プロフィールPROFILE

ミレイさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ミレイの趣味日記・・田舎暮らし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kuro-6385
ブログ紹介文
老後の人生を<br>趣味を多く持ち自分も楽しみながらできることで<br>少しでも社会に恩返しできたらなぁと考えています
更新頻度(1年)

45回 / 45日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/09/28

ミレイさんのプロフィール
読者になる

ミレイさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 47,056位 47,034位 47,022位 977,689サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 266位 267位 268位 6,288サイト
仙北情報 圏外 圏外 圏外 圏外 1位 1位 1位 17サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,689サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,288サイト
仙北情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,689サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,288サイト
仙北情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミレイさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミレイさん
ブログタイトル
ミレイの趣味日記・・田舎暮らし
更新頻度
45回 / 45日(平均7.0回/週)
読者になる
ミレイの趣味日記・・田舎暮らし

ミレイさんの新着記事

1件〜30件

  • いま・武家屋敷どおり

    昨日少し早めに出かけ武家屋敷どおりを写してきました河原田家から小田野家前東勝楽丁同じく東勝楽丁表町青柳家付近桜の時期と同じように毎年見ているのにどうしても心惹かれてカメラに収めたくなる‥…残念ながら石黒家の門前のもみじ写せなかったのです美しくなっていたのに‥‥また写しに出かけますいま・武家屋敷どおり

  • 初霜の朝

    なんと出歩くことの多い人間か昨日は市の「情報センター」へ「椎名其ニ」の講演を聞きに行ってきましたJA勤務が終わってからこれで何日つづいたでしょうまだまだこれからも続きます今日は石黒家勤務です今朝初霜が下りたと早朝ウオーキングから帰った夫が言いましたバタバタしていて外にカメラを持って出たのが八時少し前もう霜は消えただろうと思ったが少しだけまだ残っていましたそして大急ぎで畑から大根を取ってきて酢大根漬けをしましたそして夫が昨日収穫してきてくれた「ガマズミの実」私は漬物に使用します枝から話して良く洗い砂糖だけで煮詰めますこれを冷凍保存しておいて冬などに大根漬けの色付けにするのです少し酸っぱい独特の漬物ができます初霜の朝

  • 冬囲いの武家屋敷

    いよいよ石黒家でも冬囲いをしました今年は紅葉が途中ですまだまだこれから美しく変わりますきれいな紅葉が終わるまで雪が降りませんように‥‥冬囲いの武家屋敷

  • 嬉しいお便り

    先日隣町の小学校の6年生を武家屋敷案内したのですが昨日の夕方市の公民館の館長さんが学校からと持ってきてくださいました校長先生のお礼のお言葉と子どもたち25名の感想やお礼の言葉が書かれた便箋みんなしっかり聞いていてくれたのがよくわかり涙が出そうでした本当私の方こそお礼を言いたいのですみんなありがとう嬉しいお便り

  • 観賞用のキノコ?

    この時期毎年家の後ろの原っぱにキノコが顔を出しますまだそんないおおくはありませんが黄色いかわいいキノコです食用にできるのかどうかわからないのでこれは観賞用にしています夫も私も食べられるキノコの見分けをできる方ですがこのキノコは食べたことがありませんだから観賞用にしていますこれから雪が降るまで毎日観賞です観賞用のキノコ?

  • 種じゃが芋の冬越し

    お天気のいい間にと先日来年用の種じゃが芋を冬越しのために畑に埋めましたまずは家の周りにある自宅の杉林から枝を採取これくらいでいいかな?畑に穴を掘り下や周りに杉の葉っぱを敷きます種芋を投入もう芽が出始めている袋に入れたままだとどんどん芽が伸びてしまいます土の中で保存をすると芽はこのままです植えもしっかり杉の葉っぱで覆います上に土をかけて終わりです昔は土をかける前に稲わらで覆っていたのですが今はコンバインで刻んでしまうので藁がない‥‥それにしても去年と今年にあちこちに種がこぼれて自然に育った杉の苗を林のあちこちに植え込みましたがすべてちゃんと育っていました話していなかったけど下草を刈るときに夫がちゃんと見つけて刈らずに残してくれたようです所でなんで杉の葉っぱ?って思いますよねネズミが杉の葉っぱのイガイガが嫌でじゃが...種じゃが芋の冬越し

