searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ウル夫さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ウル夫の365日の誕生日占い
ブログURL
https://uruall.hatenablog.com/
ブログ紹介文
365日、ちまちま占い続ける新聞配達のおじさん。誕生日で他人の人生を決めつけがちな自称占い師。
更新頻度(1年)

3回 / 284日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/08/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ウル夫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ウル夫さん
ブログタイトル
ウル夫の365日の誕生日占い
更新頻度
3回 / 284日(平均0.1回/週)
読者になる
ウル夫の365日の誕生日占い

ウル夫さんの新着記事

1件〜30件

  • 7月10日生まれのひと

    大人しいイメージでひとを油断させる天才。水のような表面積の広さで静謐にひとびとのこころに侵食する第3の刺客。 まわりがこどもに見えるかもね おさつスナックの食べ過ぎで口の裏側の部分が擦りむけたウル夫よ。一度に3、4枚のおさつスナック(以下おさつ)を口に突っ込んでモシャモシャするもんだから、おさつと口の裏側の歯茎が摩擦を起こして、皮がずる剥けよ。 贅沢にもおさつをいっぺんに2袋イっちゃったもんだから、歯茎の耐久性が弱まり、結果赤剥けのずる剥け。火傷もしてないのにずるんずるんでお茶も飲めない始末。 本当、おさつの口中への破壊力もどうかと思うけど、おいしいわ。美味しすぎるわおさつ。ほの甘い感じ。食べ…

  • 7月9日生まれのひと

    虫類・爬虫類から霊長類までを愛することができる広いこころの持ち主。うっかりが多い失言MAKER。 虫は苦手よ 雨に濡れた野良犬の臭いと自分の体臭が一致する瞬間に気づいたウル夫よ。ふとした瞬間に視線がぶつかるのは幸せのときめきでもなんでもなかったのね。そんなパステルカラーのウル夫の誕生日占い、今日は7月9日生まれのアンタよ。 7月9日生まれは動物好き。情け深い。アリも殺したくないから高ゲタを履いて道端を歩き、蚊も殺せずに刺されっぱなし。何ならじぶんの晩飯よりも飼い犬猫のほうにイイものを食べさせている始末。子どもの扱いも上手で面倒見がいいタイプよ。性格は悪い意味じゃなく少年に近くて素直で無邪気。じ…

  • 7月8日生まれのひと

    固い甲羅に守られた内側に濃厚なウマみが詰まっているカニ味噌系人間。 支配星は冥王星よ 7月8日生まれのアンタは強固な鎧を身につけて生きているわね。アンタにとって、今、目の前のあのひとからどう見られているかは、人生において最大の懸念事項。まじめが服着て歩いているようなものよ。まわりがどんなにあわてていても、自分だけは抜かりない事前準備が万端で、悠長にしていられるから、周囲の人間には、実際以上に能力が増して見えているわよ。 一呼吸おいてから行動する冷静な人間でもあり、人生においてのトラブルも少ないわ。余計なことにエネルギーを費やすよりも、本業にチカラを残しておくことができるHP貯蓄型人間。 物腰は…

  • 7月7日生まれのひと

    霊的なアンテナが敏感な感度バツグン人間。オバケが視えてもひたかくし。 3日前に喉に魚の小骨が刺さったものが、さっき出てきて驚愕よ。髪の毛が口の中にあると思って出してみたら骨なの。どうやって逆流してきたのかしら。あらやだこんにちは、今日もウル夫に付き合ってね。今日は、暑苦しい七夕生まれのアンタ。 直感や霊感が強くて、知らず知らずのうちに無意識に進む方向や取るべき行動を決めているわ。なんかこっちの方が良いと思う、なんかこの人には近づかない方が良いと思う。なんて、なんとなくわかんないけど、そうしたくなることが多くないかしら。 小鳥のように直感が鋭くて、一瞬で行動を決めがち。しかも突発的に行動しても、…

