searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

totheseaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
化学物質過敏症の中医学による回復情報
ブログURL
https://tothesea.hatenablog.com/
ブログ紹介文
化学物質過敏症の治し方を調べる中で、回復者インタビューをしていたら、みえてきた医療構造や漢方薬制度について書いています。化学物質過敏症とリモートワークについても書いています。
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/09/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、totheseaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
totheseaさん
ブログタイトル
化学物質過敏症の中医学による回復情報
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
化学物質過敏症の中医学による回復情報

totheseaさんの新着記事

1件〜30件

  • こちらのブログは、ただいま編集中です。

    このブログは、ただいま編集中です。 必要な方はツイッター、またはnoteをご活用下さい。 無料でのご相談は、無責任なので一切受付していません。 無料相談は、バックに企業や保険制度、各種利権の絡みがあります。また、善意で相談を受けて自律を損ねるケースが多発している為、社会福祉の活用までは自力やお近くの方を頼り進めて下さい。 それさえ難しい方は、回復も難しいです。 更新をお待ちの方の声にお答えし、新たに整えていますので、しばらくお待ち下さいませ。

  • 過去の記事を、一部変更しました。

    お問い合わせについて ●薬局について知りたい方へ 問い合わせフォームを設置しました。 https://form.os7.biz/f/8697dde5/無料でHPや、必要な情報のリンクを送付しています。必要な方はご活用下さい ●LINE@による音声配信、個別相談について ・CS/MCSの回復について知りたい方 食事と栄養 内臓機能 筋骨格 自分にあったストレッチやトレーニング ・併発疾患や腰痛、肩こりの根本的な改善と解決・回復後の再発防止について知りたい 予防医学の本質 新型ウイルスで免疫について詳しく知りたい ・健康寿命に興味がある人 ・東洋医学と伝統医療について知りたい ・仕事選びについて回…

  • 無料相談終了のお知らせ

    これまで未成年者や若年者、経済的な理由があるかたには無料相談を受け付けていましたが、次の活動のため全ての対応を2020年4月末で終了致します。 今後も情報発信は続けますが、一旦こちらのブログの更新は今月いっぱいで終了致します。ご購読いただき、ありがとうございました。 自身の長年の不調、回復と悪化の繰り返しを経て、仕事が出来ない頃に暇潰しと記録がてらスタートしたブログでした。多くの方から回復の連絡をいただき、とても嬉しい一時を過ごすことができました。あわせて治らない方のお悩み相談を受け付けたことで、自身の悪化要因を振り返る事ができ、人生レベルの謎も解くことができました。 未熟な点も多々ありますが…

  • 有料相談と、その経緯について

    情報を抜いて金をとっていると指摘があったので、念のため書いておきます。 わたしが掲載しているのは 過去の主治医 協力いただいた医師の紹介先 代替医療 などです。問い合わせに直接、ご返信いただいたクリニックや関係先のみです。 ブログ掲載を辞めた理由 当初、回復者から情報提供いただいた先を無料公開していました。残念ながら行った方から、副作用トラブルの報告を複数受けました。また私がお会いしていない治療先へいかれた方から、不安を煽られたと感じる等の相談がありました。(これは相性の問題なので、副作用とは違うものの、事前説明が足りない所は随掲載を辞めています)わたしがお世話になった方々の個性や、注意点は共…

  • 動画・オンライン配信のお知らせ

    CSが治る人の傾向と、治る時に共通すること 化学物質過敏症は、ふつうに治る病気ですよ~!と伝えるべく、書いていたこのブログですが、全然更新が出来ていませんでした。ネットを調べても、まだまだ「治らない!」「一生のお付き合い」という内容が溢れています。まぁ、別に治したくない人はそれでいいのですが……CSが治る情報は、まだまだ必要と感じるので、回復情報を書いていきます。 この1年で、元CSの方約100名&回復途中の方35名ほどの方々と、お話し気づいたのは、ごくごく普通に治ると言うことです。(2019/12/7現在の人数)※ただ、治療法はかなり選ぶ必要があり、スピードには個人差もあります。薬事法の関係…

