稽古なる人生
読者になる
住所
出身
ハンドル名
MAKOMさん
ブログタイトル
稽古なる人生
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kendokun
ブログ紹介文
人生は稽古、そのひとり言的な空間。 小野派一刀流剣術や剣道の稽古を中心に日常生活の中で感じた様々な事柄を綴っております。
自由文
粕井誠(かすいまこと)。とんぼ堂店主。奈良市在住。剣道と一刀流の修行者。車とバイク、猫や犬好き。年中ほぼ同じ服装。忙しいのに赤字なのが悩み。貧乏である。連携を求めるも孤立を恐れない憂国の士である。
更新頻度(1年)

31回 / 31日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/09/15

MAKOMさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 28,605位 30,250位 30,344位 36,957位 43,917位 43,756位 43,717位 974,919サイト
INポイント 0 0 20 10 0 0 10 40/週
OUTポイント 0 40 90 70 40 20 40 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
格闘技ブログ 63位 72位 71位 105位 132位 133位 129位 2,915サイト
剣術 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 5サイト
剣道 10位 11位 11位 12位 12位 12位 12位 222サイト
オヤジ日記ブログ 380位 401位 398位 451位 490位 494位 478位 10,991サイト
60代オヤジ 37位 38位 38位 39位 42位 45位 44位 287サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,008位 21,481位 21,570位 23,837位 25,480位 26,474位 24,358位 974,919サイト
INポイント 0 0 20 10 0 0 10 40/週
OUTポイント 0 40 90 70 40 20 40 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
格闘技ブログ 25位 26位 27位 29位 31位 34位 29位 2,915サイト
剣術 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 5サイト
剣道 6位 7位 8位 8位 9位 9位 9位 222サイト
オヤジ日記ブログ 308位 308位 301位 330位 348位 369位 337位 10,991サイト
60代オヤジ 30位 31位 31位 35位 38位 38位 37位 287サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,919サイト
INポイント 0 0 20 10 0 0 10 40/週
OUTポイント 0 40 90 70 40 20 40 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
格闘技ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,915サイト
剣術 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5サイト
剣道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 222サイト
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,991サイト
60代オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 287サイト

MAKOMさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、MAKOMさんの読者になりませんか?

ハンドル名
MAKOMさん
ブログタイトル
稽古なる人生
更新頻度
31回 / 31日(平均7.0回/週)
読者になる
稽古なる人生
  • 午前はダイキン、夜は、なんば養正会で稽古(2019年10月14日)

    摂津市剣道協会主催ダイキン工業有心館合同稽古会。毎月、基本的に第二日曜日の10時~12時まで。本日は体育の日に開催だった。人数45名ほど。うち、八段3名、七段20名近く。早めに着いたので、岸本先生(八段)の、子供たちへの指導を少しだけ拝見させていただいた。いくつか「なるほど!」と思うところありメモさせていただいた。そのまま自分の道場にフィードバック出来れば良いのだが。。(素振りのシーン-1)(素振りのシーン-2)(出稽古には、どこへでも「長正館」で参加している)長正館からはK藤六段が参加。養正会からはK野六段が参加。木曜会からはA野七段が初参加だった。(K藤五段と攝津のW辺七段)(M村七段とK藤五段)(八段先生の寸評のあと)---岸本先生---間合いに入るまでが大事。間合いに入ってから「どうしよう」と迷わないこ...午前はダイキン、夜は、なんば養正会で稽古(2019年10月14日)

  • No.73(昭和62年7月1日)

    ここでいう日本的とは、例えば出来るだけ私情をいれず、その催しの概説をのべ、公演の意義にふれ、さらには公演にいたるまでの関係各位の労をたたえる、といった“ごあいさつ”をさす。日本人のあいだでなら、それで十分足りる。私ども日本人は、日常そういうことに忍耐するように馴らされている。更に言えば、言語というものは、魅力のないものだとあきらめてもいるのである。この場合、友人が心を暗くしたのは、そのスピーチを地元のアメリカ人と共に聴かされたということだった。たとえが悪いが、立小便をしている父親の姿を、年頃の娘が、たまたま街角で友達と一緒に見てしまった心境に似ている。言語は、ひとりごとである場合以外は、他者のものでもある。聴かされる側にとって、自分の時間と体力と、それに相手の言語が喚起(かんき)する想像力という三つのエネルギー...No.73(昭和62年7月1日)