  • 7月6日生まれのひと

    薄氷の下に温かいハートを隠し持っている孤高の天才。 こんにちは、ウル夫よ。新聞配達を終えてきたの。足の裏が年中象のように固くひび割れて、もうニンジンでも擦り下ろせそうよ。今日は7月6日生まれのアンタ。 ハンドメイドが好きで、いろいろ凝っては自分の世界を作っているタイプ。創作が好きなクリエイターよ。ジャンルは問わず、PCのプログラミングが得意な理系もいれば布や糸を使って小物を作るハンドメイド作家だったり、海岸に流れ着いた自然物からオリジナルのアクセサリーを作ったり、レザー加工が得意だったり、写真やカメラをいじるのが好きだったり。 ○○女子とか○○男子と言われるような凝り性なのが7月6日生まれのひ…

  • 7月5日生まれのひと

    ふしぎテイスト満載のゆるふわ系クリエイター。 日焼け止めが目に入って終始涙目のウル夫よ。場末の新聞配達員には強靭な脚力と日焼け止めが必須なの。対策としては、まぶたに塗らないようにっていつも思うんだけど、土壇場になると忘れて、外に出た時にくわぁっ!てなってしまうわ。今日は7月5日生まれのアンタよ。 いじられキャラでなんとも憎めないのが7月5日生まれのアンタ。本人的にはいじられるのは腑に落ちないようだけど、その分、多少の失敗は、周りからもアイツだからまぁいっかで済まされるトクな体質。 ひととはちょっとだけ違ったことをして目を引きたい。センスがいいから、コレにコレを合わせる?なんてミスマッチな合わせ…

  • 7月4日生まれのひと

    深い内面をかたくなに見せないように演じるピエロ役。実はめっちゃ出来るヤツ。 今朝、カレーを作ったの。カレー粉は常に3種類以上混ぜることをじぶんに強制しているの。カレーにストイックなウル夫よ。今日は7月4日生まれのアンタ。 二面性があって一筋縄ではいかないのが7月4日生まれのアンタ。わりとわかりやすい性格なのに、表情と感情がかならずしもいつも一致していないから、まわりの人間に誤解を受けることもあるわ。 だから仲間といても、まわりのひとに、楽しい?とか、怒ってるの?と聞かれることも。でも当人はいたってフラットな気分。 誰にでも優しくできるけど、ひとの好き嫌いは激しい方。合う人と合わない人が自分の中…

  • 7月3日生まれのひと

    予定調和や慣れ合いを嫌い、物事の本質を射抜いてひとの胸中の琴線を刺激する。異端な存在に。 絶賛結膜炎のウル夫よ。見えないから誤字脱字があっても許してね。7月3日うまれのアンタは、日本人の苦手な単刀直入に本質を切り取って相手に示すということを素でやれるひとよ。 ストイックに自分を鍛えて、実力を付けようとするわ。チームワークよりも個で勝負するのが得意。ひとつのことに対する集中力が強く、それがずっと持続している。やるからには突き詰めようとする意欲が高く、レーザービームのようにそこにパワーを注ぐわ。目から光線だすのもいいけど、ひとに向けないで。焦げる。 そんなだから実力が付くスピードも速くて、若くして…

  • 7月2日生まれのひと

    自分の事よりひとの事。集団の中で威力を発揮するグレイトマザー。 インディアンは重要な物事を決断する時、7代先の子孫の事にまで思いをはせてから決めるんだって。7月2日生まれのアンタもそんな気質があるわよ。 今が良ければいい・自分が良ければいいではなくて、他者の存在やあとあとの事まで考えて行動するわ。次世代のこどもたちのために環境を保護する活動に目覚めたり、災害が起こった時にはボランティアにおもむくなど、身を挺してひとのために尽くすことができるひとね。 キーワードは「育成」。なにかを育てて大きく成長させるのが得意。植物を育てたり、花を植えたり、小鳥や小動物を世話するのも上手。植物ならば、足りなくて…

  • 7月1日生まれのひと

    古き良きからすばやく新しい可能性を感じ取る逸材。攻めの姿勢で人生の波に乗る。 ちょっとちょっと、こないだ急に、出先で顔が腫れ上がったウル夫よ。蕁麻疹なのかなんなのか、未だにわからないの。鼻が詰まって息もできないし、目もパンパンで明かないしで、人前で本当に冷や汗掻いたわよ。蕁麻疹ってストレスで出ることもあるっていうじゃない?おかまのストレスって、そうとう大きいってことなのかしらね。今日は7月1日生まれのアンタ。 行動力があってどんどんひとりで先に進むから、まわりは一生懸命についていくけど、アンタが何も言わないで急に立ち止まるから後から来た人が、玉突き事故みたいになるわよ。新しいもの好きで好奇心旺…