  • 民間療法について

    信頼できる民間療法について 化学物質過敏症の回復者がいる民間療法も複数存在しています。わたしがオススメしているのは、東洋医学系が中心です。また都内在住の方へ、オススメしている吉祥寺のジェネティクス療法の目黒先生がこの度、大阪と名古屋に出張してくださいます。※回復の理由は、先生の独自技術もあるので、他のジェネティクス療法に間違って行かない様に気をつけてください。詳細をnoteの音声で配信します。また、日程などはこの記事に追記しますので、気になる方はコメントください。●先に漢方薬や治療に関するnote音声を掲載しておきます #note https://note.mu/92922929/n/n3ec…

  • 化学物質過敏症が治った情報を、発信するなという発言を見かけたので、あえて書いてみました。

    CSやMCSが治った情報を書くな!と言う人々 CS寛解情報や回復者情報を書いてくれる人が増えました。そして、その情報をみた患者から治った話を書くな!と言う人がいます。興味深いですよね、どういう心理背景があるのか、近々くわしく書きたいと思います。もちろん、直接とどく内容は、お礼や回復の報告が殆どなので、関わる事もありません。治った情報を知りたく無いという人は、このブログは読んだら駄目ですよ。さっさとこんなブログは閉じて、Twitterで愚痴を垂れ流してください。 治した人たちの会話を見たくない人たち 治した情報をみたくない、という人もここまで読んでくれたなら、ひとつ忠告をしておきます。まぁ、読ん…

  • 良薬は口に苦しは、大ウソ

    良薬は口に苦しは大ウソで、あっている薬は苦くない。むしろ美味しい。 漢方薬の副作用のニュースというのは、世の中に沢山あります。有名なのは防風通聖散による副作用だけれど、本来あの漢方薬の処方は長く飲む物ではありません。長期間服用させるから、身体がおかしくなってしまいます。また甘草の副作用や偽アルドステロン症を気にする人も多いけれど、本物の漢方薬に含まれる甘草で、副作用をおこした人はいません。(リコリスやその他別の名前で、甘草由来の食べ物は山ほどあるので、もし甘草に反応しているなら加工品は一切食べられない) つまり一般の医者は、漢方薬のことを全く知らないまま、理解せずテキトーに処方しています。参考…

  • よくある質問に答えました

    よくある質問に答えました ●無料相談はなぜ辞めたんですか? ・マナーが悪い方 ・支離滅裂、理解不能な文章 ・精神症状が強いのか、文法がおかしい方こういった方々のメール対応に困惑し、有料に切り替えました。(初回のメールのみ、現在も無料で対応しています)シンプルに、モラルがない性格の悪い不愉快な方が一定数いたからです。健全なメールを送って下さる方は、ありがたい事に意見交換させてもらい、共同で団体設立や事業化にむけ各種進行中です。 ●コンサルティングはいくらですか 内容によって前後するので、見積りをお送りします。お問い合わせください。 ●コーチングってなんですか ご自分で、お調べ下さい。ご自身でしら…

  • わたしがブログを書く理由

    私は10代の頃、大好きだった人を癌で亡くしました。今日は、CSとはちょっと違うはなしです。 在宅で看取る予定が意識朦朧、最後は脳に転移して、しゃべれなくなって這いずり回って、結局吐血。緩和ケアの医療麻薬なども使っていましたが、本人も家族の願いもかなわず、搬送された病院で最期を迎えました。酸素吸入をしてもまともに呼吸も出来ず、数日間は白目をむいて苦しんでいました。そして、心臓がとまって亡くなりました。呼吸がとまった後の、目を閉じた死に顔は悪くなかったですが、わたしにとってはかなり強烈な経験でした。当時、めちゃくちゃ調べたんです。それでも、残念ながら現在ブログに書いている、東洋医学の本質的な情報に…

