searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ユキーナサントスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アブリールスフィロソフィブログ
ブログURL
http://abrils.opal.ne.jp/
ブログ紹介文
海外投資家対象の不動産投資アドバイザーです。国際社会で今一番注目されている日本の精神性・ビジネスフィロソフィー、合気道・華道、そして潜在意識からのメンタルブロック解消を取り上げ、国際ビジネス成功のヒントを紹介します。
更新頻度(1年)

153回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/07/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ユキーナサントスさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ユキーナサントスさん
ブログタイトル
アブリールスフィロソフィブログ
更新頻度
153回 / 365日(平均2.9回/週)
フォロー
アブリールスフィロソフィブログ

ユキーナサントスさんの新着記事

1件〜30件

  • マウント取ったり、取られたり

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今日のテーマはこれです「相手の言葉に、反射的に答えてしまうのはなぜ?」 メルマガ読者様(Aさん)から、次のような質問をいただきました。 Aさんは、婚活についてお悩みです。 私には相手の言葉に反射的に答えてしまう癖があります。 私的には楽しい言葉のキャッチボールですが、その返答に相手が機嫌を損ねてしまうことがあります。 相手にマウントと感じさせてい

  • 誰がために社長は働く? その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 前回から、社長は何のために働くのか?これを考えています。 下記が、経営者の幸福の条件、経営者の働き方ではないかと思います。   1 強烈な願望を抱く 2 誰にも負けない努力をする 3 全従業員の物心両面の幸福のために働く 4 無私 の心で働く 5 世のため人のために働く   ひとつづつ説明します。今

  • 誰がために社長は働く? その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 前回のM&Aの話から、宇宙に流れる「愛と誠と調和」について考えています。   この箇所は、京セラフィロソフィーの中で私が1番好きな箇所です。 なぜここがこれほど好きかというと、自分の使命について考えているからです。 最近、私の使命は、命や魂と深くつながったところではないか、と思うようになってきました。 今回のお話は「経営者は何のため

  • 最短で効果を上げる習い方 プロに習うとは?

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 さて、先日は、合気道の先生の家に遊びに行きました。 先生の誕生日が7月6日でした。 一日遅れましたが、七夕にお誕生日のお祝いをさせていただきました。 沖縄は5月末に緊急事態となり、合気道の稽古は全面中止です。 それ以来なかなか先生にお会いする機会もありませんでした。 同じ門下生の中に、日本舞踊の先生をされている方がいらっしゃいます。 こちらの尾

  • M&Aの要諦・相手と一つになるということ その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今回は京セラの名誉会長、稲盛氏がAVX買収の経緯から、「愛と誠と調和」、誠(男性性)と調和(女性性)が愛で結ばれることをお話していました。 愛と誠と調和については下記に、再度、示しておきます。 以下、京セラフィロソフィの文言と、私の解釈を付け加えました。 「愛」とは他人の喜びを自分の喜びとする心であり →これが性交の根源です。 「誠」とは世のため

  • M&Aの要諦・相手と一つになるということ その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今回は京セラの名誉会長、稲盛氏がAVX買収の経緯と記録を語ってくださっています。 一方、京セラ・フィロソフィーでは、「愛と誠と調和の心をベースにする」と語られています。 ごく最近になって、私はこの箇所は宇宙の真理・法理法則を説かれている、と思いました。宇宙の真理・法理法則とは、男女の性と和合(セックス)、生命の誕生です。 以下、京セラフィロソフィの文言と、私

  • 「利他」とは?これ以上簡単にできない「利他」

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今日は、読者様からいただいた「利他」についての考え方です。   こちらのメルマガ読者様から、下記の本をご紹介いただきました。 「利他」とは何か (集英社新書)" 中島岳志, 若松英輔, 國分功一郎, 磯崎憲一郎, 伊藤亜紗著   今、Kindleで拝見しています。 ざっと「斜め読み」しかしてないです。 こんな状態で

  • 自己啓発本10冊読むよりも、たった一つのメルマガ

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 「遅かりし、由良之助!」 私が大学生の時、西洋法制史の講義中、教室に遅れて入ってきた生徒に、教授がこうおっしゃいました。   歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」の一節だそうです。 この教授は、大正生まれ、旅客機がない時代に船でケンブリッジに公費留学されたという、大変優秀な方でした。   「私の学生時代と諸君の時代とでは、『遊び』が違

  • 心根の鍛え方‐本物の人材を育てる‐ その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 どうやって、心を美しくするか、これをお話していました。 今回も稲盛氏が京セラの幹部教育のために、京セラの管理職に直接、お話をされた内容です。盛和塾の塾生への講和と目的が違います。ですので、魂をかける、エネルギーをかけて厳しさを追求する場面が見えます そこでは、いかに心根を美しくするのか?   という観点からお話をされているように思います。 心根を鍛

