プロフィールPROFILE

baseballcafeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
野球喫茶 - Baseball Cafe
ブログURL
https://www.baseball-cafe.com/
ブログ紹介文
新旧問わず野球を題材とした、野球ブログです。日本プロ野球・アマチュア野球・メジャーリーグ・マイナーリーグと幅広く扱ってゆきます。日本1000試合以上、米国594試合観戦経験があり、観戦記も付け加えます。
更新頻度(1年)

68回 / 99日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2019/09/02

読者になる

baseballcafeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,311サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 20 10 0 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,472サイト
アメリカ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 630サイト
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,531サイト
MLB・メジャーリーグ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 303サイト
プロ野球 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,211サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 44,890位 46,832位 58,633位 80,674位 80,595位 54,064位 54,097位 980,311サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 20 10 0 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,825位 3,967位 4,515位 5,392位 5,366位 4,291位 4,305位 43,472サイト
アメリカ旅行 38位 38位 45位 60位 62位 47位 48位 630サイト
野球ブログ 420位 440位 541位 696位 700位 503位 509位 8,531サイト
MLB・メジャーリーグ 21位 21位 22位 23位 24位 20位 20位 303サイト
プロ野球 47位 56位 69位 89位 89位 65位 64位 1,211サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,311サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 30 20 10 0 0 0 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,472サイト
アメリカ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 630サイト
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,531サイト
MLB・メジャーリーグ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 303サイト
プロ野球 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,211サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、baseballcafeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
baseballcafeさん
ブログタイトル
野球喫茶 - Baseball Cafe
更新頻度
68回 / 99日(平均4.8回/週)
読者になる
野球喫茶 - Baseball Cafe

baseballcafeさんの新着記事

1件〜30件

  • 新来日外国人 ゴンザレス(中日ドラゴンズ)

    Luis Gonzalez投手(メジャーリーグ経験なし) 中日ドラゴンズが獲得を発表した、ゴンザレス投手。長身で細身の左投手。 キャリア10年のうち8年間をAdvance-A(4軍)以下で過ごした苦労人投手です。2A(3軍)以上の経験は、2シーズンしかありません。メジャー経験はなし。 2015年までは先発を務めていましたが、以降は救援専門投手としてキャリアを築いています。 写真は2017年10月17日に撮影しました。 長身から投げ下ろす、日本人打者が苦にするタイプで、スピードもかなりありましたが、荒れ球であった印象があります。フォームはゆったりしており、動きの機敏さは感じられなかった。 私は僅…

  • 新来日外国人 ゴンザレス(中日ドラゴンズ)

    Luis Gonzalez投手(メジャーリーグ経験なし) 中日ドラゴンズが獲得を発表した、ゴンザレス投手。長身で細身の左投手。 キャリア10年のうち8年間をAdvance-A(4軍)以下で過ごした苦労人投手です。2A(3軍)以上の経験は、2シーズンしかありません。メジャー経験はなし。 2015年までは先発を務めていましたが、以降は救援専門投手としてキャリアを築いています。 写真は2017年10月17日に撮影しました。 長身から投げ下ろす、日本人打者が苦にするタイプで、スピードもかなりありましたが、荒れ球であった印象があります。フォームはゆったりしており、動きの機敏さは感じられなかった。 私は僅…

  • 新来日外国人 スパンジェンバーグ(埼玉西武ライオンズ)

    Cory Spangenberg(元・SanDiego Padres) 埼玉西武ライオンズが獲得を発表した、スパンジェンバーグ選手。左打ちで内外野を守るユーティリティープレーヤーです。 2011年、ドラフト1巡目(全体10位)で指名されたエリート選手。 2塁手として入団しましたが2A昇格後は3塁手も兼用し、メジャーリーグでは外野手としても多くの試合に出場しています。 メジャーリーグでは出塁率がやや低く、打撃での活躍はできていませんが、マイナーではOPS .795を記録しています。本塁打を期待するパワーには欠けるが、3割前後のアベレージを期待したいところでしょうか。 メジャー通算成績(6年):4…

