プロフィールPROFILE

fukunopapaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
真空管アンプの自作日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fukunopapa
ブログ紹介文
しばらく中断していたアンプ作りを、また始めようかと思っています。<br>備忘録を兼ねてます。
更新頻度(1年)

25回 / 137日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/24

読者になる

fukunopapaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 32,356位 32,904位 32,808位 36,510位 36,527位 43,093位 圏外 980,492サイト
INポイント 0 0 10 0 10 10 0 30/週
OUTポイント 0 30 10 0 0 50 30 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 89位 93位 94位 125位 122位 163位 圏外 6,623サイト
オーディオ 11位 12位 11位 15位 13位 14位 圏外 167サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,248位 33,165位 34,376位 35,870位 35,933位 36,126位 44,357位 980,492サイト
INポイント 0 0 10 0 10 10 0 30/週
OUTポイント 0 30 10 0 0 50 30 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 62位 60位 63位 61位 59位 63位 100位 6,623サイト
オーディオ 5位 6位 8位 8位 7位 8位 12位 167サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,492サイト
INポイント 0 0 10 0 10 10 0 30/週
OUTポイント 0 30 10 0 0 50 30 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,623サイト
オーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 167サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、fukunopapaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
fukunopapaさん
ブログタイトル
真空管アンプの自作日記
更新頻度
25回 / 137日(平均1.3回/週)
読者になる
真空管アンプの自作日記

fukunopapaさんの新着記事

1件〜30件

  • 出力管差し替えPPアンプ進捗 12月12日

    本日の進捗状況報告です。ほぼ、ワイヤーリングが終わりました。それと、先日張ったアース母線がちょっと気に食わなかったので、やり直してしまいました。とりあえず、ほっと一息といったところでしょうか。明日以降は、CR等の部品を取り付けていきます。出力管差し替えPPアンプ進捗12月12日

  • 出力管差し替えPPアンプ進捗 12月10日

    本日の進捗状況報告です。電源部のワイヤーリングが、80%ぐらいできたでしょうか。とりあえず、最低限の部品を付けて、電源を投入して、ヒーターの点灯や、電圧が出ているかなどのチェックをしました。まめにチェックを入れるのも、つまらないミスを防ぐには、必要なことかなと思っています。出力管差し替えPPアンプ進捗12月10日

  • 出力管差し替えPPアンプ進捗 12月9日

    本日の進捗報告です。アース母線を張りました。それと出力トランスの2次側、電源の平滑用の電解コンデンサーの配線の一部を済ませました。本日ここまで!電源の平滑用の電解コンデンサーは、タカチのKC4-10というケースを利用して取り付けています。出力管差し替えPPアンプ進捗12月9日

  • 出力管差し替えPPアンプ進捗 12月8日

    本日の進捗報告です。各管のヒーター配線を済ませました。出力管差し替えPPアンプ進捗12月8日

  • 配線開始

    本日より配線に入りました。簡単なアンプなので、実体配線図などは作らず思いつくままに進めていきます。本日は、AC100V周りと整流管周りの一部を配線し、終了。一気に進めず、のんびりやるつもりです。配線開始

  • 明日から配線できそうです。

    先日塗り替えた電源トランス、チョークトランスを組み付けて見ました。出力トランスの色に合わせたつもりでしたが、ちょっと濃すぎたようです。まぁそれでも全体の雰囲気は、悪くないかな。(自己満足です)同時に、シャーシ内部も少し手を入れました。LM317T用の小型の放熱器、タイト製のスタンドアロン端子を追加しました。これにて、配線準備完了です。明日から配線できそうです。

  • ほぼ部品が集まりました。

    出力管差し替えPPアンプの必要部品が大体揃いました。一部手持ち部品を使いますので、いろいろな銘柄が混ざっています。ほぼ部品が集まりました。

  • トランスの塗り替え完了

    本日、天候に恵まれましたので、トランスの塗り替え塗装をしました。以下ご笑覧ください。使用したスプレー缶。塗装色はガンメタです。下塗りにミッチャクロンを使いました。乾燥中です。本日ここまで。トランスの塗り替え完了

  • トランスの塗り替え

    出力管差し替えPPアンプですが、あと少しで配線に入れそうです。不足する部品は、ネット通販でオーダーを掛け、それが揃うのを待っています。ということで、本日は、手空きとなりました。それで、気になっていた、チョークトランスと電源トランスをちょっといじってみることに。なにが気になっていたかというと、互いの色がだいぶかけ離れていることと、チョークトランスにいくつかの大きめのキズ(画像ではきれいに見えるけど)があることです。それで、少し迷いました、塗り替えてしまったほうが、気持ちよく組立てにはいれるかななんて思い、再塗装を決断した次第です。とりあえず、チョークトランスの銘板を外し、電顕トランスを分解し・・・このまま塗装するか、現行の塗装を剥離するか迷いましたが、チョークトランスに少し発錆がありましたので、剥離して再塗装する...トランスの塗り替え