  • プライバシーポリシーについて

    当ブログにおける個人情報の取扱いについて、以下のとおりにプライバシーポリシーを定めます。 運営者情報 運営者:鈴木 晴美 スズキ ハルミ ブログURL:https://tothesea.hatenablog.com/ お問い合わせ:hasu2992 ★ gmail.com 個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせの際に、お名前(偽名不可、本名のみ)メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合があります。病気に対する情報のため、繊細な管理が必要なので、ご理解下さい。コメントの場合はハンドルネームで構いません。パソコン表示でブログへコメントが可能です。これらの個人情報は、質問に対…

  • MCS専門医、一般の医療を使っている方へ

    [https://twitter.com/suzukikobe/status/1157259893155364864:embed#・酸素 ・保険漢方薬 ・点滴、静注すべてCSの悪化要因です。薬疹と消毒液が苦手なわたしは、漢方薬服用後、回復が早かったですが、疑心暗鬼でした。他の方も皆さん回復されていますが、早かった方は薬をやめ、都会に住みながら自然栽培の野菜でこ… https://t.co/1EDl1rR12R] 一連のツイートを、読んでください。 必要なかたは、問い合わせから連絡を下さい。治したい人へは、ご協力します。 長く通院したい方、化学物質過敏症以外の持病も『病院』を頼り続けたい人は、こ…

  • 回復者情報、一番乗りは女性です

    回復者の方のインタビューが決まりました。専門医で診断をうけ数年闘病されていた方です。先日もう回復している、と大阪の専門医で言われたそうなので、ブログに書こうと考えていました。音声でのインタビューの承諾を得たので、来週公開します。また、受動喫煙症も回復しています。詳しいインタビュー後にお知らせしますので、お待ちください。

  • 漢方薬は正直、どうでも良くてMCSを治す方法は保険医療/現代医学の外に、理論も存在する事を伝えたい。

    漢方薬は正直、どうでもいい 出だしから繰り返しますが、漢方薬はとうでもいいんです。わたしが伝えたいのは、化学物質過敏症や電磁波過敏症をはじめ、慢性疲労や線維筋痛症もちろん、その他の病気は治ることを伝えたいです。しかも現代医学で認識されている、婦人科系、呼吸器系など様々な持病と併発疾患も一緒にまとめて治す方法が、中医学や様々な代替療法には明確に存在する事を伝えたいのです。ただし福祉制度を使う場合や、個人の状況によって、現代医学で最低限、主治医をもっておく必要もあります。医師以外の代替療法を受ける場合も、最寄りの町医者にCSの説明をして、最低限の検査や診断書の協力はしてもらってください。わたしのよ…

  • 害虫駆除について

    今年の夏は、よくGに出会う夏の様です。CS向けの害虫駆除方法について[https://twitter.com/suzukikobe/status/1153701990540517377:embed#先日ちらっと姿をみせ、どれだけ掃除しても現れなかったGが再び登場。寝れない。スプレー使いたくないけど、殺虫剤が欲しい人の気持ちも今日は分かる気がする。CSにオススメのG退治方法おしえて……😂] 無事に一旦ブラックキャップを入手しました。そして玄関から侵入してきた、大型Gが洗面所で行方不明ののち、わたしの部屋に現れ羽音をたてて苦しんでいるので、もー本当に皆に教えてもらって助かったので記念にブログに書い…

  • 中医学の本物の漢方薬を試したいけど、なんか引っ掛かるという時に

    こんにちは、スズキです。嬉しい事に中医の漢方を飲まれた方から日々、回復の兆しが見えた報告をいただきます。(もちろんこれは普段から、食べ物に気をつけて、生活の見直しをし、基本的な改善を心がけている人のみの話です。基本的な事は支援センターにまずメールをしてみて下さい) 長期服用が必要な方がほとんどで、もちろん体質の差はあります。 目に見える変化は便通程度だけれど、とにかく身体が軽くなった 肌の色が変わった 本当に速効性があるんですね 失神しなくなりました 外出先でマスク無しで過ごせ感動した など体質ごとの変化も、興味深いです。一番嬉しいのは、3日でマスク無し外出ができた方からの報告でした(もちろん…

