searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たかはしあゆみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
老犬のきもち♡ 老犬ブログお悩みお役立ち情報発信
ブログURL
https://rouken-love.com/
ブログ紹介文
老犬・高齢犬の暮らしのお悩みや相談にお答えしています。 日頃の、ご飯を食べない。や、こんな時はどうしたらいいの?など。 お役に立てたら嬉しいです。 老犬が飼主さんと共に、穏やかな幸せな老後を過ごせるように一緒に頑張りましょうね!
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/09/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たかはしあゆみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たかはしあゆみさん
ブログタイトル
老犬のきもち♡ 老犬ブログお悩みお役立ち情報発信
更新頻度
集計中
読者になる
老犬のきもち♡ 老犬ブログお悩みお役立ち情報発信

たかはしあゆみさんの新着記事

1件〜30件

  • 【老犬トイレ失敗】犬のきもちも知ろう!失敗対策と臭い消す方法

    【老犬のトイレ失敗】最近、絨毯や畳にお漏らしするようになってしまって困ったなぁ。臭いも染み込んじゃうし。。そんな時のトイレ失敗対策!老犬が失敗しないトイレの対策をご紹介します!トイレを失敗したときの【老犬のきもち】を知ることで更にトイレの成功率もあがります!一緒にが頑張っていきましょう!

  • 【老犬のシャンプー頻度】は?体に負担?嫌がるときは?老犬トリマーがお答え!

    老犬(高齢犬)のシャンプーの頻度って、どのくらいのペースでしていいんだろう?若い頃と同じではだめよね?と、老犬のシャンプーはお悩みがおおいものですね。ママさん達へ老犬専門トリマーがお話します!嫌がる時は?犬の体にかかる負担など、お悩みに細かくお答えしていきます!

  • 【老犬のシャンプー】できない!寝たきり犬もキレイにできる方法!

    【老犬のシャンプー】ができない。というお悩みのママさんは多いのではないでしょうか?足腰が弱ってしまったり、寝たきりになってしまった場合は、シャンプーが難しいと思います。シャンプーのかわりに【温かいタオルで拭いてあげる】この事で臭いも取れ体も綺麗になります。実体験をもとに、タオルで綺麗にする方法をお話しています。

  • 老犬の気持ちを知ると食べるようになる!『食事を食べない』には2パターン。

    老犬の食事問題は、老犬ママさんは毎日悪戦苦闘していると思います。食べないには老化や体調不良が原因だけではないケースがあります。老犬の気持ちを知ることで食べてくれる様になります!実体験をもとに食べてくれる方法と老犬の気持ちを、お話していきます。

  • 9月16日敬老の日は『老犬の日』長寿犬表彰。『犬の十戒』をあらためて読もう!

    9月16日敬老の日は、わんこの『老犬の日』でもあります!長年に渡り私たち人を癒し幸せにしてくれてる、わんこたちを敬愛し長寿を祝う日です!愛おしいわんこのために、『犬の十戒』を、家族みんなで改めて読みましょう!小型犬は18歳になると長寿表彰犬として動物愛護協会より表彰状を授与されます。目指せ20歳!成犬式!!

  • 老犬になったら食事の回数は?何回がいいの?食事の時間帯は?

    愛犬がいよいよ老犬になり、気を付けてあげたい食事のこと。老犬の食時回数は?何回あげれば良いの?時間帯は、食事の間隔は?と、老犬との暮らしの初めての体験に疑問が沢山でてくると思います。そんな疑問に老犬専門スタッフがお答していきます。

  • 老犬が食事を食べない理由!飼主が簡単にできる食事メニュー

    老犬になると食事を食べない。という事で苦労していると思います。歳だから…仕方ない。って諦めないで!少しの工夫で見違えるように食べてくれる方法があります!私が老犬ホームで実践し成功してきた方法をご紹介。飼主さんも簡単にできる老犬が食事を食べてくれる方法!

  • シニア専用フードとは?老犬の食時を見直そう!

    7歳頃から、犬は高齢期に入り老犬になっていきます。成犬時に比べ消化機能や免疫が低下していき、食欲も低下傾向にあります。シニア専用フードは、少量で栄養が取れるようになっている低カロリーに作られているフードです。いつまでも元気に健康に過ごしてもらうためにも、老犬になったら食事の見直しをしていきましょう。

  • 老犬の散歩は必要?散歩は健康維持・認知症予防になる!老犬散歩の実話

    老犬にも、適度な刺激が必要です。認知症予防・認知症状の進行を遅らせる効果もあるのです。適度な運動と適度な刺激は、セットで考えてあげて下さい。もし歩けなくても抱っこをして、風や日差しを浴びる事で脳の活性化にもつながり、さまざまな体の個所に刺激を与えてくれます。寝たきり老犬散歩実践の実話も交え、お話しています。

  • 老犬足に力が入らない。足ふらつく、前足が開く。『老犬の足を守る為の生活環境』

    老犬の足が力が入らない。弱まる。前足が開くなど、犬も歳を重ねると、足腰が弱まってきます。犬の老化は、内臓・筋力の低下どちらも同時に進んでいきます。生活環境を変えてあげると、歩けるようになる事があります。小さな努力が大きな成果につながるのです。生活環境を見直し身体に負担のない環境を作り上げてあげましょう。

  • 老犬が、かかりやすい病気一覧。病気にかからない生活リズムを。

    最近は食と動物医療の進歩により、犬の寿命が延び長生きしてくれる犬が増えています。動物医療の進化があっても、歳を重ねると犬の老化も進んでいきます。体のほとんどの機能は落ち、免疫力の低下は免れません。老犬がかかりやすい病気を把握し未然に防げることは私たち飼主が防止してあげ、万が一なってしまっても早期発見、早期治療に努めましょう。

カテゴリー一覧
商用