プロフィールPROFILE

だんちょうさんのプロフィール

住所
札幌市
出身
札幌市

北海道の昆虫写真を掲載しています。 気が合う方は是非コメント下さいネ!! 主に蛾・カミキリムシ採集に楽しんでます。

ブログタイトル
こんちゅう探偵団Ⅱ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/pachyta
ブログ紹介文
北海道の昆虫たちがたくさん登場します!! 昆虫好きな方必見!!是非応援して下さいネ!!
更新頻度(1年)

82回 / 83日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2019/08/29

だんちょうさんのプロフィール
読者になる

だんちょうさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 8,879位 9,572位 8,528位 8,796位 8,528位 8,285位 8,311位 978,435サイト
INポイント 50 20 40 30 40 20 30 230/週
OUTポイント 10 20 10 10 20 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 18位 20位 20位 21位 20位 18位 18位 5,343サイト
昆虫 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 279サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 38,619位 39,402位 41,363位 37,778位 39,451位 39,481位 37,807位 978,435サイト
INポイント 50 20 40 30 40 20 30 230/週
OUTポイント 10 20 10 10 20 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 109位 117位 133位 120位 125位 124位 119位 5,343サイト
昆虫 6位 6位 7位 6位 6位 6位 6位 279サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,435サイト
INポイント 50 20 40 30 40 20 30 230/週
OUTポイント 10 20 10 10 20 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,343サイト
昆虫 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 279サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、だんちょうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
だんちょうさん
ブログタイトル
こんちゅう探偵団Ⅱ
更新頻度
82回 / 83日(平均6.9回/週)
読者になる
こんちゅう探偵団Ⅱ

だんちょうさんの新着記事

1件〜30件

  • エノキハムシ

    2019年北海道本日は先日ご紹介したポイントとは別の場所で採集したエノキハムシのご紹介ですv(。・ω・。)ィェィ♪エノキハムシ日本各地に分布するハムシで、体長7㎜~8㎜前後。ホストはエゾエノキ・エノキなどで、成虫は6月~8月にかけて見られる。写真の個体はエゾエノキの葉の上で見つけたエノキハムシを撮影。以前見つけたの個体よりも暗い色の個体ですが2個体見つけてそのどちらも同じ色彩でした、後脚も全部真っ黒なので、先日掲載したエノキハムシとちょっと色が違うのですが個体差なのでしょうかね。。。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・エノキハムシ

  • エノキハムシ

    2019年北海道本日は平地の林道を探索している時に見つけたクリーム色の綺麗なハムシのご紹介ですv(。・ω・。)ィェィ♪エノキハムシ日本各地に分布するハムシで、体長7㎜~8㎜前後。ホストはエノキなどで、成虫は6月~8月にかけて見られる。写真の個体は採集後のエノキハムシを撮影。エノキハムシ北海道にも分布しているようですが産地は局地的なのでしょう。個体数は多いのか分からないが今回は1頭のみ採集。エノキハムシ体色は綺麗な半透明のウリーム色で、複眼と触角・脚半分が黒い。脚などの色はクリーム色の個体もいるそうです。来年はもう少し付近を調査する必要がある様です。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・エノキハムシ

  • クロトラカミキリ

    2019年北海道本日は薪置き場にて見つけたカミキリムシのご紹介です。普段良く見かけるクロトラカミキリですv(。・ω・。)ィェィ♪クロトラカミキリ日本各地に分布するカミキリムシで、体長9㎜~14㎜前後。ホストはクリ・コナラ・ケヤキ・エノキ・カラマツなどで、成虫は7月~8月にかけて見られる。写真の個体は広葉樹の薪に来ていたクロトラカミキリを撮影。クロトラカミキリの詳細は以下をご覧下さい。クロトラカミキリ記事①本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・クロトラカミキリ

  • オオクロカミキリ

    2019年北海道本日はトドマツ林を探索した際に見つけたカミキリムシのご紹介です。目的の虫は見つからなかったけどオオクロカミキリが見られましたv(。・ω・。)ィェィ♪オオクロカミキリ日本各地に分布するカミキリムシで、体長14㎜~30㎜前後。ホストは針葉樹マツ科で、成虫は7月~8月にかけて見られる。写真の個体はトドマツの樹皮に産卵に来ていたオオクロカミキリの雌を撮影。オオクロカミキリの詳細は以下をご覧下さい。オオクロカミキリ記事①オオクロカミキリトドマツの倒木にいたオオクロカミキリの♀。♂は雌よりも出会う確率が低く、たいがい見られるのは産卵しに来ている♀ばかりです。♂は茶色で触角も長く格好良いカミキリムシです(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します...オオクロカミキリ