  • 医療機関の回復者インタビューは、参考になります

    一覧の公開はやめたものの、医療機関がオープンに回復者インタビューを掲載している情報はシェアします。九州の矢山クリニックのエピソードは、治療手順の組み立てを知るのに、とても参考になります。ここは、れっきとした医療機関なので、医者による診察にこだわる方には全国で唯一、矢山をおすすめします。(国内の最先端医療や、分子栄養学を謳うクリニックでは回復者数は不明。いまのところ寛解情報はゼロです)医療行為とは何かを、考えさせられます。 【2019/07/10追記】 無事、返信をもらいました。 国内二ヶ所のクリックで、全てではありませんが回復した方がいるという情報が入ってきました。(程度は不明、個人差があると…

  • わたしが失敗した仕事えらびの話

    生活環境、仕事環境に関しては、まず支援センターに問い合わせを。↓ 食事の見直し 生活環境の見直し これができてはじめて、回復にむけた代替療法のスタートになります。(タバコ吸いながらCS治らない~という人から連絡が相次ぎ、突っ込み所満載な連絡をいただき、有料相談にしました。問い合わせには【有料相談】とかいていますが、回復させたいのに方法がわからないお困りの方へは対応していますので、お気軽にメールください。回復者情報をまとめた、オンライングループをつくっています。スポンサーも少しずつ集まってきたので、順番はあみらすが、発症者へはサポートできる様になっています)茶のしずく事件を考えたら納得いくかと(…

  • 私が化学物質過敏症の専門医に通わない理由(※診断&数回は行くべき)

    私が化学物質過敏症の専門医(関西で名を知られた医者)に長く通院しなかった、本当の理由を書いておきます。もちろん正確な診断をうけ、専門医またはアレルギー科など、治療できる所で最低限はみてもらってください。わたしは標準の医薬品が使えないだけでなく、通院しないのにはもうひとつ理由があります。 労働関係の診断書を出さない 治療の目的が違う 診断書を出さない専門医 関西の専門医が労働関係に診断書を出さない理由は、医師本人が過去にとった行動が原因です。化学物質過敏症があまり知られていなかった頃、裁判の証言の場で、この医師は充分な説明ができなかったそうです。そして、これが日本で化学物質過敏症が理解が進まなか…

  • 料理つくるの面倒・忙しくて無理・お弁当持ち運ぶの大変、という人におすすめの方法

    食事や生活を一通り思い返すと、一人暮らしの関東時代、仕事場の改装で激しい頭痛をおこし、薬で体調を崩すまでは、かなり元気でした。いまほど有害な洗剤が無かった事も関係しているかもしれませんが毎日、味噌汁を食べていたなぁ、と感じたので今日は味噌汁の話です。それも鍋は不要、簡単シンプルに取り入れる事ができて持ち運びも出来る味噌汁の話です。 方法は1日に二杯味噌汁を飲むだけです。つくるのが面倒でも、シンプルで簡単にできる『味噌汁』について書いています。(ただし食べ物は、マイナスからゼロに近づけるのが限度。これだけで症状が治った訳ではありません。マイナスからゼロに近づくだけで、これだけで健康!とは言えませ…

  • ひとりの理解者が見つかると、世界が広がった

    目に見えない化学物質に反応するMCSは、様々な症状も理解してもらえないことが多いです。ただし患者や専門医以外にも理解してくれる人は、一定数います。調子が良くなってから、出掛けた先で、新しくできた友人がレノアを使っていました。その人はお願いしたところ、石鹸に変えてくれました。わたしはこの時の経験から、諦めずにまず伝えてみる事を覚え、行動範囲が広がりました。 たまたまその友人が、自然派だったのでは? 友人は香料関係の製品を扱っていたので、気体は脳にダイレクトに影響を与える話から、理解しやすかった事もあると思います。本人も原因不明のアレルギー症状に悩んでいたので、すぐに理解してくれたようです。『友人…

