searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ミレイさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ミレイの趣味日記・・田舎暮らし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kuro-6385
ブログ紹介文
老後の人生を<br>趣味を多く持ち自分も楽しみながらできることで<br>少しでも社会に恩返しできたらなぁと考えています
ブログ村参加
2019/09/28
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ミレイさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ミレイさん
ブログタイトル
ミレイの趣味日記・・田舎暮らし
フォロー
ミレイの趣味日記・・田舎暮らし

ミレイさんの新着記事

1件〜30件

  • これが最後?山わさび

    毎朝恒例の散歩から帰った10時前「山へ行く」と夫いくら近場のすぐそこの山と言っても雪があるでしょうに出掛けて行ったどうやら散歩仲間山仲間のいつもの三人で決めてきたらしい採ってきました15本~20本「太いところは刺身に」となんども言うみんな太いんだけどそんなに毎日お刺身なんか食べれないよ‥‥と私の心の声いつものように「わさびの辛汁」作りました(今朝です)良く洗い皮を引き刻んで瓶へ味の素少々熱湯を少し冷ましてから注ぎますきっちり蓋をしておくんですもう次の日からツンと鼻から頭のてっぺんに抜けるほど辛くなりますこれに醤油を垂らしてすすってお酒のつまみ何がおいしんだか辛いだけなのに‥‥と思うけど好きな人はやみつきになるこれが最後?山わさび

  • 友の知恵

    先日ある会合の後で友人たちと話をする機会があったその時一人の言葉に目からうろこだった我が家にもあちこちから頂いたポケットティッシュが使いもせず大袋に入れたままその友人はそれを一つ一つ開き箱に入れなおして使っているという面倒くさいけどね‥‥と言った友人の言葉に面倒くさいことが嫌じゃない私は早速家に帰ってやりました誰もが気付いてもいいことを気付けずにいた私友人の知恵に拍手です友の知恵

  • 靄の朝

    冷え込んだ朝やがて日が昇ると辺りに靄がかかりましたゆらゆらとゆっくりと流れて辺りがあっという間に見えにくくなりましたこれも寒い時期に見られる美しい景色です靄の朝

  • 武家屋敷の木々

    武家屋敷一帯の木々も葉を落とし秋の気配が薄れましたそんな中樺細工伝承館の南門の後ろにそびえるメタセコイアの葉がまだ落ちずにいますそういえば先日大曲に行ったときに農免道路を走っていたらはるか田んぼの連なる向こうに所々この色の葉を付けた木が目だって見えましたあメタセコイア‥‥すぐにそう思いました案内人時代に説明をしていた木成長が速いので昭和の初め全国で小学校なの敷地に植えられたそうそのメタセコイアのすぐそばに吉成家の敷地内一本だけ白い肌の木があります木々が葉を落とした今より一層目立ちます「ダケカンバ」の木これも良く説明しました樹皮が油を含み松明などに使われたそうですそれぞれのお宅で我が家の「シンボルの木」として植えられた木も多いこの一帯吉成家でダケカンバを植えた経緯を知りたくなりました武家屋敷の木々

  • 夫が毎朝一緒に散歩する山仲間の男性は手の利く方でなんでも作ってしまう人かわいい郵便受けも窓枠にはめた飾り棚も古タイヤで花鉢も‥‥以前イベントで使う「吊るし飾り台」も作ってもらったお宅に伺ったときに窓枠の飾り棚をほめたんですが私の分を作ってくれました早速頂きに行って玄関の隅っこにおいてあれこれと飾りました寸法も図っていないのに何とぴったり壁には雪が降る前に拾っておいた車庫に絡まっているツタウルシの葉っぱを貼り付けましたなんだか玄関先が華やかになり嬉しい気分です棚

  • 今年最後のミントシロップ

    雪が一度降りましたがほとんど消えた昨日つやつやときれいな葉っぱが「捨てないで…」と言っている気がしてミントを摘みました茎から外しきれいにあらってミントシロップを作りました葉が130㌘ほどありましたのでレシピニ回分で作りましたきれいな若草色に出来ましたここで気が付いたのですが以前作ったときに出来上がりが茶色でした水から葉っぱを入れて作ったから?今回は煮立ったところに葉っぱを入れ数分ぐつぐつして火を止め冷ましましたミントエキスはどっちが多く出るのか解りませんが綺麗な若草色が嬉しいです今年最後のミントシロップ

  • うん おいしい

    自分で打ったそばですがやはり新そばはおいしい打ってから無くなる迄の数日間お昼は温そばですたくさん食べたいと普通はひとり生そば120㌘ほどなのに200㌘ほどでつくったらさすがに多くて閉口年寄りのおなかを考えなかった‥‥なんでもほどほどがいいうんおいしい

