knosuk.blog (佳乃助ブログ)〜仕事に疲れて鬱病になった系〜
読者になる
住所
東京都
出身
ハンドル名
横川 佳乃助さん
ブログタイトル
knosuk.blog (佳乃助ブログ)〜仕事に疲れて鬱病になった系〜
ブログURL
https://knosuk.com
ブログ紹介文
仕事に疲れて鬱病になっちゃった人です。 睡眠薬と抗うつ剤とギターと音楽と本が無いと辛い日々。 調子が良い時に曲作ったり、書評書いたり、楽曲分析をしてます。
自由文
-
更新頻度(1年)

47回 / 53日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2019/08/29

横川 佳乃助さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 21,798位 20,870位 23,239位 25,854位 23,086位 23,649位 23,500位 975,428サイト
INポイント 0 10 20 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 20 10 0 10 30 0 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 114位 119位 120位 136位 125位 121位 119位 12,652サイト
書評・レビュー 30位 32位 32位 37位 33位 33位 29位 3,305サイト
音楽ブログ 494位 485位 517位 547位 514位 530位 527位 27,995サイト
サウンドクリエイター 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 39サイト
メンタルヘルスブログ 730位 727位 757位 796位 757位 754位 767位 28,334サイト
うつ病(鬱病) 76位 75位 76位 80位 79位 78位 78位 3,058サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 42,375位 38,923位 42,846位 40,948位 39,088位 40,801位 45,468位 975,428サイト
INポイント 0 10 20 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 20 10 0 10 30 0 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 170位 148位 167位 161位 141位 144位 167位 12,652サイト
書評・レビュー 48位 41位 48位 45位 40位 42位 47位 3,305サイト
音楽ブログ 800位 711位 813位 802位 712位 796位 898位 27,995サイト
サウンドクリエイター 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 39サイト
メンタルヘルスブログ 1,620位 1,481位 1,649位 1,614位 1,516位 1,616位 1,750位 28,334サイト
うつ病(鬱病) 177位 162位 172位 167位 156位 164位 175位 3,058サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,428サイト
INポイント 0 10 20 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 20 10 0 10 30 0 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,652サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,305サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,995サイト
サウンドクリエイター 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 39サイト
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,334サイト
うつ病(鬱病) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,058サイト

横川 佳乃助さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、横川 佳乃助さんの読者になりませんか?

ハンドル名
横川 佳乃助さん
ブログタイトル
knosuk.blog (佳乃助ブログ)〜仕事に疲れて鬱病になった系〜
更新頻度
47回 / 53日(平均6.2回/週)
読者になる
knosuk.blog (佳乃助ブログ)〜仕事に疲れて鬱病になった系〜
  • 変化和音で忘れない〜「きっと忘れない」ZARD〜

    楽曲についてZARDの10作目のシングル。作曲は織田哲郎。「揺れる想い」のようにZARDらしい雰囲気の曲であり人気曲。※参考サイト「きっと忘れない」  ※keyは原曲サビ歌詞 「きっと忘れない〜」     コード進行G♭-Fm7♭5-B♭-

  • 「きのこの山」と「たけのこの里」で人生の分岐点

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});昨日のアレルギーに続いて指に先に汗疱とよぼれる湿疹が出てしまいました。以前は、コーヒーやチョコレートを食べつづけると出たので避

  • ダイレクト・エモーション

    生活リズムがひっくり返ってさらにひっくり返った結果朝起きるリズムに戻ったわけですが、急激なリズムの変化でバランスが崩れて蕁麻疹が発生。あと、花粉が飛んでますかね?アレルギー反応がではじめたので愛用の「ビラノア」を服用。この抗アレルギー剤は、

  • 20時間睡眠で昨日の自分が行方不明。

    1日活動して1日寝るみたいな生活になっていて今日も20時間寝てしまいました。。。でもちゃっかりお腹は空くので三食軽く食べるんですよね。で、また眠くて寝る。食べなくても怠くて起きてられないのでどっちみち1日寝るわけです。なので昨日の自分の記憶

  • ギリギリなポップ感で突き進む世紀末の流行曲〜「ギリギリchop」B’z〜

    楽曲について1999年6月9日リリースの26作目のシングル。アニメ「名探偵コナン」のOP。ハードロックに振り切った楽曲であるがポップ感もあり歌詞もユニークなことから知名度が高い曲となってます。※参考サイトギリギリchopイントロコード進行A