  • 野球場珍百景 Oneonta

    オネオンタ(ニューヨーク州) ほとんど変わらん!指定席と自由席。3メートル程しか差がありません。安い席で充分でした。 野球殿堂があるクーパースタウンから、路線バスで30分程度離れた利便性ある球場でしたが、現在はチームが移転してしまい、マイナーリーグの球団は不在です。 写真は2009年7月11日に、Oneonta(当時Tigers 1A)で撮影しました。 www.baseball-cafe.com

  • 新来日外国人 スコット(広島カープ)

    南アフリカ出身投手・Tayler Scott(広島) 広島東洋カープが獲得を発表した、スコット投手。長身の救援投手です。2014年までは先発投手でしたが、2015年からは救援専門に転向しています。 南アフリカ出身選手で、今もご両親は南アフリカで生活をされているようです。生まれも育ちも南アフリカで、生粋のアフリカ人なんですよね。メジャーリーグ初のアフリカ出身投手で、初の南アフリカ出身・Gift Ngoepe選手とは、家が10分程度しか離れていないと、米国では報道されている。 写真は2016年10月20日に撮影しました。 16歳でアメリカに渡りアリゾナ州の高校に入学、2011年にChicago C…

  • マイナーリーガーとの長期契約を検証する

    メジャーリーグ・デビュー前の早期囲い込み メジャーリーグ・デビュー前の早期囲い込み Evan White(Mariners) Scott Kingery(Phillies) Eloy Jimenez(White Sox) Jonathan Singleton(Astros) Evan White(Mariners) メジャーリーグ未昇格で最高位は2A(3軍)のエバン・ホワイト選手。1巡目指名(全体17位指名)で入団した一塁手です。 日本のネットニュースでは「17巡目指名」と誤記された記事が流布されていますが、1巡目指名(全体17位指名)の間違いで、メディアがネットサーフィンを情報源にしている証…

  • 福山雅治氏の義父は元プロ野球選手

    吹石 徳一選手(元・近鉄バファローズ) 国民的スターで超人気者、福山雅治さん。結婚発表の際には、落胆する女性が多かったということで、「福山ロス」なんて流行語もできました。 奥さんである吹石一恵さんの父親は、近鉄バファローズに所属したプロ野球選手であることは、野球ファンの間では知られた事実で、「江夏の21球」「10.19川崎決戦」「さようなら南海ホークスin大阪球場」など、歴史的な試合にも出場されています。 レギュラーとして出場することはなかったが、内野なら何処でも守れる控え選手として、戦力としては貴重な存在でした。今で言う、ユーティリティープレーヤーですね。当時は「いぶし銀」なんて表現もされま…

  • 野球場珍百景

    長身専用席?脚の長さが2m以上あれば、足が地に届きそうです。私は背が低いので諦めました。 写真は2016年6月14日、Pensacola(Reds 2A)で撮影しました。

  • 新来日外国人 オースティン(横浜DeNAベイスターズ)

    新来日外国人シリーズ Tyler Austin(横浜DeNA) 横浜DeNAベイスターズが獲得を発表した、オースティン選手。一塁と外野を守る中距離砲です。 Yankeesの若手有望株でしたが、Yankeesのマイナー組織が充実していた時期の選手で、同じ右打ちの強打者が多かった事情もあり、出場機会が多く与えられることなくトレード移籍しています。他球団でメジャーデビューできていれば、もう少し出場機会を得られたでしょう。所属した球団と時期が良くなく、不運でもあった。 メジャーリーグで通算33本塁打を放っていますが、四球を選べる中距離打者というところでしょう。 階級が上がるに従い、三振率は増加傾向にあ…

