searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ミレイさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ミレイの趣味日記・・田舎暮らし
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kuro-6385
ブログ紹介文
老後の人生を<br>趣味を多く持ち自分も楽しみながらできることで<br>少しでも社会に恩返しできたらなぁと考えています
更新頻度(1年)

341回 / 365日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2019/09/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミレイさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミレイさん
ブログタイトル
ミレイの趣味日記・・田舎暮らし
更新頻度
341回 / 365日(平均6.5回/週)
読者になる
ミレイの趣味日記・・田舎暮らし

ミレイさんの新着記事

1件〜30件

  • 赤くな~れ

    我が家にきて二冬目を迎えるヤブコウジいま三鉢に4個の実が付いています去年は実が付いたのに茶色くなってしぼんで落ちました今年は赤くなってほしいホームセンターの園芸部門に行ったら赤い実が一杯ついているのが売っていましたが‥…やっぱり自分の家で成功したいかわいい赤い実頑張れ!ヤブコウジ~赤くな~れ

  • サワモタシ

    「スギワケ」きのこと同じ場所に生えていたキノコサワモタシですこれもおいしいキノコです夫は何度か収穫して来ましたが私は初めてでした若いころは私も一人で山に行き色んな種類のキノコを採ってきましたあの頃は今のようにクマが里に下りてくることも山で見かけることもなくどんなところにも一人で行きましたいまはどこへ行くにもクマが怖いだから私は家の周りで我慢ですサワモタシ

  • アジサイでつながる

    家の周りの空き地をアジサイで一杯にしたいという私の親しい友人に去年今年と挿し木にしたものを差し上げてきました先日知り合いの家から素敵なアジサイの枝を頂いて来ましたもう遅いかも…と思いつつプランターに挿しましたとても豪華なあまり見ない「ガクアジサイ」でした根付いたら自分も植えて後は彼女に分けてあげるつもりです自分が木を植えることに近年はためらいが生じます母(姑)が赤い大きな木蓮の苗を植えたとき70代の半ばでした「この花みられるかな?」とボソッと話したのを聞きました82歳で亡くなりましたがまだ低めの木に2~3輪咲いたのを見て「木蓮咲いた」と喜んでいたのを思い出しますアジサイたちが彼女と私をずっと繋いでくれると思うと想像して嬉しくなりますアジサイでつながる

  • 講座

    昨日は「大人のカービング講座」でした公民館ではコロナ感染予防のために募集人員を抑えめにして下さっていますという事で7人の参加でした少し花びらの立つ彫り方のダリア同じダリアでも彫り方が違うので皆さん「むずかし~~~」その上あっちでもこっちでも「先生~花びら取れました~~」そのたびに補修をしてあげて思ったより時間がかかりましたそして下の方には始めて彫ってもらうデザインナイフをカーブや丸く動かして彫るのが大変の様子でした何やかやで予定時間を一時間ほどオーバーしてしまいましたこれはどうだろう?時間内で彫れるだろうか?悩んだ末に当日朝に見本を彫ってきめたけど講座デザインはやっぱり難しい講座

  • ウオーキングのお土産

    朝起きぬけにウオーキングに行く夫夜明けの遅いこの時期まだクマが山に帰らずその辺にいるかもしれないからもう少し明るくなってからにしたら‥‥と言っているのにお構いなしで出かける昨日の朝家の前を掃き掃除していたら帰ってきた手のひらに何やら載せている「写真のネタ」といっている道路に落ちていた栗のイガにしっかり栗が入っているので拾ってきたらしい私がブログを始めた15年前には全く全然()興味を示さなかった夫なのに此の頃はこうやってネタを提供してくれるウオーキングのお土産

  • Gotoトラベル

    いつもの年なら紅葉が始まってからの賑わいが今年はGotoトラベルのお蔭かまだ青い葉のままの武家屋敷に多くの観光客が訪れています昨日は今月5度目の石黒家勤務でした薬医門の横の紅葉も土間から見えるモミジも少しずつ色がついてきました通りに大きく枝を伸ばしたウメモドキが赤い実をいっぱいにつけてモミジに先駆け武家町を彩っていますコロナ禍の元でも木々や草草は変わりなく季節を刻んでいますGotoトラベル

  • ギガンジューム球根植えました

    月末に植えようと思っていたけれどお天気のいいうちにと昨日植えました友人宅から球根を頂いて5~6年大切にしてきたギガンジューム今年はすべて咲いてくれたっけ年々球根が増えておすそ分けしても全部で59個ありました来年の夏に紫色のポンポンが咲くのがとっても楽しみですギガンジューム球根植えました