  • もっと気楽に剣道を楽しめば良いと思うこともある。

    六段受審は「30回を超えた頃から数えていない」という超ベテラン五段剣士に、「剣道をする目的は何ですか?」と聞いたら「よくわからない」という。「六段が目標ですか?」って聞いたら「実は受けるのイヤになってきてる」と言う。稽古のたびに、ああだこうだとうるさく言われ、それがどうやらストレスになっているようなのだ。つづいて「もう剣道やめようかな・・・」と、ぼそっと言うので「そりゃおかしいでしょ」と切り出した。私:ではなぜ熱心に稽古されてるんですか?彼:稽古したらスッキリするんや。私:それでいいじゃ無いですか、それで十分ですよ。彼は稽古には熱心だ。ほとんど欠席せず稽古に来る。しかし、悪いが、まぐれでも六段合格は難しいレベルである。それで周りから「ああだこうだ」とアドバイスされる。時にはボロクソに言われ、それが彼には大きなス...もっと気楽に剣道を楽しめば良いと思うこともある。

  • 【思い出】お母んの春菊のおひたし弁当

    中学校の時は弁当を毎日持っていった。お腹の空く年頃で、朝食べて、昼はお袋の弁当を食べて、授業が終わったら学食でパンかうどん食べて部活して、お腹ぺこぺこで帰宅していた。当時の小遣いは月に300円。パンは小さい物でも10円、素うどんは30円で、いつも慢性的な金欠でお腹が空いていた記憶がある。何より昼食の弁当が楽しみで、前の晩の残り物中心の弁当でも、育ち盛りの私にとっては昼食の時間が何より待ち遠しい毎日だった。その頃の弁当箱は市販のアルマイトの弁当箱で、ご飯とおかずが簡単な仕切りで仕切られた普通のもの。しかし市販の弁当箱ではかなり大き目の弁当箱だった。私は小さい頃から野菜が嫌いで、特に春菊(春菜)のように、少し香りのある野菜はほとんど食べないことが多かった。晩御飯に出てきても食べないでいて母親に叱られることが多い。(...【思い出】お母んの春菊のおひたし弁当

  • 木曜会定例稽古(2019年10月10日)

    四條畷市立四條畷西中学校の体育館。20時過ぎから21時25分まで。今年34回目。参加人数25名ほど。涼しくて稽古日和。素振りのあと3人組で切り返しと基本稽古。----------------10月6日の中央審査の話---三段以上の昇段審査で上体から突っ込むような剣道では合格しない。しっかり自分の打ち間に入って、そこから一歩で打てることが大事。二段の審査で受からなかった者が多かったが手と足がバラバラでは合格しない。気剣体の一致、つまり声が出て竹刀と身体の動きが連動してることが大事。審査で、打突後の体捌きが悪い者が目立った。そのまま抜けて行って振り返ると間抜けに見える。肩残心をして、余裕をもって振り返って相手と向き合うこと。---剣道の目的---剣道の理念は「剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である」。驚懼擬惑...木曜会定例稽古(2019年10月10日)

  • 長正館定例剣道稽古(矢田中学校、2019年10月9日)

    大阪市東住吉区の矢田中学校の体育館で毎週水曜日19時半から。----------------------------------------【長正館練習生募集中】初心者、元経験者、有段者を問わず募集中。レベルに応じて個別指導を行います。詳しくは長正館ホームページまで。http://.doujyou.net/choseikan/----------------------------------------本日も先週に続いてカギ当番。18時50分に到着。けっこう涼しい。稽古をするにはちょうど良い感じだ。小学生3名、初心者1名、大人11名で計15名。(準備運動と素振り)(切り返しと基本稽古)(同じく)(初心者は井上館長が指導)(同じく)(稽古終了)【感想・反省点】初心者のMさんは、小野派一刀流もやりたいらしい。「頭...長正館定例剣道稽古(矢田中学校、2019年10月9日)

