名もなき翻訳者の迷走ブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
八神@産業翻訳者さん
ブログタイトル
名もなき翻訳者の迷走ブログ
ブログURL
https://www.royogogo.com/
ブログ紹介文
フリーランス産業翻訳者(日英/英日、分野:法務、ビジネス一般、金融)が翻訳業界や仕事のあれこれについて記載するブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

17回 / 21日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2019/10/01

八神@産業翻訳者さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(IN) 10,395位 10,640位 9,631位 9,201位 8,595位 8,293位 8,594位 975,668サイト
INポイント 30 20 20 30 20 40 30 190/週
OUTポイント 140 120 130 390 150 200 190 1,320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 26位 32位 25位 21位 18位 18位 18位 10,673サイト
英語 通訳・翻訳 3位 6位 4位 3位 3位 4位 4位 399サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 8,489位 8,260位 7,223位 6,533位 6,779位 6,261位 5,844位 975,668サイト
INポイント 30 20 20 30 20 40 30 190/週
OUTポイント 140 120 130 390 150 200 190 1,320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 14位 11位 8位 7位 7位 4位 3位 10,673サイト
英語 通訳・翻訳 4位 4位 3位 2位 2位 2位 2位 399サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,668サイト
INポイント 30 20 20 30 20 40 30 190/週
OUTポイント 140 120 130 390 150 200 190 1,320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,673サイト
英語 通訳・翻訳 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 399サイト

八神@産業翻訳者さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、八神@産業翻訳者さんの読者になりませんか?

ハンドル名
八神@産業翻訳者さん
ブログタイトル
名もなき翻訳者の迷走ブログ
更新頻度
17回 / 21日(平均5.7回/週)
読者になる
名もなき翻訳者の迷走ブログ
  • 成功のイメージを植え付ける!

    たとえばスポーツなどの分野においてイメージトレーニングが重要であることは、すでに定着していますが、実生活においてもイメージトレーニングが重要である、ということについて現在勉強しています。今回は、そのことについて少し書こうと思います。 潜在意識の性質 人の潜在意識は、その中にある思考を現実化させるために無意識のうちに全力で働く、という性質を持ちます。このため、潜在意識に「失敗」のイメージが刷り込まれていると、潜在意識はその「失敗」のイメージをなんとか現実のものにしようと全力で働いてしまいます。一方で、潜在意識に「成功」のイメージが刷り込まれていると、「成功」のイメージを現実ものにしようと全力で作…

  • 米大使公邸乱入事件とウィーン条約

    韓国ソウルの米大使公邸に学生17名が乱入して、1時間以上反米デモを繰り広げた、というニュースを見ました。最終的には学生は警察に連行されたようですが、そもそも大使公邸に侵入を許したことと、1時間以上違法なデモを止められなかったという警備の緩さには驚くばかりです。 各社の報道を見ると、 学生ら17名が駐韓米大使公邸に不法に侵入した。 この学生らは、米国から出された在韓米軍駐留経費の負担増に反対しており、大使公邸前で「ハリス(米大使)は、この地を去れ」などと書かれた垂れ幕を掲げて、抗議活動を繰り広げた。 その後、警察当局に逮捕された。 くらいのことしか書かれていませんが、朝鮮日報オンライン(日本語版…

  • 翻訳者が翻訳会社に登録する大まかな流れ

    翻訳者が仕事を受けるには主に、①エンドユーザーである一般企業、政府機関、大学などから直接受注するルートと、②翻訳会社から受注するルート、の2つのルートがあります。 私は、①の方法はとらずに、②のルートでのみ受注しているので、今回は②のルートについて説明したいと思います。 登録を目指す翻訳会社の探し方 翻訳会社から受注するには、まず翻訳会社の実施するトライアル(登録試験)に合格する必要があります。そのトライアルを実施している翻訳会社を探す方法はいくつかあるかと思いますが、私が主に取った方法はネット検索です。例えば「翻訳者募集」「トライアル」などのキーワードで検索します。そして良さそうな会社を見つ…

  • 「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」へ

    「英語を学ぶ」段階から「英語で学ぶ」ことが可能な段階に入ったとき、そこで何を学ぶか、がその後の英語力の向上に重要な意味を持つように思います。 興味のある分野を学ぶ 最善なのは、自分がもっとも興味が持てる分野を学ぶことだと思います。興味があればそれだけ夢中で勉強しますからね。もちろん学ぶ対象は英語ではなくなっているものの、英語を使って学ぶために、英語を勉強しているということを意識することなく、英語力が自然と伸びていく、という好循環に入るということですね。 さて、あなたは何を学ぶでしょうか? 学ぶ、といっても推理小説を読む、でも全く問題ないと思います。推理小説、いいですよね。物語も佳境に入ってくる…