  • キササゲ

    姉が整体院で腎臓が悪いと言われそれから三年夫が毎年山から「キササゲ」を今の時期採ってきます今年は少し私も分けてもらいました私は腎臓は悪くないのですがダイエットの為です看護婦・産婆だった母(姑)が近所の方々に教えて植えさせたというキササゲわが家にも当然あるのですが大きくなり過ぎて手が届き難い母は私に「もし家族で誰か腎臓を悪くしたら煎じて飲ませるように」と言い残しました周りでこれを煎じて飲んで腎臓病を克服した方たくさん知っています大きな段ボールに一つこれを来年の今ごろ迄飲み続けるつもりですキササゲ

  • 新そば打ち

    本当に久しぶりでそば打ちをしました蕎麦屋さんでは新そば祭りと謳い盛んにお客様が並んでいるのを見て食べたくなったのです蕎麦屋さんに蕎麦粉を2㌔たのみました100回ほどこねたところです「瀬戸物のように表面をつるつるに」…と師匠の言葉を守ります菊練りを終えたところ手のひらで丸く大体延ばしますのし棒を使い丸く丸くと延ばしていきます棒に巻いてこれから「角(かど)だし」です四角になってきましたもう少し伸ばします折りたたんでさあ「切り」に入ります木のダシに入れてハイ完成です久しぶりなので太さが揃っていませんねこのまま冷蔵庫へ明日からお昼は蕎麦ですこちらは蕎麦好きの知人にお持ちします新そばの香りに包まれて楽しいそば打ちでした新そば打ち

  • 古文書事件

    昨日は「古文書研究会」の定例日昨日の解読ヵ所に今で言いう三面記事がありました時々事件が乗っています事の発端は生保内(現田沢湖町生保内)の百姓が関所役人と共に北家のお屋敷へ訴えに来た穿鑿したところ南部領へ続く山道を「八木を背負って」行くものを見つけたどうやら盗まれたものは「八木」らしい犯人は逃げたので追っかけたけれど国見峠の脇道へ入られ草深くしかも夜中でもあり一人も捕まえることが出来ずに米だけが残った米が盗まれたことはわかるがここで「八木」とはなんだ?ということになり私が前もって調べていたことをお話させて頂きました米の字を分解すると「八木」になるので米の事であるとのこと古文書では時々このような謎解きが出て来るそれも楽しいのである古文書事件

  • 同級会

    一昨日と昨日同級会に出席してきました仙北市内とお隣の大仙市に住む同級生たち20人のうち参加者は今回12人仙北市に数ある温泉のなかで今回は角館の「花葉館」に泊まりましたご馳走を食べ近況を話し小学校の時の思い出話に花が咲き楽しい二日間でした同級会

  • 初雪です

    昨日初雪でしたふんわりと積もった雪こんな感じでしたが‥‥今朝は一面真っ白ですとうとう来ました予報を見たらこのあと晴れの日があるようですが果たしてこの雪消えるでしょうか初雪が根雪ってこと良くあります一昨日武家屋敷近辺は全く雪はありませんでした右の木が「ヒマラヤシーダ」左が「レバノンシーダ」どっちがどっちのマツカサだったかな?シーダは「杉」の事杉なのにマツカサ?って案内人時代にも不思議に思いながら説明してましたちょうど秋田犬をつれて散歩にいらした方がいてお願いしてパチリおとなしくワンちゃんも足を止めてくれましたハチ公あなたの子孫はやはりご主人に忠実です初雪です

  • カービング講座

    昨日は今年度最後の「ソープカービング講座」でした初めての方二人二回目の方一人後は毎度おなじみの方六人募集に対して七人でした見本ですこれは16等分の花びらです12等分と8等分と3種類持っていって経験ありの方にはその中から選んでもらいましたそしたらこちら8等分を4人の経験者さん選びました初めての方には例によってダリアのデザインハイ完成です楽しかったぁ~~と帰られましたカービング講座

  • 秋色飾り

    野に有るものや家の周りにある物を採ってきましたもうすぐ雪何もなくなってしまいます少しの間今年の秋色を楽しめるでしょうセンスも何もなくただ壺に差しました以前のススキとアジサイの方は大分色がさめましたがそれと並べてこの冬楽しみましょう秋色飾り

  • イベント終了しました

    準備に走り回りましたが無事にわが村の人々による「手づくり展示会&わいわい市場」が終了しました二日間村内外からたくさんの方々のお越しありがとうございましたまだ開場する前にパチリ素晴らしい作品たちですそして野菜の部門も開店予定前から御客様が‥‥嬉しいことです小学校が無くなりお店もなくなりコンビニも一つもなく淋しいわが村がにぎわい村人たちの笑顔が飛び交った二日間でしたイベント終了しました