  • No.73(昭和62年7月1日)

    ○日本人にユーモア感覚あるか。と題して前駐日大使コータッチ氏が去る3月5火(木)のサンケイ新聞の正論に寄せられた記事をひるがえって見たい。以下氏の正論の要約をさせて頂く。“北斎は最高のユーモア家”ユーモアは外国語に翻訳するのが非常に難しく、ユーモアの多く、特に皮肉と風刺はその国の国民と、その国の出来事を知らないと分からない。日本人のユーモアセンスが一番よく分かるのは絵画だ、と私が考えているのは多分そのためである。中世の一部の絵巻物は、サムライや僧侶といった真面目過ぎる人々のうぬぼれを、からかっているために非常に面白い。私の考えでは北斎は日本で最高のユーモア家である。彼は他の画家が真面目なものとしか見なさないものに、こっけいさを見出した。美というものは真面目であると同時に、こっけいでもあるということが彼には分かっ...No.73(昭和62年7月1日)

  • 灯油ランタンのオイル漏れ修理

    50年前の灯油ランタン。昔、次兄から貰った古い物。最近は毎晩のように工房で灯しているが妙に灯油臭いのだ。灯油が漏れている感じはしないので臭いのは古い灯油のせいかと思っていた。灯油が切れたので裏返して見てみたら小さなサビの部分がある。ためしに目打ちで突っつくとスポッと穴が空いた。あれれと周囲を突っついていくとどんどん穴は広がる。半世紀も眠っていたので中はボロボロなのだろう。(最初は上の小さな穴一つだけだと思っていた)さっそくハンダで修理することにした。まずは周辺をリーマーで削って下地を出した。用意するのはフラックスと金属加工用のハンダとハンダごて。フラックスをを塗って60wのハンダごてでハンダを溶かし穴の周囲まで広げた。あとはフラックスを水で洗い落して完成。完璧と思ったので灯油を入れてみたら僅かに滲んでくる。あら...灯油ランタンのオイル漏れ修理

  • 恒例の秋の旅行(2019年10月5-6日)

    3日が女房の誕生日(今年5?才)で5日が結婚記念日なので、毎年10月の第一週は予定が無い限り旅行と決めている。いや、今回も剣道と一刀流の稽古の予定と、五段までの審査会があったのだが旅行を優先させてもらった。この時期はまだ中途半端に暑かったりして紅葉にもまだ早く、そのせいか、どこに行っても比較的空いているのはありがたい。宿泊地は兵庫県の日本海側の湯村温泉。真っ直ぐ行くのは勿体無いので、行きは鳥取の白兎神社と鳥取砂丘、帰りは竹田城址に寄ったが、歩き疲れてけっこう早く帰ってきた。稽古に行けなくも無かったがそんな元気は残っていない。そう、もう若くは無いのだ。(前日4日は自宅で長兄と酒を飲んで大騒ぎ)(まずは白兎海岸の白兎神社へ)(白兎神社の参道から海岸を見る)(鳥取砂丘)(鳥取砂丘)(鳥取砂丘)(鳥取砂丘)(鳥取砂丘)...恒例の秋の旅行(2019年10月5-6日)

  • No.72(昭和62年6月21日)

    胸をおどらせる。胸をこがす。胸を借って。胸算用。肩をもつ。肩で風をきる。肩入れ。肩を並べる。背をむける。背に腹は変えられぬ。腕前。腕がなる。腕によりをかける。腕をふるう。腕をこまねく。手腕。手を貸す。手ごわい。奥の手。その手に乗るな。手を加える。手にあまる。手をやく。秘密を握る。爪をとぐ。爪に火をともす。爪の垢を飲ませたい。爪をかくす。指をくわえて見る。肘鉄砲。腹太い。腹黒い(悪い)。腹を合わせる。腹が立つ。腹をさぐる。腹にいちもつ。腹の虫が納まらぬ。腹を割って話そう。へそ曲がり。へそくり。へそで茶を沸かす。本腰。腰が低い。腰を入れる。腰を据える。腰くだけ。腰が軽い(重い)。尻が軽い(重い)。尻が長い。尻にしく。尻ぬぐい。尻の穴が小さい。膝詰め談判。脛に傷もつ。親の脛かじり。足が出る。足を洗う。足をとられる。足...No.72(昭和62年6月21日)