  • 心根の鍛え方‐本物の人材を育てる‐ その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 お久しぶりのブログとなり、すみません。 今回も稲盛氏が京セラの幹部教育のために、京セラの管理職に直接、お話をされた内容です。盛和塾の塾生への講和と目的が違います。ですので、魂をかける、エネルギーをかけて厳しさを追求する場面が見えます そこでは、いかに心根を美しくするのか?   という観点からお話をされているように思います。 心根を鍛える、幹部教育の

  • 仕事で成功する男性の条件―愛で満たされる―

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 ここ数週間、自分の潜在意識を動かしています。 過去の出来事の書き換え、意識の変換、過去生の振り返りなどやっていました。 朝の半身浴時に、浮かんできた考えです。 男性性の本質とは、「究極の利他」です。 我が身を犠牲にして、他を助けるという愛の意識です。   男性のY遺伝子が体験してきた事は、戦いの歴史です。 戦いは人類の歴

  • 幹部教育の根幹と神髄-魂と教育- その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今回のお話では、京セラの名誉会長、稲盛氏が1981年に京セラ内部で教育用にお話をされた内容です。 幹部教育で最も大切なことを稲盛氏がおっしゃっています。 幹部(部下)の教育の本質は何か、なぜそれが必要か?何が教育なのか?   そのポイントは下記です。 1 捨て身(とって変わられる覚悟) 2 考え方を磨く 3 両極端を兼ね備える

  • 幹部教育の根幹と神髄-魂と教育- その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今回のお話では、京セラの名誉会長、稲盛氏が1981年に京セラ内部で教育用にお話をされた内容です。 幹部(部下)の教育の本質は何か、なぜそれが必要か?何が教育なのか?これが語られています。   そのポイントは下記です。 1 捨て身(とって変わられる覚悟) 2 考え方を磨く 3 両極端を兼ね備える 4 私心をなくし、集団を代弁する

  • 心の経営とは?心をベースに経営すると、なぜ業績が良くなるのか? その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今回は、今回は稲盛氏と一緒に企業会計を経験されていた会計士の青山氏がまとめた「心の経営」を、その息子さんがわかりやすく説明された内容について話しています。 これは、京セラの名誉会長の稲盛氏が、いつも繰り返しお話をされていることです。 「心をベースに経営すると、なぜ業績が良くなるのか?」   そのポイントは次の7つになります。

  • 心の経営とは? 心をベースに経営すると、なぜ業績が良くなるのか? その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今回は、「心の経営」という内容がとても興味深かったので共有したいと思います。 これは、京セラの名誉会長の稲盛氏が、いつも繰り返しお話をされていることです。 今回は稲盛氏と一緒に企業会計を経験されていた会計士の青山氏がまとめたものを、その息子さんがわかりやすく説明しされています。 「心をベースに経営すると、なぜ業績が良くなるのか?」 &nbs

  • 時代の波に乗る(丸腰・捨て身・降伏)

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 さて、この期間から、夏至(6月21日)までは、惑星の逆行などもあります。 そのような時は、自分の過去を振り返ってみると良いそうです。 先週末に、私は、沖縄で定期的に受けている、「気の整体」を受けました。 その後に、なぜか「自分の過去のトラウマと向き合うのは今だ!!!」 という気持ちになりました。 過去のトラウマというのは、いわゆる「苦い思い出」、「忘

  • 従業員(スタッフ)を育てる その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 前回は、従業員をモチベートする、社長が自分の分身を育てるには?そのコツをお話しています。 やはり、中小零細企業で、ビジネスを広げていこうとすると、人数を増やしていくことが必要です。けれども、名もない中小零細の企業に、優秀な人材が来てくれるはずもない、という前提もあります。   能力があり、熱意があり、そしてしっかりした考え方を持っている方々が、

  • 従業員(スタッフ)を育てる その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今回は、従業員をモチベートする、というタイトルで稲盛氏がお話をされています。タイムリーに、弊社もこのようなことを考えていました。 やはり、中小零細企業で、ビジネスを広げていこうとすると、人数を増やしていくことが必要です。けれども、名もない中小零細の企業に、優秀な人材が来てくれるはずもない、という前提もあります。   能力があり、熱意があり、そしてしっか

  • 失敗しない起業・集客のコツ

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 さて、今日は、大変申し訳ないですが、うちの夫の自慢です。 夫の活動、仕事や趣味の取り組み方が、とてもユニークです。 日本人の方で、これからビジネスを始める方、あるいは既にビジネスをしている方に参考になるのではないかと思い、お伝えさせていただきますね。 そのコツはこれではないかと思います。 1 ワクワクするイメージを持つこと 2 お客さんが喜ぶことを、順番に揃え

  • 結果がでる学び方ー学ぶ姿勢ー その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 盛友塾ので中小企業の経営者の方々が、何をどうやって、稲盛氏から学ばれていたのか、これをお話していました。 偉大な経営者から物語を学ぶときの、「学ぶ姿勢」について考えました。 1 人の叱り方、怒り方を学ぶ 2  自分自身と向き合う 3 反省の仕方/ 姿勢を学ぶ 4 執着をなくす 5 時間を大切にする 6 共有する 7 強く願うこと   今日は4