  • ムツボシタマムシ

    2019年北海道本日は伐採木などで見られた綺麗なタマムシのご紹介です。比較的多く見られる小型のムツボシタマムシですv(。・ω・。)ィェィ♪ムツボシタマムシ日本各地に分布するタマムシで、体長7㎜~12㎜前後。ホストはクリ・カシ・ナシ・サクラ・マツ科・針葉樹などで、成虫は5月~8月にかけて見られる。写真の個体は広葉樹の伐採木の上にいたムツボシタマムシを撮影。ムツボシタマムシの詳細は以下をご覧下さい。ムツボシタマムシ記事①ムツボシタマムシ別の場所で採集したムツボシタマムシ。日が当たる伐採木にはたまにこうして綺麗なムツボシタマムシが見られる。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ムツボシタマムシ

  • ゴマダラカミキリ

    2019年北海道本日は近年札幌市内でも良く見られる様になったゴマダラカミキリのご紹介ですv(。・ω・。)ィェィ♪ゴマダラカミキリ日本各地に分布するカミキリムシで、体長25㎜~35㎜前後。ホストは広葉樹各種で、成虫は6月~9月にかけて見られる。写真の個体は柳の枝にいたゴマダラカミキリを撮影。ゴマダラカミキリの詳細は以下をご覧下さい。ゴマダラカミキリ記事①ゴマダラカミキリ柳の葉の上にいたゴマダラカミキリ。近年札幌市内でも割とごく普通に見られる様になった大型のゴマダラカミキリ。市街地の公園などのシラカバの樹木に大きな孔が空いているのを見かける様になった。飛翔能力が高いのか、かなりの速度で分布を広げている。ゴマダラカミキリ以前は道南で良く見かけていたカミキリムシで、至る所にこのゴマダラカミキリが見られたが、その内札幌で...ゴマダラカミキリ

  • エゾカミキリ

    2019年北海道本日も飛べないカミキリのご紹介です。先日のアカガネカミキリ同様、北海道特産種のエゾカミキリですv(。・ω・。)ィェィ♪エゾカミキリ北海道に分布するカミキリムシで、体長24㎜~28㎜前後。ホストはヤナギ類で、成虫は6月~9月にかけて見られる。写真の個体は夕暮れにナヤギの葉の上にいたエゾカミキリを撮影。エゾカミキリの詳細は以下をご覧下さい。エゾカミキリ記事①エゾカミキリ夜間、柳の枝先にいたエゾカミキリ。産地は局地的で個体数も少ない希少種のカミキリムシです。飛べない為、歩いて移動していますので夜間の移動が多く日中は石の裏や、柳の根際に隠れています、体の大きい割に可愛らしいカミキリムシですヾ(〃^∇^)ノわぁい♪本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・...エゾカミキリ

  • アカガネカミキリ

    2019年北海道本日は山地で出会った飛べないカミキリムシのご紹介です。後翅は退化して飛べないアカガネカミキリですv(。・ω・。)ィェィ♪アカガネカミキリ北海道に分布するカミキリムシで、体長9㎜~12㎜前後。ホストはハンノキ類・ミズキ・ヤナギ・シラカバなどで、成虫は5月~10月にかけて見られる。写真の個体は採集した後のアカガネカミキリを室内にて撮影。アカガネカミキリの詳細は以下をご覧下さい。アカガネカミキリ記事①アカガネカミキリ飛べないカミキリムシの代表格と言えばエゾカミキリですが共に北海道固有種であります。枯れ枝を叩いたり、網で掬うと割と各地で見る事が出来る。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・アカガネカミキリ