  • No.71(昭和62年6月21日)

    禅をシナに伝えた達磨大師も「理入-行入」の二面を真理体得の二途として示しています。これに反し、西洋哲学は一面的な「知」の立場に立ち、行(ギョウ)道を伴なっていません。それを私は早くから、いわゆる哲学の欠陥と感じていました。哲学が知のみならず、知情意の全体的発動を含む「気」によって営まれ、それ自身が一つの人生道として立とうとするならば、哲学も行(ギョウ)道をもつべきだと思います。そしてその行動としては、身を正し、呼吸を調えるという正身正息が最もふさわしいと思います。哲学はいっさいの理、即ち物の筋合いを広く見渡し、これを統合し体系化することを仼とするものですが、哲学者はそれぞれが身体者である故、おのが身の筋合を調え「万物われに備わる」の理を“身証”すべきではないでしょうか。哲学は全体の学であり、全体の本義は主客の渾...No.71(昭和62年6月21日)

  • 木曜会定例稽古(2019年10月3日)

    四條畷市立四條畷西中学校の体育館。20時過ぎから21時30分まで。今年33回目。参加人数15名ほど。気温は普通。湿度は高い。素振りのあと3人組で基本稽古。最後は相面、出小手、相小手面、返し胴の連続技の稽古。(自分から仕掛けること、一本一本の残心に注意)-------------構えが出来ていないと声は出ない。稽古の時はその会場で一番大きな声を出すつもりで。気迫は大きな風船を膨らます気持ちで。パンパンに膨らんだ風船を針で突いて一気に弾けるイメージで打つ。「攻め返し」相手が出てくるところ。相手の左足が引き付けられる前にこちらから入る。攻め返す時は真っ直ぐ入って中心を取ること。入ってすぐ打つのではない。(=勢いで打つのではない)相手が出てくるかどうかは相手の目を見て観察し判断すること。「審査の2回の立会い」1回目より...木曜会定例稽古(2019年10月3日)

  • 長正館定例剣道稽古(矢田中学校、2019年10月2日)

    大阪市東住吉区の矢田中学校の体育館で毎週水曜日19時半から。----------------------------------------【長正館練習生募集中】初心者、元経験者、有段者を問わず募集中。レベルに応じて個別指導を行います。詳しくは長正館ホームページまで。http://.doujyou.net/choseikan/----------------------------------------本日、カギ当番。渋滞が怖くてかなり早めに出たら案の定18時20分に到着した。けっこう蒸し暑く風が無い。気温よりも湿度が高いほうが剣道稽古は大変である。本日の稽古参加は10名。うち超初心者1名。子供(小中学生)は珍しくいない。超初心者は、先週見学のベトナム人のMさん。(準備運動と素振り、基本稽古はK芦五段が号令)...長正館定例剣道稽古(矢田中学校、2019年10月2日)

  • 黒板アート(2019年9月30日)

    生駒高校の同級生で今でも付き合いのあるY澤君。9月30日の夕方、ラインで黒板アートの絵を送ってきた。「明日から10月なので後ろの黒板にこんな絵をチョークで書きました」彼は奈良県の現役の小学校の先生である。生駒高校では私とは剣道部でも一緒(すぐに止めたが)だった。高校時代から漫画はよく描いていた。絵も上手だったとは知らなかった。まあ一緒か。「学級の子供たちが喜ぶのでついつい書いてしまいます」とあるので、きっと毎年毎年せっせと描き続けているのだろう。黒のチョークも売っているらしい。定年後も延長して働いているということは良い先生なんだろう。私も若干のイラストは描くが絵の才能は無い。頭の中のイメージを自分の手先だけで正確に表現することが出来ないのだ。こういう先生がいると学校も楽しいだろうなあ・・・以上、あまりに見事なの...黒板アート(2019年9月30日)