  • 8月1日生まれのひと

    下積み時代から頭角を現す。どこで何をしていても隠し切れない王者の風格。 8月1日生まれのアンタにぴったりな言葉は「叩き上げ」。なんの後ろ盾もない状態からトップに昇り詰めるさまは、誰が見てもドラマティックな人生よ。 まるで白鳥のように、優雅な泳ぎを魅せながらも、水面下では血のにじむような努力を平然とやってのけるわ。しかも、けっして努力をひとに見せないの。それがアンタの美学よ。表情はふんわりと優しくあくまでもおだやか。他人には優しく、自分にはとにかく厳しくストイック。 あえて涼しい顔で、他人には苦労を見せない。そんなだから、若いうちはすごく苦労もするし、出る杭はうたれるとばかりに、ときには理不尽な…

  • 8月2日生まれのひと

    陽気で多動気味。気さくであっけらかん。他人がラッキーを運んでくれる人生。 どうも、ウル夫よ。今回は8月2日生まれ。8月2日生まれのアンタは、花が咲いたように明るいオーラをふりまく天才。根っから陽気でお祭りごとやイベントが大好き。ひとりで何となく始めたことがどんどん話題を呼んで、ひとが集まり一大サークルに成長することも。 自分が楽しいだけではなく、関係ない人も一緒に楽しんじゃえという精神が強く、自然とひとが寄ってくるタイプ。勝手なイメージだけど、ブロンドのアメリカ女性みたいな陽気なカリフォルニアの風をアンタに感じるわ。 周囲のひとの橋渡し役にもなれるのが8月2日生まれのアンタ。ひととひとを結び付…

  • 8月3日生まれのひと

    おカネと物質に好かれる幸せ者。ストロングスターのもとに生まれ落ちたラッキーボーイ・ラッキーガール。 こんにちは、ウル夫よ。朝起きると三日に一度の割合で、鼻の中にかさぶたが出来ているの。剥がそうとして鼻血が出て、朝から枕カバーを洗濯したわよ。今回は8月3日生まれのアンタ。 モノとカネに対する欲求が強くて人一倍。しかも、欲しいものはなぜかけっこうすんなり手に入ることがある。人生を太く短く考えているようね。無難で安全な人生よりも、刺激的で成功者として危ない橋を渡ることを好むわ。 強運の持ち主で、しかもくそ度胸がある。さらに超楽観主義者とくれば、そうなるのも当然よね。流動的に変化していく場面をその時そ…

  • 8月4日生まれのひと

    産まれついてのスター。心のなかにいつまでもコドモが住んでいる時々こまったちゃん。 ウル夫よ。ささくれを剥いたらモノの見事にバイ菌が入って足指が2倍に腫れているわ。あーん、もう。爪切りで切ればいいのはわかってるのに、ピロっとなっているモノはピーっと剥がさずにはいられないわ。今回は8月4日生まれのアンタ。 コドモ時代はただの生意気なワガママっこで、同じクラスの友達や身近な人間をひれふさせるなどイケ好かないけど、成長するにつれてどんどん花がひらき、スポットライトを浴びるようになるわ。天性のスター。 ワガママでもただのワガママではなく、基盤があって芯が強いから、とにかく努力するタイプ。自分のための努力…

  • 8月5日生まれのひと

    気の使い方までアンタ流。野心と人心掌握術でいずれはトップに躍り出る。 愛車をぶつけたの。バンパーが大幅に割れたんだけど、そんなもの直す甲斐性もないウル夫だから、小ねじで繋ぎとめてだましだましそのまま走ってるわよ。今回は8月5日生まれのアンタ。 8月5日生まれのアンタは、他人にいい後味を残すひと。意識せずとも、アンタと別れた後は、なんかとっても爽やかな雨にあたった後のような、見えない雰囲気で他人のこころに優しい爪あとを残すのがアンタ。 それはやろうと思ってしている部分もあるけれど、大半は天性のもの。神経が細やかでひとのこころを盗み見るのが得意。盗み見ると言えばいい方は悪いけど、ひとの言葉の裏を読…