  • 前日旬日

    いよいよ明日と明後日二日間旧小学校を会場にイベントを開きます午後から前日準備でも午前も忙しい眼科の予約診療それが終わると赤十字奉仕団の会合そのあと大急ぎで準備に野菜関係は明日運ぶけどとりあえず手芸品は今日運んでみんなで会場設営します明日の午前だけ社会福祉協議会の方も来て「サロン」も同時開催みんなでワイワイと楽しくできたらいいな‥…前日旬日

  • 納豆汁

    寒くなり始めると「納豆汁」が食べたくなる夫もとうとう口にした先日採って来た「ムキダケ」と「ナメコ」それに納豆汁の素と豆腐をいれて作りました本当は納豆を摺るところから作ればいいけど手間を省いて「納豆の素」夫が一人暮らしの山仲間の男性に持って行きたいというのでこの鍋に分けてお持ちしますこちらは残った分この大鍋で作たので残ったのも多い本家のうちにおすそ分けしよう母さんと娘たち女性たち働いているから一品喜んでくれるでしょう納豆汁

  • 看板づくり

    日に日に迫って来るイベントの日忘れていることは無いか‥‥準備するものは大丈夫か‥‥と頭はいつもその事ばかりあ、看板‥‥思い出して夕べ取り急ぎ看板づくり何しろセンスのない私こんな感じですこれをコミュニティセンターの玄関前に置き皆様をお迎えしますお天気が気になるところです看板づくり

  • 今度はなめこ

    夫がムキダケとナメコを採って来たムキダケは5人の友人知人におすそ分けして処分()ナメコだけ缶詰にします森林組合はもう缶詰加工を終了したので町の進藤昆布店に行きました全部で15個丁度どこかの叔父さんがやはりナメコを缶に詰めていて私のナメコを見て「それ天然?」と聞いたので「そうです」と答えました「あ~~天然物はね~」とちょっと羨ましそうでした今度はなめこ

  • いよいよ準備

    この次の土曜・日曜と村のイベントを亦開催します手芸品はもう揃っていますが「わいわい市場」に向けてのもの先ずは少しずつ準備です菊芋を袋詰めします干しシイタケを袋に入れましたあとは夫が採って来た期の事か‥…もっていこうかなって考えています地域のみんなでワイワイと賑やかに楽しく交流するのが一番の目的それに村外からもお客様が来て下さればもっと嬉しいそれが達成できたら大成功ですいよいよ準備

  • 原稿依頼

    西木町文化財保護協会の会長さんから「何か書いて…」と言われた「風土誌にしき」に載せたいとの事角館のことでいいという事なのでお引き受けしたお寺の事にしようか‥‥外町の事にしようか‥‥あれこれ思ったけれど公民大学の講座資料とは違うものにしたくて今回「火除け」を題材に歴史を織り込みながらの「読み物風」に書いて(打って?)みたこのような書き出しである先日の「歴史講座」の時に会長さんにお会いしたので原稿をお渡しした「これでいいですか…」と渡したら「随分早いな‥‥」とニコニコ果たして採用なるかどうか原稿依頼

  • おにぎりに歯が立たない!

    晴れるとそば刈り作業に出勤の夫が先日「握り飯にぎるな」と言いましたえ!?おにぎりにぎるな?訳を聞いたら堅いと歯が立たないという夫は若い時からが割る歯が悪く殆ど差し歯と部分入れ歯そんなぁ~~にぎらないおにぎりなんて聞いたことないましておにぎりに歯が立たないってある?そう言ったら「あるから言ってるんだ」とご立腹次の日からずっと雨今度晴れたら握らないおにぎり持たせなきゃおにぎりに歯が立たない!

  • 文化財研修

    昨日西木町文化財保護協会の町内研修でした案内人時代も何度か来た場所も有り何回来ても楽しいまたお会い出来ました大イチョウさすが樹齢600年ものすごい大きさそして太さです武家屋敷通りのイチョウはもうすっかり黄色なのにここの銀杏の葉はまだ緑色がいっぱい聞くところによるとこのイチョウの葉が落ちると雪が降るそうでこのあたりの人々の冬支度の目印になっているそうですじゃあまだ少し初雪まで間がありそうです足元にはキノコがいっぱいだめだよ食べられそうだけど食べちゃダメだよ‥‥ってみんなで話してきましたこちらは何年も作り続けられている藁で作った賽の神様伝承してくれていて嬉しいです文化財研修