  • 再び「履物を揃えるということ」

    いつも剣術稽古でお借りしている中学校のトイレ。稽古前に行ってみたら履物が乱れている。いつもの事だが揃えておいた。履物の乱れは心の乱れだ。なるべくどこでも気がついたら揃えるようにしている。自覚をもって実際に生きる毎日が本当の修行だ、ということを聞いたことがある。武道の修行は道場の中だけにあるのではないと改めて思う。(男子トイレに行ったらこんな状態)(使ったあとで揃えておいた)(女子トイレは最初から揃えてあった)※男子用、女子用とも、扉は開けっ放しがデフォルトなので念のため。(2017年8月16日の記事「履物を揃えるということ」から引用)履物を揃えるということhttps://blog.goo.ne.jp/kendokun/d/20170816/再び「履物を揃えるということ」

  • 日本剣道形講習会、及び、合同稽古会など(2019年9月29日)

    大阪南地区剣道普及協会主催日本剣道形講習会並びに立会稽古会及合同稽古会という、なが~~い名前の講習会に出席してきた。場所は大阪市立西スポーツデンター。開始は10時。講師は教士八段の濱口雅行先生。いつもの2人1組の稽古法と違って濱口先生を中心に、段位の低いものから順番に外側に円陣になっての指導だった。午前中は太刀7本、午後は小太刀3本。最後は段位別にグループ分けして2人一組での指導。あとは立会稽古と自由稽古。(円陣での指導、午前)(円陣での指導、午後)(左が濱口先生)(右が濱口先生)(静から動に変わる瞬間が見事である)---指導語録(最初の部分だけ)---着装を見れば品がわかる、礼法を見れば格がわかる、構えを見れば品格がわかる、初太刀を見れば覚悟がわかる。腹に力を入れるために下帯を着ける。剣道は移動を伴った打突動...日本剣道形講習会、及び、合同稽古会など(2019年9月29日)

  • 大阪剣道同好会創立90周年記念祝賀行事(2019年9月28日)

    大阪剣道同好会の創立90周年記念祝賀行事ということで、急ぎの仕事を片付け、他の稽古を全部休んで出席した。(長正館の道場解体の前に収容した大阪剣道同好会45周年の名簿)(長正館の長井長正先生も会員だった)(なんば養正会の師範だった池田勇治先生も会員だった)45周年の名簿は私が持っていても仕方が無いので事務局へ預けることにした。すでに当時の会員で現役はただ一人。なんば養正会の吉本先生だけだ。(45年前の吉本先生)(ピンボケ失礼・・吉本先生とのツーショット)集合と稽古場所は大阪市此花区の住友化学の体育館。集まったのは60名以上。(住友化学体育館)(集合写真)(集合写真の前に1枚)(体操のあとで稽古が始まる)(宴会は住友化学の「ゆめさき倶楽部にて)(最後は恒例の万歳三唱)【感想・反省点】稽古は相手を選んだ。真っ先に年輪...大阪剣道同好会創立90周年記念祝賀行事(2019年9月28日)

  • カメラの裏蓋が壊れたので修理(SONY NEX-5)

    小さな頃からあまり物を大事にするほうでは無い。そのくせ妙に古い物が残っているのは修理をして使い続けるせいだ。母方の祖母(扇田たつえ)から「物は大切に」と言われて育ったのだ。乱暴に使って壊してしまうが直して使い続けるという変な奴なのである。マニュアルレンズ専用機としてSONYのNEX-5を使っていた。マニュアルのレンズは思ったように画質を調節出来るので面白い。で、猫の写真を撮っていて、うっかりして床に落としてしまった。壊れたのは裏蓋部分。本体側のヘリが欠けてしまって閉まらなくなった。アロンアルファで修理してみたがしばらくしたらまた壊れた。SONYのサイトで確認すると、----------------------------------------------------本製品の補修用性能部品は弊社所定の保有期間を...カメラの裏蓋が壊れたので修理(SONYNEX-5)

