searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

FX負けトレード日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FX 負けトレード日記
ブログURL
https://fxmtd.hatenablog.com/
ブログ紹介文
失敗から学ぶ。日々の負けパターンをチャート付きで書き残すトレード日記。 チキン利食いで利益は伸びず コツコツドカンで損切り貧乏 でも、いつかは勝ちトレーダー!
更新頻度(1年)

106回 / 346日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、FX負けトレード日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
FX負けトレード日記さん
ブログタイトル
FX 負けトレード日記
更新頻度
106回 / 346日(平均2.1回/週)
読者になる
FX 負けトレード日記

FX負けトレード日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年7月 収支+23pips「相場の雰囲気が変わってきた!?」

    相変わらず世界的にコロナ感染が収まらない中で いよいよ金融相場にも陰りが見えてきた 日銀が買い支えても下がる時は下がる・・・。 月の最終日に日経平均は大きく下げて 22000円を割ってコロナ後にサポートされていたラインをブレイクしてきた。 大半の企業の業績悪化も露呈して来ているし 今後は世界的に倒産する企業も本格的に増え始めれば 現在好調の業界にも影響は出てくるだろう。 金融緩和などで一時的に回復した相場も 投資経験者であれば潜在的な不安要素を警戒しているはずなので 崩れ始めれば売りが売りを呼ぶ展開もあり得るのではないか? そんな不安がゴールド価格の暴騰へ繋がっている気もする。 今回のコロナ暴…

  • 2020年 6月収支!コテンパンにやられた・・・。

    コロナの第2波が懸念される中の6月の収支は ー84pipsとなってしまった。 月初のドル円の吹き上げで刈られ 取り返そうと普段なら入らないようなエントリーで負けて その後もコツコツ取っては ドカンと負けて精神的にも疲弊して全く良いトレードは出来なかった。 勝率は8割あっても結局は利益を伸ばせなければ意味がない・・・。 損切りしたことでビビって逆指し値を狭くしたのも災いして 狙われていたかのように逆指しで刈られた所から 素直に予測していた方向へ進んでいくという場面も多かったので 完全にメンタル面の弱さで負けたという印象。 しかし、反省点も多く見つかったので 2020年後半、気持ちを新たに 基本か…

  • 2020年 5月収支! 株高はバブルなのか?!

    月末にトランプ大統領がWHOとの関係を断つと表明した5月 ダウ、日経共に上がり続け コロナショックの暴落は無かったかの様な高騰・・・ 今後、景気が悪くなることは避けられないのに 悪材料には反応しないが良いニュースには敏感に反応する 奇妙な相場になっている。 政府による買い支えや自社株買いなどで上がっているのだろうが いつまでこんな状態が続くのか・・・ 日経のチャートも反発するだろうと見ていた 日足の200MAを突き抜けて まだまだ上を目指しそうな形になっている かと言ってこのまま上がって行く方に賭けるのも危険な気がする・・・。 ドル円はレンジ内で往復していた状態から 月末にレンジを下に割ったの…

  • ヒロセ通商から謎の封筒!

    ポストにヒロセ通商からの封筒が入っていて 中身はマスク2枚と医療関係者等への感謝メッセージだった。 荒れた相場状況でFX業者も大変な状態だと思うし アベノマスクも届くのかどうか分からない中 使い捨てマスク2枚でもとても助かる。 緊急事態宣言も延長され 収束の目途が見えない不安な状態が続くが 今は出来ることをするしかない そして、致命傷を負わないように 低レバレッジでの慎重なトレードを心掛けたい。

  • 2020年4月収支!史上初の原油マイナス価格!?

    暴落暴騰の激しい3月の相場に続き コロナウイルスによる世界的な景気悪化の中 NYダウ/日経は上がって行く異様な4月の収支は +15pipsと微益で終えたが・・・ 原油価格がマイナスとなる事件が起こった。 そもそもマイナスのレートが存在することを知らなかったので CFDなど先物をやっていたら ここまで安ければ買っておこうと考えて ロスカットされていたかも知れない 先の限月の価格は普通の価格で取り引きされているようなので イレギュラーな状態であったと思うが コロナウイルスの影響が長期化することを考えると 今後もあり得ないような状況は起こるかも知れない。 そして商品先物の恐ろしさを痛感した・・・。 …

  • 2020年3月 激動の相場で収支は-11pips

    2020年3月はリーマンショックに次ぐ 歴史的な暴落と言って良い月だったのではないかと思う。 激しい値動きでボラの大きさにも対応できず 損切り分を取り返せず 3月の収支は-11pipsとなってしまったが この激しい相場で致命傷を負わず リアルタイムで歴史的な相場を経験できた事は 貴重な体験として今後のトレードに生かして行きたい。 NYダウや日経平均は一旦底を付いて戻りつつあるが コロナウィルス問題の影響がまだ続く状況で 日足の25MAに押さえられいているので 再度下落して2番底を作る可能性は高いかもしれないが VIX指数は50台まで下がってきて ドル円もまだスプレッドが少し開いた状態ではあるが…

  • 謎のドル高?!