  • ハスオビヒゲナガカミキリ

    2019年北海道本日は山地に生えるアジサイの枝で見られたハスオビヒゲナガカミキリのご紹介ですv(。・ω・。)ィェィ♪ハスオビヒゲナガカミキリ日本各地に分布するカミキリムシで、体長9.5㎜~12㎜前後。ホストはキイイチゴ・ハナイカダ・サルナシ・キブシなどで、成虫は6月~10月にかけて見られる。写真の個体はアジサイの枝で見られたハスオビヒゲナガカミキリを撮影。ハスオビヒゲナガカミキリの他の記事は以下をご覧下さい。ハスオビヒゲナガカミキリ記事①ハスオビヒゲナガカミキリ交尾中のハスオビヒゲナガカミキリに出会う事が出来た。1枚目の画像と同じ個体です。ハスオビヒゲナガカミキリ同じ場所で見つけた別の個体、上翅のハスオビ模様が綺麗で触角が長く、付け根の第一節が棍棒状となっている。写真で見るより実物は割と小さい。本日は当ブログに...ハスオビヒゲナガカミキリ

  • フタオビミドリトラカミキリ

    2019年北海道本日は以前もご紹介したライムグリーンのフタオビミドリトラカミキリです。花を見ていると、どこからともなく飛んで来ますv(。・ω・。)ィェィ♪フタオビミドリトラカミキリ毎年見ていても飽きないカミキリムシです。スマートで綺麗なライムグリーン色の体がとても格好良いです。フタオビミドリトラカミキリ頭部の毛が剥げて、黒い地色が見えます。だいぶお疲れの様ですね°゚°。。ヾ(~▽~)ツワーイ♪本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・フタオビミドリトラカミキリ

  • ニイジマトラカミキリ

    2019年北海道本日は以前もご紹介した小型のトラカミキリです。本集では割と多いのかも知れませんが北海道ではなかなか出会いが少ないですv(。・ω・。)ィェィ♪ニイジマトラカミキリ今年もなんとか採集する事が出来たニイジマトラカミキリ。今年2度目の登場ですねヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ニイジマトラカミキリ採集時に撮影した画像、広葉樹の伐採木に来たニイジマトラカミキリ。ニイジマトラカミキリ採集後の室内撮影。北海道では個体数が少ない為、なかなか出会えないカミキリムシ。運良く数年連続で出会う事が出来ている、小さいながらも格好良いカミキリムシです°゚°。。ヾ(~▽~)ツワーイ♪本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ニイジマトラカミキリ

  • ムネホシシロカミキリ

    2019年北海道本日もクワの木で見られたカミキリムシのご紹介です。白くてスマートなムネホシシロカミキリです、触角が長く格好良いカミキリムシですv(。・ω・。)ィェィ♪ムネホシシロカミキリ日本各地に分布するカミキリムシで、体長11㎜~17㎜前後。ホストはクワ類で、成虫は6月~8月にかけて見られる。写真の個体はクワの葉の上で休んでいるムネホシシロカミキリを撮影。ムネホシシロカミキリの詳細は以下を参照下さい。ムネホシシロカミキリ記事ムネホシシロカミキリ本種を採集する際、どうしても桑の実を一緒に掬ってしまうのでネットがこんな状態になってしまいます、桑の実の汁は網に付くとなかなか取れません"(/へ\*)"))ウゥ、ヒックムネホシシロカミキリ北海道では今の所3ヶ所のポイントで採集してるので今後も新規のポイントを探してあちこ...ムネホシシロカミキリ

  • トラフカミキリ

    2019年北海道本日は以前もご紹介した大型の虎模様のカミキリムシです。クワの木を見ていると度々出会う事がありますv(。・ω・。)ィェィ♪トラフカミキリ今年も度々見る機会が多かった虎模様の格好良いカミキリムシ。またまた当ブログで登場しちゃいます!!トラフカミキリ何度見ても格好良いですね、後脚が長く大きさにもかなりの個体差があります、また来年も桑の衰弱木で出会いたいカミキリムシです。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・トラフカミキリ

  • ベニバハナカミキリ

    2019年北海道本日は初めて見る事が出来た貴重なカミキリムシのご紹介です。北海道では採集例がなかなか少ない貴重なベニバハナカミキリですv(。・ω・。)ィェィ♪ベニバハナカミキリ日本各地に分布するカミキリムシで、体長8㎜~14㎜前後。ホストはケヤキ・カエデ・トチノキ・エノキ・ヒメシャラ・カシ類などで、成虫は5月~8月にかけて見られる。写真の個体は採集後の標本個体のベニバハナカミキリを撮影。ベニバハナカミキリは北海道では珍品扱いされている貴重なカミキリムシで産地は広く分布しているものの、なかなか出会う事が難しいカミキリムシです。ホスト類の樹洞内で発生し、成虫も洞やその周辺などで見られる事が多いそうです。稀に灯火や花にも飛来するとか、またいつか採集して見たいカミキリムシです。ベニバハナカミキリ採集した時に撮影したベニ...ベニバハナカミキリ