  • 木曜会定例稽古(2019年9月26日)

    四條畷市立四條畷西中学校の体育館。20時から21時20分まで。今年32回目。参加人数25名ほど。涼しいが湿度は高めかも。素振りのあと3人組で基本稽古と相面稽古。最後は六段以上と五段以下に分かれて1分間の回り稽古。気のついたところのみ記す。---素振り---右手中心にならないこと。右手は柔らかく。腕の力を鍛える目的では無く、体幹を整え肩を柔らかく使えるように。子供への左右面の指導は手刀で軌道を確認してやると良い。特に右面の角度。先に竹刀を上げて打つ指導は警察剣道に多い。(素振りの後の面着用のひとコマ)---基本---呼吸法の切返し。(子供は8と9の間に息を吸う)心気力が一致した機剣体のある技は息を詰めた中から瞬時に出す必要がある。正面打ちでは姿勢が崩れないところまで間合いに入ること。思い切って中(相手の鍔元)まで...木曜会定例稽古(2019年9月26日)

  • 長正館定例剣道稽古(矢田中学校、2019年9月25日)

    大阪市東住吉区の矢田中学校の体育館で毎週水曜日19時半から。----------------------------------------【長正館練習生募集中】初心者、元経験者、有段者を問わず募集中。レベルに応じて個別指導を行います。詳しくは長正館ホームページまで。https://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#http://.doujyou.net/choseikan/----------------------------------------少し蒸し暑いがかなりすごし易くなった。井上館長は絵の展覧会の準備のためお休み。本日の稽古参加は12名。うち小学生2名、中学生2名。A君弟は風邪のため見学。ベトナム人の初心者の見学者1名あり。(時間までは恒例の剣道形稽古)(F六段による...長正館定例剣道稽古(矢田中学校、2019年9月25日)

  • No.70(昭和62年6月21日)

    ○その初めに「日本の武道」を最初から拝写すべきですが、私が理解いたしました所から書かして頂きますので、次回には、その次に判って来ました所を書きたく、従って項目はご本と違い相前後致します点何卒ご寛容下さい。以下本文です。○正身正息武技の実践には、姿勢を正すということが根本になります。これを生理的に言うなら、地球の重心に身を委ねて、まっすぐに身を立て、体のどの局部にも力の凝らぬよう、従って全身が渾然たる球形を成すように身を保つことです。すると生理の当然として、腰がすわり、首がまっすぐに立ち、下体の中心部に力の中心の座が現われて、いっさいの動作がその中心の力によって行われることとなります。ですから、ここに支配する理も、上来述べてきたった武の哲理と同じことで、身を正す上の生理はそのまま哲学の論理と一致するのです。武技の...No.70(昭和62年6月21日)

  • 東亜特殊電機(現 TOA)で死ぬか思った経験

    (勤務時代のTOAの輸送箱、工房の片付け時に出てきた)昭和53年から昭和59年まで東亜特殊電機株式会社(現在はTOA)に勤めた。日本大学の生産工学部電気工学科を卒業し、初めて就職した会社で、秋田県の担当となり、失敗を繰り返して仕事のノウハウを覚えていった。営業職だったが、機器の修理、弱電設備の設計と製図、現場での工事など、何でもこなした(こなさなくてはならなかった)人生の基盤とも言うべき会社である。個人的にも、岩手県盛岡市で剣道を再開し、社内結婚もしたので、僅か6年間の勤務だったが、いまの私の人生はここで培ったと言って良い。東亜特殊電機株式会社は音響機器、平たく言えば拡声器の製造メーカーで、選挙用のスピーカーから、学校やビルの放送設備、カラオケ、ホール音響、議会用の議場アンプ、マイクなど幅広い製品を作って販売し...東亜特殊電機(現TOA)で死ぬか思った経験