  • 阪神タイガースが支払う270万円の賃料

    甲子園球場のボールパーク化 歴史ある球場であるが上、敷地面積に限りがある甲子園球場。洋の東西を問わず、時代に沿った環境作りへの悩みは共通事項でしょう。 Boston・Chicagoなど、住宅街を立地とした球場は、他球場同様の「ボールパーク化」は難しいものです。 阪神電鉄の敷地間には、阪神高速と国道43号線が走っている為に、球場との一体化した開発にはハンデがあるにも関わらず、甲子園駅と球場の動線を飲食店や物販店で埋め、試合以外でも楽しめる「ボールパーク化」への準備を既に進行中です。歴史観を損ねたくない理由から、球場内の改築には制限があり、球場自体の「ボールパーク化」は困難だと思われる。 阪神電鉄…

  • 横浜ベイスターズ「史上最高の外国人」

    来日外国人シリーズ(OB編) ロバート・ローズ(横浜) 90年代のプロ野球界を席巻した、横浜史上最強の外国人選手、Bobby Rose選手。日本での登録名はロバート・ローズですが、アメリカではボビー・ローズで登録されており今も同様です。 マイナーリーグ時代には有望株選手として期待されていましたが、遠征の移動中にチームバスが事故を起こし、その時の怪我の影響で出世の道を逸しています。1993年に来日した際には、同僚のブラッグス選手の方が期待値はかなり高く、守備力を評価しての来日でした。 マイナー時代の通算成績は7年間で、通算648試合・打率.288、本塁打 49本、打点 372。メジャー時代の通算…

  • 新来日外国人 ピープルズ(横浜DeNAベイスターズ)

    新来日外国人シリーズ Michael Peoples(横浜DeNA) 横浜DeNAベイスターズが獲得を発表した、ピープルズ投手。今、日本球界で流行りの2メートル近い長身投手です。キャリアのほとんどを先発登板しており、ブルペン投手としての経験がほぼありません。メジャー経験はなく、最高位が3Aでの38登板。奪三振率は平均的ですが四球率が低く、ツーシームやスライダーを低めに集めて、ゴロを打たせるタイプです。打たせるタイプだけに、データ的には被安打率が高めになっています。 既存のパットン・エスコバー両リリーフ投手と異なるタイプを獲得し、起用の汎用性を持たせたところでしょうか。 3Aでの通算成績:38試…

  • ドラフト会議を振り返る(1966年)

    第2回ドラフト会議(1966年) 1965年から実施されているドラフト会議。翌1966年も引き続き実施されましたが、早くも第2回ドラフト会議は方式変更されています。9月と11月の分離開催で、9月は高校生(国体出場者を除く)と社会人選手、11月は高校生(国体出場選手)と大学生が対象でした。ただ分離開催はこの年限りで、翌年からは年一度の開催に戻っています。又、リストアップ選手は、9月が24名、11月が12名に制限されたようです。 第2回ドラフト会議が開催された1966年。セリーグでは巨人が2連覇を果たし、片やパリーグでは南海ホークスが3年連続優勝を達成しています。MVPは長嶋茂雄(首位打者)と野村…

  • 野球場珍百景

    アメリカで一番危険な2階席? 座席がないので、立ち見エリアでしょうか。どんなに安くても、ちょっと遠慮したいものです。 写真は2008年5月28日に、Rickwood Fieldで撮影しました。 www.baseball-cafe.com

  • 野球場珍百景

    アメリカで一番危険な2階席? 座席がないので、立ち見エリアでしょうか。どんなに安くても、ちょっと遠慮したいものです。 写真は2008年5月28日に、Rickwood Fieldで撮影しました。 www.baseball-cafe.com

  • 新来日外国人  ピレラ (広島カープ)