  • Facebookが機械翻訳の精度向上のために数学を採用する、というお話

    機械翻訳、という言葉を聞くとなぜか過剰な反応を示してしまう今日この頃です。 いや、機械翻訳によって翻訳者の仕事が根こそぎ失われる、とか、翻訳者の生計が成り立たなくなる、とは思っていないですよ?(その辺の見解については、以前のブログ記事でも書いたような気がします。) 機械翻訳によってい翻訳者が淘汰されるとはまったく思っていないのですが、それでも機械翻訳の発展は著しいことは疑いようもなく、その発展状況の推移は多いに気になるところです。自分が機械翻訳は翻訳者の仕事を奪えない、と思ったところで、将来はどうなるか、なんてことは結局のところ分からないですし。 そんな中、Japantodayというネット英字…

  • 台風被害軽減への貢献で注目される2つの施設

    各地に大きな被害をもたらした令和元年台風19号は、10月13日(日)正午に温帯低気圧になったそうです。年間降水量の3~4割にあたる雨が、わずか1~2日の間に降るという記録的な大雨で各地に大きな被害がもたらされました。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げるとともに1日も早い復旧を願わずにはいられません。 さまざまな被害がもたらされた一方、水害による大きな被害が予想されていた向きもある東京東部低地帯に位置する江東5区(墨田区・江東区・足立区・葛飾区・江戸川区)ですが、その予想ほどは大きな被害は出なかったようです。それにはさまざまな要因があったと思われますが、被害軽減に貢献したとして2つの施設が注…

  • 英文読解力を伸ばすための4つのコツ

    今回は、現役の産業翻訳者である私が考える「英文読解力を伸ばすための4つのコツ」について紹介していきたいと思います。 最初のうちは多読よりも精読を 多読とは、文字通りたくさん読むこと、精読とは細かいところまで綿密に読むことです。最終的にはもちろん多読をした方がよいと思うのですが、英文読解力を伸ばすためには、最初は精読に勤しむ方が効率的なように思います。というのも時間は有限ですから、多読するためには読むスピードがある程度必要となります。ところが精読を一定量こなしていない人が、こういう読み方をしてしまうと、意味を十分に理解しないまま、とにかく読み進めてしまうこととなり、どこかで話の流れがわからなくな…

  • 3つのサイト(英語学習、おすすめ)

    翻訳者を目指そうと心に決めたときから、翻訳以外の勉強は極力排除してきたため、実は今でも「翻訳周りの英語」を除けば、僕の英語力は大したことはありません(断言)。翻訳周りの英語、って変な言い回しですよね。でもそれ以外に良い表現を思いつかないので、ご勘弁を。 さて、さすがにいつまでも「翻訳周りの英語」以外の英語から逃げているわけにもいかないので、総合的な英語力を強化していこう!と心に決めたのですが、そうした勉強に使える時間も限られていることから、主に2つのツールに絞って学習を進めていこうと思っています。今回はそれらの2つのツールを紹介したいと思います。さらにその後で、日本語による解説が充実した英語学…

  • 英文ライティング力向上への取り組み

    とくに日英翻訳については、高度な英文ライティング力が必要です。その勉強法については悩みの種でしたが、いろいろな方法を試行錯誤したうえで、自分の中で最後まで生き残った勉強法が2つありますので、今回はそれらについて紹介したいと思います。 ただし、万人向けであるとは限らないので参考程度に聞いていただければ幸いです。 1つ目の方法 1つ目は自分が意味を完璧に理解できている文章をひたすら写す(タイピングする)という方法です。写す(タイピングする)対象は、ニュースでも、小説でも、論文でもなんでも良いのですが、自分が内容を完全に把握している文章を、あたかも自分が書いているつもりになりながら、写す(タイピング…

  • 日英翻訳デビュー時のお話

    私にも日英翻訳のデビューを果たした時があり、最初に受注した日英翻訳に思いを馳せるととても複雑な気分にさせられるのですが、今回はその日英翻訳のデビュー時のことについて語っていきたいと思います。 日英翻訳へのデビューを決心 最初の日英翻訳の仕事は、翻訳者キャリア4年目に受けた仕事です。それまでは、英日翻訳専業で活動しており、英日翻訳の仕事をこなすと同時にその裏で日英翻訳の勉強を続けていました。日英翻訳を担当できるだけの力は備わったと感じていたので、英日翻訳と同時に日英翻訳のトライアルを通っていた翻訳会社に対しては、「日英翻訳も開始したいと思いますので、案件がございましたらご案内いただければ幸いです…