  • 伝えると伝わるは、全く別モノでした~化学物質過敏症で仕事場と交渉したメール文面~

    昨日すこし書いた、アパレル販売時代のエピソードです。店舗の構造上、換気が悪い上にスタッフの香水で毎日、息苦しさと頭痛や目眩・浮遊感に悩んでいました。 散々悩んだあとに、友人の言葉がきっかけで上司にメールを送りました。 ▼関連記事 MCSと分かって、救われた言葉 送ったメールの文面(挨拶などは省いています) ・・・・・・・・・・・・ 現在、体調がすぐれずスムーズに仕事ができていません。 売り上げ管理、入力や顧客対応ができず、業務に支障がでています。 といいますのも、Aさんと一緒にシフトに入っていると目眩と頭痛で、ひどく酒に酔った様になっています。 おそらく過去の有機溶剤が原因で、彼女の使う香水の…

  • MCSと分かって、救われた言葉

    家族の理解が得られない、仕事場で洗剤など協力してもらえない、友達に会うと後から倒れる……。お金も通院も、とにかく身体の不調以外に、大変なことが多い化学物質過敏症。良いことなんてあったかなぁ……そう考えていたとき、あることを思い出しました。 良いことも意識して数えてみたら、いっぱい見つかったかもなぁ……と、ちょっと心が暖まったので、今日はそんな救われた言葉について、書いてみます。 ▼目次 漢方の先生に言われたことば カウンセラーの友達に言われたことば アレルギー科の医者に言われたことば 同じもの食べてるから! 漢方の先生の、忘れられない言葉があります。『家族と同じもの食べてるから、あなたは病気に…

  • 玄米のおいしい炊き方

    玄米を圧力鍋で炊く理由は、発芽させて美味しく炊けるからです。栄養素も全部引き出せ、気になるレクチンなども分解出来ると言われています。圧力鍋が面倒!火を使いたくない何て方や、発酵玄米が好きな方は、ホットクックなどを使うのも良いと思います。 ただわたしは新たな家電の匂いを好まないのと、現在の厚手の鍋の方がすきなので、ステンレスのアサヒ軽金属の圧力鍋を使っています。炊飯用の手頃なサイズと、大きいものの二種類ありますが、大きいものを使っています。土鍋や厚手のステンレス鍋でも、もちろん可能だと思いますが、手入れが簡単なので圧力鍋を使っています。というのも手持ちのステンレス鍋には、蓋の穴がなく、コンロ一面…

  • 化学物質過敏症にならなければ気づかなかった、効率のいい水分補給方法について

    美味しいハーブティーや、湧き水を試すのが好きなのですが、最近心がけているのは野菜から水分をとることです。というのもその方が浮腫みが減る上に、効率が良いと判明したからです。 水は1.5~2リットルとった方がいいのでは? 何度かブログで書いていますが、日本は大陸と違い湿度が高い国です。水をたくさん飲んで健康な方はそれで良いですが、じつは健康の為と頑張って飲んだ水のとりすぎが、胃液を薄め、消化不良を起こし様々な不調の原因になることが多いです。間接的に肌荒れや、出来物の原因にもなります。舌の回りに歯形がついていたら、それは身体の水はけが悪くなっているサインです。 消化器系への負担 梅雨や夏場に体調をく…