  • ワカサギの佃煮

    夫が古い友人に誘われ横手の沼上げに行きましたワカサギが採れる沼です友人に山のキノコ類の缶詰を毎年お土産に持って行くと果樹園をしているその友人からやはり毎年ブドウやリンゴのお土産を頂いて帰ってきますワカサギはさっそくその日のうちに「佃煮」にします作る手順を写さないでしまったのですが…完成です砂糖と醤油を煮立てそこにワカサギをそっと入れ50分ほど煮たら火を弱めて5分水あめを入れて5分最後はざるにザーっと開けるだけ毎年の味頂きますワカサギの佃煮

  • 色づき始めの武家屋敷

    一昨日から飛び飛びで石黒家勤務ですいま武家屋敷通りは徐々に色づき始めていますこれは朝九時ころですので観光客もまばらです二枚とも石黒家のまえです「ウメモドキ」が塀を乗り越え鮮やかな色の実を「私も見て‥‥」って言ってるようでしたさあ今日も頑張ってきます色づき始めの武家屋敷

  • スマホを買い換えました

    スマホを機種交換しました前のスマホは「本体無料」をこれ幸いに3年半前にガラケーから変えたものでしたそろそろ…と思っていた所に水没させてしまいインターネットにつながらなくなったのです歳が歳だけに新しいスマホになるということ…ほんの少し不安もありましたが今はスマホなしでは生きられないいつもの「やるしかない」「できるはず」の信条で挑戦です家に帰って今まで使っていたアプリをホーム画面に貼り付け見当たらないものは音声ガイドを頼りに探し仙北市のお天気マップをダウンロードはっ!電話が鳴ったん?出られない‥‥この電話どこ触ればいいのよ‥‥そんなこんなでかけるつもりのない人に電話がかかったり…‥謝りの電話をかけなおしたり‥‥丸一日でどうにか自分の使いたい・使いやすい画面(上の写真)に落ち着く事が出来ましたでもうれしい新しいおもち...スマホを買い換えました

  • がんばれヤブコウジ

    石黒家の御当主が鉢上げされ奥様とお二人で手を掛けられた「ヤブコウジ」私はこの間以前里帰りをした二鉢をまた頂いてきましたうれしくてたまりませんだって石黒家の鉢のヤブコウジは赤い実がいっぱいついてすごいんですだからいつかいただいた鉢にも赤い実が付くと楽しみにしています前に頂いたヤブコウジには青い実が三個ついています青かった実が今は白くなってきてほんのり赤みも見えます毎日毎日眺めています今朝発見しましたこれって‥‥つぼみきっと蕾ですよね…きっともう一か所にも‥‥花が無事に咲くとも限らない‥‥実がちゃんとつくかもわからない‥‥実がついても無事に育つかもわからないそれはつぼみが咲かないうちに落ちたりせっかく着いた実が黒くなって落ちたりするのを見てきたからですがんばれ「ヤブコウジ~~~~」これから毎日私とのにらめっこが始まがんばれヤブコウジ

  • 六年生を案内

    仙北市の隣の町の小学校6年生を昨日武家屋敷案内しました故郷の文化や歴史に触れ故郷を愛する心を育む‥‥という仙北市の教育方針の一つにのっとったものだ「解体新書」の挿絵を描いた「小田野直武」は江戸時代の角館北家の家臣であるその解体新書の初版本を見せてもらうために図書館を最初に尋ねました子どもたちは興味津々です折よく角館の情報センター内の「新潮社記念文学館」では「椎名其ニ展」が今開かれている「ファーブルの昆虫記2巻から4巻」迄を翻訳した人「椎名其ニ」はこの情報センターから3軒目の家で生まれたそしてその後武家屋敷どおりへ50分の時間指定されていたので武家屋敷区域半分だけ案内をした先生も「知らないことがたくさんありました」とおっしゃいました帰り道でやっとカメラを手に‥‥パチリ小田野家の塀を乗り越えて「ガマズミ」の葉が赤く...六年生を案内

  • コケ玉講習

    昨日公民館事業で「コケ玉講習」でした去年の夏の講習で作ったコケ玉を見本に持って出かけてきました募集人数8名の方見覚えのある方が数名あれ?この方たちソープカービングに来ていた人だっけ?そしたら「3回目です!」「2回目です!」とおっしゃる本当は一回習えばだれでもできる作り方は簡単後は植えこむ植物を自分なりに変えていけばいい‥‥「楽しいから又来ました!」「だって苔がないんですもの‥‥」と来てくれる理由は様々「明後日のカービングにも申し込みました!」皆さんありがとうコケ玉講習

