傘の華咲かせ
住所
港区
出身
ハンドル名
ぷんたろうさん
ブログタイトル
傘の華咲かせ
ブログURL
https://swallows.site.tokyo.jp
ブログ紹介文
東京ヤクルトスワローズを応援しています。観戦記や、神宮球場の情報も。
自由文
-
更新頻度(1年)

12回 / 9日(平均9.3回/週)

ブログ村参加:2019/09/08

ぷんたろうさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(IN) 5,113位 5,731位 6,031位 6,668位 7,933位 9,663位 13,231位 972,127サイト
INポイント 20 50 70 60 60 70 60 390/週
OUTポイント 40 850 870 460 660 550 460 3,890/週
PVポイント 140 1,140 1,270 490 1,400 690 680 5,810/週
野球ブログ 98位 104位 107位 111位 124位 137位 160位 8,524サイト
プロ野球 15位 19位 20位 22位 23位 27位 32位 1,192サイト
東京ヤクルトスワローズ 6位 6位 6位 6位 6位 6位 7位 232サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,179位 3,275位 3,454位 3,936位 4,473位 5,457位 6,746位 972,127サイト
INポイント 20 50 70 60 60 70 60 390/週
OUTポイント 40 850 870 460 660 550 460 3,890/週
PVポイント 140 1,140 1,270 490 1,400 690 680 5,810/週
野球ブログ 141位 143位 144位 152位 162位 181位 198位 8,524サイト
プロ野球 17位 18位 19位 21位 21位 28位 32位 1,192サイト
東京ヤクルトスワローズ 5位 5位 5位 5位 7位 7位 7位 232サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(PV) 3,819位 3,885位 4,242位 4,955位 5,333位 6,704位 7,802位 972,127サイト
INポイント 20 50 70 60 60 70 60 390/週
OUTポイント 40 850 870 460 660 550 460 3,890/週
PVポイント 140 1,140 1,270 490 1,400 690 680 5,810/週
野球ブログ 43位 43位 46位 52位 55位 65位 73位 8,524サイト
プロ野球 8位 8位 9位 11位 11位 13位 15位 1,192サイト
東京ヤクルトスワローズ 3位 2位 3位 4位 4位 4位 5位 232サイト

ぷんたろうさんのブログ記事

1件〜30件

  • 9/16 広島戦○ 若手が主役で久しぶりの連勝

    9月にはいって、勝ちと負けが交互で連勝も連敗もありません。昨日勝ったので、今日は!?試合は…スワローズ先発の高橋奎二は、またまたいつものように不安定な立ち上がり。四球で出したランナーを返され、初回から失点。しかし、これもいつものことなのですが、失点した後はなんとかもちこたえ、6回1失点。得点圏にランナーを背負うこともありましたが、そんな時の方が かえって開き直ったように 良い投球が出来ていたように感じました。これも、勝ち負けあんまり関係なくなったチーム状況だから?

  • 9/15 広島戦○ 田川好投、廣岡2発も…

    両チームとも、谷間な感じ(スワローズは谷ばかり)で、乱打戦の予感。スワローズ先発田川は、8月からファームで好投しチャンスをもらっての登板です、がんばれ。試合は…先発田川は、簡単に2アウトをとったのですが、3番鈴木誠也に四球、つづく松山のヒットで2死1,2塁のピンチ、ここで打席に長野。甘めにはいった高めの変化球をライトに大きな当たり…を雄平がフェンス際でナイスキャッチ! 今日はこれが大きかった。もしここで失点していたら、田川は3回もたずに降板だったかも。初回を0点に抑

  • Swallows CREW 2020

    14日より、2020年のSwallows CREWの情報が公開されました。昨年は、息子に頼まれていた入会特典の「でじたるつばくろっく」、ぼやぼやしているうちに終了してしまったので、今年は早めに手続きするぞ。いくつか改定されたようです。良かったのは…「ビジター側(レフト)外野席のチケット発売開始が全会員共通で、試合開催日の前々月25日11:00へ変更となります。」これは、たとえプラチナ会員でも、外野ビジター席の発売日がライト会員と同じになるということ!? 赤や黄色のチ

  • 9/14 DeNA戦 CS争いをしているチームとの差

    ハマスタに行ってきました。階段をのぼり、グラウンドを見ていつも最初に思うのが「なんか狭い」 外野のフェンスが高いからか、レフトスタンドからホームベースまで近く感じます。スタンドの傾斜も急で、上から見下ろすとちょっと怖い。その分、自分の前の列との段差があるので、前の人の頭とか気にならずに観戦できるのでグッドです。ハマスタは、来年の五輪の会場になるので、ライト側に続き 現在レフト側にウィング席を増設しています。来年からビジターがウィング席になったりしない!?(マツダのよ

