searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

コジロウさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FX専業トレーダーのトレード日誌
ブログURL
https://master-fx.work/
ブログ紹介文
専業トレーダー2度目の挑戦!今度はもう負けない
更新頻度(1年)

87回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/08/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、コジロウさんをフォローしませんか?

ハンドル名
コジロウさん
ブログタイトル
FX専業トレーダーのトレード日誌
更新頻度
87回 / 365日(平均1.7回/週)
フォロー
FX専業トレーダーのトレード日誌

コジロウさんの過去記事

1件〜30件

  • 全部上向きの中でトレンドフォロー♪(2020年6月10日)

    6月10日のトレード結果です。 コロナショックの暴落から何事もなかったかのように、多くの通貨ペアで反発が起きています。 おかげでポンドドルは日足も4時間足も上昇トレンドに。 こんな相場だったらトレンド

  • マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

    この1冊でテクニカル分析のすべてをマスターできる! 世界的権威が著したテクニカル分析の決定版! テクニカル分析の教科書――『投資苑』を超える圧倒的実例 <目で見てよくわかる<チャート400

  • 本当にラインブレイクするかどうかを見極めるインジケーター

    このブログのお問い合わせからよく頂く質問があります。 それは、「チャートに表示させているドットは何?」というもの。 このチャート上に表示されている、赤色や緑色の点のことですね。 今回はこのドットタイプ

  • 大きな流れが変わりつつある中でのポンドドルのトレード(2020年6月2日)

    5月末から市場の動きが活発になり始めました。 特にユーロが強くなり、それに伴ってポンドも上げてきています。 今回は6月2日火曜日の大きく上げたトレードについてまとめました。 2020年月日ポンドドル環

  • 2020年5月26日英・米祝日の翌日の大きな動きを狙う

    5月26日のトレード結果です。 前日の5月25日月曜日は、イギリスとアメリカが休場ということで市場に動きが全くありませんでした。 そのため私もトレードを休んでいたのですが、こういった場合は、翌日の火曜

  • 2020年5月19日 どの時間足でも下なのにロングを狙うトレード

    5月19日ポンドドルのトレード記事です。 コロナショック以降、ポンドドルは明確な方向がありません。 一応は下方向の流れになるとは思うのですが、下げの勢いがあるわけでもなく。。。 2020年5月19日ポ

  • 方向感の無い相場の中でポンドドルのトレード(2020年5月13日)

    少し久しぶりのトレード記事となりました。 最近のFX市場は大きな動きがありません。 コロナでこれだけ大きく経済のダメージが大きいはずなのに、市場が安定していることに違和感を感じる毎日です。 2020年

  • 移動平均線とローソク足の位置関係や移動平均線の向きについて考えよう!

    過去の任意の期間の平均を示す移動平均線自体は非常にシンプルですが、その解釈の仕方は様々です。 ここではまず、移動平均線の示す客観的な意味について考えましょう。 わかりやすくするために、単純移動平均線に

  • 損益率を下げずに勝率を上げる4つのポイント

    トレードの成績を評価するにあたって、勝率はそれほど重要視されていません。 大切なのは期待値が正かどうかだからです。 しかし感情のある人間がトレードをする場合、勝率というものはメンタルに大きな影響を与え

  • トレード技術を桁違いに上達させるためのトレーニング方法

    検証は十分にやったけど、リアルトレードに移るのはちょっと怖い。 最近トレードの調子が悪くなってきた。 新しい手法を試したい。 トレードの自信がない・・・。 こういった時にやっておくと良いのが、トレード

  • まずは一つの手法に特化する

    上げそうだと思えばすかさずロング。 そして上げ終われば利益を確定してからのドテンショート。 うまく利益が乗ってくると追撃のショート・・・。 こんなトレード、憧れますよね。 きっと、自分自身が相場を操っ

  • 自分自身の手法を深掘りしていこう!

    既に自分のルールを持ってトレードしている人なら、 自分のトレード手法なんて既に知っている! と思っている方もいるでしょう。 もし、それでも思ったような利益を出していないのであれば、この続きを読むことを

  • トレードアイディアから新しい手法を作る時の検証

    トレード中やチャートを見ている時に、ふと閃きました。 これはもしかしたら・・・・。 このアイディアから手法が作れそうだ! こんな時は過去チャートを使っての検証です。 間違ってもすぐにリアルトレードをは

  • トレードにおける検証とは?一体何のために検証するの?

    こんな経験はありませんか? とあるサイトやブログ、もしくは購入した情報商材で勝てそうな手法を学びました。 あなたは、「これは絶対に行ける!」という確信を持っています。 そしてチャートを見ると、正にその

  • 損切りを4つの種類に分類!あなたはどれ?

