ふるさと納税
住所
出身
ハンドル名
しまださん
ブログタイトル
ふるさと納税
ブログURL
http://huru12s.seesaa.net/
ブログ紹介文
ふるさと納税に関するブログです。 一度、転職の経験もあり、退職後にあった税金の苦労をよく知っています。 税金関係には普通の方より詳しいため、ふるさと納税の仕組み、やり方を詳しくご紹介できると思っております!
自由文
-
更新頻度(1年)

26回 / 38日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2019/07/15

しまださんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 38,123位 38,215位 38,753位 38,508位 38,411位 45,727位 45,765位 969,397サイト
INポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 20 30 10 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 1,157位 1,169位 1,181位 1,196位 1,186位 1,473位 1,463位 30,764サイト
ふるさと納税 19位 19位 20位 20位 21位 24位 25位 448サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 41,888位 39,159位 40,544位 44,424位 52,777位 49,802位 52,948位 969,397サイト
INポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 20 30 10 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 1,346位 1,268位 1,313位 1,433位 1,634位 1,557位 1,662位 30,764サイト
ふるさと納税 16位 14位 14位 19位 23位 23位 24位 448サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,397サイト
INポイント 0 10 0 0 10 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 20 30 10 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,764サイト
ふるさと納税 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 448サイト

しまださんのブログ記事

  • ふるさと納税 仕組み わかりやすい

    ふるさと納税とは意外に難しく思われがちです。 ですが、その仕組みは難しくありません。 わかりやすい、なるべく用語を使わないような説明で、今回はふるさと納税についてご紹介してみようと思います。 ではでは。 ふるさと納税とは、他の自治体に「寄付」という名の納税を行い、寄付したお礼に「返礼品」というものを頂くことです。 ふるさと納税を行うことで、寄付したお礼に返礼品を頂ける点がまず1つ目のメリッ…

  • ふるさと納税 楽天 やり方

    ふるさと納税 楽天 やり方 楽天からふるさと納税を行う場合、楽天会員情報が住民票記載の情報と一致している必要があります。 一致していないと、確定申告やワンストップ特例制度の際に、控除を受けられない可能性があります。 そのため、会員情報が正しいかをよく確認しましょう。 楽天会員情報が正しいことを確認できた場合、後のやり方については、普通に楽天で商品を購入するように、返礼品を選べばそれで寄付が…

  • ふるさと納税 住民税 確認

    ふるさと納税を行い、実際に住民税の支払いが減っているかどうかを確認するための方法についてご紹介致します。 ワンストップ特例制度を行った場合、寄付額から自己負担額の2000円を引いた額(控除上限以内の場合)である全てが、住民税から引かれます。 引かれているかどうかを確認する必要があります。 そのためにはまず、ふるさと納税を行った翌年の5、6月に送られてくるう住民税決定通知書を確認する必要があり…

  • ふるさと納税 増税

    今年2019年の10月に、消費税の増税が予定されています。 あと二ヶ月ほどですね。ふるさと納税でも増税による影響が出てくる場合があります。 例えば、寄附金額の増加、返礼品の内容量の減少、現在の返礼品の掲載取りやめ、といったことが考えられます。 ふるさと納税は節約としても非常に有効な手段の一つです。 控除上限の範囲内であれば、寄附金額は自己負担額(2000円)を除いた全額が控除されます。 自…

  • ふるさと納税 おすすめ 家電

    ふるさと納税で現在でも家電を取り扱っている所があります。 ですが、当初、ふるさと納税が開始されたときと比べて数が減っています。 最終的にはその自治体と関連しない家電の返礼品は無くなってしまうと思われます。 以前に、総務省の方から ・自治体と関係性がない返礼品 ・金券や家電製品などの資産としての価値を持つような返礼品 これらの返礼品について、ふるさと納税の見直しをする事、という発表がありまし…