  • ヤマトキモンハナカミキリ

    2019年北海道本日は林道脇の花で採集したヤマトキモンハナカミキリのご紹介です。雌雄で斑紋が違うカミキリムシです、産地は局地的ですが今年もまずまずの成果ですv(。・ω・。)ィェィ♪ヤマトキモンハナカミキリ北海道・本州・九州に分布する小型のカミキリムシで体長9㎜~11㎜前後。ホストは今のところ不明で、成虫は6月~8月にかけて見られる。写真の個体は採集後のヤマトキモンハナカミキリの♀を撮影。ヤマトキモンハナカミキリ♂の個体は細長く尻すぼみになっており、黒色で肩部に大きな黄色紋が1対見られる。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ヤマトキモンハナカミキリ

  • キッコウモンケシカミキリ

    2019年北海道本日はオニグルミの枯れ枝で見られたキッコウモンケシカミキリのご紹介です、亀の甲羅の亀甲紋の様に見える模様が面白いカミキリムシですv(。・ω・。)ィェィ♪キッコウモンケシカミキリ北海道・本州に分布する小型のカミキリムシで体長3.8㎜~5.8㎜前後。ホストはオニグルミ・ミズナラ・カシワなどの各種広葉樹などで、成虫は5月~10月にかけて見られる。写真の個体はオニグルミの倒木の細い枝で見つけたキッコウモンケシカミキリを撮影。キッコウモンケシカミキリの詳細は以下を参照下さい。キッコウモンケシカミキリ記事キッコウモンケシカミキリオニグルミの枯れ枝で普段良く見ることが出来るキッコウモンケシカミキリ。個体数も多く、たいがい枯れ枝があると真っ先に見られる種です。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。ま...キッコウモンケシカミキリ

  • フタオビアラゲカミキリ

    2019年北海道本日は林道脇の広葉樹の枯れ枝でえ見かけたカミキリムシのご紹介です。先日ご紹介したフタモンアラゲカミキリに名前の似たフタオビアラゲカミキリですv(。・ω・。)ィェィ♪フタオビアラゲカミキリ日本各地に分布する小型のカミキリムシで、体長5㎜~6㎜前後。ホストは各種広葉樹などで成虫は5月~8月にかけて見られる。写真の個体は広葉樹の枯れ枝で得られた、フタオビアラゲカミキリを撮影。フタオビアラゲカミキリの詳細は以下を参照下さい。フタオビアラゲカミキリ記事本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・フタオビアラゲカミキリ

  • フタモンアラゲカミキリ

    2019年北海道本日はオニグルミの枯れ枝で見られたフタモンアラゲカミキリのご紹介です、小さい地味なカミキリムシですのであまり魅力的ではないかも知れませんv(。・ω・。)ィェィ♪フタモンアラゲカミキリ日本各地に分布する小型のカミキリムシで体長4㎜~8㎜前後。ホストは各種広葉樹などで成虫は6月~8月にかけて見られる。写真の個体はオニグルミの倒木の細い枝で見つけたフタモンアラゲカミキリを撮影。フタモンアラゲカミキリの詳細は以下を参照下さい。フタモンアラゲカミキリ記事本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・フタモンアラゲカミキリ

  • ナカジロサビカミキリ

    2019年北海道本日は広葉樹の枯れ枝で見られたナカジロサビカミキリのご紹介です、各地で普通に見られるカミキリムシですが個人的に好きな種類ですv(。・ω・。)ィェィ♪ナカジロサビカミキリ日本各地に分布するカミキリムシで、体長6㎜~8㎜前後。ホストは各種広葉樹などで成虫は4月~8月にかけて枯れ枝で見られる。写真の個体は林道脇の広葉樹の倒木の枝にいたナカジロサビカミキリを撮影。ナカジロサビカミキリ交尾中のナカジロサビカミキリ。割と綺麗な白紋が目立つ個体でした。ナカジロサビカミキリ掲載写真は全て同じ個体。鳥の糞に擬態しているようですねo(^▽^)oキャハハハ本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ナカジロサビカミキリ