  • 調査兵団へ入りたくなる高揚感!〜「心臓を捧げよ!」Linked Horizon〜

    楽曲についてテレビアニメ『進撃の巨人 seasonⅡ』のOP。アルバム「進撃の軌跡」の収録曲。従来のアニメソングとは異なり、オーケストラを多用し緊張感あるサウンドが特徴でありつつ高揚感を誘う中毒性も兼ね備えた今までに無いアニメソングと言える

  • https://knosuk.com/2504-2/

    皆さんは台風はいかがでしたでしょうか?私は都内に住んでますが、予報通り21時にピークを迎えて今までにないくらいの風音に見舞われました。避難勧告も発令されて一時は避難も考えましたが、避難するよりすでに屋内にいた方が安全であること、また、河川の

  • 台風19号に備えるべき5つのこと!

    関東地区は特に台風19号の被害が大きそうですね。備えあればなのでとりあえず私が認知した準備を下記にまとめました。台風が来る前に準備しておくこと!!1、モバイルバッテリーの充電2、窓はシャッターを閉めるまたは「米」にガムテープを貼る →ガムテ

  • もやしっ子

    食費って生活の中でかなりウェイトを占める出費ですよね。いかに節約しつつ栄養をバランスを保つかという駆け引きが日々あるわけです。生まれつき健康な人って何食べてもタバコ吸っても元気なんですよね。これはもう医学云々じゃなくて体質で元気な人は何して

  • 懐かしくも新鮮でいつまでも離れない超名曲〜「マリーゴールド」あいみょん〜

    楽曲について5枚目のシングル。YouTubeのMV再生回数が1億回突破するほどの大ヒット曲。90年代のJ-POPを彷彿感を感じさせるポップナンバー。※参考サイト「マリーゴールド」イントロコード進行D-D    D-AonC#-Bm-F#m 

  • 楽曲解析を振り返ってみたよ。

    ふと、ここまでの楽曲分析を振り返るわけですが、個人でやってはいたけど、ブログ掲載を唐突に始めただけ優しくない書き方になっているなと自覚はあるわけです。それは、理論の前書きがないんですよね。トニック、ドミナントって何?セカンダリードミナントっ

  • 過去をZEROにする挑戦的なサウンド〜「ZERO」B’z〜

    楽曲について11枚目のシングル。1992年10月7日発売。当時ノンタイアップかつ先行シングルに関わらず2週連続1位で累計120万枚も売り上げたモンスター曲。ライブでも定番で否応なしに盛り上がる定番曲であり、謎の中毒性があるB’zならではの破

  • 鬱トンネルの出口はきっと。。。

    私自身、今ちょっと調子が悪くほぼ寝たきりの状態で気晴らしと言ったら語弊がありますがこのブログを書いている感じです(笑)※わざわざ読んでくれている方にはすいません^^;そんな今を客観的に見てみようと思ったんです。鬱の精神状態を分析すると「鬱状

  • チョットじゃない王道な進行〜「チョット」大黒摩季〜

    楽曲について90年代初期女性シンガーとして、印象的であったのが大黒摩季でした。R &B、ファンク、ダンスミュージックを取り入れたサウンドそれまでの日本歌謡曲とは違いまさしくJ-POPと言えるサウンドを作りあげました。この曲はめずらし

  • ドスコイ!四足歩行人類。

    頼りのマイスリーも効かない日が増えてきました。正確に言うと効いているけどそれを振り切る心の不安定感が増して寝付けない状態。昨日もその状態で24時に飲んで寝るものの効かず、空腹にもなったので軽くごはんを食べて就寝。おそらく午前3時くらいに寝た

  • 緑の中を走り抜ける白いボード

    昨日は、午後に起床し久々に絶好調な状態でだったのでブログ作成。「今日は行けるな!」と思ったのも束の間。。。17時くらいからいつもの倦怠感に襲われそこから24時まで床に就くに。。。途中起きるものの怠くレトルトのカレーで食べて再び横になったら今

  • 時代を超えるロックナンバー〜「夢見る少女じゃいられない」相川七瀬〜

    楽曲について相川七瀬のデビュー曲となります。発売されてから、20年以上経ちますが古さを一切感じないのが凄いです。楽曲は全体はハードロックギターが鳴り響いているのでコード感というものは薄い感じがしますが、こういうロックナンバーならではのコード

  • 鬱の時ってどんな曲聴く??好きな曲に出会えた喜び=生きている喜び

    鬱病などの精神的な病を患っている人って普段どんな音楽を聴いているのでしょうかね??私はいろんな音楽を聴きますがあまりにも体調が悪い時期は好きなロックがうるさくて聴けない時期がありました。これはショックでしたね。心の拠り所の音楽が苦痛になって