  • ふるさと納税 計算 住宅ローン

    住宅ローンを受けている人でもふるさと納税を行った場合の控除を受けることは可能です。 ですが、住宅ローンとふるさと納税の両方から、控除を受けたい場合には、今回の住宅ローンの控除額をしっかり計算して、把握しておく必要があります。 住宅ローンはまず、所得税から控除可能な税額が引かれた後、もし、更に控除可能な額が存在している場合、翌年の住民税にて控除される、という計算方法になります。 住宅ローンの…

  • ふるさと納税 確定申告 忘れた

    ふるさと納税を行った方でワンストップ特例制度を使用せず、確定申告をし忘れた方がたまにいます。 普段行わない確定申告のため、準備や書類にどの様に書毛ばよいかわからず、あの2月16日~3月15日までの間に書くことが出来なかった、というような状況の時。 どうすればよいのか。 この場合、還付申告を行うことでふるさと納税の寄付を申告できます。 還付申告は、5年間申告が可能なので、確定期間が過ぎてしま…

  • ふるさと納税 計算 個人事業主

    個人事業主の方でもふるさと納税を行うことが出来ます。 その際、会社務めのサラリーマンの方と違い、確定申告を提出していると思いますので、 ワンストップ特例制度を適用することが出来ません。 個人事業主が大まかに控除上限額を調べる方法として、 前回に確定申告を行った際の納税通知書を確認し、ある程度の額を見積もることが出来ます。 納税通知書をみて、「税額控除前所得割額」欄の2箇所を確認すします。 …

  • ふるさと納税とは メリット

    ふるさと納税、気になりますか? ふるさと納税を行うことで様々なメリットがあります。 それはふるさと納税を行った利用者だけではなく、ふるさと納税として寄付を受けた自治体側にもメリットがあります。 そのような事についてご紹介していこうかと思います。 まず、利用者側のメリットについてです。 第一に自己負担額2,000円で地元の特産品を受け取る事ができる点です。 こちらで、ふるさと納税を取り扱って…

  • ふるさと納税 還元率 定期便

    定期便とは寄付を行った自治体から、 数回に分けて返礼品を受け取れるふるさと納税のことです。 一回の寄付で複数回の返礼品が送られてくるのでお得では? と思うかも知れませんが、個人的にはあまりおすすめいたしません。 第一に、どの商品も寄付額が高めに設定されています。 控除上限額の範囲内で、寄付を行うとお得にふるさと納税のメリットを受けることができます。 しかし定期便ですが、価格がどれも高いた…

  • ふるさと納税 楽天 ポイント

    1月1日から12月31日までの間にふるさと納税を行うことで、税金の控除を行うことができます。 ふるさと納税は楽天でも取り扱っています。 こちらです。

  • ふるさと納税 住民税 上限

    自治体に対してふるさと納税を行うことで、所得税と住民税の控除がされます。 住民税の控除には限界があります。 控除額には上限額が存在します。 控除額の上限は、その方の家族構成やその年の年収額に応じて決定します。 ご自身の上限額をある程度把握しておかないと、自己負担額の2000円より大きな額を負担してしまい、トータルで見るとマイナスであったり少し損をしてしまう可能性があります。 例えば、ふるさ…

  • ふるさと納税 仕組み 2000円

    ふるさと納税を利用するために必要な知識として、 ・現在の年収額 ・現在収めている税金額 ・現在の家族構成(独身なのか既婚者なのか、子供はいるかなど) が重要になってきます。 その上で、本人の控除額が確定します。 税金控除額が、30000円としましょう。 仕組み 2000円

  • ふるさと納税 ランキング 2018

    今年も残す所、あと150日程度となってしまいました。 ふるさと納税は、1月1日から12月31日までに寄付を行った額に応じて、 所得税・住民税の控除、返礼品の受け取りが可能となっています。 更に年末近くの申込みになってしまうと、 滑り込みを狙う方が増えてしまい、 お目当ての返礼品がなくなってしまう場合があります。 そのため、余裕のある内にふるさと納税を済ませて来年の控除と 返礼品…