  • 館山・畠山 引退会見

    今シーズン限りで現役を引退する館山投手、畠山選手の引退会見がありました。表情はちょっと固かったのですが、終始 ジョークも交えながら 明るい感じで良かった。背負っていた重い荷物をおろして楽になったのでしょうか、やりきったと思っているわけではないのでしょうが、清々しさも感じました。 思うところはたくさんあるのですが、とにかく、しんみりしなかったことに救われました。 (スワローズのサイトから、YouTubeでライブ配信した時の動画が見られます。)21日 神宮での中日戦が両

  • 大引啓次選手【2】

    今シーズンはすでにこの時期でCS争いからも脱落、このような報道が聞かれるのが早い…大引啓次選手がスワローズ退団の報道が。大引選手といえば、2015年 低迷していたスワローズに日ハムからトレードで入団し、堅実な守備とチャンスに強いバッティングで その年のリーグ優勝に貢献、「ビッキー」の愛称でファンに親しまれています。ホームランは記録ではそれほど多くないのですが、チャンスでの一打が多く、印象に残るホームランがいくつもあります。現在のスワローズの内野ポジションは、

  • 9/12 阪神戦○ 山田大 好投、打線もつながる

    対阪神3連戦の第3戦、青木がスタメン外れ塩見がスタメン、1番にサードで廣岡が入り、この若手二人の活躍に注目です。試合は…阪神先発 高橋遥人は、今日は甘い球が多かった。初回先頭の廣岡があわやホームランといったライトポール際への打球で3塁打、いきなりのチャンスです。ここで先日勝ち越しタイムリーでやっと結果を出した塩見でしたが、三振…ノーアウト3塁で点が入らないのか!? そんな心配は無用でした。3番山田哲は甘く入った球をレフトにタイムリー、続くバレンティンも甘く入った球を

  • 9/11 阪神戦● 左バッターを並べるも…

    対阪神3連戦の第2戦、バレンティンがスタメンはずれることは予想していましたが、山田哲までスタメンからはずれ、7番まで全員左という”青柳対策打線”でした。左のキャッチャーいればなぁ。試合は… 先発 小川は、全体的に球が高めに浮いて、いつ連打を浴びてもおかしくない状態。対する阪神先発 青柳は、並んだ左打者にも、アウトコースからはいってくるスライダーが低めギリギリの良いところにきまり、簡単に打てる感じではなく、序盤から思わしくない展開。 小川は 3回までは悪いながらもなん

  • 9/10 阪神戦○ 塩見がついに

    阪神3連戦の初戦、甲子園まではなかなか行けないので、テレビで観戦。先週はずっとホームだったので、久しぶりのテレビ観戦です。球場で観戦するより、球種やコースがよくわかります。試合は…塩見がついに結果を出しました。同点で迎えた延長10回表、2死3塁の場面でセンターに勝ち越しタイムリー、4-5で勝利です。先発 高橋奎二は、初回からいつもの制球難で、四球・死球・不運なエラーなどで満塁のピンチ、糸原にタイムリーを許します。「初回から大量失点か〜」…が、その後、大山を見

  • つば九郎、さすがです。

    先日、ハマスタに行った時 つば九郎に遭遇しました。普段 神宮ではグラウンドの外ではあまり見かけないつば九郎、これだけ近くで見られることはレア、スターマンより人気でした。つば九郎といえば やはりこれ。神宮スタメン発表前の毒舌筆談トーク見たさに 早くから球場に足を運びます。ビジターチームのファンにも好評(?)です。先日から「つばめ刑事」が CS フジテレビONE でオンエアされていました。ドラマの内容は まあ おいといて…出演しているスワローズの

  • 館山昌平選手【25】

    畠山選手につづき、館山昌平投手も今シーズン限りで引退の報道が…館山投手といえば、サイドハンドからの速球と多彩な変化球は見事でした。優勝した2015年シーズン以降、結果を残せていませんでしたが、先発不足のスワローズ、まだ数年はやってもらえるものだと思っていました。残念です。先日のアクシデントもあってか ブキャナン離脱、原樹理・スアレスも戻ってこない現状、残り少ない神宮でのゲーム、当然 館山登板(できれば先発)は必ずあります!(と願ってます。)先日、神宮

  • 畠山和洋選手【33】

    今日、畠山選手の今シーズン限りで引退決意の記事を目にしました。とても残念です。今シーズンここまで1軍出場なし、2軍でコンディション調整の日々だったようですが、若手の台頭などもあったのでしょうか、引き際を自ら決めたんでしょうね。畠山選手といえば、やはり2015年のリーグ優勝時、打点王の大活躍が印象的です。もう一度、あの豪快なスイングを再び神宮のスタンドから見られる機会をつくっていたけることを切に願います。また、小川監督・宮本ヘッド 退団の意向の記事も…