  • 日英翻訳への進出のタイミング

    今回は自分の経験を踏まえて、英語が日常的に使用される環境で生活した経験があまり豊富でない翻訳者が、日英翻訳に進出するのにふさわしいタイミングについて考察したいと思います。 比較的待遇が良い日英翻訳 日英翻訳とは日本語の原文を英語に訳す翻訳のことをいいます。一般的には、日英翻訳は、英日翻訳に比べて翻訳者が少ないと言われており、その分、若干待遇が良い、と言われます(もっとも待遇が良いといっても、あくまで英日翻訳と比較したうえのことですので、飛び抜けた好待遇、というわけではありません)。 日英翻訳の翻訳者が少ない理由 なぜ日英翻訳の方が翻訳者が少ないか、というと、英日翻訳と比べて参入障壁が比較的高い…

  • 練習の量、練習の質

    翻訳者になろうと必死であがいている時も、幸運にも翻訳者の末席に名を連ねることができた後も、翻訳関係の勉強は時にサボりながらも何とか継続してきたつもりです。でも同時に、勉強方法については常に悩みの種でした。この勉強法で良いのだろうか、無意味な勉強をしているのではないか、と常に疑問に付きまとわれている、そんな感じでした。 興味深い実験のお話 そんなとき、ある書籍で興味深い実験の話を読みました(書籍名を紹介したいところですが、いつどの書籍で読んだかは覚えていないのです。残念ですorz)。その実験は、美術的教育背景を持たない学生をAとBの2つのグループに分け、粘土細工を作らせる、という内容です。その際…

  • 優れた才能、高い学力、長い海外滞在歴は翻訳者になるために必要か?

    気が付けば翻訳者になってからそろそろ10年が経とうとしています。そんな僕でも最初は、「翻訳者になりたい」と強く願ったことがこの道に足を踏み入れるきっかけとなりました。当時、翻訳者になるためにはどうしたらいいのだろう、とその方法をwebを中心にいろいろ調べたていたのですが、その中で不安に思うことがでてきました。 現役翻訳者のインタビュー記事 翻訳者になる方法を調べていく中、web上で複数の現役翻訳者へのインタビュー記事をいくつか見つけることができました。そのインタビューの中で現役翻訳者さんたちは自分はどうして翻訳者を志したのか、どのように勉強したのか、どうやって翻訳者になったのか、ということが詳…

  • 僕を悩ませる英日翻訳

    「英日翻訳」と「日英翻訳」 英語と日本語の間の翻訳には、英語から日本語に訳す「英日翻訳」と日本語から英語に訳す「日英翻訳」があります。どちらか一つに絞って活動する同業の翻訳者さんが多い中、僕は英日翻訳と日英翻訳の両方とも仕事を請け負っています。 英日翻訳が僕を悩ませる ところが、最近「英日翻訳」の仕事をしていて、とても困って頭を抱えてしまうことが頻繁にあります。 それは、英語を母国語としない人(英語ノンネイティブ)が書いた意味の通らない(あるいは通りにくい)英語を訳すことです。 現在では、僕が翻訳者になった10年前とは比較にならないくらい英語ノンネイティブの書いた英語を訳す機会が増えました。そ…

  • 性別不明の三人称単数の代名詞として「they」を使用できる、というお話

    「a student」とか「an employee」とか、単語を見ただけでは、その単語が指す人の性別がわからない場合、代名詞は「he or she」とか「he/she」を使うべし、というのが日本の学校教育で教えられている文法だと思います。 ところが、現代英語においては「he or she」や「he/she」の代わりに「they」が使用できます。 例を見てみましょう。例えば、「従業員が有休を取る場合には、事前に申し出て承認を得なければならない」という日本語を英語に直す場合、 If an employee intends to take leave, he or she must make an …

  • モチベーションを高める経営者の言葉

    先日、ある外資系企業の従業員啓蒙用の資料を訳しました。その資料では、従業員のモチベーションを高めるフレーズが巧みに使用されており、何だか訳している私までモチベーションが高まったような気分にさせられました。英語はこうやって人を鼓舞するような表現をするのに向いている言語なのでしょうかね? 企業のマネジメントチーム(経営陣)には、従業員を鼓舞できるか、という資質が特に求められる傾向があるように思います。 ビル・ベック氏の名言 英語を学習する中で、偉人たちの名言を題材とした教材を目にすることがあります。こうした名言・格言も、さすが偉人たちがいう言葉だけあって、とても示唆に富んでいて、やる気をもらったり…