  • 出力管差し替えPPアンプ配線準備

    先日、シャーシ加工が終わった出力管差し替えPPアンプですが、本日は、アースライン、部品配置、配線の引き回しを考えながら、端子台、シャーシ補強のアルミアングル材を取り付けました。シャーシ中央付近に、35mmのアルミ等辺アングルを取り付けて、シャーシを補強しました。このアングルの主たる目的は、シャーシの補強ですが、ここにLM317Tを取り付けるつもりです。ある程度の放熱効果は期待できると思います。出力トランスの取付ネジを利用して取り付けているラグ端子は、米国製(多分シンチ製)の9Pのラグ端子板です。両端2点止めでその穴ピッチは、TANGOXE60の取付ネジピッチ(80mm)よりわずかに大きいだけなので、多少ヤスリで、穴を拡大すれば取り付けられるようです。一点止めのラグ端子板より、しっかり固定されますので、好んで使っ...出力管差し替えPPアンプ配線準備

  • 5AR4/GZ34いろいろ

    一昨日に続き、手持ちの5AR4/GZ34を集めてみました。左より、PhilipsECG5AR4、CV1377(DA表記があるのでムラード製と思われる。残念ながら空気が入ってしまった)、シーメンスGZ34、東芝5AR4、松下5AR4今回はPhilipsECG5AR4を使ってみる予定。他より一回り大きく丈夫そう。5AR4/GZ34いろいろ

  • 6L6いろいろ

    昨日、なんとかシャーシの加工が終わりました。本日は、ちょっと一息入れようかと思いまして、手持ちの6L6族を整理してみました。RCAJANCRC6L6Y最大プレート損失19W、最大Eg2270Vの制約から今回のアンプには使えない。SYLVANIAJANCHS6L6GAY最大プレート損失19W、最大Eg2270Vの制約から今回のアンプには使えない。TUNG-SOLJANCTL6L6WGB/5881最大プレート損失19W、最大Eg2270Vの制約から今回のアンプには使えない。SYLVANIAJAN6L6WGB最大プレート損失19W、最大Eg2270Vの制約から今回のアンプには使えない。PhilipsECGJAN6L6WGBたぶん上記SYLVANIA球と同じCV1947詳細はよく判らない。欧州系の6L6Gって感じでしょ...6L6いろいろ

  • 出力管差し替えPPアンプのシャーシ加工終わりました。

    本日、シャーシ加工が終了しました。以下ご覧ください。バリなどを処理して、ほぼ予定通りの仕上がりとなりました。四隅に、樹脂製の足を取り付け。ソケット類、トランスなどを仮付けし、問題なく組めることを確認しました。真空管を挿して全体の雰囲気を確認。配置は悪くないように思いますが、トランス類の色がバラバラでちょっと気になりますね。出力トランスの色調に合わせて、チョークトランスと電源トランスを塗り替えてしまえばいいと思うが、ちょっと面倒くさい。・・・・どうするか検討中。出力管差し替えPPアンプのシャーシ加工終わりました。

  • 出力管差し替えPPアンプのシャーシ加工進捗状況 11/16

    進捗報告です。本日は、前後パネルの加工をしました。今回は、解体アンプの残骸でこの度のアンプのシャーシをでっちあげていますので、すでに、RCA入力端子やSP端子などの取付穴は、加工済みとなっています。ですが、その当時と同じレイアウトのままだったり同じ取り付け部品というわけにはいかないので、多少の修正加工をしました。以下修正前の画像とその修正後です。修正前上段がリアパネル、下段がフロントパネルです。修正後リアパネルのSP端子、RCA入力端子の取付穴は、スーパートロン用のそれの開孔となっているのですが、まだ同じものがまだ手元にありますので、これについては特にいじる必要はなし。ACインレットについては、もともと丸型のメタルコネクタを使っていたのですが、IEC準拠のものほうが良かろうということで、変更することに。幸い、も...出力管差し替えPPアンプのシャーシ加工進捗状況11/16