  • ヒメシロコブゾウムシ

    2019年北海道今回は林道脇の葉の上でヒメシロコブゾウムシに出会った日の記事です。昨年に比べ今年は個体数はそれほど多くはありませんでしたv(。・ω・。)ィェィ♪ヒメシロコブゾウムシ日本各地に分布する、ゾウムシの仲間で体長は11~14㎜前後。ホストはウド・タラ・ヤツデニンジン類などで、成虫は4月~8月にかけて葉の上で見られる。写真の個体は葉の上にいたヒメシロコブゾウムシを採集し撮影したもの。ヒメシロコブゾウムシの詳細は以下を参照下さい。ヒメシロコブゾウムシ記事本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ヒメシロコブゾウムシ

  • ガロアケシカミキリ

    2019年北海道本日は広葉樹の枯れ枝で見られた小型のカミキリムシのご紹介です。体長4㎜前後の本当に小さいガロアケシカミキリの登場ですv(。・ω・。)ィェィ♪ガロアケシカミキリ日本各地に分布する、カミキリムシの仲間で体長は3~6㎜前後。ホストは広葉樹各種で、成虫は6月~8月にかけて広葉樹の枯れ枝で見られる。写真の個体は広葉樹の枯れた細い枝で見られたガロアケシカミキリを採集して撮影。ガロアケシカミキリ採集時の様子、指の大きさからかなり小さい種のカミキリムシと言うのが分かります。短い毛が体中にまばらに見られ、上翅後方には黒いアーチ型の紋が見られます。頭胸部は横に広く突起も見られる。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ガロアケシカミキリ

  • ツマグロカミキリモドキ

    2019年北海道本日はセリ科の花の上に飛来したオレンジ色の細長い甲虫のご紹介です、過去に2回見ている甲虫で今回で3回目になりますv(。・ω・。)ィェィ♪ツマグロカミキリモドキ日本各地に分布する、カミキリモドキの仲間で体長は9~12㎜前後。幼虫は朽ち木や古い木材を食べるそうですが、特に塩分やミネラルを多く含む木材を好んで食べている事から沿岸分に多く見られるようです。産地は局地的であまり多くは見かけません。成虫は5月~7月に花を訪れる個体や、夜間灯火にも飛来する。写真の個体はセリ科の花を訪れたツマグロカミキリモドキを撮影。体にカンリジンを含む為、その液体に触れると水ぶくれが出来て被れてしまうので注意して下さい。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ツマグロカミキリモドキ

  • コゲチャツツゾウムシ

    2019年北海道本日は枯れ枝で見つけた小型のゾウムシのご紹介です。細長い体の可愛らしいゾウムシですv(。・ω・。)ィェィ♪コゲチャツツゾウムシ日本各地に分布する、ゾウムシの仲間で体長は7~10㎜前後。ホストはクヌギ・コナラ・カシなどの広葉樹。成虫は6月~8月に広葉樹各種の枯れ枝の上で見られる。写真の個体は枯れ枝で見つけたコゲチャツツゾウムシを撮影。近似種のツツゾウムシでは触角第1節は第2節とほぼ等長であるのに対してコゲチャツツゾウムシの触角第1節は第2節の1.5倍もあるそうです。※触角の付け根の長いのは柄節と呼ばれその次の節が第1節にあたります。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・コゲチャツツゾウムシ

  • ハマベゾウムシ

    2019年北海道今回は以前から何度か探していた小さいハマベゾウムシの記事です。2019年は春~初夏にかけてあちこちの海岸を探していましたv(。・ω・。)ィェィ♪ハマベゾウムシ北海道・本州・九州に分布する、ゾウムシの仲間で体長は3.8~4.2㎜前後。ホストは海岸に打ち上げられたアマモなど。成虫は5月~8月にアマモの下などで見られる、写真の個体は海藻類の下にいたハマベゾウムシを撮影。ハマベゾウムシ4度目の遠征でようやく待望のハマベゾウムシを見つける事が出来た。アマモと言うか打ち上げられた干からびた海藻の下に、潜んでいた。1頭見つけると同時に数匹がコロコロと見つかり、慣れると良く見られる様になった。ハマベゾウムシの見られた海岸の環境ボリュームのある海藻の塊。ひっくり返した際の砂がやや湿り気のある方が多く見つかった。こ...ハマベゾウムシ