  • 8月6日生まれのひと

    いつでもココロ沸騰中。ドキドキワクワクをエサに生きる、ちょっと口うるさいドリーマー。 コールドクリームって不思議よね。なんでそんな名前なのかと思ったら、単純に冷たいからなんだってよ。ホントにそんな理由?ひねりがないわねぇ。 今回は8月6日生まれのアンタ。8月6日生まれのひとは性格的にアーティスト気質。色彩のセンスがあって、常にオシャレ。柄物に柄物を合わせる高度なテクニックも自然に出来て、アンタがやれば真似をするヤツも出てくるファッションリーダーよ。 ひとがやらないことをして、ひとがやりだすと当人は飽きちゃう。またもや違ったものを生み出すから、アンタのまわりはいつも活気にあふれているわ。アンタを…

  • 8月7日生まれのひと

    胸の奥に天秤を持つバランス人間 どうも、ウル夫よ。さっき、お顔のシミが、満月のもようとそっくりなことを発見したわ。日に日に増えて、もう数えるのもやめたの。顔の輪郭もまん丸で、なんならほとんど満月よ。今回は8月7日生まれのアンタ。 自分にも人知れず悩みはあるものの、なぜかひとから悩みを相談されることの方が多いのが8月7日生まれのアンタ。これまでの人生の中で、いろいろシビアなことも味わってきている経験の豊富さと、気さくな雰囲気があるから、ひとはついつい弱みをしゃべってしまうみたいね。 それだけじゃなく、胸の奥に天秤を隠し持っている8月7日生まれのアンタは、こころのバランスを取るのもウマく、いつも安…

  • 8月8日生まれのひと

    出力が高く欲求も多いTHE・しし座人間。 日常が楽しければ楽しいほど怖い夢を見たり、日常がツラければツラいほど、逆に楽しい夢ばかり見ることはない?最近のウル夫は楽しい夢ばっかりよ。今回は8月8日のアンタ。8と8がふたつ重なる日に生まれたアンタは、静と動なら「動」、陰と陽なら「陽」のイメージが付くひと。 パワーの出力が高く、どんどん動く生産性の高さで、自分の居場所を作り出していくわ。直感でいいと思ったものがあれば、座って考える暇もなく、もうやり始めてる。楽観的に物事を見られて退屈はキライ。 新しいこと、面白いものを見つける観察眼が鋭くて、周りも次にアンタが何をしだすのかは気になっている。リーダー…

  • 8月31日生まれのひと

    努力もひとつの才能。ビジョンを持って、正しい努力のできる人間。 目玉焼きは白身だけ食べるウル夫よ。プツっと割れた中からトロッとあふれる黄身の風味が大嫌い。だから白身だけタマゴ4つ分焼いて食べるのがいつもの朝ごはんよ。残った黄身はどうするって?お犬様が食べるのよ。もったいないじゃない。今回は8月31日生まれのアンタよ。 腹筋をやる時は、限界からあと5回やると筋肉に効くけど、アンタは何事も、そのあと5回のダメ押しが効くタイプよ。お腹がプルプルしてもうだめだってなった時に、普通の人は止めてしまうけど、アンタはそれに上乗せして頑張れるから、当然その分、隣人よりも結果を出すわ。 あと5回のちょっとの差。…

  • 8月30日生まれのひと

    いつでも本気(マジ)。劇画タッチな複雑ニンゲン。 馬、鹿、鯨は食べない主義のウル夫よ。食べないって言ってるのに、すでに死んでいるのだから敬意を払って食わないと無駄死にだとか、おいしいから食えなどと飲みの席でむりやりに食べさせようとしてくる連中は嫌いよ。おいしいのはわかってるの。思想の問題なの、ほっといて。今回は8月30日生まれのひとよ。 積極性と消極性、愛情と疑い深さが常に天秤のように揺れ動く8月30日生まれのひと。何事にも真剣に取り組み過ぎて、ひとよりも不安を深く感じがち。常に劇画タッチのテンションで、深刻。いつの間にか顔の彫りも深くなってるわよ。眉間のシワが定着してるから鏡でよく見てごらん…