  • とにかく早く回復させたいときに取り組んでいること

    皮膚や呼吸器が辛い時など、とにかく早く回復させたい時にやっている事があります。(ただし各々体はちがうので、くれぐれも医者と相談し、自分の体質を把握してから行って下さい)特に 服がむずむずしたり悪寒がする 柔軟剤やジェルボールで息苦しく寝込む 外食で体調を崩す 生理前にむくむ フラフラ浮遊感が強い などが酷い時また、梅雨~夏のあつい季節に、『半断食』をしています。 半断食というと、通常は食事の量や回数を減らすことをいいますが、私が取り組むのは 玄米(炊き方にコツがいる)または白米 味噌汁(かつおだしのもの) 海藻(または青菜) の食事です。とにかく早く回復させる!と書いておきながら、目立った方法…

  • 化学物質過敏症が改善していく時に面白かった、血液検査のこと。

    化学物質過敏症の人に共通するのは、西洋医学だけだと原因不明な事と感じています。東洋医学と西洋医学の併用ができれば(医療機関はかなり選ぶ必要がありますが)普通に寛解すると考えています。その理由のひとつに『血』の概念の違いがあります。というのも有機溶剤で倒れた頃に、保険の漢方薬はきかず悶々としていました。その後調合された生薬を飲んで回復するのですが、その間も数回、採血の検査を受けました。原因が溶剤だったので、念のための検査でしたが、とても興味深い事があったんです。それは倒れた直後から、生薬をのむまでは採血が濃い紫だったことです。 血液検査で面白かったこと 倒れた直後から、生薬をのむまでは採血が濃い…

  • 自分にあわせた漢方薬の嬉しい出来事、美容編

    このブログでは漢方薬(※自分にあわせ調合・処方された物に限る)や整体治療をゴリ押ししていますが、それは他にも沢山理由があります。 今日は漢方薬を飲んで、嬉しかった出来事をひとつ書いてみました。予想もしていなかった嬉しい出来事について。▼目次 イチゴ鼻に悩んだ思春期 化粧水がしみて使えない 水が肌につき刺さる 漢方薬を飲み、石鹸で肌は回復 内臓機能は肌にも現れる 呼吸器が弱ると、肌は乾燥する 肌を保湿すれば喉や口はヒリヒリしなくなる? 内臓機能を整えるメリットは、他にもまだまだありますが、この記事では【肌】について書いています。 イチゴ鼻に悩んだ思春期 思春期わたしはイチゴ鼻とムダ毛に悩んでいま…

  • 頭がボーッとするときに役にたったもの・こと

    化学物質過敏症と分かる以前から、貧血でもないのに頭がボーッとすることがよくありました。いま流行りの本や話題の健康法で表現するなら脳霧(ブレインフォグ)です。これは食事&現在の東洋医にであってからはほぼおきません。ただ始めに、そうなる理由を知ったときは、かなり驚きました。 目次 水2リットルは日本人にあわない 水は消化を妨げる 食べ過ぎるのは胃腸が◯◯になっている オススメは夏こそ白湯 ハーブティーや漢方系のお茶 水2リットルの健康法がダメだった 水に限らず、他にも原因はあるのですが、ひとつは水分をとりすぎていたから。からだの水捌けが悪い時に、水分をとりつづけると胃腸が消化吸収できなくなります。…

  • 《医療機関一覧》化学物質過敏症の方へおすすめできる、本来の東洋医学や最先端治療、総合診療に長けた医療機関

    受診の際は直接、医療機関に問い合わせてください。 ※こちらの記事は、ダウンロード販売となります※ 【2019/7/7(日)記事改変】 【2019/7/29(月)記事追記】銀行振込をご希望の場合は、問い合わせ記事からご連絡ください。note記事にて有料販売しています。・・・・・・・・・・・・医者との相性は 各々、ちがいます。ご自身で責任をもって 問い合わせの上 医療機関を選択してください。・・・・・・・・・・・・ 化学物質過敏症(繊維筋痛症、電磁波過敏症、慢性疲労、感覚過敏も含む)や、その他の持病のある方から、ご連絡をいただきました。 現在の専門治療に、疑問がある 治療は受けているが改善していな…

カテゴリー一覧
商用