  • 出力管差し替えPPアンプのシャーシ加工進捗状況 11/15

    本日の進捗状況です。本日電源トランスの角穴を仕上げ天板の工作がほぼ終わりました。天板に貼っていたCAD図をはがすときちょっとワクワクしますね。大きな誤りもなさそうで、ほっと一息です。お茶飲んで、これをしげしげ眺め、まだ少し余力がありましたので、以下も出力管の落とし込みに必要な、ソケット取付プレートです。2mm厚み板より切り出しました。肝心の放熱については、効果のほどはよく判らないのですが、ちょっとだけ格好よく見えるかもしれないなんて思いながら、エチッラオッチラやっつけました。出力管差し替えPPアンプのシャーシ加工進捗状況11/15

  • 出力管差し替えPPアンプのシャーシ加工開始

    本日より、出力管差し替えPPアンプのシャーシの加工を始めました。画像にて進捗報告いたします。オートポンチを使用しています。ドリルにて穴あけ。シャーパンチにて大穴加工本日ここまで。出力管差し替えPPアンプのシャーシ加工開始

  • 出力管差し替えPPアンプのシャーシ

    昨日考えた出力管差し替えPPアンプのシャーシデザイン案ですが、これ以外のデザインを検討する気力がおこらず、この案のままシャーシを進めることにしました。それで、本日は、このシャーシデザインの、最終確認をしてみました。以下ご笑覧ください。手配しなければと思っていたタカチのOSケース用の未使用の天板が、押し入れの隅っこにあった!いつ買ったのかも覚えていないけど、ちょっと得した気分。それで早速、CADで作成したシャーシ図をこれに張り付けてみました。(昨日のデザイン案とちょっとだけ違っています。出力管の落とし込み工作と整流管周りの放熱穴の追加)真空管、トランス類並べて、全体のイメージを確認してみました。これといった破綻もなく無難な配置と思います。明日から、加工に入ろうかと思います。出力管差し替えPPアンプのシャーシ

  • シャーシデザイン案

    本日は、出力管差し替えPPアンプのシャーシデザインを考えてみました。もう少し斬新なものを目指したのですが・・・・いつもと同じようなデザインになってしまいました。冒険できない性格だなぁと思います。シャーシデザイン案

  • 手持ち部品を集めました。

    前回の報告の回路案に必要となる部品を集めてみました。大物は、ほぼ手持ちでまかなえそうです。出力トランスは、タンゴXE-60-5、電源トランスは、タンゴ10516、チョークトランスは、タンゴMC-3-350DTESLAKT88アムトランスでペアーどりされたもの。JAN6550AGE製松下6CA7RCA6L6GC詳しいことはわからないが、6L6GCの初期型だと思う。バンタムステムで、ボトム側にゲッターがある。テレフンケンE92CCフィリップスECGGZ34/5AR4ソケットなど解体したアンプのシャーシの残骸。天板などを手配すれば、使えそう。手持ち部品を集めました。

  • 出力管差し替えアンプ回路案2

    先日の回路案に、電源部を追記してみました。こんな感じでいこうかと思います。出力管差し替えアンプ回路案2

  • 出力管差し替えアンプ回路案

    手元にある、多極出力管を差し替えて遊べるPPアンプの回路案を考えました。以下ご笑覧ください。たぶん見た目は大型アンプと言えるような外観になりますが、出力はせいぜい10W程度しか取れません。そして、最大出力に要する入力は、負帰還もかけないのに2Vrms近く(多分1.8Vrms前後)とかなり低いはずです。そして結構大食漢で・・・・ネガティブなことを言ったらきりがないようなアンプなのですが、これでいこうかと思います。ということで、ちょっとその言い訳を・・・出力については、我が家で使用するわけですから、これで十分実用になると思っています。入力感度については、ソースが、CDプレーヤーのみで6dBのゲインを持つラインアンプを使用するのでOK。むしろ小音量で使うことがほとんどの我が家の場合、かえって使いやすい。・・・なんて思...出力管差し替えアンプ回路案

  • 次のアンプを考え始めました。

    ご無沙汰しています。最近少し時間が取れるようになりましたので、そろそろ新しいアンプを計画しても良いかななんて思いながら、日々過ごしています。それで、本日手持ちの部品を確認しつつ、いろいろと考えを巡らせてみました。その結果、以下の球を使った全段作動PPアンプを作ってみたくなりました。これらの管種は、ピンコネクションがほぼ共通ですから、最大出力など欲張らず、いろいろなこと(最大出力など)を妥協してしまえば、お気楽に差し替えの出来る遊べるアンプができそうです。もう少し考えてみようと思います。次のアンプを考え始めました。

  • VT-62/801A パラシングルアンプ最終回路

    先日、どうにかVT-62/801Aパラシングルアンプを測定しました。あまり好成績とは言えませんが、これ以上いじくりまわす気力がありませんので、一応の完成!として一区切りつけることにしました。以下、最終回路です。VT-62/801Aパラシングルアンプ最終回路