  • 法務翻訳について紹介します

    産業翻訳者として、法務翻訳を主力にやらせてもらっているのですが、今回は、なぜ私が法務翻訳を主力の分野として選ぶに至ったのか、そして法務翻訳とは実際にどんな書類を訳すのか、について書いていきたいと思います。 法務翻訳を主力にしている理由 これは翻訳者になる前に一般企業の法務部で勤務していたことが大きいです。法務部では、契約書の作成・審査が業務の大きな部分を占めていました。もっともほとんどが日本語の契約書でしたが・・・。とは言え、たまに出てくる英文契約を担当する英語力のある社員が他に部内にいなかったので、必然的に英文契約はほとんど私が担当することになりました。もちろん翻訳会社を使ってもOKだったの…

  • 在宅翻訳とオンサイト翻訳の違い(主観込みで)

    ほぼ10年、在宅フリーランスで翻訳者をやってきましたが、一度だけ、ケガをした人の代役で、3週間、某アパレル企業でオンサイト翻訳をやったことがあります。(オンサイト翻訳とは、クライアントの企業の建物内で作業する翻訳のことです) わずか3週間でしたが、とても有意義で、自分にとって宝物のような期間でした。今回は、その時に私が感じた在宅翻訳とオンサイト翻訳の違いについて書こうと思います。 まず、派遣先の企業の概要です。・派遣先の業種:外資系アパレルメーカー・部署名:通訳・翻訳部・部署の構成:正社員3名、外部の通訳・翻訳者5名 外部の通訳・翻訳者5名のうち、2名が通訳・翻訳兼任で、3名が翻訳専任でした。…

  • カフェでお仕事?(ある翻訳者の場合)

    これは翻訳者になる前の話なのですが、「翻訳者になったらカフェとか図書館とか好きな場所で仕事するようになるのかなぁ?」と考えていました。パソコンさえあれば、好きな場所で仕事ができるというイメージが強かったですからね。当時、翻訳学校の先生にも「先生はハワイのビーチとかで仕事したりしないんですか?」と真顔で質問してました。(ハワイのビーチは大げさだとしても、南国のコテージの中でトロピカルジュースでも飲みながらのんびり仕事することも可能だ、というイメージがあったもので・・・) それで、翻訳者として仕事をしている現在はどうかというと・・・・ハイ、すみません、100%自宅作業です(笑)。 いや、翻訳者にな…

  • 翻訳業界の景気・・・悪いの?

    今月はどうも仕事を入れすぎてしまったようで、明日9/27が今月に入って初めて丸1日休みがとれる、そんなスケジュールでした。 なんでそんな無茶なスケジュールを入れてしまったのだろう、と今あらためて考えてみると、もちろんそれだけ翻訳会社から依頼があったからなのですが、それでもスケジュールが厳しいと感じたら断ることだってできます。でもそうしなかったのは、知り合いの同業の翻訳者の1人(分野はほぼ私とおなじ)が、5月あたりから「仕事が減った!前年比20%減!翻訳業界は不況!翻訳会社は倒産不可避!大変だ!大変だ!」と大騒ぎしているのを何度も聞かされたからです。「自分はまだ幸いにも仕事が来てるけど、そんなに…

  • 機械翻訳が評価されすぎな件について

    日経の電子版に掲載されていた『AI翻訳「人間超え」へ 技術が急発展』がちょっとした話題になっていますね。僕は有料版は契約していないので、無料で見られる初めの方のわずかな部分しか見られないわけですけれども、この手の話を聞くたびに思ってしまうのが、機械翻訳は過大評価されすぎ、という点です。 www.nikkei.com まぁ、確かにGoogle翻訳はすごいと思いますよ。良く訳せている部分だけ見れば、「なにこれ、すごい完璧じゃないか!」と思う時もしばしばあります。でも翻訳って良く訳されている部分だけ見られるわけではないじゃないですか。ビジネスの場面においては、90%の部分が完璧に訳されていても、10…

