searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

DFniteihyounoaruさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
DFに定評のある会社員の日記
ブログURL
https://dfniteihyounoaru.hatenablog.com/
ブログ紹介文
バスケット NBA B.LEAGUEを中心に 好きな選手や思い出の試合、選手を勝手気ままに語っています。 バスケットボールの人気向上に少しでも貢献できれば幸いです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/09/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、DFniteihyounoaruさんの読者になりませんか?

ハンドル名
DFniteihyounoaruさん
ブログタイトル
DFに定評のある会社員の日記
更新頻度
集計中
読者になる
DFに定評のある会社員の日記

DFniteihyounoaruさんの新着記事

1件〜30件

  • NBA史上有数の成績を残すレブロン・ジェームズは今季どこまで順位を伸ばすのか?

    basketballking.jp レブロンも気づけば35才を迎えピークは越しているのだが 衰えたという印象はまだ薄い。 強いて言えば昨シーズンは55試合出場と怪我に泣き 自己最小の出場数となった点は加齢も影響なのかもしれない。 ジョーダン コービー レブロン この偉大な3選手は良く比較され”G.O.A.T(the greatest of all time)” 史上最高選手は誰?の議論にもなる3名だ。 優勝回数で言えばジョーダンの6回 コービーの5回 レブロンは現在3回で これが順番かと言えば違うと言う方も多いだろう。 この3選手にはプレースタイルも異なるがそれぞれのキャリアにドラマがあり個人…

  • リーグ最高級のスコアリングガード、カリーとリラードが東京オリンピック出場を希望

    basketballking.jp カリーとリラード来年の東京五輪出場希望を表明した。 個人的に理想のUSA代表候補を勝手に選出 G:ステフィン・カリー G:デイミアン・リラード G:ジェームズ・ハーデン G:カイリー・アービング G:デビン・ブッカー G:クレイ・トンプソン F:レブロン・ジェームズ(ポポビッチの為にで参加希望) F:ケビン・デュラント(怪我明けの為微妙か・・) F:ポール・ジョージ F:カワイ・レナード F:アンソニー・デービス F:ブレイク・グリフィン F:ザイオン・ウィリアムソン(今シーズンの活躍次第では) C:カール・アンソニータウンズ C:マイルズ・ターナー(W杯の…

  • ANYTHING IS POSSIBLE ケビン・ガーネット

    ケビン ガーネット Kevin Garnett NBAカード 00/01 SP Game Floor Authentic Floorジャンル: トレーディングカードショップ: カードファナティック価格: 1,300円 ケビン・ガーネットことKGも思春期に夢中になったプレーヤーだ。 ミネソタ 時代には毎年20得点以上10リバウンドを記録しながらも プレーオフでは1回戦負け、最高でもカンファレンス決勝止まり 勝利に恵まれないスーパースターという印象が強かった彼も31歳に なりピークは過ぎた2007年についにボストンセルティックスへ移籍が決まった。 ポール・ピアース レイ・アレンとKGで組んだ”BI…

  • コービーブライアント KOBE BRYANT

    basketballking.jp コービーを最初に見たのは98年。 当時はショートアフロでまだ背番号も8番の2年目の選手だった。 ジョーダンに果敢に1on1を挑んでいたオールスターが印象的だ。 後継者との対決を楽しんでいたジョーダンが コービーをかわしターンアラウンドのフェイダウェイを決めて更にバスケットカウント。 まだお前の時代じゃないぞと決めたあのプレー は流石としか言えない。 時代は流れ2度目の復帰を果たしたジョーダンが最後のオールスターとなった2003年。 3連覇を果たし、NBAを代表するスターとなったコービーが再度ジョーダンと1on1を行い 今度はあのフェイダウェイをコービーがブロ…

  • NBAに惹かれたキッカケ

    1997 NBA Finals Look Back: Utah Jazz vs Chicago Bulls 私がNBAにハマったきっかけはマイケルジョーダンの試合を見たから。 時代は97年。 ジョーダンが1度目の復帰を果たし4度目の優勝を遂げた翌年。21年も前になるが私は当時10歳で小学校5年生だった。 Jリーグ開幕ブームもありサッカー少年だったが父がNBAを見ていた影響でたまたま97年のNBAファイナルBULLS VS JAZZの第1戦を リアルタイムで見たのが始まりだった。 “THE SHOT”と呼ばれる試合の1つで ジョーダン伝説の一部を生で観戦し心を奪われたことは今でも覚えている。 J…

  • 馬場雄大選手 マーベリックス キャンプ参加

    basketballking.jp 馬場雄大選手が17日、NBAのダラスマーベリックスから正式オファーを受け、挑戦を表明し 18日に渡米し、近日中に契約するという記事を目にした。 サマーリーグでは八村選手、渡辺選手ばかりに注目がいきがちだったが馬場選手は短い時間でもアピールし、NBAでも通用することを証明してくれた。 ダンクや身体能力ばかりに注目されがちだが 馬場選手の持ち味は攻守両面においてアグレッシブな点とクレバーさだ。 Bリーグのプレーとは異なりNBAで活躍する為に自分の何が通用できるのかを理解できており アウトサイドシュートは要改善だがペイントへアタックする能力、前からPUSHできるデ…

カテゴリー一覧
商用