  • 研修会

    仙北市・西木地区の文化財保護協会の研修会に参加しました去年の申し合わせでほんとうは山形県の新庄へ行くはずでしたがコロナ禍のためにやむなく市内の田沢湖・西木地区となりました大国主神社田沢湖クニマス未来館地元の方の説明を聞き勉強してきました田沢湖はいつ来ても美しい我が家から車で30分で来られるのになかなか来ない田沢湖今年初の‥そして多分今年最後の田沢湖との出会いでした研修会

  • 和服で散策

    姉が角館武家屋敷を着物を着て散策したいという着付けの生徒さんたちを連れて昨日やってきました「○○さんも着物をきてきなさいよ。」との姉の言葉に私も和服をきて案内をしました(小田野家前で)四人の方初めて自分で着物を着てきたそうです(岩橋家の後で)(青柳家正門前で)一時間ほどゆっくりと武家町を散策しました踊り以外の和服は着る機会がなかったので姉のお蔭で初めての着物に袖を通しました和服で散策

  • やっと訪ねて

    大曲の帰り道永くいきたかったお寺に寄りました中仙町長野にあるお寺「曹渓寺」ですなぜ行きたかったかというと‥…佐竹北家の菩提寺が元はここにあったのでお殿様お二人と奥方様や側室が眠っていらっしゃる佐竹北家・角館二代目義明の室のお墓が朱色に塗られていたどうしてだろう?…疑問がわいた義明の室は京都の公家の出帰ってさっそくお寺に電話をしてご住職にお聴きした「この方のだけ木製です」「塗料を塗ったのでは‥‥?」「船で運ばれてきたらしい‥‥」このお答えでまたまた私の想像が広がりました木製で船で‥…「北前船」で運ばれるときに水しぶきでぬれると木は腐るから防水のための塗料?ご住職は「常陸の国」からきたのでは?とおっしゃったけどもしかしたら京都から?疑問があるから歴史は楽しいやっと訪ねて

  • スギワケきのこ

    家の庭にもその続きの林にもいま白く目立つキノコ(これらは庭です)杉の切り株に生えるキノコです(こちらは林の中です)林に有っても白いので目立つんですだけど悲しいことにこのキノコは近年「毒キノコの種類」にいれられて採る人がほとんどいなくなりましたずっとずっと昔から食べていたきのこですお店でも売られていたのですとても出汁が良く出るおいしいキノコ毒キノコの仲間にされてからも数年夫はいいから‥‥と食べていましたがなんか気持ち悪くてわたしはそれ以来食べていません(夫はまだ元気です)スギワケきのこ

  • まだ繋がっている

    去年まで秋の「米出荷作業」に一か月ほど通っていた大曲のJA倉庫今年はひざを痛めてお断りをしたずっと毎年一緒に働いていた事務担当の方から夜に電話を頂いた今も度々私の話題が出るらしい「○○さんいつも栗を持ってきてくれたねって話しているよ‥‥」「欲しい?」「うん皆欲しいと思う」うちでは食べないけど早速家周りにある我が家の栗林へ栗拾いに行った綺麗に洗って持って行きますもう行くこともないだろうと思っていた元職場こうしてまだ繋がっていることが嬉しかった「来年膝治ったらきてよ」その言葉も嬉しかったまだ繋がっている

  • 今度はシシタケ

    夕方出先から帰ったらちょっと気持ち悪く見えるでしょうか買えば高価なシシタケです夫は山男ですがこのキノコは採ってきませんこのキノコを毎年収穫してくる人に頼んでいたらしくて持ってきてくれたとの事干すとえも言われないいい香りがして定番としては「シシタケ茶」にして飲みます私は、正月のお雑煮の出汁取りに使ったりシシタケご飯にします割いて紐をつけて‥…今の時期またこれからの時期外は雨が多くなり外干しはムリですので毎年家の中に干しますこれからだんだん乾いてくるといい香りが家中に広がります今度はシシタケ

  • キノコ

    夫がちょっと出て行ったと思ったら「サワモタシ」というキノコを採ってきました家の周りの林の中でこのキノコが生える場所が一か所あります底を目指して言ったら少し生えていたそうです早速煮ました大根がなかったからキノコだけ‥…サワモタシはキノコ好きなら舞茸よりも好きというほどおいしいキノコですキノコ

  • 秋の野の花

    気になっていた野原の花を摘みに行ってきました早速ホールにアジサイたちの隣に飾りました驚いたことに背丈の高いボウボウの草の下の方にこの花が咲いていました30センチくらいの高さですツツジの様でしたが今咲いているとは‥…少しの間は楽しめそうです秋の野の花