  • 柿でスイーツ

    柿が大好きな私は先日の柿が渋が抜ける日を待っているのですが我慢が出来ないのでいつもスーパーへ行って買ってきます昨日その柿でスイーツを作ってみましたそのままが好きなんだけど会合などに持って行くための試作ですネットで調べたのにちょっと手を加えて‥‥夫にも一つ味見をさせました「うん‥‥」だけ…だけどモクモク食べてたので合格‥‥かな?こんな感じです下のムース状のものも柿でできてるんですこれからこの時期時々作ることになりそうです柿でスイーツ

  • ドックの日

    今朝は大仙市の病院まで人間ドック受診のため出かけた受付が七時半からなのに7時からと勘違いをし家を5時50分頃に出た周りはまだ暗く空が真っ赤だった人間ドックを毎年受診するようになってもう40年も経つきっかけは次弟が21歳で癌で亡くなったことだったそれまでお年寄りの病気と信じていたのに若くても癌になることを初めて知った今年もまたいくつか「再検査」があるだろうその時はきちんと再検査し大事にならないうちに治療するものはして弟の分も長く生きようと思うドックの日

  • 思いでの色

    家の玄関前に一つだけ残したもみじの盆栽ここ数日で赤さが増しました今ひとときの美しさですこれは母(姑)といっしょにでかけた盆栽市で買ってきたものもう30年ほど前になるでしょうか母は私が盆栽好きを知っていました「行ってみようか」と母が言い出かけましたたくさんの盆栽が並んでいる中でこの木に目が行ってしまった私何度も行ったり来たり当時の私にはとても高価でした母が「気に入ったものを買うのが一番」と背中を押してくれ思い切って買ったものでした思いでの色

  • 一つ一つ‥‥

    昨日今日と二日間市の「産業文化祭」が始まりました私はそば打ち係なので現地にはいかれずソバ打ち場所でもう一人の仲間とそばを打ちました今日も一日がんばります昨日は割り当て分のそばを打ってから午後「古文書研究会」へ参加これだけは休めないこちらも私に割り当てられた部分読み下しをさせて頂きますこの方の字は読みやすいが…この方の部分は私にはなかなか大変でした‥‥汗をかきかき読ませていただきました大変ですがうれしいこともあるのですこの部分一番上の「御」と一番下の「所」はすぐにわかるのですが真ん中二文字「ん?」と思ったその前にお寺のことが書いてあったので「菩提」かな?と思ったが違うような気がしたそこで「所」が付くものをあれこれ考え「普請」にたどり着き辞書を開いたそしたらどうやら「普請」のようだとわかった研究会の開かれるお部屋で...一つ一つ‥‥

  • 夫は今もって…

    毎年11月に行われる芸能ボランティアチャリティショー私は自村の「ボランティア団体」の担当者昨日何時も券を買って見に来てくださる大先輩の女性(80歳代半ば)のお宅に行ってきたお嫁に来てからずっとずっとお世話になってる方である行く道々野の花々に癒されながら‥‥小一時間お話をしてきた夫はこの方に小さいころからお世話になって大きくなった田舎の子供たちは昔値域のみんなに育てられた家の入口まで見送りに出て来られて「○○さん✖✖坊のこと頼むな…」と声をかけられ私の手にはお土産も‥‥70超えた夫もこの方の中では今だに坊(ぼう)なんだなと夫の顔を思い浮かべたらおかしくてふっと笑いがこみ上げた夫は今もって…

  • 支え支えられ…

    昨日は朝から夕方まで秋田市にいました県内全域から生涯学習奨励員が集い開会行事に始まり基調講演・アクティビティと進み昼食後は3地区による活動発表があった今回のテーマは「地域の教育力活性化を目指して」それにしても皆さん本当に素晴らしい活動をしていらっしゃる周りを見回しても私と同年代か少し上下くらいの方々が多い昔ならとっくに支えられていた年代今はみなさんお元気だ支えるといいながらほんとはそのことによって自分が支えられている…活動発表の言葉の中にそれを感じた私も頑張らねば…支え支えられ…

  • 廃校を見据えて

    昨日の朝村の小学校に行ってきました朝読みの時間を頂いての自作童話の読み聞かせのためです木造をふんだんに使ったきれいな学校です今年をもって角館小学校との統合が決まっています2~3年担任の男性教諭の「もう10月も終わりです。残りが少なくなってきました。」「一日一日が大切です…」の言葉に先生方の淋しさを感じ胸がキュッとしました廃校を見据えて