    新来日外国人シリーズ Jose Pirela(広島) 広島カープが獲得を発表した、ピレラ選手。二遊間を守る内野手でしたが、2012年の2A時代から外野守備にも取り組み、以後は内外野を守るユーティリティープレーヤーとしてメジャーも経験しています。打撃に関しては、出塁率が平均以上という以外には特に目立つツールはなく、マイナー通算OPS .767と平均的な数字しか残せていません。菊池選手FA流失に備えた補強でしょうか。 広角に打ち分ける打者で、長打力はバティスタ・メヒア選手に任せて、2名とは異なるタイプを招聘したと言うところか。但し、過去3年は長打力を上昇させている。 もうメジャーリーグ復帰はなさそ…

  • 新来日外国人  Jose Pirela(広島カープ)

    新来日外国人シリーズ Jose Pirela(広島) 広島カープが獲得を発表した、ピレラ選手。二遊間を守る内野手でしたが、2012年の2A時代から外野守備にも取り組み、以後は内外野を守るユーティリティープレーヤーとしてメジャーも経験しています。打撃に関しては、出塁率が平均以上という以外には特に目立つツールはなく、マイナー通算OPS .767と平均的な数字しか残せていません。菊池選手FA流失に備えた補強でしょうか。 広角に打ち分ける打者で、長打力はバティスタ・メヒア選手に任せて、2名とは異なるタイプを招聘したと言うところか。但し、過去3年は長打力を上昇させている。 もうメジャーリーグ復帰はなさそ…

  • 球場巡り Houston (Astro Dome)

    アストロドーム 「世界8番目の不思議」と言われたAstro Dome。世界初の屋根付き野球場であり、人工芝の生みの親でもあります。今から遡ること、50年以上前の1965年(昭和40年)、既にドーム球場が建設されていたとは、さすが大国アメリカですなあ。私が訪問した1997年時点では、既に老朽化が目立っており、1999年に野球場としての役目を終えています。 www.baseball-cafe.com 天然芝養生を目的に透光性パネルを採用したが、眩しくてプレーに支障があり、透光性を軽減すると芝生は見事枯れてしまった。そして当時「ChemGrass」と呼ばれていた人工芝を、野球場に初めて使用することに…

  • 球場巡り Houston (Astro Dome)

    アストロドーム 「世界8番目の不思議」と言われたAstro Dome。世界初の屋根付き野球場であり、人工芝の生みの親でもあります。今から遡ること、50年以上前の1965年(昭和40年)、既にドーム球場が建設されていたとは、さすが大国アメリカですなあ。私が訪問した1997年時点では、既に老朽化が目立っており、1999年に野球場としての役目を終えています。 www.baseball-cafe.com 天然芝養生を目的に透光性パネルを採用したが、眩しくてプレーに支障があり、透光性を軽減すると芝生は見事枯れてしまった。そして当時「ChemGrass」と呼ばれていた人工芝を、野球場に初めて使用することに…

  • ドラフト会議を振り返る(1965年)

    第1回ドラフト会議(昭和40年) 契約金高沸の抑止と戦力均衡化を目的として、1965年から実施されているドラフト会議。西鉄ライオンズ・西亦次郎社長が提案、阪急ブレーブス・岡野祐球団代表と根回しを行い、神戸・六甲山ホテルで公表したのが始まりでした。最初は「ルーキー・プール制度」として提案され、これが現在の「ドラフト制度」の骨子となっています。紆余曲折を経ながらも、当初の目的を果たしていると評価できるのが現状でしょうか。 初めてドラフト会議が開催された1965年。セリーグでは巨人が金字塔「V9」となる最初の優勝を果たし、パリーグでは南海・野村克也氏が三冠王を獲得しています。 東京・有楽町で実施され…

  • ドラフト会議を振り返る(1965年)