  • 空の青さを知る人よ

    楽曲について9枚目のシングルとなる本曲。大ヒット曲「マリーゴールド」と同様のポップナンバーとなっており、90年代J-POPが好きな人は特に心に響く楽曲ではないでしょうか。あいみょんのアプローチを探る意味でもコード進行から解析を行い彼女の魅力

  • きまぐれ夜行性

    睡眠薬のマイスリーを愛用してますが、確かに飲むと眠れるけど寝起きの辛さ日中の気だるさは取れない日々。そこで飲まずにいたらどうなるか試したら朝6時くらい寝落ちする感じ。不思議と日中の方が眠れるんですよね。。。体が何故か夜行性になってしまったよ

  • 全盛期が続く!新しくも懐かしいサウンド!〜「サステナブル」AKB48〜

    作曲が井上ヨシマサ氏による 全盛期を思い返すナンバーとなってます。 しかし、以前とは何かが違う? そんな感じがあるためコード分析をしてみようと思います。

  • 点と点を繋ぐ想いが揺れるコード進行〜「揺れる想い」ZARD〜

    楽曲についてZARDと言えば作曲は織田哲郎氏を思い浮かべる人が多いと思います。私もその1人で繊細で情緒ある楽曲が特徴であります。その魅力がこの曲でも全体に行き渡っており、どこを切っても織田節が染み渡ってます。その魅力をコードから解析してみよ

  • 重力10倍な感じでイルカになりたい。

    鬱だと倦怠感が酷く自分だけ重力が10倍なんじゃないかと思うくらいに体が重いんですよね。自分に体が張り付く感じで座っていても30分が限度。すぐに横になりたくなるわけですわ。そんな時にイルカのようにスイスイと泳げように日々暮らせたらなと思う次第

  • 寝、時々寝。

    最近、調子が悪くて3週間前から抗うつ剤を投与開始して経過を見てるんですが、効き始めるのに3週間くらいかかると。そろそろ3週間なのですが、まだ改善は見られないかなと。ほとんど日中寝たきりで夜は眠れない状態で体力も落ちてきたので調子が良い時に運

  • 「恋するフォーチュンクッキー」AKB48

    楽曲について「ポニーテールとシュシュ」時期の全盛期とは全然違う曲調であり当初驚きましたが、聴くほど体に馴染み非常に魅力的な曲であることに気づきました。アイドルの枠を超えて名曲だなと思うんですよね。ここではコード進行だけにピックアップしますが

  • 有名すぎるイントロとコード進行〜「Get Wild」TM NETWORK〜

    楽曲について前回までカノン進行、王道進行ときたのでこの流れは小室進行を挟まねばと思いこの曲を選曲しました。この三つのコード進行がJ-P0Pの大半を占めているのでぜひ知っておきたいところです。この曲は説明不要なほど有名なイントロから始まります

  • 『BELOVED』GLAY

    楽曲について現在も活躍し、数々のヒット曲をリリースしているGLAYですが、この当時の作品で一番GLAYの暖かさと力強さという魅力を前面に出した作品はこの「BELOVED」ではないでしょうか。わたしの世代は、この曲のイントロのギターのアルペジ

  • 日常を神秘に変えるコード進行〜『ロビンソン』スピッツ〜

    楽曲についてチリやホコリも太陽の光でキラキラと輝く幻想的な演出になる日常、そんなありふれた日常を幻想を感じさせてくれる曲がこの「ロビンソン」だとわたしと思います。しかも、イントロだけですでに。今も不動な人気のスピッツであり、名曲がたくさんあ

  • 赤いスイートピー(松田聖子)

    楽曲について全世代に受け入れられる誰もが耳したことがる曲ではないでしょうか?1982年に発売された8枚目のシングルとなります。作詞は松本隆氏、作曲は松任谷由実氏(ペンネームは呉田軽穂)で作詞も曲も高いレベルでシンクロした名曲です。また、この

  • 宇宙に衝撃を与える情熱 ー「スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン」(カーマイン・ガロ)

    ガジェット好きには神のような存在の方その理由は、革新的な製品を生み出したこととAppleの発表会での印象的なプレゼンではないでしょうか。自分もその魅力に吸い込まれた1人でもあります。プレゼンというのはスーツを着た人があまり興味が湧かない説明

カテゴリー一覧
商用