  • 残った柿の実

    「柿を取るんだけど来ない?」昨日お隣の奥さんに声をかけた毎年私が柿を取るときに声をかけているこの間の台風19号で大きな枝を折られた開墾の畑に母(姑)が植えてくれた柿の木欠けながらも木にしがみついていた枝を夫が昨日切り落としてきたたくさんの柿が付いたまままだ生き生きとしている二人でワイワイそしたら反対のお隣の奥さんがやってきて「声が聞こえたから‥‥」聞くと柿の木はあるけど庄内ガキはないという「じゃあ、一緒にとろう!」というわけでまた三人でワイワイまだ少し青かったけど仕方がない早速家に帰って「焼酎」で渋抜き桶にビニールをかけ新聞紙を敷きます段々に入れていき最後は固くビニールの口を縛りますとりあえず2桶おりしもこれから「のこったかきのみ」という童話をもって小学校に出かけるそのままにしておけばしなびれてダメになるか木の...残った柿の実

  • お返しを頂きました

    クリとスギヒラタケを差し上げたJAで働いていた時のお仲間から川カニの味噌に味をつけて甲羅に詰めたおいしそうなものを頂きましたこれを5個もです川カニはそんな大きくはなく味噌だって少ししかないんですそれをこれだけ作るのにどれだけのカニを捕ったのでしょう彼の趣味は川釣りだそうでこのカニも自分で捕って自分で調理したものだという余りにもったいないのだけれど夫は酒の肴にとてもいいと喜んで食べている朝早くに起きて栗を拾い虫クリを除いてきれいに洗い脱水機にかけて水分を飛ばし袋に詰めて持って行ってあげたのは私なんだけど‥‥まあ…いいかお返しを頂きました

  • これからの準備

    月末そして来月初めに予定されているもろもろの準備を始めたまずは二つの小学校で自作童話の「読み語り」をさせて頂くのでその準備季節柄今回はこの童話に決めました校長先生が季節感も大事とおっしゃいましたそうすれば目にしたときに思い出すから…と全くそうだなと思ったので今の時期たくさんあちこちで見られる「柿」」をテーマに小さな子供との関わりをお話にしたものですそして「コケ玉講習」も待っています「ケト土」を人数分用意ちゃんと重さを量って均一にしてますそして土に混ぜて使うミズゴケの粉です春に山から採取してくるミズゴケ乾燥させて袋に終(しま)うときに必ず細かい粉が残りますそれを取っておくのですそして木綿糸植物もあれこれ準備一番大切な苔は春から育てていたもの6月の講習後に採取してずっと育ててきたもの合わせてこの位ありますそして公民...これからの準備

  • のんびりと…

    靄のかかった朝です予定もなくて昨日はゆっくり過ごしました美容院に行き髪を切り回覧板を回しに行く途中お隣のきれいに片づけられた畑をながめ「あ私も残りの畑、片づけなくちゃ‥‥」と思っただけまいいかこの後が忙しくなるものここ数日で玄関先に残した紅葉もみじの盆栽が色づき始めました今日も予定なし何をしようか‥…のんびりと…

  • 昨日でお別れ

    昨日で約一か月間お世話になった職場昨日倉庫とお別れしてきました歳を考えお断りをし人が足りないということで今年もお世話になった職場どうやら無事に終わる事が出来ましたお昼時間一人でいるとき一番若い女の子が私の所へ今年初めての彼女は一足遅く入った仲間だった感謝の言葉を述べられきれいな紙袋を渡された家に帰って開けてみたらおいしそうなお菓子とメッセージカードが…なみだが出てきました職場とのお別れと共に彼女の気持ちがとてもうれしくてです昨日でお別れ

  • 心のこして‥‥

    昨日はJAが休みでした少片付けをしようとガサゴソ‥‥趣味が多すぎる私はあれこれと道具や材料や資料が多いでも‥‥結局捨てることのできないものばかりだったその中に本来なら活用できたはずの自分作成のクルーズマニュアルがまた目についた人が足りたからとキャンセルを言い渡されてボツになった資料パラパラと開いてみた頭には全部入らなくても最後は読んで許して頂こうと思っていたガイド素人の自分がまとめた秋田の事柄が書いてある出来なかったことで心残りはたくさんあるのだがその中でもこれらをまとめた部分全国の皆様にお聞かせしたかったな‥‥そして一番お聞かせしたかった私の十八番そして最後はまた角館にお越しいただけるようにと心を込めて挨拶をした「かくのだて歴史案内人時代」それを参考にしてまとめ部分ここには秋田においで頂いた御礼とつたない自分...心のこして‥‥