  • 菊芋チップス

    「チップにするとおいしいよ」先日友人との会話の中で菊芋の話題になったとき教えてくれた今日の午後からず~~っと雨の予報が出ていたので昨日お天気の間に菊芋堀りをしました皮のまま薄切りにしてボールに入れ塩を少々ポンポンとなじませ油で揚げましたハイ完成うんなかなか美味これ好き我が家の畑は黒土で少し下になると粘土質なので掘るのはちょっと難儀でももう少し掘ってもいいかな…菊芋チップス

  • 地面の色どり

    「庭の木いい色になったぞ」夫が言った日からわずか数日で葉っぱは落ち始めて今地面を彩っていますそして庭に植えていた「ハナワラビ」が株が増えていますコケ玉に使える苔が‥‥一面に広がっています「コケがありませ~ん」とコケ玉講習で生徒さんたちがいつも言いますがわが家では豊富ですもうすぐ全部雪の下今最後の輝きです地面の色どり

  • その結果‥‥

    我が家の車庫の周りをツタ漆が征服しようとしていますまだ小さい枝の頃に「ツタが絡まって来たヨ…」と夫に話し捕ってくれるものと思っていたのになぜか夫はそのままそれから数年正面にまでやってきました正面南側北側全体が埋まるのももうすぐのよう「秋に葉っぱで散らかるよ」「仕事が増えるじゃないの‥‥」それでも夫は刈ることをしませんでしただけど公用がやっぱり綺麗このままでいいや今の時期家にいるときは二度三度と葉っぱ掃き外から帰ると散らかっていて気になり掃く…先日夫が言いました「俺だって朝起きてすぐ掃いてる」夫が外へ出た後そっと見てみたあら~~夫がホウキを持ってるゥ何だかすまない気持ちになりましたその結果‥‥

  • 飲んでみました

    大分前から干していた「ヤーコン葉」程よく乾燥してきていますカラカラになってきましたもういいかな?と思いつつ保存している間にカビ‥‥なんてことになってはと思いもう少しと思っていますでもここ数日間飲んでいます思っていたよりそんなに飲みにくいものではありませんが苦みがあります葉っぱだけの時は苦みが強く茎も混ぜると飲みやすいいずれ躰にいいものなので苦くても我慢我慢血糖値の急上昇を防ぎ血圧の上昇を抑え腸内環境を調え免疫力と代謝を促進いいことづくめのお茶ですってこの冬飲み続けます飲んでみました

  • 熊肉を煮ました

    先日私が不在の日姉(夫の)が熊の肉を置いていったそうで姉曰く「○○さん(私のこと)、熊肉上手に煮るから」「煮てほしい」いつか姉に御馳走したことあったらしい熊の肉は獣臭が強くてそれをうまくとらないとおいしくないそうだ「そうだ」というのは私は煮るだけで食べないから材料を揃えてから昨日午後3時過ぎから煮始めました多めの大根とごぼうは絶対必需品切って準備しておきます水から入れて煮立ったてから40分ほど煮て茹でこぼしこれを三回繰り返します(二回目)三回済んだら鍋を洗い水、酒、熊肉、大根、ごぼうを入れて大根とごぼうが軟らかくなるまでよく煮ますそして味噌を投入味を見てそれから更に一時間以上煮込みました出来上がりました何しろ大なべなのでここまで4時間半かかりましたこのまま朝迄まで置いて味をしみこませます姉が今日貰いに来るはず喜...熊肉を煮ました

  • 近くで紅葉

    おなじ村の中でもめったに行くことのない部落へイベントのチラシ配布をお願いしようと行ってきましたそちらも山の中の小さな集落途中の低い山(丘?)が綺麗に高揚していました撮影が下手ですがもっときれいでした遠くに行かなくても近くでもこんなにきれいな紅葉が見られる近くで紅葉

  • あ~~~あ

    衆議院銀選挙の投票日の昨日立会人として村のコミュニティーセンターへ朝6時半まで到着家に帰ったのが夜七時半でしたいない間に夫が横手の友人から誘われてワカサギを取りに出かけて頂いてきてました夕飯を食べてそれから「ワカサギの佃煮づくり」8時ころから11時までかかりましたザルに開けたまま一晩おき朝にパック詰めをしましたそして‥‥前の日に言い争いをして採ってきてキノコ(大きなボールにもう一つあります)半分洗うのに一時間半朝4時半からちょうど6時までかかりました買ってきてあった缶詰にする缶に詰めました夕べから立ちっぱなしの作業に膝が悲鳴を上げ始め半分のキノコは洗うのを止めましたまた今晩洗いますあ~~~あ

カテゴリー一覧
商用