  • アカガネサルハムシ

    2019年北海道今回も昨日の記事同様、小さくて丸い虹色の綺麗な甲虫のご紹介です。ノブドウなどの葉を見ていると良く見かけますv(。・ω・。)ィェィ♪アカガネサルハムシ日本各地に分布する、ハムシの仲間で体長は5~7㎜前後。ホストはノブドウ・エビヅル・トサミズキ・ハッカなど。成虫は5月~8月にホスト類の葉の上などで見られる、写真の個体は採集後のアカガネサルハムシを撮影。幼虫はノブドウやエビヅルなどの根を食べ、成虫はそれらの葉を食べている。赤と緑色の綺麗な光沢を持つハムシです(^∇^)アハハハハ!本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・アカガネサルハムシ

  • ニジゴミムシダマシ

    2019年北海道今回は小さくて丸い虹色の綺麗な甲虫のご紹介です。朽ち木などを見ていると良く見かけますv(。・ω・。)ィェィ♪ニジゴミムシダマシ日本各地に分布する、ゴミムシダマシの仲間で体長は6~7㎜前後。ホストは朽ち木や腐食植物など。成虫は5月~10月に朽ち木や枯れ枝などで見られる、写真の個体は倒木の樹皮にいたニジゴミムシダマシを撮影。ニジゴミムシダマシ倒木の裂け目に3匹のニジゴミムシダマシがいます。上翅は虹色に輝く綺麗な色をしています、光の当たり具合ではまるでシャボン玉の虹色に近い色合いに見えます。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ニジゴミムシダマシ

  • カラフトモモブトハバチ

    2019年北海道今回はとっても大きくて迫力のあるコンボウハバチの仲間のご紹介です。目の前を飛んでいる姿を見るとその大きさに圧倒されてしまいますv(。・ω・。)ィェィ♪カラフトモモブトハバチ北海道・本州・四国に分布する、コンボウハバチの仲間で体長は25㎜前後。ホストはシラカバ・ダケカンバなど。成虫は6月~7月に見られる。写真の個体は飛翔中のカラフトモモブトハバチを捕まえて撮影。ハバチの仲間の中では比較的大きく、幼虫はシラカバの葉を食べて育ちます。カラフトモモブトハバチ2011年北海道ちなみにこちらは以前、札幌市内で撮影したカラフトモモブトハバチ。実に8年振りの撮影でした(^∇^)キャキャキャ本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・カラフトモモブトハバチ

  • ノコギリカミキリ

    2019年北海道今回はカエデの葉の上にいた大きくて黒いカミキリムシのご紹介です。ノコギリカミキリ、触角が櫛歯状になっているのが名前の由来ですv(。・ω・。)ィェィ♪ノコギリカミキリ日本各地に分布する、カミキリムシで体長は23~48㎜前後。ホストは針葉樹・広葉樹各種。成虫は5月~9月に見られ、夜間灯火にも飛来する。写真の個体はカエデの葉の上にいたノコギリカミキリを撮影。個体数は多く、伐採木や衰弱した木の根元付近でも良く見かけます、大きくて黒光りする容姿は一瞬ゴキブリの様に見えてしまいます、発音するので捕まえると首の付け根付近から『キーキー』と音がします。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・ノコギリカミキリ

  • 植物の仲間

    2019年北海道今回は林床で見つけた小さい花の写真を掲載。北海道は道東、日の当たる明るい林の床に咲いていましたv(。・ω・。)ィェィ♪未同定種①撮影:2019年7月北海道日の当たる乾燥した林の下草に目やると可愛らしい小さい花を見つけました(=⌒▽⌒=)ニャハハハ♪種名が分かる方がいればご教授下さい、宜しくお願い致します☆ヽ(▽⌒*)ヨロシク♪本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・植物の仲間

  • キンヘリタマムシ

    2019年北海道今回は久しぶりにタマムシのご紹介です。緑色に輝く美しいキンヘリタマムシですv(。・ω・。)ィェィ♪キンヘリタマムシ日本各地に分布する、タマムシで体長は8~13㎜前後。ホストはハルニレなど。成虫は6月~8月にハルニレの伐採木や衰弱木などで見られる。写真の個体は採集後の室内撮影。非常に美しい輝きを放つキンヘリタマムシ、近似種のエサキキンヘリタマムに似る。本日は当ブログにご訪問下さりありがとうございます。また明日もどうぞ、宜しくお願い致します・・・キンヘリタマムシ

カテゴリー一覧
商用