  • JAおわりかも‥‥

    昨日はお昼ですべての作業が終わりJAの倉庫は退社でしたせっかく奥さんからお弁当作ってもらってきた男性陣が「怒られるから食べてから帰る…」と話していて女性たちもそれに便乗して弁当食べてから帰ってきました今日私はいつも登場の「稲荷入りソーメン弁当」にしました有難いことにおいなりさんようの油揚げが売っているそれに茹でた素麺を入れる揚げが余ったのでひらめきました生卵を落とし入れレンジでチンこんな感じで半熟にしました簡単すぎるのにこれがなかなかヒット作さて休日になった今日何をしようかとゆうべから考えていますまず都会に住む親類の家に米を一袋ずつ送りますそしてもう植える時期になっているネギ坊主(ギガンジューム)の球根植えですしかし朝からうっすらと雨植えられるかなあ‥‥JAおわりかも‥‥

  • アケビみそ

    夫が例年の如く「アケビ」を採ってきました(写真より本物がもっとずっときれいです「あらこれだけ?」という私に「探せばまだとれると思う」しかし待てど暮らせどなかなか次が来ない仕方なくこの小さなアケビ二つで「アケビみそ」を作ることにしましたいつもなら川をきれいに向くのですがこれだけでは少なくなるので皮ごと作りますざっと細かく切ってフライパンでいためてしんなりしてきたところでみりんを少し多めに投入柔らかくします味噌と少々のお砂糖を入れ良く練り上げますハイ完成です夫が好きな「アケビみそ」秋のこの時期だけのごはんと酒のおともですアケビみそ

  • カレーの日

    JAでのお仕事も後半戦になってきた昨日毎年のことながら一日だけみんなでカレーを食べる日となりました全員手弁当なしで出勤です私はカツカレーにしたいので朝にとんかつを上げましたこれ全部じゃないけれど仲間にも少しおすそ分け私がいつも炊飯器担当今年も「○○さんおねがいね」といわれ「そのつもりでいましたよ…」と答えてきた普段は使っていないそういうときだけの出番さあおいしいカレーが食べられるぞそしてこちらは冷凍庫に保存してあったきんとん使い寒天流しを作りましたお正月を超すとサツマイモは腐ってくるので暮に一気にきんとんを作りますそれを小分けにして冷凍保存こんなことに活用します寒天一本に水500㌘でやってみました(この間の「梨寒天」は少し固めだったので)朝型から抜いてみたらうまい具合に固まっていましたこれをJAに持って行きます...カレーの日

  • ぼさぼさの寄せ植えに‥‥

    大型台風を懸念して土曜日曜の二日間お休みでした日曜日の昨日気になっていた盆栽たちを冬ごもりさせましたその時にあまり普段気に留めてなかったず~~と前に作った寄せ植えに何やら実らしいものが付いているのを発見ヤブコウジの実ですあら~とビックリ手も加えずただ水をやるだけぼさぼさの姿それでもちゃんと実をつけていてくれたごめんね気が付いてあげられなくて余りにかわいそうで少しの間飾ってあげることにしましたこのけなげな努力は報われるべき来春は必ずきれいに植え返してあげるからねぼさぼさの寄せ植えに‥‥

  • くしくも同じ日

    [おばあちゃん11月1日学校で私たち内陸線に乗って角館に行くよ]孫からの電話ですくしくも同じ日私はお隣西木町の小学校6年生を「ふるさとに関わる体験学習」という学校行事の一環「ようこそふるさと先生」実施計画の一人に加えて頂き武家屋敷を案内します始めはソープカービングを‥とのお話もでましたが公民館館館長の「歴史案内人の経験者です」との言葉に校長先生が反応されたのです案内人時代のお友達が書いてくださった手書きのマニュアルがやっと日の目を見る時がきました彼女はイラストがとても上手な方で今回私はこれを「角館さくら物語」として使わせて頂こうと思っています(もちろん許可を頂いています)武家屋敷どおりで孫たち(双子)に会えるかもしれない「おばあちゃ~~ん」なんて呼ばれたらどうしよう‥‥なんてあるかどうかわからないことを心配して...くしくも同じ日

カテゴリー一覧
商用