    第1回ドラフト会議(1965年) 契約金高沸の抑止と戦力均衡化を目的として、1965年から実施されているドラフト会議。西鉄ライオンズ・西亦次郎社長が提案、阪急ブレーブス・岡野祐球団代表と根回しを行い、神戸・六甲山ホテルで公表したのが始まりでした。最初は「ルーキー・プール制度」として提案され、これが現在の「ドラフト制度」の骨子となっています。紆余曲折を経ながらも、当初の目的を果たしていると評価できるのが現状でしょうか。 初めてドラフト会議が開催された1965年。セリーグでは巨人が金字塔「V9」となる最初の優勝を果たし、パリーグでは南海・野村克也氏が三冠王を獲得しています。 東京・有楽町で実施され…

  • 背番号「3」の系譜

    巨人軍の背番号「3」 「巨人軍の背番号3と言えば?」の質問に、「長嶋茂雄」としか答えない現状。巨人ファンのみにあらず、野球ファン全体でも、ほぼ100%の方が「長嶋茂雄」としか答えないと想像します。メディアを含めた野球に関わる者も、皆同じだろう。 これがプロ野球界の実情です。ミスタープロ野球と称しても過言ではない、長嶋茂雄氏の偉大さが、そう答えさせる理由でしょう。 3名の野球殿堂入り選手 実は巨人軍の背番号「3」は、3名の野球殿堂入り選手が背負った番号。(初代三冠王・中島治康、名二塁手・千葉茂、ミスタープロ野球・長嶋茂雄)。長嶋茂雄氏の前に、既に二人の偉大な前任者が居たという事です。長嶋茂雄氏に…

  • 背番号「3」の系譜

    巨人軍の背番号「3」 「巨人軍の背番号3と言えば?」の質問に、「長嶋茂雄」としか答えない現状。巨人ファンのみにあらず、野球ファン全体でも、ほぼ100%の方が「長嶋茂雄」としか答えないと想像します。メディアを含めた野球に関わる者も、皆同じだろう。 これがプロ野球界の実情です。ミスタープロ野球と称しても過言ではない、長嶋茂雄氏の偉大さが、そう答えさせる理由でしょう。 3名の野球殿堂入り選手 実は巨人軍の背番号「3」は、3名の野球殿堂入り選手が背負った番号。(初代三冠王・中島治康、名二塁手・千葉茂、ミスタープロ野球・長嶋茂雄)。長嶋茂雄氏の前に、既に二人の偉大な前任者が居たという事です。長嶋茂雄氏に…

  • 病と戦った、プロ野球選手

    プロ野球選手・闘病と復活 医学・リハビリの進化もあり、伸びつつある選手寿命。怪我に限らず、病を克服しての現場復帰も実現しています。ここでは近年復帰を果たした、プロ野球選手に焦点を当ててみましょう。 プロ野球選手・闘病と復活 がん 胃がん 赤松真人(広島カープ) 大腸がん 原口文仁(阪神タイガース) 脳腫瘍 横田慎太郎(阪神) 盛田幸妃(横浜・近鉄) 津田恒実(広島) がん 「がん」は日本人の死因第1位を占めています日本人の2人に1人が癌にかかり、3人に1人が癌で死亡しているデータもあり、男女ともに40歳以降から増え始め、高齢になるほどリスクが高まるようです。がん増加の背景には食生活の欧米化が考…

  • 病と戦った、プロ野球選手

    プロ野球選手・闘病と復活 医学・リハビリの進化もあり、伸びつつある選手寿命。怪我に限らず、病を克服しての現場復帰も実現しています。ここでは近年復帰を果たした、プロ野球選手に焦点を当ててみましょう。 プロ野球選手・闘病と復活 がん 胃がん 赤松真人(広島カープ) 大腸がん 原口文仁(阪神タイガース) 脳腫瘍 横田慎太郎(阪神) 盛田幸妃(横浜・近鉄) 津田恒実(広島) がん 「がん」は日本人の死因第1位を占めています日本人の2人に1人が癌にかかり、3人に1人が癌で死亡しているデータがあります。男女ともに40歳以降から増え始め、高齢になるほどリスクが高まるようです。がん増加の背景には食生活の欧米化…