  • VT-62/801A パラシングルアンプ測定結果

    本日、VT-62/801Aパラシングルアンプの測定を行いました。ご笑覧ください。最大出力12~13W程度でしょうか。A2級動作しているようです。歪の打ち消しを全く考慮していないのでこんなもんでしょうか。イントラの2次側に負荷を挿入すれば、もしかしたら改善するかもしれませんが、ドライブ電圧に余裕があるわけではないですし、ちょっと面倒になりましたので、このままにすることにしました。(かなりいい加減!です)最後にOn-Off法にて出力インピーダンスを測定いたしました。両CHとも2.3Ωでした。出力管のカソードNFのおかげと思います。<使用機器>・HP339A、フルーク45、菊水AVM13、アジレントDSO3062AVT-62/801Aパラシングルアンプ測定結果

  • VT-62/801A パラシングルアンプ進捗報告 07/30

    本日は、測定の準備をしました。どこにしまい込んだか、必要なケーブルがなかなか見つけられず手間取りました。探し出すのにエネルギーを使い果たし、測定は明日以降に持ち越し!・・・コーヒーを飲みたくなりました。VT-62/801Aパラシングルアンプ進捗報告07/30

  • VT-62/801A パラシングルアンプ進捗報告 07/23

    久々の更新です。2月の報告を最後に、私事が忙しくなったので、あまりアンプ作りに時間がさけなくなってしまいました。それでも、簡単に測定して完成!といった進捗を考えていたのですが、なかなかうまくいきません。残留雑音が思っていたほどの値にならなかったのです。入力ショート、8Ω端子で、0.6~0.8mVをふらふら~なにか気持ちよくありません。ループ帰還の無い直熱管アンプですから、平均的な値かなぁとも思うのですが、とりあえずできる対策は、試してみようかということでちょっとづつですが、手を入れてみた次第です。それで、5か月が過ぎました。以下、画像ご笑覧ください。VT-62/801Aフィラメント電源部の平滑化の強化(平滑用電解コンデンサー容量UP)5814A、6CK4ヒータ回路にハムバランサー追加など・・・で、肝心の効果です...VT-62/801Aパラシングルアンプ進捗報告07/23

  • VT-62/801A パラシングルアンプ進捗報告 02/10

    本日は、使用球を選別しました。当然ですが、限られた手持ち球の中で選んでいるので、完全なものを求めるのは無理ですがまずまずのものが得られたかなぁと思います。VT-62は、実機内実装で、電流値のばらつき1mA程度で4本セットが取れました。5814A、6CK4については、設計値に近い電圧、電流なることと左右のゲインが揃うような球を選びました。本日ここまで!VT-62/801Aパラシングルアンプ進捗報告02/10

  • VT-62/801A パラシングルアンプ進捗報告 02/09

    先月中旬に一応の組みあがりとなったVT-62/801Aパラシングルアンプですが、ざっと各部の電圧を測り、(安全上)特に問題ないことの確認を取ってから、その後何もいじらず、そのままJBL4312をつないでCDを聞いていました。本来であれば、使用球を選別して、その後測定となるのですが、まぁ面倒な作業ですから、ちょっと放置してしまったわけです。このまま使い続けるのは、さすがによろしくないので、本日より、重い腰を上げて、続きの作業をしようかと、その準備を始めました。で、手始めに使えそうな手持ちの真空管を並べてみました。HYTRONVT-628本、TUNG-SOL6CK46本、RCA5814A10本この中から選別して使用球を決めるつもりです。今回は、実機に挿して、選別いたします。ということで、まずはアンプをテストベンチ?...VT-62/801Aパラシングルアンプ進捗報告02/09

  • VT-62/801A パラシングルアンプ進捗報告 01/17

    完全ではありませんが、組みあがりました。この状態で、ありあわせの球を挿し、各部の電圧を確認して、ほぼ設計値通りとなることが確認できましたので、配線ミスなどはないようです。で、ちょっと乱暴ですが、音を出してみました。いい感じです!本日ここまで。コーヒーが飲みたくなりました。VT-62/801Aパラシングルアンプ進捗報告01/17

  • VT-62/801A パラシングルアンプ進捗報告 01/15

    VT-62/801Aパラシングルアンプ進捗報告です。順調に進んでいます。大物の部品(B電源の電解コンデンサー、VT-62フィラメント電源の平滑用の電解コンデンサー、6CK4のカソード抵抗のパスコン)が無理なくシャーシ内に配置できるか、ちょっと心配していたのですが、うまくいきました。VT-62/801Aパラシングルアンプ進捗報告01/15

カテゴリー一覧
商用