searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tomatoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
理系女子が恋愛について考えてみた
ブログURL
https://rikejonorenai.hatenablog.com/
ブログ紹介文
理系女子が恋愛について日々考えた事をきままに書いているブログです。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tomatoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tomatoさん
ブログタイトル
理系女子が恋愛について考えてみた
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
理系女子が恋愛について考えてみた

tomatoさんの新着記事

1件〜30件

  • 無意識の可能性と引き寄せの法則

    どーもTOMATO🍅です。 理系らしからぬテーマで申し訳ないのですが、最近無意識についてよく考えることが多くて書こうと思いました。 実は無意識の可能性は科学的な話でも取り扱われてて、 よく聞くのは人の行動はほんの数%が意識のある中での行動で、殆どは無意識から来るのもだ。 って話しですよね。 別にスピリチュアルとかにほだされてる訳では無いのですが、引き寄せの法則とかもよく聞きますよね。 私は理系ではあるのですが、引き寄せの法則はほんの少し信じてます。 引き寄せの法則というより、無意識の力を信じてます。 無意識の状況まで刷り込めば、不可能だと思ってたことも不可能ではなくなるのではないか? と考えて…

  • 女性にとって好かれる恋愛と好きな人との恋愛

    どーもTOMATO🍅です。 今回はよく言われる、 好きな人と付き合うか好きになってくれた人と付き合うか問題について書きます。 結論から言うと、、年齢や求めてる人による。です。 正直、12歳の恋愛と30歳の恋愛は全然違います。 違いは結婚が現実的か非現実的か。 これにつきます。 20と30でも違いますよね。 特に男の子は性欲真っ盛りで結婚なんて全く考えていないという方が多いですよね。 中には性欲と恋愛をごちゃ混ぜに考えてるひともいる。 つまり何が言いたいかと言うと、結婚にかなり重きを置くようになるのか、恋愛をしたいのか。 どっちを考えているかによります。 そして結婚はまだ...って思ってる人は絶…

  • 依存と片思いの差

    どーもTOMATO🍅です。 今回は恋愛の依存、について書こうと思います。 私自身片思いするとずっと引きずるタイプで、1度片思い相手に それは片思いじゃなくて依存だよ。 って言われてしまった事があります。 何度も片思いと依存の違いを考えてきたのですが、 正直なところこれと言った答えが未だに見つかっていません。 今回は初めて、私がまだ疑問に思ってることを記事にしたいと思います。 かなり自分の恋愛観を話すことになってとても恥ずかしいのですが...笑 私は片想いをすると大体年単位で引きずりますし、告白して振られたとしても引きづります。 これをその人への依存だと言われてしまったのですが、 では、振られた…

  • 恋愛における印象の重要性

    どーもTOMATO🍅です。 第一印象とか第二印象などの印象の重要性について話したいと思っていて、 特に第一印象について話したいなと思います。 想像して見ればわかると思うんですけど、数回話しただけでもこの人とは仲良くなれるだろう、 ってなんとなくわかると思います。 科学的にもあって3回で印象は決まると言われているそうです。 なのでこの3回めちゃめちゃ大事。 特に1回目はその後にも影響するからとっても大事。 つまり何が言いたいかと言うと、 見た目じゃない中身だという人がいると思うんですけど、 顔も服装も話し方も持ち物も話す内容も性格も全て大事 ということです笑 何が大事とかじゃないです。 でもこの…

  • 自分が悪いと思った時考えて欲しい事

    どーもTOMATO🍅です。 最近友達の恋愛事情の中で 喧嘩した時や別れて欲しいと言われた時 私が悪い!とかあの人の方が悪い! というような事を話すことがあって、 TOMATO的に思うことがあったので 記事にしようかと思いました。 結果をいうと、 TOMATOはどっちも悪いとは思いません。どんな事情にしろ、です。 なぜかというと、 どっちが悪いかという気持ちは基本的に、 わかって欲しいという思いからくるからです。 私の事もっと気遣って欲しいとか、 私が嫌なことしないで欲しいとか、 それって全部自分のことをわかって欲しいんですよね。 そして分かってくれない行動をされたり 自分には分からない事をされ…