  • 野球は紳士のスポーツ

    オルタネイトジャージ 1990年代メジャーリーグで採用され、今では日本でも真似られているオルタネイトジャージ。ホーム・ビジターの2種類以外にもユニホームを制作して、ファンの楽しみを広げようとする試みです。本音はイベントの客集めと、グッズの販売収益を上げることだが。 復刻ユニホームの様に、親父ファンを喜ばせる企画が盛況だが、今ではチームカラー無視や、スポーツには不似合いなデザインも横行しており、自己規制ができないレベルの物も見られます。毎年アイデアを考えなければならない、企画部の事情からすると仕方がないところでしょう。 奇抜なデザインを企画する、オリックスバファローズ。 パジャマ柄や宇宙模様など…

  • 野球は紳士のスポーツ

    オルタネイトジャージ 1990年代メジャーリーグで採用され、今では日本でも真似られているオルタネイトジャージ。ホーム・ビジターの2種類以外にもユニホームを制作して、ファンの楽しみを広げようとする試みです。本音はイベントの客集めと、グッズの販売収益を上げることだが。 復刻ユニホームの様に、親父ファンを喜ばせる企画が盛況だが、今ではチームカラー無視や、スポーツには不似合いなデザインも横行しており、自己規制ができないレベルの物も見られます。毎年アイデアを考えなければならない、企画部の事情からすると仕方がないところでしょう。 www.baseball-cafe.com 奇抜なデザインを企画する、オリッ…

  • 【大リーグマニア垂涎】メジャーリーグ球場でサインはもらえるのか

    アメリカでメジャーリーガーにサインを貰う 1994年に初渡米してから、既に通算50回以上の「メジャーリーグ観戦旅行」を繰り返しています。やはり試合観戦へ行くとサインが欲しくなるもので、メジャーリーグ全30球場でサインを貰った数は、もう数千にも及びます。 サインを貰う環境には移り変わりがあり、2000年代半ばからは年々苦戦傾向にあります。内野席のネット拡張によって、これからは益々厳しくなるでしょう。サインの確率は球場によって、かなりバラつきがあり、2000年以降に建設された新しい球場ほど厳しい。サインが貰えるのは若手選手が主になり、マイナーリーグですら有名な超有望株選手はサインに消極的です。 宿…

  • 【大リーグマニア垂涎】メジャーリーグ球場でサインはもらえるのか

    アメリカでメジャーリーガーにサインを貰う 1994年に初渡米してから、既に通算50回以上の「メジャーリーグ観戦旅行」を繰り返しています。やはり試合観戦へ行くとサインが欲しくなるもので、メジャーリーグ全30球場でサインを貰った数は、もう数千にも及びます。 サインを貰う環境には移り変わりがあり、2000年代半ばからは年々苦戦傾向にあります。内野席のネット拡張によって、これからは益々厳しくなるでしょう。サインの確率は球場によって、かなりバラつきがあり、2000年以降に建設された新しい球場ほど厳しい。サインが貰えるのは若手選手が主になり、マイナーリーグですら有名な超有望株選手はサインに消極的です。 宿…

  • 【野球ファン必見!】女性でも簡単に「甲子園球場の土を踏める方法」(確率100%)

    確実に「甲子園球場の土が踏める方法」 高校球児の憧れの的、甲子園球場。球児のみならず、野球ファンにも憧れる人は多数です。甲子園の土を踏むために、県外へ野球留学をする球児がいますが、決して甲子園出場が保証されるわけではありません。 実は地元では誰でも知っている「甲子園球場の土を踏める方法」があるんです。しかも女性でもOK!! 確実に「甲子園球場の土が踏める方法」 球団・電鉄イベントへの参加 野球大会や企業のレクリエーションへのへの参加 大学野球(関西学生野球連盟) 大学アメリカン・フットボール 西宮市内の小中学校に通う 西宮市内で成人を迎える www.baseball-cafe.com それでは…

カテゴリー一覧
商用