  • 大分できてきました

    今月末に個人ボランティアとして西木町の小学校で自作童話の読み聞かせをやらせて頂きます今回の小学校では絵をスキャンして大画面に映して子供たちに見せて下さるというお話でした私は読むだけでいいんです一・二年生用と思われるものを選んでスキャン用に作り直しをしていますそしてハタと思いましたパワーポイントで作ろうってアニメーションは入れず張り付け絵だけでこちらも作り直ししてUSBメモリーに保存学校側でどちらを使ってもいいようにです絵が描ければ一番いいんだけど…ネットから無料イラストをお借りしています(無料イラスト出展者様ありがとうございます)先日の支援学校でもそうでしたが子供たちとの触れ合いが楽しみです大分できてきました

  • 母校跡で

    先日支援学校へ行きました生涯学習奨励員の方々とともに生徒さんたちと「巻きずし」づくりをしました私の母校の敷地にはいまこの支援学校と角館高校定時制課程の校舎が建っていてもう容易に入れる場所ではなくなりました早めに行き支援学校から見える部分だけ写させて頂きました今は閉ざされている私たちの女学校時代の正門ですここから先生方が出入りしていました入ると桜の木やとちの木など大木が茂り厳かな感じがしたものです生徒さんを中心にして私たちグループが作った飾り寿司ですその後皆さんで頂きました生徒さんたちもかわいくて人懐っこくてとっても楽しい時間時間でした母校跡で

  • ありがとう

    嬉しく無くなってから何度目の誕生日だろうか先日私の誕生日に息子の嫁さんからプレゼントが届いたおいしそうなお菓子の詰め合わせですいつも気を使ってくれてありがとうそしてこちらもいつも気を使ってくださる友人がくださいましたありがとう中を開けたら化粧品が入っていて私なら絶対買わない(買えない)ものだったので今更手遅れと思いつつなんだかとっても嬉しい嬉しく無くなってから久しい誕生日だけれどこれからは「今日まで無事だったね」の御祝の日にしようと思うありがとう

  • 金木犀開花

    蕾から二日後満開となりましたあまりきれいでパチパチとたくさん写しました家のまえに植えてあるのに後ろの庭にまで香りが届きます風が強い日だと家の裏にある少し離れた畑までいい香りが漂ってきます「なんのにおい?」って訪ねてきた近所の友人が不思議そうでしたそういえばこの近辺には金木犀ないかも‥‥金木犀開花

  • 片づけ

    紅葉がきれいな物だけ残して盆栽たちを冬を超させるために庭木の下へ仕舞いこみました残ったのはこれだけです今年は11月もと依頼を受けてる「コケ玉講習」用の苔秋になったせいか色が茶色になってきました講習…出来るだろうか‥‥風除室も模様替えしました庭木の下に置き忘れていた園芸用の「軽石」をみつけ庭のヤブコウジを植えこみました一杯あったはずのヤブコウジがたったこれだけしかありませんでした育てていた「スギゴケ」を飾ってみました片づけ

  • キノコ

    ちょっと行ってくる…と朝食の後しばらくしてから夫がどこかへ出かけた…この時間帯に出かけるのは奥山ではなくて里山だろう帰ってきたら「アミタケ」がどっさり早速下処理をしました洗わずに熱湯でゆでますアミタケやサワモタシは洗ってから茹でるのではなくて茹でてから洗うのです水を何度も変えてごみをとり綺麗になりました酒・みりん・醤油・砂糖で煮て大根下ろして食卓へ毎年の定番料理ですキノコ

  • あ 咲いた

    二年続けてAさん宅から頂いた彼岸花あの時は畑に植えましただけど失敗して咲きませんでした今年姉から頂いた球根をどうせまたダメだろうな…と思いながら鉢植えにしました車庫の外側に置いていてちょっと見得えにくい今朝見つけました!なぜか大鉢の方は咲いてなくて小さい方の鉢に二輪嬉しくてうれしくて夫に「ほら!!」って見せに行ったら「あ。んだ。さいでらっけな。」(あそうだ。咲いていたっけな)もう!教えてよ!芽が出たときの喜び育つときの嬉しさ蕾を持った時の感激花が開いた時の感動を一体どうしてくれるのよ!あ気が付かない私が悪いのか‥‥早速風除室に移動なんて素敵はじめまして‥‥彼岸花さんこれからもよろしくねあ咲いた

  • 秋仕事

    朝夕がめっきりと寒くなってきた先日会った友人はもうストーブを使う日もあると話していたこうなると私の秋仕事が増えてくる畑の終わった野菜を片付け土のやまを鍬で平らにし杭を洗う‥‥そして趣味の鉢植えも家の中風除室を衣替え君子ランの鉢は玄関ホールこれらはリビングへそうしている間もこのごろ今までにない音が響きだしたカカ~~~ンココ~~ン栗が薪小屋や機械小屋の屋根に当たって落ちる音今は食べることもないのに畑の行き帰りについ拾ってしまうこれが百姓の性か‥…いずれにしろ日に日に寒くなる‥‥秋仕事