  • 9/7 巨人戦● 点を取ったら取られるいつもの展開

    昨日に続き、神宮球場は「満員御礼」 ライトスタンドバックスクリーン近くの「見切れ席」からの観戦でした。「見切れ席」のLブロックでも一番バックスクリーンから遠く、見切れはこんな感じ。バレンティンも青木も見えます。ピッチャーの後ろからなので球種やコースもわかりやすく、コスパ良しです。試合は…序盤に失点するも、その後追いつき、良い展開でしたが、7回にハフ・平井で5失点…ここでゲームはほぼ決まり。6-10の敗戦でした。先発のブキャナンは、ここ数試合は良いピッ

  • 9/6 巨人戦○ 石川170勝 巨人戦30勝

    今日は「生ビール半額ナイター」、暑さも戻りビール日和でした。巨人ファンの友人との観戦でしたので、バックネット裏2階席へ。この席で3000円は、超コスパ良し!試合は…石川 粘りのピッチングで5-2の勝利。「石川さんに勝ちを!」というチームの気持ちが伝わってきた試合でした。初回、山田哲 四球の後 バレンティンが初球をバックスクリーンにホームラン!幸先の良いスタートでした。4回表、坂本・岡本・ゲレーロの連打で1失点、その後も大城の打たれ無死満塁に。ここまで

  • 9/5 広島戦● 2アウトからの失点が…

    ライトスタンドの昨日と同じエリアから観戦。となりはハイネケンパーティーデッキエリアです。試合は…1回に山田哲のタイムリーで1点先取するも、いつもの感じで失点を重ね、終わってみれば1-8の大差で負け。先発の山田大は、4回2アウトまで無失点に抑えるも、西川・菊地に連続ホームランを打たれ降板。それほど悪い内容ではなかったので交代を聞いて「え、代えるの?」 ホームランでの失点でランナーなし、もう2アウト、中継ぎに不安がある、などから、続投でもよかったのでは?

  • 9/4 広島戦○ スーパースター山田哲と新スーパースター村上

    ライトスタンド、ハイネケンパーティーデッキエリア付近から観戦。球場全体が見渡せるので、お気に入りのエリアです。(バックスクリーンで一部グラウンドで見えない部分があるのですが…)試合は…昨日の 今シーズン一番のダメ試合から、今シーズン一番の盛り上がった試合になりました。一時は1-5、4点ビハインドも、9回裏 山田哲の満塁ホームランでサヨナラ勝ち!(11-7)先発の小川は1回、簡単に2アウトをとるも、誠也・松山・長野に3連打で2失点、特に長野は あわやホ

  • 9/3 広島戦● ジョンソンに…

    今日からカープ3連戦です。外野ライト側指定Cで観戦。このエリアは、スワローズエリアなのですが、スワローズの攻撃時も立って応援する人はほとんどいなく、比較的落ち着いて観戦できるエリアです。シートも広く(肘当て付き)でコスパもよい!試合は…広島先発ジョンソンに2安打におさえられ、0-3で負け。傘をふることも無く、今シーズン一番の盛り上がらない試合…先発の高橋奎二、2回の4つの四球は、いつものことながら、周りもため息まじり。大量失点を覚悟していましたが、「よく2点

  • 仕事のつづきは神宮で

    小さな会社でPC使ってデザインやコーディングなどやってます。個人事業主みたいなものです。先が見えない商売ですので、これまでずっと 来る仕事はなるべくおことわりしないようにしていましたが、そろそろちょっと「お暇」いだだこうかと思い、仕事へらしてみました。昨年も年間20試合近く神宮に行っていたのですが、今年は「全カード1試合は行く」ことを目標にしていた春先、気づいてみれば日曜日以外ほとんど行っているという状況に。チケットは主にスワチケで購入、何試合かは 仕事でお世話にな

  • なぜかスワローズファンに

    関西ではサンテレビでタイガース戦がいつも無料で見られました。(今もそうなのでしょうか?)神戸出身の僕は、自然にタイガースファンになり、バース・掛布・岡田・真弓の時代をリアルタイムで見て大人になりました。結婚して子ども(男)ができ、野球に興味を持ち始めたので、自宅から一番近い神宮球場に観戦に行くようになりました。長らく球場観戦からは遠ざかっていたのですが、久しぶりの球場の雰囲気とファンの歓声に心打たれたことを覚えています。昔は、今ほど鳴り物で一体になった応援や、レプリ

  • はじめてみました。

    神宮球場 2018年2019年シーズンのヤクルトスワローズ開幕当初、昨年の勢いそのままに首位争いをしていたのですが…坂口の離脱・石山の離脱・先発投手陣の不調・中継投手陣の不調・・・・気づいてみれば、大差をつけられての最下位。(9月1日現在)昨年の今頃は、首位カープとは大差でしたが、神宮でのCSに向けてクリンチナンバーなんかも気にしつつ 毎試合 勝ち負けにこだわって観戦していましたが、今シーズンは、まだまだ上の順位も目指せるとはいえ、観戦モチベーション