    ドル円は今週も引き続きボラの大きな 激動の一週間となりました。 結局、暴落のあとの暴騰で全戻し・・・ 111円を超える場面もあったりの大混乱相場で スプレッドも少し開いた状態が続き エントリーを躊躇してしまい今週は+4pipsのみ・・・ 金融緩和など行っても NYダウはまだ下がりそうなチャートで終わったが 日経は一旦底を付けたようにも感じるチャートになってきている が・・・世界的に見ても本格的にコロナウイルスの影響が 日々広がっている現状ではここが底と考えるのも危険かも知れない ここまで一日のボラが大きいと 損切りのポイントも判断が難しいので 無理にポジれば大きく損失を食らいかねない 荒い相場…

  • サーキットブレーカー発動! 激動の1週間!

    NYダウにサーキットブレーカーが発動された歴史的な異常相場! 一時はドル円が100円を切るのではないかと思うほど下がったものの その後、乱高下した後に108円台まで上がるという激しい一週間だった。 ヒロセ通商はドル円のスプレッドが一時的に大きくなる事もあったが 0.2-0.9くらいで、大体0.6で通常よりも高い状態が続いていたが この様な異常な状況であれば仕方ないのではと思うし SBIはツールを起動する事すら出来ない状況もあったので ポジションを持っていたらと思うとゾッとする・・・。 今週のトレードは激しい値動きを考慮していたがボラの大きさに翻弄され 一度損切りして、その後チョビチョビ利確して…

  • 異常相場?!

    2月末の暴騰暴落を受けて始まった3月第1週は YNダウ/日経、為替も暴落し続けた異常相場になりました。 ドル円も一時105円を割る水準まで達して 週足レベルの持合いの下弦でピッタリ止まっている状態ですが このレートを下抜けすると何処まで落ちるか解らない・・・ 今週はドル円とは思えない大きなボラにエントリーを躊躇してしまい +6pipsのみのチキン利確を細かく繰り返すトレードになってしまった。 普通に考えれば反発があっても良いと思うが 利下げや新型肺炎、大統領選挙など 状況を考えると更なる下落もありえるかも知れない・・・ 下がり続ける相場は無いと言うが アメリカの10年債利回りも下げ続けているし…

  • 2020年2月 収支(大暴落相場!)

    2020年 2月 新型肺炎の影響なのか株/為替ともに暴落相場となった月末ですが 一方通行な展開でエントリータイミングが掴めず 後半はほとんどポジれなかった事が功を奏してプラス収支で +26pipsとなりました。 ドル円は一時112円を付けたのが壮大なダマシだったのか あっという間に107円台まで下がったあと少し反発して終わった2月 NYダウも一時25000ドルを割るほどの勢いで下がって いよいよクラッシュして行くのかと思ったところで戻ってきましたが これがセイリングクライマックスと考えてよいのかはまだ解らず 新型肺炎の経済的な影響はこれからも出ていくだろう思う。 自粛ムードが強くなっている日本…

  • ドル円暴騰!ドル買い、円売り!!!

    今週は日足でも強いレジスタンスになっていた 110円付近を抜けて一気に112円まで吹き上がってしまった。 ショートで掴まっていた人のロスカットも巻き込んでの暴騰だと思うが あまりにも勢いが強すぎて乗ることもできずに 今週はチキン利確で数pipのトレードとなってしまった。 ドル円をロングで乗れなかったのは悔しいが ここまで極端なチャートになると ショートするのも不安だし 迂闊にポジるのは危険な気もする・・・。 円安なのに日経平均は下がって来そうなチャートになっているし コロナウィルスの影響も日々大きくなっている以上 もう有事の円買いは通用しないのか? 円売りが加速していけば景況感は更に悪化してい…