    損切りとは、トレードにおける究極の守りです。 次のエントリーで、必ず思った方向に進む保証などありません。 自分のエントリーした方向とは逆に進んでしまった場合、損失の拡大を防ぐのが損切りです。ダメなら潔

  • エグジットはエントリーと同じくくらい重要だ!

    トレード手法と言えば、いつエントリーするのか?ということが話の中心になりがちですが、ポジションを精算するエグジットのポイントも忘れてはいけません。 なぜなら、エグジットこそがトレードの勝敗を決めるから

  • 裁量、半裁量、システムのエントリー

    トレードのエントリーについては、色々と分類する事ができます。 順張り逆張り、ブレイク狙い、押し目戻り狙い・・・。 これらはエントリー時の相場の状態によって分類していますが、エントリー時トレーダーの考え

  • どの時間軸を使ってトレードするのが一番良いのか?

    どの時間軸をみてトレードしていくのか? これもトレード手法を考えるにあたって悩んでしまう事の一つです。 特に複数の時間軸を見てトレードする場合は、時間軸の組み合わせをどうするかが問題となってきます。

  • リスクリワードレシオと勝率と期待値

    負ける時に失う金額よりも、勝った時に得られる金額が多いほうがいい。 そして、勝率も高いほうがいい。 理想的なトレード手法です。 しかし、こんなことが可能なのでしょうか・・・? 今回はリスクリワードレシ

  • 相場からの引き時を知り、適切な距離を保とう

    毎日トレードして、毎日必ず利益を出す。 トレーダーなら誰もがこんな状況を夢見ます。 しかし、残念ながらトレードはそんなに甘くありません。 調子が良い時もある一方で、調子が悪い時もあるのです。 勝ち続け

  • トレードの頻度が多い手法の方が優れている?トレード回数について考察

    トレードの成績というものは、1回あたりの期待値×トレード回数で大体決まってきます。 つまり、トレード1回あたりの期待値がプラスであれば、トレード回数が多ければ多いほど利益は増えていく・・・と言えます。

  • 裁量トレードとシステムトレードはどっちが良いの?

    テクニカル分析を用いたトレード手法には2つのスタイルがあります。 それは裁量トレードとシステムトレードです。 裁量トレード 裁量トレードとは、チャートを見たトレーダーの判断によってエントリーとエグジッ

  • トレードする時間帯とトレード頻度について

    トレードする時間帯やトレード頻度は、トレーダーの生活スタイルや性格に合っていないといけません。 そうでなければ、精神的にもキツイ上に利益も出せない・・・という最悪なことになってしまいます。 今回はトレ

  • トレード手法を評価する4つの基準

    トレード手法やシステムの優劣を付けるためには、それらから得られた成績について客観的に評価しなくてはいけません。 単に勝率が高いからという理由だけでその手法を採用してはいけないのです。 今回は、色々とあ

  • そもそもトレード手法とは一体何?

    トレード手法とは一体何でしょうか? 私の考えを言えば、「取引を制限させるもの」です。 24時間動き続ける外国為替市場と、現在のインターネット環境によって、トレーダーはいつでも取引が可能となります。 し

  • 海外業者でよく耳にする「NDD」ってどんな取引?

    少し前から海外FX業者を中心に採用されている取引方式がNDD方式です。 NDDとは、No Dealing Desk の略です。 直訳すれば、「ディーリングデスクが無い」という意味になりますが、そもそも

  • 国内業者と海外業者の違いを詳しく解説!

    店頭FXを展開するFX業者は世界中にあり、インターネットの進んだ現代では、他の国の業者でも口座を開設してトレードを始めることができます。 今回は、国内業者と海外業者の違いについて解説します。 注意外資

  • 取引所FXと店頭FXの違いを詳しく解説!

    FX取引は、その取引方式によって取引所FXと店頭FXに分けることができます。 取引所FXとは、東京金融取引所で行われている「くりっく365」や大阪証券取引所で行われていた「大証FX」(2014年10月

  • 理想的なFX業者とは

    トレーダーにとって理想的なFX業者・・・とは一体どんなものでしょうか? 今回は我々トレーダーの欲望を満たしてくれるFX業者の条件についてまとめてみました。 コジロー 実際には、この条件の全てを満たす業

  • これをやったら破綻する?やってはいけない資金管理

    バルサラの破産の確立やケリーの公式で、リスクの取り過ぎはトレードを悪い方向に向かわせる事が多いと解説しました。 https://master-fx.work/2261/ https://master-

カテゴリー一覧
商用