笑みで理由を聞いてみると、どうやら「しゃろうし」という言葉が「シャロン・シー」に聞こえたようです(笑) 「なんでやねん」と突っ込みを入れた…

  • 【初投稿】はじめまして!!シャロン・シーと申します!!

    はじめまして!! 都内で社会保険労務士事務所を経営しているシャロン・シーと申します。 今までは、何か情報を発信する場合、テレビ・新聞などのマスメディアを通して行うことが一般的だったため、個人での発信は難しく、会社などの組織を通して行う必要がありました。 しかし、インターネットの急速な発達により、私たち個人でも、ブログ、Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeなど小さなメディアを持つことが可能となり、いつでもどこでも気軽に情報発信を行うことができるようになりました。 さらに、これからは、高速大容量、低遅延、同時多数接続の5Gの時代の到来により、会社組織での雇用は激減し…

カテゴリー一覧
商用