  • ドル円、110円を超えて行くと見せかけて・・・。

    国内でも新型肺炎の感染が広がるなか 高い価格で推移していた株価も上げ止まって やや下げてきそうな展開となってきて週を終えましたが ドル円は一旦110円を超えて 結局、119円台に戻って そのまま下がるのかと思いきや下がりきらない・・・ 買い支え?が入っているかのような状態。 今週もカナダドル円などで数回トレードして+9pipsのみとなりましたが やはりスプレッドの広い通貨ペアで スキャルピングのような取引は割に合わない・・・。 かと言ってドル円はここから上がって行くには状況が悪いし 下がって来そうで下がらないレンジ相場で無理にポジると事故りそう・・・。 週明けは日経も天井付けからの下げが続いて…

  • 謎の爆上げからの雇用統計!

    新型肺炎の影響が広がるなか中国政府の空売り規制や 関税中止などでNYダウ/日経平均も暴騰して迎えた雇用統計は 目立った動きも無く静かに下がっていき週を終えた一週間 今週は普段は取り引きしないカナダドル円で +11pipsのトレードとなりましたが・・・。 今後は日経平均も24000円を超えて行くのは難しいと思うし 余程の好材料が無い限りNYダウもこれ以上の上昇は望めないと思うので ドル円は日足で見ると綺麗にチャネルの中を推移して 週足レベルのラインに押さえられて終わっているので 週明けからは一旦下がって行くのではと予想しています。 株も上り調子のチャートを見ると買いたくなるが まだまだ新型肺炎の…

  • 2020年1月収支は-10pips

    年始からイランとアメリカの問題や 新型肺炎の問題など 波乱の1月となりました。 NYダウ、日経平均ともに一旦は反発しましたが 土曜日の明け方までにはかなり下がって終わり 円高方向へ傾いて週を終えたので 好転するニュースでもない限り 中国市場も開始する週明けは 更に下がっていく可能性が高いと考えています。 国内でも感染者が出たニュースが流れ ドル円が急落した所で 底でピッタリ逆指しが掛かり その後、戻っていくといるアクシデントにも見舞われ 1月は-10pipsとなりました。 勝率が8割でも1回の損切りでマイテンする コツコツドカンの典型的なやられ方を 克服することが今後のテーマか? しかし、損切…

  • コロナウィルスで株価暴落?!

    今週も体調不良で+1pipのみで終了 相場に大きな動きは無かったものの 週末に中国でのコロナウィルスの影響もあって 株価も下がってドル円も109円台へ下がってきて終わり 全体的にリスクオフの流れが来る? 春節で世界的に感染が拡大して更に事態が長引くとしたら 観光客も減少して株価下落の流れが しばらく続く可能性も考えた方が良いのかも・・・。 日経も週足で見てもそろそろ天井に来ているので 週明けの日経平均は大きく下げて始まるかも・・・。 不安要素が多くなって来ているが 情報に惑わされずテクニカル中心に 来週は体調を整えてトレードに向かおう。

  • NYダウ、どこまで上がる?!

    今週は体調不良もあり殆どトレードはせず +2pipsのみでしたが とにかくNYダウが強い・・・。 天井知らずでどこまで上がるのか? ドル円は110円を超えて 天井を付けた感があり 少し下がってきて週を終えましたが アメリカ株の強さが続くなら これが押し目になって更に上を目指していく可能性もあるのか? しかし、気になるのは 上がり続けるダウの出来高がかなり低い位置で推移している 何かきっかけがあれば一気に下降トレンドへ向かうのか・・・? 日経も24000円を超えてきているものの 個別銘柄に資金が入ってきている感が余り感じないので 日本株には期待できない・・・。 ユーロやポンドもやや下がって来てい…

  • 波乱の1週間を終えて・・・。

    年明け早々、イランとアメリカのゴタゴタで 乱高下に翻弄された1週間でした。 日本時間を狙ったかのようなタイミングでのニュースで 往復ビンタを食らった人も多かったのではと思いますが 結局、どちらも戦争する気は無いと思います・・・ ドル円が下がった所で買おうかと思いましたが 買う勇気はなく、トレードも消極的になり 今週は+2pipsのみ・・・。 相変わらずNYダウはまだまだ強そうですが 日本株は戻りましたがあまり強くないのが気になります。 今年もトランププロレスに翻弄される相場になるのか? 日足レベルでのレジスタンス付近に来ていたドル円も 雇用統計後に若干下がってきて終わったので 来週はやや下目線…

  • 2019年12月収支

    2019年12月 月の終盤は年末という事であまり積極的にトレードは行わなかったのですが 結局、今月は月初の連敗を盛り返すことができず -17pipsとなってしまいました。 今年は難しい相場だったと言っている方が多いようですが 出来上がったチャートを見ればテクニカル的に動いている部分が多かったと思うので 突発的な乱高下は仕方ないにせよ環境認識ができていれば 取れた相場だったのではないかと思うので悔しいです。 2020年はイギリスのEU離脱やアメリカの大統領選など 相場が荒れそうな要素が満載です。 日本株は29年ぶりの高値で終わったとニュースで報道されて 来年もオリンピック景気で上げ相場が来るとア…

  • FXはクリスマスで短縮取り引き!