  • 8月29日生まれのひと

    NO刺激NOLIFE。昼夜別人のリアル只野係長。 ヨガの先生がインド人なの。インド人ははっきりとモノをいうのね。汗が止まらないウル夫を見て、「ジブン専用ノオオキナタオルヲモッテキナヨ。ユカガヨゴレルダロ?」って言ってきたのよ。だから「ソコマデジャネェダロ?」って言ったら、「ソウジスルのボクダカラネ」ですって。インド人のそんなはっきりしてる所、好きなのよ。好きなんだけど、どうもウル夫にだけ厳しいのは気のせいかしら。今回は8月29日生まれのひとよ。 8月29日生まれのひとは、爽やかで好印象。明るくて腰も軽く動く、仕事のできるヤツ。いろんなことに関心を持つとすぐに行ってみて、手に取って、この目で見て…

  • 8月28日生まれのひと

    ウィンウィンの関係、ギブ&テイクの関係で花も実もGetするちゃっかりヒロイン 38年ぶりに側転を披露したらしこたま内腿の筋肉を伸び切らしたウル夫よ。急にやるもんじゃないわ。今回は8月28日生まれのひと。如才ないわね。いや、ディスってるわけじゃないわよ。 口癖は「自己実現のために。」向上心が旺盛で隣の席のヤツよりも優れていると思ってるし、そのための努力も惜しまないわ。いろんな資格を取ったり、人一倍勉強してスキルアップを図り、自分の価値をどんどん上げていくわよ。 勝つことにもこだわるけど、本音は”負けたくない”。負けることが大嫌いで、負ける自分はダメな自分だと思ってる。小さいころの家庭環境が影響し…

  • 8月27日生まれのひと

    ひとりで多機能な人間。情報処理の速さはピカイチの人事部。 ポテトチップスはカルビーよりも湖池屋派のウル夫よ。2番手に甘んじながらも虎視眈々と首位の座を狙う眼力の鋭さが、上質を知るオトナの味、KOIKEYA PRIDE POTETOの1枚1枚に透けて見えるの。最近はこればっか食べてるわ。今回は8月27日生まれのアンタ。 内側にはっきりとした理想を持っていて、揺るがないわ。自分を克己して目標に向かって進み続けるわよ。知識が豊富で歩くスマホと揶揄されるほど。ひとにモノを聞かれることが多いんじゃないかしら。 アタマの回転がいいから判断が早くて、いちいちミスを見つけてしまうの。見つけるだけではなく、込み…

  • 8月26日生まれのひと

    人気者は裏で来るべき時にそなえて慎重に武器を磨く。 メダカが卵を産んだの。喜んだのもつかのま、次の日に見たらもうないのよ。食べたのよ。自分で産んだやつ食べたのよ。知能が低いってこういうことなの?食べ物と子どもの区別はつかないのかしら。ウル夫よ。今回は8月26日生まれのアンタ。 金運がいいのよ。喜びなさい。子ども時代、ひとに養ってもらう年代では、男性側の親族の影響をもらうわ。才能や仕事の面でだれか強い影響力をもっているひとがいないかしら。 もともと、ひとに対して寛大なこころを持っている。リーダー気質を備えているわ。ひとあたりが良くて親切。幅広く人と付き合っていけるタイプよ。正義感も強いから、弱き…

  • 8月25日生まれのひと

    剣よりペンで戦う戦士。職場の上司にいてほしい話の分かる熱血漢。 寒くなってきたわ。日本全国の何パーセントの人間がヒートテックを着ているのか気にならない?。きっと相当な数よね。もはや日本の国民服といってもいいのではないのかしら。あったかくて本当に優秀よね。でも、そこはどうして白グンゼ派のウル夫よ。今回は8月25日生まれのアンタ。 ウマ並みに頭の回転が速いのね。あら、ウマって話さないけど、相当に実は賢いのよ。ニンゲンが一番と思っちゃダメよ。ウマの方が知性が高いのかもしれないじゃない。そして平和主義者。草食で他の生き物を殺さない。実利的でもあるけど、共存共栄を目指す、他者を尊敬する気持ちの余裕もある…