  • 大好き金木犀

    家の前側に植えてある「金木犀」に蕾がたくさんつきました「キン?…キン?‥‥が咲いたぞ」夫に言われて気がついたあ、そういえば今の時期だった‥‥今年も見事に木全体に蕾です夫は咲いたといったけどまだ蕾です家の周りはもちろん道路にまで…それに扉は閉まっていても家の中にまでいい香りが漂ってきますこれから花が開くともっと香りがすごいと思うと香りに誘われてず~~っと前量販店で苗を買ってきた金木犀です大好き金木犀

  • もう一度イヌサフラン

    先日石黒さんへお邪魔したとき「名前がわからなかったけどブログを見て知りました」とスタッフの方に言われて嬉しかった…実母のイヌサフランそれだからというわけではありませんが昨日今が盛りの満開になっていたので写しましたちょうどいい時期に写すことが出来ました家に来てから何年も経つのに初めてのことですこの色ピンクと言おうか薄紫と言おうか‥‥そういえば実家の母は紫が大好きだった洋服や着物をこのんで紫を選んでいたな‥…もう一度イヌサフラン

  • 今年もアケビ味噌

    たった一つの趣味だという夫の山めぐり「秋の部」が始まりました先日は「アミタケ」のキノコ昨日はアケビをどっさり採ってきました「食べたいというやつがいる・・・」ので行ってきたらしい家に残を持ってきたので今朝起きぬけに早速調理すべて自己流です全部皮をむいて細かく切りフライパンに多めのサラダ油を入れて炒めますしんなり柔らかくなってきたら味醂を入れて蓋をします(少し味醂が多かった…)汁気の少なくなってきたところに味噌と砂糖を入れます量はと言われてもいつも感夫の取ってくる量で決まるからですひたすら練って練って…フライパンの下が見えてきたら大躰です後は冷ましてから容器に詰めますホロっと苦くほんのり甘く‥‥夫の大好物これがあるとこれだけで白ご飯食べています多かったら冷凍して冬にも楽しみます今年もアケビ味噌

  • 火除けの銀杏

    角館の武家町の南側内町と外町の間にある「火除け」でうつしました武家屋敷の北端付近には大木の銀杏の木が多くありますがここの銀杏の木はそれほど大木ではないので手の届くところに鈴なりに実がなっていました今緑からベージュ色に変わってきていてなんてかわいいのだろう‥‥って眺めてきました火除けの銀杏

  • きのうのこと

    コロナ禍のなか徐々に観光客が増えてきた角館昨日は午後二時まで石黒家でしたやっぱり素敵なお屋敷ですそしてスタッフがまた楽しい二時過ぎにお隣西木町の公民館長さんと桧木内小学校まで行ってきました来月一・ニ年生向けに自作童話の読み聞かせをさせて頂く打ち合わせですお話を聞いてきた上で自作童話をもう一回見直しをかけて紙芝居風に作り直しました絵の方だけをスキャンして大形スクリーンに映し出して下さるとお聴きしたからですそれを見ながら私は読めばいいなんていい時代でしょう家に帰ったら夫が「土アケビ」を取ってきていましたさっそくかざりました滋養にいい薬になるというこれはこのあと欲しいと言ってる方に夫が持って行きますきのうのこと

  • 飾りました

    少し早いかな?と思ったけど昨日アジサイかざりました玄関ホールの隅っこですススキが今取り頃なのですそれと一緒に飾るために切ってきましたガクアジサイがいい色を出していて玉アジサイも秋色を濃くしていましたいっしょに飾っているのは‥‥この絵を描いたわが村の若い画家さんから「額はないけど…上げます」って無料で頂いて来たもの額に入れてからと思って飾ったことがなかったのですが今の時期飾りましたきっとそのうち額に入れてあげるからね‥…飾りました

  • 河原田家蔵工事見学

    三年間程閉館のうえ母屋並びに米蔵を修理復元していた河原田家市の文化財課が蔵の修理状況を見せてくれるというので昨日午前に行ってきた河原田家の全面公開は来春4月を予定しているというコンクリートを掘り元の地面にする工事で出てきたという大威徳石・輝石安山岩大威徳山という地元の山から切り出した石だこれも地面を下げるために彫っていたら出てきたという井戸深さおよそ6メートル大威徳石が上部件9段あるというので珍しいとの事6段の井戸がこの地では多いというかえりにお隣の小田野家へやはりホッとします武家屋敷のお庭は素敵塀からのりだしたガマズミがもう実を赤くしていました河原田家蔵工事見学

カテゴリー一覧
商用