    今日はクリスマスで FX相場は15時までの短縮取り引き 一応、チャートは動いていますがエントリーはしない方が良さそう。 画像はユーロ/ポンドの1分足チャートですが バグかと思ってしまうような異常な動き・・・。 明日以降も取り引きは可能ですが 変なところで掴まったまま 年越しするのは精神衛生的に良くないので もう年内はポジれなそう・・・。

  • NYダウ、どこまで上がる?

    年末が近づくなか イギリス選挙での乱高下を受けて翻弄された週でしたが ドル円は109.70円と109.20円くらいのレンジになって まだ上を試しに行きそうなチャートとなっています。 NYダウは相変わらず強いですが 日経平均はあまり元気が無く そろそろ天井になりそうか・・・。 落ち着いて環境認識できていれば 利益を伸ばせた場面が多々あったのに 今週は警戒心が強く働いてしまい エントリーしても直ぐに利食いしてしまったり 結局戻ってきて建値で逃げたりで 8勝0敗で+10pipsという結果になりました。 すでに大口のマーケットメーカー達は休みに入っていて 薄商いになっていると思うので ここ狙って年初の…

  • イギリス選挙で大荒れの週!

    今週はFOMCやイギリス選挙に加え トランプ発言もあり後半は相場大荒れの週となりました。 YNダウも更に高値を付けて 日経平均も24000円に到達 逆に怖い暴騰ですが・・・。 ポンド円だけではなく他の通貨も激しく動き ドル円も109.70円近くまで行きましたが この辺のレジスタンラインは強いと思うので 簡単には突破できないと思いますが 日足のトレンドラインにも近づいてきてるので ここを上に抜けていけば上昇トレンド? 反発して下降トレンド継続? どちらにしても年末の薄商いを狙っての極端な動きも考えられるので 更に注意が必要だと思います。 今週は重要イベント満載で エントリーしたい場面も多かったの…

  • 雇用統計でNYダウも暴騰!

    そろそろトレンド転換しそうだったNYダウが 予想に反して週末の雇用統計で爆上げして ドル円も一旦は暴騰しましたが 結局、朝には殆ど元の価格へ戻ってきていました。 大きな指標などはトレードしないと決めているので 見ているだけだったが 日足で見てもサポレジ付近まで下がってきてるので やはりドル円は下降トレンドへ向かってしまうのか? ダウの異常な暴騰は自社株買いによる上げに AIによる買いが入っている為との話もあるので 世界情勢的にもいつ暴落が起こっても おかしくない状態と見ている人が多数派だと思う。 今週のトレードは 月曜日からポジった瞬間から 逆指しに向かって一直線という展開の3連続で始まり リ…

  • 2019 11月収支

    11月最後の週は余り動きがなく レンジ抜けを待っていると 急に動き出して乗り遅れるの繰り返しで 1回ポジっで微利確した2pipsのみとなってしまい 月の収支は+16pipsで終わりました。 ドル円は日足でも強いレジスタンラインを 上に抜けていきそうな流れになってきてるので 抜ければ押し目買いを狙いたいですが 週足単位でのトレンドラインにも当たっているので 反発して下降トレンドへ戻っていく可能性も考慮したい。 しかし、NYダウは相変わらず高値圏で推移していて ポンド円も長く続いていたレンジを上に抜けてきたので やはり円安への流れが強いと考えるべきなのか? 大衆が上昇方向へ見ていると考えると この…

  • 今週もチキンなFXトレード!

    今週は動きが余り無いなと思っていると 突然、激しく動いたりで エントリーできそうなポイントはあっても ポジる勇気が出ずに尻込みしてほとんどトレードできずに +2pipsのみで終わってしまい悔しい1週間でした。 ドル円もそろそろレジスタンスを上に抜けそうになっていますが 強いラインのようなので 反発して下降トレンドに入る可能性も捨てきれない? NYダウも不気味に思えるほど 高値で推移しているので ドル円も年末に向けて上がって行くのか? 週足で見ると だいぶ持合いが狭間って来てるので ファンダ要因などが重なれば 大きく流れが出てくるかも・・・。

  • ドル円 そろそろレンジ抜けるのか?