  • ふるさと納税 確定申告 年末調整

    「ふるさと納税を行った為、年末調整でなんとかすれば良いのでは?」 と、思っている方は注意が必要です。 結論から申しますと、 年末調整ではふるさと納税の申告はできません。 ふるさと納税の控除の申告は、確定申告で申告する必要があります。 また、もし、ある条件の該当者であれば、ワンストップ特例制度を使う方法があります。 ワンストップ特例制度に関しての説明は、こちらに書いていますので、よろしけれ…

  • ふるさと納税 還元率 規制

    今年の6月に総務省から、ふるさと納税に対する規制が入りました。 それまでは、返礼品の内容をより還元率の高い返礼品とすることで、 たくさんの寄附金額を受けていた自治体がいました。 還元率7割を超える返礼品がいくつもあり、寄付の一極集中具合がとても顕著でした。 それが、6月移行、還元率3割を超えている、または、 地元特産品で無いものを返礼品としている場合、 ふるさと納税の対象外とする、 とい…

  • ふるさと納税 おすすめサイト

    ふるさと納税を行うためには、返礼品を管理しているサイトに、登録する必要があります。 その中でも、今回は返礼品の選べる数が多い順に、おすすめサイトを掲載してみました。

  • ふるさと納税とは 分かりやすく

    「ふるさと納税ってやってみたいけど、難しそう。よくわからない。」 いいえ、ふるさと納税は難しくありません。 ここでは、難しい説明は端折り、ふるさと納税を分かりやすく、端的にご説明する事ができたらと思っております。 ふるさと納税とは、端的に言ってしまうと、 「日本にある自治体へ寄付をするとそのお礼を貰える」 という制度の事です。 お礼の種類は自治体によって異なります。 地方名産のモノを頂け…

  • ふるさと納税 仕組み ワンストップ

    ふるさと納税による寄付金控除の申請方法には、2つの方法があります。 一つは確定申告で寄付金控除を申請する方法。 そして、もう一つはワンストップ特例制度で申請をする方法です。 確定申告とは、一般的に2月15日~3月15日までに行います。 また、寄付を行った際に寄付先である自治体から寄付金受領証明書が送られてきます。これは確定申告の際に必要な書類のため、紛失させないようにしっかりと保管しておく必…

  • ふるさと納税 シミュレーション 詳細

    「ふるさと納税を行う際、自分の控除上限額はいくらなのか?」 まず、ふるさと納税は、あなたの家族構成(未婚者か、既婚者か、子供がいるか)と、 あなたの年収で大まかに知ることができます。 一般に、独身の方の場合、既婚者・子持ちの方と比べて、控除上限額が高いです。 例えば、あなたの年収が500万円だとすると、 独身の方であれば、控除上限額は 約6万1000円。 既婚者もしくは子持ちの方であれば、控…

  • ふるさと納税 楽天 北海道

    言うまでのないですが、北海道は周りが海で囲まれています。そのため漁業が盛んで、身が引き締まって繊維の一つ一つがしっかりしているサーモンや、一つ一つが大きいイクラやホタテが有名です。 また一方で、広大な土地を使っての畑作・酪農業も盛んです。そのため、濃厚な牛乳、ふっくらおいしいお米、シャキシャキした野菜、香りの際立つ花なども有名です。 楽天では様々なふるさと納税を取り扱っています。 もちろん、…

  • ふるさと納税 住民税 安くならない

    「ふるさと納税により所得税と住民税が減る」という事はご存知かと思います。 しかし、実際には少し違います。正確には、 所得税は還付。つまり、払いすぎた税金がお金として手元に戻ってきます。 住民税は減額。つまり、ふるさと納税を行った翌年の6月から翌々年の5月までに収めるべき住民税から減額されます。 住民税については、毎年6月頃になると、決定通知書が手元に届くため、その書類の中身を確認し、減額さ…