  • 往馬玄武会、長正館、宝剣会(2019年9月21日)

    午前中は往馬玄武会さんへお邪魔して稽古の後半のみに参加した。(往馬玄武会は複数の剣友会の有志が集まる稽古会)私の目的はH名四段の指導。彼は五段挑戦中である。前回の審査の動画を撮り改善点を指摘して数ヶ月。さてどのように改善されたか、審査までの留意点は?のためである。(往馬玄武会は回り稽古中心で基本と地稽古を行う)地稽古の回り稽古に参加して、回り稽古と終了前にH名さんを指導。竹刀をやや下段に構えるクセは無くなった。気迫も出てきた。右手での抑え打ち(相面で打ち負けないように相手の右面側を打つ)は直っていないが意識すれば真っ直ぐ打てるようになった。あと礼から3歩進み蹲踞して立ち上がり構えるまでの所作、打ち抜けてから振り返って構えて一歩出るまでの所作を指導した。審査は10月6日。ぜひ合格して欲しいものだ。(往馬玄武会のあ...往馬玄武会、長正館、宝剣会(2019年9月21日)

  • 奈良県立生駒高等学校剣道部(昭和48年度卒業)

    (1974年の卒業アルバムより)私は3年間、生駒高校の剣道部に属していた。当時は森田健作の「俺は男だ」のテレビドラマが人気の時代で、剣道部に入部する者も多く20名近くの新入部員がいた。稽古は週に4回だった記憶がある。曜日は憶えていない。全員が未経験で、学校から出た崖上の駐車場に並んで町並みを見下ろし、竹刀を持って構えて「メーン、コテェー、ドォー」と発声したのを覚えている。(私は小学校時代に少しだけ経験していたがほぼ未経験と言って良い)胴着袴のまま竹刀を持って往馬神社まで走るのが新入部員の特訓だった。先輩は3年生に車谷、2年生に水野、吉田、朝町の計4人だった。「俺は男だ」に憧れて入部しただけの大多数は厳しい稽古に耐え切れず、次から次へと辞めていき、最終的に残ったのは私を入れて3人だけだった。思い出-11年生の夏休...奈良県立生駒高等学校剣道部(昭和48年度卒業)

  • 木曜会定例稽古(2019年9月19日)

    四條畷市立四條畷西中学校の体育館。20時過ぎから21時25分まで。今年31回目。参加人数20名ほど。かなり涼しくなった。(稽古はK山七段の号令による素振りから始まった)本日は素振りのあとは座学中心。最後は2人1組で礼法作法の稽古。以下、気のついたところのみ記す。(難剣への小手打ちのテクニックについては略す)普段の稽古内容が本番で発揮出来ないことが多い。正しい剣道のすべての大本は「構え」にある。配力と重心とは違う。重心は真ん中でも力の配分は左足が7で右足が3である。打とうとする瞬間には重心はやや前になるが配力は左足が8で右足が2になる。剣道は打った打たれたという結果を求めるスポーツでは無い。剣道は経過技術を高め、その結果として有効打突を求めるものである。構え、体捌き、竹刀の操作などの「技前」の部分を修練し、その結...木曜会定例稽古(2019年9月19日)

  • 長正館定例剣道稽古(矢田中学校、2019年9月18日)

    大阪市東住吉区の矢田中学校の体育館で毎週水曜日19時半から。----------------------------------------【長正館練習生募集中】初心者、元経験者、有段者を問わず募集中。レベルに応じて個別指導を行います。詳しくは長正館ホームページまで。http://.doujyou.net/choseikan/----------------------------------------本日は平野剣道協会さんとの合同稽古である。角谷先生以下6名が参加された。合計16名。(準備運動と素振り)(基本稽古)(井上館長はA君弟の指導)【感想・反省点】ようやく涼しくなってきた。参加人数が多いのは良いことだ。平野の子供達にもいくつか良いところを打たれた。稽古するたびに強くなっていくのがわかる。打って反省、...長正館定例剣道稽古(矢田中学校、2019年9月18日)