  • 男の恋愛心理

    どーもTOMATO🍅です。 はい、 今回はうってかわって、男の恋愛心理について書きます。 まず初めに、 男の恋愛心理は2つの本能で説明出来ます。 そんな訳ないと言いたい人もいるかもしれませんが、 私の意見はこれです。 2つって何?という所だと思います。 早速1つ目は、性欲。 これは明らかですね。 前のブログでヤリチンはモテるというのをかきましたが、 それにも少し繋がってます。 性欲がなければ、そもそも恋愛なんて男には必要ありません。 容姿や性格が自分の中での基準を超えてる女の子がいたとして、 やれない子なら付き合いません。 やれる子なら付き合えます。 これが男性心理です。 だからヤリチンはモテ…

  • 少子化について

    どーもTOMATO🍅です。 はい、ふと最近少子化というワードを聞いて、 ん?って思った事が多かったので、 書こうかと笑 昔は女が子育てや家事、男がお金を稼ぐ。 って構図が多かったわけですね。 今は?? 女も働く男も働く。 はい。 ここに女に家事も育児も という訳ですね。 しかも全体的に余裕を持って妻を養えて 子供も養えて… そんな男性あまりいないですよね今。 平社員の20代サラリーマンとか、 そんなお金余裕ないですよね。 お金余裕ない人と結婚して子供産めるか ときかれたら 当然答えはNOですよね。 なんなら女1人養うのも精一杯な夫なのに 自分が妊娠したら稼ぎは無くなるわ、 妊娠費用がかかるわ、…

  • ヤリマンがモテない理由

    TOMATOです🍅 前回はヤリチンがモテる理由について書きました。 今回はヤリマンがモテない理由を書きます。 今や草食系男子というのは どこでも聞くワードですね。 しかし、草食系男子でも男子です。 男性は狩猟本能があり、そして追われたら危機を感じて逃走本能が出てきます。 また他にも独占欲というものが非常に強い。 なぜなら、他の人に奪われてしまったら、 自分の子供を産んでもらえないかもしれないんですよね。 これです。 ヤリマンは誰とでもやる。つまり、 男性の1番の恐怖を煽るわけです。 しかも、自分が頑張って喜ばせようとしなくても 来てくれるわけです。 だから、男性は頑張りません。 誰だって頑張り…

  • ヤリチンがモテる訳

    TOMATOです🍅 前回は、3種類の人にわけました。 セックスが好きな人、嫌いな人、どっちでもない人 ですね。 今回はセックスが好きな人に焦点を当てようと思います。 男の人の場合、 どうしてもセックスがしたい訳です。 しかし、世の女性は誰とでもやる人つまりセックス好きな人はどちらかというと少数派ですし、 まぁそもそも皆おおっぴらに言うには恥ずかしい訳です。 なので男は、出来るだけそんな女性とやるために 女性が喜ぶことをします。 とにかく、喜ぶことをします。 女性といえば、 話を聞いてもらったり、優しくされたり、 物理的にいうとお金を払ってくれたり、 これが一般的な女性の嬉しいことなのではないか…

  • セックスの違い

    TOMATOです。 1番初めの記事のタイトルとは思えないタイトルでごめんなさい。 今から書くのはどんなセックスがいいかとか、感度が違うんだとかいう話ではないのでそう思って来た人はすみません。 凄い当たり前の話をします。 まず人間は男女問わずセックスが 好きな人 どっちでもない人 嫌いな人 で分けられると思います。(まだ性についてあまり知らない小中学生場合によっては高校生も除く) そりゃそーだって話なんですけど、 これがこれから書いていく私のブログで結構大切なわけ方になって行きます。 因みに私はどっちでもない人です。 快感はあるけどしない人生なんて考えられない!とは思わないし疲れるし寧ろやらなく…

  • 初めまして

    どーもtomatoです。 このブログは私が超主観で恋愛について、その中でも主に男女の違いについて書いていくブログです。 私は心理学を学んでるわけでも、恋愛を何千としてきた訳でもないです。 なので、このブログに書くことは、世間一般的にいえる根拠には基づいてないことを先に言っておきたいです。 ただ自分の恋愛でつまづいたり、単純に疑問に思った事を考えていた時に、こんな理由なんじゃないかな?という予想があって それについて友達と話していたら、ブログ書いてみたら?と言われたので、 記録に残すのもありだなぁと思って始めました。 1人の意見だとおもって良かったら読んでください。 色んなコメントお待ちしており…

カテゴリー一覧
商用