  • 8月24日生まれのひと

    アンタの前に路はまっすぐに続いている。自由闊達に人生を切り抜けるスタープレイヤー。 納豆には砂糖と生卵を入れる派のウル夫よ。ついでにちぎったチーズも入れてぐりんぐりんにかき混ぜれば最強の朝めし。栄養MAX。ココロオドル。納豆が泡立つ感じがたまらないの。今回は8月24日生まれのアンタ。 自分がこれからどう進んでいくのか、しっかりと前を見据えて歩いていくひとよ。どのように生きていきたいか、目標がはっきりとわかっている。なんでかって、人生の早い段階から自分の特技や好きな事を見つけて、努力を重ねて生きてきているからそれが可能なのよ。アンタは選ばれし人間。継続可能な努力も才能よ。したがってそれは、誰にで…

  • 8月23日生まれのひと

    いつも結果を出してひとの期待を裏切らないどこまでもカッコイイやつ。 車を運転してると明らかに距離が詰まっているのにワキからびゅっと入ってくるクルマがいるわ。無理やり入ってくるのは百歩譲っていいとしても、そのあとちんたらちんたら走らせるのは止めてくれないかしら。急いでるからむりくり入ったんじゃないのね。俺が先じゃっていうのは、ウル夫が飼っているオス犬と一緒よ。今回は8月23日生まれのアンタ。ここからはおとめ座ね。 アンタ、小さい時から親の期待を受けて育ってるわね。学校のテストであったり、習い事での奮闘だったり、はたまた兄弟の面倒をみることであったりと、8月23日生まれのアンタはなにかとひとに期待…

  • 8月22日生まれのひと

    ひとりで多機能。落ち着いた言動のみんなの相談役。クールなマルチ人間。 うつ伏せで寝るとシワが増えることに今更気づいたウル夫よ。仕方なく天井をみながら寝るけど、慣れないの。目がギンギンに冴えて眠れないわ。今回は8月22日生まれのアンタ。見てみましょうか。 集中力が高いから根気のいる仕事を淡々とこなす8月22日生まれのアンタ。自分のすることにプライドを持ち、プロ意識を持ってことに当たることができるわね。注意深く観察する目を持っているから、仕事面でも最終的な段階でのチェックを任されることもあるわよ。でも、そんな時もプレッシャーを感じなくて大丈夫。粛々とやっていけるわ。 アタマが良くて万能選手。求めら…

  • 8月21日生まれのひと

    ハングリー精神旺盛で自分にも他人にも厳しい群を抜いた存在感。 かさぶたができるともれなく剥がしてしまうウル夫よ。8月21日生まれのアンタについて見ていくわ。 野心を持ち続け、不屈の闘志を燃やす行動派よ。いろんなものに好奇心を抱いて、やめときゃいいのに首を突っ込むわ。でも、そんな新しいものにも果敢にチャレンジできるボウケンジャー。そして、一度好きなものにハマると他人のいうことには耳を貸さないわね。野生の直観力を持ってコレだというものを掘り起こし、アタマの回転が速いからなんでもこなす。楽天的で誇り高い性格はしし座由来よ。 ポジティブな性格で逆境にも強く、味方がいなくてもひとりでコトを起こす。また、…

  • 8月20日生まれのひと

    どんどん自分をアップデート。こないだ会った時とはもう別人の常に進化するオシャレ人間。 階段を昇ると息が切れて救心が手放せない初老のウル夫よ。今回は8月20日生まれのアンタ。ひとところにとどまらないアンタよ。 生まれながらに想像力に優れ、独自の着想を得て美的なセンスがあるわよ。服が好きでヘアスタイルを変えるのが好き。ひとと違うものを着たいのよ。シーズンごとに全く異なるニュアンスのファッションを楽しんだり、オーソドックスなものの中にもちょっとの抜け感と自分なりのポイントを作るのが得意なのよ。 不動のイメージを付けられたり、他人からレッテルを貼られるのがキライ。いつもイメージチェンジを図って新しい自…

カテゴリー一覧
商用