  • 私はこれで東亜特殊電機(現 TOA)を辞めた

    東亜特殊電機の中谷社長が「私たちの会社は音を売る会社です」と言われた。それに感銘を受けて「この会社で精一杯頑張ろう」と思った話は昨日書いた。そんな会社をなぜ辞めてしまったか?原因の一つは「蟻カード」にある。お客様の生の声、現場の声は、製造する側に反映しなければいけない。という中谷社長の声は「蟻カード」という情報収集活動制度にも現れた。名刺代の「蟻カード」が営業職全員に配られ、何でもいいからお客様の声、現場で感じたこと、会社への提案など、せっせせっせと書いて蟻のように本部(宝塚市)に送って欲しいという制度だ。小さな事でも集まれば、それは大きな力となると言うわけだ。(工房を整理中に出てきた書き損じ未提出の蟻カード)私は喜んだ。秋田という僻地(秋田の皆さんごめんなさい)にいて、本部が何をどうするのかわからないが私は情...私はこれで東亜特殊電機(現TOA)を辞めた

  • 指先に庭の木のトゲが刺さった(2019年9月17日)

    庭の草が生い茂り庭木の枝も伸びてきたので、女房と二人で庭の手入れをしたのは暑い盛りの9月1日だった。軍手をすれば良かったのだが面倒だったので軍手はしなかった。素手でつる草や小さな枝など引き抜いていたら左手の指先に痛み。枝のトゲが刺さって小さく血が出ていた。トゲは引き抜いて血を絞り出しておく。あとは水で洗ってカットバンをしておいた。ところが数日たっても痛みは治まらない。「ああ、トゲが残ってたんだな・・・」虫眼鏡を使って針でちくちく刺したが埋没していて抜き取れない。「そのうち膿んで出てくるだろう」と長年の経験で判断して放置した。普通は黄色く膿んで、1週間もたてば膿みと一緒にトゲは出てくる。そう思いながらすでに3週間が経ってしまった。痛みは軽くなったが指先に違和感が残る。気持ちのよいものでは無い。で、職場近くの毎月一...指先に庭の木のトゲが刺さった(2019年9月17日)

  • 大規模停電に思う(2019年9月9日の台風15号)

    wikipediaからhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E5%92%8C%E5%85%83%E5%B9%B4%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E7%AC%AC15%E5%8F%B7気象庁の予報では、台風は小笠原近海を北西に進みながら徐々に発達し、8日21時には神津島付近で中心気圧955hPa・最大風速45m/sの「非常に強い」勢力であると判定された。この勢力を保ったまま台風は三浦半島に接近、9日3時前に三浦半島を通過した。台風の中心は東京湾に抜けて北東に進み、9日5時前には千葉県千葉市付近に上陸した[4]。台風が「非常に強い」勢力(JTWCの1分間平均風速ではカテゴリー3相当)を保ったまま関東の至近距離まで接近するのは非常に珍しく、千葉市付近に上陸するときの勢力...大規模停電に思う(2019年9月9日の台風15号)

  • 長正館、月例稽古(2019年9月15日)

    長正館の月2回の日曜稽古。前半(17時~)は一刀流、後半(18時半~)は剣道稽古。通称「月例稽古」は東住吉区湯里小学校の体育館。剣道稽古は、どなたでも自由に無料で参加出来ます。詳しくはホームページまで。http://doujyou.net/choseikan/----------------------------------------(早めに着いたので定番のショット)---小野派一刀流稽古---17時~18時。本日は刃引の指導。特に摺り込み部分を重点的に行う。摺り込みの技術は小さな切落しで地味だが重要な技である。Hちゃんは別枠で井上館長と剣道形の特訓。合計11名。途中、合間合間に、正しい正眼の構え、三角矩、鍔の守り、陰(八相系)や脇構えの利点、前脇構えの理合、摺り足を基本とする腰から移動する歩み足(道場と屋...長正館、月例稽古(2019年9月15日)

カテゴリー一覧
商用