  • 結果がでる学び方ー学ぶ姿勢ー その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今回は、稲盛氏が盛友塾で中小企業の経営者の方に企業経営について教えていらっしゃった時に、稲盛氏から直接学ばれた経営者のお言葉が載っています。 そこから、物事を学ぶときの、「学ぶ姿勢」について考えました。 1 人の叱り方、怒り方を学ぶ 2  自分自身と向き合う 3 反省の仕方/ 姿勢を学ぶ 4 執着をなくす 5 時間を大切にする 6 共有する 7 強く願うこと

  • 大塚久美子社長のメンタルブロックと利益率‐会社は社長の器以上にならない‐

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。   このブログでも度々紹介しています京セラ名誉会長の稲盛氏は、 「会社は社長の器以上にはならない」と言われています。   そして、潜在意識の働きについても、非常に注目してお話をされており、 心に思い描いた通りになる 潜在意識に透徹するほど強烈な願望を抱く など、お話しされています。 私は、このような稲盛氏

  • 人生に起こる無駄なこと その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 人生に起こる無駄な時間、無駄な出来事について、お話していました。   今回は、ある社長さん(Nさん)の体験について、稲盛氏がお話しをされています。 そこから、「人生に無駄な事は何一つない」というのがわかってきます。   なぜ無駄なことがないのか? 企業経営の観点から、「人生に起こる出来事の意味」を考えてみたいと思います。

  • 人生に起こる無駄なこと その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 よく、時間を無駄にする、という表現を耳にします。 「私がどこどこで過ごした○年間は本当に無駄でした。」 あるいは、 「どこどこで働いていると、自分の人生を無駄にしているような気がした」 「また、結婚生活・学生生活の〇年は時間を無駄にした。」 「時間が無駄になるから・・・」 等、このような話を聞きます。 今回の、ある社長さん(Nさん)の体験

  • 感謝が生むエネルギー JAL再生 その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 感謝が偉大なエネルギーを生む、という話をしていました。 今回、稲盛氏がJAL再生の3年間を終えて、JAL社員と盛和塾の塾生にお話ししています。 感謝に次のような4つのタイプ(方向性)があると思います。 1 自分が生きていることに感謝 2 恩返し(人のための感謝) 3 お客様への感謝 4  家族、パートナーへの感謝 5 心を入れ替えることの感謝

  • 感謝が生むエネルギー JAL再生 その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 毎回、京セラの名誉会長、稲盛氏の言葉を読んで実感することがあります。 それは、感謝の気持ちがとても大きなエネルギーを生むということです。 今回、稲盛氏がJAL再生の3年間を終えて、JAL社員と盛和塾の塾生にお話ししています。 感謝に次のような4つのタイプ(方向性)があると思います。 1 自分が生きていることに感謝 2 恩返し(人のための感謝) 3

  • 嘘はなぜいけないのか?

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今日は、日本人の嘘がテーマです。 私が尊敬する、科学者の武田先生は、近代、日本人が嘘をつくようになってから、日本人の質が悪くなった、という意味のことをおっしゃっています。 https://youtu.be/c-fuCPoOwHI この動画に限らず、武田先生の動画では「日本人が嘘をつくようになった」ことが指摘されています。 今から10年近く前ですが、私は外資

  • 赤字を黒字にする その2

    uこんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今日は、元京セラの役員の方、Yさんの話です。赤字を黒字にするのに何をしたのか? 今回の話で、赤字を黒字に変えるための秘訣を学びました。その秘訣は以下のようなものです。 1 集中力: 目の前の事、目の前の人に心を込める 2 現状維持は絶対しない 3 短時間で本質を見抜き、解決策を指示する 4 相手の求めることを肌で感じる 5 インプットとア

  • 赤字を黒字にする その1

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 今日は、元京セラの役員の方、Yさんの話です。 Yさんは京セラの関連会社の社長になり、その会社は赤字から黒字転換しました。Y氏は京セラ創業期から稲盛氏の直接の指導を受けて経営者として成長していかれた方です。 今回の話で、赤字を黒字に変えるための秘訣を学びました。その秘訣は以下のようなものです。 1 集中力: 目の前の事、目の前の人に心を込める 2

  • 転職を思いとどまらせる士業ビジネス その2

    こんにちは、あなたの心に寄り添う自分軸アドバイザー、ユキーナ ・サントスこと富塚祐子です。 士業ビジネス、飲食やレストラン等では、優秀なスタッフの定着率が悪い、という問題があります。 経営者のAさんが、京セラの名誉会長稲盛氏に質問をしました。 士業ビジネスは、人を育てるのに時間がかかる、それなのに技術を覚えて、使い物になるとすぐ独立してしまう。あるいは大手の会社に引き抜かれてしまう、ということでした。   どのようにすれば定着率が高まるのかとい

カテゴリー一覧
商用