    今週はチャンスはあったものの エントリー恐怖症ぎみになって エントリーを躊躇してしまう事が多くなってしまい ポジっても数pipsでチキン利確を繰り返してしまった。 結果+10pipsのみで終わってしまいました。 徐々に上昇トレンドを作り始めてきたドル円ですが 日足でもWボトムから逆三尊のような形になり そろそろネックラインを超えて 上に抜けるかと思っていたら ラインを割って下がってきてしまいました。 結局はまだレンジなのか・・・ まだ上目線で見てますが 下のサポートラインを抜けていくと 円高方向へ下降トレンドが継続していく可能性もありそう。 月末に向けて失敗する事が多い傾向があるので 慎重にな…

  • チキン利食いという「病」

    昨日はユーロドルを2回ショートして +6pipsのみのトレードとなりました。 前日から下がってきていたので 1度目は引いていたトレンドラインを割って 戻ってトレンドラインにレジスタンスされて 反発したのを確認してからエントリー 2度目は小さいが下へトレンドが出ていると判断して 更に20MAを割ったのを確認してエントリー どちらもエントリーの判断は間違っていなかったと思うが ポジった直後に下がってきたので 反射的に即利食いしてしまった。 結果はどうあれどちらのポイントも もう少し様子を見るべき場面だったと思う。 チビチビ勝ってもこんなことを繰り返していると 損切りするときは10~20pips以上…

  • またしてもツールの設定トラブル!

    先日の注文ウィンドウの設定トラブルに引き続き その後いろいろ注文ウィンドウをカスタマイズしていたので 決済ボタンがドテン注文になっていたらしく 決済したつもりがドテン注文を出してしまい 慌てて設定を変更して決済・・・。 結局-2~3pipsで済みましたが 細かくカスタマイズできるのは良いが 慣れるまでは弊害もある。 その後、昨日の取引は フラッグ抜けを狙ってエントリーしたものの +8pipsでチキン利食いして終わった・・・。 良いフラッグのチャートパターンも出ていたし 次の節目まで握るべき場所だったと反省した。 急に値動きが出たことで焦ってしまったのもあるが そこは冷静に建値で決済すればマイナ…

  • 無理にエントリーポイントを探すのは厳禁!

    昨日は全体的に値動きが少なく レンジ内で無理にエントリーポイントを探してしまい 視野が狭くなっていたのか 良く考えればポジらないような場所で レンジ抜けを狙って無駄にポジって 結果的に逆指しが掛かって -18pipsという結果になってしまった。 その後、朝方に動き出して円高方向へ進んでますが・・・。 今夜はカーニー発言などイギリスの重要指標があるので 余り動きの無かったポンド円もそろそろ動き出すのか? どちらにしても、エントリーポイントを 無理に探すようなことはせず じっくり待って 良い条件がそろった時には 自信を持ってエントリー出来るようになりたい。

  • NZドルの戻り売りを狙っていたが・・・!

    昨日はNZドルの戻り売りを狙っていたが 引いていたラインで綺麗に反発して落ちて来たのに 結局、エントリーできなかった。 タラレバになってしまうが悔しい思いをした。 色々な時間足のMAを考慮して考えていると いつまでたってもエントリーできずに終わってしまった。 結局、昨日はユーロ円をチキン利食いして+2pips 今日はドル円が上がって一旦下がってきたら サポレジになっているラインからの 押し目買いを狙いたい。

  • NZドルを狙ってみたが・・・。

    昨日はNZドルを狙っていて ラインを下に割ってきたので 戻りを待ってショートを考えていたが 結局、はっきりした戻りが見られなかったので エントリーはせず ドル円とユーロ円をトレードして+4pipsのみで終わりました。 が、一度はプラスで決済したつもりが 決済できていなかった為 一時マイナス20pipsくらいまでいってしまいました。 いつもワンクリックで決済できるようにしていたので プラスで決済したつもりでいたら 少し経ってから ポジションが残っているのに気が付き 「決済送信しますか?」 の確認表示で止まっていました。 新たに表示した注文ウィンドに 設定が適用されてなかったのが原因だと思いますが…

カテゴリー一覧
商用