  • 米国、ソロモン諸島との会談をキャンセル。台湾との断交を受けて。

    「英語ニュースを読んでリーディングの力を鍛えよう!」というコンセプトで運用している当ブログですが、今回はソロモン諸島が台湾と断交し、中国と国交を樹立する子をを受けて、米副大統領がソロモン諸島首相との会談をキャンセルした、というニュースを見ていきたいと思います。 The planned meeting between US Vice-President Mike Pence and Solomon Islands Prime Minister Manasseh Sogavare later this month has been cancelled after Washington said i…

  • サウジ石油施設への攻撃

    今回は、サウジアラビアの石油施設が攻撃されたというニュースについて取り上げてみたいと思います。このブログを書いている時点では、攻撃の主体はどこであったのかまだ断定ができる状況ではないようですが、米国はイエメンのフーシ派が犯行声明を出したにも拘わらず、イランの関与を強く示唆しています。 それでは、まずフーシ派から犯行声明が出される前にAP通信が石油施設への攻撃について報じたニュースから以下の文を抜粋して見てみたいと思います。 Drones attacked the world's largest oil processing facility and a major oilfield in Sa…

  • 米財務省、北朝鮮のハッキンググループに制裁

    今回は、米財務省が北朝鮮のハッキンググループに制裁を科す、という趣旨の英語ニュースを見ていきたいと思います。 それではさっそく1つ目の文章から。 The US Treasury Department says it will impose sanctions on three hacking groups it says are backed by the North Korean government. The department announced on Friday that it would impose sanctions, including asset freezes, on …

  • 脱原発を巡る閣僚間の意見の不一致

    今回は、内閣改造で新大臣に就任した小泉環境大臣と菅原経産大臣の間で、原子力発電所の扱いをめぐる意見の不一致がある、という趣旨の英語ニュースを見ていきたいと思います。 JAPAN TODAY https://japantoday.com/category/politics/disputing-colleague-new-japan-minister-calls-no-nukes-policy-unrealistic まずこの文章から行きます。 Exiting nuclear power in Japan is unrealistic, the country's new industry min…

  • 労働者派遣関係の用語

    労働者派遣関係の用語 英語 日本語 出典&備考 dispatched worker 派遣労働者 労働者派遣法 dispatching business operator 派遣元事業主 同上 worker dispatching services 労働者派遣の役務提供 同上 ・regular employee ・permanent employee ・full-time employee 正社員 dispatched employee 派遣社員 temporary employee 臨時社員 comission-based employee 嘱託社員 casual employee アルバイト社…

  • 「一元化」、「一本化」を英語で

    「一元化」、「一本化」を英語で。 [動詞]Centralize: 一本化する、一元化する [名詞]Centralization:一本化、一元化 文例 Centralize budgeting in one agency 予算立案を1つの機関に一本化する。 plans to centralize the company's sales activities 会社の営業活動を一本化する計画 a highly centralized system of the company 会社の高度に一元化されたシステム

  • 時事英語研究:米、イラン制裁緩和を検討

    「英語ニュースを読んでリーディングの力を鍛えよう!」というコンセプトで運用している当ブログですが、今回は、トランプ政権がイランに対する制裁の緩和を検討しているという英語ニュースを見ていきたいと思います。 ボルトン大統領補佐官解任の直後のこのニュースですから、タイミング的にそれぞれ密接に関係するニュースなのでしょうね。 出典:Voice of America https://www.voanews.com/middle-east/trump-says-he-could-ease-sanctions-if-iran-wants-talk それでは本日1つ目の文章です。 U.S. President…

  • 時事英語研究:日産CEO、辞任の可能性

    「英語ニュースを読んでリーディングの力を鍛えよう!」というコンセプトで運用している当ブログですが、今回は、日産の西川CEOの不正報酬疑惑についてのニュースを取り上げてみたいと思います。 https://apnews.com/32ac7367fa1d43769cf5eeebf87f6eec Nissan board to meet; chief faces renewed pressure to resign TOKYO (AP) — Nissan Chief Executive Hiroto Saikawa acknowledged Monday that he is working to p…

  • エスパー米国防長官、欧州諸国の中国へのすり寄りに警告 ほか

    さて、今回は1つのニュースではなく、複数のニュースから文章を抜き出し、学んでいくというスタイルを取りたいと思います。 まず、エスパー米国防長官が中国にすり寄ろうとするヨーロッパの同盟国に対してくぎを刺したというニュースから。 https://www.apnews.com/13bcd7643f0f42f2bb52e0f917337a68 U.S. Defense Secretary Mark Esper cautioned European allies against cozying up to China, arguing on Friday that Beijing seeks great…

カテゴリー一覧
商用