  • ふるさと納税 確定申告 方法

    ふるさと納税を行った後は確定申告を行う必要があります。 会社に勤めている方も例外ではありません。 しっかりと申請を行い、控除を行うからこそ、ふるさと納税により返礼品の受け取りと税額控除の恩恵を授かることができます。 申請を行う方法にはいくつかあります。 結論から申しますと、ふるさと納税には「ワンストップ特例制度」というものが存在します。 もし、ワンストップ特例制度に該当する方は、確定申告…

  • ふるさと納税 計算

    税金の計算は、とても複雑です。 会社員などのサラリーマンか、自営業か、年金受給者かに応じて、それぞれ、ふるさと納税を行った際に、自己負担上限2000円で寄付可能な最大寄付額は変わってきます。 一番詳しいのはこちらのサイトかと思います。 →控除シミュレーション

  • ふるさと納税 ランキング

    ふるさと納税を行った際に得られる返礼品で、人気のある商品ランキングをご紹介します。 時期やその時の話題によってランキングは常に変動します。 今の時期ですと、うなぎが人気です。 6月~8月にかけて、うなぎへの注目度が急激に上がります。 やはり、夏場の暑い時期を乗り越えるためにはうなぎを食べて精力をつけたい方がたくさんいらっしゃるからですね。 それにより、うなぎの産地である九州地方への寄付が多く…

  • ふるさと納税 仕組み

    ふるさと納税とは、自分の好きな自治体に寄付が行える制度のことです。 社会人になり働き始めると、勤務先の地域に対して税金を払うことになると思います。 その支払先を、小さい頃住んでいた地元の故郷であったり、エールを送りたい自治体など、自分が好きな自治体に対して寄付が行えます。 その際、自分が選んだ自治体へ寄付を行ったため、今の勤務先の地域へ支払う税金が還付されたり、控除されたりします さらに…

  • ふるさと納税 還元率

    2019年6月に法改正がありました。 それ以前までは、高い還元率の商品がたくさんあり、還元率70%以上の商品がたくさんありました。 今は30%という方針を国が打ち立ててしまったため、還元率が落ちてしまいました。 しかし、30%とはいえ、まだまだ、ふるさと納税を行うことで利用者へのメリットの方が大きい為、 悲観する必要はありません。 今後は、寄付する先がどういった商品をそろえていて、…

  • ふるさと納税 おすすめ

    ふるさと納税の返礼品では、お肉を選ばれる方が多いです。 そのため、お肉の返礼品の品ぞろえが充実しています。 脂が適度に乗っていて、柔らかく、何度もかみしめていたい。。。 ちょっと贅沢したいときに、真っ先に思い浮かぶ候補の一つとなります。 お肉以外だと、海産物が人気です。 地方でしか取れない新鮮な魚、年に一回は食べたくなるカニ、ぷりぷりなイクラ、数の子などが人気です。 ほかに、ホテルの…

  • ふるさと納税 シミュレーション

    ふるさと納税は、寄付をするとその寄付全ての額が 税金から引かれるわけではありません。 自己負担額と呼ばれるものがあります。 自己負担額は2000円で、「年間の寄付額」にかかる必要なお金です。 これは簡単に言ってしまうと、 ふるさと納税をするために必要なお金という認識でよいです。 例えば、10000円の寄付を行うと、 8000円の寄付が行え、お礼の品が届く、という計算になります。 自己負…

  • ふるさと納税 楽天

    楽天市場を検索すると、地域自治体のお礼の品を探すことができます。 今の7/10時点では、ふるさと納税は楽天ポイント対象の商品となっています。 たまにある、楽天スーパーポイントの対象にもなるため、 楽天でふるさと納税を行うことでポイントをためることができ、 かつ、税金の控除を受けられます。 利用者としてはとてもありがたいですね。 ですが、楽天でふるさと納税をする際に、2つ知っておくことがありま…